- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは5件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww

401名無しさん@おーぷん :2014/09/25(木)01:25:18 ID:WyhvyjZHI
本当にただの不思議な話です。
15年くらい前、まだこの町が村だった頃。

私の家の前には、庭、畑を挟んで、道が1本横切っている。
家の入口から100mほど北は十字路になっており、右に曲がるとゆるやかな坂。
登った先はT字路になっていて、左に行くと住宅地がある。

当時小学校低学年だった私は、庭に面した1階の和室で、父母と一緒に寝起きしていた。
その日も3人揃って、いつも通りの時間に就寝したと思う。

感覚的には0時頃だったような気がする。ふと目が覚めた。

表の道を、何かが行ったり来たりしている。

祭囃子、という表現が近いかもしれない。御輿を担いでいる男達の掛け声のようなものが聴こえた。
それは表を横切る道の、300mくらいの区間を往復しているようだった。声が遠ざかったと思えば、次第に近くへ戻ってきて、また離れて…を繰り返している。
笛や鈴のような華やかな音はなく、聴こえるのは規則的な低い掛け声だけであったが、なぜか祭りの御輿を連想させる、そんな声。

祭りの時期はとっくに過ぎているし、そもそもこんな深夜に御輿担ぎなどありえない。
隣の母を叩き起こして「ねえ何かお祭りみたいな音聴こえない!?」と訊いたものの、「何も聴こえないよ…」とまた眠ってしまう。
訳の分からない恐怖に襲われ、布団を被ってもなお、声は聴こえ続ける。
あまりに小心者だったため、いっそ障子を開けて外を見てやろうか…などという発想もなく、仕方なしに布団の中で耳を塞いでいたら、いつの間にか眠っていたらしく、何事もなく朝。
その後、この夜のことは、単なる不思議だった出来事としてなんとなく記憶していただけだったのだが…

何年か後、村の古い地名を知ろうという社会の授業で、地図が配られた。
地図上では、普通の住所でいう××県△△町○○の、○○がさらに細かく区画され、そこに旧地名が記されていた。

私の家がある地区は、まさしく"祭囃子"とほぼ同じような意味の地名。
十字路を登った先の住宅地は、オカルトと縁のある(と言っては失礼かもしれないが…)ある動物の名が冠された地名。

十字路から降りてきた動物の神様達が、表の通りで人に化けて祭事でもしていたのではないか、という話でした。
なんだか書いてみると大した話じゃないですね。失礼しました。
402名無しさん@おーぷん :2014/09/25(木)01:57:59 ID:wJPbYVIQV
たまたま名前確認せず立ち寄った神社が
夢に出て来て神社名が夢と一致したことがある

神社繋がりでもう一つ
夢に出てきた神社が忘れられず夢だけの情報を頼りに
探したら現実に存在してたこと。偶然というか旅先で発見。
多分前世的な繋がりかなんかなんだと思う
403名無しさん@おーぷん :2014/09/30(火)12:31:29 ID:YhReQZ8kJ
二年前の話。
行きつけのコンビニの店員から話掛けられた。可愛い子だったから内心ワクワクしたんだが、
「お客様が通られた後少しして必ず誰も入らないのに自動ドアが必ず開くんです」と。
仕事疲れもあってか、ああそう…程度に受け流したと思う。

で、コンビニを出た。
んなわけないやろと一応背後を確認。
閉じて10秒前後かな、確かに誰も居ないのに自動ドアは開いた。
内心怖すぎて直ぐ様コンビニに入り直して店員に聞いた。
「毎回?」
「はい」
「いつから?」
「3ヶ月ほど前から…」
この間も自動ドアは開いた。
ありがとうと言ってコンビニを出た。
後ろでやっぱり音がしてた。

3ヶ月前は丁度祖母が亡くなった時期と一致する…だからそれを聞いて怖くはなくなった。
大して何もしてやれて無いけど小さい頃、可愛がってて貰った記憶はたくさんある。
その日は少し安堵して眠りについた。

そして2日後、俺は一時停止を無視したトラックに跳ねられた。スピードは時速70kmオーバー(後に分かった)。死ぬはずだった。
走馬灯って本当にあるんだね色々な思い出や日常が頭の中で交錯したんだ。
でも死ななかった。不意に転んだ時ぐらいのかすり傷。

しかし運転手は人を思い切り跳ねた感覚があったと言う。
俺自信トラックと接触と言うより何かに押されて転んだぐらいの感覚だった。
その時祖母が守ってくれたんだって思った。代わりになってくれたのかと思った。

涙が止まらなかった。

少し経ってコンビニの自動ドア、もう開く事は無かった。

おばあちゃんありがとう。今は家族を持ち元気にやってます。
404名無しさん@おーぷん :2014/10/28(火)01:52:02 ID:qH2kKtoFd
8ヶ月の娘は近所に住む旦那の両親の家の2階の洋室に入ると必ず大泣きする。
最初は気にしてなかったがあまりにも毎回で、普段の泣き方と比べても凄いというかかなり激しいので、何か有るのかな?と思っていた。
その部屋を掃除しても特に何も見つからず原因は不明だが、この度猫を貰い受け実家で飼いだしたところ、娘を連れて2階に上がると付いてきて、必ずその洋室の前でシャーッと威嚇。その後入室すると娘も泣かない。しかし猫が2階に上がれない(リビングのドア閉まってて猫が出れないとか)時に娘を連れて行くとやはり必ず大泣き。
その間猫は必死に2階に行きたがるアピール(ニャーニャー泣きながらドアを引っ掻いたり)をしているそうです。
2階の洋室に何があるのかはわかりませんが、猫が娘を守るために一時的にでも悪いものを追い払ってくれてるのだと思います。
405名無しさん@おーぷん :2014/10/31(金)04:13:09 ID:9ECfHJyJL
ついさっきあったこと。
初めて見たから、まだドキドキしてる。

夜中、布団に何かが乗ったような感覚と、息遣いを感じて目が覚めた。
母親かな、と思って目を開けたら、着物を着た知らない人が、横たわる私の姿を布団に手をついて見ていた。なんか透けてた。

今まで幽霊なんて、一度寝てる私の顔を覗き込んでいた女の顔面にパンチしたことがあるぐらいで、ここまで存在感があるものは初めて見た。


怖くて動けなかった、なんてことは全く無くて、私は反射的に
「うわぁ!びっくりした!」
と叫んで飛び起きた。

それに対し幽霊さん、何も言わなかったけど
「いやお前wwwこっちもびっくりしたわwwwwwwww」
みたいな様子で体を起こし、両手を腰に当ててため息をついた。
「なにー?こわいんだけどー。消えてよー!」
って私が言ったら、スゥッと、溶けるように消えてった。

性別はよく解らなかった。
何となく私の母親にそっくりだったから、「びっくりした!」って叫んた時までは母親だと思ってた。
けど、よく考えたら意外と肩幅があったし、がっちりした体型にも見えた。
顔は女っぽかったけど。


まあとにかく、素直に消えてくれたからきっといい人なんだと思う。
めっちゃびびった。
406名無しさん@おーぷん :2014/10/31(金)04:38:05 ID:15OlHftj8
うとうとしていたら、突然金縛りにあいました。
眼球は動くのですが、全身ぴーんと張り詰めたように伸びて動きません。
なんとか指先だけでも、と頑張るけど、痛いんです。
背中に汗が滲むのがわかりました。

そのとき、足元から金色の物体がふわふわと移動してきました。
そして、私の頭の上(というか、ベッドの縁?)で止まりました。
「痛い?」
金色の物体は小学生くらいの少年でした。
うまく説明できないのですが、金色の光が少年を包んでいるような、そんな感じでした。
声が出なかった私は、頭の中で「痛い!痛い!」と必死に唱えました。
すると少年は「ごめんね」といって、窓の方に消えていきました。

頭が混乱して変な気持ちになったけど、不思議と怖さはありませんでした。
あれはなんだったんだろう…夢だったのかなぁ。

初めて書き込みしたので、読みにくかったらごめんなさい。
文章も下手で申し訳ないのですが、誰かに聞いてほしかったのです。
407名無しさん@おーぷん :2014/11/01(土)04:17:41 ID:DvJB02fE4
小学4、5年生の頃、学校の近くに大きい公園ができた。
遊具はほとんどなく、 地面も土ではなく膝より少し低いくらいの草に覆われていて広場に近いような場所だった。 
ちなみに、その公園は車が入れないような小道をのぼって行く、小高い丘のようになっているので人もほとんど来ない。
ある日、学校帰りに探検がてら友達と2人で遊びに行った。
その日ちょうど家庭科の授業でつくしが食べられると習ったばかりで、あそこならいっぱい生えてるはずだ!と意気込んでいたのを覚えている。
いざ公園につくと、にょきにょきと生えたつくしがたくさん!
2人で一生懸命摘んでいると、広場の真ん中辺りに草が窪んでいる場所を見つけた。
野良猫か何かいるのかな ?と思いそっと近付くと、なぜか牛の頭が落ちていた。胴体もなく、本当に頭だけ。
すぐに友達を呼んで一緒に良く見たけど、首の断面から血管とかが見えて吐きそうになったので退避。
でもなぜか友達は無表情でじーっと牛の首を見てる。
その光景がすごく怖くなって、無理矢理腕を引っ張って帰った。
『誰かにこの事を話したら、消されるんじゃ…』と思い、親にも言えなかった。次の日友達に、『昨日のアレやばかったな!』って話したら『え、何のこと?』と言われてしまい、自分以外この事を覚えてる人間がいないのも怖い。
しかもあんなに草が生えているのに、どうやって周りの草を倒さずにあそこまで運んだのかも分からない。誰かが通った痕跡も全くなかった。
あれはなんだったんだろう…
408名無しさん@おーぷん :2014/11/02(日)03:04:43 ID:FBeHrImQi
以前にも投稿しましたが、最後に過去の不思議を聞いてほしくて別の体験を。

私の家は親がギャンブル好きの為根っからの貧乏でした。学校の給食費なども毎回遅れてしまい恥ずかしい思いをしていました。
そんな家庭だったので、親がギャンブルに打ち込んでる間は姉と留守番することが多かったのですが、晩御飯は親が帰ってきてから一緒に食べるのでまだ何も支度がされていない状況な上、お菓子等もなくお腹を空かせて待つこともしばしば…
それでもたまに買い置きのお菓子が有ると姉と半分こして食べるのですが、「お菓子が減らない」事がしょっちゅう有りました。当時「ハンコください」というきのこの山風のお菓子が大好きだったのですが、姉と一つ一つ数を数えて綺麗に半分こしてティッシュの上に置いて食べて居ると、いつの間にか空っぽの箱がまた満タンになっていました。姉と二人でキャーキャー騒いだのを覚えています。満タンのハンコくださいを食べ終えるとまた満タン。嬉しくなって大事に戸棚にしまい、翌日親が居る前で食べるともぅ増えず、少しふて腐れながら箱を捨てました。
それからしばらく経って、親が不在でお腹ペコペコだった時に何か食べる物が無いかと戸棚を漁っていると、新品のハンコくださいが有り、姉と二人で食べましたがまたしても減らない箱になっていました。こんなことが数回有り、空腹だった私たちはかなり助けられました。
今でもこの体験は姉も覚えており、あまりにも空腹だったから神様がお菓子足してくれてたんだろうね~と言います。
空腹が招いた幻覚と言われればそれまでですが、私達にとってはとても有り難く大事な思い出です。
409名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)18:57:34 ID:LbEB7TpV7
該当するスレがここくらいしか見当たらなかったからここに書き込む
もしスレチだったら誘導頼む

今日朝9時50分頃、埼玉県の有名な市でアポカリプティックサウンドを聞いた
音楽聴きながら歩いてたから気付くのが遅れて、録音しなきゃと録音準備した辺りで音は消えた
音楽が妙な音してんな、とふと気付いてからだけど多分5分は鳴ってた
あの付近で工事してるところはないし、線路の近くだが電車は後10分は来ない時間だ
重機も近くに無いし、楽器が鳴っている音とは全く違う
ようつべに落ちているアポカリプティックサウンド動画の音に近かった
ただあそこまで反響はしてなかったな
音は大きかった
まぁほぼ間違いなくアポカリプティックサウンドだと思う

一体なんなんだろうな?あれ
410名無しさん@おーぷん :2014/11/12(水)18:35:48 ID:5rww0LcEe
そんなに怖くないかもだけど投下。

15年くらい前に自宅の電話が鳴り、出たのだけど、「はい」とこちらが言うが否や中年女性ぽい声で「お姉ちゃんだよ」と。
私にも両親にも姉はいないし、「間違いですよ」と言うと電話は切れた。
ちなみに番号は公衆電話。

それから数年後、私の携帯に非通知で電話。
また「お姉ちゃんだよ」と。
不思議に思いつつも、以前と同じ対応をした。

そしてつい最近。
当時の携帯番号から番号が変わっているにも関わらず、「お姉ちゃんだよ 」の電話があった。

もはや偶然ではないと思うのだけれど、気にしているのも怖いし実害もないのでそのままにしている。
と言うか、記憶違いと思い込んでいる。

初めてその電話が着たときからあの声は全く変わっていないのも少し怖い。
411名無しさん@おーぷん :2014/11/13(木)09:01:30 ID:uhCMjhApS
政治やら皇室やらに全く興味が無かった時代に、秋篠宮様が夢に出てきて顔を綻ばせて「息子が産まれた。」と私に話した。
「それは目出度い。きっと今頃世間では大喝采だね。」と話した所で目が覚めた。

なんか変な夢見たなぁ…。と思いながらテレビを点けたら、まさに今朝みた話がニュースになってた。
偶然でも何か嬉しかった。


そして最近、会社の先輩が夢に出てきて「今までありがとうな。俺、会社辞めるわ」と言われてお疲れさんと話し込んで夢から覚めた。
その日会社のミーティングで夢に出てきた先輩が会社を退職する話を聞かされた。
虫の知らせって言うか、正夢みたいなのを時々見る。
412名無しさん@おーぷん :2014/11/20(木)14:24:56 ID:Z2cMHNpqx
あんまり怖くないが。
子供がまだ小学生だった頃の話

いつものように朝、旦那と子供を送り出してから家事を済ませパートの時間まで少しベッドで休んでた。
寝室は12畳で片側一面は窓とブラインドになっている。ベッドの頭の方がブラインドね。
目をつむりながらもパートの時間があるのでチラチラ時計を見ながら休んでたらいきなり部屋の端っこのブラインドが『シャラン』となった。『ん?風が強いのかな?』と思ったがすぐにおかしいと気付いた。
この時期秋から冬に入る頃で寒くて窓など開けてない。気のせいかなとそのまま目を閉じてると端っこから順番に『シャラン、シャラン』とブラインドがなりながらあたしの寝ている方へ音が近付いてきた。怖くて目を閉じたまま動かずに居るとあたしの頭の上を『シャラン』と通り過ぎるときに一緒に全身鳥肌と言うか身震いみたいなのが起こった。怖くて振り向きもせずに部屋から飛び出したがあれはなんだったんだろう。
413名無しさん@おーぷん :2014/11/22(土)18:29:14 ID:kTM
オカルト検索   
http://n2ch.net/q/-/?q=%83I%83J%83%8B%83g&qs=%8A%AE%91S%88%EA%92v&b=*&ex=1&guid=ON
414名無しさん@おーぷん :2014/11/23(日)13:28:26 ID:d4H
それほど怖い話ではないけれど。
小学二年の時、筆箱が三時限目あたりに突然なくなったことがあった。
クラスの全員で捜したのだけど見つからない。
昼休みの時、担任の先生が家に電話を掛けたら「家で見つかった」と言った。
ただ周りにいた人も、朝の会が始まる前の時間に私が筆箱を机から落とし、
私が中身を拾っている姿を見ているので、
私含めて、誰も余り信じられない感じだった。
家に帰ってどこにあったのか、母親に訊くと
当時私が入ることがなかった物置部屋の机の上にひっそりと置かれていた。
415名無しさん@おーぷん :2014/11/23(日)14:47:33 ID:Dlh
全校集会が終わって体育館を出る時に、体が浮き上がって一瞬静止したかと思ったらバーンと落ちた。
前をゆく奴らは振り返って笑ってたけど(転んだと思ってたんだろう)一部始終見てたと思われる後ろから来てた隣のクラスの女子たちは凍りついて俺の顔を見てたわ。
416坂内和孝 :2014/12/05(金)14:49:07 ID:pw7
妙な体験したんで語ってく。
 
俺の住んでる地域はここ最近11月に入ってから雨ばかり降ってるんだ
それで先日 夕方過ぎから外出したんだけど、俺の家はマンションの8階なんだ
それで普通の人はエレベーターを使うんだろうけど俺は下りのエレベーターが酔うから苦手なんで、下りはいつも階段を使っている
 
うちのマンションの階段は建物内の備え付けじゃなくて、建物脇に隣接する鉄製の階段で、歩くとカツカツ音がするタイプなんだ
 
階段を下って2階部分に差し掛かったときに運悪く雨が降ってきた
 
面倒臭いと思いながらも一旦エレベーターで部屋まで戻り傘を取ってきて、また階段を使って下って行った……
 
 
外に出ると雨は降ってなかった
 
あれ?と思いつつも傘が荷物になると邪魔なんで また部屋に戻り傘を置いて階段を下って行った……
 
そこでまた2階部分で雨がぱらぱらと降ってきた
417名無しさん@おーぷん :2014/12/05(金)22:28:39 ID:qzj
ついさっき16時ごろかな…
何気に家からボーっと外を眺めていたら窓の外のベランダに一瞬人が現れた
映画のサブリミナルみたいにほんと一瞬だけど確かに現れた。
 
何だったんだろう……?
418花梨◆7ZhfcbRPubc1 :2014/12/17(水)22:22:29 ID:pYV
奴らが、帰って来る。

 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥…━…━‥… ◆
     ◆●◆ おーぷん2ちゃんねる百物語 ◆●◆
 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━━…‥…━…━‥… ◆
                         ~re:birth~

         【2015年2月14日開演】
        

2014年8月某日。開催中止を余儀なくされた第1回百物語。
しかし、我々は諦めなかった・・・
おーぷん2ちゃんねる百物語、再始動です!

つきましては語り部さん、運営や運営をサポートするスタッフさんを募集しています。
興味のある方は【http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1417176452/】まで。
質問、御意見も大歓迎です。皆々様ふるってご参加くださいませ。

419花梨◆7ZhfcbRPubc1 :2014/12/17(水)22:26:15 ID:pYV
>>418
画像貼るの失敗したっぽいのでもう一度
420花梨◆7ZhfcbRPubc1 :2014/12/17(水)22:28:55 ID:pYV
>>419
ああああ…
すみません…もう一回やります…
何レスもすみませんでした…


421名無しさん@おーぷん :2014/12/18(木)10:04:50 ID:FcS
ネットへの書き込みに慣れてなくて、変だったらごめんなさい。
他のサイトから辿ってきました。
ちょっとした不思議な体験を自由に書き込んでもいいようなので、書きます。

昨日の夜、幽霊が出た。初めて幽霊見た。
だいぶ前に死んだ姑が枕元に立ってた。
納棺の時には、白装束の上にお気に入りの着物を掛けたのに
黒く腐ったような服を着て、恨めしげな顔して立ってた。

ああ、そういえばあの人「死んだらきちんと供養してもらわないと、成仏できない」と思ってる人だったけど
かろうじて四十九日しただけで、あとの法事全然してないし
そもそも納骨もちゃんとしたのかな?墓も仏壇も放置してるけどどうなってるだろ?
とか考えながら布団かぶって寝ようとしたけど
やっぱり寝れなくて、見たらまだ居た。

なんだか腹が立ってきて
「私に言いたいことでもあるんですか!?
私も○さん(夫)も、あなたの世話をきちんとやりましたよね。
私は生き甲斐だった仕事を休職して介護したし
○さんも出世を諦めて介護した。娘は受験の大変な時期に手伝ってくれた。
お天道様に顔向けできない事はしてませんよ!!

金は出さず手伝いもせず、文句ばっかり言ってた義弟君と義妹さんは
あなたが死んだあと、『母さんをきちんと世話せず、虐待した、訴えてやる』
『お前たちのような屑に墓や仏壇を任せる事はできない、家ごとよこせ』と言ってきたんですよ。
私たちもう疲れ果ててたから、今後墓仏壇の世話や法要、全部義弟妹さんたちがやることを条件に、遺産は全部放棄したんですよ。
供養してほしけりゃ、あんた自慢の「立派な次男ちゃん」か、「嫁と違って賢い娘ちゃん」に言いなさいな!
うちに言ってきても無駄だよ!!」

と、幽霊に向かって怒鳴った。
私は吃音があって喋るのが苦手で、生前姑に言いたいこと言えなかったんでスッキリした。
幽霊相手だとすらすら言えた。
姑はすーっと消えて行った。義弟妹の所に行ったのかな?
あの二人はずっと遺産を巡って争っているんで、法事をしてくれるかどうか分らんけど。

今日、夫が出張から帰ってくるけど、幽霊のことは言わないでおくつもり。
422名無しさん@おーぷん :2014/12/25(木)17:45:42 ID:dG0
こないだ亡くなったうさぎを火葬してもらった。
お骨の前に毎日好物のりんごやその日の夕ご飯のおすそ分けなんかをお供えしてるんだけど、どういうわけかうさぎの好物だったりんごだけは何時間お供えしといても変色しない。
そんなに鮮度を保たなくても新しく剥いてあげるのに。
423名無しさん@おーぷん :2015/01/05(月)14:46:19 ID:sep
あれ?
424名無しさん@おーぷん :2015/01/05(月)19:44:14 ID:j8K
聞いて欲しいのでここに書いてみる

昨日の夜、生まれて初めて金縛りにあったんだよ。
中々寝付けないでゴロゴロしてたらいきなりピキーンって仰向けから動けなくなった。
パニクッてたら自分の頭の左上ぐらいに何かいる事に気付いた。
黒い影の様でよく見えないが、何故か薄笑いを浮かべた女だと直感的に思った。
次の瞬間そいつが俺の顔面を掴んだ。ちょうどアイアンクローみたいに。
これはヤバイと思ったが声も出ないので声にならない声でウーウーいうしかできない。
五分ぐらいにその体制で唸り続けていると左手だけ僅かにだが動かせる事に気付いた。更に20分ぐらいかけて左手を頭の左上に持って行く。黒い女はまだ笑って俺を掴んでいる。(止めてくれ!)と念じながら動かし続けた。
その時、左掌に柔らかい感触が。
それが何か悟った瞬間、体が軽くなり恐怖が無くなって、寧ろコッチが笑みを浮かべて言った。

「なんや、乳あるやんけ(ゲス顔)」

女の声で
「うるさい」
と聞こえて(あ、ヤバッ)と思ったが、もう体も動くし、女の気配も無くなってた。
俺は勝ったのだろうか...
425名無しさん@おーぷん :2015/01/07(水)09:37:20 ID:V8P
金縛りは夢の一種
入眠時幻覚でggrks
426名無しさん@おーぷん :2015/01/08(木)21:33:09 ID:wZG
怖い話?かどうかは分からないので不思議体験にカテゴリして投下してみます。

日曜の朝、私は惰眠を貪りつつ布団の中でウトウトしていた。
ふと、人の気配を感じて薄目を開けると部屋の隅に髪の長い女がいた!!
女はうつむいたまま、上目づかいで私を睨んでいた。
私は咄嗟に「やばい!!頭おかしい人だ!!」と思った。
というのも、クソ田舎なもんで鍵をかける習慣がないもんで。この時も頭おかしい人が勝手に家に入ってきたと思った。
やばい!!逃げなきゃ!!と思うけど、なんか体が動かない。
私は思ったね。これがこの前テレビでやっていた「人は緊急時にパニックになると何もできなくなる」っていう心理状態だと!!
船が沈没しようとしているのに避難しないとか、VTRでやってたね!!分かるよ!!分かる!!
でも、今はそんな場合じゃないだろう!っていうか女がどんどん近づいてくるよ!!
今動かなきゃ!今動かないでどうするんだ!!(エヴァのシンジ君調)そうだ!深呼吸だ!!すーはーすーはー!!
っていうか女近いよ!胸元まできたよ!!
いや、もうマジこいつこ○す。人の睡眠妨げやがって。今なら正当防衛だし!!遠慮いらないし!!
っていうか近いよ近いよ!!顔まで来たよ!!
っていうか、こ○すマジこ○す。邪魔したからこ○す、邪魔しなくてもこ○す。どのみちこ○す。ウギャーーー!!!
と、ここで腹に力を入れたら思いっきり上半身が動いた!!
そのまま女の頭に頭突きだ!!!と思いっきりガバッと起きて女の顔に突進…したはずが空振り。
部屋の中を見渡しても誰もいない。…夢でせうか。と思ってたけど、もしかしたら金縛りだったのかもしれないなあ…と朝食を食べながら思った。
終わり。
427名無しさん@おーぷん :2015/01/14(水)06:52:52 ID:cy8
テスト
428名無しさん@おーぷん :2015/01/14(水)07:21:50 ID:cy8
相談ってほどでもないけれど、気になるから書きます。スレ違いなら誘導して頂けると嬉しい。2回に分けます。

前提:昔から多少心霊現象らしきものを体験してる。4年前に家が家事になり兄をなくしました
その一週間後くらいに誰もいないはずの家から「あら、こんなになっちゃって…」と30代くらいの女性の声をハッキリ聞きました
母もそういった何かを感じてるので、うちには何かいるねーって感じで過ごしてきました
429名無しさん@おーぷん :2015/01/14(水)07:23:00 ID:cy8
続き
本題:12日に恋人とお墓参りに行って、兄と祖父母に挨拶してきました
その晩、無料通話アプリで恋人と電話をしていて、通話状態のまま寝ました。翌日、電話越しに女性の話し声を確かに聞いたと恋人に言われました、時間は深夜3時頃
内容はわからないが間違いないと思う、外にいたのか?母親か?と聞かれたけど違いますし、もちろん浮気でもないです。
それで、今までの経験などざっと説明して昨日も同じように通話状態でお互いに寝ました。結果、深夜3時頃低い音、携帯のバイブみたいなのが聞こえる→重い物が床に落ちるようなドンッ!という音が聞こえたとのこと
どうやら前の日の女性の声も、その低い音がした後から聞こえたそうです

気になる点:わざわざ話しかけてくれるというのは恨みごとなのか助言なのか?女性は墓からついてきたのかそれとも4年前に確認した人なのか?
ビデオ撮影した場合、現象が悪化してしまうことはないか?

今のところ実害はないので放置してもいいんだけど、なんか気になります
430名無しさん@おーぷん :2015/02/13(金)04:01:31 ID:K19
不思議な話。3分割くらいで失礼します。

小学4年の時に起きたちょっと怖くて不思議な体験。
初夏の暖かい日だったと思う。
その日はあまりの眠気に2時間目が終わったら保健室へ保健委員を連れて、体調が悪いからと寝させてもらえるように頼みに行った。
保健室の先生は(かなりうろ覚えになるが)20代後半の黒髪ロングの切れ長の目をした細身の美人だった。
子供心にはそのくらいの年齢の女の人を見ると何故かドキドキしていた。
先生は俺が何度も仮病を使ってるので、疑っているようだった。
それでその頃は大人しくて真面目な保健委員を付き添いに連れて行くことにしていた。
一言、「本当に体調が悪そうでした」と言ってもらうために。

見事にベッドで休む許可を得て、保健委員には帰ってもらった。
程なくしてチャイムが鳴り、保健室には先生と俺だけになる。
生意気なガキだったけど女子には奥手だったので、何も話せず体温を計っていた。
当然ながら平熱をたたき出し、少し横になると言ってしきりのカーテンをしてベッドに仰向けになった。
すぐ眠れるのかと思ったが意外と寝付けない。
蒸し暑いし、あの保健室の固いシーツの感触が寝苦しさを助長させていた。
431名無しさん@おーぷん :2015/02/13(金)04:03:09 ID:K19
続きます。

保健室は静かだった。
いや、静かすぎた。
目を閉じていたのだけど、ふと視線を感じた。
カーテンは隙間なく閉められているし、人の気配は無かった。
「!?」
驚いて声に出せなかった。
カーテンの上の隙間から切れ長の目が覗きこんでいた。
3秒位目が合っていたが、自分が仮病で寝ていることがバレるのが怖くて、すぐ横を向いて狸寝入りを決め込んだ。
その瞬間は保健室の先生だと思っていたけど、よくよく考えるとそんなに背の高い先生では無い。
椅子か何かに登って覗き込む手間をかける必要も無いだろうし。
それを考えると怖くて冷や汗をかき震えながらシーツに潜り込んだ。
早くチャイムがなってくれ!誰か来てくれ!
しかし3時間目は始まったばかり。
あまりの緊張と恐怖で俺は気を失ったんだと思う。
チャイムが聞こえ、すぐに保健室系女子が何人か入ってくる声が聞こえて胸をなでおろした。
生き延びた。
汗だくのままベッドから飛び降りカーテンを勢いよく開けた。
そこは無人の保健室だった。
時計もまだ3時間目の真ん中あたりだった。
よくわからないし、怖くなって一人でふらつきながら教室に戻った。
担任が「もう大丈夫なのか」と聞いた。
俺は「大丈夫です」と言ったがその時はブルブル震えていたと思う。
432名無しさん@おーぷん :2015/02/13(金)04:04:59 ID:K19
最後~。

それから保健室には一切行かなくなった。
その先生にもそれ以降会った記憶はない。
ただの悪い夢だったのだろうと最近まで忘れていた。

この間の正月に同級生何人かと集まって当時の先生の話になった。
みんなが覚えてる保健室の先生は卒アルに写った5年生の時に来た後任の先生だった。
俺がいくら「黒髪の切れ長の目の」と言っても誰も思い出せなかった。
今もカーテンの横の隙間より、上の隙間に目が無いか確認してしまう。
433名無しさん@おーぷん :2015/02/28(土)04:07:44 ID:7Av
初めて書き込むので読みづらかったごめんなさい。

小学生の頃の話しなんだけど親と親の友達家族とキャンプに行ったんだ。
場所は北関東。そこには山があって川があって大きい赤い橋があった。
結構昔の話しなんだけど、インパクトがあってちゃんと覚えてるから信じてほしい。

もう一度言うけど俺自身が本当に体験した話なんだ。

その日はよく晴れていて川から少し離れたところで親たちがBBQの準備をしていた。
俺を含む4人の子供たちは川で水遊びをしていた。
親たちのいる場所から川までは200m位は離れていた。
途中に少し段差になっている場所を降りないと川に行けなかったし、
親たちの場所からは木や草などがあって川は見えなかった。
他に人はいなかったと思う。
とりあえず疲れるまで遊んだらお昼ご飯のBBQを食べに戻った。
一通り食べたら俺は一人で川に戻った。他の子供たちは女の子だったから別のところで遊んでたんだと思う。

少し経つとそれまで晴れていたのに急に空が曇ってきた。
一面灰色の空になったので俺は戻ろうと思った。
すると川の上に細い白い雲が出てきた。
その雲は手のような部分があったり、口のように開いてる部分もあった。
俺には龍にしか見えなかった。
口からもう1個同じような雲が伸びてきて円を描くようになった。
不思議な光景に俺は目を離せずに佇んでいるしかできなかった。
少し経つと龍は消え、黒い蛇腹のような雲が出ていた。
なんかヤバいと思って戻ると途中で雨が降り、雷まで鳴ってきた。
戻ると雷の鳴る中、親と他の子供たちは急いで片づけていた。
そのままキャンプを中止し急いで帰ってきた。

それ以来、黒い蛇腹のような雲が出てくると雷が鳴ると思うようなった。
しかし毎回鳴るわけではないし、雨すら降らない時も多々ある。むしろその方が多い。

親に龍のような雲の事は言ってないが、急に雷鳴ってきたことあったよね?って聞くと
急な雷でキャンプを中止にした事はあったし、俺が川に行ってて片付け手伝わなかったと言われる。
なので夢ではないと思う。

これが俺の唯一の不思議体験です。
ちなみに地名も川も山も「龍」や「竜」とはつかない。
434名無しさん@おーぷん :2015/03/05(木)13:04:22 ID:kH1
結局何だったのか分からないし、
今となっては、何の対処もしなかったことに自分でゾッとする何年か前の、変なことが何年か続いた話。

おばけとかそういうのじゃないと思うけど、私にしてみたらオカルトなお話。
長文ごめん。読みにくかったら更にごめん。

その時私が暮らしてた家はボロいアパートみたいな三階建てのマンションで、3階に一部屋、2階に二部屋で一階が貸し店舗?っていうのかな。何も入ってないテナントだった。
三階に実家があって、二階の一部屋を私が借りてたの。
一人暮らしよりははるかに安心だった。二階の隣は空き部屋。
長いけどこれが前提。

ある日仕事から帰ってきて、部屋に勘違いで済ませられるくらいの違和感。

いつも枕の上にハンドタオルを乗せてたんだよね。もちろん一枚。
それが何故か二枚きれいに重なって枕に敷いてある。

三階に親住んでるからさ、もちろん親の仕業かと思ったのよ。
元々あんまり自分のもの触られるのが好きじゃなくて、部屋を別で借りてたから、ことわりなく入ってきたことに腹立ったのね。
その時20才もこえてたし。
働いてたしね。ってもバイトで時間も何もかも不規則だったけど。

勘違いかもしれないし、怒るまでは行かないけど、とりあえず両親にこんなことがあったけど、部屋に入った?って確認するも二人とも違うってこたえてきて。

疑うほどのことじゃないし、勘違いで済ませてその日の違和感はそのままでおしまいにした。

続く
435434 :2015/03/05(木)13:51:21 ID:kH1
そんな小さい違和感から始まって、数日おきに何となく小物が移動してたりした。なんか靴揃ってたり笑
無くなるものは無かったから油断してたんだよね。
勘違いかもしれないし。
三階に両親がいるから安心してて、今となっては頭おかしいけど玄関の鍵寝るとき以外は開けっぱなしだったしね。
一応毎回聞いてたけど。
あれした?これした?って。まぁ毎回なんもしてなかったらしい。

そんな中、ついにベッドが移動した。このときはほんとにどうしようかと思った。
ただ、私が使ってた当時のベッドがキャスター付きの折り畳みで、これももしかすると出るときに動かしちゃったのかもしれないって思って。
でもよく確認してみたら隣接してる棚ごとずれてた。
ぶつかったくらいじゃ動かない重さのやつ。

完全に誰か来てる!って思って、それでもやっと玄関のドア閉めるくらいの対応。
危機感の足りなさが恥ずかしいけど、やっぱりあんまり気にしてなかった。友達なんかに話すネタにはしてたけどね。
436434 :2015/03/05(木)14:03:33 ID:kH1
そんなこんなで違和感ありつつも気にせず生活してたんだけど。
当時はタバコ吸ってて、起き抜けにぼーっとしたまま玄関の前の台所で一服して。解放感が好きでノーパンで寝てたんだけど、バイト行く前にパンツ取りに三階に行こうと思ってさ、ドアひねったら開いてやがる。鍵が。
もう寝るときに鉢合わせるのはさすがに怖いからきっちり閉めてること確認してから寝てるのに。
お母さん…開けた…?
って確認してさ。
全然やってないっていうんだよね。
嘘ついたって仕方ないもんね。
やってないんだろうね。

玄関の鍵あいてるってことはさ
基から中に居たか、鍵持ってるかでしょ?
初めて本気で怖いと思ったよ。
そこからは鍵も気を付けたけど、違和感と言えば定期的に歯ブラシが移動しまくってたくらいだったかな。
437434 :2015/03/05(木)14:20:27 ID:kH1
ごめん。まだ続くんだけどさ。
一年くらい違和感と生活してたんだけど、新しくバイトを掛け持ちすることになった。夜12時から朝4時までのやつね。

もとのバイトはシフトで時間はバラバラだったけど、大体14時から23時くらい。
オフの日以外は午前中しか家に居ない状況になった。
少なくて週5、ひどかったら一週間びっしりとか。

当時はまだフリーターの友達もたくさん居たから、休みの日なんかは平日でも決まったメンバーとよく飲んでた。
適当な時間まで地元で飲んで、そのあと私の家でゲームやったり、眠い人は寝たり、帰りたかったら帰ったりとか。
何か適当な感じでちょこちょこ集まってた。

特にメンバー以外の誰かに遊んだりしてることを伝えたりしてなかった。
いつも通りそのメンバーと集まった時に、私のケータイに非通知でワンコール。
誰だよ~(笑)とか言いながら放置。
何回もかかってきて、いい加減しつこい!全員ケータイ出せよ!てな具合に一ヶ所にケータイ置いて、みんなでそれ囲んで見てた。また鳴る。

気持ち悪いけど誰だかわかんない、マナーモードにしとけば害もないしでほっといた。
数回鳴ったらもう鳴らなくなって、その日は解散。解散してからはかかってこなくなった。
438434 :2015/03/05(木)14:39:00 ID:kH1
そのメンバーと集まる度に非通知でワンコール来るようになった。
みんなでうちに居るときだけ。

盗聴器あるんじゃね?って話になって自分達で調べたけど、それっぽいのは無い感じだった。
それでもあんまり気にしなかった。
実害無かったから。
とられるものがあったわけでもないし、私が居るときは誰も来ないし。

一回だけ、他の共通の友達と二人でカラオケで遊んでる日に、そのいつものメンバーから連絡がきて、合流することになった。
その時には私に条件付きで非通知で電話が来るのはネタにしてたから仲間内では当たり前で、家には居ないけどどうなるかな?なんて笑いながら話してた。

誇張抜きに、合流した直後に非通知の着信音。
しかも今回はワンコールじゃないときた。
みんな居るから気が大きくなってて、とりあえず出たけど無言。
みんなにかわって、途中で電話切れた。
そこからは非通知で電話が来ることはなくなった。
部屋の違和感も無くなった。

でもまだ話は続くのよね。
439名無しさん@おーぷん :2015/03/05(木)20:39:56 ID:T2w
支援?
440名無しさん@おーぷん :2015/03/05(木)21:06:45 ID:E4d
続くのかな?
441434 :2015/03/09(月)13:28:37 ID:bz1
すみません、あのあとバタバタしちゃって書き込めず…
続きです。

違和感がなくなって、一年後くらいにはちゃんと就職して、夜のバイトも辞めて生活してた。

会社と家が徒歩圏内で、その時はお昼の時間とか仕事が嫌すぎて現実逃避しに少しだけ帰ってきてたりしてたんだよね。
ある日帰ってきたら玄関のドアが全開で。
お母さん何か部屋に用事あったのかな?と思って、どうしたのー?って言いながら部屋の中見たけど誰もいない。
狭いから隠れるところ何かどこにもないけど、押し入れとトイレだけはとりあえず確認した。
ベッドの下なんか相変わらず折り畳み式だからバネでスペース無いし、お風呂は3階で入ってたから部屋のは下駄箱で封鎖されてるし…他にはほんとにスペースない。

何でだろ?元から閉まってなくて風か何かで開いちゃった?
もう一年何もなかったからまた油断して昼間は鍵開けっぱなしというふざけた状態だった。
前述のとおり隠れるところないし。
とられるものもないしね。

次の日からドアがちゃんとしまってることだけ確認してから会社に行くようにした。
少ししたら三日に一回くらいのペースでドアが開くようになってた。
442434 :2015/03/09(月)13:40:42 ID:bz1
ねぇ、最近昼間部屋のドアあいてんだけど何か知らね?って家族に聞く。
知らないよー
ですよねー
なんて具合の会話。
ただドアがあいてるだけで、一歩踏み込んだらあとはなにも変わらない私の部屋。
ほんとに危機感ないよね。
嘘だろそれ!とか言われたりしてたけど、人に話したりするのが面白すぎるから、気にしてなかった。

それと、オカルト好きとはまた違うかもしれないけど、謎が多すぎて誰がなんのためにやってるのか知りたかった。
ちゃんと対策練ったらこんな面白いこともう起こらないだろうなって。
危ないかもしれないのに。アホだけど。

お母さんもお父さんも多分私の部屋の違和感とか、ドアが開いてるとか見てないから嘘だと思ってたんだと思うんだよね。話しても反応薄すぎたから。

ある日帰ってきたらドア閉まってた。
ほっとしてドア開いて部屋に入ったら3階からドタドタ音がして、私の名前を呼ぶ声。

なにー?
返事したらお母さんが降りてきて

ねぇ、今日は初めて帰ってきたの?
いつも気になるから朝閉まってるか確認してから仕事に行ってて…仕事から帰ってきたらドアが開いてたんだけど…呼んでも返事ないから中覗いたけど、誰もいなくて…

やっぱり人があけてるじやん!!って確信。
ちなみにその時お母さんは午前中だけのパートをやってました。
443434 :2015/03/09(月)14:05:12 ID:bz1
完全に遅いけど、一年前の不思議は基本夜だけだった。
っても違和感の正体は昼間来てたのかもしれないけど。
昼間もいらっしゃるようになったということは家族と鉢合わせる可能性がゼロではない。
このまま放置してると危ないの自分だけじゃないんじゃね??

そこからはもう。
鍵はきっちり閉めるし。
いやそんだけしかしてないけど。

そんなこんなでドアは開かなくなって数日。お母さんからこんなことを聞かれる。

母:昨日のお昼友達呼んでた?

私:いえ、呼んでないし働いてましたけど。

母:近所の人が出てくるの見たって。若めの男の人。

なんだと?
ちなみに私の彼氏かと思ったらしく、身体的特徴はほぼ覚えてないという役立たず(ごめん)ぶり。
444434 :2015/03/09(月)14:27:16 ID:bz1
とりあえず変質者が男の人だってことだけは分かった。
ドアは開かなくなったけど、また部屋に違和感が出始めた。
また物が移動したりとかね。

何かどうこうする前に、この感じ多分鍵持ってるじゃん(笑)

って思った。
近いうち鍵かえよう。
それまでは昼間は仕方ないけど、夜はチェーンかけて寝よ。そうした。

平日が休みの日があって、前日にまだまだ若かった私は夜通し飲んで朝の六時に帰宅した。
あまりお酒は好きじゃないから、3時にはもうお茶にシフトしてたし、たくさん飲んでないから頭は結構スッキリしてた。眠くもなかった。

二階の部屋の前に着いたときに、鍵が閉まってて入れないのがめんどくさくて、そのまま3階に行ってお風呂に入るかカップラーメン食べるか、って考えながら急な階段を足元見ながら上ってた。

あと二、三段上れば3階のフロア。
そんなとき視界にはいるスニーカー。
何も考えずに、なんとなくお父さんだと思った。
おはようって言いながらパッと顔あげたら超絶無表情で知らない人立ってる。

怖いとか誰だよとかそんなことよりも、単純にすげーびっくりした。

新聞屋さんか牛乳屋さんか。
めっちゃフレンドリーに挨拶しちゃったよ。
馴れ馴れしい、恥ずかしい。

ってナチュラルに思って、すみませんとか言いながらその知らない人の真横通って3階のフロアにたどり着いた。
頑張って大人二人がスレスレですれ違えるくらいの幅しかないから、階段ですれ違うより私がフロアついちゃった方が危なくないと思ったから。

とりあえず実家のドアを開ける前に、微動だにしないその人のこと初めて不自然だと思って凝視した。
そういえば存在に気が付いた時から階段の方だけ向いて、最初に目があったときから無表情で一切動かず直立してる。
あれ?なにこの人?ヤバイ人じゃね?
こえええ!!!!
って感じた瞬間に、視線も動かさずにゆっくり階段降りていった。
ほんとに降りきるまで音聞いてた。
そんで新聞と牛乳が届いてないこと確認した。
夜だったら確実に漏らしてた。

すぐ実家に入って、親二人に今おきたことと男の人の特徴を説明して、知り合いかどうか、しらないなら警察呼ぶか聞いたのに
さすが私の両親、呑気。
そんな知り合いいないけど、ほんとに人居たの?気付かなかった。何も害ないから大丈夫でしょー!
で済ませてた。
そういうならそれでいいけど、って答えながら、訪ねてきたわけじゃないってしっかり理解したら余計に恐かった。
445434 :2015/03/09(月)14:36:56 ID:bz1
正直に言うと、自分のストーカーなら普段モテない私からすると嬉しかった。
どんな理由で私に興味持ったのかな?って思ったら、アプローチの仕方さえおかしくなければ友達にはなれるって何故か思ってた。
しかも近所の人は若いって言うから歳も近いかと思ってた。
あわよくばイケメンであれ、とすら考えてた。
なんならこっそりしないで自己紹介してくれとか。もしお互いに知ってる人なら直接連絡よこせとも思ってた。

その直立不動の知らない人見て、もし一連の事件がこいつのやったことなら、自己紹介とかされてなくて良かった。
見た目も全然好みじゃない。近所の人若いって言うだろうよそりゃ。近所の人60手前だもん。
その人多分アラフォーくらい。
そんな感想だった。恐かったけど完全に日が上ったらすでにネタだった。

そこからまた違和感があまりなくなって、幾ばくの時間が過ぎた。
おかしなことがあったのは夏の終わりごろだったんだけど、もう少しで冬、くらいの寒いときに今までとは比べ物にならないことが起きた。
446434 :2015/03/09(月)14:56:05 ID:bz1
これで最後!
夜寝てた。普通に寝てた。
夜中変な振動を身体に感じて起きたんだよね。
機械的な振動。小刻みな。
近いのが電動歯ブラシ。
あんまり言いたくないけど、電動歯ブラシが夜の友達だった時期があって、その時は布団の中に放置して置いといてた。

うーわ…歯ブラシの電源押しちゃったか…寝ぼけながらそう思って、眠いから起き上がることはせずに両手と両足を駆使してどこに物があるか探した。

大概いつでも腰のあたりにあったし、手とか足の届かない場所には行ってないはずだったのに見付からない。

もう眠くて仕方なかった。
だから少し気になるけど、シカトして寝ることにした。そのうち電池切れんだろ、って。何かすでに震えも微弱だし。

よし、寝ようと思って壁の方に寝返り打ってから気が付いたんだけど、電動歯ブラシ捨てたんだよね。
二年くらい前に。壊れたから。
ケータイも棚の上だし、いつもサイレントだからこんな風に震えるのはおかしな出来事なんだよね。
他に震えるものなんてベッドの周りどころか部屋にないんだよね。

もうこれ自分死んだわ!と思った。
何が後ろにいるのか確認出来なかった。人が居たらもう確実にすごい大きい声出ちゃう。震えもピタッと止まった。どうしよう。
恐すぎて気ぃ失ったんだろうね、気が付いた時には朝だったよ。
生きてた。鍵も閉まってた。
特に何もかわったことなかった。夢?

でも恐すぎた。もう無理だった。事実も知らないままでいいやって思って引っ越した。
それが誰だったのか未だに分かんないけど、今はそのマンションも潰れて無くなったし、もう10年近く前の出来事だからこれからも事実はわからないままだと思う。

長々と内容ない話してごめん。
読んでくれてありがとう。スッキリした。
447名無しさん@おーぷん :2015/03/11(水)18:17:48 ID:AZC
乙にゃー
448名無しさん@おーぷん :2015/03/12(木)21:33:25 ID:bs9
小学校3年生の時、傘さしながら横断歩道の階段を下りていたら、突風に押されて足をすべらせた。
落ちる!と思って傘にしがみついたら、ふわっと浮かんで階段の一番下できれいに着地できた。
階段12段くらいから落ちたけど私無傷。傘も無傷。
一緒にいた友達と「今飛んだよね!?」と大騒ぎした。
449名無しさん@おーぷん :2015/03/18(水)14:53:55 ID:epU
自転車のお姉さんとすれ違ったら、何か違和感。
風だ、風が来なかったんだ。と思って振り返ったら、いなかった。誰も。
450名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)10:01:02 ID:5fl
>>449
病院勤務のわしらにはとても普通にある事
振り返らない方が怖くないぞ
451名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)14:30:48 ID:Qtf
昔みた金田一少年のアニメでずっと不思議に思ってることを
アニメの内容はたしか、殺された被害者は全員 ∞ ←この形のネックレスみたいなのを握ってて
舞台は確か豪華客船みたいなとこだったと思う
で、その事件が無事解決したあと帰るため?に空港にいた金田一たちが今回の事件のまとめみたいな
考察みたいなのをしてる時、金田一アップの後ろに壁と同じ色の、線だけで描かれた日本人形みたいなのが
こっちを覗き込む感じで、そのアップの場面が終わるまでずーっといた
友達に聞いたり検索してみてもそれらしいこと情報がない
誰か同じようなもの見たって言う人いませんかね…
452名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)00:58:28 ID:csA
書き込むの初めてです
どうしても誰かに聞いてもらいたくて色々探してここに来た

数週間前、仕事を終え帰宅途中に起きた事
冬の19時過ぎだし住宅地だしであまり明るくはない道
歩道を歩く俺、一車線の車道挟んで反対側の歩道にこちらに向かい歩いてくるオッサンらしき人
存在に気付いた時は多分2~30メートルぐらい離れていたんだけど距離が縮まってきたらまあ大変
顔のとこだけ、引っ掻き傷がたくさんついたガラスで覆われたように何となくの色合いが分かるだけで
阿部寛と温水の区別も難しいレベルで顔立ちが全然分からない、という様な見え方しかしない
ほんと顔のとこだけ、テレビ番組で通行人の顔にボカシ入ってるときみたいな見え方
最初はギョッとし、次に眼鏡に傷入ってるかなと(でもそれならもっと前から気付くよなと思いつつも)見る角度変えてみてもオッサンの顔はボカシ状態
マジかよと思い、いやでも事故の痕か何かでもう「そういう顔の人」なのかも?と考え直し、失礼を承知でガン見したけど、違うの、ボカシなのマジで
正確に言うとボカシと言うほど均一なボヤけ方ではなく、尖った硬い何かでガラスをめちゃくちゃに傷付けたような荒い感じ
えー何コレやばいの?と若干パニクりつつ、向かってくるオッサン、歩く俺
すれ違って数秒経ってから振り向くとオッサンの後頭部は普通のオッサン
そこへ俺が歩いてきた方向からチャリ登場したので、よっしゃコイツのリアクション次第だなと様子見ていたら、チャリの奴は普通にオッサンとすれ違っていた

これ何だったんだろう
その後は、今のところ似たような体験はない
453名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)09:04:32 ID:Cwb
>>452
A.おっちゃんは人間であり、452と波長が合っちゃった別の何かが顔に重なって見えていた
B.おっちゃんは人間ではなく、そもそも自転車の人にはおっちゃんなんて見えていなかった
C.おっちゃんの正体は何にせよ、自転車の人にもそう見えていたが無視した
D.おっちゃんは存在したが、自転車の人は異変に気が付かなかった
E.おっちゃんは寄生獣で452を喰おうとしたが、自転車が通りかかったので止めた
F.お前、疲れているんだよ
の、どれかな気がする
454名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)17:01:32 ID:csA
わーお読んでくれてありがとう
怖い訳ではないんだけど、俺がそう見えたせいで、もしくはそれを教えなかったせいで
オッサンの身に良くない何かが起こるような事になったらすげー申し訳ないよね
よくあるじゃん、怪我する部分が見えます的な人がいるとかいう話が
もう今さら気にしてもしょーがねーか
455名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)20:31:59 ID:Cwb
自分が見えたせいでおっちゃんが、って事はないと思うけどな
それに教えても…想像するだに無謀な行為にしか思えないw
寧ろ、見てしまった自分をしばらく清めるなりガードするなりした方が良いよ
波長が合って見えたって事は、むこうからしてもあなたが見えたってわかった可能性はあるし
何となく生き霊とか怪我の前触れ系みたいな気がするけど、念の為にね
456名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)20:56:04 ID:53l
新一年生が入ってきて思い出したから書く

去年入学した娘が、登校初日に同じ幼稚園出身のAちゃんと遊んだと言う
Aちゃんは確かにもともと同じ小学校に入るはずだったんだけど、卒園直前に引っ越して違う小学校に入学したはず
前日の入学式でも見かけなかったし
何かの事情でやっぱり同じ小学校に入学することになったのかと思い娘に詳しく話を聞いてみると、休み時間に一緒に学校探検もしたらしい
どうしてこっちの小学校にいるのか聞いてもAちゃんは「わかんない」引っ越したんじゃないの?と聞いても「わかんない」と答えていたそう
娘とは違うクラスの席についていて、同じ幼稚園出身のBちゃんと話しているのも見たと
すごく似た子では?と思い聞いてみても、幼稚園での話もしたと言うし、朝と帰りも話しているから間違いないと言う娘
しかし、一緒に通う予定で楽しみにしてたけど離れちゃうからと餞別とお手紙までくれたのに、やっぱりこっち通いますなんてことあるのか?と納得がいかなかったので、Aちゃんが座ってたクラスの同じ幼稚園からのママ友に聞くと、ママ友の子は「Aちゃん?いなかったよ」
1クラスの人数が少ない小さな小学校なので見逃したとも考えにくい
とりあえず翌日、Bちゃんに「Aちゃんと昨日話したか?」聞いてみなさいと伝え登校させると、Bちゃんもやっぱり話したけどなんでいたのか不思議がっていたらしい
翌日はAちゃんの姿はなく、それ以降は見かけていないらしい

娘が幼稚園に通っている時、玄関まで迎えに行くとAちゃんがよく私のところまで来て仲良くしていたのでけっこういろいろ話していた
同じ小学校に通えるね楽しみだねという話も卒園直前まで何度もしていて、卒園式には餞別のお返しと娘からの手紙を渡した
小学校に行ってもがんばってねって書いた手紙

ただの想像だけど、Aちゃん、知らない子ばかりの小学校で寂しかったのかなと思う
みんなと通いたいって気持ちだけ飛んできちゃったかなって
二日目からは見かけていないらしいから、入学した小学校で新しいお友達できたんだろうなって勝手に安心してる
457名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)04:25:49 ID:ESe
現在もAちゃんが無事に元気で暮らしてるなら良いけど
何かを伝えたくて現れたとかじゃないといいな
458名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)09:04:46 ID:A0p
>>457
Aちゃんの引越し先はそんなに遠くないし姉妹もまだ同じ幼稚園に通ってるから、さすがに何かあれば周りから情報入るし大丈夫だと思うよ
459名無しさん@おーぷん :2015/04/13(月)18:43:11 ID:WuI

460名無しさん@おーぷん :2015/04/15(水)12:09:33 ID:CZU
初めて書き込みますので、失礼があったらすみません。
勝手に書いていいんでしょうか?
461名無しさん@おーぷん :2015/04/15(水)13:35:41 ID:XOC
>>460
普通1から数レスの辺りに注意事項やルールがあるんだけど、このスレにはそれが無いから自由に書いていいんでね?
内容や書き方は自己判断で
462名無しさん@おーぷん :2015/04/15(水)14:48:49 ID:XOC
>>26
なっつかしい名詞が出てきたので反応
友達が行きたいって言うので一緒に泊まったんだけど、私は緑風荘はちょっと怖かったよ
今より霊感が立っていた頃だったから、見ない感じないとしても、明らかにこえええええ
部屋はいいんだ、あったかい
廊下とか共用洗面所とか外が…
特に、風呂へ向かう廊下一面の窓から見える、真っ暗な中庭の方が怖かった
そしてとにかく一枚の例外も無く全ての写真が10~数十のオーブだらけw
風も振動もないのに電灯の紐はぷらんぷらん揺れているし、襖はぽこぽこ叩く音がする
私は「あるある(笑」「寧ろもっと何か起きて」だったけど、当の友達が軽くパニックにw
後から聞いた話だと、私があまりにも当たり前そうにあっけらかんとしているから大丈夫だったけど、普通の人には大概びびる現象だから!と言われました
それから、その時に使ったカメラにはオーブが写りこむようになったのは笑えた
関係あるかないかわからないが、友達は転職して金持ちになって裕福にやってるけど、私は散々な人生を送っている
463名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)07:03:24 ID:XNT
>>421
後日談があるなら聞きたい話だ。
464名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)09:19:21 ID:LQz
不思議というか畏怖を抱いた話。長文なので二つに分けます。
今は病気休業中だけど昔はトリートメントの様な体を触るリラクゼーションの仕事をしてました。
小さい頃からカンが強かったらしいのですがあんまり気にせず生きていて、ただそのカンが
一番有意義に使えるのが仕事の時。相手の体を触ってるだけでどこが悪いとか、ここ辛そうとかが
分かります。言わなくてもストレスや虐待を受けているなども分かる時があります。

そんな事からとあるご縁である占い師さんと出会いました。その人のトリートメントをしている
うちにその人と仲良くなりました。ただ仕事上かいつも変なのつけている、という印象でした。

私は聞こえるタイプ(上記の悪い所も「ここやってあげて」とか聞こえる)でその人は見えるタイプ。
そして私は相手が守護者や神様の代理の方で「自分の利益」じゃなければお言葉を頂くことが
多いタイプで人霊はわかりません。(ちなみに自分宛のお言葉は大体お説教w)
その人は人霊や生き霊も見えるそうですごいなぁと思ってました。

この占い師さんにはとても仲がいいお友達がいるのですが、最近良くないことが続くとのこと。
占い師さんによると勧請していらしてもらったお稲荷様がその人の夫(この人は末っ子)の実家にあるそうですが
家を継いだ長兄からお祭りがちゃんと出来なくなり、それ以来一番ひどいのは長兄ですがその人たちにも
影響が出てきた様子。実家も売るので元のお稲荷さまへお返しすることになりました。
465名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)09:20:32 ID:LQz
続きです。
ただ驚いたのはその占い師さんが社を開け、御神体を元の神社にお返ししてしまったそうです。
聞いた瞬間血の気がザッと引くような感覚でした。感覚的に絶対やってはいけない事をやった!
と感じました。それ以来少しずつその占い師さんの周りには怪しい人が増え、私はトリートメントに
呼ばれなくなりご縁がなくなりましたが風の噂ではあまり良いことになってないようです。
またそのお友達ともケンカ別れしたそうですがこちらもあまり良くはない感じです。

占い師さんはおかしくなるまではとても良くして頂いたのでなんとかならないかと縁深い神様に
お参りに伺った時にお言葉をできれば欲しいと願った所、お言葉を頂きました。
「霊能者と神主は違う。それを見誤った以上業を背負ってしまいこれは自分自身がなんとかするしかない」
とのことでした。いわば神様の様な高次な存在に手順を踏んでお願いしたりできるのは神主さんなど
の「知識」がある人。対して霊能者は能力で高次な存在とコンタクトは取らせてもらえますが
その手順がないので言葉を頂いたりなどはできても勧請などの正式な方法を取れないのでそういう事をしてはいけないそうです。
簡単に言えば高次な存在を王様とすればその周辺で王様に色々提言できる家臣みたいなのが神主さんなど。
霊能者というのはたまたま王様と波長があって話ができる一般人みたいなものという感じです。
だから王様からお言葉をもらったりすることがあっても家臣である神職とは立場も接し方も違うと
いう事を霊能者はわかってなければいけないし、やはり中にはだからこそ神職になる霊能者さんもいるそうです。
占い師さんはそこを間違えてしまった以上もうどうすることもできないし、お返しの際にお金がないからと神職を
呼ばなかったお友達も同じ業を背負ったようです。

目の前で転がるように悪い方向へ行っているのを見て、やはりそうなんだなぁと思うとともに
「領分を弁える」という事がとても大事だと考えた一件でした。

最近、また神様を勧請される方が多いと聞きます。勧請した場合はちゃんとお祭りしなければ
いけませんし、無理な場合は早めに(金銭的な余裕があるうちに)神職さんのお力をお借りして
お返しをしてほしいなと思っております。
466名無しさん@おーぷん :2015/04/17(金)13:36:54 ID:6nY
>>467-465
良い話を有難う。
467名無しさん@おーぷん :2015/05/25(月)13:26:30 ID:zBu
誰かいますか……
468名無しさん@おーぷん :2015/05/25(月)13:27:07 ID:zBu
いなくてもいいですが、まぁ、いつか誰かこのサイトを開くと思うので、勝手に書き始めます
469名無しさん@おーぷん :2015/05/25(月)13:34:56 ID:zBu
小学校5年生?くらいの時でした

私の通った小学校は田舎であり、しかも私たちの代は人数が非常に少なく、本来なら2クラス使うところを、1クラスしか使いませんでした。その空き教室は、「プレイルーム」だった気がします。

突然、そのプレイルームに幽霊がいるとの話が出てきました。私は信じては、というかあまりに突然、誰が言ったかもわからない話だったので、そこまで首を突っ込みはしませんでした。休み時間、一部のグループがその幽霊話でもちきりで、うるさかったのを覚えています。

ある女の子、そうですね、凛ちゃんとしましょう。凛は、部屋の真ん中に椅子を置きました。というか私が置きました。通りかかったら巻き込まれたようなものです。それで、幽霊の名前(きこ ちゃんだった気が)を呼んで、
「きこちゃん、いるならそこの椅子に座ってみて」
と言いました。ある程度時間が経ったところで、 変化ないね、 みたいな感じで椅子を片付けようとしました。
私が椅子を持ち上げようとした時、異変を感じました。先ほど運んできた時より、明らかに重たい。重さにして、25キロほど?幼女ひとりぶんくらいの重力を感じました。
470名無しさん@おーぷん :2015/05/25(月)13:36:13 ID:zBu
持ち上げられないことを伝えると、みんな、いっせいに逃げて行きました。
私置き去りかよ!!まあいいけど

断片的にしか覚えていませんが、こんな感じです

補足欲しければお願いいたします
471名無しさん@おーぷん :2015/06/24(水)15:51:08 ID:DQO
以前、自転車で能登半島を1周した際
真夜中の峠道で
延々横に続く藪の中を『音』が
ずっとついて来た。
足を止めれば
あちらもとまる。
動物の気配もない。

自転車でロングライドや
ブルベと呼ばれる
長距離を走る人のブログでも
同じ体験をたまに見かける。
しかし、その発生場所はバラバラで
誰もその正体にまでは
辿りつけていない。

オカルトというか
何かはっきりした原因のある現象だと思うが、
突然あんなのに出くわすと不気味。
472名無しさん@おーぷん :2015/07/13(月)20:26:07 ID:XvR
一年ほど前風邪で2日間寝込んだんですが、暑かったのもあって汗を沢山かきました。だるくて、一人暮らしで看病してくれる人もいないし、本当に2日間まるまる寝てた感じ。何とか水分取ったりレトルトのお粥食べたり薬飲んだりはしてたけど、お風呂には入れなかった。
たっぷり寝たら風邪はすぐ治って、汗をかいた体が気持ち悪かったからお風呂に入ってピッカピカに全身洗った。それがめちゃくちゃ気持ち良かったって話なんですが、何が一番気持ち良かったって、頭を洗った時。
たまに洗髪用ブラシを使ってたんですけど、それを使って頭皮を洗ったら、キュッキュッキュッキュッてびっくりするくらいいい音が鳴ったんです。思わず辺りを見回しました。↓
473名無しさん@おーぷん :2015/07/13(月)20:37:29 ID:XvR
↑すごく音が響いたので。ずっとキュッキュッって、まるで自分が陶器になって磨かれてるような気になるくらいの音がしてました(笑)その時恥ずかしいですけど私の回復を一緒に喜んでくれたような気がして、ありがとうっていう気持ちになったんです(笑)それだけ(笑)
それまで使っててもそんな音が鳴ったことないし、また音が聞きたくて頑張って?みたけど、未だに聴けていません(笑)
474名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)11:11:31 ID:vN7
子供の頃、神奈川県の逗子市に住んでた時の話
家近くの山がにある何とか寺(じんぶ寺?みたいな名前だったとおもう)の周りがハイキングコースになってて、たまに探検とかしてたんだけど、
あるとき、帰り道がわからなくなって適当な山道に入ってしまった
しばらく進んだら道がどんどん細くなっていって、しかももやみたいなのが立ち込めてきたんで、引き返そうと思ったんだけど、山に入りすぎてたせいか帰り道もよくわかんなくなってしまった。
仕方なく当ても無く進んだら霧に包まれた住宅街に出た
妙に現代的で、空に道が走ってて、鉄道があって、車も走ってたけど、人は誰も歩いてなかった
少しきれいな建物に「月抜町公民館」って書いてあったと思う
霧の中で住宅が灰色に浮かんでるみたいな感じで、白黒世界に迷い込んだような感じだった
遠くからは電車の音とかしてたんだけど、時々使ってた青と白の電車じゃなくて、行ってみると赤と白の電車だった
この線路に沿って行けば帰れると思ったら、道はどんどん山の上に上がっていって、小さいトンネルに出た
トンネルを抜けると霧が全然無くて、だけど山の中で途方にくれてたら、親切なおじさんが助けてくれて、家まで車で送ってくれた
両親にはすごく怒られた。その後程なく引越しした

ここを見てたらふと思い出した記憶
母に聞いたらおじさんは学校の人だったそうだ
だけど月抜町なんて地名は聞いたこともないし、調べても全く出てこない
もしかしたらちゃんと調べれば出てくるのかもしれない、不思議でもなんでもない体験なのかもだけど
あれは何だったんだろう
475名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)15:56:58 ID:ZMw
>>474
逗子市に隣接している横浜市金沢区に月抜町内会館というのがある
↓おそらくここ
https://goo.gl/maps/ubDDW
476474 :2015/08/08(土)20:18:20 ID:bRU
>>475
これ! これです!
横浜市の方だったんですね!
すいません不思議でも何でもない体験だったみたいです
でもちゃんと現実だったっていうか、夢じゃなかったとわかって何かすごく興奮してます
ありがとうございました!
477名無しさん@おーぷん :2015/08/14(金)17:03:59 ID:5Y0
>>34
478名無しさん@おーぷん :2015/08/16(日)14:49:30 ID:LGB
>>474
じんぶ寺→神武寺(じんむじ)
空に道→高速
赤と白の電車→京急
逗子線沿いに行ったら六浦の方まで行っちゃったんだなw
479名無しさん@おーぷん :2015/08/21(金)20:22:34 ID:RpJ
こういう、不思議な体験に裏が取れる流れは素敵だね
>>474さんも、子供の頃に出会った幻想的な印象は紛れもないホンモノなのだから、何も恥じることはないでしょう
480名無しさん@おーぷん :2015/10/31(土)00:39:49 ID:Yq6
オカルトじゃなくて科学的に証明できることなのかもしれないけどw誰か同じ体験ないですか?

数年前、彼氏と遠距離だった時。彼氏がこちらに来てくれる新幹線の中からメールをくれてやりとりしていた。
そうしたら突然、明らかに内容は彼氏のメールなんだけど、差出人のアドレスが全く知らないものに変わったことがあった。
当時、某携帯会社はメアドでどの地域の人か特定できてしまうもので、彼氏の住んでいたも所とも実家とも全く関係ない土地だったし、いきなりメアド変更もありえないしわけがわからなかった。
私は好奇心に勝てず、そのメアドに返信してみた。メアドが明らかに人名だったので、○○さんですか?とだけ。
やはり会ったこともない別人につながり、誰ですか?と返信が来て、実は…と事情を説明し何回かやりとりした。
相手が結構ぐいぐい聞いてくるから、どこまで個人情報バラしていいかドキドキしながらメールしたw一応嫁入り前だったし。
不思議なこともあるものですねとしめてそれきりだけど、あれは何だったんだろう?
481名無しさん@おーぷん :2015/11/01(日)00:14:29 ID:Zku
>>480
ttp://answers.microsoft.com/ja-jp/windowslive/forum/livemail-email/差出人と内/743d6d83-0937-4232-9412-d9fc68fd28e8
メールサーバーの不調で差出人と内容が入れ替わって配信されてしまう事例は実際あるみたいです。
むしろそう考えた方がしわあせかも。
482名無しさん@おーぷん :2015/11/01(日)00:21:58 ID:Zku
携帯アドレスで地域が特定・・・というと、暴打フォンかなぁ・・・。
でもそれだと「数年前」じゃなくて、「10年くらい前」になるよねってのと、
彼氏と無事ゴールインできたのかがちょっと気になったw
483名無しさん@おーぷん :2015/11/01(日)08:29:17 ID:798
≫481 リンク見ました!ありがとう。そうか、私もメーカーとかに聞いてみたらよかった。

≫482 そう、彼氏と○○さんは暴打w10年まではいかないけど四捨五入したら10年前だね。
彼氏とは距離を乗り越えてゴールインしましたよw
484名無しさん@おーぷん :2015/11/18(水)09:31:48 ID:SBX
保守age
485名無しさん@おーぷん :2015/11/20(金)21:55:26 ID:T9z
過疎ってるからちらっと書き込み。読みにくかったらごめんなさいね。
小さい頃から、気が付けば口を開けてぼーっとしてるあほな子だった私。道を歩いているときも空を見ながらぼーっとして歩いているからよく人とぶつかっていた。
しかし、ごくまれに人にぶつかった衝撃を受けて顔を上げると誰もいない、ということがあった。
そのときは、おかしいなあくらいにしか思っていなかったけど、水木しげる漫画でそういう妖怪がいると知ってからは、そういうこともあるんだなあと思っていた。
ここまでが前提で、小学校高学年の頃。小さいころほどぼーっとすることは減っていたが、やはりぼけーとしていた私は、家族旅行でお寺か神社に行った。
神社仏閣にさほど興味のなかった私は、両親から離れて地面をぼーっと見ながら歩いていた。
するとボフッと人の背中にぶつかった衝撃があった。ごめんなさいと言おうと顔を上げると誰もいない。いつものあれかーと思い一歩進むとまた衝撃。
いつもは、こういうとき何もないことを確認して進むと、普通に進めたからびっくりした。手を伸ばすと、何かがあるのは分かるけど視認できない。透明な壁がある感じ。
うわーなんじゃこりゃと思ってたら、袈裟をきたおじさんが何か叫びながら走ってきた。何か良く分からないけどめっちゃ怒ってた。不敬な?とか、何をしているんだとか。
わけがわからなくてフリーズしてたら、両親がきた。両親は、状況はよくわかりませんがうちの子が何かしたならすいませんって感じで、おじさんに謝ってしまったから、私は、何もしてないのに!と思って腹が立ってきた。
んで、何もない透明な壁のあったところを思いっきり蹴って逃げた。蹴った感触は丸太を蹴った感じだった。逃げた私を追いかけて両親も逃げた。
両親にあんた最後何したの?って聞かれたから、何したように見えた?って聞き返したら、あんた急に何もないとこ蹴ったからびっくりしたって答えた。やっぱり何も見えないんじゃないかと思って、わけのわからないおじさんに急に絡まれたことにした。
大人になってからも、何もないところにぶつかるという経験が何度かある。やっぱり何もないんだけど、しかし、おじさんは何か見えていたんだろうか。知っていたなら急に怒らずに注意すれば良かったのにと今でも思う。
486ワダイコ :2015/11/21(土)10:15:14 ID:UmC
ちょっと書き込みしてみる。
つい最近のことなんだけども、神社で「嫁にしてください」とお願いしたのよ。
なんでそんな血迷ったようなことしたのか今でも不明。
で、その日のうちに夢の中に顔は見えないけど兄ちゃん(緑色の平安の貴族が着るような格好してた)が
出てきて、「こちらこそよろしくお願いします」と言われた。
で、その後に「両思いだからいいよね?OKだよね!?」とせっぱつまった感じで
両足を持ち上げられて「やべえ、孕まされる」と直感した私は「無理です!」と
断った。それ以降はそんなことはないのだけど、時々金縛りのようなこう、抱きしめられてる感が
ちょいちょい起こる。
金縛りが起きた時に何か女性の声で「お前の名前は?」としつこく聞かれて答えたら
その後に結婚してくださいとプロポーズした神様がやってくるみたいな感じで来る。
で、大概そうなると綺麗な場所に行こうとする夢を見る。
でも途中で「これ大変やばす」と感知して飛び起きるみたいなことを繰り返してる。
で、これは昨日のことなんだけど、夢の中で神様に告った神社で、声かけてるのに
他の人たちに気づいてもらえないと言う夢を見る。
むちゃくちゃ悲しくなって泣いたところで目覚めるんだけど、一人で寝てるはずなのに
分厚い掛布団の上から誰か背中をあやすように叩いてるのよ。
そしてなんかすごいお香の良い匂いすんのよ。
多分神様あやしにきたんだろうなと思ってる。
また何かあったらかきこむと思う。
487名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)10:53:25 ID:Xp9
YOU嫁になっちゃいなYO!
そうしてから続報を頼む

自分からプロポーズしといて相手をその気にさせといて、責任とらなきゃ女が廃るぞw
でもいきなり孕まされるのは怖いな
綺麗な場所はデートだよきっと、行っちゃいなよ
良いじゃないか、どうせ一度きりの短い人生だ
488名無しさん@おーぷん :2015/11/21(土)11:50:50 ID:UqK
おーぷん初カキコ
本家の方で語ったらボロクソに言われたから半ベソかいて逃げてきた

かなり昔の事で小学生入りたてくらいのころから小学生高学年くらいまでの記憶が複数ある
例えば通ってた小学校が二つあったり 住んでた家が違ったり 妹の名前を違う名前で呼んでたり
転校したこと無いし引越しも無いもちろん妹も一人
ぶっちゃけ自分アスペなんだけどねw 母からDVされてて パニックになって記憶なくなる事あったから
自分にとってこれが普通なんだろうなーとか思ってたりしてたけど
今になって考えると奇妙悪いなーってw
関係あるのかもわからないけど5歳(くらい)のときに転けて机の角に頬が刺さって死にかけたけど関係あったりするのかなw
つまんない話ごめんなさい、、w 次からもう少し話をまとめてからカキコします
489ワダイコ :2015/11/21(土)20:13:05 ID:UmC
487>>デートかwwwwwでも行くなら現世の方で行きたい(´・ω・`)
責任とんなきゃとは思うが、正直日頃からケツ撫でまわされたりするのはちょっとなぁ…。
490名無しさん@おーぷん :2015/11/22(日)13:54:52 ID:1vu
>>489
私は人間でまだ未熟者の乙女だからもっとロマンチックなのがいい
と言ってみたら変わるかもよ
それで和歌とか贈られたら解読して雅な返歌を作らなきゃだけどw
そもそも相手はなにものなのだろうかね
491ワダイコ :2015/11/22(日)17:32:37 ID:NVb
490>>まじか ちょっと言ってみるわ
和歌とかそういう返事が返ってきたらちょっと困る(´・ω・`)
大体の「嫁にしてください」の返事はおみくじで大体返ってくる。
そして今回今までそういうことはなかったのに「べらべら願い事を他の人に話さない」的なことが書いてあって
多分2ch見てるなと思われる。とりあえず和歌ではない。
相手はなにものなのかについては本当何者なんだろうとちょっと頭かしげる。
一応神様のはずなんだが。

そして今日また神社に行ってきた(何かにせっつかれたとも言う)んだが、そこでは白い馬飼ってて(神馬というらしい)
めったにこっちに来ないのに今回に限ってなんか来るっていう事態発生。
そして神社付近で行われた市で「やすいシンプルな指輪ねーかなー、糸みたいなのでいいから」とか
見て回ってたら私の好きな色の紐編み込んでいるタイプがラス一状態で見つかる。
指にはめてみたら左薬指に見事嵌るという。
…やべえ、本気で嫁入りさせる気がorz 嬉しいけどな。
492名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)19:04:38 ID:WP7
>>491
お香みたいな良い薫りなら善いものなんだよねーでもその割には結構強引だけど
493名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)19:11:02 ID:W0T
嫁にしてくれっていうの、笑える霊体験かなんかで読んだのを思い出した
お稲荷さん(だったと思う)にやったら夢枕かなんかで
『イヤやわぁ〜』って言われたらしい w
494名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)19:36:52 ID:W0T
>>486
そこの神社、神主さんいんの?
いるなら神様に口きいてもらって雇ってもらったら?
そしたら一緒にいられるじゃん
495名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)16:17:17 ID:2pd
ちょっと思い出したのでカキコ
色々あって夜も眠れない日々が続いてた
精神的に限界が近づいてて布団で泣いてたときに誰かがぽんぽんってしてくれたんだよ
なんか物凄く優しく撫でてくれてさ 大丈夫、大丈夫って言われてる気がして楽に眠れた
朝起きたら久しぶりにすっきりしてて、もう少し頑張ろうかなって思えた
誰なのかは分からないけど、いつかお礼が言いたい
496名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)16:28:52 ID:2pd
誰もいなさそうだからもう一つ
家の階段(物凄く急な昔の階段)の一番上から落ちる
自転車で小石を踏んで車道に思い切り飛び出す
乗っていた車が他の車に追突されて
497名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)16:32:55 ID:2pd
ミス...
乗っていた車が他の車に追突されて電信柱に突っ込む
この三つは軽く死ぬかもなーって思ったけど何故か無傷で済んだ
なにかしら傷が出来てもいいのに
後、家にはたまに誰かが来る 廊下を歩いて来た人がいるのに誰も来てないとか
498ワダイコ :2015/11/30(月)20:21:42 ID:l8T
494>>神主さんってどの人か分からぬので諦めてる
神さまに口をきいてもらうってどんな?(´・ω・`)想像できぬ
一緒にという部分は、なんかもうすでにいるっぽい。
結構起きてようが寝てようがぎゅーぎゅーされてる。多分抱き枕の気持ちってこんな感じって言うのを今まさに体験してる。

493>>それプロポーズする前に読んだwwwww
「あー、これ振られるパターンだ」とか呑気に思ってたwテラワロス
まー、振られてもいいかと思いながらのまさかの、どもりながら「こちらこそよろしくお願いします」でした。

492>>大分強引。書く順序間違えたと言うか、一応神様に遠慮して順序変えたけど言うわ。
夢の中でプロポーズおk→「おせっせ大丈夫だな!?」という流れだけど、順序逆。
「両想いになったしおkだな!?」「いや、まず返事貰ってないし無理です!」→「あー、えー、こちらこそよろしくお願いします」
ていう流れだった。
後嫉妬深いらしく、満員電車でそれまで男の人に囲まれてぎゅーぎゅーされてたんだけど、
プロポーズしてからはおにゃのこで回り固められてる。オニャノコイイにおーい(*´▽`*)とか思いながら通勤してる。
499名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)21:45:15 ID:wXe
>>498
神様に何度か神主の夢枕に立って、雇って欲しいという女が来たら
それは自分の巫女だからやとうように、と言ってもらう感じかな
神主いないならしゃーないね

神様が人間の体乗っ取りとかでもしない限り、生身の男との
結婚は諦めた方がいいと思われ
その代わりしっかり守護されてて、仕事がないとか食べていけないとかは
ないだろうけど
500ワダイコ :2015/11/30(月)22:51:42 ID:l8T
499>>なるへそ、そういうことか納得
生身の男との結婚は諦めた方がいいのはすごく納得するわ。
現に今付き合ってる彼氏とは唐突に別れ話上がったし。(無理やり説得して今はまだ彼氏彼女の関係)

ただひょっこりと私をあの世へ連れて行ってリアル神の嫁パターンとかありそうだと思うのだが、それは考えた方が良いか?
501名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)23:04:40 ID:wXe
>>500
夢の中で神様としっかり話し合ったほうがいい
長生きしたいですとか何とか生身になれないんですかとか
子供は作れるんですかとかそういうことを

あと彼氏とは素直に別れた方が身のためかと
嫁になった時点でそれは不貞と取られるわけだから
関係を続けると良くない事が起こる、かも、ね…
502ワダイコ :2015/11/30(月)23:49:27 ID:l8T
501>>サンクス、やってみる。夢とかにはあんまり出てこないんだよな、あの人
どっちかって言うと抱擁(物理)な方だから。正直どこに向かってしゃべればいいか分からなくなる。
ま、とりあえず会話してみるわ。

彼氏の件は、そろそろ別れたいとは考えていたので、とりあえず縁切りで有名な神社行ってくる。
とりあえず彼氏がしなないような縁切りになるようお祈りしてくる。
503名無しさん@おーぷん :2015/12/01(火)00:17:48 ID:q28
>>502
縁切りの件も穏便な縁切りにしたいとの旨を神様に伝えて
お任せしたらいいよ
縁切り神社行くよりそっちの方がぶっちゃけ早い

…頑張ってね
504ワダイコ :2015/12/01(火)09:46:57 ID:Vv7
503>>先ほど縁切りについてプロポーズした方の神社に参ってきた。
色事だから妨げはあるかもとのお知らせが来る。
ついでに縁談の方は「はやくわが心を定めよ」だそうです。
505名無しさん@おーぷん :2015/12/02(水)22:52:17 ID:8VW
>>504
変わったことがあったら報告よろです
506ワダイコ :2015/12/06(日)18:48:00 ID:wVQ
大変な事情が発覚した。
プロポーズした神様にすでにおくさんがいた件について誰か返答頼む。
まさかの不倫かよorz おくさんに何て言えばいいのか…orz
507名無しさん@おーぷん :2015/12/06(日)18:56:10 ID:HEI
正直もうお腹いっぱい
好きにするべし
日本の神様は大概夫婦
508ワダイコ :2015/12/06(日)19:14:42 ID:wVQ
ok 了解
509名無しさん@おーぷん :2015/12/06(日)22:13:38 ID:42F
きっと第二夫人
510名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)17:09:22 ID:Zqb
その日はなぜか夜すごいやる気が出ていつもやらないけど家で深夜仕事してたんだ
深夜4時くらいになってそろそろ寝るかな?
って思った時に親から電話がかかってきた。

こんな時間に?さては姉の娘が夜起きて携帯勝手にいじってるのか?
とか思いながら出たんだ。
そしたら母親が「ばーちゃんが死んだ」って泣きながら言うんだ。

びっくりしたね、早々に嫁を起こして朝一番の新幹線で実家に帰ったよ。

これだけなんだけどなんであの日だったんだろうって思う
ここ10年で朝の4時に家で仕事してたのってあの日だけなのに。。
511名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)20:14:39 ID:Ish
暇だから1つ書きます
512名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)20:21:06 ID:Ish
小学生のとき神社で遊んでたんですよ
桜の木がたくさんある神社です。

そしたら桜の木を見ると白い物凄く長い芋虫?がいました

びっくりしました。見るだけでした。あんな気持ちの悪いもの触れません。

イチメートルはあったと思います。

それと友とその芋虫を見た場所が違うんです。
友は木の根っ子で見たといっていますが、私は木の枝で見たんです。

コイツはあと1回見ることになります。
513名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)20:27:40 ID:Ish
次見たのは何年後かでした。

見たのは同じ場所
同じ木でした。

周りの気を見たらいました。

ですが、成長してるようでも身体中がオレンジ色になっていました。

驚きました。

しかもいくら指をさして教えても周りは分かっていないようでした。

不思議な芋虫でした。
514名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)20:28:09 ID:Ish
もちろん
周りには信じてもらえませんでした。
515名無しさん@おーぷん :2015/12/15(火)20:31:30 ID:Ish
あと1つあります。

俺がまだガキの頃の話

鶏小屋をみてると

鼠とヒヨコが合体した奴がいました。
捕まえようとしましたがにげられました。

ネズミの形でフサフサで黄色だったんです。

不思議です
516忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2015/12/19(土)13:20:20 ID:1af
オカルトじゃないかもしれないが、自宅の水道メーターの下にたまに壺?が置かれる。何なのかわかる人いたら教えてください。
517名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)16:28:53 ID:eTR
てす
518名無しさん@おーぷん :2015/12/20(日)10:10:24 ID:tiv
>>516
どんな壺よ
519名無しさん@おーぷん :2015/12/31(木)14:46:04 ID:C8n
>>44
520名無しさん@おーぷん :2016/01/04(月)11:54:02 ID:deE
元旦に初詣行ったんだけど長蛇の列だったからお守りだけ買って帰ろうかーって鳥居の横を過ぎて販売店に直行。
そしたら鳥居の横過ぎた所で何かが頭に当たった。
前に虫にひっつかれた事があったから虫かなんかだと思って慌てたんだけど虫いない。
葉っぱかと思ったけど葉っぱついてないし落ちて無い。
木の枝は高いから、枝に引っ掛かった訳でもないし近くに人もいなかった。
確かに何かが左側の頭に触ったけど何も無かった。
後日知り合いに言ったら「神様がそっと撫でてくれたのかも知れないよ。そう思っといた方がいい」
うわー慌てて払いまくって申し訳無かった…きちんとお参りしとくんだった…。
それと関係あるかわからないけど、その翌日に円満にとはいかなかったけど悪縁が切れた。
また改めてお参り行こうかなと思ってます。
521黒い炎 1/3 :2016/01/04(月)22:06:38 ID:Arq
小さい頃、今では大分マシにはなったものの、自分は喘息を患っていて夜中に病院に連れて行かれる事も多かった。
よく発作を起こすもんで、行きつけの小児科でガラス製の吸引器で吸引させられてた。
ある日、その日は発作は出てはいないものの、日課となった吸引のために病院に行っていたんだが、
その時は病院が混んでいたみたいで、T字路状の廊下の突き当たりに置いてある長椅子に母親と一緒に座って待っていた。

左手には受付、正面の通路の先には処置室、右手には5メートル先に両開きの鉄の扉があって、
その扉の前に、細いステンレス製の支柱に黒いプラスチックの板が付けられた看板が立っていた。
(その看板のプラ板の部分には紙が貼ってあって、立ち入り禁止的な事が書いてあったと思う)

しばらく長椅子に座って待っていたんだが、何となーく右手を見てみると、んっ?と思った。
なんとその看板が燃えていた。
普通なら建物の中で物が燃えているならそれだけで大騒ぎになるし、まだ誰も気づいていないにしても、
テレビの16Vぐらいの大きさの板が燃えていれば、異臭なり大量の煙が発生して、誰かが異常に気付くはずだ。

しかし、誰かが駆けつけてくる気配はないし、そもそもそのT字路の廊下はそこそこ看護婦が通ったりするのに、
誰も異変に気付いていない様子で、それどころか隣に座っている母親すら、その炎に気づいていないみたいだった。
そのT字路を歩けば必ず看板は視界に入るような場所に置いてあるのに、誰も炎の事を気にも留めていなかった。

このまま放置していれば火が燃え移り、取り返しのつかない事になるのではないのか、と思ったが、何かがおかしい。
その炎から煙が出ていない。それどころかパチパチと燃える音すら聞こえない。
看板の板をまるまる包み込む程の大きさの炎なのに、周辺の壁が焦げてすらいない。
522黒い炎 2/3 :2016/01/04(月)22:07:10 ID:Arq
第一、その炎の色がおかしい。普通火の色は黄色なのに、その看板の炎の色が真っ黒
正確には真ん中が黒く、ふちに行くにつれてグラデーションを掛けたかのように薄い緑色になっている形だ。
煙が黒いのではない、炎自体が真っ黒い色をしているのだ。色のついた炎ならガスコンロや、理科の実験で見た事はある。
しかしそれは特殊な薬剤を燃やしていたからこそそのように燃えていたのであって、特殊な物質を使ってもいない
ただのプラスチックの板がそんな炎を出すのか?

それにその炎の動きもおかしい。そのくらいの大きさの炎ならメラメラと燃え上がるはずだが、
その黒い炎はまるで全体にスローモーションを掛けたかのようにゆっくりとユラユラ燃えていた。

まるでアニメのような非現実的な光景に唖然としていたが、当時はまだ幼稚園児にも満たない子供、
誰も気にも留めていない様子に、世の中はそのようなもんなんだな、と幼いながらにそう納得してそれ以上追及しようとはしなかった。
その後処置を終えて、看板を確認する事もなく家に帰ったのだが、そのあとその病院で火事が発生したという話は聞いていないし、
何度かその病院に通ったが、件の看板は焦げた様子もなく、変わらずその扉の前に置かれたままだった。

今もその病院は存在しているし、その黒い看板も置かれたままであると思う。
1度、ある程度成長した時にその看板を近くで観察してみたが、変わった所はなく、ごく普通のプラスチック板だった。
523黒い炎 3/3 :2016/01/04(月)22:07:35 ID:Arq
あれは何だったのか?
今考えてみれば、物が燃えているのに誰も騒ぎもしないのは絶対におかしい。
だが、巷にあふれる不思議体験談を読み漁っていくうちに、同じような体験をした人間が複数存在する事がわかった。
よく子供の脳は未熟であるが故に、奇妙な物を見てしまうと言われているが、果たして何のつながりもない複数の人間が、
同じような物をみたりする事があるだろうか。
もちろんその人達には黒い炎を見た事を教えてはいないし、今まで誰にもこの事を喋った事すらない。

体験談によっては見ていると気分が悪くなった、と書かれていたり、あの黒い火は瘴気だとも言われている。
もしあの時、好奇心に駆られて触れたりしていたらどうなっていたのだろうか。

最近その事を思い出し、黒い炎で検索してみた。以前は同じような体験談をちょこちょこ見かけたのに、
現在はそのような体験談が一件も引っかからない。
誰か似たような体験をした人間はいないのか
524名無しさん@おーぷん :2016/01/10(日)15:37:50 ID:eCR
>>523
えんえんらだったりして
525名無しさん@おーぷん :2016/01/11(月)15:41:07 ID:LFP
たった今起こった話
俺の部屋は大学の寮で、五階の角部屋なんだ。
人志松本のゾッとする話をつべで見てたら、部屋がない方の壁から
コンコンコンってノックの音がし始めた。
動画を一時停止するとノックも止まって、再生するとノックも再開する。
当たり前だが外の壁には登れるような足場なんてない。
怖すぎてつべ閉じて布団に包まってる…
526名無し :2016/01/16(土)13:36:28 ID:jH5
携帯からなので読みにくかったらすみません。
私の実家の居間は、堀炬燵が中央にあり、客が座る位置は外に面した窓の方と決まっている。
お客さんが窓を背にして座ると、前方の壁と右手の壁がガラスケースになっていて、お爺ちゃんご自慢の金色の鉄砲のレプリカやら珍しい酒、手製のキジの剥製に
お婆ちゃんとお母さんが集めたと思われる人形の数々がずらりと並んでいるのが見えて、
何だか自分には時々怖いような気持ちになりつつも、目を楽しませてくれてとても好きな空間だった。
入り口はガラス戸だから、ほぼ全面にガラスがあるという空間。
夜は窓にカーテンがかかるし、ガラスケースになってる壁も上半分がガラスケース、下半分が木の引き出しとガラスが沢山あっても落ち着く空間になっていると思う。

そんな居間で私は女子高時代夜中勉強することがたまにあった。
炬燵は暖かいし、テレビがあるから静かに音を出しておけば夜中でも静かすぎない、すぐ外には犬もいるから夜中でも寂しくない。
ある日勉強していると、キーンと耳鳴りのような音が部屋中に響いた。
527名無し :2016/01/16(土)13:41:19 ID:jH5
多分夜中1時くらい。
耳鳴りにしては部屋中で鳴っている感じだったけど、まずは耳鳴りを疑い耳を弄ってみたけど変化なし
(以前耳鳴りがした時耳の穴に指先を入れて出したら治った)、
隣の台所に行くと次第に音が小さくなり、部屋の中央まで進むと音がしなくなった。
また居間に戻ったらキーンという音が鳴り続けていた。台所と居間を往復すること2回。
居間の電化製品に耳を当てるも音が大きくなったりはせず、音は変わらず部屋中に響いている。
外の犬はやけに静かで物音一つしない。普段は居間から漏れる音に敏感に反応して鎖の音とか聞こえるのに。
そこで突然普段は意識していないガラスケースの中の人形達の視線が気になり出して体が震え、
半笑いで今日は疲れてるんだ、もう寝ようと勉強道具をまとめて台所に向かったが、音を放置したばかりに翌日何かの機械がショートして大変なことに…なんて不吉なことが頭をよぎり、
震える体で居間に戻り全ての電化製品のコードを抜き、電池で動くものも全て電池を抜いた。
まだ鳴り続けているキーンという音。
528名無し :2016/01/16(土)13:43:13 ID:jH5
とりあえず抜いたコードと電池を元に戻して泣きそうになりながらやっぱり疲れてるんだ、
そうかそうかと無理矢理自分を納得させ、やたらと人形達と目が合う気がしたので
(特にフランス人形とこけしと目が取れかかって薄汚れた犬のぬいぐるみ)、
機嫌を損ねないよう頭を下げて居間を後にした。
翌日早く起きて居間に行ったら、音は消えていた。

思い出すと怖いので、どなたか科学的に説明出来たらどうか教えて下さい…。
529名無しさん@おーぷん :2016/01/16(土)14:37:18 ID:ni9
今のマンションに引っ越してきたのは10年以上前
一人暮らしの部屋に遊びに来た、微霊感ありの兄が「この部屋ヤバい、早く引っ越せ」と言い、
友人たちとの縁が次々に切れ、実家や遠方に嫁いだ姉との仲も些細な理由で険悪になっていった
仕事でも濡れ衣を着せられあわや訴訟騒ぎ(疑いは晴れた)
極めつけは4年前、難病になったこと
最近は深夜2~3時に夢見が悪くて目覚めたり(今までそんな事はなかった)
眠っている時も玄関から男の人が入って来る気配を夢うつつに感じたりしてた

