- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww

7765.5畳 :2016/07/11(月)03:04:50 ID:8P8
今年の初詣、少し不思議な体験をした。
雪の降るなか車で少し離れた神社に向かっていたのだが、車に入れたはずの手袋の左手側が見当たらないことに気づいて途中のコンビニで新たに手袋を購入していった。

神社について袋から購入した手袋を出そうとすると左手側のだけ見当たらない。車内を探しまわるも見つからず、必死に探しているうちに他の初詣客が居なくなっていた。

御籤を引きたかったので手袋を諦めてそのまま参拝、御籤を引いてから絵馬を書いているといきなり停電。しかも何度も。社にいた人達が原因を探すも結局分からず。

そんな微妙な雰囲気の中、絵馬を納めて帰ろうとしたらいきなり腕時計が外れて落下。

思い返せば昨年は指定難病にかかったり、大怪我したりと最悪だったのでお祓いと言うか祈祷を社務所に依頼して行ってもらう事にした。
7775.5畳 :2016/07/11(月)03:14:56 ID:8P8
停電で篝火の灯りだけという中、神主が現れて厄祓いを始めてくれた。

途中ロウソクが異常な燃焼をしたり、姿勢が前に押し出される感じがしたりした気もするが概ね問題無く終えた。

車に戻ると行方不明になっていた手袋が普通にあった。



この一連の体験が何なのかはわからない。けれど「神様が手を繋いで初詣に行きたかった。まだ帰りたくないと駄々をこねて時計を外した。嬉しくて祈祷中に社ではしゃいでいた」と思ったら…幸せな気分になった。

半年たった今、完治こそしていないけれど元気になりました。17年間苦しんでいた肩こりも無くなりました。

ちょっと変な体験でした。
778名無しさん@おーぷん :2016/07/13(水)15:48:30 ID:HRF
776さんが困ってるのをずっと神様が見守ってて、
そのこがやっと自分のところへきた、
嬉しくててんぱっちゃったって印象だね
お体お大事ね
779名無しさん@おーぷん :2016/07/14(木)23:01:45 ID:xko
何て表現したら良いのか分からないものが、ふわふわ移動していることがある。
それは急に現れるわけではなく、地面や木、川や海、人や他の動物から むわーと出てくる感じ。
出ない時の方が多く条件も分からない。

それらが空中でぶつかり合体していき、ある程度の大きさになると逆に弾き飛ばす。
それらはTVの中でも見てとれる。
幽霊?とも思ったけど、なんか違う気もするんだよな~知らないけど。

色は透明だけど、こう…うごうごしてるので見える 近いのは真夏のアスファルトから出る蒸気?みたいなアレとシャボン玉を合体させた感じ?

何て言えば適切なのかマジで分からない。
でも特に生活に支障も無いので、病院には行ってないから、病気と言われればそうかもしれないなと思う。
2,3ヶ月に一度は見る
それらはどこへ向かってるのか
消えるのかどうかは分からない
とにかく、ふわふわゆっくりうごめいている。
780名無しさん@おーぷん :2016/07/16(土)15:00:59 ID:HDQ
なにか目の病気だったりして?
781名無しさん@おーぷん :2016/07/16(土)19:38:33 ID:f7v
夜中にふと目を覚ましたら足元にオレンジ色のおっさんが座ってた
こっちが起き上がったらあっちはヤベッて顔して窓から逃げた
窓はきちんと施錠してあったし開いた痕跡もないから、閉まったままの窓から逃げられるなら生きた人じゃなさそう

寝ぼけてた可能性が一番だけど、オカルト的にはオレンジ色の霊ってなんなんだろう
赤や黒はヤバいとか白なら大丈夫とか読んだことあるけどオレンジは聞いたことない
誰か詳しい人いる?
782名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)09:42:30 ID:jug
気付いたら森の中にいた
太鼓の音が聞こえてた
そして、また気付いたら家にいた

今でも分からない
783名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)10:38:47 ID:0Af
俺、何か知らないけど小さい女の子に取り憑かれてるらしい。
除霊してもいいけどせっかくならそのまま仲良くなろうと玄関に水置いたりお供えしたり
していたら、最近見える奴に聞いたら色々な神社の神様が我が家に集合しているらしい(笑)
とりあえず不思議な同居生活続けとるけど、元々俺が病気がちで満足に働けてないってのもあるけど
生活厳しいけど不思議となんとかなっとるよ。
最近、夢にまで出てきて安眠妨害はやめてくれと水換えつつお願いはしてるけど^^;
パワースポットと持ち上げてたくさん来てくれるのは構わないけど、ちょくちょく遊びに来て欲しいんだってさ。
ちなみに狐1匹と神様が3組(夫婦と友人同士)あと女の子。 それが我が家に出入りしてます。
相撲好きで、洗面器にお湯貯めてお風呂作ったり接待続き。(卵焼きは好物。高級品とか。)
まぁ、そこまで不思議な話じゃ無いけど気が向いたらさ近くの神社にでも参拝行ってあげてね。
784名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)12:39:05 ID:QXW
>>783
プチ神社ですね。
そのうち祝詞をあげそう
785名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)19:52:23 ID:Sqh
  だまされていませんか? 
   
進化論は証明されていませんし、真実ではないので証明できません。   
あなたの知らない驚愕の「真実」があります。
   
進化論の嘘
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1018484878.html

恐竜は人類と共存していて4300年前に滅びました。
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1036887257.html
786名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)00:30:26 ID:tqj
7歳のとき、自転車で家と家の間の細い道を通って、道路に出るとき
ゆっくり走っていた車に轢かれたことがある。

その細い道には両端が塀だったので、
もちろん視覚的に車の存在を確認することができなかった。
でも、轢かれ流直前、道に飛び出すまえに、
あ、おれ轢かれ流って直感的にわかった。

でも、そこでブレーキをかけたんだけど間に合わず。
そして、轢いてしまった相手の運転手も、
誰か飛び出してくるだろうと思い、急に減速したそう。
787名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)10:24:09 ID:Yei
>>786
お互いに運が良かったな
788名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)10:31:38 ID:8fK
同じく7歳のとき、観光ホテルの屋上で遊んでたら突然コブシ大の石が降って来た
周囲には誰もおらず、またこの場所より高い場所も近くには無し
ちなみに隕石とかじゃなく花崗岩ぽい石だった
あと50cmずれてたら脳天直撃だった
789名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)11:19:42 ID:1y9
ワダイコどーなった?
790名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)02:26:35 ID:G8L
真夜中に、窓も開けてないのに勢いよくドアが開いた
地下鉄に乗ってたら周りに誰もいなかったのに、耳元で「見て」と
かすれた女の声がした、人生で一番怖かった
791名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)02:58:47 ID:544
現在進行形で結構長くなりそうなんだけど書いてもいいかな?
792名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)03:24:39 ID:NeJ
>>791
お願いします
793名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)14:14:45 ID:EDs
>>791
はよ
794名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)19:59:02 ID:YR5
>>791
焦らしすぎィ!
795名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)21:31:22 ID:eZp
コレ、誰ですかね?右側に写ってるんですけど。
何となく「分かる」って人がいて納得できる説明をされたら心霊現象肯定派に鞍替えします。

騙し無し、俺がデジカメで撮影した写真、リサイズのみの撮って出し。



796名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)21:41:24 ID:6OO
>>795
年配の男性
寂しそうな顔しているように見えるね
797名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)21:51:23 ID:eZp
>>796

男性ですか?
誰だろう・・・・
798名無しさん@おーぷん :2016/08/02(火)23:36:33 ID:x4u
【動画】女の幽霊がタクシーに乗り込む瞬間4 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469954330/
799名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)15:28:58 ID:Kfo
ちょっと長い上に怖くない、ごめんなさい。
子供は目に見えない何かが見えてるんじゃないかって思う話。

友達の子供、今1~2歳くらいで、最近言葉を覚え始めた。
「まんま(母親)」とか「ぶっぶー(車)」みたいな。
で、その子は人見知りなんだけど、私には前々から懐いてて、
言葉を覚え始めてからは会う度に私の肩や頭上を指さして「わんわ」って、にこにこしながら寄ってくる。
ご多分にもれず「わんわ」は犬の事らしいのだけど、当然ながら肩や頭上に犬を乗せてたりしないし、
別に犬顔だったり犬みたいな髪型でもない。

でも、確かに私は犬が好きで、つい3年ほど前愛犬が亡くなってからは
ペット霊園に通って供養し続けてる。
だから、友人の子にはその犬でも見えてるのかな~とふと思った。
とりあえず、友人の子がにこにこしながら「わんわ」って言ってるのだから、良い犬が憑いてると思うことにしているw
800名無しさん@おーぷん :2016/08/09(火)03:21:41 ID:fbp
>>799
そういうの、たまにネットで読んだことあるけどすごいほのぼのする
犬と人の間に愛情があるのが見えているんだろうなと勝手に決めてる
801名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)16:01:00 ID:yg8
私は昔から霊感が少しある体質なんだけど、たまに上から半透明(限りなく透明に近い)なにかが凄い早さで降ってくる。
その正体がなんだかさっぱりわからない。
場所も問わないし、外の道歩いてるときや、ラーメン屋で待ってる時とか、普通にある。
いつも気づけるし、よけたりするんだけど(もちろんそばに居る友達とかは私の不意な行動に、えっ何事?!ってなったりする)、一度、何年か前に行ったイタリア旅行でローマのホテルで叔母と朝食を食べていた時、またそれが降ってきた。

そいつがたまたま、テーブルの上の私の飲みかけのオレンジジュースのコップの中にインした。そしてコップが粉々に砕けた。急なことに、叔母も、ホテルの給仕さんも、戸惑ってた。
その時のそれは、たしかにいつもよりデカくて落ちてくるスピードも早かったんだよね。

それ以来、いつも以上にそいつには当たらないよう気をつけてる。。。
802名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)17:10:35 ID:3Ea
大学の頃の話

友人が自殺したのよ。マンションからの飛び降りで、屋上に靴と遺書が残ってたらしい
遺書の内容は「将来の不安がどうこう」みたいなよくある話だったそうだが(俺は読む気にならなかった)
ただ妙な点が1個だけあって、靴のサイズが小さかったんだ。屋上にあった靴のサイズは24.5で、友人のサイズは26.5
なんで憶えてたかっていうと、友人数人と一緒に服とか色々買いに行った際に同じ店で同じものの色違い買ったんだよね、俺とソイツ。
俺よりサイズでけーみたいな話もしてたんで記憶に残ってた。あと靴紐だけは別の色の買ってた
警察も流石に靴が小さ過ぎると思ったのか話を聞かれたんだが、見せて貰ったのはほぼ間違いなくソイツの靴。
新品ってこともなく、靴紐の色も同じ

結局それ以外に不審点は何も出なかったのか、自殺ってことで決着したらしいんだが、
幾らでも想像できる余地があるんで、今でもたまに思い出してモヤモヤする
803名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:13:56 ID:YcL
小学校低学年の頃の話です。
(少し長いので3回に分けさせて頂きます)

私が小学校2、3年生頃によく近所のおうちに入り浸ってたんです。
私の家は両親が共働きだから放課後は祖父母の家で過ごしてたんだけど、おばあちゃんとはどうも反りが合わなくて、よく喧嘩して外へ出されててw
そういう時歩いて1分くらいのとこにあった少し洋風の縦長のおうちに入り浸ってたんです。その家にはいつもおばさんとおじさんと、犬が確か2匹くらい居て、大学生くらいのお姉ちゃんが1人と小さい男の子と女の子と、あとはたまに高校生くらいのお兄ちゃんもいました。
その家は普通のおうちなんだけど、なんか空気が綺麗っていうか、明らかに何か違う感じがしてる家だったのは子供ながらになんとなく感じました。大きくなってから思ったけど、学校もあるはずなのに毎回毎回ほぼみんな揃ってるっていうのも変な話ですね。
その家は多少玩具が床に転がってたりしてたけど普通に整理整頓されてて綺麗なおうちでした。外観は縦に長くて主色は白ですかね……なんか白とグレーと薄い水色って感じでした。正面に3段くらいの階段があって、登ったところに玄関、お庭はありませんでした。
内観は、天井は少し高くてなんかプロペラみたいなやつがついてて、玄関入って少し廊下進んだところにリビングとキッチンがあって、いつもそこでお喋りしたり遊んだりしてました。天井は薄い水色で、空みたいで凄く素敵でした。大雑把だけどこんな感じです





804名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:15:37 ID:YcL

それで、友達と遊ぶよりその家で遊ぶ方が多かったくらい入り浸ってたんですけど、小4になったくらいの頃に突然その家が無くなっちゃったんです。
引越しとか建て壊したとかじゃなくて、ほんとに突然、家自体が無くなっちゃいました。
家があった場所は他の家の駐車場になってました。と言っても全部が駐車場って訳じゃなくて、半分駐車場半分道路みたいな……
805名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:16:13 ID:YcL
その家は道路に面してたし、その家の前の道路はおばあちゃんちから私の家に帰るには絶対通らなきゃいけない道だったので、家が無くなる前日も通ってたんですが、その時はまだ家があったと思います。
何年も前のことだから少し記憶ぼやけてますが…
それでその後、自分でいくら考えてもよくわからなかったから家族や祖父母に「なんであのうち無くなってるの?」って聞いたんですが、誰もそんな家があること自体知りませんでした。小さな町内だから全く何も知らない家なんて無いはずなのに。
806名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:17:59 ID:YcL
3回じゃ終わらなかったのでもう少しごめんなさい!

