- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1341/4 :2014/06/13(金)07:28:37 ID:txMIqtTWi
有栖川有栖 「后は船を沈める」より 「猿の左手」


■作中で引用されるイギリスの怪奇小説「猿の手」のあらすじ
主人公は友人から猿の手のミイラを譲り受ける。
猿の手は3つまで願いを叶えるが、かなった願い以上の不幸が降りかかるとのことで、
友人が捨てたがっていたのを強引に貰い受けたのだ。
主人公が試しに「200ポンドほしい」と願ってみると、翌日、息子が職場(工場)で
事故死した。
会社から支払われた慰労金が200ポンドだった。

数日後、妻は猿の手に「息子に帰ってきて欲しい」と願う。
すると、しばらく後、ドアを叩く音がした。
ここで息子がゾンビ化して戻ってきたことが示唆され、主人公は猿の手に
「息子を墓に返してくれ」と頼み、ノックの音は止まった。
主人公夫婦は200ポンドと引換えに息子を永遠に失ったのだった。
このレスの続きを表示(532件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話