- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1911/3 :2014/07/04(金)13:33:45 ID:7DuIVLSeB
ルパン三世でもう一つ。

アニメのPART3シリーズの放送に合わせ、原作ルパンは数回だけ漫画アクションで連載を再開した。と言っても、絵はモンキー・パンチだが脚本は別にいて、それはPART3の脚本家である。
単行本未収録のシリーズなので、今読むために探すとなると手に入れるのはかなり難しい。
そしてその中であった「センチメンタルナイト」という話。アニメ化はされてない。

あとページ順じゃなく、時系列順で書くのは悪しからず。


宝石を盗んだルパンは次元と共に警察から車で逃げていた。
しかし逃走中、ルパンはいきなり「くれてやる」と盗んだ宝石たちを宙にバラまく。
これには次元も驚くが、ルパンは気紛れの行いだと話し、次元は不機嫌に呆れてしまう。

その後、二人は別々に逃げるが、ルパンの前には銭形が待ち伏せしていた。
銭形はルパンに向けて銃を撃ったが、逃げられてしまう。
しかし「手応えあり」と、銭形は今ので手負いにできたことを確信し、部下たちにくまなく探せと指示をする。

その様子をマンションの壁に張りつきながらルパンは見ていた。
撃たれた右肩を庇いながらルパンは「さすが銭さん、いい腕してるよ」は言った。
このレスの続きを表示(473件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話