外観と内観の説明して、こういう人たちが住んでて…とか私が知ってること全部話したんですが誰もわかんなくて、その家があった場所の前を通る時に、「この場所だよ」って説明したりもしました。でも皆そこは前から駐車場だったって言うし信じてもらえませんでした。
結局よくわからないまま大きくなって、今でもわかんないままなんですが、今でもふとした時にこのことを思い出して凄くもやもやして気分が悪くなります。
807名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:18:53 ID:YcL

なんだか、思い出したいのに何かに止められてる感じ。その度に誰かに話してすっきりしてるんだけど、今日も思い出してもやもやしたので誰かに聞いて欲しくて……(^^;)
妄想だと思われるかもですが小さい頃の妄想にしては色々はっきりしすぎてるんですよね。他にも小さい頃の記憶で不自然なこといくつかあるんですけど、これが一番気にかかっててどうしても忘れられないんです。
おばさんおじさんの表情とか髪型とか、お姉ちゃんお兄ちゃんの雰囲気や顔の感じや髪型とか、小さい子の遊んでた玩具がどんなんだったかとか、色々はっきり覚えてるので、どうしても妄想とか夢だとは思えないですね。
808名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:19:53 ID:YcL

あと、後日談っていうか、関係してる話なんですけど、その家が無くなってからしばらく色んな人に聞いたり道路に立ち竦んでみたりしてたんだけど、やっぱり何もわかんなかったし、次第にあんまり気にしなくなったんです。
でも、おばあちゃんが言うには、確かにその頃やたら遊びにでかけてたし、どこに行ってるのかって聞いたら近所のおばさんのおうちって言ってたらしいです。
でも私はその頃遊びに行ってた近所のおばさんちって言ったらその家しか思い当たらないんですけどね……(‥ )
という話なんですが、ほんとにこれだけはやたら思い出すし気になってしょうがないので吐き出させて貰いました。
他にも色々よくわかんないことあるんだけど、とにかく小さい頃の記憶(小学1〜4年前半)が色々不自然だったり周りの記憶と食い違ってたりするので今でもなんだかもやもやしたままです。
809初心者 :2016/08/15(月)19:21:09 ID:AbV
アンカーのつけ方は合ってるかな?(2ch初心者)
>>803
家ごと転移で尚且つ誰も覚えてない?まんまラノベだね…。そのおばさんから何か物を貰ったりしたことは

810名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:30:07 ID:UHL
>>809
これアンカーって言うんですね…初めて書き込みしたので上手くいってなかったら申し訳ないです
自分でもほんとなんのラノベだよと思います…でも記憶は本当にはっきりしてるんですよね…
お菓子を貰った覚えがあります。確かクッキーで、甘くて砂糖っぽかったと思います。
811初心者 :2016/08/15(月)19:47:02 ID:AbV
>>810
ほー。残念、食べ物だったか。証明できるものがないのはなんかなぁ…

そして流れをぶった切るぞめるつぇーる()
デジャヴってあるじゃろ?あーこれ見たことあるぞーって。
丁度障害者虐殺事件の時にその近くのキャンプ場に行ってたんだがそこのホテルの自分に割り当てられた部屋の鍵開けて入ると「ん…?ん…?あっ…?あれ?」ってな感じに見覚えがあるのよ。キャンプは生まれてこのかた二回しか行った事なくて。普通は見覚えあるはず無いんだがなー。
似たような事を生まれてから300回位は体験してるんじゃ。
デジャヴなんてオカルトの基本だから書くほどでも無いけど一応カキコ
812初心者 :2016/08/15(月)19:48:18 ID:AbV
因みに俺の親友もどうやら俺の周波数(?)とほぼ一致してるようで同じタイミングでデジャヴを見たりした事もあった
813名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:54:50 ID:nh7
>>811

やっぱり今更知りたがっても遅すぎますかね
いつも遊びに行ってたのは夕方4時半から5時半にかけてだったので、時間帯にも関係あるのかな

オカルトに詳しいんですね、ためになります…!
814初心者 :2016/08/15(月)19:59:43 ID:AbV
>>813
時間帯かー。その時間帯に行ってみて何か残ってるものは無いか時間があれば調べてみれば?
オカルト関連の動画を時々漁ってるだけだから詳しいとは言わないですよ。
815名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:06:23 ID:X7v
そうですね、近いうちに行ってみます

あと、今さっき思い出したんですけど、
なんか箱状のプラスチック?みたいな綺麗な箱をおばさんとお姉ちゃんから貰ったと思います。
ちょっと何処にやったかわからないんですけどネットとかで探したら同じもの見つかりますかね?
816初心者 :2016/08/15(月)20:10:17 ID:AbV
>>815
そいつはちょいとのぅ…?特徴がわからんとな。
817名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:17:52 ID:X7v
>>816
ですよね…せめてあの人達が何者だったのか知りたかったんですけど、やっぱり無理がありますよね
818初心者 :2016/08/15(月)20:20:31 ID:AbV
>>817
名前も知らんのかいな…?
819名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:34:52 ID:P34
>>818
名前は呼んでた記憶はあるんですけど、どうしてもわからなくて。
他の事は思い出そうとしたら少しは思い出せるんですけど……
ただ、その家の周辺では思い当たる苗字はありませんでした。
呼び方はおばさんとかおじさんって呼んでました。
820初心者 :2016/08/15(月)20:47:16 ID:AbV
>>819
子供の頃は記憶が混濁するのはよくある事だしもしかしたらデジャヴかも?
でも実際体験したって事だし世界線を丸々移動した可能性が微レ存!?
小4の家が消失する時間まではそれまでと同じ世界線に居たがふとしたタイミングで家が世界線を移動したか>>819が世界線を移動したかのどっちかか?
821名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:47:48 ID:ZnJ
>>803

似たような話等ありましたら教えて頂けると嬉しいです
あと関係無いかもなんですが、この出来事の前後の記憶が周りとあんまり一致しない感じがあって、
記憶の食い違いがほんの少しだけあるみたいな…それについても何か意見下さると嬉しいです
822初心者 :2016/08/15(月)20:50:49 ID:AbV
気づけばIDが変わりまくってるじゃ無いか…
名前の部分弄って803にしとこうかー

>>821
やっぱり食い違いがあるよねぇ…どうしたものか
823名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:52:01 ID:ZnJ
>>821
世界線ですか……あんまり信じたこと無いですが……
小学校1年〜4年あたりの記憶がほんの少しずれてる感じで…

名前ってどうやればいいですかね…!?すいません、初心者で(´×ω×`)
824初心者 :2016/08/15(月)20:55:37 ID:AbV
>>823
書き込む部分の左上に名前の欄があるじゃろ?俗に言うコテハンじゃな。
それを803に弄るんじゃよ。
825803 :2016/08/15(月)20:56:07 ID:ZnJ
こうですかね?
826名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)21:07:03 ID:87S
同じような経験したわ
大人になってからなんだけど
10年くらい前、自治会か何かで新一年生の家を訪ねていたんだわ
近所の真新しい家に行って、色々話したんだけど
お母さんは40位で学校の先生
お子さんはちょっと変わった名前(暴風みたいな気象用語)
でも、その家、どこにもないの
黄色い外壁の洒落たお宅だったんだけど、なんどその辺りを探しても見つからない
不思議なんだよね
827初心者 :2016/08/15(月)21:12:42 ID:AbV
>>825
そうそうそんな感じ。
>>826
お子さんは学校に在籍してる事になってるの?
828803 :2016/08/15(月)21:12:52 ID:ZnJ
>>826
結構似てますね…!
私の場合、あの時からは同じような事は無いんですが、やっぱり不思議ですね…
あと、826さんの言ってる家族と家が少し私の家に似ててびっくりです(^^;)
気象用語な名前では無いですが
829名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)22:56:27 ID:87S
>>827
子供の学校がかぶってないから、わからないわ
かぶっている人がいるから聞いてみようかな
でも、怖いw
830名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)22:56:59 ID:87S
>>828
ゴクリ、まさかね?
831名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)23:33:20 ID:x33
>>830

十年くらい前っていうか8、9年前には新1年生でしたし、親はその頃40くらいで教師の仕事してますねw
家は黄色い外壁で結構洒落た感じです(^^;)
ありえないとは思いますけどね……!
832初心者 :2016/08/15(月)23:57:49 ID:AbV
>>831
お?お?奇跡の出会いktkrか?(殴
833803 :2016/08/16(火)00:31:51 ID:HPH
>>831

奇跡の出会いっていうか…多分ありえないですし、
もしそうだとしても世界線違うはずだから出会う事は無いんじゃ無いですかね?(^^;)
834初心者 :2016/08/16(火)00:53:40 ID:ZcN
>>833
803がこっち来た後に>>826がこっち来たという可能性が微レ存…?
835名無しさん@おーぷん :2016/08/16(火)13:36:04 ID:yey
3歳の時の話
海で遊んでたら何故か万歳して浮き輪からスポーンと抜けて溺れた
父親と遊んでたらしいんだけど、父親はテトラポットのカニに夢中で溺れてるのに気が付かなかったらしい
その時の不思議な体験で海の中で息ができた
しかも泳いだ?記憶がある
もちろん3歳児で泳ぎが出来る天才児でもなんでもないので多分もがいてただけ
海の中を見てた記憶はあるのに、苦しかったり慌てた記憶はない
あと、陸の方に何かが押してくれたって記憶がある
誰かが背中押してくれてた?手の感触はなかったんだけど、圧力を感じるというか
ちなみに溺れたのを見ていた母親が助けに来たらしい
その時のことなんとなく覚えてるだけだったんだけど、この前またしても海で溺れた時に一気に3歳の時溺れた記憶が蘇ってきて
息できたってのも、誰かに陸の方へ押してもらったのも不思議に感じて母親に詳しく聞いてみたんだ
母親曰く、溺れてたのは2分くらい(母親が岸から溺れた地点まで泳いで救出するまで)だったが、特に泣いてもいなかったし水を飲んでもいなかったし、溺れたのに海を怖がらないどころかその後も普通に遊んでて驚いたとのこと
まわりに人はいなかったと言ってた
その後、小5の時にも離岸流に流されて海で溺れたんだが、その時もなにかに背中押してもらった
そっちの記憶はちゃん覚えてる
そん時は普通に海水飲んで溺れかけたけど
海で何かに引っ張られて溺れたって怖い話はよく聞くけど、海で何かに助けてもらったって話聞かないから
もし、同じような経験ある人いたら教えてほしいなとか思って初めて書き込んだ
怖い話でなくて申し訳ない
駄文失礼
836名無しさん@おーぷん :2016/08/16(火)20:45:59 ID:rlG
>>835
守られてるんだろうなぁ
837名無しさん@おーぷん :2016/08/18(木)20:34:10 ID:NMV
実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じるつまり既視感ってやつが数年前に2回ほどあって、不思議だった。
838名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)08:58:47 ID:Q0X
社会人なりたての頃、謎の第六感?が働いた話

会社まで自転車で通勤してたんだが、
当時はまだ自転車に乗ってる時の交通法が曖昧だったので、
イヤホンで大音量で音楽を聴きながら通勤していた
当然、周りの音は一切聞こえない状態

ある日、会社の帰りに信号待ちをしていた時
俺は歩行者信号しか見ておらず、周りは一切気にしてなかった

で、いざ青に変わったので走り出そうとしたその時
なぜか「あ、これ行ったらダメだ」と思い、その場で止まってしまった

その瞬間、少し前に出ていた前輪ギリギリのところを
信号無視した大型トラックが猛スピードで駆け抜けていった

たぶんあのまま進んでたら確実にヤバかったと思う
839名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)09:10:26 ID:Q0X
ただ妙な事はそれで終わらなくて
それ以来、なんか俺の周囲の状況が、
微妙に俺の記憶と食い違うことが多くなってきた

例えば家族との昔の記憶について
小さいころ俺が某観光地で迷子になったって話を家族がしていた
俺はそんな記憶はない
ただ、迷子になりかけた記憶はある
が、家族は「なりかけた」ではなく、がっつり迷子になったと記憶してる

