- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1712/2 :2014/06/29(日)07:51:40 ID:NWjJF8O4k
遠征が終わり、地球に戻ってきた主人公はバーで軽く一杯飲んでいた。
バーテンに話しかけられた主人公は、面倒だったのでそっけない態度をとった。
スペースマンである主人公にとって、主人公の取った態度は「ちょっと感じが悪い」程度だったが、
地上人にとっては許しがたい非礼だったようで、バーテンのみならず客たちまでもが
主人公に対して殺気立った。
主人公が対応に困っていると、バーに入ってきた少女が
「その人、スペースマンでしょ? 私たちのことよく知らないのよ。許してあげたら?」と、
とりなしてくれた。
困っているところを助けてくれた少女に、主人公はアリスを思い出した。

少女の名はクラリス。16歳。どこかアリスに似ていた。
遠征から帰ってきたばかりの主人公は数ヶ月の休暇をもらっており、その休暇を
クラリスと過ごすことに費やした。
主人公とクラリスは恋人になり、幸せな時間を過ごした。
そして主人公が「君はアリスに似ている」と言うたびに、クラリスはおかしそうに笑うのだった。

やがて休暇も終わりに近づき、主人公はクラリスにプロポーズすることにした。
「俺の家族になってくれないか」
そういうとクラリスは笑って
「あら、私たち実は最初っから家族なのよ」と答えた。
主人公が戸惑っていると、クラリスは笑いながら
「私、実は、アリスと主人公さんの間に生まれた娘なの。
アリスはあなたが地球から去った後に妊娠していることに気がついてひとりで私を産んだのよ。
なのに、何度も『アリスに似てる』っていうんだもん、おっかしかったわー。
親子なんだから似てて当然よねえ、パ・パ(ハアト」

「馬鹿を言うな。俺がアリスと別れて何十年経ったと思っている!」
「うん、そうそう、それでね、アリスは、えーとなんて言ったっけ、
この前ドラマで見たんだけどぉ…、そう、罪悪感! アリスはあなたに罪悪感を感じたのよ。
だから娘の私とあなたをどうしても会わせたかったの。
それで赤ん坊の私を、あなたが地球に戻ってきた時に私が16歳になるようにセットして
コールドスリープのポッドに入れたの。
初めて会った日、本当はロケット基地まで迎えに行って娘でーす、って自己紹介するはずだったわ。
でもちょうど好きなドラマをやっていたもんだから遅くなっちゃった。ごめんね?
でも、おかげでドラマチックな出会いができたね

「それが本当なら、実の父娘で寝たことになる。どうしてそんなことをしたんだ!」
「えー?だって、本当の父親と寝るなんて、刺激的じゃーん」
激昂した主人公は無邪気に笑うクラリスを絞め殺し、その後自殺した。
このレスの続きを表示(471件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話