- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

150名無しさん@おーぷん :2014/06/18(水)23:57:21 ID:ksEIZYFz6
関西援交っていう製作陣が捕まったキッズポルノシリーズから。

関西援交 87 小学3年生9才 良子
遊佐(製作者)はビデオ制作のため、あちこちの掲示板にモデル募集の書き込みをしていた。
金に困っている中年女性からビデオに出たいとメールが来たが、年齢的に無理なので断ったところ
「どうしてもお金が必要なんです」「本当に困っているので助けて下さい」
と食い下がり、とうとう小学生の娘(小5)を出させると言ってきた。

母親は娘に「保健の勉強みたいなことで、誰でもすることだから」と説明し納得させた。

「少女は経験が無いらしく、辛い撮影だった。
撮影後、ロビーで待っていた母親にギャラを払った。
あとでお礼のメールが来たが、返事しなかった」(遊佐手記7より)

なおビデオタイトルは「小学3年生9才」となっているが、手記では少女は「小学五年の11才」となっている。
また「少女は経験なし」と書いているが、画面で見る限りさほど嫌がる素振りも見せず、どこか慣れているように見える。
ひょっとしたら母親の命令でこれまでにも何度か売春をさせられていたのかも知れない。
事件発覚後、娘(良子)を借金のカタに売り渡したとして母親が逮捕された。
ちなみに実の娘ではなく旦那の連れ子だそうな。


千春 小学5年生 11才
関西援交シリーズを象徴する出演少女の1人。
関西援交シリーズに限らず、マスコミ等で「援助交際ビデオ」が取り上げられる時には、必ずと言っていいぐらい千春の写真(モザイクあり)が使われる。

「初めての相手がおとうさん」という衝撃的な発言だが、実の父ではなく2人目の継父。
性行為は常習的に行われており、後にこの2人目の父親も強姦罪で逮捕される。
撮影時にはすでに3人目の父親とくらしている。(遊佐手記6より)

発覚後母親に問いただされ「もうどうでもいいと思った。父親にもされていたから」と打ち明けた。
その後リストカット常習者に。
このレスの続きを表示(529件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話