他にも従兄弟の恋人について
たしか従兄弟には結婚間近の恋人がいたはずなんだが、いつの間にか別れてた
わけを聞くと、大喧嘩して別れたと言うが、
俺の記憶では、喧嘩したのは知っているが運よく仲直りできたはずだった
だが、仲直りはできずそのまま別れたと本人は言っていた

こんな感じで、なんか過去の出来事が俺の記憶と微妙に違うことになっている
なんか違うルートの平行世界に来たみたいで気味が悪い
840名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)14:00:08 ID:w8U
幽霊の類は一切信じてないんだけど、
中学の時に友達に首絞められて意識失った時、
目の前に地獄の門が見えて触ったら生暖かった事と、

深夜に実家のリビングにいると肩を叩かれる事くらいしかないよ
841名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)14:06:11 ID:08d
>>839
平行世界、自分も何度も行き来してる気がする
記憶がとにかく現実と違う
慣れたけど
842おっさん :2016/08/19(金)22:45:23 ID:4qh
おっさんが慣れない2ちゃんねるに書き込んでみる。
読んでくれる人が居るかは分からないが書き溜めてるので淡々と貼って行く。
それほど怖くもなくオチもなく面白いかどうかも分からないけど全て脚色無しの事実。
843おっさん :2016/08/19(金)22:46:40 ID:4qh
これは私と会社の先輩Tさんの話。
当時私は20代でTさんは30代。
二人とも独身一人暮らしで家も近かったので良く飲んだ。
その日も私のうちで飲んだあとTさんを見送りがてら一緒に歩いた。
場所は都内某所の住宅、ビルの混在している地域。
時刻は恐らく夜中の12時頃だったと思う。
普段は人通りのあるその辺も、人通りもなくしんとして静まり返っていた。
季節は春から初夏にかけての丁度良い気候の頃だったと記憶している。
Tさんは歩いて、私は自転車を押して歩いていた。
話しながら歩いていると一つの建物が目に留まった。
5,6階建ての白いビルなのだが、そのビルの4階で廊下の蛍光灯がチカチカしていた。
もう夜中で人気のない真っ暗なビルだが、何故かそのフロアだけ蛍光灯が点滅していた。
それもただ点滅している訳ではなく、左端から右端に向かって一列に規則的に流れるように点滅を繰り返していた。道路工事のサインのように。
その時は夜間点灯試験でもしてるのかと思い別段気にも留めなかった
844おっさん :2016/08/19(金)22:47:26 ID:4qh
そのまま歩いて薄暗い四つ角に差し掛かった。一角には公衆電話ボックスが薄明るく光っていた。
その前まで来た時、突然「リ~~~~~ン!!」と公衆電話が鳴った。
私とTさんは少し驚いて止まった。
まあでも公衆電話だって電話番号を持っているし、誰かが間違い電話をしたんだろう位にしかその時は思わなかった。
私がふざけてその電話に出ようとすると、いつもヘラヘラしているTさんがやけに神妙な顔で「出るな」と言った。
私は先ほどの蛍光灯の事、今が真夜中で辺りに人気が無い事を改めて思い出して、少し嫌な予感がした。
そこから公園の森に入った。Tさんのうちはその割と広い公園を抜けた所にある。
私もその公園の近くに住んでいるし、普段から通っている。
私は幽霊の類は信じていないが、昼から薄暗い公園内が真夜中の今は更に暗いし少し不気味だった。
845おっさん :2016/08/19(金)22:48:20 ID:4qh
更に嫌な事を思い出した。その公園は付近では出ると有名な公園だった。
旧陸軍が細菌実験などを捕虜に対して行い、その屍を公園の山に埋めたと言われている。公園の敷地に隣接して建つ旧陸軍施設だった建物は、今では公的な研究施設になっている。工事中100体を越える人骨が出たという。
先ほど蛍光灯が点滅していたのはその研究施設ではなかったか?
いや違うでもと自分の中で逡巡しながら歩を進めた。
そういう時って何か怪しいと思っていても止まれないもんだ。
その頃になるとTさんも私も無口になっていた。
すると待っていたかのように森の中に霧が立ち込めた。
その公園で霧を見たのはその時だけだ。
歩くほどに霧が濃くなってくる。
山の中なら分かるが、都会の公園でこんなに霧が出る?とただならぬものを感じて「なんか…これ…」と口に出すとTさんは「ンー」とも「アー」とも言えないような声を発した。
846おっさん :2016/08/19(金)22:49:27 ID:4qh
公園内の森の道はカーブしながら下っていて、しかも霧で見通しが悪い。
その時突然目の前を大きな黒い影が「バサーーーッ!!」と横切った。
霧の中から突然現れて霧の中に消えて行った。
私はもう完全にビビッていた。
それはカラスだった。
その時はこんな真夜中にカラスが飛んでる不自然さにも思い至らなかった。
Tさんは「遊ばれてるな」と言った。何に遊ばれてるのだろう?
そして「こういう時は後ろを振り返っちゃ駄目だ」と言った。
どこかの導師みたいでカッコいい発言だ。しかしTさんも霊感など全くなく心霊現象などにも懐疑的な人だ。
Tさんもただならぬものを感じていたんだと思う。
私達はその公園を抜けるまで決して後ろを振り返らずに黙って歩き続けた。
息苦しくじっとりと手に汗が滲み、短い道のはずなのにやけに長く感じた。
公園を抜けて公道に出た所で明るくなると同時に霧も晴れた。
その後、Tさんとは今あった事について語りあう事はなかった。
とまあこれだけの話で決定的な何かは出てこない。
現実なんてそんなものだ。
847おっさん :2016/08/19(金)22:49:41 ID:4qh
でもあの時電話に出ていたら、あの時振り返っていたらどうなったんだろう。
何かに憑りつかれたのか、あの世の迷宮に迷い込む事になったのか。
よく考えてみると単に偶然と自然現象が合わさっただけの話かも知れない。
ン十年生きてきて霊的(?)なものの片鱗を感じたのはあの時だけだ。
霊感のある人があの場に居たら何か見えてたんじゃないだろうか。
あの時の事は凄く印象に残っているが、今でも何だったのかは分からない。
848初心者 :2016/08/20(土)21:58:43 ID:xOx
>>847
自分たちが実験によって死んでるのに他の人達は悠々と生きているからそれが許せないとかで巻き込んだとか?(勝手な妄想だけど)
849名無しさん@おーぷん :2016/08/21(日)11:11:52 ID:sjm
ここの人たちはみんな多少見える人が多いんだろうか?

全然見えない人っていないのかな。
霧のようにぼんやり佇んでいる人とか、なんか嫌な視線を感じることとか、腹の奥がぞっとする写真とかがない世界って、どういう感じがするのかすごく気になる。
850名無しさん@おーぷん :2016/08/21(日)15:27:47 ID:TMs
もっと
851初心者 :2016/08/22(月)22:52:05 ID:giJ
>>850
もっと、て言われてもねぇ…俺はデジャヴを他の人より見る回数が多いだけで不思議体験はしたこと無いし…
852 :2016/08/23(火)03:16:00 ID:KMO
これ全部信じていいのか?
853名無しさん@おーぷん :2016/08/23(火)13:56:18 ID:B4y
信じるか信じないかはアナタ次第です
854名無しさん@おーぷん :2016/08/23(火)15:20:41 ID:8cN
5年ぐらい前から毎年同じ時期に同じような幽霊?に出会うんだけど
これって憑かれてんの?

そいつは別に何かしてくるわけでもなく、
毎回会社の帰りに俺と道で擦れ違うだけ
家では見たことない

ただし、俺が擦れ違わないように避けると、
同じ方向に付いて来て、絶対に擦れ違おうとする

冬にいつも見るんだけど、
薄手のパジャマみたいな服装で裸足という、
真冬の夜中とは思えない格好してるから、
たぶん幽霊なんじゃないかな、と思ってる
855名無しさん@おーぷん :2016/08/25(木)14:02:47 ID:Knp
男?女?
年齢や背格好はどんな?
856名無しさん@おーぷん :2016/08/25(木)14:18:59 ID:qIp
>>854
まさか横浜?
繁華街に沢山幽霊が出るところある
857名無しさん@おーぷん :2016/08/26(金)01:53:41 ID:2mH
ワダイコもう来んのかな?
まさか本当に嫁になったとか??
858名無しさん@おーぷん :2016/08/26(金)20:19:12 ID:XCp
オカルトかわからないし初めて書き込むので変な所あったらごめん

東方の田舎生まれ育ちなんだが、祖母がお経?念仏?を唱える人でよく村(地域)の人が亡くなる日の朝「〇〇のおばあちゃん挨拶にきた」とか言っていた。
それと父や他の兄弟はなかったが、自分だけカラスの鳴き声悪いなー人亡くなっちゃうなーってふと思うことがあったけど思春期を迎えてからそれもわからなくなってしまった。
同じ体験?したこといたら嬉しい
859初心者 :2016/08/28(日)12:44:38 ID:37c
>>858
子供の年齢を過ぎたら〜って奴じゃ無い?
思春期が子供の年齢を過ぎたって言えるのかどうかだけどw
860名無しさん@おーぷん :2016/08/30(火)14:48:10 ID:hLM
>>858
子供の頃だが身内が死ぬ直前に玄関の中に何か怖いモノが立ってたのを見た事はある
861名無しさん@おーぷん :2016/08/31(水)00:39:34 ID:3l9
俺今年36になったんだけど、小学校入る前だったから、
5歳ぐらいの時の、怖くはないけど不思議な体験。

幼稚園ぐらいのときの記憶って、よっぽど印象的なやつだけがパラパラと
あるぐらいじゃない?
俺の場合、父親の単身赴任先に旅行にいった時や、大好だった幼稚園の先生に
卒園後に折り紙でつくったプレゼントを渡しに行ったシーンは未だに覚えてるし、
ふとしたとき思い出すんだよね。

で、江戸川区3丁目のマンションでの不思議な体験は、子供の時から、現在にいたるまでずっと不思議なんだ。

母親の実家が江戸川区にあって、帰省すると必ず爺ちゃんの友人の孫と遊んでたのよ。
あるとき、その友達の家までの道をショートカットしようとして、
マンションの建物の中を通っていったのね。
と言うのも、そこには友達の従兄弟が住んでて、何回か行ったことがあったから。
入ったたことある建物だし、80年代以前の建物で対して複雑じゃないのよ。
表の入り口から入って、裏口から抜けるだけ。
ただ、一階部分は駐輪場だったりで部屋がないし、
階下のトンネルみたいな暗い通路だけだったのね。
とはいっても、真っ昼間である程度光も入るし、迷路じゃなくて
80年代以前の必要最低限な作りの建物だったんだけど、

出られない。

この道でいいはずなのに、真暗な袋小路にぶち当たる。マンション内で。
こっちに曲がれば出口だったはずなんだけど?って思って曲がると袋小路。

途方に暮れながら道を探して外に出られた時の、日の眩しさを未だに鮮明に
記憶してます。
862初心者 :2016/09/03(土)00:02:59 ID:O3F
>>861
道がなくなった、って事か。うーん、わからん
863名無しさん@おーぷん :2016/09/03(土)00:17:53 ID:RVo
むかしで言うところの狐に化かされた系?
864名無しさん@おーぷん :2016/09/03(土)06:28:20 ID:jKl
>>861
異世界?
確かにあったものがなくなること割とあるわ
クラスメートが記憶と違う高校に通っていたり
制服姿を何度も見たし話もしたんだけど
865名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)12:47:17 ID:Kq1
大学生の頃の不思議話

その1.
帰り道に出会った先輩に試験資料を貸してもらえることになり
翌日「くださいよー」って言ったら、相手は覚えていない
前日話した場所にも行っていないとのこと
あの時、話した人だれ?

