- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【仙境】オカルトの側面から見た神仙道【異聞】

1名無しさん:2014/03/23(日)16:10:01 ID:shZAqtCXQ()
その全てが謎のベールに包まれていることから
『秘教カルト』と言われることもある神仙道について
オカルトの立場から語っていきましょう。
2名無しさん :2014/03/23(日)16:16:05 ID:shZAqtCXQ()
立てました。。。
ひょっとしたらオカ板に神仙道のスレが立つことを
快く思わない方もいらっしゃるかもしれませんが、
どうかご海容ください。
3名無しさん :2014/03/28(金)21:20:00 ID:LwxHAuzC0
>>1 オカ・・・エリ
4名無しさん :2014/04/27(日)16:30:38 ID:1Nzpe4uA5
こちらの方が人が少なくて高度な話ができそうですね
5名無しさん@おーぷん :2014/06/21(土)02:26:39 ID:VCtBHwjYw
結局、某誌で連載していたS氏は
ただのオカルトマニアで拝み屋のニートだったようですね
6名無しさん@おーぷん :2014/06/21(土)18:19:38 ID:YZdUTIhG1
やっぱり神仙道には麻原みたいのしかいないのか(´・ω・`)
7名無しさん@おーぷん :2014/06/21(土)18:22:33 ID:YZdUTIhG1
真面目にやってる人には申し訳ないけどさ
ああいうやつばかりだと、いつか黄金の夜明け団みたいに
伝法から口伝からなにまで内訳を全てぶちまけられて終わるよ。
8名無しさん@おーぷん :2014/07/31(木)01:18:50 ID:dqdSk4e78
あっちのスレはS氏と信者が見てるようなのでこちらに書きますが
裏垢で新しい占術作って鑑定や占術講義やセミナーやり始めましたよ
スレタイに神仙道と書かれているのでこっちもチェックされそうですが。
9名無しさん@おーぷん :2014/07/31(木)01:26:38 ID:dqdSk4e78
>修験者の家に生れましたが

S氏は修験者の家の生まれだと書いてました。謫仙はありえませんね。
10名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)20:44:01 ID:VS62aj0kU
現代の神仙道でろくな有名人おらんな、誰か良い人知らない?
11名無しさん@おーぷん :2014/08/02(土)22:25:10 ID:F0XgnJ4kH
>どれもが基本でありながら、秘伝ともいえる内容です。本などで護身法を見たことがあるといっても、実際にポイントとなる口伝は直接伝授でなければ、ほとんど公開されることはなく、
>基本的に1種類伝授されるだけでも数万円は必要なものばかりです。
>占い師でこれだけの護身法を身につけている人は、そうはいませんので、このチャンスをお見逃しなく!

>陰陽道の身固めをサポートしてくれる、特製四神御幣をプレゼント!

術の切り売り播磨陰陽師と変わらない
S氏の作った占いは、干支九星を名前だけ変えてるだけ
12名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)17:21:35 ID:cdvrb9bVC
古代神仙道の流れを組む術なら習ってる
13名無しさん@おーぷん :2014/08/11(月)04:29:24 ID:GvaUThctW
S氏って某書店の古神○祝○集買ってるんだね。伝書なんて全部受けてないんじゃないの?
14名無しさん@おーぷん :2014/08/13(水)15:40:55 ID:eTuZk3ZZi
ただ儲けるためにやってるだけならまだ可愛いんだけどね・・・
信者もSが少しおかしいのは薄々分かっているだろうに。
生真面目で純粋な坊ちゃん譲ちゃんが多そうだから可哀相。

そもそも宮地神仙道の道士がなんで西洋魔術や密教をやってるんだ?
一生に一道を極めるのも難しいのに。
15名無しさん@おーぷん :2014/08/17(日)14:12:59 ID:BoJT0Zjhn
で、行き着いた先が占いっていうw
16名無しさん@おーぷん :2014/08/19(火)21:11:38 ID:mSwLu7ER6
取り巻きも商売人ばかりで凄いよね…
17名無しさん@おーぷん :2014/08/20(水)17:35:51 ID:IcZlE4yfF
Sのセミナーの内容…。

>今なら5,000円OFF!

>式法には、一切の信仰は必要ありません

>宗教的信仰的なこだわりが一切無いということを体感して貰うため。式法、呪術というと信仰心がなければ出来ないと思う人がいますが、まったくそんなことはありません。
18名無しさん@おーぷん :2014/08/20(水)22:42:12 ID:iLNHRoB09
>>13
Sは現世利益にどっぷり浸かってるみたいだね
>神社はエネルギーを浄化してくれますが、現世利益をかなえるパワーは弱く、
>お寺は浄化のパワーは少ないけれども、現世利益をかなえるパワーは強いのです。

バレバレなのに今度は占い師だそうです
>修験者の家に生れましたが、修験者でも僧侶でも神主でも陰陽師でもなく占い師です。
19名無しさん@おーぷん :2014/08/23(土)13:58:33 ID:0X8chGe4w
あっちのスレ見てる人がいるようで
Sの取り巻きに離れた方がいいと言ってくれる人がいるみたいだね
Sで検索するとトップに出てくるようになったから
見てくれる人が増えたのかな?

でも、取り巻きのツイ見るとソースが某掲示板なんてそれだけで嘘と
書いていたから、見てもいないようだけど…
Sがネットで女を食った過去の書き込みぐらい見ればどんな人物か分ると思うのに
20名無しさん@おーぷん :2014/08/23(土)15:47:46 ID:Uvsjt6SXc
洗脳されてる人って自分では洗脳されていることに気づかないからね。
洗脳者のイメージを否定するようなものは何も見えないし、見ない。
挙句の果てにはSの狼藉を目の当たりにしても
『これには玄道に根ざした何か深秘の意味があるはず』と考える奴まで出てくる。
ここまで来ると麻原の毛入り饅頭を何の疑いもなく食う盲信者の完成ってわけだよ。
21名無しさん@おーぷん :2014/08/23(土)17:04:00 ID:eieiZ0v0Y
オセロ中島のマインドコントロールとか
占いを媒介にして洗脳していくからヤバいですよね。
一般企業で働かないで、霊的ビジネスはじめたらもう正神なんてついてないと思う。
読んでる人はいるみたいだからあっちのスレは落ちないようにするしかないですね。
22名無しさん@おーぷん :2014/10/26(日)11:07:45 ID:SFxjbi11N
神仙道って個人だとどの辺まで出来るものなのかね。
どの団体もなんかうさんくさくて・・・
23名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)08:14:50 ID:z8lbPDH29
つ平田銕胤大人、河野久大人
24名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)08:16:01 ID:z8lbPDH29
つ平田篤胤大人
25名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)18:59:13 ID:kHu6WBScO
>>23-24
故人やないですかい・・・
26名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)21:29:57 ID:MrVGWCWCq
平田篤胤、河野久の本読んだ事ないのですか?
27名無しさん@おーぷん :2014/12/19(金)18:50:57 ID:FGt
Sは水位伝まで売法してるんだね・・・
28名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)00:17:14 ID:PU7
Sのツイの会話を表示にすると会話がうつる前の
画像に黄色に赤の五嶽真形図が出てくるんだけど
会話の裏だから隠れて見えず確認出来ないけどまさか水位氏のじゃないよね?
29名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)03:54:00 ID:4wA
伝云々以前に
信仰の対象であるものをスキャンしたり写真に撮ったりしてる時点で
そいつにはかけらの信仰心もない
30名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)17:02:12 ID:V0J
Sは宮地家のお墓も写真を撮って平気で載せまくっていますよね…。
31名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)23:41:10 ID:4wA
あの人の傾向として学研や八幡の本に載ってるから
自分もやっていいと思っている側面がある。
研究者と行者ではまた立場が違うのにな。
32名無しさん@おーぷん :2014/12/26(金)00:30:15 ID:YDU
本当に尊敬していたら師のお墓の写真撮ってUPするなんて事は出来ないよね・・・
33名無しさん@おーぷん :2015/01/09(金)16:28:15 ID:E9R
先生も仰ってる。私を的にして仙を得た人は未だかつていないと。
34名無しさん@おーぷん :2015/01/10(土)16:56:07 ID:LdE
宮地先生の直弟子でさえ3000人もいたのに仙を得た人はいなかったらしいですね。
今は伝書商売の人達が群がってるだけだし、終わってるなと感じる。
35名無しさん@おーぷん :2015/01/10(土)19:49:56 ID:bmZ
>>34
殊更にエソテリックなものはロマン心をくすぐりますからね。
ネットの神仙道関係者に群がってるのも若年者が多い。
36名無しさん@おーぷん :2015/01/20(火)01:27:50 ID:A5s
ネットにはびこる占い師を見ていると、まさに聖書で言う所の偽預言者ですね。
37名無しさん@おーぷん :2015/01/21(水)14:36:32 ID:qyY
S氏ってあのS氏かな。
神仙道の正統後継者として竹川氏のHPをリンクしているからそれは良いんだけど
それをしながら仮に水位伝の内容などを勝手に伝授しているなら矛盾しているのではないかと。
そこらへん詳しいことは分からないがどうなんだろうか。
竹川氏に関して批判的な人もいるだろうけど、それはひとまず置いておいて。
38名無しさん@おーぷん :2015/01/21(水)20:02:54 ID:ibi
>>37
そうです。S氏とはスピ系雑誌で連載しているS氏です。
水位伝もネットの○源○の緑○氏にゴマをすりまくり、緑○氏の知り合いから手に入れたものです。
39名無しさん@おーぷん :2015/01/21(水)20:08:01 ID:4ME
>私は天師道ではなく、茅山という法術の流派なのですが、一応道士です。

>神戸のT先生が年に二度、幽斎大祓式(旧暦の大祓)で出しておられる「清明符」だけで、
>私は両方頂きましたが、どちらも重秘の折り符です。

Sは神戸のT(竹○氏)にも入門してるようですね。
40名無しさん@おーぷん :2015/01/21(水)22:47:54 ID:qxQ
>>36
ヒーラーや拝み屋も聖書の偽預言者に当てはまりますね。
平田篤胤もこういう人達を惟神の道ではないと言ってますよね。
41名無しさん@おーぷん :2015/02/14(土)20:26:15 ID:IdP
偽の預言者は死なねばならぬ
42名無しさん@おーぷん :2015/02/18(水)23:40:41 ID:DCc
>>39
ずいぶん多数の教団に入信してるみたいだけど
こんなに重複してていいものなの?
重複許可の教団でもまともなところは
『先祖の宗教を大切にしてください』ってやんわり断られるのが殆どなのに
この人、家は修験宗だよね?
43名無しさん@おーぷん :2015/02/22(日)01:55:11 ID:h8o
修験→西洋魔術→天○居→茅山派
色んな所の術を漁ったら次に移っている感じですね
宮地団体を名乗っている北海道のDと同じ

深くは学んでないので密教者と討論になった時は間違った発言をしていて論破されていました
44名無しさん@おーぷん :2015/02/22(日)21:56:00 ID:zZG
>>43
天行居にはまだ在籍してるっぽくない?
何年か前だけどたぶん天行居の祭祀?に参加したみたいな話があったし
というか、T氏のサイトには

