- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1132 :2014/06/09(月)00:56:27 ID:OFotRrs7d
私は朝起きて手伝いをして、午前中いっぱい勉強をする事になってたんだけど、
ある日、私が嫌になって「従兄弟君ばっかり大事にして!」と怒ったら
「これはあなたの為なのよ」とガンとして譲らなかった。

当然、従兄弟は落ちこぼれる。
叔母も塾に行かせようとするけど、
我儘放題、嫌な事は何もしなくていいと育てられた従兄弟は当然拒否。
小学生で高脂血症に高コレステロール脂肪肝。
ダルマみたいに太り、叔母もちょっと低カロリー食を与えるがブチ切れる。
家に「何とかしろ!」と怒鳴りこんできたが、母は「アラアラ」と受け入れ
「ママには内緒よ」とお菓子やカップめん三昧。
ほどなく従兄弟は友達に苛められたと登校拒否になり、気に食わないと暴れまくる。
子供でも体重が大人並みなんで破壊力抜群で、手加減なんて知らないから
叔母は顔に傷やあざを作ってた。

叔母の夫は軍資金を手にギャンブルに溺れ、借金まみれになり、無職の自称プロパチンカス。
そしていつの間にか叔母の夫は居なくなってた。
叔母はこの頃にはもうミイラのようになっていて、父に頼ってきた。

が、すでに祖父母は亡く、家の実権は母が握ってたため援助を拒否。
昔のように高圧的に来たけど、完全に立場逆転。
鼻で笑って追い返し、叔母は自分の置かれた立場を実感してかフラフラと帰って行ったそうだ。
今従兄弟は高齢ニートの暴君になり、近所に響くようなどなり声をあげては
叔母に暴力をふるう、家を破壊するなどしてる。

大体、ここまでが頭おかしくなる前の母と、父から聞いた話と自分の記憶で補完した話し。
このレスの続きを表示(553件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話