その2.
学祭的なものの打ち合わせで議論が白熱、かなり長い時間戦った
結局、その日は議論がまとまらなかったが、私の意見は少数派で劣勢だった
しかし、次の会議では私の意見が既に採用された事になっていた!
「え?みなさん俺の意見には反対してたのに、なんでもう決まった事になってるの?」
と尋ねると
「あ?お前が一人で反対してたんだろ?俺らは初めからこの方針だ」
と言われた

その3.
私によく似た先輩がいた、卒業まで何度も人違いされた
別人だと言っても信じてくれない方もいて閉口した
似ていたが、そこまでとは自覚的には思わないのだが
人間の顔貌認識の差は案外奥深い
866名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火)20:20:32 ID:qez
>>789
ワダイコ心配だね。
今全部読んだ所なんだけどお餅と干し芋食べたのかぁ。
なんか婚姻の儀式も終わってるっぽいし、
いくら上位の神様でもこういうのは覆せないと思うな。
日本の神様ってすぐに連れていくほうだから不安だ。
867名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火)22:43:06 ID:VtT
リーマンもな
釣りかもだが
868忍法帖【Lv=1,ばくだんいわ,9kh】 :2016/09/06(火)22:47:19 ID:8H5
小さい頃って言うか
現進だけど
なんかシュウショクサキっていう場所に御札書いて行って、
そこ行ったら知らない人2人と向き合って
話して、何事もなかったかのように家に帰って、シコって寝たんだよ

一週間くらいかな、なんか自宅のポストに謎の手紙が来てて
この前肝試しで行ったシュウショクサキからの手紙だった。怖かったけど
恐る恐る開いてみると
『不採用通知』
って書いてあったんだよ。だれか科学的に証明してくれないか?
869名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)00:05:30 ID:nub
>>868
ガンガレ
870名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)10:16:51 ID:dVp
>>868
その宗燭沙鬼とは波長が合わなかったんだな
波長が合わない鬼と付き合うと僅かな金銭と引き換えに
時間と体力を無限に奪われるから注意しろ
世に言う仏落鬼業だ

まあオカ板的には大黒天あたりに祈っとけ
おんまかきゃらやそわか
871名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)10:54:50 ID:GX6
つらいな
872名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)21:48:02 ID:rQp
ちょっと長いので、分けて上げさせてください。

今まで、三回だけ変な浮遊物?飛行物?を見たことがあります。

1度目は小6の塾帰り、夜の7時くらいでした。
夜の住宅街を自転車で走っていた時、近所の2階建ての社宅の上空約2メートルのあたりを、"ナニカ"が飛んでいるのを見ました。

はじめ、後方から飛んできたソレが視界の左上隅に入ってきた時は、風にさらわれたビニール袋だと思って気にしていませんでした。
が、どうも動きが不自然に感じられたので、顔ごとそちらへ向けてちゃんと見てみたら

『真っ白なひし形を少し歪ませたようなナニカ』

が3つ並んで飛んでいました。
驚いて、思わずブレーキをひいて止まってしまった自分を追い越して、その『ひし形』達はまっすぐ飛んでいってしまいました。
すぐ我にかえり、あわてて追いかけましたが結局追い付くことはできませんでした。

そいつらは雁の群れみたいにV字のフォーメーションを作り、それぞれ一定の間隔を保ったまま飛行していました。
平行移動っていうのかな、スーッって音がするような滑らかな動きだった。

一切羽ばたいたりしていない、というか微動だにしていないのにかなりのスピードで飛んでいったのが、怖いというより不思議でなりませんでした。
873名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)21:50:34 ID:rQp
2回目は高校生の春、地域ボランティアの集まりで、祭りの打ち合わせをした帰り道、夜の10時くらいのことです。

公民館みたいな場所で行われた打ち合わせが終わって、皆で建物の外に出た後のことでした。
その辺りは3階~5階建てのマンションや民家に囲まれた住宅街で、夜もそこそこ明るいのですが、その日は雲もなく晴れていたので、目を凝らさずとも少しだけ星が見えました。

同じ打ち合わせの参加者で、祭りの仕事の担当が一緒になったAと2人、顔を真上に向けた状態で、星を見ながら話していました。
で、2人で並んでボーッと空を見ていたら、建物の合間から見える狭い空をいきなり大きな流れ星が横切りました。
それが音まで聞こえたと錯覚するくらい大きな流れ星だったもんだから、自分は思わず大声で
「すっげえ!!!でっかい流れ星!!!」
と叫んでしまいました。
が、周囲の人はポカーン。
回りには同じ打ち合わせの参加者20人くらいが、ダラダラと喋りながらまだ残っていたのですが、流れ星を見たという人は一人もいませんでした。
その時はいいもん見た!って興奮してましたので
「あんなにでかくて明るかったのに!誰も見てなかったの?!もったいない!!」
なんて大声で言ってたんですが、一緒に空を見上げていたAの
「いや、俺も見てない…」
という証言で自分の見間違いじゃないか、という事にされてしまいました。

まぶたの裏に光の後が焼き付くくらい、あんなにハッキリ見えたものが見間違いな訳がない、と訴えましたが夜も遅いのでその話はまた今度、という感じでその日は解散になりました。
帰宅後も家族に「今まで見たなかで1番大きかった」「明るかった」「眩しかった」という話をした記憶があります。

その翌日に、それまで元気だった父親が急死してしまったので、いま考えるとあれは虫の知らせみたいなものだったのかもしれません。
874名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)22:00:49 ID:rQp
最後は二十歳前の冬、これも夜でした。
10時頃に帰宅して、自転車をしまおうとしていたときのことです。

当時、自分の駐輪スペースは駐輪場の1番端のフェンス(柵?)横でした。
フェンスを挟んだ向こう側は屋根のない開けた駐車場で、乗用車25台分くらいの、住宅街にしては広めの駐車スペースになっていました。

自転車に鍵をかけた後、ふと顔を上げて駐車場の方を見ると、向こうの空からなにかがフヨフヨと飛んでくるのが見えました。
初めはやはり、ビニール袋だと思い
(今日はあまり風がないのによく飛んでるなぁ)
などと思っていましたが、近付くにつれソレが動きも形もビニール袋とは異なっていることに気が付きました。

こちらに向かって、地上から20~30メートルほどの高さをゆっくりと進んでくる白っぽい色をしたソレは

『直径20センチくらいのタピオカに2メートルくらいのしっぽ?毛?が生えたもの』

でした。
うまく例えられないのですが、もちっとした見た目の乳白色の球体に、クネクネとした、やはり乳白色の紐状のものが付いています。
その紐のようなものの、ウツボや蛇のようなクネクネ(かなり細かくクネクネしていました)とした動きを動力として空中を進んでいるようでした。

ビニールではないと気付いたあと、一瞬ぽかんとしてしまいましたが、どうにか写真に残せないかとケータイのカメラで撮影を試みました。
しかし画質が悪く、画面は真っ暗。全く写りませんでした。
誰かとこの奇妙な体験を分かち合いたいと、周囲を見回しても誰もおらず。
結局、駐車場を横切りゆっくりと近づいてきた『でかくて毛が生えたタピオカ』が、自分の頭上を通りすぎ、住宅街の屋根の向こうへ去って行くのを呆然と見送るしかありませんでした。


以上、変なもの3つ。
こういう話って、 誰かに話したところで、変な顔をされるってわかっていたので誰にも言えなかった。

すっきりしました。
875名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)22:46:36 ID:WSs
その目撃談、あたしゃ信じるよ
876名無しさん@おーぷん :2016/09/08(木)01:11:48 ID:dM0
不思議体験と言えるかは分からないが一つ。
かなり昔に見たとある夢が、未だに頭から離れないんだ。その夢を見たのは保育園生の時とかだったかな。
昔見た夢なんて他には1個も覚えてないのに、その夢だけは何故か覚えてる。
雲の上にある街?工場?みたいなところで、人がベルトコンベアーにのって次次と粉砕機みたいのに吸い込まれてくのね。んで次に出てきたときには皆、箱みたいな肉塊みたいなのになってんの。
自分は泣きながらその光景を見てて、気づいたら起きてた。
起きたらリアルでも泣いてて、なんか分からないけど凄く不安で怖かったのをよく覚えてる。
なんでか分からんが未だに覚えてるんだよなぁ。
877名無しさん@おーぷん :2016/09/08(木)06:42:56 ID:Kgj
ソイレントグリーンの話を誰かに聞いたあとだったとかかもな
で、そっちの記憶は無くなってーみたいな
878名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)01:05:53 ID:7aN
田舎のおじいちゃんが亡くなって一ヶ月頃、外出先で神社に立ち寄った
お参りしたあと参道を通って帰ろうとしたら境内中に鳩がいっぱい
さっきまで餌をあげてるおばさんでもいたのかな~それにしても尋常じゃない数だなー
と思いながら神社を後にした

駅に向かおうと一本道を歩いていたら
遠くから一羽の鳩が一直線にこっちに向かって飛んでくる
あ、降下してきたと思ってたら、そのまま顔面に迫ってきた

ぶつかる!と思ってうおおお!!ってなったんだけど
鳩はギリギリぶつからず、私の顔面から30センチくらいのところで
ホバリング?(ハチドリがよくやるやつ)しながら、10秒程私の顔をじーっと見てた

びっくりしてたら、私の足元にぽてっっと着地
私が歩き出すと隣に鳩が歩きながらついてくる
4~5歩歩いたあと、鳩はまた一直線に元の方へ飛んで行った

ただのおバカな鳩だったのかもしれないけど、
もしかしておじいちゃんが鳩になって最後のお別れを言いにきたのかな…と思うことにしている
879名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)02:36:07 ID:zaw
>>877
気になってソイレントグリーン調べたらゾッとした…。
でもちょっと気になるから後でゲオ行って探してみるわ。
880名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)09:02:47 ID:lUH
それ普通、虫だと思ったけど小動物でもあるんだなぁ。
>>878
881名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)11:53:05 ID:bAt
そんな状態の虫を使って蠱毒を作ったり
そう言う犬を使って犬神制作したら

超凶悪になりそう
882名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)12:37:23 ID:bAt
お狐さまに怒られた
サーセン
883名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)19:24:53 ID:vIn
>>878
おじいちゃん…(;_;)
884名無しさん@おーぷん :2016/09/17(土)16:18:45 ID:YNU
小さい頃に住んでた所に少し大きな公園があったのね。
それでインターネットでそこらへんの地域を調べてたら、そこ公園じゃなくて前方後円墳らしいの。
なんかワクワクして詳しく調べたら石碑の写真が出てきたんだけど
私の小さい頃はそこって金網が張り巡らせてあって絶対に中に入れなかった。
へぇー今は入れるんだと思って写真を見てぞっとしたわ。
石碑の右下に女の子の生首が写ってた。
いろんな地域の写真みたり町紹介みるの大好きだったけどやめた。
本当に怖くてこうして書き込めるのに5年かかったよ。
885名無しさん@おーぷん :2016/09/17(土)22:08:33 ID:sz5
写真うpはよ
886忍法帖【Lv=10,キャタピラー,bGw】 :2016/09/18(日)05:39:36 ID:hdG
抹茶のシーンがある映画ないかとTSUTAYA探してたんだよ
無かったからウルトラマン借りたらなんと!
ウルトラマンに抹茶シーン!
茶会中に鳥のフンをかけられるシーンがあったんだけど!

次の日帰り道!俺も鳥のフンかけられちゃったよ!

これどんな確率
シンクロニシティ
887名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)20:17:24 ID:zVQ
>>885
ごめんね。調べるのも怖くて、他人からみたら大したことない経験だと思うんだけど。
山坂神社か山坂神社 前方後円墳で調べてみて下さい。
個人のブログだったと思います。
当時の事を思い出して手が震えてたけど>>886をみてなんかほっとした。
886ひどい目にあったのにごめんね。
888名無しさん@おーぷん :2016/09/21(水)09:18:54 ID:w4o
釣り禁止
889名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)01:43:10 ID:cnu
この前、田舎の夜道を車で走っていたら、T字路の前に高校の建物があって
2階くらいの部屋に明かりがついてて、中で人が踊っているのよ
何か派手な衣装つけて2人くらい、くるくる踊っているの
もう10時くらいだったから、変だなー、学祭とかの練習かなーって思ったんだけど
T字路を右折しようと思って左右確認して、ふと見上げると
高校の建物に明かりは全くついていない
踊っているのを見てから僅か数秒後の事だった
890名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)07:47:38 ID:7FW
>>889
情景が目に浮かぶようだ
891名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)10:26:55 ID:2zS
幼稚園児の頃友達と公園で遊んでたんだけど、無性に滑り台が
やりたくなって階段で天辺まで登ったら30メートル先に紫色の殻を
背負った30センチはあるカタツムリを見た。
カタツムリの周辺だけ薄く色のついた陽炎がゆらめいてて景色が
歪んでるの。動きは割と早い。
親と友達は離れた砂場の方で遊んでて、急いで呼びに行って
戻ってきたら消えてた。
誰に話しても夢だって言われるけど成人した今でも忘れない。
892名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)11:00:26 ID:JIz
釣り禁止で思い出した
昔山の中腹くらいに住んでて、ふと山の上には何があるのかと思い立った
んで原付を山の上に走らせたら釣り堀があったんだよ
釣り堀を過ぎた辺りから山道になって進めなくなって帰宅、休みの日に釣りしに行こうと原付走らせたら釣り堀なかった
田んぼと荒れ地くらいで釣り堀なんか綺麗サッパリなくなってた
山の一本道なのに
あれどこに行っちゃってたんだろうな
893名無しさん@おーぷん :2016/09/24(土)00:32:34 ID:b65
狐狸の類だな古里だけに
894名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)05:31:14 ID:Vzu
久しぶりにきてみたらオカルトはすっかり過疎ってしまったんだな、寂しい……
895名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)14:34:04 ID:k0D
まあ、ここに書き込んでいた亡霊の八割方は成仏してしまったからな
お前ももうすぐだよ
896名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)15:17:38 ID:vVP
過疎ってるね……私も結構不思議体験あるから、夜にでも書こうかな。今はちょっと。
897名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)15:44:37 ID:3nV
>>896
待ってるぞ
898名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)01:48:17 ID:PKa
そういやUSJのアレさ
俺は行っていないが
大変らしいな
なんであんなことしたかな
今後、USJと淡嶋神社には近づかない方がええ
899名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)01:50:43 ID:qWv
>>898
皆まで言いなさいよ、気になるだろ
900名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)09:38:30 ID:tYP
>>899
お化け屋敷に人形供養に出された人形を並べたんだよ
神社側は「供養に出された人形を多くの人に見て愛でてもらうことが更なる供養になる」と回答
人形を供養に出した人側は「金出して供養に出したものを横流しするな」「手放しはしたが思い入れのある人形を無断で娯楽のために放出されるのは不愉快」とお怒り
901名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)10:32:39 ID:Ned
>>900
目が合うと呪われる日本人形ってそのことか
902名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)15:18:23 ID:PKa
なんかマジモノが混じっているとか
903名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)15:20:32 ID:Ned
一番㊨の人形がヤバイそうなんだけど
触ってる人もいるんだってね
904名無しさん@おーぷん :2016/09/27(火)02:46:52 ID:lOC
>>900
なるほどね。
相互の言い分も理解出来るけど実際どうなんだろうね… 人間の都合じゃなく人形の都合を考えると なにが最適解なのかな…
905名無しさん@おーぷん :2016/09/27(火)09:06:55 ID:kVy
宜保さんが生きてれば人形の声を聞いて代弁してくれたんだろうか
906忍法帖【Lv=11,キャタピラー,bGw】 :2016/09/27(火)10:34:14 ID:3Cc
httpsこれはなんだ://youtu.be/vfTlw0KxDxw
907忍法帖【Lv=11,キャタピラー,bGw】 :2016/09/27(火)15:16:38 ID:3Cc
尾形光琳兄弟に会った
二人とも若々しい姿だった