>当会では、宗教・占術・霊能等を職業とされている方(プロ)及び、その予備軍の方(セミプロ)の入門はお断り申し上げております。

ってあるけど規約違反じゃないの?
45名無しさん@おーぷん :2015/02/23(月)00:18:19 ID:r5o
>>44
2004年8月18日に行われた石神神宮の天行居の祭事の事ですよね?
ひみつと名乗っていた頃に○源○の緑○氏ややゆよ氏やかや氏マリア氏に呼びかけていて

その頃のザビビの随筆の朔のブログにもその日に画像と一緒に載せられていました。
天行居の教導職でも持ってるじゃないですかね?
46名無しさん@おーぷん :2015/02/23(月)00:41:00 ID:r5o
思わず名前を書いてしまった…削除出来ないかな…。
47名無しさん@おーぷん :2015/02/23(月)22:30:44 ID:r5o
修験は真言当山派だし、色々な団体に在籍している事は黙って入ってるんだろうね
48名無しさん@おーぷん :2015/02/24(火)01:56:06 ID:Tj9
意外とバレないもんやね
49名無しさん@おーぷん :2015/02/24(火)18:47:26 ID:isX
>この講座では、密教の護身法、吉田神道の護身神法、陰陽道の身固めといった、複数の護身の術を身につけることができます。
>どれもが基本でありながら、秘伝ともいえる内容です。本などで護身法を見たことがあるといっても、実際にポイントとなる口伝は直接伝授でなければ、ほとんど公開されることはなく、
>基本的に1種類伝授されるだけでも数万円は必要なものばかりです。

上はSの講座の内容ですが
天行居、神仙道以外にも密教で、灌頂を受けていない者に灌頂の大事を明かしたり、非器(器量・資格のない者)に灌頂や聖教、口訣(くけつ、口伝のこと)
真言陀羅尼を授けたり、阿闍梨より印可を得ずして聖教、口訣・真言陀羅尼を唱えたり、印契を結んだり梵字を書いたりする、これらの非法行為を行うと
越法罪は五逆罪よりも重く、地獄に堕して出期(しゅつご)することがないとある

これだけの色々な宗派団体の術で商売すれば、何倍にも膨れ上がりそうな気が…
50名無しさん@おーぷん :2015/02/26(木)02:30:03 ID:qrr
顔出ししてあれだけ大っぴらにやってるのにバレないのもある意味すごいわw
51名無しさん@おーぷん :2015/02/27(金)17:11:14 ID:EOo
>>49
Sだけじゃなく、近頃の秘教全般に言えることだと思う。
今はチベット密教ですら器量なしでも金さえ払えば伝授して貰える時代ですから……
52名無しさん@おーぷん :2015/02/28(土)07:42:30 ID:HC6
>>13
それって八幡書店?
53名無しさん@おーぷん :2015/02/28(土)14:34:36 ID:Glr
>>52
八幡書店のなら俺も買ったけど
半数以上が『校訂』と断りを入れた上でいじってあったよ
道士毎朝神拝祝詞、手箱山遙拝詞、太上感応篇が収録されてるのは評価できるかな
54名無しさん@おーぷん :2015/02/28(土)14:56:20 ID:2nL
>玄学教授○○○主 雑誌「Star People」にて「初めての古神道」連載中
>神集嶽退妖官

Sが退妖官となのってるよ。退妖官の人物が宣伝文句にわざわざ使うかね?
55名無しさん@おーぷん :2015/03/01(日)00:43:58 ID:xx1
本気でそう思い込んでるならただの中二病
56名無しさん@おーぷん :2015/03/01(日)22:21:48 ID:YwE
>>52
そう、八幡書店のやつです。
57名無しさん@おーぷん :2015/03/01(日)22:50:59 ID:2o3
>>45
ん?ここで書かれてるs氏ってのは、昔ザ板にいた朔くんの事なの?めちゃめちゃ房中術をやりたがってた朔くんの話しなの?
何?今カルトの人になったの?だったら面白いw誰か詳細お願いします。
58名無しさん@おーぷん :2015/03/01(日)23:27:17 ID:YwE
>>57
昔ザ板にいたそのSです。房中術もそうですが昔ザ板で色々やらかした後に雲隠れしていましたが
数年前からツイで布教活動またやりだし、ネットで女を食い散らかし離婚再婚繰り返して
出来婚して現在に至ります。
59名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)14:36:35 ID:m7j
神仙道系の人って、ネット以外だとどこで入門先を見つけてるんだろう。
仙道連とかに入って探すのかな?
60名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)18:08:07 ID:uGe
>>57
2chにもスレ立っててそっちの方が詳しいよ。
でもこちらのスレは秘密でお願いします。
61名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)22:10:08 ID:GJK
なるなる。皆様ありがとうです(*´ω`*)
昔散々落とされたのに、彼も飽きないねぇ(´・ω・`)
ツイッターやらと関わりがないので、のびのびとした彼が見れんのが残念。
2ちゃんのスレ後でじっくり見てみるー( ´∀`)ありがとーノシ

そして内密了解です!
62名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)22:23:59 ID:GJK
ところで少し気になっていたのですが、神仙道って何ですか?(´・ω・`)
仙道とはまた別物?神仙信仰+仙道みたいな感じ?それとも神道+仙道的な感じですか?
お時間ありましたらまったり仲間に入れてやって下さいって( ´∀`)宜しくです
63名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)18:25:51 ID:8rv
>神仙信仰+仙道

そんな感じだと思います。日本だと仙官を目指すような?
64名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)19:54:38 ID:Qm1
>>63
…神仙道…正直謎(´・ω・`)
仙官…と言うのは神仙を目指す的な感じですか?
仙道とは何が違うんですか?
65名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)23:30:45 ID:8rv
最終的に神仙になる事を目標として
仙道はどちらかというと地仙じゃないでしょうか?
66名無しさん@おーぷん :2015/03/09(月)07:12:50 ID:0ih
神仙道をある程度学ぶと退妖官属になり、退妖官属としての秘詞を伝授されるので、退妖官を名乗るのは神仙道では当然の事です。
神仙道系の古神道仙法教では、全員が退妖官属であると教わりますので、神仙道本部では当たり前でした。
67名無しさん@おーぷん :2015/03/09(月)18:34:55 ID:6Wf
本人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!?!?!?!?
68名無しさん@おーぷん :2015/03/09(月)18:37:26 ID:lLE
やっぱりこのスレにS本人来ましたね・・・Sは占いの館落ちたから信者集めに必死
69名無しさん@おーぷん :2015/03/09(月)21:08:28 ID:EnR
文体に独特の癖があるからすぐわかる
70名無しさん@おーぷん :2015/03/10(火)18:41:22 ID:NGZ
退妖官属であると教わろうと、神集嶽退妖官であると宣伝してるような人物が退妖官とか疑問だな・・・
71名無しさん@おーぷん :2015/03/11(水)00:16:13 ID:4b3
>玄学教授○○○主 雑誌「Star People」にて「初めての古神道」連載中
>退妖官従者

神集嶽退妖官から退妖官従者変えてるね
信者達に2chには数年前から見てない書き込みもしないといいつつ嘘だし
外面を着飾るのに大変だね
72名無しさん@おーぷん :2015/03/11(水)09:04:53 ID:qVS
ということは>>66ってガチで本人じゃねーかw
>>57本人がきてるみたいですよーwww
73名無しさん@おーぷん :2015/03/12(木)03:57:42 ID:jFk
久し振りに来てみたらw
>>66咲くんなの?それはともかくとして、退妖官て何ですか?
何か皆、知ってるぽいのだけど、ついていけないぉ(´・ω・`)宗教的な何かなの?
74名無しさん@おーぷん :2015/03/12(木)19:11:38 ID:s3H
Sが宮地清明と名乗ってやってるね。
75名無しさん@おーぷん :2015/03/14(土)11:15:53 ID:RpV
つーかまさか仙法教にまで入ってたの?
76名無しさん@おーぷん :2015/03/14(土)12:42:44 ID:4Z3
どんだけ色んな団体渡り歩いてんだろうね
77名無しさん@おーぷん :2015/03/15(日)11:28:47 ID:85v
吉田神法道術ってどうなんだろう
神仙道の流れを継いでる法術のようだけど
78名無しさん@おーぷん :2015/03/15(日)16:05:56 ID:d6r
うさん臭
79名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)23:02:36 ID:pH7
秘伝商売してるエセ道士たちは冥罰を受けたりしないのかね
80名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)23:05:32 ID:VC3
この本の内容を他人に話したり本を譲渡したりすると冥罰が下るぞ
と脅してる大宮なんたらの本を売り払ったり他人に内容話したけど
オイラはピンピンしてる
よってあれは駄目だわデタラメ、ニセモノ、単なる詐欺師
81名無しさん@おーぷん :2015/03/16(月)23:43:50 ID:wOf
大宮さんの本は肝心な所は隠してるし変えてるからね
82名無しさん@おーぷん :2015/03/17(火)08:55:41 ID:phv
なんでも『霊』『霊的』ってつければ金が稼げるとか
秘教主義は太古の昔よりボロい商売でやんす
83名無しさん@おーぷん :2015/03/17(火)09:04:29 ID:w7k
肝心な所は著者が調べが付かなかったからでっちあげ、の間違い
84名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)08:33:47 ID:3Vy
>>71
>日之少宮

日之少宮にまた戻ってるね。相当ヤバい事になってるのかな?
85名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)21:15:27 ID:qe7
(´・ω・)神仙道の道士になったら牛・豚肉は食べちゃいけないの?
86名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)21:22:34 ID:a6T
普通に食うよ
87名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)16:16:00 ID:oxV
>>85
台湾の道士も普段は普通に肉食妻帯してるよ
88名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)14:59:04 ID:XVb
大宮司郎は旧神仙道本部道士だったからいろいろ知っている筈ですよ。
だから敢えてボカして書いている訳です。
ザ掲示板にあった清水先生がお金に困って大宮司郎に秘伝を売ったという話もおかしいと思います。

肉食に関して、肉の中でも特に牛肉は良くないので普段から食べてない人が多いらしいです。
これは神仙道でも道教の道士でも同じですね。
ヒンドゥー教なんかでも牛は食べません。
89名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)14:59:58 ID:XVb
それと冥罰ですが、生きている間にその報いが来るとは限りません。
90名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)22:39:48 ID:Fbh
出た
インチキ宗教の定番「死後に罰が下る」

