- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

2352/2 :2014/08/01(金)10:43:14 ID:xvCLUSQtZ
それから色々あって、ここで生きていこうと決心した矢先に突然猫が現れる
手紙には「実験が成功したの!もうすぐ君を迎えに行けるよ!きみを一人にしない約束を守るから、だいじょうぶ!私はリンゴさんだけに、赤い服を着ていくから!」と書いてある
「シロ君と私の地球には多少の時間のズレがあるけど大丈夫。この手紙をきみが読んでいるということは、そのズレを含めて調整出来ているってことだから。誤差は失敗しなければないはず!」
という記述もあったがまだ子供であるシロにはよく理解できなかった
そして、猫が目の前から消える
リンゴさんが迎えに来てくれる、リンゴさんに会える、ワクワクするシロ
シロの『あぁ、楽しみだなぁ。』という言葉で物語は終了

シロくん良かったね、で済めば良かったのだが
猫を見つけた時の「機械と赤い服と肉片」ってもしかしなくてもリンゴさん
ちなみに初出の雑誌掲載が3.11のちょうど一ヶ月前
その後単行本収録予定だったが当然のごとく見送られた
このレスの続きを表示(429件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話