前は手塚治虫や藤子F不二雄にも会った
聖母マリアらしき光にも会った
あなたの望みはなんですかと聞かれた
908名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)13:51:50 ID:QYB
部屋が片付かない
不思議だ
909名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)16:58:48 ID:dWv
>>908
それは呪いですよ
910名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)19:55:27 ID:81y
禁呪、断捨離をやるしかない
911名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)22:29:25 ID:rkL
捨てたとたんに必要になる可能性
912名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)01:17:44 ID:Ntz
>>908
私の場合は物というかシールが好きすぎて困ってる。
大好きだから集めてるんだけど 好きだから当然どこかに貼りたくなる、でも貼るのは勿体ないし
貼ったら貼ったで目に付くのが煩わしい
ただ持っていても しょうがないんだけど
でもやっぱ好きだから集めてしまう……
913名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)12:48:38 ID:N6I
勿体無いお化けの仕業だな
日頃は節約を推奨する良い霊だが
暴走するとゴミ屋敷を作る悪霊になる

悪霊退散!!南無八幡大菩薩!!
914名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)19:18:44 ID:cbG
もう五年以上一緒に住んでいる飼い猫が獣医にもうダメかもと診断をされた
尿管が細くて腎機能もほぼ止まっている状態で尿が出ないため膀胱が破裂しそうで
膀胱に亀裂が入っている状態だった
ご飯も食べれず吐いてばかり
最後の時を家で一緒に暮らしたほうがいいかもしれないとも言われた
でも死んでほしくなかったから入院させて治療をお願いした
今までの飼い猫との思い出がぶわっと溢れてきたあとにとても悲しくなった

心を落ち着けるために明かりを消し瞑想した
瞑想しようとしても飼い猫のことが浮かんできて悲しくなった
そのとき飼い猫が静かに寝そべっているイメージが浮かんだ
拝むように手のひらを合わた
思い浮かんだ飼い猫を手で撫でた 病気の部位の下半身も撫でた
どうか治りますようにと必死で祈った

ふと最近行った神社を思い出した
どうか〇〇神社の医療の神様、飼い猫を助けて下さいと願った
願いながらイメージの中で飼い猫をなで続けた
すると目を瞑っているはずなのに目の前が明るくなった
白装束で縦長でおおきな三角の帽子をかぶった人が現れた
その人が飼い猫をひと無ですると飼い猫が光った
何故かわからないが飼い猫が治ったことを悟った

後日談
獣医は、飼い猫が急に元気になってご飯をもりもり食べだしたと言っていた
順調に回復して無事退院した
医療の神様ありがとう
915名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)19:30:13 ID:B7t
おぉ、すげー
お礼参りに継ぐお礼参りだなぁ
916名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)01:16:33 ID:7Dw
少名毘古那さまですかいの
917名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)15:02:03 ID:YB2
夫は結婚前、「生命線が短いから早死にする」が口癖のひとでした。

私は「じゃあ私はものすごく長いから、私のを分けたらちょうど良くなるね」と答え、縁結びの神様に結婚をお願いしつつ、夫を長生きさせてほしいとお願いしました。

結果、夫の生命線は伸び、私は薄く、短くなりました。
が、最近また、私の生命線は、はっきりくっきり濃くなり、夫も長いまま保たれています。長生きしていいらしいので、お天道様に恥じない生き方をしようと思っています。
神様、お願い聞いて下さってありがとうございます。これからも頑張って生きていきます。
918名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)20:57:18 ID:7tj
>>917
いい話だ
手相は変わるっていうもんね
よほど愛情の深い奥さんなんだろうな
919名無しさん@おーぷん :2016/10/07(金)21:12:01 ID:KkH
自分は子供の頃(6歳ぐらい)受け口で、前歯(永久歯)の下側が上側より前に出ている状態だった。
歯医者に相談した時、まだ体が小さいので、矯正するにしてももう少し大きくなってからとの事だった。

そういう子供の頃、いとこと遊んでいる時に路肩から3m下のコンクリートの側溝へ落ちたことがある。
一瞬何がおきたか分からなかったが、横になった体はすっぽり側溝に嵌っていて、足や肋骨などの骨は折れていない。
ただ、顔は何かにぶつけた様で鼻血など出ていたように思う。

病院に連れて行かれたら、上の前歯が一本折れていたのだが、他に痛い所は無いかと聞かれ、「左足のひざが痛い」と
返事した。 親父や医者がズボンを下ろすと、ひざの辺りの肉がぱっくりと開いていて、でも不思議なことに
血が一滴も流れていなかったらしい。 自分も見ようとしたが親父に押さえつけられて麻酔を打たれ縫合された。 

そんな怪我から数日後、そういえば前歯はどうなったんだろうと思ってみて見たら・・・一本途中からすっぱり横に切れていて、
随分きれいに折れるものだ、と思っていたら・・・・「受け口」が直っていて、正常なかみ合わせになっている。

受け口は折れた一本の歯だけじゃなく、前歯全体がしゃくれてたんだけど、あの事故の後まったく正常になっていた。
あごの下をどこかに打ちつけた事は無かったし(傷も打身も無い)、折れた前歯以外、他の歯もあごの関節も痛くない。 
ほんと、前歯1本が欠けた以外はまったく正常になってしまっていた。 歯医者も不思議なこともあるもんだと言っていた。
920名無しさん@おーぷん :2016/10/11(火)18:08:23 ID:7TL
初かきこです。
最近、近所の神社にお参りするのが趣味になっているのですが(と言っても、ほぼそこの猫が目当てです)、なにかを見た気がするので書き込んでみます。

買い物帰り、手水舎で手口を清めたあと、振り返ると、すぐ近くの御神木の影に何かが隠れました。
何かがそこで、一瞬それが笑った子供だったような気がして少しびっくりして二度見しました。
だって御神木は幹だけで、隠れる所なんてなかったんですから。

まったく怖くなくて恐縮ですが、振り向いて、なにかを見たかもしれない。これだけの体験談です。
“神社だからなにかいるのかもしれない“なんて期待があるから、ただの見間違いをなにかとして認識させたいだけでしょう。

それだけです。
それだけのことですが、実は前にも何度か、その神社でなにかを見たような気がするんです。
ただの見間違いと思っていたんですが、その影を見たあとその事を思い出したので、もしかすると本当になにかがいたのではないかとワクワクしてしまいました。

見えないものを見たいと思うだけでも、知らずなにかを引き寄せることになるのかもしれませんね。
921名無しさん@おーぷん :2016/10/11(火)19:50:15 ID:pTu
神社あるあるアルネ
マトモに機能している神社なら悪いモノじゃないアルから心配ないアルネ
922名無しさん@おーぷん :2016/10/12(水)04:19:04 ID:NIJ
確かに純粋な好奇心や興味が何かを引き寄せるってのはあるかも知れないね
それと普段の生活の中でも見落としてるだけで気づいてないことも沢山あると思う
923名無しさん@おーぷん :2016/10/12(水)22:53:11 ID:yIh
近所のあまり人が来ない祓戸神社で
祓詞を奏上していた時に
背後から凄いプレッシャーを感じ
やべ、他の参拝客を待たせたか!?と思い振り返るとだれもいない事はあった
銅像は立ってたがw
924名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)04:46:15 ID:QRo
本家のオカ板も見てきたけど向こうも過疎ってんのな
オカルト自体が斜陽って寂しい……
925名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)13:56:16 ID:Nk8
>>924
盛り上げるために書き込むんだ!
926名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)15:27:02 ID:Oh8
やはり皆さんこういった経験があるんだなぁ、と少し羨ましいです。
なにかを引き寄せられるなら喜んで神社参拝に邁進して行きたいと思います!(猫もいるし)
普段の雰囲気は和やか~な気持ち良いところなので、おばけだとしても悪いものではなかろうと思います。

…実は子供の時深夜に一度行ったことがありますけど、物凄い不気味で近寄っちゃいけない怖さがあって、中に入れませんでした。
神社なんだから、神様がいるんだから怖くなんかないさ!とその当時は考えていたんですが、夜は神様はいないんだって後から知って、中に入らなくてよかった~とちょっと安堵しましたね。

しかし、改めて考えたら深夜に子供がブラブラ出歩いてよく無事だったな、とそこに一番恐怖してます。笑
927名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)17:42:32 ID:1Uq
>>926
うちの田舎だと、10月の十三夜あたりに子供(中学2年以下ぐらい)だけで神社の社務所に泊り込んで夜を明かし、
翌日おにぎり作って地区中にふるまうという風習があったよ。

夜の神社は怖いけど、そこから橋を渡って墓場まで行って帰ってくる度胸試しってのもあって・・・
928名無しさん@おーぷん :2016/10/14(金)17:55:11 ID:8a1
>>927
おぉー、いいなぁ。楽しそうですね!
子供だけで神社にお泊まりとか、めっちゃ楽しそう 笑
929名無しさん@おーぷん :2016/10/15(土)23:38:40 ID:Pbg
神社スレ?
930名無しさん@おーぷん :2016/10/15(土)23:50:48 ID:dvV
否、スレタイ嫁
931名無しさん@おーぷん :2016/10/16(日)17:27:44 ID:jCo
夢の話なのですみません。
簡潔に書きます

バスで山の中腹まで来て、そこから階段を使い山頂を目指します。
途切れる事の無い行列で老若男女問わない人々が、犇めき合いながらそれでも黙々と上っていました。

暫く上ると奥手にうっすらと鳥居が見えたのですが、遠目からも分かる程の大きさ
周りの高い木々よりも更に高いです。
そして空気も冷えていく気がして、これやばいやつじゃないか?と思いました。

でも、後ろもぎゅうぎゅうで上ってきているので、降りるに降りられない。
そこで再度思い気付きました。
夢だよねこれてやつです
そして気付いたことで更に怖くなり、どうにかして降りないと現実で死ぬと直感しました。
かなり焦りました

まだ死にたくない死にたくない、どうしようと半泣きで呟き、たまに声を張り上げつつもたもたしていると、前を歩いていたお婆さんが振り返り目を見開いて見てきました。

片目は眼球が無く、真っ黒で吸い込まれそうなそんな目でパニックになりました。
そんなお婆さんが「あんた…何してるの。早く降りなさい」と優しい口調で言い、服を掴んできたので振り払おうと暴れました。

そしたら、お婆さんと一緒に階段脇の森へ落ち、そのまま下へ転げ落ちました
お婆さんが抱きいれてくれて、自分は無事でしたがお婆さんが動きません。

暫く呆然としていると、青や白の作業着を着た業者みたいな人が3人来て何かを相談するように会話し、お婆さんを解体しました。
四肢や頭を引きちぎるように無造作にもぎ、箱詰めして何処かに運んでいきました。