そもそも「秘儀を外に出さないための冥罰」なのに生きてる間にそれがくだらないとか
その秘儀(笑)を外に出しまくってもいいよってことですよね
制止する力がゼロだと白状してる
91名無しさん@おーぷん :2015/04/22(水)21:38:54 ID:1xw
宮地神仙道は朔のような連中に金儲けの道具にされちゃってるわ
もう終わりだよなぁ。
92名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)00:00:03 ID:zhR
天行居の時代からそういうことはあったと思われます。
93名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)00:36:58 ID:MzC
朔みたいに一般人バラまきまで始めちゃったら
もう宮地神仙道の秘詞や修法に効力は無いと思うけどね
94名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)07:26:05 ID:s8t
まあ実は最初から効力ないんだけどね
宮地神仙道
95名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)09:35:42 ID:zhR
効力があるかどうかは正しい伝授で授かったかどうか。
真形図などでも正しい伝授でなければ気線が繋がらずもぬけの殻となる。
資格のない者の伝授となると天行居の時代からそれは行われていた。
清水先生が威夫先生から学んだのはそのため。
96名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)17:35:19 ID:osj
今は朔みたいにネットで宮地神仙道の道士を見つけゴマをすりまくり
なんとか正しい伝授で手に入れた商売道具でのさばってるのしかいない
そんなもの正しい伝授を受けた資格のある者といえる?
97名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)21:10:04 ID:zhR
商売道具にする者は見つかれば破門、見つからずとも神仙からの気線は絶えるのではないか。
旧本部の道士も今の道士も中にはろくでもないのも居るのも確か。
そもそも、彼が正しい伝授で得ているかどうかも不明。
正しい伝授というのは最低ラインの話で、そこから本人の努力・精進・修練が必要である。
98名無しさん@おーぷん :2015/04/23(木)22:09:32 ID:zhR
少し誤解があるようだが、いくら道士から授かったとしても横流しのようなやり方は正しい伝授とは言わない。
師の許可を得ずに伝授を行うことは不当な方法である。
99名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)19:32:38 ID:Gu3
牛や馬の肉が駄目なのは神仙道誌にもありましたね
道教の道士だと肉だけでなく魚介類も駄目みたいですが
修業期間や祭祀の時以外はそこまで厳密にしてないらしいよ
100名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)07:57:49 ID:lyH
牛は神道でも道教でもヒンドゥーでもダメみたいですね。
そこらへん何かあるのかもしれません。
潔斎中はもちろん魚肉もNGとなるのですが、牛は普段からも食べない人も多いらしいですよ。
『日本人の知らない本当の道教』という本にも道教徒は牛や犬の肉を食べないということが書かれています。
そこでは、人間に対して忠を尽くす動物だからであると言っていました。
もちろん、流派や個々人によっても変わってくる部分はあると思います。
101名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)21:52:15 ID:3ZI
松ヤニ食べた事ある人いますか?
バイオリン、工業用、ハンドボール用のはよくないのかな?
10285 :2015/04/25(土)23:26:09 ID:PCf
>>88
>>99
>>100
(´・ω・)レス有り難うございます。
なるべくなら食べない方が良いんだろうけど豚はセーフですかね!?
103名無しさん@おーぷん :2015/04/26(日)02:04:10 ID:Xqu
全く気にしないのなら何でも食べて良いんだろうし。
気にするなら最低でも牛肉は絶ったほうが良いのかも。
豚肉なら修行者でも潔斎中以外なら食べる人は多いみたいですね。
ちなみに山人界の修行者も鶏肉は食べますね。
皇室の神事に仕える巫女さんも牛・豚は食べないけど鳥は食べるらしいです。
気にしすぎると何も食べられなくなるので、難しいところでもあります。
104名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)15:07:04 ID:xoG
太上感応篇には禁忌として『卵を割り・・・』とありますが、卵もやっぱ食べちゃいけないんでしょうかね
105名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)20:44:10 ID:fp7
多分そういう意味ではないと思いますけど・・・。
神仙感応経も言葉の通りに全て受け取るのではなく、文意を汲んで臨機応変に考えることも大事でしょうね。
ある意味理想でもあり、全て守ることも無理でしょうし。
106名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)23:54:43 ID:xoG
>>105
や、そういう意味でないのはわかっていますよw
ただ支那朝鮮の神話では創生卵というものが登場しますので
卵の中に宇宙的なものを見出していたのなら神聖視して卵を食べないという考えもあったのではないかと
107名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)01:46:14 ID:KTS
神仙感応経で言っているのは殺生とかそういうことだと思うので、少なくとも有精卵の話になると思います。
もう少し甘めに考えると、食べる目的じゃなく殺すのが駄目という意味になるでしょうか。
しかし、人間が罪を犯さず生きていくのはなかなか難しいものです。
そういう罪を反省しながら、出来るだけ犯さないように生きていこうという教訓だと思います。

仰る通り、道教などでは卵を神聖視したりしていると思います。
ただ、神仙道や道教では鶏卵を飲む法も多いですね。
108名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)02:14:53 ID:VeI
潔斎中だと卵も駄目なんだよね…
牛もブイヨン、コラーゲンだけでなく牛乳も駄目だから大変だよね
109名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)02:44:25 ID:eq8
太上感応篇
>胎を傷け、卵を破り(身篭っている動物に危害を加え、卵の殻を破り)

太上感応篇は功過格が元らしいので両方みるといいかも
抱朴子だと、刳胎破卵(孕んだ獣の腹を裂いて胎児を取り出し、戯れに鳥の卵をたたき破る)
とあるので、食べる為ならいいけど遊びの為の殺生はよくないと…いう感じかな?
110名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)09:33:41 ID:Srh
>>108潔斎中だと駄目でしょうね。
私見ですが、牛乳は良いと思っていたのですがどうなんでしょうかね。

>>109神仙感応経では「五穀を散らし捨て」というような文言もあったと思いますが
文言通りに解釈すると、散米による祓いも駄目になってしまいます。
これももちろん目的なしにという意味だと思いますが、こういうところは臨機応変に考えねばなりません。
常識の範囲内といえば常識の範囲内の話ですが。
111名無しさん@おーぷん :2015/05/03(日)15:40:27 ID:X7G
>>110
四足の動物から出たものなので牛乳は穢れかもしれませんね
112名無しさん@おーぷん :2015/05/08(金)01:03:34 ID:D0z
創世卵といえば、気功の基本姿勢も風水の最高の地形も、みんな卵を抱えているような形ですね
113名無しさん@おーぷん :2015/05/26(火)21:31:30 ID:Wht
>自己紹介
>御影舎
>宮地水位没後の関門弟子

歳星日記の自己紹介が最後の正式な弟子だそう…おいおい
114名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)23:26:32 ID:Rzr
最後の正式な弟子って、清水先生ご健在の時に会ってたっけ?
115名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)17:19:02 ID:wqw
朔が幼稚園児の時に弟子になったと?
無理あるわ〜
116名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)17:25:08 ID:1hl
関係ないけど自称
正当なる安倍晴明の子孫(隠し子の直系)と自称してるインチキ親父もいるね
みんなそんなに権威が欲しいのか
117名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)17:35:38 ID:wqw
>>116
朔も安倍晴明の子孫で隠れ陰陽師と名乗ってブログやってた
安倍晴明の子孫で東方朔の生まれ変わりで宮地水位の弟子・・・凄いキャラの割には
神界出入りして10年以上なるのに師仙から伝授されたというのがないっていう

>陰陽師安倍陽明の陰陽道修行日記 20120616
>youmeiabe.blog.fc2.com/blog-date-20120616.html
>2012/06/16 陰陽師安倍陽明の陰陽道修行日記. 安倍晴明公の分家の分家の子孫の隠れ陰陽師、 安倍陽明の陰陽道修行日記
>陰陽師安倍陽明の陰陽道修行日記 20120606
>youmeiabe.blog.fc2.com/blog-date-20120606.html
>2012/06/06 本日は平成二十四年六月六日、旧暦四月十七日です。 壬辰六白年、丙午一白月、 戊戌二黒日です。 今日も斎戒を守っています。 祭煉も復調しました。 やっと半分まで来たという所でしょうか。 あと半分、真面目に頑張りたいと思います。
>陰陽師安倍陽明の陰陽道修行日記 20120503
>youmeiabe.blog.fc2.com/blog-date-20120503.html
>2012/05/03 本日は平成二十四年五月三日、旧暦三月十三日。 壬辰六白年、甲辰三碧月、甲子日です。 今日は新しい六十干支の始まりです。 今日も斎戒を守り、老師に祭煉の細かい注意点を教授頂きました。 明日からは、ある修練を併行します。
>陰陽師安倍陽明の陰陽道修行日記 20120501
>youmeiabe.blog.fc2.com/blog-date-20120501.html
>2012/05/01 今日は斎戒の開始日です。 昨夜は俗生活の最後という事で、岩盤浴に行き身を清め、 親友と最後の酒を酌み交わし、61日間の斎戒に備えました。 今日は、朝からパンと豆腐とバナナと芋菓子しか食べていません。 飲み物はお茶と水のみ。
118名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)18:02:43 ID:1hl
>>117
なん……だと
世の中にはすごい馬鹿がいるもんだな
119名無しさん@おーぷん :2015/06/04(木)21:48:34 ID:viL
陰陽道家・高橋圭也って馬鹿なの?

映画やドラマに登場する安倍晴明や陰陽師が胸前や口元で結ぶ
人差し指と中指を立てる剣印の形は私が考え出した。
実際の陰陽道に剣印を結ぶ術法はなく、格好よく見せるために考えたもの。
だが映画「陰陽師」公開後からはあれが陰陽師の定番になったが、
あの剣印を結ぶ姿は高橋圭也のオリジナルである。

・・・とかいってるけど
剣の印は太古の昔からあったのに
120名無しさん@おーぷん :2015/06/09(火)00:49:55 ID:CYB
見てないからようわからん
121名無しさん@おーぷん :2015/06/19(金)12:29:58 ID:Gz6
大宮さんの本に書かれてる修法は、あまりやらんほうがいいみたいね
122名無しさん@おーぷん :2015/06/19(金)12:33:28 ID:8zP
私の師匠も言っていた
大宮四朗はホラ吹きで元々はただのルポライターであって修行もしていない
表に出ているネタを寄せ集めただけで真実など何も知らない、らしいわよ
123名無しさん@おーぷん :2015/06/19(金)22:34:05 ID:j4R
大宮さんは『秘教カルト』なんていわれていた神仙道を
一般にも広めたという意味では評価できる所もあるんじゃないでしょうか
実践的な部分は『こういうものがある』的に見ておくだけのほうがいいですね
124名無しさん@おーぷん :2015/06/19(金)22:40:25 ID:reN
古来より「生兵法は怪我の元」と云いましてな。クワバラクワバラ
125名無しさん@おーぷん :2015/06/19(金)23:52:59 ID:Gz6
>>124
そこにつけこんだ霊感商法も後をたたないわけで
126名無しさん@おーぷん :2015/06/21(日)12:30:08 ID:1vk
(´・ω・)せめて拝神印だけは正伝を知りたいです。
127名無しさん@おーぷん :2015/06/21(日)14:40:18 ID:qxk
宮地家の人々は神道布教に熱意を持っていたのが
生前の公刊物からはっきり伝わってくるんだけど
家伝の神仙道は秘教的な側面ばかりが強すぎて
結局一般には広まらなかったイメージ。

