- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

2305/5 :2014/07/30(水)22:41:14 ID:3LQZy7j70
……その後、怨霊となった近藤は成仏出来ないまま、恨みを晴らすために新聞部が企画した七不思議の集会に紛れ込んできた。
母親を殺し、自分を惨殺したクラスメイトたちに復讐するためには、自分から失われた目玉や指などの人体の一部を集めなければいけない。
一人を殺す毎に、また犠牲者を殺して集めなければいけない。
新堂誠という名前で語り部として参加した彼は、最後には旧校舎に生徒たちを誘い、旧校舎で彼らを惨殺して肉体を奪い続ける。

……だが、新聞部の取材を任された坂上修一だけは殺されることなく、彼の復讐に巻き込まれる。
何度も何度も、七不思議の集会を繰り返されるのだ。
新聞部の一年生として、毎日違う先輩に集会に参加するように言われ、毎日違う顔ぶれの生徒たちから怖い話を聞かされる。
そして毎回、その中に一人だけいる同じ人物から同じ話を聞かされ、最後には決まって旧校舎に誘われてしまう。
旧校舎の中に消えていく語り部たちを見送り、彼らの残骸が散らかった廊下を歩き、惨劇のあった教室で彼と対峙し、同じ恐怖を繰り返す。
……そして彼は、クラスメイト全員に復讐するまで続けられる繰り返しの中で、いつも坂上に、同じ選択肢を迫ってくる。

「お前には選ばせてやるよ、坂上……俺の一部になるか……それとも……」


終わり
このレスの続きを表示(444件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話