その様子をじっと見ていた自分は気持ち悪くなってオェオェ言ってましたが、何も吐けませんでした。
それがまた苦痛で、吐けたらどんなに楽かと心底思っていると、スーツきた無表情のおじさんがいつの間にか立っていました。

「はぁ…こっち、来てください」
おじさんに強引に手を引かれ連れていかれて神社だか寺だかよくわからない
混合しているような建物の前で離されました。

「もう帰れる、目閉じて後ろへ9歩歩きなさい」「早くしなさい」と言われました。
目を閉じる前に、石柱に刻まれた金色の文字を見て何かを悟った気がしましたが、よく思い出せません。
確か3文字「○○山」…何とか霊山だか靈山だかそんな文字でした。

その間も睨まれ急かされていたので、おじさんの言う通り目を閉じて後ろへ歩きました。
1歩進む毎に 体の中がもわもわした
風邪引いて高熱出した時のように、体の平衡感覚がおかしくなっていくような。

たぶん4歩くらい歩いて完全に分からなくなった
気付いたら目が覚めてました。
鮮烈すぎる夢で未だに覚えているせいか、年に3回くらい似たような夢を今でも見ています。

と言っても最初の頃のようなものではなく、バスで神社寺?のような建物が見える場所までで、そこから先へは怖くて進めていません。
932名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)01:07:12 ID:4lf
ぼんやりしてて、ふと寝室を見たら見知らぬ旅館の部屋だった
二度見したら元の寝室に戻ってたんだけど、扉開けたら別な家庭の廊下みたいな風景に変わってたみたいな動画思い出して怖い
一瞬別次元に繋がってたんだろうか
933名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)01:25:34 ID:fsd
怖い
934名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)20:31:24 ID:4x9
書いたことあるような無いような
まぁいいやということで1つ

夏の日、夕暮れ仕事が早く終わったので帰路についた
途中に急な坂がありボチボチ歩いてたら
上から歩いてくる真っ白い人が目についた
麦わら帽子みたいなお嬢様帽子?
白い帽子に、白いワンピースで
肌も透き通るように白で髪は黒長

衝撃受けました、綺麗すぎる。
一瞬で目を奪われ、不審に思われること
覚悟しながら声かけようと思った。
けど、そんな経験もないし度胸もないし
口をパカパカするだけだったと思う

そんなヤバイやつに気付いてか、向こうから
挨拶と会釈をしてくれた
軽く微笑んでもくれ、それだけで
生きててよかったと思えるほど感動した
声も鈴の音という表現が似合う人だった

1分程かな?さっきの出来事を何度か
繰り返し脳内再生させながら、
ほぼ立っているだけのような歩き方をし
もう一度だけ姿を見たいと振り返った

たぶん角を曲がってしまったのか
もう姿はなかった。
そこへ同僚も仕事を早く終えたのか、
その角から歩いてきた。
同僚にさっきの話をしたら、
そんな人とすれ違ってないし見てないよと言う

???意味不明だった
確かに角は左右あったけど、街に降りるには右角に曲がるしかないし、
そんな広い道路じゃない。むしろ狭い方だ
左はいつも閉鎖している何かの施設しかないから。

あんな目立つ人に気付かないとかあるのかなと。滅茶苦茶、夏の夕日射し反射しているような白なのにと。
同僚からは白昼夢じゃね?と笑われたけど、
そうなんだろうか。
935名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)22:44:20 ID:IUh
>>931
興味深いね、もしまた登ったらどうなるんだろ?
それと文章が上手いから夢の内容が想像しやすくて面白かった(不謹慎かな?)
936名無しさん@おーぷん :2016/10/20(木)18:07:42 ID:8QT
特定の仏像が怖いって人いますか?
昨日一緒に見に行った友達が怖くて仕方がなかったみたいで、近付くことすら出来なかったんですが…
937名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)00:41:55 ID:Wqv
仏像がぶつぞー

田舎に佇む風化して朽ち果てそうなお地蔵様はちょいと怖い感もあるな
三面大黒天様は体育会系の先輩に会った時のような感じになる
制多迦童子と矜羯羅童子のなんとなくせんとくん風なのもちょっと怖い
938名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)01:33:34 ID:DBK
>>937
たしかにそういうのは田舎道で見つけたりしても怖いですよね
せんとくんは自分は見慣れてしまいましたが、なかなかインパクトありますしその2つも独特ですね

友達が怖がってたのは不動明王の大きい像でした
普通のマンションとか教室とかに置くとちょうど天井くらいまであるくらいのやつで、みたやつは文化財かなにかだったのでかなり古いと思います
939名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)05:13:41 ID:9B2



940名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)12:51:11 ID:Wqv
>>938
お不動さんなら可能性としては
1.不動明王がどんな役割を持つかを知っていて、介入されるのを恐れた
2.なんか知らないけど見た目が怖かった
3.単に像の持つ霊気にすくんだ
とか?
941名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)12:56:01 ID:MbE
不動明王の像だったら怖がってもおかしかないと思うよ
怖がりな人だったら近づきたくないってのも理解できる
ただ他の像が軒並み大丈夫でそれだけ・・となるとやっぱりちょっと変だけど
942名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)13:36:43 ID:i0N
不動明王さまはすんげー顔してるからなぁ
自分は一番惹かれるのだけど
943名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)14:52:10 ID:DBK
不動明王はかなり怖い顔なんですね、自分はすごい顔してるなくらいにしか思いませんでした。
友達は、不動明王のある壁の方から見えない何かで押し返されてるような感じがして近寄れない、すごい怖いと言ってたので、霊気に竦んでいたのかも
友達自身はゆるふわ不思議ちゃんって感じですが悪い子ではないので、不動明王に近寄ると浄化されてしまうみたいな怖さとかはないと思います。でもけっこう不思議な体験が多いみたいなのでよくわかりません
944名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)15:29:45 ID:i0N
>>943
その子の話おもしろそう
エピソード聞きたいなぁ
945名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)23:14:08 ID:DBK
>>944

不思議な体験は、ざっくり言うと友達の実家で怪現象が起こりまくったり、友達が幽霊を引きずり回してたり、友達自身が普通の人間じゃないかもしれないって疑惑があったりって感じです

時々友達は人間じゃないのかもしれないと思う時があります
946名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)00:54:18 ID:BnX
>>945
すごe
947sage :2016/10/22(土)01:42:08 ID:BK6
ID変わってるかもしれないですが945です
急いで書いたので友達がすごく凶暴な人みたいですが、幽霊を引きずり回してたのは幽霊に足にくっつかれてたからです
もし詳しく聞きたい方がいらしたらまた書きにきます
948名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)02:06:31 ID:7KH
岩手県のふじさわってとこにあるボロいラーメン屋のおんちゃんと、どういう繋がりかわからんけど、ばーちゃんが仲良くて子供の頃頻繁に遊びに行ってた。
(ばーちゃんは店の手伝い)
自分の母親の妹…つまり、ばーちゃんの子供(5人姉妹の末っ子)なんだけど、私より2つくらい年下できょうだいみたいにいつも一緒にいた。

もちろんそのラーメン屋に行く時も一緒だった。

ラーメン屋行くとおんちゃんがいつも遊んでくれた。
喘息持ちなのかいつも咳き込んでるおんちゃんだったけど、優しいし大好きだった。
ラーメン屋は入ってすぐが店、奥が厨房、そのまた奥がおんちゃんが住む部屋の茶の間、寝室、風呂トイレ、2階が物置になってるんだけど
よくその住居スペースと2階の物置で遊んでた。

2階に登って、年下の叔母(以後R)と「おんちゃーんあそぼー」って呼ぶとすぐ来てくれて
一緒に遊んだり物置にあったものの説明とかしてくれてた。サンゴとかくるみとか。

そんな時が何回か続いた時、いつもは私とRとばーちゃんで来てたんだけどたまたま、私の母も来た時があった。
母もばーちゃんも店の手伝いしてて、私とRはいつもどおり2階に行っておんちゃんを呼んだ。

おんちゃーんあそぼー!って言うとおんちゃんは来てくれて、いつもどおり遊んだ。
私とRが追いかけっこかなにかで1階に降りた時母に「二階でなにしてたの?」ってきかれて
おんちゃんと遊んでたーって言ったんだよね。

そこからわたしの記憶では途切れてておんちゃんが遊んでくれなくなったのを覚えてるんだけど
今大きくなって、なんとなく母と心霊体験の話になってその時のことを言われて驚いたんだけど

あの後、私たちの話をきいた母が厨房を覗くとおんちゃんがラーメンつくってる姿がみえたらしい。
まぁラーメン屋なんだからあたりまえなんだけどね。
でも私たちの話によるとおんちゃんはいままで二階で遊んでくれてたという。

怖くなってそのことをおんちゃんに話したら、怖いから代わりにお寺行ってきてって言われたらしく
母がお寺に行って住職?呼んで来て、お祓いしてもらったらしい。
なんとなく私はその時のことを覚えてる。正座してお坊さんが仏壇に向かって何か言ってる背中とか。
ほいで、その住職曰く、そのラーメン屋ていうのが、神社だかお寺だかが四方向にあってそれらを線と線でむすんだ丁度真ん中にあるらしくて
霊の通り道になってたらしい。わかりにくいかな?
X字の真ん中にあったってことです。

それ以来私たちはおんちゃんが遊んでくれなくなったってほざいてたらしい。

でも私とRとおんちゃんとで遊んだ記憶はしっかりあるしあれがおんちゃんではないなにかだったなんて信じられない。
このことは私とRの唯一の心霊体験になってますw

うまくまとめられてないかもだけど吐き出したかった
949名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)10:24:17 ID:BnX
Rて何歳?
951名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)15:36:31 ID:Iix
ふと思い出したので投下

自分の話だけど、物心ついた時には叔母の家で生活していた。
実母の妹にあたる人で、叔母さんはいつも優しかったけど叔母さんの旦那さんや
実子は冷たくて、邪魔者扱いされて寂しくて悲しかったのをよく覚えてる。
遊びに行ったり、外食にも連れて行って貰えず1人で誰もいない家に居ることもあった。
泣いていると叔母さんがいつもカルピスを作ってくれた。
時々玄関先に2人組が来て話し込んでいることがあって、その時は絶対玄関の方にいっちゃいけないと
聞かされていた。
今思えばきっとそれが両親だったのかなと思う。そんな生活が3年ぐらい。
小学校入学と同時に両親だと言う人と一緒に暮らす事になり、家に連れていかれたら
妹と弟だという双子の赤ちゃんがいた。
戸惑ったけど、実の両親は優しかったし叔母さんの家にいるよりは何倍もマシだったから
それなりに幸せに生きてた。
なんとなく自分を叔母さんのところに預けていた理由は聞けなかった。
叔母さんの家は遠かったので、それから叔母さんと直接会うことはなかった。

私が結婚することになり、それを機に思いきって幼少時に預けていたことについて聞いてみた。
実の両親はキョトンとして「預けた事なんてない、むしろお前は叔母さんに会ったこともないはずだ」
両親が出してきたアルバムを見せてもらったけど確かに、叔母さんの家に預けられているはずの年齢の自分が
家の庭で遊んでたり、親に抱っこされている写真がいっぱいあった。
叔母さんの写真も見せてもらったけど、叔母さんの顔は確かに私の知ってる叔母さんだった。

よく分からなくてそれからしばらく悩んだけど、いつの間にか忘れていた。
今思い出しても不思議です。
分かりづらかったらごめんなさい。
952名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)17:24:01 ID:BnX
何か隠してるな親
953名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)18:17:49 ID:W4W
>>951
飽きたをやったなお前
954名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)18:41:53 ID:R2E
>>951
いいねえ、こういう話を聞きたかった
955名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)21:42:09 ID:Iix
951です。
ごめんオカ板くるの初で、飽きたってなんのことか分からなくてぐぐったら異世界って考え方?可能性?もあるんですね…

ついでにもう1個不思議なことがあったんだけどいいかな。
さっきのと一緒に書くと長くなりそうだったから…

実の両親と暮らすようになった後、隣の家の4つ年上のお兄ちゃんがよく遊んでくれてた。

私が確か小3のころ、そのお兄ちゃんのところに、お兄ちゃんの同級生でそっくりな双子の男の子が遊びに来ていたから、よく私と私の双子の妹弟、お兄ちゃんと友達の双子の男の子の6人で遊んでた。
私の両親もお兄ちゃんの両親も、一緒に遊んでるのを見て双子が2組もいるのなんてなかなか見ないとよく話していたから、記憶違いではない自信があるんだ。