更に信徒に『神仙道を学べる自分は霊的エリート』
等という自負を植えつけてしまったのが拍車をかけてる。
128名無しさん@おーぷん :2015/06/21(日)14:56:22 ID:qxk
伏字や細切れの呪文なんかではなく、
もっと顕教的な部分を開発していくのがいいと思うんだけどなぁ
129名無しさん@おーぷん :2015/06/21(日)19:09:51 ID:97O
宮地神仙道の元道士でさえ得仙した人は殆どいなかったのだから
秘教や術とか得仙するのに関係ないのだろうね。
130名無しさん@おーぷん :2015/06/29(月)19:20:27 ID:HYp
>>129
清水宗徳氏は音霊法によって得仙した仙人について言及してたね
131名無しさん@おーぷん :2015/06/30(火)21:26:18 ID:AKW
大祓詞だけでも神通した話はたくさんあるよね
132名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:41:52 ID:Z7U
そればかりか、深山で法華経を読誦して得仙した人もいるよ
133名無しさん@おーぷん :2015/07/12(日)16:22:26 ID:ofe
次々と色んな所に出入りして術漁ってる人物には気をつけた方がいいね
魔系の人だから。
134名無しさん@おーぷん :2015/07/25(土)10:49:40 ID:Sxd
>>129
あまり言いたくないけど
お釈迦様が悟りを開くのに念仏唱えたり
真言密教の奥義を用いたりしたのかって話と同じなんだよな
135名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)00:09:39 ID:40H
ほしゅ
136名無しさん@おーぷん :2015/08/11(火)15:42:28 ID:eJn
雞冠石の粉を売ってる所ってあるんでしょうか?
137名無しさん@おーぷん :2015/08/13(木)10:42:45 ID:9V8
今日は旧暦の水無月大祓の日ですね。大祓詞を数回唱えてきました。
138名無しさん@おーぷん :2015/08/13(木)23:12:38 ID:iae
>>136
日本じゃあ無理ぽだから原石を輸入して粉末にするしかないかなぁ

>>137
旧神仙道本部では新暦と旧暦の大祓を陰陽の関係と捉えてたみたいね
139名無しさん@おーぷん :2015/08/14(金)00:34:17 ID:D4Z
>>138
やっぱり、原石を買ってカナヅチで叩いて粉末にするしかないですかね…
削り取る事からしないといけないので難しそうですね。
140名無しさん@おーぷん :2015/08/15(土)01:35:31 ID:tpH
>>138
新暦 顕の大祓
旧歴 幽の大祓
にしてたみたいですね。

日本の四季には旧暦の方が合っているので旧暦でした方がしっくりきますよね。
141名無しさん@おーぷん :2015/08/15(土)01:45:42 ID:tpH
陽暦(太陽暦)日魂 顯祭
陰暦(太陰暦)月魄 幽祭
142名無しさん@おーぷん :2015/08/28(金)08:27:09 ID:elh
ネットサーフィンしてて気づいたことなんだけど
普段神仏習合(混淆)といって廃仏稀釈に対する恨み言をこぼしているような人に限って
『お不動さんや十一面様はシヴァなのではないですか?』と質問されると
『違う!お不動さんや十一面さんはシヴァじゃない!聖天さんとガネーシャも別の神ー!』
と答えている率が高いような気がする。

お前ら神仏習合(混淆)じゃなかったのかと。

あ、荒れそうな話題だと思ったらこのカキコはスルーで・・・(^^;
143名無しさん@おーぷん :2015/08/28(金)08:40:26 ID:qLX
宗教って出鱈目な創作だからね
神仏なんて実在しないし
144名無しさん@おーぷん :2015/09/04(金)20:08:59 ID:fNq
太陽暦に関しては、グレゴリオ暦を用いなくても二十四節気がありますね。
ちなみに日本や中国の旧暦は太陰太陽暦と言って、季節のずれが生じないように閏月で補正しています。
つまり太陽の運行というものも以前から重視されていました。
旧本部で新暦でも大祓を行っていたのは、明治以降、全国の神社や皇室の祭祀も新暦で行われていたことが関係しているのかもしれません。
145名無しさん@おーぷん :2015/09/04(金)20:15:29 ID:fNq
大宮氏に関しては以前も言いましたが、旧本部道士です。
ただ、八幡書店と組んで商売している時点である程度お察しでしょう。
本人が修行しているかどうかは知りません。
本の内容は玉石混交、肝心な部分を変えている場合もあれば、一部勝手に秘伝も漏らしています。
大体の元ネタは宮地神仙道その他なので、全くのデタラメとも言えません。
146名無しさん@おーぷん :2015/09/04(金)21:28:10 ID:r2s
>>145
昔でいう柄沢照覚みたいな感じですね
147名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)00:56:20 ID:HvP
学研では平田先生謹製の◯◯◯◯五岳真形図と書いて平凡社と同じ図が載せてありましたが
あの五岳真形図は平田先生の◯◯◯◯五岳真形図と違うらしいのですが本当なのでしょうか?
148名無しさん@おーぷん :2015/09/12(土)00:11:37 ID:39s
形而上学研究会 人智学舎ってHP見た感じだと、神道プラス道教っぽいんですけど、
宮地系の流れでしょうか?
どなたか詳しい情報知っていましたら教えてください
最近あちこちでプッシュされてるので評判はどんなものでしょう?
149名無しさん@おーぷん :2015/09/12(土)17:43:51 ID:g8v
>>148
聞いたことないが、名前と中身が不釣り合いで胡散臭い団体だと思う
150名無しさん@おーぷん :2015/09/12(土)20:06:31 ID:3gE
そこの通信やってるけど
このスレの内容とは絶対に相容れない内容だと思う
すくなくとも教義をここに書くと絶対に叩きが始まる

個人的にはすごく納得できるし信頼できるが
スピ業界の風潮と合わないのでそこで学んだ事は自分の心の中だけにとどめて
表では大宮すげー宮地すげーみたいに他人に合してるな
151名無しさん@おーぷん :2015/09/12(土)20:15:27 ID:Bb7
↑こいつは、あちこちでインチキ法術を宣伝してるアホなので聞く耳もたないように
152名無しさん@おーぷん :2015/09/13(日)18:57:07 ID:Lp0
>>150
HP見ると宮地系みたいな感じだけど、効果というか霊験はあるの?
153名無しさん@おーぷん :2015/09/13(日)22:25:52 ID:Sz3
>>152
宮地系じゃないよ
効果は実感してる
あくまでも個人的にだけどそこらへんの本読んで実践するよりもよほど力が付くのが自分で実感してる
154名無しさん@おーぷん :2015/09/13(日)22:31:33 ID:pCk
ハイハイ、インチキ法術はここで宣伝しないでね
155名無しさん@おーぷん :2015/09/13(日)22:42:20 ID:61l
色んな所で宣伝するも失敗中w

吉田法術スレ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1417411408/l50
156名無しさん@おーぷん :2015/09/14(月)19:14:06 ID:oAG
神仙道ってさ、なんか派閥間での貶し合いがすごいよね・・・
157名無しさん@おーぷん :2015/09/14(月)19:34:40 ID:GDu
>>156
ttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1435894037/
ttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1438870161/
本当にな
貶すためだけに粘着スレたててるし
すぐに沈んだけど
158名無しさん@おーぷん :2015/09/14(月)22:58:08 ID:sVf
・たとえば伊奘諾命を太上老君、少彦名神を青華少童大君といった具合に、記紀の神々を漢籍の言葉で呼び讃える傾向が強い。
・五行説や星宿といったChinaの思想的枠組に、記紀に記された神々を嵌め込む形で理論が形成されている。日本のかみがみを「神仙」という概念で捉える姿勢それ自体が、日本人本来のものの考え方からかけ離れている。
・秘伝と称しながらも、著者らの記述が他者に読ませることを前提とした表現になっており、秘匿する意思が感じられない。

近世近代にかけて平田や宮地がやったことは、彼らが痛烈に批判した神仏習合説の流布と結果的にさほど変わらない。仏教が道教になっただけのカルトを多数生んだに過ぎん。

よく知ってよく読めば、どういう類のものか察せるものを。哀れですね。
159名無しさん@おーぷん :2015/09/14(月)23:22:48 ID:yE1
>>156
この吉田法術は派閥間じゃないし一緒にしないように
ただのオカルト詐欺
160名無しさん@おーぷん :2015/09/14(月)23:46:30 ID:sVf
機会提供してる側には、営利目的、オカルト詐欺、狂信者。これらのうちのいずれかしかいないよ。
161名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)06:17:31 ID:ltt
狂ったように粘着してるヒマ人がストーカーしてるのだけはわかった
162名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)07:56:27 ID:tfk
狂ったように宣伝してるヒマ人のストーカー営業マンもね
163名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)08:41:09 ID:ltt
仕事だからな
ストーカー営業マンは
164名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)09:11:12 ID:stl
仕事だと自ら暴露w
165名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)09:16:22 ID:stl
2chでオカルト詐欺営業ワロタw突っ込みまくられてインチキがバレるだけっていうw
166名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)09:21:55 ID:ltt
自らっていうが俺は別にその営業マンじゃないぞ
まあ仕事でやってる奴よりも
仕事でもないのに何度も粘着スレたててる方が情熱がすごいよねっていう話
もはやこれは愛情レベル
167名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)09:22:25 ID:ltt
そして俺はそんなお前にどうやら恋をしてしまった
168名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)09:41:23 ID:glg
そんなスレ一度も立てた事ねぇわw
このスレに営業にくるオカルト詐欺営業マンが馬鹿なんだろうw
169名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)10:01:48 ID:Pf7
>>158
それは宮地神仙道に限ったことではなく、江戸以前から続く吉田神道の時代からそうだったよ。
顕の祭事では日本の神祇の名で呼ぶけれど、裏の幽の祭事では
日本の神の名と、対応する道教の神の名を唱えてた。
これは両部神道にも一部流れ込んでる。
なお吉田神道は純神道を名乗っているけど、神仏習合の神道も、一社故実の神道も、否定せずに神道として認めてる。
170名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)10:11:33 ID:Pf7
宮地神仙道の特色は、それまで明らかにされてこなかった仙境の探訪というところにあると思うんですけどね。
仏教批判は当時の政治的、時代背景的なものにすぎないし
そこだけ見てカッとなって否定批判ばかり繰り広げていると、大切なところを見落としてしまうと思う。
171名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)10:22:42 ID:el4
そもそも国常立尊を大元尊神って道教風に呼び始めたのも両部神道だしね
172名無しさん@おーぷん :2015/09/17(木)22:52:49 ID:rND
>>170

言っちゃあなんだけど、宮地神仙道とか神仙習合は、
「韓国のパクリ歴史」
と全く一緒
日本人のメンタリティが韓国レベルだった時代の恥ずかしい黒歴史ノートだろ
今、俺らがやつらの「孔子は朝鮮人だった!」とか見て笑ってるだろ?
それと一緒だよ
中国人から見れば爆笑のレベル
韓国人が「仏教は太古の時代に偉大なる大韓帝国が創りだしてインドに教えた!」
とかと何が違うんだ?
表の歴史だとどう操作しても中国の長い歴史に対抗できないから苦し紛れに、数万年前のに日本に文明ガーとか言ってる竹内文書の時代に作られたのが宮地神仙道
要するに大日本帝国という今の大韓民国レベルのナショナリズムが狂った形で表現化したものがこれ
173名無しさん@おーぷん :2015/09/17(木)23:25:43 ID:0nS
>>172
おたく竹内文書と宮地神仙道がごっちゃになっとる
まず万教帰一(神道が万教の根本)の思想は
日本在来の信仰として神道が自覚され始めた頃からある考え方だし
だからこそ吉田神道は正式には『唯一宗源神道』と名乗っていた。
(この『万教の根本としての神道』は日本のそれのみを指すのではなく、広く世界の民族宗教を差す)

