- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1231/2 :2014/06/10(火)08:43:16 ID:x8zYGNFD9
友人から聞いた「ほんとうは怖いヘンゼルとグレーテル」の話が後味悪かった。

■一般的なヘンゼルとグレーテル
ヘンゼルとグレーテル兄妹の家は貧乏だった。
そのため母親が父親に「子供たちをこれ以上養えない。捨ててきて」と告げ、
父親は最初は反対したが、母親に説得されて子捨てに同意した。
父親はヘンゼルとグレーテル兄妹を適当な理由をつけて遠くの森に連れて行き、
そのまま置いて帰った。
一度目はヘンゼルが機転を聞かせたので、ヘンゼルとグレーテルは家に帰ることができた。
しかし二度目に捨てられたときは、帰り道がわからなくて森の中で迷子になった。
散々迷ったあとに、ヘンゼルとグレーテル兄妹はお菓子の家(実物大)を見つけて、
空腹のあまり思わず食べてしまう。
すると家の中から老婆が出てきて、ヘンゼルとグレーテルを家に上げてくれた。
実は老婆は悪い魔女で、ヘンゼルは部屋に閉じ込めてご馳走をたくさん食べさせて
ブロイラー作戦、グレーテルの方は女中のようにこき使った。
魔女はヘンゼルだけでなくグレーテルも美味しくいただくつもりだったが、
魔女の企みを察したグレーテルに返り討ちにされた。
魔女の死後、グレーテルはヘンゼルを解放し、魔女が溜め込んでいた財宝を持って家に帰る。
家では子捨てを後悔していた父親に、すごく歓迎された。母親は、病気で死んでいた。
このレスの続きを表示(556件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話