その頃お兄ちゃんは中1。
まぁ当然、1年も経つ頃にはあまり遊んでもくれなくなって関わりが減った。
そしてある時ふと気付いたんだけど、本当にしょっちゅう遊びにきていたあの双子の男の子の片方しか来ていない。
でも仲が悪くなったとかそんなこともあるだろうなと思ってた。

そしてこれも自分が成人してから、隣のお兄ちゃんと話す機会があり昔6人でよく遊んでたよね、と話したら怪訝な顔。
「あの時はいつも5人で遊んでた。〇〇(友達の苗字)には兄弟はいないし、もちろん双子でもない」
そんなはずない、と両親やお兄ちゃんの両親に聞いてみても同じ反応。
いつも5人で仲良く遊んでいたと。

あの双子の片方の子はどこに行ってしまったんだろう、何だったんだろうとずっと考えていたんだけど、もしかしたら自分が違う世界に来てしまったって考えると怖い…。
956名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)23:24:48 ID:PEU
う~ん、興味深い。
小3なら物心がついてないってことはないから勘違いとは考えにくいね
そして記憶が二つある男の話と少し重なる感じがするなぁ…
こういうのに詳しい人ってオカ板に前はいたけど どこいっちゃったんだろう……
957名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)01:01:39 ID:VZd
>>949
948です
わたしの2つ下だった気がするのでいまは17かな?
958名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)01:56:40 ID:pGj
ドッペルゲンガー
959名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)00:02:42 ID:Y03
やべえよ、ふと気がついたら何もしない内に日曜日が終わってた
不思議だ
960名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)10:56:58 ID:Cwl
幼少期の不思議体験と言えば。二回くらいネットに書いたことあるので読んだことある人いるかもしんないけど、
小学生の頃「ドラえもん」が大好きで、コロコロコミック読んでいたら「アニメ化決定!」って特集が始まって、
テレビ放映開始を楽しみにしていた。テレビ朝日夕方6時50分からのやつ。
楽しみににしていたけど、俺が幼稚園児くらいのとき、朝早くドラえもんやってたのを覚えているから、
この放送の第一回目は何なのか、ずっと気になっていたんだよ。ひょっとして「帰ってきたドラえもん」かな?と思って。
ワクワクして放送見たら、「テストにアンキパン」。
二巻目の第一話目だな。なんとなく拍子抜けして、それでも見始めたんだけど、
何年前だか「ドラえもん放送二十周年記念」であちこちのサイトとか出版物で記念特集が始まって、
そこでは第一話が「ゆめの町ノビタランド」になってるんだよ。
いやおかしいだろうと。
俺も「ゆめの町ノビタランド」は見ていて知ってるよ、みんながガリバートンネルくぐって小さくなって、
箱庭の町で遊ぶんだろ、みんなが横一列に並んで映画「ウエストサイドストーリー」の真似して、
指ならして歩くシーンに「へぇ」と思ったのを覚えているけど、
その「へぇ」と「え?第一作目がこの話?」とは、違うんだよ。
ネットで「おかしいだろ」と書いたら、地域によって放送日時が違うからじゃね?と言われたけど、神奈川県横浜市。
日曜日の朝に三十分番組で三本放送してたのを見たんじゃね?と言う人もいたけど、
第一作目のワクワクドキドキ感、でマンガ二巻目の第一話目の感情の流れは絶対に間違いない。
未だに納得できない。
961名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)15:55:09 ID:pFV
モルダー、あなた何処かで記憶が継ぎ接ぎになっているのよ
962名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)16:30:47 ID:Fqv
モルダー。あなた憑かれているのよ
じゃないかしら
963名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)00:24:54 ID:lab
>>960
ドラえもんは放送局を変えて二回アニメやってるでしょ
今のドラえもんじゃない前の放送局(製作局?)のやつが指ならして歩いてる奴
まあ調べてみて。スタッフも声優も違ったんじゃないかなたしか
964名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)00:50:53 ID:k2b
>>960
1979年版の第1期のことだと思うけど、当時のテレ朝での放送は月~土の6時50分から
4月2日月曜放送の第1話がノビタランドで、アンキパンは4月4日水曜放送の第3話
恐らくは放送開始日を間違えて覚えていて、水曜に初めて視聴した分を第1話と思ってしまったんじゃないかな
965名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)07:22:38 ID:48a
>>963
>>今のドラえもんじゃない前の放送局(製作局?)のやつが指ならして歩いてる奴
え?!マジ?調べてみます…

>>964
合理的に考えると、そういうことですよね…。
う~ん…。
966名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)07:27:49 ID:48a
>>963
いやん。検索してみたら、やっぱり大山ドラ第一作目て書いてる人ばかりですやん。
967sage :2016/10/25(火)23:10:24 ID:C6t
ふと思い出したので投下します。
長文なので分割します。初投稿なんで、わかりにくい部分もあるかと思うけどスルーしてください。


約20年前の、夏の夜の話。
私と彼氏を含めた十数人の友人グループで、数台の車でつるんで深夜のドライブを楽しんでいた時のこと。
いつの間にか「肝試しに行こう」という話になっていた。

しかし、私は大反対。
他の女友達数人も私に同意してくれ、その手の場所に遊び半分で立ち入るのは良くない、と必死に肝試し敢行派を説得した結果、折衷案として『問題の建物には入らず、近くに行くだけ』という話に落ち着いた。

問題の建物というのが、崖上のホテルの旧館。
本来ならとっくに取り壊されるハズが、怪奇現象が連続発生した為に取り壊すことも出来ず、廃墟化して放置されているという曰く付きのもの。
今回は、そのホテルの新館(絶賛営業中)から少し下の方にある、暗いけどやや広めのパーキングスペースが目的地となった。
それなら大丈夫だろうと安心しきっていた私達は、道中ワイワイ騒ぎながら移動、あっさり目的地に到着。

途端、私は金縛りにあったように全身が強ばり、後部座席のシートから動けなくなってしまった。
同時に襲い来る、猛烈な寒気。
夜とはいえ夏なのに、まるで冷たいプールに浸かり過ぎた時のように歯をガチガチ鳴らして震えだした。

おかしい、おかしい、おかしい。

パニック状態で叫びたいのに、下を向いたままガタガタ震えるしか出来ないという異常事態。
同じ車に乗っていた彼氏や友人達はサッサと降りてしまい、独り取り残されてしまった。

早く離れなくちゃ、誰かに伝えなくちゃ。
その一心で、何とか首を動かして窓の外……皆がいるはずの方向を見た。
すると……あるはずのものが、ない。
いや、正確には『ある部分だけが歪んだ空間で覆われていた』とでも言えばいいのだろうか?

そのパーキングスペースの中央部分には、車のライトに照らされた大きな石碑があるはずだった。
しかしその石碑だけが、私の視界から排除されてしまっていた。
恐ろしくなり、慌てて視線を下に戻す。
968sage :2016/10/25(火)23:11:20 ID:C6t
「おい!どうした?!」

突然間近で聞こえた声に驚く。
いつの間にか、彼氏が車内に戻ってきていた。
いくら待っても私が降りてこないから、様子を見に来たという。

「つかなんで、そんな泣いてるんだよ?!」

驚いたことに、私は震えながら真っ青な顔をして、大粒の涙をボロボロ流していたらしい。
悲しくもないのに、なぜ?どうして?
私の感情を無視して、涙は溢れ続けた。やばい、逃げたい、どうして…そんなことばかりが頭の中をかけめぐり、おかしくなってしまいそうだった。

彼氏は、私の様子がおかしいと皆に伝えてくれて、急いでその場を離れることになった。時間にして、ほんの数分の出来事だったと思う。
車が走り出して少しすると、私の体もまるで糸が解けるように、スルスルと強ばりから開放されていった。

後日。
私の様子を心配してくれたり、超常現象だと喜んだり騒いだり、友人達の反応は様々だったが、私は散々な目に遭っただけで嬉しくもなんともなかった。
肝試し敢行派の一員だった彼氏に文句をぶつけて、この件は終わった。

その時の私の様子を見ていない人からは、皆を怖がらせる為の私の演技じゃないか…などと訝しがる声も聞かれたが、断じてそんなものではない。
襲われたのか、それとも護られたのか。それすらわからない、不思議な体験だった。
969名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:12:05 ID:k2b
sageは名前欄じゃなくmail欄ね
970名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:12:44 ID:C6t
ああ…申し訳ない
971名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:17:12 ID:k2b
それはそれとして、恐らくその石碑が曰く付きな代物だったんだろうけど、見えなかったというのが気になるね
人の脳は視界に映るものを取捨選択してるわけで、「それ」を直視しないほうがいいと判断したんじゃないかな
その判断を下させたのがどういう存在なのかはわからないけども
972名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:21:27 ID:C6t
自称霊感あるという友人は、恐らく守護霊が視界から石碑にいた何かを隠したのではないかと…。あなたの仰る通りに。
また違う友人は、石碑に何かがいて、本能的に見なかったんじゃないか、とも。
未だに謎のままです。
973名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:28:53 ID:k2b
推測だけど、あなたはそこにいた存在を見ることができる体質だったのかもしれない
こういうのは波長の問題なので、霊感の強い弱いとはまた別に起きうること
見えてしまえばその存在と縁ができてしまう=とり憑かれる危険性があったため、姿を認識できないようにし、近づかないよう金縛りにもしたのでは
974名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:35:11 ID:C6t
子供の頃は何かと見えてしまうこともたまーーにあったので、もしかしたら霊感はあったのかも。
もしかすると取り憑かれていたのかもしれないと思うと、ゾッとします……。
975名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)00:28:40 ID:Vrx
何の石碑だったん?
976名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)11:14:27 ID:s0h
以前に見た時には、なんか文字?が彫ってあるなー程度の認識しかなく、事件が起きてからは近寄りもしなかったので、なんの石碑だったのかはわからないです。