神仙道ではそれぞれの気線に応じた世界があるとは言っているが
竹内文書のように釈迦も孔子も日本人だなんて言ってませんよ。

ついでに竹内文書は天津教という神習教と御嶽教から派生した新興宗教の聖典です。
天理教の泥海古記とかと変わりません。
戦前からトンデモ視され、政府から度々弾圧を加えられています。
それを戦後になってイロモノとしてオカルト雑誌が面白半分に取り上げたものです。
174名無しさん@おーぷん :2015/09/17(木)23:28:06 ID:0nS
相手しちゃいけなかったかな・・・まあいいや
175名無しさん@おーぷん :2015/09/18(金)21:39:06 ID:L6n
>>173

だからさあ、そのトンデモ歴史の竹内文書と同レベルだって言ってるのよ神仙道のパクリ根性が
日本よりも歴史が古い中国の神仙が「神国日本の神仙が教えた!」って言ってて恥ずかしくないの?と言ってるんだよ。
ちなみに、神仙道の歴史認識を中国人に話してみろよ。
風水も占いも呪術も宗教も全部中国から教えてもらった癖に、そのコンプレックスから、
「歴史上は隠されているが霊的な世界では神国日本の神仙が大陸で~」と言っているのをおかしいと思わないのが朝鮮カルトだと言っているんだよ。
ドゥーユーアンダスタン?
176名無しさん@おーぷん :2015/09/18(金)21:46:42 ID:aUJ
うちんところは普通に
神仙道は中国から渡ってきた、古代中国すげえ、当時の中国は冗談みたいに世界で一番秀でてたと言ってる
今の中国はだめだねー、共産党のせいで素晴らしい文化が失われた、とも

右回りもいいけど歴史はちゃんと認識しないとね
177名無しさん@おーぷん :2015/09/19(土)23:10:37 ID:9n8
古代中国は普通に人肉を食べてたから恐い
178名無しさん@おーぷん :2015/09/23(水)10:11:53 ID:fkB
朔が異境備忘録botやり始めたね。
雞冠石をすぐさま載せてたから2chは見ていないだの本当嘘ばっか。
179名無しさん@おーぷん :2015/09/24(木)00:40:28 ID:yps
学術的に根拠となる物も無しに学者が主張してるならともかく、そういう信仰だからね。
日本の神=日本だけの神ではなく世界の神、という考えで神異名同神を突き詰めたのが平田派で
それを霊的探検によって実際に証明したのが宮地神仙道だということが出来る。
それを否定するのは自由だと思うが、信仰の否定に等しいので水掛け論にしかならないかもね。
180名無しさん@おーぷん :2015/09/24(木)22:59:48 ID:C2f
>それを霊的探検によって実際に証明したのが宮地神仙道だということが出来る。

「実際に証明」という言葉の定義がたぶん一般の現代教育を受けた日本人と大きく認識が違いすぎる・・・。
「韓国が世界の霊的中心ニダ!ウリの霊界探訪によってそれが証明されたニダ!」
181名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)00:13:16 ID:FvV
【***注意***】
>>180にエサを与えないでください
182名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)08:13:00 ID:ec3
>>181

すげえええええ
カルト朝鮮歴史にツッコミを入れたら動物扱いかよ
カルト思考すげえええええええええ
おい、お前は自分が猿並の知性だと言うことを理解しているか?
日本人として恥ずかしいから止めろと言っているんだよ
理解したか猿?
183名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)08:15:56 ID:cTV
「信仰」で「証明」って矛盾鹿ないな

そもそも神が実在すると考えてる時点で頭おかしい
歴史を調べると神なんていないと考えるのが普通なんだが
みんな頭おかしいのか?
184名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)10:36:18 ID:hgx
なにもしない唯一絶対がただあるだけなのだよ
185名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)17:16:22 ID:y0b
>>181
了解。何でそこばかりこだわるのかなぁと。自分はそんなのどっちでもいいという感じ出し。
186名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)22:04:34 ID:ec3
>>185

そりゃ簡単だ
「恥」という概念を持っているかどうかの問題だよ。
君たちの朝鮮カルト歴史観が、日本人の道徳心ととてつもなく乖離しているのがたぶん理解できていないんだろう?
洗脳されたカルト信者や、半島の連中と同じく、自分たちがおかしいって理解出来ないんだろう?
馬鹿丸出しだからなお前らの話は。
今の時代、朝鮮人の妄言を信じる日本人が減ったのと同じように、一般日本人が見たら、「うわぁ・・・」ってなるんだよ君たちは。
まあ朝鮮人を教化するのが不可能なのと同じように、永遠に理解出来ないだろうから言っても無駄だと思うけどな。
「慈悲」の心から教えてやる。
お前らは相当狂ってるぞ?日本人の一般常識から見てな。
187名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)22:08:06 ID:GJd
>>186
自分たちの思想こそが正しく
日本発祥の神仙道が宇宙の中心ですべての起源である

なんて言ってたらキチガイモンスター以外の何物でもないよね

どうやら彼らは神仙道が中国から来たと死んでも認めたくないらしい
当時の中国文明と今の中共が別物だし昔の中国からならいいんじゃないか、と言っても
中国韓国朝鮮っていう単語だけでアレルギーおこして死ぬ生き物だからしょうがないよね
188名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)23:08:11 ID:Ewz
朝鮮人の宗教団体が日本にもいくつも教団があり活動しているが
宮地神仙道がいつ布教活動して他の国に施設団体作っているの?
189名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)23:26:03 ID:Qgb
>>186
つーかさ、あんたを擁護してるこいつ>>183=>>187
このスレで入門者集めをしょうとずっと張り付いてる
インチキカルト形而上学研究会人智学舎の奴なんだが
あんたもそこの関係者なの?
190名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)23:41:30 ID:GJd
ちょっと待て
いつ俺がそこの者になったんだ
日本の神仙道が起源で発祥って言ってるとか頭おかしいぞって言っただけだぞ?
何を発狂しているのかねキミは
そこに親でも殺されたのか?
191名無しさん@おーぷん :2015/09/25(金)23:54:13 ID:GJd
まっ、>>179が言ってるようにもはや信仰の領域みたいだからな
キチガイカルト宗教にいくら理で正しさを説いたところでアーアーキコエナーイとしか返ってこないのは
当たり前の話だったか
192名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)08:55:02 ID:O98
そんなこと言い出したら大乗仏教の尊格なんて殆ど創作ばかりになってしまうぞ
193名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)09:14:02 ID:Oxz
だからエサを与えないでください・・・
このまま禅問答を続けてもスレが荒れるだけです
以後、この話題にはレスしません
194名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)09:57:17 ID:Y86
つまり宗教そのものが創作ばかりで嘘っぱちって事だ
まあ頭のいい人はみんなそれわかってるよね
宗教は出鱈目だと

神仙道の修行してる人たちはわかってると思ってたけど
想像以上にバカしかいなかったというオチ
神仙道が日本発祥だとか本気で信仰してるアホちゃんなんだもんな
195名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)14:00:27 ID:X5Q
>>194
まあ創始が戦前だしねえ
当時はこのロジックが通用したんだろ
今のコリアのレベル(というよりコリアが大日本帝国のメンタリティを保ったままとも言える)
だったんだし
さすがに戦後になって客観視出来るように民度が上がれば噴飯物でしか無いんだが
さらに言えば、当時は気軽に中国や台湾に行ける時代でも無いしね
日本国内でインチキ道教やっても問題になる時代じゃなかったんだろう
武術も気功も風水も占いも本場の情報が入る今の時代じゃ通用しないカルトが神仙道
196名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)15:33:19 ID:1kt
武術も気功も風水も占いも本場の情報ってw
燃やされ潰されて中国じゃもう残ってないよw
197名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)15:35:24 ID:1kt
武術も気功も風水も占いも本場の情報が入る今の時代ってw
中国じゃ全部燃やされ潰されもう残ってないよw
198名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)19:10:39 ID:6Vf
どんな宗教もまずは信仰ありきで、自分の理解が及ばない場合は語らなければ良いだけなんだよね。
中国は革命が多くて焚書坑儒が行われてきたのも確かだが、残っているものは残っている。
別に中国から神仙道や占い、その他が入ってきたことも否定していない。
神道だってかなり道教や中国の文化・建築の影響を受けているしね。
それは神仙道的に言えば出雲の系統の国津神の遺産とも言えるし、万霊神岳の系統のものとも言える。
日本の神=中国の神なのだからどちらが優れているとかそういう話でもないんだよ。
199名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)22:00:06 ID:O98
そもそも『神道』という言葉自体が道教のことだという説はかなり昔からありましたし・・・
200名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)00:02:40 ID:CFG
>それは神仙道的に言えば出雲の系統の国津神の遺産とも言えるし、万霊神岳の系統のものとも言える。
>日本の神=中国の神なのだからどちらが優れているとかそういう話でもないんだよ。

韓国人がこう言いました。
「キリスト教・ユダヤ教・イスラム教のヤハウェは韓国人の檀君とイコールニダ!だから、一神教の功績は我が国の物であり遺産ニダ!ヤハウェ=檀君なのだからどちらが優れているとかそういう話でもないニダ!」
他国や他民族の功績を盗むなよ泥棒。
201名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)00:04:50 ID:lUz
日本の書物は向うでもバンバン出版され影響されて風水もそっちが支流になっちゃったわ
気功も日本霊気の影響受けて向うでも広がったわ
中国も影響受けまくりなのにねえ
202名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)00:07:52 ID:UgA
延命十句観音経とか、鎮宅霊符も中国じゃ一時期廃れてて
日本の台湾統治時代に逆輸入されてまた広まったらしいね
203名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)02:32:06 ID:eva
明治・大正時代の霊術などが影響を与えたのは確かに間違いないですね。
ただ、それを以て中国にまともな気功がなかったという主張が時折ありますが、それはは行き過ぎだと思います。
占いや風水に関しては、やはり中国が未だに本場ですね。
今では日本人でも本格的に学んでいる人も増えてきていますが、四柱推命一つを取っても全く違います。
風水も複数の流派を使って総合的に鑑定したりするので、非常に複雑なものです。
中国でも本当の意味で実占出来る人はそんなに多くは居ないでしょうね。
気功や道教も様々なものが残っています。
しかし、五岳真形図などは中国でも失伝しているのも確かです。
204名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)02:49:47 ID:q1X
古代中国が発祥で百済や新羅を経由して日本に入り
双方が互いに影響しあって発展した
それでいいだろうになんでナショナリズムに狂ったバカは現実を無視してとにかく日本発祥って事にしたがるのか
僕ちんバカだから理解できないでつ
日本が宇宙の中心じゃないと死ぬの?
205名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)03:03:24 ID:UgA
>>203
風水も日本と中国ではかなり違うらしいね
中国の風水師が一番真面目にセミナーを受けてくれたのは日本人だって感心してた
206名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)07:20:20 ID:naF
いやいや、風水は陰宅が重要なのに、日本ののように陽宅がメインになったし大分変わってるよ。
207名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)07:23:32 ID:naF
>>203
四柱推命一つを取っても全く違いますとあるけど
本当に四柱推命知ってるの?
日本も普通に八字で見るんだが?
208名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)07:29:54 ID:naF
中国の占術と全く違うのは○○だろうに
209名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)08:31:46 ID:naF
取り憑かれたように書いている日本発祥って宮地神仙道のどこに書いてるだろうか?
中国も日本も神や仙界が同じだから中国と日本の異名同体という話は書いてあるが
占術も中国神仙が伝えたものだし、日本も神仙から伝わった物がある
210名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)08:43:21 ID:YZR
中国の風水自体も民衆に風水を利用されるのを恐れて偽風水の方を広め
中国王朝が使ってた風水とは別もんだしなぁ
211名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)17:27:33 ID:wMD
自分も日本の四柱推命の全てを知っている訳ではないので、誤解があれば申し訳ないですが。
ただ、未だに三柱で行っている人も見かけますし、四柱でも浅い解釈に留まっていることが多いようです。
台湾などで本格的に学んでいる人の話を聞くと相当に複雑です。
前述したように、日本でも少しずつ本格的に学ぶ人が増えてきてはいますが。
212名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)18:25:22 ID:saH
>>211
自分の場合は中国の八字の占断を見た限り日本とあんまり変わらなかった口なので
その日本と全く違うというその八字のやり方を例に出して教えてくれるとありがたい。
213名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)18:55:35 ID:z2K
日本では流派によって蔵干(余気・中気・正気)や十二運・用神・調候・格局を見ない場合もあるようですが
本場ではそれに加え、月律蔵干や神殺や六十花甲納音など全て加味して判断するということのようです。
自分も話を聞いただけの立場なので、誤解があれば申し訳ないです。
日本でも本格的な流派もあるのかもしれませんが・・・。
自分の見知っている限りでもそうではない人も多いのも確かかなと。
214名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)19:06:47 ID:saH
内格や外格か分らないと用神喜忌が決められないし
神殺納音を使う所は怪しいよ。日本でも使わない。
215名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)19:31:15 ID:z2K
自分も以前はそう思っていましたが、向こうで本格的にやる人は使うようですね。
どれか一つでも欠けては難しいと言っていました。
古典も複数の古典を老師の解説・口伝つきで学ぶようです。
まあ、結局は流派の優劣などの話にもなってしまうのかもしれませんが。
216名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)19:32:16 ID:z2K
日本でもかなり本格的にやっている人も中にはいるでしょうし、自分もちょっと言い過ぎた部分はありました。
217名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)19:56:40 ID:saH
神殺納音十二運は意味ない
神殺納音十二運を使うのは全く八字を知らない素人だけだよ

>>215じゃこれをどうみる?
甲己甲庚
子卯申寅
218名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)20:05:52 ID:z2K
>>217すいません、自分は四柱推命を学ぼうとしたことはありますが、本格的に学ぶには至っていないのですよ。
本格的にやっている人の話を聞くと相当複雑なものなのだなと。
神殺・納音・十二運は意味がないと言ってしまうのも早計だとは思いますよ。
219名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)20:23:13 ID:gXm
>>218
干支だけ取り出して占うなんて星占いレベル
この命どう思う?神殺や納音と正反対の人間だよ

壬壬戊乙
寅戌寅未

神殺 文昌貴人天官貴人華蓋天厨貴人暗禄天徳合
納音 大海水
220名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)22:05:05 ID:z2K
自分も神殺や納音だけで判断するのは確かにどうかとは思いますが・・・。

http://ameblo.jp/ekisha/entry-11919833054.html
http://ameblo.jp/ekisha/entry-10509036575.html

ブログ主に迷惑を掛かるかもしれないのであまり紹介したくなかったのですが
台湾で本格的に風水や命理学を学んでいる人の意見はこうであるようです。
自分は全く占断出来るレベルにはなく受け売りといえば受け売りなので、説得力はないかもしれませんね。
221名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)22:27:12 ID:6lE
ttp://ameblo.jp/ekisha/entry-11919833054.html
というかこのプログ主は神殺・納音・十二運はみず八字で見てますぞ
本格的という普通の見方
222名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)22:28:16 ID:6lE
本格的という普通の見方→本格的というより普通の見方
223名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)22:54:02 ID:kKL
ttp://ameblo.jp/ekisha/entry-11061431586.html
癸丙壬  
巳午寅 

壬があるのに従格?財多身弱だろう
224名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)23:00:00 ID:z2K
自分はこの方が、全ての要素を一から十まで解説しながら鑑定しているのは見たことがありません。
その時、その時で説明したいことを部分的に抜き出して解説しているのだと思いますよ。
神殺や納音をどのように見るのかは自分も気になりますが。
225名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)23:07:06 ID:z2K
やっぱり迷惑が掛かってしまっているようで、自説を主張するために人のブログを紹介するべきではなかったか。

>>223ただ、これは確かになんで従格になるのだろう。
226名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)23:33:39 ID:z2K
http://ameblo.jp/shake-off/entry-10907462921.html
http://ameblo.jp/wolfang/entry-11327313992.html

従財格になるという人もいるみたいです。
227名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)23:48:29 ID:csJ
癸丙壬  
巳午寅
丙丁戊己庚辛壬癸甲乙
午未申酉戌亥子丑寅卯

この命が従格ならまずギャンブルで失敗しない
しかも西・水運に流れてるのに芸能人やってられない
228名無しさん@おーぷん :2015/09/28(月)00:05:12 ID:tKp
>>227訂正
西・水運→金・水運
229名無しさん@おーぷん :2015/10/14(水)15:22:43 ID:y4x
試しに松葉を食べてみたけど苦いというより酸っぱいね。
二・三本食ったけど、なんか肛門がユルくなったような感じがする・・・
230名無しさん@おーぷん :2015/10/21(水)23:27:33 ID:xIy
普通に飲まれてる枸杞なんかをまずは飲んでみれば良いんじゃないだろうか。
231名無しさん@おーぷん :2015/10/25(日)06:22:50 ID:hl1
子供の時、イタズラで食べてみたけどクコは無茶苦茶不味いよ(-。-;)
232名無しさん@おーぷん :2015/10/25(日)11:28:21 ID:Ky5
干し枸杞は甘いけどね
233名無しさん@おーぷん :2015/10/25(日)16:46:31 ID:xUQ
クコの実は杏仁豆腐の上にもよく乗ってるけど、あれは甘くて美味しいね。
枸杞とか他の生薬も普通に薬局から通販とかで買えるよ。
基本煎じて飲むけど、粉末にしたり丸薬にしてるのもあるし。
234名無しさん@おーぷん :2015/11/09(月)17:03:14 ID:mfP
>>229
松葉ジュースというのも売ってるらしいよ
松脂を食べてみたいけど安いのは食用じゃないのでヤバいのかな?
宮地先生の本で手軽に手に入れる食材だと黒ごまも良いみたい。
235名無しさん@おーぷん :2015/11/10(火)01:18:22 ID:nKR
>>234
松葉サイダーならよく作る。
松ヤニは、中国の書物にも
毎日少しずつ食べるように書いてあるから
天然モノでもいきなり大量に食うのはまずいのだろうね・・・
236名無しさん@おーぷん :2015/11/14(土)17:05:57 ID:hOc
昔テレビで足腰しっかりしている90代の爺さんが
毎日山に松葉を取りに行きその日うちに生のまま食べるのが健康法と言ってた
尖った所は包丁で切り捨てると言ってたのでそのままジューサーで混ぜて飲んでるみたいだった。
自分の所は生で手に入らないのでちょっと飲んでみたい。
237名無しさん@おーぷん :2015/11/28(土)00:37:54 ID:g5b
橿原神宮の御本殿が特別公開になっているので、行ける人は行ってみたらどうだろうか。
月末までだからもうあんまり時間はないけど・・・。

詳しくはこちら
http://www.kashiharajingu.or.jp/common/img/kj_tokubetsusanpai.pdf
238名無しさん@おーぷん :2015/11/28(土)00:41:19 ID:g5b
御本殿は橿原神宮を創建する時に、明治天皇が京都御所の賢所を下賜されたものとのこと。
朝廷からの勅使が泊まる勅使館と共に初の公開で、次の公開はいつになるか分からないらしい。
239名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)05:42:21 ID:YAO
朔氏のTwitterのプロフの
「「Star People」誌にて「初めての古神道」という連載で吉田神道を紹介中」
…って意味わかんねーよなw
こんなの偽者丸出しなのに、不勉強な人はなんかつおそうな看板自称してたら群がるのでしょうかね
240名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)10:18:43 ID:FMd
ヒント:スタピはオカルト雑誌
241名無しさん@おーぷん :2015/12/23(水)18:32:48 ID:YTq
>>239
>>240
この人、オカルトマニアやスピリチュアルは嫌いみたいなこと言っておきながら
自分はオカルト雑誌で連載しているんだよね・・・
まだムーでたまに書いてる羽田守快のほうが好意をもてる
242名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)11:37:22 ID:FMx
オカルトじゃない!精神世界だ!真の神の道だ!
と当人らは思ってるんですよ

朔氏なんか、そもそも匿名掲示板のオカルト板の厨房コテハンやん
それが伝書漁りと、高齢化する天行居に飛び込みで入り込んで
自称古神道を伝える神職ナリ!とか言い出して、スピ雑誌で「先生!」とか言われてるんでしょ?w
スピっ子もそんくらい見抜きなさいよ…
243名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)11:53:25 ID:FMx
本居以来の古神道というのは、仏教伝来以前の純神道を志す動きのことをいい
幕末や明治の神道家は少なくともそういうベクトルであった。
吉田神道だ陰陽道だ、それどころか西洋魔術だと伝授商売してる朔氏が
古神道とか言い出すのは不遜もいいところ。
244名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)11:54:08 ID:FMx
なお、平田も耶蘇書のパクリであったことが近代になってばれており
結局古神道の徒ではなく単なるオカルト山師であったというのが客観評価であろう。
少なくとも平田自身がそれが耶蘇書の引用で、純神道でないことは理解していたはずであり
本居とは根本的にスタンスの違う人物であり、神道的には邪道と言える。

本居と面識無いのに本居の直系弟子のような自称をしたり、
自称神がかりの少年を見世物に神世界を説いたりと
まともに見れば、相当胡散臭い山師の類。
維新後、津和野派が重視され平田派が排除されるのもやむない。
革命期にカルトが重要な扇動要素になるという、太平天国でも東学党でもあったような
維新期における仇花でしかないのであろう。
245名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)12:01:46 ID:FMx
なお、平田の唱えた珍説を、耶蘇書引用はじめ胡散臭い実情前にしても
真理があると信ずるのはもはや信心の問題であるので個人の自由。
だが、これが純神道だとか古神道だとかというのは
学術的には到底受け入れられるものではないとは言えよう。
平田は本居に弟子入りした事実も会ったこともないという事実を持って、
両者は切り分けるべきと考える。

