- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

後味の悪い話

1092/4 :2014/06/08(日)17:23:45 ID:chatzxTVo
Aは医者だった頃、一人の患者に非合法の治療を行ったことがあった。
合法な治療だけでは患者を助けられなかったからだ。
しかしAに助けられた患者は、回復後、Aを「非合法な治療を行ったと知られたく
なかったら金を寄越せ」と脅迫した。
Aと患者は口論になり、Aが患者を突き飛ばした拍子に後頭部を強打し、患者は死亡した。Aは殺人者となり、医師免状を剥奪された。
Aがレオンに行った治療も違法なものだった。しかしAは一人でも多くの人を助けたいがために医者になったのであり、たとえ違法であっても助けられる患者を助けないという選択肢はなかった。

レオンは13歳の時に超能力が使えるようになり、ロザリーに「この力で金持ちになって、お前を迎えに来るからな!」と告げて施設を出た。
そして十数年後(現在)、どうしてかジョグ=ロトが親の仇であることを知って、
ロード・レオンとして繰り返しロト財閥を襲撃している。
荒事を繰り返すため義体は頻繁に壊れ、その度にAに交換してもらっている。Aは
レオンの残忍な復讐をやめさせたがっていたが、レオンは話を聞かなかった。

レオンの事情を知ったロックは、ロザリーに会いに行った。ロザリーは、
兄が「ロード・レオン」で両親の復讐を企んでいると聞いてショックを受ける。
そしてレオンを止めるために、次にレオンが現れるであろうロト財閥の本社ビルへ、ロックと一緒に行く。

レオンはジョグ=ロトを殺すために、ロト財閥の本社ビルにある会長室に、テレポートで侵入する。しかしレオンが侵入した時には、ジョグ=ロトは心臓発作を起こして死んだあとだった。
レオンは親の仇に「逃げられた」ことに怒り狂って暴れだした。暴れるレオンを止めようとロザリーはレオンに駆け寄るが、レオンは誤ってロザリーを殺してしまう。
ショックのあまり正気に返ったレオンは、逃げ出した。
このレスの続きを表示(534件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





後味の悪い話