- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1203/4 :2014/06/09(月)20:04:59 ID:sJKnEmtTO
しかしトリスタンと金髪のイゾルデは別れてなかった。不倫に気づいてブチ切れた王は
金髪のイゾルデを処刑しようとした。
トリスタンは処刑場に乱入し、金髪のイゾルデをかっさらって逃げた。
そして近くの森に隠れ住み、新婚生活を満喫した。

しばらく後、偶然に王が森で暮らすトリスタンと金髪のイゾルデを目撃した。
長くなるので説明を省くが、王は二人の様子を見て「不倫は濡れ衣だった」と確信し、
二人を王城に呼び戻す。
金髪のイゾルデは王妃としての身分を取り戻し、トリスタンは、金髪のイゾルデと
これ以上一緒にいるわけにいかないと思ったので、適当な理由をつけて出奔した。


あちこちを旅するうちに、トリスタンはイゾルデという名の女性(以下、白い手のイゾルデ)と知り合う。
そして名前だけに惹かれて白い手のイゾルデと結婚する。
正式に結婚したのに、「心は金髪のイゾルデにあるから」と、トリスタンは
白い手のイゾルデとの夫婦生活を全く行わなかった。
白い手のイゾルデはどうして妻として扱ってもらえないのか分からず、
悩みの内容が内容なので周囲に相談することもできず、一人で悩み続けた。
このレスの続きを表示(563件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話