- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?

173名無しさん@おーぷん :2015/01/29(木)21:12:22 ID:vC9
昔のことを思い出して心がざわめくので愚痴がてら書き込みます。
数十年前の話です。
大学生の頃、ファミレスでバイトをしていた。バイト仲間全員仲が良く、同じ時間帯のシフトに入っていた彼氏もできた。
そこは24時間営業のファミレスで、時間帯ごとにバイトが入れ替わるシフト制になっていた。
朝~夕方、夕方~夜、夜~朝という3シフト制というかんじ。社員さんは別のシフトだけども。
私と彼氏は夕方から夜までのシフトに入っていたから、朝からのシフトの人とも夜からのシフトの人とも面識があった。
あるとき、忘年会が行われることになった。もちろん全員出席はできないから、バイトで参加したのはその日バイトがない人だけ。
そこで、いつもは面識がない朝からのシフトの人と夜からのシフトの人も一同に集まった。
私と彼氏は、両シフトメンバーとも面識があったので間に入るかんじで話を盛り上げた。初めはぎこちなかったが、お酒が入るにつれて場も盛り上がっていった。
忘年会後、その中の朝からのシフトの女の人と、夜からのシフトの男の人が二人で飲み直しに行き、そのまま関係を持ってしまった。
問題なのは、男の人が既婚者だったということ。
私と彼氏は、両方から相談というか、のろけ話を聞くようになっていた。
朝のシフトの女の人=20代前半、独身のA子さんは、初彼だったらしく最初は酒の勢いもあったが次第に男の人に夢中になっていった。
夜のシフトの男の人=B男さんは、40代の既婚者だったが、20代の若い彼女ができて夢中になり、こちらも完全に周りが見えなくなっていた。
周りがどんなに忠告ををしても2人は聞かず、むしろ燃え上っているようだった。
2人のつきあいは、半年ほど続き、突然終わりを迎えた。
A子さんが亡くなったのだ。
それは、突然だった。長引く咳を心配したA子さん両親にうながされ病院に行き即入院、そのまま坂道を転がるように悪化し集中治療室へ、そのまま帰らぬ人になった。その間5日間だった。
B男さんは、病院へ毎日お見舞いに行っていたらしい。親族しか入れない集中治療室にも入り、それはそれは献身的にA子さんを励ましていたそうだ。
亡くなったと知らせを受けた時も、A子さんのご両親もいたらしいが、病院でご両親以上に取り乱していたらしい。
私も訃報を聞き、彼氏やバイト仲間と共に葬式に出席した。B男さんは出席していなかった。ショックすぎて寝込んでいると聞いた。
20代前半の若い女性のお葬式は、とてもしんみりしたものだった。一人娘だったA子さんのご両親は、ただうつむいて泣いていた。とてもやりきれなかった。
このレスの続きを表示(243件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?
CRITEO