兄の「この部屋ヤバい」を笑い飛ばしたものの、自分でもさすがに部屋のせいかな~と思ってた

ところでこの部屋は結露が酷く(今まで住んだ部屋は結露なんかしなかった)悩みの種だった
これが昨年末に解決
ジメジメと黴くさかった部屋がカラリと乾いた

すると…まずは深夜に目覚めなくなり、変な夢も見なくなった
難病の症状がぐっと緩和し、遠方の友人たちからコンタクトがあり、再会のめどがたった
家族との仲も改善した

よく、霊はジメジメしたところにいると言われるけど
結露(湿度)が改善したことで変な気配がなくなって
人生が上手く回り始めたところを見ると
案外本当かもしれない
530ワダイコ :2016/01/17(日)19:41:51 ID:xza
486の書き込みしたやつだが。
変わったことって言うか変な夢見たのでかきこむ。
昨日うっつらうっつらしてたらきゅっと体が硬くなって、めんどうだからそのまま睡魔に身を任せてたら
夢を見て、その夢の内容が
1、顔みえないけど多分男性と思われる人が横に立ってる。
2、「これに名前書いてくれないか?」と紙を渡される。確認したら婚姻届けぽかった。
3、「え、これ婚姻届けじゃん、無理じゃん」て言ったら圧力のある笑顔で「書いて書いて」と言われ、怖くなって書く。
書いた途端にひったくるようにして紙奪って、ありがとうと言われたのと同時に目覚めた。

…何だろう、あっちの世界でも一応婚姻届け出さないといけないんだろうか。
役場でもあんのか?
531ワダイコ :2016/01/17(日)19:42:51 ID:xza
何故だかなんか笑顔だったていうのは分かったんだよな、あれ。
顔見えてないのに。
なんだったんだあれ。
532名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水)09:55:59 ID:IoZ
昔から変な声や真っ黒い影がみえてた
けど大きくなるにつれて見えなくなってたんだけど市営の住宅に住むようになってからまた見えるようになってた
はじめは幽霊とか出てくる夢で、たまにはあるかって気にしなかったけど数か月に一回見て流石に不気味だなって思い始めた。
それでも寝るのが好きなあたしは昼寝もしたんだ。
で、昼寝から覚めて今日は見なかったけどなんでいつも見るのかなって考えて寝返りをうったら目の前に男の人が現れて「それは悪霊の仕業だよ!」って言った。
さらにその後ろには男の人がいた。
それが一瞬なのが、長い時間なのかは分からないけど目の前が真っ暗になって目が覚めた。
夢なのか現実なのかはわかんないけど起きたとき男の人が現れたポーズのま固まってた。
手も祈るように固く握ってた。
それからしばらくして仕事場で黒い影をまた見るようになたんだけど気にしなかったり、忘れるようにしてた。
それから1、2年した頃夜中に目覚めると誰に抱きしめられてるような感覚に陥ったんだよね。
あたしは何故か家族が隣で寝てると思ったんだけど一人部屋じゃあり得ないわけだ。
前のうちなら部屋数少なくて家族と一緒に寝てたからそう思ったのかとも思ったが、一人部屋になって長いのにそう考える事態おかしい
あたしは怖くなって思って寝た
で、また数か月後にまた夜中に目覚めると今度は足に誰かの足が絡みつかれた。何故かそのとき足だと直感的に思った。
あたしは好奇心のままにその足を掴んでみようとしたら抵抗された
けおなんでか足だけの存在としってるから両手でつかんで無理やり引っ張って布団からその足引きずりだそうとしたとこではっとして目が覚めたような感覚に陥った。で
夢かどうかわかんなくなってたけど確かなのは足を引きずりだそうとした体制のままで、ひとつ違うのは両手から何かが消えたように合わさって、確かに何か掴んでいた感覚が残ってるだけだった。
一応そこで現れる系はなくなったけどつい去年の話だしまたあるかも
そしたら今度こそ捕まえて正体暴きたい
それからも振り向いちゃダメとか夢の中なのに本能で思うような怖い夢とか見るけど最終的にこっちおいでよと言われていかず怒鳴って追い返した夢が最後かな
ちなみに怖い夢は今月に見たばかり
533名無しさん@おーぷん :2016/02/25(木)21:29:14 ID:IIJ
>>531
結婚しろやいい加減
534名無しさん@おーぷん :2016/02/28(日)14:13:21 ID:IkK
>>533
私は結婚できないかもな
535名無しさん@おーぷん :2016/02/28(日)19:44:56 ID:yBy
>>534
誰だよwww
536名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)11:54:41 ID:uIN
はじめてカキコ。

小学生高学年の頃、見えないリボンで両手を持ち上げるという不思議な遊びがはやった。
詳しい手順は忘れたけど、2人組で向かい合って相手に目をつぶらせる。
手を持ち上げる役目側は、目をつぶった相手の両手首にリボンを結ぶ振りをして(リボンは実際にはない)結んだリボンの端を巻き取るようにたぐり寄せる振りをする。
すると目をつぶった相手の両手が、その子の意思とは無関係に上に持ち上がる(キョンシーのポーズみたいになる)というもの。

そんなの自分で持ち上げているだけじゃ?とも思うけど、私も何度かやってもらったことがあるけど、両手首の周りがモヤッとしたものにつつまれて
下から押し上げられるような感覚だったのを覚えている。
遊びを終える時は、手を持ち上げる役目側に両肩をポンポンと叩いてもらって終了。ちなみに終わるまで相手は目を開けてはいけないという約束がある。

今考えると、最後に肩を叩くってのがちょっとオカルティック。除霊みたい。
こっ○りさんみたいに何かを呼び寄せる系の遊びだったのかな。
537ワダイコ :2016/03/01(火)14:48:30 ID:4ew
>>533
神との結婚の仕方なんてわかるはずねえよ!?
むしろ新たな境地だからな!?嫁ぐとかどうしたらいいかわからないからな!?
ていうか花嫁修業する気さらさらないのに親とか実習先でそれっぽいことさせられてるからな!?

最近の報告をさせてもらうと左胸と左肩、みぞおちが痛くなってる。
ちょっとこれはやばいのでは?と思ってるので近々病院へ行くつもりだ。
そしてここ1か月くらいリンリンなんか鳴ってる。
今までは夜くらいしか聞いてなかったけど、最近では昼でもリンリン言ってる。
そしてなんかどっか行くと追いかけてくる。
やべえな、幻聴が最近すげえぞ?
538名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)19:22:09 ID:U48
ワダイコ=ワダ
539名無しさん@おーぷん :2016/03/02(水)00:59:04 ID:F96
>>536
ああ、私もやったことがある
勝手に腕が上がっていくんだよね
540名無しさん@おーぷん :2016/03/09(水)00:29:20 ID:x0r
俺は運をつかさどる神、もしくは人の運に影響を与える未知なる存在はいるのかもしれないと思っている。

でも俺は運のない人生を送っている。詳しくは書かないが今までも順調に物事が運んでいて、
次にステップアップという直前で頓挫してしまうようなことが多い人生だ。
もう俺の努力は報われないと自負してる。正直努力することや頑張ることに疲れてしまった。
ただ今はケガや大きな病気はしないで、何とか生きてゆけたらそれでいい。
俺の周りの人間たちも「お前は運がないな」とよく言う。

運がないので、賭け事なんて怖くてできない。全くやったことがないわけではないが、
ただ金を使って無駄に終わるだけ。ビギナーズラックという経験もしたことがない。

だが、そんな俺だが確実に年に数回、極小さな幸運が起こる。それは年に3。4回ほど
当たり機能付き自動販売機で飲み物が当たるのだ。
ただし少々痛い経験と引き換えに。

俺は市の委託で山間部の簡易水道の貯水槽の水質調査を毎月している。山道は道が狭いから
カブで行くのだが、きれいな水がわいてくるところは貯水槽に行く前から、道路に水が流れていたりする。
だから道路に生えたコケ類などで、タイヤや足が滑ってしまうことがある。
気を付けていても、滑って転倒して衣類も汚れて痛い思いもして「なんだよくそ!」と思ってしまう。
そういうことがあった後に、自販機で缶コーヒーとか買うとほぼ確実に当たる。
同じ日に2回転倒した時は、2回当たった。新しく新調した防寒着が金網で破れた時も当たった
541名無しさん@おーぷん :2016/03/09(水)00:34:04 ID:x0r
つい先日、ちょっとびっくりすることがあった。
ジ○ージアの缶コーヒーでガ○ダムのモビルスーツの頭のキャップが当たる自販機があった。
その日、特にトラブルもなく仕事が進み休憩で立ち寄った自販機でコーヒーを買うことにした。
「キャップが当たるといいな」と思い2本買ったが当たらなかった。
1本はその場で飲んで、もう一本は仕事終わりに飲むことにして防寒着のポケットに入れた。

最後の貯水槽は、少し山奥にある。その貯水槽の調査を終えてカブの乗って
エンジンをかけようとしたら、いつの間にかカブの後ろにそこそこ大きな野犬がいた。
サルやシカに遭遇することはあったが、牙をむいた野犬は初めてだった。
俺は、走り出したら追いかけてこないだろうと思ったが、野犬は吠えながら追いかけてきた。
誤算だったのは狭い山道でくねくねした下り道、そして湧き水で路面が濡れていて
コンクリート舗装のあちこちにコケが群生しているため、スピードが出せないこと。
野犬はカブの左側を並走し、何度も俺の左足に咬みついて来ようとしていた。
俺は途中からバランスが崩れるが、足を組むようにして左足をカブの右側に寄せていた。
時間で言うなら5分くらい野犬と並走していた。そして本道との合流地点が見えてきた。
だがこの合流地点はT字路になっているので、止まるか徐行スピードまで落とさないと曲がれずに、
突っ切って川に落ちてしまう。
この時点で徐行するなら確実に咬みつかれてしまう、止まることは無理と思ったとき、
左にポケットに缶コーヒーを入れている事を思い出した。俺は缶コーヒーを野犬めがけて投げつけた。
缶コーヒーは野犬に当たらず道路に直撃した。でもそれにびっくりした野犬は失速して追いかけてこなくなった。
何とか無事に本道に合流し俺は帰路に就いた。
途中、野犬用の罠がいくつか設置されてあったから、現地で被害がすでにあったのかもしれない。

家に帰った俺は、「今日も散々だったな」と荷物を整理して防寒着のポケットをまさぐると、
ズゴックの頭が出てきた。たしかに缶コーヒーを自販機買ったときにはズゴックの頭はなかった。
そもそもこのズゴックのキャップ初めて見たものだから、以前に手に入れて防寒着に入れ忘れてたものではない。

でもそこで俺は、「今日、恐かったことはこれでチャラにしろ」ってことなんだなと言うことは理解した。
俺の人生の不運に比べたら自販機の当たりなんて割に合わねーよ。
542【豚丼】 :2016/03/09(水)03:28:46 ID:ZKD
冬でも夏でもいつも黒のロングコートを着て透明なビニール傘(雨降ってるときも降ってないときも)を差してる女の人が居たんだけど、その女の人が立ってる場所というか地域が大規模な工事をしてて最近見なくなったんだけど、似たような人見たことありますか?
543【又吉】 :2016/03/09(水)03:30:35 ID:ZKD
いつも後ろ姿しか見てないんだけどこんな感じ

544【超吉】 :2016/03/09(水)03:32:34 ID:ZKD
18時以降じゃないと絶対に見掛けないんだけど似たようなの見た人居ますか?因みに埼玉県某所です。最近気になりすぎて夢にまで出てくる始末なので困ってます。なにか知ってる人居ませんか?
連投すいません
545名無しさん@おーぷん :2016/03/09(水)20:15:06 ID:7HK
自分が体験した事以外でも良いですか?
546名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)02:58:05 ID:242
何処に書いたらいいか分からないし、使い方もいまいちなんで書き捨てていく

異世界の話ネタだろう?って思ってくれても良い。
フェイクはちょいちょい入れていくつもり。
書き捨てなんでもし見て、質問されても答える事は出来ないと思う。
547名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)03:07:38 ID:242
丁度20年前くらいの話で関東のあるところの話だ。
俺は新入社員の歓迎会で飲んでスパに向かっていたんだ。
新入社員は3人。
歓迎会の後スパに泊まろうと2人で向かっていたんだ。(一人は電車で帰れる家で俺たちは車でないと帰れなかった)
途中、今日みたいな肌寒い日で雨も小雨だが降っていたんだ。
時間にして10時スパまでは多分1キロちょい。
慣れない道だけど大通りだし比較的夜でも明るかった。
車の通りは少なくたまに通り過ぎる車の音が「シャーー」って聞こえていた。
同期と歩きながら話をしたさ、新入社員明日からの仕事とかの話を。
霧雨?とはいえ肌に掛かると雨は寒い。
たかだか1~2キロ歩くだけでも結構酔いはさめていたと思う。
548名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)03:15:03 ID:242
新卒同士だったから年齢も一緒だし、子供の頃遊んだ物や最近のゲームの話などで盛り上がったのを覚えている。
バーチャファイター3かな?そんな話もしていた。
同期がふと気が付いたんだよ。「俺さん?ちょっと道間違えてるんすかね?」って。
先輩から聞いた大通りを1キロほど歩くと大きい看板があるから絶対に分かるって言われていた。
大きい看板は見えず。霧雨が靄の様になって街頭や信号機が淡い光を放っているのしか見えなかった。
その当時携帯なんて持ってなかったから、腕時計で時間を確認する10時ちょっと過ぎ。
549名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)03:21:00 ID:242
かなり歩いたにもかかわらず数分しかたってなかった。
酔っているのかなぁ?そんな感じで二人とも歩いていたんだけどふと気が付いた。
後ろを振り返ったときにやけに暗いことに。
さっきまでもう少し明るかったはずなのに真っ暗な中に点々とオレンジ色の光しか見えない。
先に見えていた淡く光る信号機のような物も見えなくなっていた。
「え?ここ何処だよ?」
夜とはいえ定期的に車が来てもいいようなものだけど、一切音も光も見えない。
同期がちょっと戻って駅付近のターミナルで寝ません?って言ってきた。
550名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)03:30:07 ID:242
飲んだ場所の傍に駅があり夜行バス用のターミナルがあったのを二人は見ていたので、この先本当にあるか分からないスパよりいいかもとその時は思いました。
同期とこの暗さおかしいと言いながらも
「もしかすると地域によって時間で街頭が消えるじゃないですか。それじゃないですか?」
と話をしながら戻っていった。
体感で約30分以上歩いた道を戻ることにした。
来た道をただ戻るだけなので気が楽で、またゲームの話や昔の話などをしていたと思う。
途中シャッターの閉まった古い店「●クリーニング」
雨戸の閉まった店「●青果店」
「こんな店ありましたっけ?」
「●床屋」
「床屋って響きこの街にもあるんすね~」
この街はいわば新しい地域で道路も店も比較的新しい物が多かった。けど、帰る道に点々とある店は本当に昭和中期みたいなそんな感じだった。
551名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)03:38:55 ID:242
ちょっと今日会社なのでこの先は端折るけど、結果俺たちはわけの分からない町をさ迷ってて
体感で2日以上の夜を過ごした。
その二日間というのはおかしなことで、俺たちがさ迷っていたと思われる間、会社には俺たちは出社していたんだ。
いろんなことがあってな、ふと思い出してしまったのは20年目だった。
あと少しで迷った20年目になる。
最近ブログでその事を簡略して書き込んだところ、あの場所に行ったことがある奴しか分からない内容が書き込まれていた。
直ぐにブログは削除はしたが、今は怖くて眠ることが出来ない。
20年のあの日になったらもしかすると俺は連れ戻されてしまうのだろうかと。
最近やたらと濡れた獣の様な匂いがするんだ。
あの場所で出会った大きな犬のような顔の生き物が近くにいるんじゃないかって。
552名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)03:41:58 ID:242
関東の某所で同じ体験している奴いないかな?
古い町並みを彷徨って、大きな生き物に追いかけられたりした奴。
20年経っても今の生活送れているんだろうか?
教えて欲しい。
553名無しさん@おーぷん :2016/03/10(木)10:22:59 ID:2Ac
20年も迷ってるのか?

俺の読解力がないのかね
554ワダイコ :2016/03/10(木)13:15:47 ID:Ved
<<553 20年経ったってことじゃないか?
555名無しさん@おーぷん :2016/03/11(金)00:53:57 ID:SlI
>>552
埼玉のS市じゃね
556名無しさん@おーぷん :2016/03/11(金)03:25:06 ID:gQy
いろはにほへと ちりぬるを わかよ たれそ つねならむ うゐのおくやまけふこえて あさきゆめみし ゑひもせすん
いろはにほへとー!。
かんながらたまちはえませ。かんながらたまちはえませ。

言霊力で対処。
557名無しさん@おーぷん :2016/03/11(金)03:33:00 ID:gQy
最近ラップ音がやたら多い。
しかし、金縛り中にしつこくかかる、先から先まで見えないくらいの超巨大蛇霊に、次かかったら殺すと予告した通りにしたから、手出しは出来ないでいる様です。
558名無しさん@おーぷん :2016/03/12(土)09:29:55 ID:dMo
あー
559修学旅行 :2016/03/12(土)09:50:27 ID:dMo
今から話すことわ2週間位前の修学旅行の話。あっちなみに今、中2です霊感などもありませんでした、
本題に入ります、僕達は、二泊三日で東京と横浜に行きました、で、肝心な問題があったのが2日目で
1日目は東京で自主研修、夜はホテルで男5人グループで就寝、そして2日目朝ホテルから出て
バスで国会議事堂に行き見学、またバスに乗りスカイツリーに行き見学、そこから江戸博物館
へ行き見学、そしてバスに乗り横浜の民宿へ‚‚‚
560民宿 :2016/03/12(土)10:21:42 ID:dMo
俺らの学年は3クラスあり、1組,2組,3組の男女に別れ別々の民宿にいく俺ら2組の男
は、卓球台もあり、一番良い民宿だと聞かされていました、そして民宿に到着、海も近くに
あり、海は綺麗でした、でもその民宿は聞かされていたより汚なかったです、そんなもんか
と思いながら玄関から皆(20人位)で中に入ろうとした時、不意に二階の窓から視線を感じました、
二階を見て見ると、普通なら誰も居ない..ってなりますよね?
でも居たんですカーテンとカーテンの間から顔だけ出している誰かが最初、俺は民宿が初めて
だったので同居人でも居るのかなぁと思い友達に
[二階見てみ誰か見てるっ]
と言いましたでも友達の反応は
[誰もおらんやん]
とか言い出す始末でも確かに俺にわ見える顔はよく分からないけどカーテンとカーテンの間から誰かが見てる、
561名無しさん@おーぷん :2016/03/13(日)18:08:06 ID:ISL
ワダイコさんの展開気になるところ
562ワダイコ :2016/03/15(火)20:11:35 ID:Evo
561>>すまんが期待したようなことはないと思う。
病院行ってレントゲンとか撮ったけどとくに心臓とか肺には異常なし。
血液検査も一応して今結果待ちしてる。

そして関係ないと思うんだが、ここ最近神社の夢ばっか見る。
大体が赤い神社の中で神様らしき人や巫女さんに食べ物を貰ったり大量のお守りもらったりする系。
これは…歓迎されてると考えていいんだろうか。
563名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)02:25:37 ID:NNk
562>>
釣りであると言って欲しいレベル。
知って入ると思うけれども、食物は食べない。
やってしまってるからどうにも言えないけど本来は名前を教えたら行けない。どう考えても嫁取りするつもり満々だと思っておK
既に夢の内容としてはもうそこで生活してて、現世に生きる限り仕方がないから生きてる間の守護的な意味でのお守り系かと。
何にしろ、そこまで行ってるなら変に首を突っ込んで何か障るのも怖いところ。生きることを選ぶなら本当に腹を割って話すべき。
564ワダイコ :2016/03/16(水)21:23:22 ID:ctC
563»3dsからすまん
そんなにヤバいのか?
嫁してキボンヌの神社じゃなかったけどな、夢の中の神社。
もちはなんか若い夫婦に貰ってうまいうまいと食ってたよorz 
もうひとつは豆まき行事でよく券が入ってて何かと交換するあれにほしいも入っててラッキーと思ってこれも食ってた。 
で、神社から出ようとして目覚めたんだがアウトなのか?
565名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)22:44:10 ID:NNk
564>> 見事な食いっぷりに笑った。
キボンヌ神社、分御霊ある神社なんじゃないかと思われ。
いっぺん嫁希望した神社のこと鳥居から祭神の生誕成り行き境内内での他の分霊とかって調べてみたほうがええかと。
出ようとして目がさめる。→一歩でも外に出てから目が覚めたんか?それによっても変わる
566ワダイコ :2016/03/17(木)06:53:47 ID:AoG
565»いや、外に出る前に目覚めた
今日は何やら自分が火で燃えてる夢だった
あたりは真っ黒で夢から覚めても汗びっしょりになるくらい暑い
まさに間近で火に当たってる感じだった
567名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)11:33:31 ID:ZMU
みんな、いろいろとたいへんなんだなぁ。
私は夜中に弓矢でいられたのが印象強かったなぁ。
568へび :2016/03/17(木)13:41:32 ID:d4k
566>> 乙。火で燃えてるって、単純に調べれば吉夢だけど考えようによってはどっちにでも転んで怖い。外に出る前に目が覚めたならもう、後は考えないで他の神社にも行って適当におみくじ引いてみたらいいのでは、と。
神格が嫁キボしたところの神さんより高かったら何とかしてくれるかもしれないし。
それよりも、はよ、神主さんに、まず、何より

相談。
569ワダイコ :2016/03/17(木)15:09:14 ID:cSg
568>神主ってぱっとほかの事務の人と見分けって付く?
570名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)16:15:12 ID:B8c
自演がひでえな自演が
571へび :2016/03/17(木)19:03:14 ID:d4k
569> 神主さんに相談したい事あるんですけどって窓口で言えば神主さんに繋げてくれるで。
572ワダイコ :2016/03/17(木)19:41:00 ID:cSg
571>なるほど。
しかし取り合ってくれるだろうか。
なんか「…はっ、何言ってんだこいつ」みたいに取り合ってくれなさそうだ。
もしかしたら思い込みかもしれないと若干不安になってる。
いろいろアドバイスしてくれてるのにスマソ。
573へび :2016/03/17(木)22:27:02 ID:d4k
572> おそらく最初はそんな態度になると思うけど夢の中のことを全部洗いざらい話したら笑うどころじゃなくちゃんと話を聞いてくれると思われ。
不安になるのも当然だけど自分の身を守るためなら全部やったほうがええで。ほんで最後に生存報告してくれ…
574名無しさん@おーぷん :2016/03/18(金)09:49:39 ID:2Pe
お前らレスの仕方ぐらい覚えろよ

× 571>、566>>、563≫
○ >>571
575ワダイコ :2016/03/18(金)09:53:54 ID:x9n
»574 こうか?
576名無しさん@おーぷん :2016/03/18(金)10:02:22 ID:2Pe
>>575
お前わざとやってんの?違いに気づくまで書き込み禁止な
577ワダイコ :2016/03/18(金)11:58:22 ID:gVF
>>576 こうか
578名無しさん@おーぷん :2016/03/18(金)12:24:54 ID:cGK
>>576
3dsから書き込むくらいだし年齢がかなり低いんじゃねとゲスパー

年下には優しくしてやろうぜ
579ワダイコ :2016/03/18(金)14:00:57 ID:XDI
>>578 3dsだと年齢が低いもんなのか?
ある種スマホと似たようなもんだと一括りにしているんだが
そして優しい言葉をサンクス

そして>>576も色々とありがとう
結構ためになるわ。
580名無しさん@おーぷん :2016/03/21(月)22:23:19 ID:oaz
初めて書き込むんで、おかしなところがあったらすいません。

今から五年以上前、キャリアから県内のケータイショップのスタッフ教育をする仕事をしていました。
人が多く集まるからか、結構心霊現象的な事もありましたが、中でも未だにあれはなんだったのかな?と思い出す出来事があります。
その日は結構空いていて天気も悪くないし、繁忙期なのにおかしいね、と話していると1人のお客様が来店されました。
古い端末のリサイクルを何台か持って来てくれていました。
お客様から預かった端末の中にデータが入っていないのを確認し、本体に穴を開けて終了という簡単な作業なんですが、お客様と一緒に一台ずつ確認していると突然そのうちの一台が鳴り出しました。
すると、お客様が小さく悲鳴を上げました。
それもそのはずで、鳴り出した端末は固定電話の子機かというくらい大きなかなり古い端末だったからです。
表示を見ると非通知からでした。数コールの後、切れました。
お客様は亡くなった父の使っていた物だからもう何年も充電なんかしていないといっていました。事実、契約自体存在しませんでしたので解約はされていたようなので、お客様も気味が悪いからもういいとおっしゃるので通常通りデータ確認だけしてお預かりしました。
お客様が足早に退店した後、穴を開けようと電池蓋を抉じ開けるとそこには電池は入っておらず、私が電池の所在を見たのを確認したかのようにフッと電源が落ちました。

落ちも何もありませんが、いまだに忘れられない不思議な体験です。
581名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)02:08:14 ID:4Dv
素敵画像を送ってくれた妹に、お礼に怖がらせてやろうとして反撃にあったときの話をします。

私が中学生だった頃の話です。
ある休日の昼間に、母が台所で洗い物をしていました。
喉が渇いた私は何か飲もうと台所にいき、母に「二階の部屋片付けてきなさい」と言われ、
そのまま台所横の扉から出て階段に向かいました。
すると上から掃除機を持った母が降りてきました。
「二階掃除機かけたけんね」
私はあまりの衝撃に硬直して動けませんでした。
母はそのまま階段を降りて、階段下のリビングへ入っていきました。
その間、台所からの食器を洗う音はずっと続いていました。
母が二人いるという事実に恐怖した私は、その後はテレビを見ている妹にずっとくっついていました。

といった私の恐怖体験を妹にLINEで話したところ、
妹も、母が二人いる夢を何度か見たことがある、と返してきました。
なんでも、夢の中で玄関の隅に誰かがいるなと思ったら母だったとのことです。
ちなみに実家の玄関は結構広くて、6畳ぐらいあります。小さな部屋くらいの大きさです。
あと基本的に明かりはつけていないので暗いです。
そんな場所の隅にずっと立っているだけでも十分ホラーなのに、それが母だったなんて恐怖以外のなにものでもありません
でした。
しばらくは母に会える気がしません。
582名無しさん@おーぷん :2016/03/28(月)23:40:07 ID:kkz
>>581
身近な人だからこそ余計に怖いってあるよね
そんな体験したら急によそよそしくなってしばらく母と口聞けないわ
583名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)10:55:48 ID:mdC
誤字脱字があったら、ごめんなさい。
私の友達の体験談です。中学三年の夏休みの天気が悪い夜、
(確か)八畳ぐらいの自室で眠れずに横になっていると、
使っていない加湿器がいきなりピンク色に光りだしたそうです。
すると、点けてあった部屋の電気が消え、
彼女は電気が消える瞬間明らかに人間じゃない、よくある人型の宇宙人の姿を見たそうです。
電気が消えて変なものが見えたとなると怖くなって両親の寝室に行こうと立ち上がろうとしたら、
足首を引っ張られて驚いてその場にあったものにしがみついていたそうです。
気づいたら自分のベッドで寝転がっていたので夢だと思って、
服を着替えようとしたら両足首にくっきりとした
指が六本の手形がついていたそうです。
その日からもう半年以上たつそうですが、
まだ彼女の両足首にはうっすらとした跡が残っていました。

私自身の経験ではないので、
彼女が私を怖がらせようとしただけなのかもしれませんが。
584名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)14:53:49 ID:bXb
仕事で毎日0時帰りがずっと長く続いていて、さすがに体力的にも精神的にもまいっていた時、
定年間際のじいちゃん部長が「おい、今日はちょっと付き合え」と。

で、0時を過ぎてから部長の運転でドライブ。
山の方へ、山の方へと1時間ほど走って、真っ暗な山の中へ。

じいちゃん部長「秘密の場所だぞ」

目の前に、ホタルが集まり、まるでクリスマスツリーのように明滅する大木があった。

場所も分かっている、季節も分かっているからそれから何度も行ったけど、
絶対に同じ光景は見れなかった、あの時だけの幻。

じいちゃん部長も亡くなってしまい、詳細は聞けなくなってしまった。
585名無しさん@おーぷん :2016/03/29(火)23:55:48 ID:dca
>>581
この手の話いいね。身内ってのが妙な不気味さを出しててゾクりとくる
586名無しさん@おーぷん :2016/03/30(水)05:02:21 ID:3GN
目が覚めたし暇だから、以前あった出来事書こうと思った。
でも、ここ開いたら何か体調悪くなってきたし、腹痛がヤバイ。
この事がもう不思議体験てことで。
587名無しさん@おーぷん :2016/03/30(水)21:25:07 ID:2SR
横から失礼
未だにワケわからん事があるから吐き出す
二回に分けるね


20年ほど前に100年に一度と言われる大雪を体験した、当時11歳
数年前に100年に一度と言われた大雪が比じゃないくらい

その日は冬休みの最中で、小学校の隣の保育園に勤務する姉が
「こんな雪じゃ保育園が危ない、雪下ろししてくる」
居間には俺と母、二人とも姉を止めた・・・が、聞く耳持たず姉は出て行った

こんな大雪の日に雪下ろししたって・・・すぐ積もっちまうよ
子供にすら言わなくてもわかることだった
姉を心配した俺はすぐに防寒具を纏い姉を追った、母も心配だから付いて行ってやれ、と

歩いて10分の距離にある保育園につくのに、その日は30分以上かかった気がする
当時150cmの俺のひざ上まで積もった雪が行く手をさえぎり、空は雲で覆われ白い世界に光はささず、遠近感もない
2~3m先を歩く姉の消えそうな背中を見失わないようにするのがやっとで
歩くペースが変わらない姉に追いつこうと、ときどき走ったつもりだが、距離は縮まらない

現地についたら安心した
姉の目的地はここだし、現地に着いたときには姉の姿は見えなかったがここにいるはずだから
雪をかいていれば逆に俺を見つけてくれるだろう、と

門柱の雪をかきながら思った
・・・そういえば、どうやって屋根の上に上るつもりだったんだろう・・・
ふと保育園の屋根を見る・・・雪が積もってるだけだ、人影もない
「あ、やっぱり諦めたな。そもそも危ないことはしない姉だもんな・・・多分もう帰ったな、俺も帰ろう」
こんな日に職場の雪下ろしやるなんていう正義感の強い姉だったからこそ、帰宅時に俺を探そうと声も出さない姉に
「薄情だなぁ・・・家に帰ったら文句いってやろ」なんて思ってた

通学路のカーブミラーや塀を頼りになんとか帰宅した
そんな俺を待ってたのが、コタツにあたっていた姉と母
姉「おかえりー・・・あんたどこ行ってたの?」
はぁっ? 本当に脊髄反射で声が出た
母「こんな雪の日に何時出ていったの?」
?????
「いやいやだってねーちゃんが保育園の雪かきいくっつーから心配で後ついてったんじゃん!!」
姉「え?あたしずっとここにいたよー?」
本気でしらばっくれてる、もういいやと思って部屋に行って寝た
588587 :2016/03/30(水)21:41:57 ID:2SR
一昨年(だったかな・・・?)姉と通話する機会があり、大雪の年だったこともありふと思い出したように姉にこの話をした
「なんか100年に一度とかニュースで言ってるけど、18年くらい前にもっとひどい大雪の年あったよね?」
「え~そんなんあったかなぁ・・・?」
「だってあんとき俺ねーちゃんとこおっかけて・・・」
「ん?しらんしらん」
俺の時間が少し重くなった・・・この年だからわかる、あんな大雪の日は俺ならお互いを紐で結ぶ
そう思ってたら姉からも同じ趣旨の言葉が発せられた
その後両親に当時の確認をしたら、どちらも覚えてない

不安になった俺は過去の県の積雪情報をネットで調べたが・・・その年は例年通り、と書かれていた記憶がある(少なくとも大雪とはなかった)
その後俺はオカ板でこの話を端折ってレスしたら、何人かは俺と同じ大雪を経験していたという
オカ板の話見てて時々ふと思い出して思う、もしかしたら狐にバカされたか神隠しの類に触れたか

ただ、まだはっきりと覚えてることがある
その大雪の中を歩いてるとき、どうにもならないほどの冷たさは感じなかった
姉を見失う不安感はあったものの、身に降りかかる凍傷などの危険はさほど感じなかった
もっともっと雪が降ったらこの世界はどうなるんだろうって言うちょっとしたワクワクもあった
そんな体験でした
589名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)02:34:59 ID:xab
あげ
590名無しさん@おーぷん :2016/04/01(金)08:03:41 ID:QFI
>>581
ドッペルゲンガーじゃなかったのかい?
で、お母さんにその話はしたの?
貴女達の知らないお母さんの双子の姉妹だったりしてw
591名無し :2016/04/01(金)13:49:55 ID:d9H
おぉすげぇw
592肉じゃが :2016/04/01(金)14:48:38 ID:J6L
※長文注意※
これは俺が小6の時の話
いつも風呂に午後6時位に入ってたんだけどなぜかその日は遅く入った
午後7時半位?
それでさぁ行こうってなって洗面所の電気を付けようとしたんだけど
洗面所に三面鏡があってそれを何気なく覗いた。そしたら天井に何か
写っていた。(何かを’’物’’と呼ぶ)電気を付けようと思ったが体が動か
ない。首だけ動いたから鏡じゃなくて天井を普通に見た、がなにもい
なかった。なぜか動けるようになって電気を付け、風呂に入ったその
後が散々だった。シャワーしてると視線感じるし、湯槽にも安心して
入れなかった。
次の日、卒業式の練習があった4、5年生と一緒にやった。練習してい
るうちに気付きたくないことに気付いてしまった。なんと俺の視線の
先の5年生の子に物が憑いていたんだ
なんで気付いたのかというとその子は顔を真っ直ぐにしているはずな
のに前髪が顔を覆ってて顔が見えなくなっていた。俺は霊感がある方
だ。だから俺が倒れそうになった。大丈夫かなその子と俺の家・・・
593何処ぞの私 :2016/04/03(日)10:04:46 ID:he6
長文失礼します

少し前、友人に誘われ遊び半分で地元でそこそこ有名なホラースポットに行きました。
そこでは特に何も起こらなかったのですが、帰る時に肩が重く感じたりして怖くなり直ぐに自宅へと帰りました。


それからと言うもの、部屋で急にバンッと大きな音がしたり(誰もいないし何も触っていない)刃物独特の嫌な音がしたりして不安な思いを抱えながらいつも通り会社へ行っていました。

その途中、やけに綺麗な女の子(以下Aちゃんと呼びます)を見かけました。Aちゃんは白いシャツに黒いリボンタイ、膝までの黒いフレアスカートの白黒な服装が印象的で自然と目で追っていたらいきなり私の方を見て声をかけてきました

Aちゃん「…いきなり不躾ですみません、お時間ありますか?」

私「はあ…○時までなら…」

Aちゃん「じゃあちょっとあそこの公園で…」

家に長く居たくなかったので早めに出ていたので了承すると、Aちゃんが公園のベンチで話を…と言ってきました。
正直このAちゃん、可愛らしいけれど服装が中二病ぽいし良いとこのお嬢さん感があったからからかわれているのかなとも思ったけれど話を聞いてみる事に。


Aちゃん「またいきなりで申し訳ないんですが…貴方どこか変な所行きました?」

私「変な所?」

Aちゃん「あー…えっと、何か身の回りでおかしい事起きてません?いわゆる霊的な物みたいな事」

私「えっ」

いきなり何言い出すんだと思ったのと見透かされてるようで恐ろしかったのが半々で、そう思うと何だかAちゃんが奇妙に思えて思わず怪訝そうな顔になってしまいました。


Aちゃん「あ、別に怪しい勧誘だのお金くれくれ詐欺とかじゃないんで安心して下さい」

慌ててそういうAちゃんに人間味を感じでちょっと安心しました。
安心した所でホラースポットに遊び半分で行ってしまった事、身の回りで不可解な事が起きている事を説明するとどんどんAちゃんの顔が険しくなっていきました。

Aちゃん「お姉さん、そういう場所は遊び半分で行く場所では無いんですよ。………。」

私「すいません…。……あの?」

私の方を見てジッと何かを見つめているAちゃん。初めは怒って睨んでいるのかな、と思ったけれど余りにも長いし睨んでいるわけでも無い目で見られててちょっと怖かったので声をかけました。
そうするととんでもない返答が返ってきました。

Aちゃん「刃物…、包丁…じゃない。…ハサミ?…お姉さん、ハサミに今日気を付けた方が良いと思います。」

私「え?」

Aちゃん「会社行って、帰ってから友人か誰かと一緒にいた方が良いと思います。ハサミ、気をつけて下さい」
594何処ぞの私 :2016/04/03(日)10:05:21 ID:he6
始終訳が分からないまま何の説明もなく話を終わらせられて時間ですね、と言って何事も無かったようにのんびりした足取りで歩いて行きました。
正直疑問しかなくて、でも会社に行かなければいけない時間だったのは本当だったので急いで会社に向かいました。

何事もなく、何となくAちゃんの言葉が気になって友人を泊まらせる事に。朝の公園での事を友人に話してもそんな馬鹿な!や中二病の子じゃん!で相手にはして貰えず…、然しAちゃんが正しかったと思うのにそう時間はかかりませんでした。

友人「何か変な音しない…?」

私「…刃物のいつもの音…」

友人「じゃあ、Aちゃんって子が言ってたのが本当ならこれ…ハサミの音…?」

ゾワッと鳥肌が立ちながらも少しずつ近づいてくるような音に怯えながら心でごめんなさいごめんなさいと謝罪を続けていました。怖さのあまり膝を抱えて顔を俯けていると友人の叫び声が聞こえて顔をあげました。
そこには空中に浮かんだ赤い持ち手の何処にでもあるハサミが…信じられない思いで見ていると私に向かってハサミが飛んできます。

避けられないと思って蹲ると、そのハサミが突然床に落ちたので大事になる事はありませんでした。
その夜は友人と震えながら一緒に無理やり明るい話をして過ごしました。朝になるとAちゃんが居ないかと公園で2人で待っていると矢張り昨日と同じ服装、同じ持ち物のAちゃんが通りかかりました。
595何処ぞの私 :2016/04/03(日)10:05:58 ID:he6
私「あの、待ってください!昨日の事何ですけど!」

Aちゃん「あ、大丈夫でした?ならもう大丈夫ですよ、危なかったの昨日だけですから。いやー、危なかったですねぇ」

なんてほのぼのした顔と声で言うもんだからちょっとビビりながらも

私「何で分かったんですか?」

そう聞いてみると、Aちゃんは本当にゾッとするぐらい綺麗な無表情で

Aちゃん「ほら、私中二病ですから。…多分そういうの分かるって設定なんですよ。…偶然ですよ、全部。」

そう言ってさようならーと去っていくAちゃんを呼び止められずに少しでも中二病だと思っていた私と友人は余りの事に驚いてしまいました。
慌てて追いかけようとするとAちゃんの姿は何処にもありませんでした。

後から聞いた話によるとそんな女の子はこの区域ではおらず、近くの宿でも宿泊していなかったそうです。

今思えば年齢は高校生にも見えて22歳位にも見える、本当に年齢不詳かつ人間らしく無かったAちゃんは一体何者だったんでしょうか…。
助けてくれたのが、凄く嬉しかったですがそれと同時に凄く不思議な体験でした。

長文失礼しました。
596肉じゃが :2016/04/03(日)20:24:57 ID:kKj
>>595
Aちゃん凄いな!(°д°)
597何処ぞの私 :2016/04/03(日)20:37:25 ID:he6
>>596
Aちゃんは霊が見えていたのか、それとも元々人間では無かったのか…分からなかったですが凄かったです。

ただ、Aちゃんが中二病ではなく本当に不思議な力を持っていたのは確かだと思います。
598肉じゃが :2016/04/04(月)13:42:09 ID:k5i
そうだな・・・でも、助けてくれたということは悪い奴では
ないのかな??
599何処ぞの私 :2016/04/05(火)00:51:29 ID:Ul8
>>598
悪い物ではない…と思いたいんですが二日目の会話を聞いていると、命を軽く見ているのではないのかなと言う考えに陥ってしまうんです。
今回助けてくれたのは気紛れからだったのではという考えが凄く強くて…。

ただ、助けられるもするのなら逆の事も出来るのだと考えた方が良いと思うのでAちゃんに会っても近寄らない方が良いのかもしれませんね…
600肉じゃが :2016/04/06(水)10:17:55 ID:UUP
>>599
確かに。その方が良いよな
601名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)01:18:45 ID:jUP
オカルト話とは少し違うんだけど語らせてほしい。
数年前まで拝み屋紛いのことをしていた時期があった。

その頃は、というか今もだけど絶賛ニート中でやることがなかった。
当時は身内不幸が続いて、俺自身が無気力だったのもあるし金も転がり込んで余っていた。
そんな時に中学の頃の悪友Aが仕事の愚痴をSNSに書き込んでいたのを見て、久しぶりに飲みに行かないかと誘ってみた。

そこでAの話を聞いたところ「カウンセラーをしているが時折こっくりさんや、肝試しで取りつかれたって話が多くて困る」って内容の愚痴を吐いていた。
まだUSOとかほん怖とかが各週放送されていたころでオカルトブームだったのもあるんだろう。
それも相まって女子学生のそう言う相談が多かったらしい。

Aはオカルト否定派だったからくだらないと一蹴したかったらしいが、それでは仕事に差し支えるから頑張って聞いていたけど中には「娘が狐につかれた」ということで親に連れてこられたはいいけれど
憑かれた本人が大暴れして部屋の調度品を壊されたりなんてこともあったらしい。

そういったことが続いて精神的にまいっていたAに、そんなの近場の人jとか相談しちまえよといったのが事の始まり。
「だったらお前が拝み屋の真似事でもしてくれよ」と言い出したAを笑ってやろうとしたけれど、暇つぶしに丁度いいかもと思ってしまった。

とりあえずそれっぽい格好をしたほうがいいのかなと思って和服でもそろえようかと思ったけど、Aにどうせならうさん臭くない方が良い。
もしこれで治ることがあれば俺の株もうなぎのぼりだから真面目に頼む。
ということで、せっかくだし本腰入れてみようということで喪服で挑むことにした。
602名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)01:26:23 ID:jUP
他に用意したのはそれっぽいアイテム多数。
数珠、経文、聖書、十字架、それからもいろいろと増えていった。
最終的には銀で作った弾丸(もちろん薬きょうとか無しの側だけ)とか、ベニヤ板を切って作った人型とかいろいろと。

お経はその頃の身内の不幸連発で知った般若心境を、聖書なんかは教会を探して礼拝に行ったりしてみた。
それで拝み屋としての仕事が始まったのはAと飲んでから数か月がたってたはず。
記憶を掘り返して覚えているのはAと飲んだ時は厚着してたけど、拝み屋を始めたころは扇風機を使ってたと思う。
その間Aは「半年先なら拝み屋を紹介できる、今は予約でいっぱい」といってカウンセリングに来た人たちに説明していた。
中には「そんなに待てない」という人もいたけど、それでもいいからという人もいたらしく予定がぎっしり詰め込まれていた。

そうこうして拝み屋の仕事が始まった。
603名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)01:32:23 ID:jUP
仕事の内容は簡単だった。
例えばこっくりさんをやって、狐に取りつかれた中学生のケース。
この場合俺がやることは祝詞を唱えて、狐の声を聴くこと。
オカルトっぽい描き方をしたけど、狐の声というのは【狐に取りつかれたと思い込んでいる子の声】。
やっててわかったことは、取りつかれたと思い込む子は何か抱え込んでいることがあるってこと。
だからその言葉を聞くと「親との確執がある」「学校で嫌なことがある」ということがわかったりする。

例えば親との確執で悩んでいる子なんかは「我を閉じ込めるその者たちが気に食わぬ」なんて言い回しをする子もいた。
そう言った時には「ならば汝の求めることはなんぞ」みたいに芝居がかった言い回しをする。
これは取りつかれたと思い込んだ側に、今除霊していると思い込ませるパフォーマンスだったりもする。

後から知った話だけどこういった手法は精神科で使われている場合もあるらしい。
「思い込みをただすのではなく、思い込みを上書きする」って手法らしい。
604名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)01:45:07 ID:jUP
それで悩みを聞き出して、俺からも説得しようと言いくるめることができたら除霊完了。
家族に「お子さんはこういう不満を持っていて、そこに付け込まれたようです。これからはこのように接してみてはいかがでしょう」という感じで説明もする。
それで終われば万々歳、一番簡単な解決パターンだった。

この時一番重要だったのは、報酬はもらわないこと。
相手を信頼させるためにはこちらが【作業】ではないと知ってもらうのが一番だった。

その為に「お金入りません、私の仕事は困っている人を救うことです。そのお金はお子さんとお食事に行かれてはいかがでしょう」みたいに言う。
中にはそれでも、という人がいるからそういうときは「ではこの場所に小さな神社がありますのでそちらのお賽銭にしてください」といって手書きで地図を描いて渡してた。

他にも【除霊】をするときは必ず相手の家族同伴で、エロいことをしていないとかの証明も重要だった。

逆に厄介なパターンもあった。
1つは中二病をこじらせただけの子供。
その頃は中二病なんて名前があったかは覚えていないけど、本人はそれがかっこいいと思っているから思い込みでも何でもない。
年齢特有の痛々しい病気であるということ。
そういう場合は正面から「お前それかっこいいと思ってんの? 」「クラスでバカにされてるぞ」「くっだらねえ妄想だな」といってバカにした。
こうすると激昂するか恥ずかしくなるかの二択で、どちらにせよ特に何もしない。
相手の親の前で「この通り、貴女のお子さんは話が通じます。単純に想像力豊かなようですので作家などに向いているかもしれません。大丈夫時間が解決してくれますよ」とか言ってた。
恥ずかしがった場合も同様、ただし「若気の至りで煙草を吸ったりすることもあったでしょう、それと同じです。今後このことに関しては触れないようにしてあげてください」みたいなフォローは入れてた。
605名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)01:51:39 ID:jUP
それで一番厄介だったパターンが、思い込みでリミッター外れたタイプと、本当にやばいタイプ。
リミッターが外れたタイプはこの細腕でどこからそんな力が、ってやつがいた。
当時悪魔に取りつかれたって少女がいたけど、中学生なのにとんでもないバカ力で俺と相手の両親の三人がかりで抑えてやっとという状況だった。

ちなみに相手によって使う道具は変えてて、悪魔だったら聖書だし、幽霊だったらお経だし、こっくりさんとかの動物関係だったら祝詞だった。
そんで悪魔に取りつかれた少女の相手をしたときは相手のお母さんに頼んで胸元に銀の十字架を押し当ててもらって聖水(実はただのミネラルウォーター)を筆で顔に塗りたくって祈りの言葉を唱えたりした。
やっと終わったと思って力を緩めた瞬間、右腕をつかまれて「お前も道連れだ」といわれて折られた。
枝でも折るみたいな感じでばきっとやられたけど、それ以後少女はおとなしくなった。
この時ばかりは報酬代わりに治療費だけ払ってくれということになった。

ただ思い返してみると「道連れなのに腕だけかよ」とか「悪魔なのに日本語なのか」とか突っ込みどころは万歳だった。
606名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)01:56:38 ID:jUP
そんでお待ちかね、本当にやばいパターン。

滅多にいない、というか俺が見たのは二人だけだけどオカルト否定派だった俺が肯定派になったきっかけでもある。
その人が家に入った瞬間から気温が下がっていく感じがした。
それからいつも通り事前情報から「これは動物の霊ですね」とか言った瞬間にバキバキバキって音がしたり、祝詞を唱え始めたらオブジェとして使ってた蝋燭の火の勢いが増したりといろいろあった。
結局最後までその現象は続いて、祝詞だけじゃ無理となったからダメもとで聖書読んだり、お経を唱えたりいろいろしたけど駄目だった。

散々試して駄目だから、高名な霊媒師や神社を紹介することしかできなかったのを覚えてる。
ついでに言えば紹介といってもこんなところやこんな方がいます、俺には無理ですがこの人たちならあるいは、って形で。
607名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)02:03:38 ID:jUP
結局廃業することにしたのはこのやばいパターンの二人目が原因で、帰った後でも寒いまま。
バキバキという音はなり続けてるし、風呂やトイレで視線を感じる、部屋に置いてあったはずの経文が玄関に落ちている、なんて現象が頻発するようになって当時の家財道具一式をなげうった。
ついでに仕事道具も奉納して、遺産である家も土地も手放してできるだけ離れた場所で生活しようと逃げ出したから。
幸いなことに、この時の怪現象を引き起こしていたなにかは、それが幽霊なのか悪魔なのか、それとも俺の思い込みなのかはわからないけど引っ越したら現象は収まった。

悪友のAとはいまだに付き合いがあるし、たまにまた拝み屋をやってくれないかといわれるけど断ってる。
霊感なんかないはずの俺でも感じられるほどやばいのがいる、それがわかったからもうかかわりたくはなかった。
608名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)02:19:23 ID:jUP
最後に〆ると、幽霊や悪魔は思い込みなのかもしれない。
だけど思い込みだけでは解決できない問題も世の中にはあるということ。

拝み屋をやっている間俺はお客さんからは金を受け取らなかったけどAは事後受け取っていたらしい。
取り分って言われていきなり7ケタ近い金を渡されたこともある。
逆に「悪化した、どうにかしろ」という話が来たこともあるけどその時は症状に応じた道具を渡して帰ってもらってた。
「俺にはこれ以上できることがない、あとはあなた方次第です」みたいなことを言って。
当然それだけじゃ納得しない人もいたけど、そういうときは「払えるということは導けるということ」みたいな脅しを入れて帰ってもらった。
もちろんそんな力はないけどね。

パフォーマンスはいろいろやったけど。
映画とか見てまねしたり、個人的によく使ったのは【コンスタンティン】って映画。
その映画でキヌア・リーブス高が演じている主人公のまねを良くしてた。
日に金属をかざして模様を当てて、苦しむ様子が見えたらそれを額に押し付けて~とか。

あとは墨に髪を一本入れて、人型に名前を書いてもらったり。
火薬を爆発させて音を出すおもちゃの銃で撃つことで脅かしたり。
ラベルをはがした透明な酒瓶に真珠を入れて、ミネラルウォーター注いで聖水といいはったりもしたし、動物霊は煙草のにおいを嫌うといって密閉した部屋で1箱吸いきったり。
たまに自分が取りつかれている間の記憶はない、と思い込んでいる人もいたからそう言う人の為にお猪口一杯分のお神酒(ただの日本酒に酢を混ぜた物)を飲ませて「何か、苦みや酸味はありましたか」って聞いたり。
当然御酢が混ざっているから酸っぱいと答えるので、それはあなたに取りついた例が反応しているのですと答えたり。

あと人によってはネタ晴らしもしていた。
「おれお祓いとかできませんよ、相手が取りつかれたと思っているからお祓いしたしもう大丈夫と思いこませているだけです」って。
これは最初からこっちを疑っている大人相手にやったこと。
子供はこういう話は騙されるけど親が警戒して茶々入れてくることがあるからそういうときは別室に案内して説明してた。
609名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)21:11:52 ID:SCd
>>608 なかなか面白い話だった
610通りすがりの名無し :2016/04/08(金)05:08:41 ID:LcB
>>608
実際こういう拝み屋が凄い多いんだよなー
霊ではないけど霊みたいな奴やら悪魔みたいな奴やらは実際にいるけど、人が思ってるようなもんじゃないってのが正解なんだよなぁ
霊とかは割と軽く考えられてるけどこの世に残るほど力があるような霊みたいな奴って凄い強いからな、本気で身を守る術がないなら偽の拝み屋でもそういうのには近づかない方がいい
多分今回引っ越ししたら収まったのは運が良かった、一つは608自身に憑いてたんじゃなくて憑いてた人間と接触しただけ、もう一つは608が霊感って世間で言われるのが無かったからだろうな
いずれにせよ、良かったな

ついでに書き込むと本当にお祓いできる人がお祓いを仕事にしてる確率は凄い低い。神主一族は除くけど、本当に出来る人にとってお祓いはただの寿命縮める行為にすぎんからね時々知らずに払いまくってる人いるけれど早死にするのが落ち
611テク犯被害者必見!拡散希望! :2016/04/09(土)02:39:12 ID:RnI
[拡散希望!]

参考になりそうなURL送っておきます

電磁波による拷問と性犯罪
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

公共問題市民調査委員会
http://masaru-kunimoto.com/

この方たちは集団訴訟の会を立ち上げてマスコミに記事にしてもらう事を目的に集団訴訟を被害者でしようという試みを持っている方達です

訴訟は50人集めてしようという事なのですが50人で訴訟をすると記事に書けるそうです

記事には原発問題を取り上げてテク犯被害を受ける様になった大沼安史さんらが取り上げて下さるそうです

大沼安史さんがテク犯に遭っているという記事
http://ameblo.jp/hilooooooooooooo/entry-11526674165.html

大沼安史の個人新聞
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/4/index.html

この方たちは電話相談等も受け付けている様で電話番号を載せている方達は電話かけ放題の契約をしていますのでこちらから電話して本人にかけ直してくれと頼むとかけ直してくれます

音声送信被害等を受けている「電磁波による拷問と性犯罪」の記事の水上さんは年金暮らしなので時間には余裕があるそうで被害内容の話等を聞いてくださると思います

もう一人の電磁波犯罪には遭っていない国本さんという方は電磁波犯罪をしっかり理解されている方で年金暮らしの方なので長電話も大丈夫です

大沼さんはこちらのページからメールを受け付けておられる様です

http://onuma.cocolog-nifty.com/about.html

電話をかけたい場合は人によってはメールで電話番号を訊くと教えてくれると思います

この文章を見られた方は全文コピーをしてできるだけ多くの知り合いの被害者の方等にメールを送るなり被害者ブログに書き込むなりしていただければ大変有難いです

もし大勢の方に送る事が出来なければまだこの文章に触れていない知り合いの被害者に少しでも全文コピーで送っていただけるとその方が次の何人かの方に繋いで頂ける場合があり結果として大勢の方に見て頂く事が出来るはずです

ご協力よろしくお願い致します
612名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)02:29:20 ID:xXt
誰も居ない家で録音しながら気持ちよく歌を歌ったあと、録音したやつを聞き返したら、うるさいって幽霊からの苦情が録音されてた。そのあとLet's go陰陽師を熱唱した。
613名無しさん@おーぷん :2016/04/20(水)18:37:15 ID:zyt
自転車通学していた頃、早起きして清々しい気分だったので、早く家を出た。
優雅な気分でペダルを漕ぎ、下り坂を下っていた時。

途中で、ブレーキがハンドルにペッタリくっついた。
それで、指を思いっきり挟んで痛かった記憶がある。

それはそうと、ブレーキは効かなくなりスピードが異常事態だ。
下りでスピード落としてるとは言え、車を追い越していくくらい。

俺は足掻いた。日頃から死んだ方がマシな人生だ!と思っていたが、とにかく必死にあがいた。
足で止めようとすると靴だけぶっ飛び。
どこか飛び降りようと何度も試みたり。
この先の坂道を利用してと思ったが、工事中で看板が道塞いでたり。

とにかく何もできなかったんだ。

そして時はきた。
魔の急カーブをどうにか切り抜けた先に、赤信号。
しかも、車ビュンビュン往来してる。
それを目の当たりにした瞬間、時間がスローモーション。

更に、時かけと重なり歌が脳内再生された。
俺は笑った。ガチで笑い、そして冷静に考えた。
この信号さえ切り抜けたら海がある。抜けれたら飛び込もう。

スローの中、信号機を睨み続けた。
しかし青になることはなかった…
614名無しさん@おーぷん :2016/04/20(水)18:51:46 ID:zyt
途中で送信してしまった。

その後、気が付いたら海の上で自転車と共に宙を舞ってた。
たぶんだけど、宙を舞ってる時に見えたコンクリのガードレール?に乗り上げた。

そして、今から海に落ちるところと宙で考察した。
まだスローだったし、一時的に鳥になった感覚がしたよ。

海は冷たかったけど、無傷だったし、助かったあともそんな大騒ぎにならなかったのが不幸中の幸いでした。

走馬灯はなかったな
それよりどうやって赤信号を切り抜けたのか、未だに不思議過ぎる。
直前まで、車ビュンビュンなのは確認したのに。
615名無しさん@おーぷん :2016/04/20(水)18:55:51 ID:ftO
結構前にオカ板にも書いたことあるんだけど子供のころ泣くと猫がありえないほどの数集まるんだよね。
もううじゃうじゃレベル
それが親戚の家に遊びに行って泣いても近所の猫が集まって親戚の爺さんがすごい驚きながら追い払うレベル
まあ自分ももう大人なんで泣いたりすることめったにないわけ
でも悲しくなって泣いたことがあったんだけど猫が全く集まらなくなっててさ
まあ別に全く気にしてなかったんだよ

ただ最近息子が5歳になってね
玄関でシャボン玉液をこぼしたとかで大声で泣き始めたんだよ
そしたら隣の普段よってこない猫とか近所の黒ブチの猫とかあらゆる猫が集まってきたんだよ
さすがに昔ほど野良猫が多くないからうじゃうじゃじゃないにしても結構な数
ただ集まってじっと泣いてる息子を見てる
異様な光景
ちなみに娘もいるんだけどさ、娘が泣いても猫は全く来ない
まだ2歳だからかな?息子が赤ちゃんのときは集まらなかったよ。
これなんなんだろうね?
616名無し :2016/04/21(木)00:18:22 ID:cdS
長文で読みにくくてすみません。

私が小学生の頃の話。
当時小学5年生の私は学校で作文のコンクールに提出する作文の練習を居残りでしていました。
当時は両親も共働きで帰りが遅いので母が迎えに来るのを待っていました。
時間は大体夕方18時頃だったと思います。
時期は秋の終わりくらいで田舎の小学校なので回りは山しかなく、灯りが唯一あったのは校門近くのブランコの側にある外灯のみでした。

その日は教室で作文の練習をして、学校が閉まるからそのまま外のブランコで一人遊びながら母親の迎えを待っていました。
するとそこに

「ねぇ、一緒に遊ぼうよ」

そう、見知らぬ一人の男の子が話し掛けてきました。
その小学校はクラスも人数も少ないので下級生から上級生まで皆、見知った相手なのでその話し掛けてきた男の子は全く知らない子供でした。
当時の私は誰かの親戚の子供かな?っと思い、

「いいで!一緒にブランコしようや!」

二人でブランコを漕ぎ合いながら遊んでいました。
617名無し :2016/04/21(木)00:19:51 ID:cdS
続きです


大体一時間位たった頃だったと思いますが
学校のグランド近くの駐車場に一台の車が入ってきました。
その車は母親の運転する車でした。
車を降りて私の元にきた母親がきょとんとした顔で

「〇〇(私の名前です)、あんた一人で何しゆうん?」

「一人やないでー。二人で一緒にブランコで遊びよったよ」

「二人?相手は先に帰ったが?」

「何言いゆうが?隣でブランコ漕ぎゆうやろ?」

私は母が何故そんな事を言っているか、わかりませんでした。
だって私の隣ではブランコを漕ぐキィキィっとした音が聞こえていたからです。
すると母親は険しい表情を浮かべると

「〇〇の隣、誰もいないわよ」

と言ったのです。
私は母親が嘘を、冗談をついていると思って隣のブランコを見るとそこには誰も乗っていないし、全く風邪も吹いていないのに一人でに動く、まるで誰かが漕いでいるような、ブランコしかありませんでした。

キィキィっと動くブランコを見た私は一気に怖くなりブランコから離れて母親の足元にしがみつきました。
母親はそんな私の頭を撫でながら車に乗せてブランコを後にしました。

あとから母親から聞いたのですが私が通っていた学校はかつて墓地だったそうです。
そして母親曰く害意があるモノではないけれど、あまり関わらない方がいいと言われました。
母親は霊感が強く、その血を引いた私もまた霊感があるのですが、私が不思議な体験をしたのはこれが初めての経験でした。


読みにくくてすみません!!
618名無しさん@おーぷん :2016/04/21(木)08:44:22 ID:QOk
保育園の頃に祖父母と祖父の部屋で寝てた時の話。

夜中にふと目が覚めて入口見たら、白い洋服か着物着てる女の人が立ってた。見たのはそれっきりだけど、祖父が亡くなったので今は私がその部屋で寝てる。

最近おきたのは、心霊写真が撮れたの(場所バラバラ+古いのにも写ってた。)と、一人で寝てるのに誰かが一言何か言ったら寝たって覚えてるのぐらいかな。
しゃべったの誰だったんだろ。
619名無しさん@おーぷん :2016/04/21(木)18:15:07 ID:HUj
白昼夢なの?天使が!?と思った話。
>>618 を読んで思い出したので駄文を書く。

帰宅中に住宅街でとても美しい女性とすれ違ったんだ。
ねらーが好きそうなアニメ風清純の感じ。
ツバ広の白い帽子に白のワンピ、顔や腕までも白い!なにより髪は黒く長かった。

見た瞬間えっ天使!と本気でそう思うくらい
人生で初めて心の底から美しいと思った。
気付けば立ち止まりその女性を見つめていた。

女性の方も俺に気付き何やら笑みを浮かべ近づいてくる。
声をかけようか本気で迷ったが、このかたナンパなどしたこともなくビビって出来なかった。

女性の方は、すれ違い様にフフっと笑いながら会釈してくれ、そのまま突き当たりを曲がっていった。

一目惚れとはまた違った何とも言えない満たされた感覚が不思議。
その後、女性が曲がっていった所から同僚が出てきた。
テンションの高いその同僚は遠くから おつかれーー!と声を上げていた。
暫く待ち、一緒に帰ることにしたので先程の話をしてみた。

同僚曰く、白昼夢じゃね?俺が下向いて歩いてたせいかもしれないけど、そんな人とすれ違ってないよ?と言われた。

白昼夢?あれは夢なのか?
そう言われてしまえば反論の余地もなく…
しかし夢とは思えないほどリアルだった。

あの人はいったい…。
620リーマン :2016/04/22(金)13:59:13 ID:gJl
ここって相談も良いのだろうか?
先月転勤で借り上げ社宅に引っ越して来たのですが
その社宅のことで相談があります
リアルでこんな話しても信じてもらえないだろうし
詳しい人いたら話し聞いてください
621名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)15:18:14 ID:Qya
>>620
相談内容を書いてくれなきゃ相談に乗りようがないよ。とりあえず、相談したいことを書いてみてよ。
622名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)16:04:16 ID:gJl
>>621
やっと人が来た
俺は先月某県の支社へ転勤になったのだけど
普通のアパートを会社で借り上げてくれて、そこに住むことになった
アパートは二階建てで上下に3部屋っつ有り、俺は二階の一番奥の部屋に住むことになった
引っ越した時に挨拶の為、各部屋回ったのだけど、二階は俺の部屋以外住人無し
一階の俺の下の部屋が60代の大家♂一人、あと2部屋が若い労働者風の独り暮らし
大家は、愛想悪くてムスッっとして石鹸を受け取った
残りの2部屋は夜に帰ってきた様で、真ん中の部屋の人は愛想良くニコニコして石鹸を受け取った
恥っこの部屋の住人は、建築関係の仕事らしく作業着で出てきて、石鹸を受け取り何も言わないで頭だけ下げて石鹸を受け取った
その日は引っ越しの疲れもあり、荷ほどきもそこそこにして、早く寝たのだけと
空き家のはずの隣の部屋からテレビの音らしい声が聞こえてくる

切ります
623リーマン :2016/04/22(金)16:17:59 ID:gJl
あれ?
隣の部屋空き屋だったよなと思ったけど
もし人が住んでいるのなら挨拶しておかないと後でトラブると思い、明日再度挨拶する事にしました
次の日も休みだった為、10時頃に隣の部屋のドアをノックしました
すると、その音を聞いた下の部屋の大家が出てきて、その部屋は誰も住んでいない旨のことを伝えてきました
俺は大家に、昨夜隣からテレビの音らしき声が漏れ聞こえてきた事を伝えましたが
大家は、下の階の自分の部屋のテレビの音でも聞こえたのだろうと言い、自分の部屋に入っていきました
おれも納得をして、引っ越しの片付けてをして、その日を過ごしましたが、また夜になると隣の部屋から声が聞こえてきました

切ります
624リーマン :2016/04/22(金)16:19:43 ID:gJl
たまに足音の様な音も聞こえてくるのですが
音は夜9時以降でないと聞こえてきません
こんなことって、あるのでしょうか?
625リーマン :2016/04/22(金)16:26:25 ID:gJl
夜にまた来ます
626名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)16:27:04 ID:LIt
待ってるよ
627名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)17:32:49 ID:Y2W
大島てるでアパートの住所を検索してみることを勧める
628リーマン :2016/04/22(金)20:54:48 ID:gJl
もうすぐ声が聞こえてくると思います
629リーマン :2016/04/22(金)20:59:06 ID:gJl
夢だと思うのですが、何度か隣の壁から顔が浮かんでいて、俺を見ていた事があります
俺が見ると、顔が引っ込む感じで壁の中に顔が消えていきました
顔は短い髪の60代位の男性でした
630名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)20:59:07 ID:pOo
>>628
録音してうP
631リーマン :2016/04/22(金)21:01:19 ID:gJl
録音すれば良いのですか?
632リーマン :2016/04/22(金)21:03:06 ID:gJl
大島てるとは、霊能者かなにかですか?
今夜は、まだ音が聞こえてきていません
633リーマン :2016/04/22(金)21:03:46 ID:gJl
スマホで録音して良いのでしょうか
634名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)21:12:30 ID:pOo
>>632
ググればわかるけど、訳あり物件が出てる
スマホで録音した方がうPしやすいかと
635リーマン :2016/04/22(金)21:23:26 ID:gJl
また聞こえてきました
636リーマン :2016/04/22(金)21:24:33 ID:gJl
今まで危害等は加えられた事がないのですが、
録音などしてあいて
637リーマン :2016/04/22(金)21:25:13 ID:gJl
相手を怒らせる可能性はないでしょうか?
638名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)22:39:14 ID:Qya
>>637
自分も似たような事があって録音したけど、何もなかったよ。
余程の事が無い限りは危害は加えないと思うけど、相手次第だからなんとも言えないね…。もし録音するつもりなら複数人でやった方が安全かもね。
639リーマン :2016/04/23(土)16:58:47 ID:NNV
昨夜は2時頃まで声を聞いてたのだけど、恐さを紛らわせるため酒を飲んで寝てしまいました
複数人で居る時に録音との意見が有りますが、転勤して間もない為、部屋に呼べる程仲の良い同僚もいません
それに、巻き込んでしまいそうで心苦しいです
アパート自体にネット環境が無いため、スマホで検索して住所で調べましたが、該当する案件は見つけられませんでした
塩盛をすると良いとの話を聞いた事がありますが、逆に怒らせてしまう可能性も考え、まだ試しておりません
引っ越しするのが一番でしょうか?
640名無しさん@おーぷん :2016/04/23(土)19:05:21 ID:qQQ
>>639
盛り塩もやり方があるから、間違ったやり方でやったら相手を煽る可能性もあるからやめた方がいい。

相手がまだ危害を加えてないなら、今のうちに引っ越した方がいいかもよ。
641名無しさん@おーぷん :2016/04/23(土)22:47:57 ID:NNV
>>640
ただ会社の借り上げ社宅なので、安易な引っ越しも難しいところです
お化けが出るなどと言った場合は、今後の出世にも影響すると思います
あ、今はテレビの様な音と、壁のあちら側からカリカリと引っ掻いている様な音が聞こえます
会社に対して引っ越す為の理由が欲しいのですが、なにか良い案は無いでしょうか?
642リーマン :2016/04/23(土)23:26:40 ID:NNV
考えたら、やはり隣の部屋が
なにか有ると思うのですが
真ん中の部屋に問題が有って両隣が空いてた
そこに私が引っ越してきたのではと考えます
総務の人は自分が住む訳ではないから、安さだけで借り上げた感じでしょうか?
こんな苦情等通る訳無いでしょうから、自費で何処か探すしか無いのでしょうね?
643名無しさん@おーぷん :2016/04/24(日)05:34:17 ID:gK4
>>642
まわりに霊感ある人いない?
同僚とか泊めてみるのもいいと思う。一人でいるよりはマシなんじゃないかな?
644リーマン :2016/04/24(日)23:49:00 ID:fBS
今晩は
壁の向こうからテレビの声がきこえるとの相談をした者です
今晩も音は聞こえているのですが、それとは別に壁をドンドンと強く叩く音が聞こえています
こちらの部屋の物が揺れている程の振動です
下の部屋の大家に聞こえないはずはないのですが、何も言って来ません
壁が壊されるかもと心配しています
このまま部屋に居て危険は無いでしょうか?
明日は仕事なのですが、とても寝れそうにありません
詳しい方がいらっしゃいましたら、対処法のアドバイスをお願いします

あ、今窓もガタガタとゆらされている音が聞こえます
風は無いと思うのですが
雨戸は開けたままですが、カーテンは閉めています
確認してみた方が良いでしょうか
645 :2016/04/25(月)00:35:33 ID:v8j
ハイハイ、何故か昔から霊能力的な物がある霊媒体質な私が来ましたよ!

後恐らく壁のはポルターガイストが酷くなった、という風にお見受けします。今迄TVの音声だけだったのに壁の揺らぎがある、という事は恐らくリーマンさんを霊の方が認知したからでは無いですかね?