ただ、グーグルマップで調べたらまだ現存している模様。
ストリートビューでは石碑のシルエットしか確認出来ませんでした。
977名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)01:03:01 ID:fJJ
あ、いた
978名無しさん@おーぷん :2016/11/01(火)10:54:26 ID:TI6
小5まで、妹2人と一緒に和室で雑魚寝してた。
健全だったから夜9時には和室へ行き、隣のリビングやベランダで家事をする母親の影が障子に落ちるのを眺めながら眠りに落ちてた。
その日はなんとなく寝つけなくてベランダの方を眺めていると、洗濯物を取り込む母親の影の隣から、母親よりもう一回り小さい人影がにゅっと出てきた
そいつは和室の前までくると、両手両足を大の字に広げてそのまま左右にゆらゆら揺れだした。
その時自分はなぜか「父さんが寝つけない自分を笑わせにきてくれたんだ!」と感じて、しばらく変な動きを楽しく眺めていつの間にか寝てた。
でも、今から思うとうちの父親って自分が幼稚園の頃には病気で死んでるんだ。
妹のベビーベッドがなかったから幼稚園以前の記憶違いでもないし、誰だったんだろうなあ。
979名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)14:37:01 ID:wmO
超小型巨人の奇行種だよ
980名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:15:24 ID:vFA
長い癖に怖くもなく、下品なネタが入ってるので注意。
小6の時、古いショッピングモールが閉店し、幽霊が出ると噂なって友人と探検に行くことになった。
行ってみると入口は全て施錠されていたので、裏の柵を乗り越えて搬入口を散策する。
搬入口奥にある倉庫は、片付けられていない備品やゴミなどが大量に積み上げられ、ゴミ山のようだった。
周辺を漁っていると、友人が「変なものがある」と奥から俺を呼ぶ。
友人が見つけたモノのは、衣類や婦人マネキンが乱雑に置かれている中にあった。
成人女性の上半身マネキンのようだがよく見ると、とてもマネキンとは思えない。
肌の質感も肉付きや乳首やヘソといった部分もまるで人間のよう。
友人が興奮気味に「これエロくね?触ってみな」と俺に触ることを促してくる。
恐る恐る触ると、人肌の様に暖かく触った感触も人間の肌で、死体かと思い飛び退くが死体とも思えなかった。
首以上がなく下腹部より下がないボディだったが、本来首や下半身のある部分も滑らかで切断されたような痕はない。
まるでそこが最初から無かった生き物のような感じだ。
友人はエログッズじゃないかと言っていたが、肌の質感も人間で暖かく産毛や血管が透けていたりと、今の技術でも不可能そうなもの。
ひっくり返したりくまなくみても、機械的な部分(例えば電源関係など)はなかった。
友人が「エロいなぁ」と乳房を揉んだりしているのが、生理的に理解できずになんとも気味が悪かった。
実際肌も綺麗で乳房はかなり大きく魅力的な体型のマネキンだったが、不気味さから俺はそれ以上触らなかった。
友人は、ひとしきり触ると「もう帰ろう」とだけ言いそのまま無言で帰った。
981名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:15:43 ID:vFA
その夜、例のマネキンの裸体が頭に浮かび、悶々として気が気でなかった。
どうしてもまた触りたくなり、親にはコンビニに行くと嘘を着いて倉庫に忍び込んだ。
懐中電灯で照らしながら恐る恐る散策していると、やはり同じ場所にマネキンはあった。
触ってみると、昼間と同じく人の質感で体温があるように暖かかった。
俺は昼とは違って異様に性的に興奮していて、マネキンを揉みくちゃにしてた。
そして気が付くとマネキンにむしゃぶりつくように抱きついて、体を押し付けていた。
するとえも言えぬ高揚感を感じ、すぐに股間に爆発するような快感を感じた。
急いでパンツを確認すると射精していて、それが精通だった。
正気に戻るとまた薄気味悪く感じ、周りが薄暗いこともあって怖くなり、足早に家に帰った。
翌日、どうしても気になっていて、昨日の友人に話を振ってみると「なんだそれ」と惚けられる。
いくら話しても知らぬ存ぜぬの一点張りで、全く覚えていないような振る舞いだった。
夕方になり、友人が覚えていないことに不安を感じつつもまた悶々として、どうしてもまたあのマネキンに触りたくなった。
気が付くとマネキンの所に来ていて、欲望のままマネキンの乳房を揉んだり撫でまわしたりしていた。
そしてまた異様な興奮を感じて密着したくなり、抱きつくと高揚感を感じて思いっきり抱きしめた。
まるで情熱的なセックスのようで、肩に爪を立ててガクガクしながら、何かにとり憑かれたようにあっという間に射精した。
マネキンは変わらず暖かく、いつにも増して妖艶に見えた。
982名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:16:10 ID:vFA
その翌日は等々昼過ぎくらいから悶々として、気が気じゃなかった。
学校が終わると話しかける友人も無視して、家にも帰らず倉庫に直行してしまう程に。
まだ陽も落ちていない野外だというのに、異様な興奮から服を脱ぎ捨てて抱きついた。
抱きつくだけでは物足りず、ふとマネキンの腹部に座って馬乗りになっていた。
どこからかキュルルルルと音がした気がして、一瞬焦って周囲を警戒するが、興奮が勝ってすぐに気にしなくなる。
本能的なものなのか、マネキンの大きな胸を見ると、そこにペニスを押し付けたくなる。
ペニスを豊かな乳房で両脇から包み込んで挟むと、暖かくて心地よく、一瞬意識がふわっとするのを感じた。
頭がハッキリすると、無意識に「こうやんだよ!こうするんだ!」と繰り返しながら、一心不乱に腰を振っていた。
興奮からか、自分の口で言っているのに、人の言葉を聞いているような不思議な感覚だった。
ペニスが熱くなるのを感じ、そのまま乳房の谷間に射精すると、ベッタリと精液が乳房に垂れていた。
気持ちが落ち着き、腰を下ろすとまたキュルルルルと水っぽい音が聞こえる。
それで興奮状態から我に返り、なんとなく体を観察してみると、肩に引っかき傷のカサブタの様なものがあった。
昨日俺が爪を立てたところだった。
マネキンなのに?なんで?と混乱して、近くにあったガラス片の様なものでマネキンの肌を引っ掻いてみた。
まるで生きた人間の様に、引っ掻いた後に赤く線が残り、深い所は血が滲んでいるように見えた。
今まで気にしていなかったが、いつでも人肌に温かい体温も、人の肌としか言いようのない質感も、あまりに不自然。
そんな疑問と、目の前の生きた人間の様な反応が急に怖くなって、背筋が冷えるような感覚があった。
確かめる意味でもう一度ガラス片を肌に当て、引っ掻こうとすると、まるで拒否するかのようにマネキンの体がビクンっと跳ねた。
驚いた俺も飛び跳ねるように離れた。脱ぎ散らかした洋服を回収する為に近づくと、さっきはアレほどにベッタリ付いていた精液が綺麗になくなっていた。
混乱した俺には洋服を着る余裕もなく、ワーワーワーと叫びながら、一心不乱に倉庫の外まで走っていった。
倉庫から離れ服を着て敷地から出る。自転車置き場に行くと、友人が俺の自転車が止まっていることに気づいて待っていたようだった。
983名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:18:24 ID:vFA
俺が性的なことをしていた後ろ暗さなどもあって言葉を濁していると、友人から口を開いた。
第一声が「よくあれのとこ行けるな」だった。
友人は最初の日のことを覚えてない訳ではなかたようだった。
惚けていたことも不思議だったが、友人の発言の意味がわからず聞き返すと、友人が最初の日の帰り際の事を教えてくれた。
友人も最初は興奮していてマネキンの体に夢中だったが、ふと更に奥にある山に目をやると頭だけのマネキンが口をあんぐり空けていた。
この胴体の頭部かな?と思ったらしいが、首から上だけのソレの目がギョロギョロと動いたのを見て、心臓が飛び上がる思いだったらしい。
それで、目を合わせたらヤバイ、気にしたらマズイ、と思ってそそくさと帰ることにしたと。
友人が俺を怖がらせる為の冗談かと思ったが、「あの時キュゥゥゥ音してただろ?人形の口から聞こえた気がするんよ」と言われ、ゾクリとして動けなくなった。
空気が重くなりそのまま解散したが、去り際に友人は、「もう絶対見たくない。俺は絶対行かない。お前よく行った」と言っていた。
俺も頭部を確認する勇気はなく、なんとも言えない気持ちで家路に着いた。
その翌日も夜間に異様な興奮に襲われて、どうしてもマネキンの所へ行きたくなったが、頭がいたらどうしようと考えると足が竦んで動けなかった。
興奮でオカシくなりそうだったが、ペニスを擦る一般的なオナニーを発見し、性欲を処理することで欲望を抑えることが出来た。
それから3日は夜中に異様な性的興奮でマネキンを求めたが、オナニーで解消していくことがきた。
数日もすると不思議とマネキンのことは頭になくなり、モールが完全に取り壊されて更地になるまで思い出すことはなかった。
結局俺も友人もなんだったのかはわからなかった不思議な体験だった。
最近地元に帰って近くを通って思い出した、15年前の出来事。
お目汚し失礼しました。
984名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)22:51:28 ID:GLr
よくわからんが淫魔とかそういう類なんかね
まぁとりあえず長かった
986名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)00:33:39 ID:jpJ
愛は地球を救う!
987名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)09:52:26 ID:9vT
不思議体験っつーか、今現在なんだけど
嫁にタイムリープした別人だと疑われている
988名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:08:35 ID:9vT
今日は仕事が休みだから適当に書いていく

スペック
俺 29才 ガリチビ 虚弱体質
嫁 32才 Eカップ 国立大学の経済学部卒


俺はよく貧血になるんだが
その後で嫁と話すと、過去の二人の思い出が食い違っている事に気づいた

貧血は何回もなってる
食い違ったのは昨日で三回目
最初の二回は俺の思い違いで済まされたが
昨日の食い違いで、嫁が突然「もしかしてタイムリープしてきたの?」とか言い出した
989名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:16:28 ID:9vT
食い違い一回目

俺が19才の頃に、当時大学生だった嫁と付き合いはじめた
その記念に、俺はちょっと奮発して
二人のイニシャルが入ったネックレスを二個買った

だが、嫁はそれを一か月もたたずに無くしてしまい
俺もつけるのバカらしくなって外して、その後無くしてしまった

っつー思い出を話したら
「そんなの貰ってないわよ」
と言われる

「あなたがくれたのはイニシャルが入ったキーホルダーだったじゃない」

その時は、そうだったっけ? とか言いながら笑ったけれど
俺が覚えているのはネックレス

プレゼントした物を一か月もたたずに無くした流れは同じだった
990名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:28:12 ID:9vT
食い違い二回目

これは去年の年末の話
俺と嫁の仕事は休みが合わなくて
付き合ってからというもの年末年始は別々に過ごしていた

去年、嫁が転職して休みが合ったから
初めて一緒に過ごせるねという話をした時だった

「○○神社に初もうで行こうよ。前もお正月に行ったところ」
と嫁。
だが、俺は○○神社なんて一度も行ったことがない

「行った事ねえよ。第一、年末年始は今まで一度も一緒に過ごしてねえだろ」
「でー、でも行った! 何回も言ってるじゃん! 忘れてるだけだよ」

で、一緒に初もうでに行ったんだが
全部初めて見る景色だった

だが嫁は
「ほらほらココ! あの時こうしてああなってたよね……」
とか
俺の知らないエピソードをバンバンぶち込んでくる

このあたりで
ん? 前も食い違ってた事あったよな? とか思う
991名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:47:30 ID:9vT
食い違い三回目

昨日の夜、貧血になって辛いから横になっていた
嫁は夕飯の料理中で、お得意のレバニラ(俺のため)を作ってた

「なに味にしよっか~?」
とか聞いてきたんで
「なるタレ味」
って答えた

この、普段使ってるタレの商品名が長くて、例えば
「骨が元気になるタレ鉄分入り」を省略して「なるタレ」って呼んでるみたいな感じ

なるタレは俺の地元の限定品で、
一緒に暮らしてからは嫁も気に入って普段使いのタレになった

食事中、嫁が
「なるタレって誰が言い出したの?」
って聞いてきた

「お前じゃねえの? 俺が地元にいた頃は、みんな「焼き肉のタレ」っつってたな」
「そっか。焼き肉のタレっていえばもう、なるタレしなかいって感じね?」

「そうそう。んで、お前に食わせた時に「初めて食べたけど美味しい!」ってすげー喜んで……で、言い出したんだよな」
「えっ??」

ここで嫁が怪訝な顔して反論しはじめた

嫁の大学時代の同級生に、俺と同じ県出身の子がいて
なるタレの存在はずいぶん前から知っていたし食べたこともある
初めてだって喜ぶとかありえない

でも確かに俺は覚えてる

この辺で
ん? そういえば前も貧血になった後だったよな? とか思う
992名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:10:48 ID:9vT
それで冒頭に戻るんだが、嫁がすこし考え込んで
「私とあなたのどちらかが、時間か平行世界を移動しているとしか思えない」
って言いだした

一回目の事は覚えてないが
二回目の神社の件は覚えていたらしい

プレゼントの件は
・初めてのプレゼントだったという認識は共通
・二人とも品物を失くしてしまい、実物を検証するのは不可能
・購入した店は数年前に潰れている

神社の件は
・年末年始を一緒に過ごすのは初めてだというのは嫁も理解している
・だが、小正月とか夏とかに行ったと言い張る(俺には覚えがない)
・嫁はその神社が好きで、一人で何回も行っている
・俺は普段、神社に行ったら必ずおみくじか御守りを買い、家に持って帰るが、家にはその神社関連のグッズは何一つない
・去年買った祈祷木札だけ玄関先に飾ってある状態

タレの件は
・大学時代の友人だという女の子は、俺は顔だけ知っていたしフェイスブックやってて生存している
・俺の家族に聞くとやはり「焼き肉のタレ」と言った→略称は嫁が始めたと思う
・現在そのタレは全国販売されているが、当時そのタレは一般流通しておらず実家から取り寄せていた
・女の子にきけば何かわかるかも知れないが、嫁は拒否している
993名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:34:40 ID:9vT
貧血になった事ある奴ならわかるだろうが
急に目の前がチカチカした後、暗くなってグルグル世界がまわる感じ
それを
「別な世界とか時間に転送されている」と言われれば
そうかも? って思える感じなんだよな

あと
記憶力は、嫁より俺の方が自信ある

嫁は忘れっぽくて
車を駐車場に置いて買い物した後、車をどこに置いたか忘れたり
買ったあと自分で家の中に仕舞った物を、どこに置いたか忘れたりする

俺は一度読んだ本は内容忘れないし、一度行った場所も忘れない
この前は、幼少期のエピソードを延々と語って家族にドン引きされた
10年近く日常と本のブログ書いてるから、
ブログで「○○神社」とワード検索してみたが、出てこなかった

俺か嫁の記憶違いといえばそうなるんだが、ちょっと書き込んでみた
994名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)14:35:54 ID:wMl
なにそれこわい
995名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)15:33:35 ID:P37
人間の記憶は曖昧なりよ
神社はほれ、元カレだな
996名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)02:02:25 ID:RsN
同級生に聞いて続きはよ
997名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)11:33:27 ID:IhI
続き期待
998名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)17:00:54 ID:mNW
久々に続きが気になるな
999名無しさん@おーぷん :2016/12/01(木)00:28:24 ID:lqX
だが話の続きを聞くにはこのスレの余白はあまりにも小さい
1000名無しさん@おーぷん :2016/12/01(木)00:40:51 ID:9EL
    _,,..,,,,_
   / ,' 3  `ヽーっ
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww