- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

2234/4 :2014/07/30(水)16:34:33 ID:AChuYz5UE
C子はメッセージカードがわりに自分の絵葉書を添え、豪華な花籠を送っていた。
絵葉書の裏には
『無理をなさらず、必用な時には呼んでください』
という短い文面。
表は、公園の砂場で自分の体が埋まるほどの穴を夢中で掘っている子猫だ。

『あんたは底なしの穴に落ちていくのよ!』
という「真意」を読み取った藤川は、病室で暴れた。

「あいつめ、俺に振られたもんだから恨んでやがるんだ!恩知らずめ、写真の事は全部俺が教えてやったのに!」
「裏から手を回して俺の個展を台無しにしやがった!仕事だってどうせ、色仕掛けで取ったに決まってる!」
看護婦が病室から逃げ、代わって医者がAを羽交い締めにして鎮静剤を打った。

「…どんどん妄想がひどくなる…」
「…脳に異常はないのに…」
「…病棟を移さなくては…」
「…友人の話では、以前から被害妄想があったそうだ…」
(そうか、看護婦はC子の変装だな!俺にはわかる。みんなC子の変装なんだ!…俺にはわかる…友人?…さてはBが…黒幕……)
このレスの続きを表示(460件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話