- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

181/3 :2014/04/05(土)16:12:54 ID:melJMgKrQ
間違えました。>>16の前のを書きます。

高橋克彦「膚の記憶」

50歳の彼はここ一年、ひどい食あたりに悩まされている。
食べ物には気をつけているし、食べたものを毎日メモして医者に相談もしたが、原因不明。
症状は頭痛・めまい・吐き気・悪寒に蕁麻疹。

何だかんだで、原因は母の出身地が水源のミネラルウォーターだとわかる。
原因がわかったよ、とそのボトルを見せると、同居の母は顔色を変えた。
『湖雫(うみのしずく)』というその天然水は、母の実家のすぐ側にある鍾乳洞の奥の湖を水源とする湧水を隣町の会社が売り出している。

仕事ついでに隣町の温泉に足を伸ばし、鍾乳洞を訪れた彼を案内した地元のタクシー運転手は、水源から何キロも離れた湧水をビン詰めして「みずうみのしずく」ってのは誇大広告じゃないですかねえ、と笑っている。
鍾乳洞は地元カップルがお化け屋敷感覚でたまに遊びに来るだけで観光化されておらず、運転手の懐中電灯だけが頼りだ。
しばらく歩くとエメラルド色の透明な湖があった。
透明度に感心した男が湖底を覗きこむと、死体が沈んでいた。
このレスの続きを表示(624件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話