自称あの世にコンタクトして見てきた、お告げ貰ってきた、という宗教であり
同じく幕末の天理教やら金光教やらと同じレイヤーにあるものなのだろう、本来。
しかし幕末に維新ブームの原動力の1つとなったことと、天理や金光のように宗教組織化しなかったことで
逆に今になって秘教、真の神道といった幻想を投影することができる対象であり続け
スピ界でリバイバルが起こっている
そこに朔氏が乗っかってる構図
…と冷や水ぶっかけます。
246名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)12:14:41 ID:FMx
神道と神仙道は、まったく違う宗教ときちんと切り分けたほうがよろしい
神仙道にはまってる人が自称神道という名乗りで神道者と論争になる例が
わりに見かけるが
まるでエホバや統一教会が、カトリック司祭に討論ふっかけてるみたいな
滑稽な構図になってる感も。

本居派の自分としては、そんなことは古事記研究しても日本書紀研究しても出てこない!
霊界に行って見てきた!それが根拠!…とか勝手にやってろ!感が強いです
247名無しさん@おーぷん :2015/12/25(金)17:51:32 ID:VKT
スピ系の子たちは自分に都合のいい面しか見ないお茶目な点があるから・・・
248名無しさん@おーぷん :2015/12/26(土)17:50:42 ID:sVN
平田篤胤の後期の著作は確かに人によって意見が分かれますが
初期の頃の作品(古神道祭式)などは純粋に仏教以前の神道を考究したもので参考になりますよ
249名無しさん@おーぷん :2015/12/27(日)07:49:00 ID:YH5
どこがどう?
説明願う
250名無しさん@おーぷん :2015/12/27(日)17:22:30 ID:4Bw
>>249
それは、図書館にでも赴いてご自分の目で確かめて頂きたい
ちょっと大きい図書館になら平田篤胤全集が置いてあるはずです
周りの評判や新書のようなものだけを読んで批判しているのでなければ
読まず嫌いはよくないですから

中には漢文で書かれたもののコピーがそのまま印刷されていて
専門家でなければ分からないようなものもありますが
先に挙げた古神道祭式は現代人でも理解できるように書いてあります
251名無しさん@おーぷん :2015/12/28(月)00:59:48 ID:tFn
中期以降の平田篤胤は、神道における死後の霊魂の行方というテーマにとりつかれていたからね。
記紀の通り、ただ醜しい黄泉の国に行くのだとしたら、
そもそも祭祀の場が設けられた古墳が作られるわけがない。

祭祀を受けにやってくる霊魂がいる『異界』の追求に情熱を燃やしてたんやな。

結果、古代ローマの秘教みたいになってしまい、
また他の教派神道の教祖もそれに続いてしまったため、秘儀口伝が中心の秘密結社みたくなってしまったため
顕教面が疎かになって、宗教としての神道が広まらなかった遠因を作ってしまったような気がする。
252名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)13:20:20 ID:vwy
抑(そもそも)天地世界は、万圀一枚にして、我が戴く日月星辰は、諸蕃圀にも之を戴き、
開闢の古説、また各圀に存り傳はり、互に精粗は有なれど、天地を創造し、万物を化生せる、
神祇の古説などは、必ず彼此の隔なく、我が古傳は諸蕃圀の古傳、諸蕃圀の古説は、我が圀にも古説なること、
我が戴く日月の、彼が戴く日月なると同じ道理なれば、我が古傳説の眞正を以て、彼が古説の訛りを訂し、
彼が古傳の精を選びて、我が古傳の闕を補はむに、何でふ事なき謂(ことわり)なれば、
此全編もはら、右の心定を以て、次々に考へ記せり。見む人その意を得て、訝る事勿れ。(『赤懸太古傳』)

これが平田篤胤の基本的な考え方だから、それを理解せずに表面的な解釈をしてしまうと
「キリスト教のパクリ」というような誤った理解に繋がってしまう。
もちろん、参考にしたのは間違いないし、解釈次第ではあるが・・・。
253名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)13:25:47 ID:vwy
それと夢で入門したことを批判してるけど、そういうオカルト的なことを排除するだけでは
宗教は成り立たないと思うけどね。もちろん、無理に信じろとも言わないけど。

知られていないことだけど、本居宣長は晩年は服部仲庸の『三大考』にかなり近い考えになっていた。
そうでないと『古事記伝』の付録に『三大考』をつけることもないだろうし、
結果的に言えば本居宣長の神学を継承したのは平田篤胤だったと思っている。
254名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)13:34:26 ID:vwy
服部仲庸→服部中庸

批判したい気持ちは分かるけど、神道を抜きにして日本の神仙道は成り立たないので
やはり神仙道も神道だということになる。
儒教や仏教、道教を取り入れているから伊勢神道や吉田神道や両部神道は神道に非ずというなら、それも分かるけど。
神道界や神職の世界でも本居派は多いと思うけど、大祓の訓読にしても
神仙道や古神道界隈の人の方が古伝に通じているのも確かだと思う。
古神道を批判するなら負けないようにしっかりして欲しい気もする。
余計なお世話かもしれないが。
255名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)13:42:50 ID:vwy
知らない人のために言っておくと、服部中庸の『三大考』の考えをかなり参考にして書かれたのが平田篤胤の『霊能真柱』。
宮地厳夫翁も弟子のの星野輝興に「自分こそは平田学の正系で、しかも唯一人の継承者と自認している。汝また我が意を体せよ」
と言ったけど、一般の平田派の人達(平田派自体少ないだろうけど)は認めないと思う。
そんなものじゃないかな。
256名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)13:44:46 ID:y67
平田も普通に出鱈目しか言ってないけど
というのは禁句かな?
言ったら俺めっちゃ叩かれる?
257名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)13:56:25 ID:vwy
言うのは自由だと思うけど、具体性に欠けたら何の議論にもならないよね。
個人的には篤胤の神学が飛躍した発想だという印象を抱く人が多いのは確かだと思う。
それも分からないではない。
ただし、神道や仏教も含めてその他の様々な知識において篤胤よりも優れた学識を持っている人も少ないとは思う。
批判するのは簡単だけど。
258名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)14:13:33 ID:y67
その神道や仏教がそもそも・・・
259名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)14:33:58 ID:vwy
やはり具体性に欠けますね。
篤胤は仏教を批判するにも『大蔵経』を3度も読破し、仏教界からも「大壑居士」と贈名されました。
260名無しさん@おーぷん :2016/02/02(火)19:09:49 ID:DwQ
明日は節分ですね
皆様災いのない新たな年になりますように
261名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)00:27:32 ID:rqA
節分祭しましたよ。260さんもますます修道されますように。
262名無しさん@おーぷん :2016/02/12(金)01:44:55 ID:QLN
節分祭も大祓も庚申も終わりましたね。
2月は何かといろいろ重なって忙しい。
263名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)18:01:26 ID:AwD
>>262
庚申待ちは、しましたか?こちらは今回、疲労感がひどくて出来ませんでしたが…
264名無しさん@おーぷん :2016/02/18(木)06:05:27 ID:nN0
六甲霊飛左右之符があればいいですが、仕事をしながらだと難しいですよね。
265名無しさん@おーぷん :2016/02/20(土)09:45:28 ID:8kj
>>263一応しました。
やはり仕事や用事でで多忙だったり、疲労があると難しいですね・・・。
ご事情は理解します。
左右之符はそもそも伝授を受けることが容易ではないですね。
266名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)09:48:41 ID:i2L
六甲霊飛伝じゃなくても庚申の霊符あれだけ沢山あるのだから
使えそうな霊符あればいいのなぁ
267名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)20:28:30 ID:mnP
六甲霊飛にしろ他の霊符にしろ確実に斬尸出来れば良いですが、徹夜するのが一番無難かもしれませんね。
なかなか大変ですが。
自分は庚申の日は特別起きていることが苦痛に感じるのですが、何かあるんでしょうかね。
268名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)22:02:08 ID:6rt
何かしてればいいんだろうけど、庚申の徹夜は仕事とか遊んで過ごすのはかえってNGなんだっけ
269名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)22:18:52 ID:i2L
昔は庚申信仰が全国で盛んにあって大勢で徹夜でどんちゃん騒ぎとか普通にしてたので
朝まで起きてれば何でもいいのかも(正し犯罪以外)
270名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)23:26:27 ID:UrB
庚申の日に酒を飲んだり酔狂ごとに走ったりすればたちまち罰が下るとのことです
庚申の日は吉にも凶にも転ぶ力が溢れていて
要は悪いことをすればそれだけ凶に、善いことをすればそれだけ吉になるそうです

柄澤さんの本に載っていたことなので話半分で
271名無しさん@おーぷん :2016/02/22(月)20:27:33 ID:Pyt
極論、起きてさえいれば守庚申の目的(罪を報告させない&斬尸)は果たせると思います。
ただ、静かに犯したであろう罪を反省する時なので、本来は歌い騒いだりするべきじゃないということかと。
また、神仙道では司命神を祀るべきだとも言われています。
それと禁忌としては庚申の日には男女の交わりは忌むとも言われています。
272名無しさん@おーぷん :2016/02/22(月)20:30:25 ID:Pyt
庚申も次の日の辛酉もですが、金気が重なって強くなっているので何か荒事が起こる可能性もあるかもしれませんね。
特に辛酉は陰気が重なるので、昔から辛酉の年には革命が起こるとも言われています。
その金気で斬尸するという話も聞いたことがありますが・・・。
273名無しさん@おーぷん :2016/02/22(月)22:43:40 ID:dRG
カフェイン飲んで静かに朝まで過ごし頑張るしかないですね。
274名無しさん@おーぷん :2016/05/07(土)07:39:44 ID:g4N
陰の金気を補充するために体外に出るという考え方もあるな
275名無しさん@おーぷん :2016/05/08(日)10:22:43 ID:lQV
なるほど
守庚申をしないとその度に三尸が逞しくなるとか
276名無しさん@おーぷん :2016/05/14(土)02:45:34 ID:BQq
>>252
平田の思想は世界は根源を1つにするから、耶蘇書からの登用は当然だ!つってるわけですよね?
カルト信者化しちゃっててスゲーすね
その論理なら仏教要素否定していく国学の思想を根本から否定するものであり
むちゃくちゃな擁護としか思えん
277名無しさん@おーぷん :2016/05/14(土)02:51:12 ID:BQq
>>254
神道ではないでなく、国学の徒としてありえない態度を取ってきているという話でしょう
耶蘇書の盗用で煽る国学者ってなんだよ?って時点でもうね…
勝手に面識も無い本居の門弟を名乗っているが、本居とは違うんだよね
278名無しさん@おーぷん :2016/05/14(土)14:19:34 ID:hAy
仏典にも太古の時代の教えが漏れているから篤胤は仏典も勉強しています。
自分は篤胤の思想にそれほどキリスト教の影響があるとは思いませんけどね。

師説に泥んでそれ以上の理解が出来ないのは、反って宣長の名誉を傷つけることになると思いますね。
宣長が何故『古事記伝』の附巻としたのか、なども研究した方が宜しいかと。
この本など参考になりますね。
http://www.amazon.co.jp/dp/4305702924
279名無しさん@おーぷん :2016/05/14(土)14:20:56 ID:hAy
宣長が何故『古事記伝』の附巻としたのか

宣長が何故『三大考』を『古事記伝』の附巻としたのか
280名無しさん@おーぷん :2016/05/14(土)14:31:19 ID:hAy
仏教だからキリスト教だから全て誤った教えであるということではなく、
その教えの中からも真に通じる部分をインスピレーションで感じ取ったということかと。
281名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)12:40:44 ID:QVG
157 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/05/17(火) 18:23:59.22 ID:lijUB9St0

>明後日発売の『「古神道祝詞CDブック」に宮地水位伝の「天津祝詞之太祝詞事」が書いてあるのですか?』という質問が来たのですが、
>大祓詞奏上の途中に密唱つまり聞こえないように微音で唱えているだけですし

宮地水位先生のネームバリューで売っている客寄せ本だからやっぱり入れてたね。
282名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)12:42:29 ID:QVG
朔氏のスレより転載。
朔氏が出した祝詞本CDに関する情報。
283名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)21:35:07 ID:YAD
宣伝乙
284名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)00:59:06 ID:6Yl
宣伝じゃなくて監視報告なのだけど。
太祝詞まで漏らしてるのかと思ったら、流石にそこまではしてなかったようで。
285名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)04:49:52 ID:HNF
売名や本を売るために宮地水位伝の天津祝詞之太祝詞事で釣ってるんだからまぁ一緒だわな
286名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)06:37:49 ID:6Yl
そう言われればそれも確かに。
287名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)07:33:15 ID:oIj
>>280
苦しすぎるだろwww
明らかにキリスト教盗用してんのに、インスピレーション受けたのはまっとう!てwwww
288名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)13:07:39 ID:6Yl
盗用というのは勝手だけど、そもそも『本教外篇』は出版していないし。
外国の教えにも正しい部分があるということでしょ。
外国の教えの中に自分の考えと同じ部分を見出したということ。
289名無しさん@おーぷん :2016/06/22(水)00:55:48 ID:07K
>>22
290名無しさん@おーぷん :2016/06/23(木)22:23:21 ID:yfK
それで国学と言われてもね
本居に面識すらないのに門弟かのように吹聴したり
平田にはペテン師イメージがある
291名無しさん@おーぷん :2016/06/24(金)06:57:00 ID:Nxo
平田篤胤は宣長の有名な門人である服部中庸に宣長の後継者として一番相応しいと認められています。
服部中庸は先にも言った『古事記伝』の附巻となった『三大考』を書いた人物で宣長から認めれていました。
また、本居宣長の後継者である本居大平に会見して、宣長の霊碑を託されています。
その霊碑は宣長自身が用意したもので息子である春庭、後継者である大平、そして篤胤しか持っていません。
国学というのは何も日本のことだけを学ぶことが国学ではなく、外国の教えを学ぶことで分かることもあります。
篤胤を理解出来るかどうかが単なる学問的研究で終わるかどうかの分かれ目の一つなのかもしれませんね。
292名無しさん@おーぷん :2016/09/24(土)18:16:11 ID:RvL
宮地水位の段階で教派神道として特立していれば少しは日の目を見れたかもなぁ
秘教化・分散するあまり今や完全にカルト化しちゃってるでしょ
293名無しさん@おーぷん :2016/09/27(火)02:52:26 ID:Umt
神仙道って現世利益的なものはどうなん?
「現世利益など求めない(キリッ」はいいけど、現世利益系の術もあるんでしょ?
294名無しさん@おーぷん :2016/09/29(木)23:27:40 ID:YXu
日の目を見ることが大事なことではなく、縁のある人間の間で伝承が守られていくことが大事なのです。
カルト化しているというのは、資格のない連中が勝手に神仙道の名前を使っているだけでしょう。
教派神道も開祖の教えがきちんと受け継がれなかったり、変質してしまっていることが多いでしょうね。

現世利益は全く求めない訳ではないと思います。
ただ、天機を知ることによって、現世利益的な福徳は逆に減ってしまう結果になるのかと。
295名無しさん@おーぷん :2016/09/29(木)23:29:50 ID:YXu
強いて言えば得仙秘文は現世利益にも関わってきます。
これは島田幸安の時代に伝えられていたので神仙道オリジナルと言えるかは分かりませんが。
296名無しさん@おーぷん :2016/09/30(金)23:46:37 ID:vKg
>>294
その『縁のある人間の間で』というのがカルト化している一因ではないかとも思うんですよね
更には、拝み屋連中が付け入る隙になってしまっている

宮地家の人が書いたものを近代デジタルライブラリとかで読むと
神道の布教に対する情熱はすごく感じるのに、そこが残念なんですよ
297名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)16:24:56 ID:WfC
>>296あなたの言うカルト化の定義が分からないとちょっと話をしにくいかもしれません。
変な連中が入ってくることは完全に防ぐことは出来ないと思います。
そういう拝み屋連中からすれば神社本庁の神職資格すら商売道具でしょうから。
298名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)16:32:12 ID:WfC
単なる神道の布教とは違い、神仙道の場合はどうしても秘さなければいけない部分が出てきます。
宮地神仙道自体、神道としての側面も間違いなくあるのでややこしいのですが。
カルト化だと言われようが、秘さなければいけないものを公開することは出来ないのです。
また縁ある人間でなければ深い関心を持つことも無いだろうと思われます。
299忍法帖【Lv=12,キャタピラー,bGw】 :2016/10/02(日)09:23:22 ID:aO1

http://nmitsuda.jp/cayce/cayce_0223.html
300名無しさん@おーぷん :2016/10/16(日)17:52:44 ID:4PZ
(´・ω・)ところで、皆様。
大司命節の期間中ですが、何か気を付けていることは有りますか?
301名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)03:49:53 ID:fYe
宮地堅磐は、正直アホだと思います。

資料の引用の凄さと尊王の精神は立派だけど、嘘文献からの引用や
異境備忘録の支離滅裂さには、あきれます。

例えば、異境備忘録に書かれている「苦界」の人数をみてください。

「支那国」産  93霊、その中で36霊が最も苦しむ。
「日本国」産  78霊 その中で6霊が最も苦しむ。
「天竺」 産  106名(霊)
「西洋」 産  649名(霊)

日本の6霊は、蘇我馬子、蘇我入鹿、北条高時、北条義時、足利尊氏、弓削道鏡。

馬鹿じゃないですか?

各国の人口比から考えて日本の犯罪率の高さが笑えます。

マトモナ常識が有れば、馬鹿だとわかります。
302名無しさん@おーぷん :2017/03/23(木)23:38:31 ID:bqG
各国で罰する基準が違うからじゃない?
303名無しさん@おーぷん :2017/06/10(土)17:00:53 ID:Yx5
>>301
当時の世相も反映されているかと
304名無しさん@おーぷん :2018/02/01(木)00:00:50 ID:ebo
朔が今度は三多道長氏に潜り込んでるから
誰か朔は大阪刑務所に七年服役していた犯罪者だったってことを
三多氏に教えてあげてほしい。
305名無しさん@おーぷん :2018/05/12(土)23:09:37 ID:OEz
なるほどわからんw
306名無しさん@おーぷん :2018/05/13(日)00:58:22 ID:Tvj
>>304

>大阪刑務所に七年服役
kwsk
307名無しさん@おーぷん :2018/05/28(月)08:06:29 ID:nv1
>>306

94 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/16(日) 12:13:39.88 ID:tNc+wA9Z0
昔弟子となって関わったことがあるが、最近はひどいな(笑)
完全に化けの皮がはがれてやがる
96 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2017/04/16(日) 12:33:29.07 ID:tNc+wA9Z0
俺が弟子だった時は、大阪刑務所に入ってて、エロ本などの差し入れをよくさせられてたな(笑)

108: 元弟子 ◆SyV7FctiqE @無断転載は禁止 2017/04/17(月)23:51 ID:L9c1K1CG0
皆さんお久しぶりです。
大阪刑務所かは分かりませんが、私も太田氏が服役していた情報は聞いています。
詳細は話せませんが、間違いの無い情報です。

117: 白微@無断転載は禁止 2017/04/19(水)19:27 ID:OrbfL2pI0
>>115
いや、当時の弟子は把握してる限り、僕を入れて4人だったから、消去法的に○同氏かと思っただけです。
風花氏はブログを見る限り、相変わらずどっぷりですし、たけよし氏も違うようですしね。
ちなみに、96.100.105.106.112は僕のレスで、僕は○通ですよ。

464: @無断転載は禁止 2017/07/30(日)19:51 ID:onizIpG00
>>458
この流れなら言える
朔の罪状もそれ
バレるかもしれんけど朔に付き合うのはもう疲れたからもういいや
308名無しさん@おーぷん :2018/05/30(水)23:10:31 ID:roz
>>307
そこのスレ、開くとき注意したほうがいいですよ。
開いたときに邪気みたいのを受けて暫く調子を崩しました。
何かの仕掛けがしてあるのか、誰かの念が溜まっているのか分かりませんがね。
後者だとしたら恐ろしいくらい恨まれてるのが伝わってきますね。
309名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)14:19:30 ID:g7i
>>308
朔が恨まれているのは当然かと・・・
犯罪者でしかも朔の親兄弟も殺人&詐欺師で刑務所の常連の一族
310名無しさん@おーぷん :2018/06/01(金)17:00:50 ID:g7i
朔が刑務所に服役してたのは2005年〜2012年の7年の一度だけじゃなく累犯
2012年に出所してからはfacebookとツイッターで見つけた女性と
5回結婚して次々嫁の姓に変えて逃げている
朔にネットに書くなと脅されてた人達が色々書いてますね。
311名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)00:56:47 ID:p4w
>>308って朔かな?
朔のスレは朔に会った人達に朔の悪事を書かれているので、オレオレ詐欺師のように朔は周囲に朔のスレは見るなと言って
読ませないようにしているから気をつけた方がいいですよ。
312名無しさん@おーぷん :2018/06/02(土)01:32:19 ID:8A0
>>311
>>308ですが違います。
邪気のようなものを感じて実際に体調を崩したので、開く前にお守りを持つか
護身などの対策をしておいたほうがいいという意味で注意喚起も兼ねて書きました。
313名無しさん@おーぷん :2018/06/03(日)07:41:56 ID:vPX
務所に入ってたモノホンの犯罪者だったとは恐ろしいな。。
314名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)18:43:56 ID:5Wh
清水先生も水位先生の名声を使って商売している偽仙について本で何度も注意を促していましたね
315名無しさん@おーぷん :2018/07/23(月)19:03:56 ID:tIE
呪詛返しに朔の生年月日時、本名は5chにあります


>1974.06.30 00:40 34°N44'28" 135°E24'36"
316名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)23:30:45 ID:3QT
まぁ呪詛返しに生年月日とか要らないけどね
317忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/08/07(火)18:10:56 ID:KZU
呪文「福寿光無量」について
正しくは「福寿海無量」だとの意見がネット散見されるけど、それへの反論は大宮氏が著書にそれとなく書いてるね
しっかり読まないと分からないけど
318名無しさん@おーぷん :2018/08/07(火)18:59:13 ID:KZU
批判的な意見の正統性を述べるのに「誰々が言ってたから」なんてのは全く根拠にならない
その誰々だって他方からは批判されてるかも知れないんだから

出版社でいうなら山雅房と八幡書店は系統が違うように思える

天津神系と国津神系かな

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【仙境】オカルトの側面から見た神仙道【異聞】
CRITEO