- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

182リオン◆l4dv7rYgAA3U :2014/07/02(水)16:29:19 ID:FT4ggmf8D

それでも218は、スレ住人の励ましやアドバイスもあり、何とかUを撃退しようとする。
A、Tはもちろん、両親や近所の人の応援もあり、Uの押しかけを阻止しようと動き始めた。
それから数日後、Uから今度の夏コミで話をつけたいとメールが来た。
しかも、いい返事がなければ家まで出向いて説得しに行くという押しかけをにおわせる言葉を添えて・・・
これを受けた218はスレ住人のアドバイスを参考に、
・夏コミ終了後ならば、某所で話し合いの場を設けてもいい
・話合の場に私が本物だと思うT、Aにも同席してもらう
・Uさんの行っている転売・詐称行為についての話ならば話し合いに応じます
と、メールを送信、その返事は、
「転売・詐称の事を含めて話し合いをしたい」
というものだった。
218は万一に備え、Tたちに協力してもらって何人かの人手を集め、話し合いの場を設けた。
そして、夏コミの終了後、貸切にした喫茶店へ。
218、A、T、そして客を装ってもらった数人の人たち。
みんなが待つ場にやってきたUは合宿所で語られるような厨の雰囲気がないごく普通の綺麗な女性だった。
Uは逃げないよう、助っ人たちに挟まれて座ってもらい、その向かいに218やTが同席。
そして、いざ始めようとTが声をかけたとき、Uから出たのは思いがけない言葉だった。
「Tさんの名前を騙って転売していました…すみませんでした」
このレスの続きを表示(460件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話