- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

202名無しさん@おーぷん :2014/07/08(火)21:12:59 ID:N2ZCZhkVY
ザ・プラン9の「西暦二〇〇X四月一日、禁洒法ヲ施行スル。」っていう公演が後味悪い。

日本に洒落を禁止する「禁洒法」が施行されてダジャレンジャーっていうヒーローのヒーローショーをしている若者四人がヒーローショーを禁止するわけにはいかないとベタなギャグ、シュール、ロマンチック、下ネタとかをテーマにしてヒーローショーをやるんだけどうまくいかず頭を抱えてるところへ派遣の秋鹿がやってきてどうしてもしょうがないから早くこんなことやめたほうがいいと説得する。

それから次の日になって四人が起きてみるとダジャレに反応して電流を流す首輪がつけられている。そこへ秋鹿が登場して若者の一人が激怒し、殴りかかろうとすると秋鹿に説き伏せられる。
また、秋鹿は一定の量のダジャレを言うと首輪が爆発するという事実を知らせる。
それを聞いて仲間がどんどん辞めていき、最後には秋鹿に殴りかかろうとした一人しか残らなかった。

気がつくと秋鹿は最後の一人に拐われ、何度も殴り付けられていた。そこへ様子を見にやってきた若者達のリーダーがやってきて止めに入る。

そこへ仲間全員がやってきてダジャレを言ってそれへの突っ込みで秋鹿を倒そうとする。(例えば「ダジャレンジャーロボ!」で六法が飛んできて「それ、六法や!」みたいな)で、秋鹿を追い詰めるんだけど途中で一人があきらめダジャレンジャーのテーマ(これもダジャレ)の歌詞をうたいはじめる。
メンバー全員がうたいはじめ、電流が流れてあがる四人のうめき声を聞いているうち徐々に秋鹿は崩壊していき、「俺なんも悪くないやん!俺は上の命令に従っただけや!」と泣き叫んで暗転。

エピローグ、四人の会社員が働いている。そこへ秋鹿が辞めたという報告。部長が禁洒法が施行されるからダジャレがすきな君は逃げたほうがいいと言った、しかしなんでそんな嘘信じたんだ?と言った。
すると外でうずくまっている秋鹿を窓越しに見つけ、何を言っているか聞いてみると「俺なんも悪くないやん!上の命令に従っただけや!」と叫んでいる。社員は何の遊びだ?と言いながら席に着き麻薬をキメこむ。秋鹿もけっこうやってたから幻覚を見てるのかもなー。と言いながらEND
実際DVD観たらホント後味最悪。是非。
このレスの続きを表示(468件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話