- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

198名無しさん@おーぷん :2014/07/07(月)14:01:01 ID:OOHDpzB7u
真島昌利の歌 「小犬のプルー」

語り手の青年は、ある日町で小犬を拾って、プルーと名前をつけて飼い始めた。
語り手はぼっちだったので、プルーと一緒=ぼっちじゃないことがとても幸せだった。
しかし、何かの事情で語り手はプルーを飼えなくなった。(事情については一切触れられていない)語り手は無責任にもプルーを捨て、しかも「プルーを捨てる羽目になったのは
誰もプルーを引き取ってくれなかったからだ」と責任転嫁する。
歌の最後は「行方もしれない/僕のプルー」と思いっきり自分に酔った調子で歌い上げている。
このレスの続きを表示(476件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話