取り敢えず簡単なお祓いの方法を書いておきます、今回霊の方は部屋にいるわけでは無いので簡単な結界と部屋に溜まった暗い気を外に出すのが無難だと思います。
小皿で良いのでお隣に接している壁側の方に塩を盛って置くように、音が止んだと思って油断していると塩が限界を超えてしまうので時折交換してください。
上記の方法で壁の鳴る音が止まらなかった時は透明なコップ(なるべくガラスで柄が無いものが好ましいです)に水を汲んで部屋の真ん中に置いてください。その2時間後その水を外の土へ捨ててください。

其れでも未だ収まらなかったらここで教えてください。
646 :2016/04/25(月)00:37:33 ID:v8j
あ、後ついでに言い忘れたのですが盛り塩をしたら霊が怒ると言うのは分からないです。ですが今回はリーマンさんの部屋に用があるのではなく隣のお部屋に用があるだけならば怒らないと思います、追記で申し上げて申し訳ないです。

ご報告待ってますね
647リーマン :2016/04/26(火)03:20:30 ID:SWJ
こんな時間にすみません
壁よりこっちに入って来たみたいなのですが
手さんのアドバイス通りに、水を置いてみましたが、効果ないようです
こんな時間にレスして申し訳ございません
648リーマン :2016/04/26(火)03:21:56 ID:SWJ
今目の前に、そいつが居ます
649リーマン :2016/04/26(火)03:27:30 ID:SWJ
目に見える幽霊は、危ないと聞いた事があります
明日も仕事なのですが、これでは眠れません
こいつに、塩を直接投げつけるとかは効果あるでしょうか?
今目の前に老人
650リーマン :2016/04/26(火)03:30:29 ID:SWJ
途中で送信してじいました
申し訳ございません
今目の前に老人がいます
こちらを見つめている
651名無しさん@おーぷん :2016/04/26(火)03:40:15 ID:Nxk
一端家から出た方がいいよ。今日はもうネットカフェかカプセルホテルに泊まりなよ。この時間じゃ人も少ないし、大したアドバイスは来ないだろうし…。
652リーマン :2016/04/26(火)03:40:42 ID:SWJ
あしっ総務に言ってた引っ越しします
いくらなんでも、洒落にならない
こいつなんなんでしょうか
大家にも
653名無しさん@おーぷん :2016/04/26(火)03:41:59 ID:Nxk
落ち着いて、とりあえず家から出なよ。
654名無しさん@おーぷん :2016/04/26(火)10:33:20 ID:yz7
大丈夫?
655名無しさん@おーぷん :2016/04/26(火)10:36:31 ID:4gT
話が通じそうなら出ていってもらうよう言ってみるといいよ
656 :2016/04/27(水)01:00:17 ID:vEy
お返事遅れて申し訳有りません、壁から入ってきたのであれば身の危険があります。

何よりも、霊の存在を感じており目に見えるのであれば霊からのダメージは大きいと思いますので最悪お祓いに行った方が宜しいかと思います。

リーマンさんが部屋から出て行っても付いて行っているようであれば以下の方法を試した方が宜しいと思います。
近くで和風の人形を売ってる店はありませんでしょうか?其方に失礼させて頂いて肩が軽くなったのであればリーマンさんのお隣ではなく人形に取り付いたという事になります。
657 :2016/04/27(水)01:01:00 ID:vEy
人形でなくとも様々な物や場所がある場所へ向かってください、車などで走行する事は出来るだけ避けて電車等をご利用する事をお勧めします。
引越しをされるのであれば其れが一番かと思います、出来るだけ刺激せずに過ごしてください。塩など投げましたら敵対関係になるでしょうから。
658 :2016/04/27(水)01:02:20 ID:vEy
其れと追記で申し訳ないのですがきちんとコップに入れましたお水は外に捨てましたでしょうか?

其処が気になりましたので出来ればお答えして頂けると嬉しいのですが…
659名無しさん@おーぷん :2016/04/28(木)09:57:32 ID:FFR
なんか凄い事になってる
『大家にも』の続きが気になる
大丈夫か?
660名無しさん@おーぷん :2016/04/28(木)11:32:02 ID:esx
おれも友達の話を一つ
おれの友達の友達なんだがその子は女の子でこんなの子が急に自分の部屋を掃除しだしたらしい(いつもはしない)
そして休日に家族みんなで出かけたいといい、言ってる道中もついてる時も写真を撮りまくってたらしい
そしてみんなでその夜みんなで寝たいと、
そしてその日の夜にみんなの夢の中でこうゆったらしい
(先に行くけど悲しまないでね)と
そして焦って起きた時にはもぉその子はなくなってたらしい
そのごその子の部屋を掃除したら自分の使ってほしい写真や、みんな宛に手紙があったらしい
661名無しさん@おーぷん :2016/04/30(土)13:43:46 ID:131
GW暇やからリーマンのとこ泊まってみたいわ
662名無しさん@おーぷん :2016/04/30(土)21:36:35 ID:PqC
どうしたかな。
無事だと良いんだけど。
663名無しさん@おーぷん :2016/05/01(日)15:18:28 ID:h5p
ちょっと思いだしたから投下してみます。
ペットにまつわる不思議な体験

俺の叔母さん(俺の母親が叔母さんの妹になる)の話し
母親の実家には猫を飼ってたんだ
母猫に置き去りにされた子猫で、当時世話をしていたのが
実家にまだ住んでいた叔母さんだった

避妊の手術の時や寂しくて夜泣きするときとか
ずっと叔母さんが世話してた
やがて叔母さんも結婚して他県へ嫁いだ
それからも猫は実家に住んでる

猫は13歳くらいになっておばあちゃん猫になったけど
それでも可愛くて叔母さんも実家に帰省するたび
猫と何を可愛がっていた

一旦切ります
664名無しさん@おーぷん :2016/05/01(日)15:26:55 ID:h5p
続き

その叔母さん、去年の暮れに亡くなったんだ
事故だったよ
突然すぎて俺はもちろん家族全員大号泣
悲しくて寂しくて大変だった

叔母さんの葬式の時
その猫ずっと叔母さんの遺体から離れなかった
田舎だったってこともあって遺体は葬儀場に持っていくまで
実家に寝かせてたんだけど
その間ずっと猫は叔母さんに寄り添ってた

それから半年後、俺はひょんなことから友人を連れて
母親の実家に行くことになったんだよね
たまたま実家に行く用事ができて、母親が一緒に行くのに
俺友人も連れて行きましょって感じだった

友人とは小学生のころからの仲だし
気心しれているから本人もいくってんで実家へGO

母親自体は父親母親(俺からしたら祖父と祖母)に話しがあり
まってる間、俺と友人は猫と遊ぶことにした
もうおばあちゃん猫だから激しい遊びはしないけど
とても可愛くて話しかけると返事してくれる

すると友人が突然「叔母さんの写真どこ?」って言ってきた
友人がそんな話をされるのもびっくりしたが
何故突然写真?とか思ったし

友人いわく「猫が叔母さんを見たがってる」って言われた

俺は知らなかったのだが友人はいわゆる見える人で
霊感とか普通にあるんだって
で、たまに動物と話しができるとか言われた

まじか

猫いわく「叔母さんの写真があれば見たいからだして」って
要求してきたんだって
俺は携帯に以前撮ったおばさんの写メが残ってたから
それを猫に見せてみた

猫はそれから俺達が帰るまで
ずーっと叔母さんの写真をみながら座ってた


すません また切ります
665名無しさん@おーぷん :2016/05/01(日)15:32:46 ID:h5p
最後です

母親の用事が終わって帰る時
俺の携帯も充電切れちゃって猫には次帰るときは
写真もってくるって伝えておいた

帰りの車の中で友人は猫の話をしてくれた
叔母さんは色々猫に話しをしてたんだって
好き嫌いせず食べなさいとか、どこそこへ行く時は
気をつけるんだよとか色々

本当に小さい子供を育てるように
叔母さんは猫に色々教えてて、死ぬってことも教えてたんだって

猫も人もいつか死ぬって
やがて私もお前(猫ね)とあえなくなる時が来るだろう
それはいつ来るかわからなくて
ずっと先かもしれないし、もしかしてすぐかもしれない
猫が先に死んだら私が見送ってあげる
だから私が死んだらあなたが見送ってねとってさ

だから猫は葬式の時
叔母さんの側にずっといたんだって

いつかみんな死んだら同じ所に行く
いつか多分会えから、それまでまたねと教えて貰ったって
ただあえなくなった理由はわかるけど、会えるその日まで
結構寂しいからって猫が写真を見たがったって聞かされた

猫に人の死を理解して、寂しいと感じるなんて驚いたし
叔母さんが猫と本当に色んな話しをしてたんだなって
知れてよかったよ

GWの後半に実家に行く予定なんだけど
写真持っていくんだ
猫へのお土産

そして猫と話そうと思う
俺も叔母さんと会えなくてさみしいよって


友人から聞かされた不思議な話でした。
666らんらん :2016/05/02(月)14:56:13 ID:Ryk
5歳か6歳のころ、家の前で私の事を名前で呼び、
親戚だと名乗るおばさんに赤い自転車の後ろに乗せられて
「コジーン」というところに連れて行かれました。
ついた場所では様々な年齢の子ども達が
オレンジ色の毛布を片付けている姿をみて、
「なんでこんなところに連れてこられたのかな?」と思い、
だんだん不安になり私は少し騒いだ記憶があります。

騒いだためか、門の外に連れ出され、
また自転車の後ろに乗せられ家の前で降ろされました。
とくに怒られたわけでもなく、バイバーイと見送りました。
そのおばさんの雰囲気は40歳になった今でも
何となく思い出せます。

とくに何かをされたわけでもなく、
家族は当然知っている事と思ったのか、
その事について話をする事もなく数年が過ぎました。

小学生になってからテレビで「孤児院」という言葉を知り、
自分が連れて行かれた場所はコジーンではなく
孤児院だったとわかりました。
それでも特に何も話す事もなく、
成人してから
「そういえば、小さい時私を孤児院見学
(いつの間にかそう考えるようになっていた)
に連れて行ったあの親戚のおばさんは誰だったの?」
と母に聞いたところ、大変驚かれました。
そんな話は知らない、と。
そんなはずはないと、祖母に聞いても、
今度は祖母もびっくり。

無事に帰って来たのは奇跡?なのか、
あのおばさんはどうしたかったのか、
今となっては一切わかりません。
こういう体験した方、他にいませんか?
私は何をされそうになっていたのでしょう?

考え方によってはオカルト的? 誘拐?
私の不思議な体験、何だったのか
考えられる方いませんかね?
667名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)17:36:53 ID:z4y
>>663
話の中身はおいといて、親の姉なら伯母だからな
叔母は親の妹になる
668らんらん :2016/05/03(火)06:10:52 ID:XQG
りーまんさんは大丈夫なのでしょうか?
669名無しさん@おーぷん :2016/05/03(火)06:57:08 ID:sBA
小学校の頃の話を。

同級生のAさんが家庭科室に走って入るのを準備室で見たので何の用だろうと覗いて見たら誰もおらず、直後にAさんが後ろから歩いてきた。その時見たAさん(走った方)は考えて見ると黒い影?みたいで顔も服もわからないはずなのに私はAさんだと認識していた。
ついでに言うと、家庭科室の鍵は閉まってたし、準備室には私一人。

当時一つ結びにしていた髪が、授業中誰かに持ち上げられたので振り向くと誰もいなかった。
一度だけなら気のせいだと思えるけど、自宅の私室にいたときも 同じ事があったので誰かいたのかな…。

女の声で名前を呼ばれて振り向くと、これもまたいない。一緒にいた友達も同時に呼ばれたみたいけど呼んだの誰だよ。
670らんらん :2016/05/03(火)08:20:03 ID:XQG
看護学校で、トイレの個室から出る時白衣を着た誰かが
前を横切って奥に入って行きました。
手を洗ってから出る時電気を消さずに出ようとしたら、
トイレの出口で電気を消すように友達から言われました。

「さっき入った子がまだ出てないからつけておかないと」
というと、「誰も入ってなくね?」と…
私は奥から2番目に入ったのでいちばん奥に入ったはず、
と思い見に行きましたが誰も入っていませんでした。

もともと霊感(見える、聞こえる、会話する程度でお祓いはできない)
と超能力(怒りや不安になると勝手に電気を出してしまう)
はあるのですが、この時は自然すぎて霊だと気がつきませんでした。

霊だとわかって見るときより、こういう見方をしたときの方が
怖く感じました。
671名無しさん@おーぷん :2016/05/03(火)11:32:36 ID:Fdw
そういう生物がいるって話かもしれんけど投下

幼稚園か小学校低学年ぐらいの頃の話。

大分の祖父母の家に遊びに行った時、
じいちゃんに川原に連れていってもらった。
貝殻とか巻き貝があって、それが楽しくてずっと拾ってたのね
しばらくしてふと見たら、500円玉ぐらいの大きさで、真っ白で綺麗な巻き貝があったから、今まで拾ったやつを川に戻してそれをまじまじみてた。

「これ一番綺麗だな~」って思いながら中を覗くと、人間の目玉がこっちを見てた。
人間の1つ目が丸々貝に納まってる感じ。こっちをじーとみたりキョロキョロしたり、気味悪さがあったけど不思議が勝ってずっと見てた。

後↑と関係ないけど、姉は姉で川原近くの公園の滑り台を滑ろうとして手摺に捕まったら、
クッキーに・∪・って顔を書いたような、体がもじゃもじゃの虫を触ってしまった!って大騒ぎしてた。

ってだけの話
貝にも目玉はあるやつはあるみたいだけど、白目と黒目の均衡からして人間の目玉だった。
大人になってから色々調べたけど同じような物見たって人いないし、やっぱ見間違いかねえ。

姉が見たものは居そうだし、スレチだけどこの虫知ってるって人いたらおせーて
672名無しさん@おーぷん :2016/05/04(水)10:40:29 ID:907
怖くないけど
幼稚園生くらいだったか小学校低学年だったかの時。両親と弟と一緒の部屋で寝てた。順番は自分、弟、母、父だったと思う。
夜中にふと目が覚めて、横になったままなんとなく頭の上を見たら、正座した母がいた。
なんで正座してんだろ?とは思ったけど、うちの母は洗濯物を畳みながら、正座したまま寝てしまうことがあったのでそんなに気にもならなかった。
自分も起こしてやればいいのに、ただふーんと思って寝直そうと布団に潜ったら、横に母が寝てた。
あれ?じゃあ頭の上にいるのは?ってなったら怖くて動けなくなって、朝まで眠れなかった。
673名無しさん@おーぷん :2016/05/04(水)10:46:58 ID:907
続き
後から叔母に聞いたんだけど、そこの部屋は曾祖母がいた部屋だったらしい。
祖母から見たら義母なんだけど、凄く厳しい人で、常に着物で髪の毛一筋も溢さず結い上げてた人。
祖母と折り合いが悪くて、祖母が若い頃は凄く大変だったらしい。
だが、祖母もキツい性格で、曾祖母が弱って祖母が家の実権を握ってからは、家の隅のその部屋で暖房もなく、電気もつけずに食事も別にされていたらしい。
だが、曾祖母は強い人で、静かにただただ正座して編み物や繕い物をしていたそう。
叔母いわく、厳しい人だったけど、子供には飴をやったりと静かに可愛がる人だったから、曾孫の自分を見ていたのではないかとのことだった。
会ったことがないのだけど、怖がってなんか申し訳なかった。
674名無しさん@おーぷん :2016/05/05(木)13:25:49 ID:94L
ひとついいたいことがあるとしたら

母親がおばさんの妹になる場合は「伯母」な
675名無しさん@おーぷん :2016/05/05(木)14:28:10 ID:Ue8
そこまで怖くないんだけど、1つ

子供のころ家の掃除をしていたときの話。俺は畳の間って呼んでるんだけど、いつも自分は掃除しない部屋があった。
広くて面倒くさかったってのもあるけど、何よりなんとなく怖いっていうのが勝ってた。
でも、その日だけはあの部屋を掃除しなくちゃみたいな気持ちになって、掃除した。こうやって拭いてると色々忘れられるよなドヤァ って思いながら畳を雑巾で乾拭きしてた。
そうしていると、小さな押し入れ(?)が目に入った。普通は閉まっているはずの扉が少し開いている。
ああ、ここは閉めとかなきゃな~って思って近づくと、隙間から何か見えた。
何なのか気になって少し開けて中を覗いたら、それはあった。刀だ。
白鞘に納められた日本刀がひっそりと入っていたんだ。
刀が醸し出す雰囲気に子供心に見てはいけないものを見たような気がして、すぐに閉めてその部屋から出た。
夜になって家族と夕食をとっているときに、俺は刀の話をした。
それまで和やかに話していた家の大人たちが、すっと波が引くように静かになったのを覚えている。
そして、「あまりその話をすると、刀に魅入られるからやめとけ」って言われた。
それ以来、刀の話を持ち出すと睨まれるんだが、あの刀には何かあったのだろうか。
まぁ、俺は刀のことが気になって気になって仕方がないから、もう魅入られているのかもしれない。
676名無しさん@おーぷん :2016/05/05(木)14:30:06 ID:Ue8
この話投稿しようとして3回ほど失敗したんだが大丈夫かな
677名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)01:11:18 ID:4dF
>>675
魅入られるって事は、手に入れるまで欲しくて欲しくてたまらないらしい
気になってるで留まってるなら魅入られる一歩手前って事では?
本当に魅入られたら押入れの前で見つめるか、取ろうとするんじゃない?
魅入られると危ないから忘れた方がいいんジャネ?
678名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)04:59:20 ID:hQL
私は無神論者であの世は信じないのどすか、
何度見た中の2つを。
1つ目 4000万を拾いそこねた。
2つ目 完全に人間にしか見えない幽霊なしき
人と何度か話た。21歳の女性と
5歳位の男の子。お盆の幼稚園だったのだがね
関係者に写真見せられて、びっくり
10年以上前の話なのだがね、
最近後日談があって思い出したんだ。
でもね、俺が話た2人は完全に生きてれ
人間だったがなぁ。
興味のある人いたら。明日で詳細を。
679名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)07:16:17 ID:jKt
>>677
うお...それはちょっと危なそうだな
場所も移動されてしまったみたいだし、この際忘れるか
680名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)09:59:28 ID:4dF
>>679
その方が無難かと…
681名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)10:59:21 ID:okJ

木はshiro手炉の為に作られた

構造が脆い

倒れる姿は一大スペクタクル

周辺への


ga



Jin




予想される

態の





8月には近づくな
682名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)14:44:07 ID:BJy
何で倒れるの?
地震?
テロ?
被害は半径何キロくらいだろう?
683名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)15:32:38 ID:qLv
はーコカインツライ。
水飲めばいいんですよねー。
じんましん出るわ、肌は荒れるは。目は焦点遭わなくなるし。
ホントにアメリカ人死ね。
684名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)15:42:40 ID:qLv
抑えがきかなくなる。と言うのが麻薬の作用の一つ。
だって麻薬だから。
685名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)15:45:18 ID:qLv
ところで日枝神社って猿神さまが乗っ取られてるよね。
あそこは皇居周辺が縄張りって知ってた?
棟上げ式とかあると、日枝神社がシマです。
大丈夫かなー個人的意見を言わせてもらうと、普通のお札とかもヤパイと思う。
なんかヤバいもの入ってるヨカン。
686名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)15:48:52 ID:qLv
例えば、煎餅のご本尊なんかもノロいが入ってるって噂あるよねー。
あくまで聞いた話だけど。
拝めば拝む程、精力と運を奪われるらしい。いや、聞いた話。
687名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)15:54:52 ID:qLv
乗っ取られてるってカルト教団にって意味。
688名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)16:23:14 ID:F6s
10年ぐらい前に体験した出来事
オカルトじゃないかもしれないけど
当時俺は派遣でスーパーの深夜のレジ打ちで働いてた
派遣スタッフは日ごとにメンバーが変わるから、荷物は共用のロッカーを使ってた。
ロッカーは4つあって、未使用のは中に鍵が置いてあって、自分の荷物を入れている時は鍵を持ち歩くってシステムだった。
俺はその店舗に割と良く入っていていつも上から2番目のロッカー使ってたんだけど、
その日は先に来た人が使ってるのかロッカーの扉が開かず、仕方なくもう一つ下のロッカーを使うことにした。
休憩の時に財布を出そうとしてロッカーに向かって、鍵を開けたら自分のじゃない荷物が出てきた。
慌てて扉を閉めて鍵かけて、よく見たらいつものくせで2番目のロッカー開けてることに気がついた。
その後自分のロッカーから財布だして休憩してるときに妙なことに気付いたんだ。この鍵は3番目のロッカーの鍵なのに、なんで2番目のロッカーが開いたんだろうって。
まさか全部同じ鍵で開くんじゃないかと思って戻り際にもう一度そのロッカーを開けてみようとしたけど開かなかった。
更に奇妙なことにその日の派遣スタッフは男ばっかりだったのに、ロッカーの中身は女の荷物っぽかったんだよね。
その時間店にいるのは派遣スタッフと深夜担当の社員1~2人だけだから、ほかの店員の荷物っていうのも考えにくいし。
帰るときもそのロッカーは閉まってた。スタッフや社員もそのロッカーは使ってなくて、結局その日は誰の荷物かわからないまま帰った。
予備の鍵も無いから、次の日に鍵屋に来てもらって開けることにするって話になった。
翌日出勤すると、日中に鍵屋が来たらしくロッカーは開いていたが、なんとロッカー内に荷物は無く、しかもロッカーの鍵が中にあったんだそうだ。
鍵屋によると鍵を回すと爪みたいなのが回って鍵が閉まるタイプのロッカーで、閉めた勢いとかで爪が引っかかったんじゃないかって話しだった。
結局いつもそのロッカー使ってる俺の仕業って事になって、もっと優しく閉めてねとか小言言われてこの件は終わったんだけど、結局そのロッカーが別の鍵で開いた理由とか中にあったはずの女物のカバンについてはわからずじまいだったわ。
ちなみにその後何回か3番目のロッカーの鍵で2番目のロッカー開けようと試みたけどあれ以来一度も開くことはなかった。
無理やりオカルトっぽくするとしたら時空が歪んで別のロッカーにつながったのかなとか考えたけど。
長い割にたいしたことなくてごめん
689名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)20:07:19 ID:qLv
動物神を乗っ取るってよく出来るね。

顔とか体が動物ぽくなって来たのはそのせい?元々?
690らんらん :2016/05/07(土)08:41:23 ID:C9T
みた夢があまりにも怖くて話そうとしたら妨害された話です。


山奥で池の横にある別荘のような所の
ウッドデッキにいたらすぐ近くで飛行機が墜落。
凄い振動と衝撃と爆発音がしてしばらく動けない。

ふと池を見たら何人も亡くなっているようで
機体の破片や荷物などと一緒に人が浮かんでいる。
建物の中に入り、人を呼び、皆で手分けして
その浮いている人達を引き上げて1人ずつ背負って
階段を登り二階の広い部屋に仰向けに並べていく。
誰も生きていない。

その濡れた遺体を背負う感覚があまりにもリアルで生々しく、
重くて一段一段階段を登る感触、
遺体から落ちる水滴や血が背中、
足について滑るような感触、気持ち悪い。
それでも池の人達を全て二階へ運び終わったら

奥に白い着物を着た女の人が1人
向こうを向いて座っている。

「やばいいものを見てしまった」と思い
逃げ出そうとした所で目が覚めた。


1990年頃に見た夢です。
これを見た後はリアル感が怖くて口にもできなかったです。
それを初めて母親に話そうとした時…
「あのね、めっちゃ怖い夢見て、忘れられへんから
聞いてほしいねんけど…
この夢に何か意味あるかわからへんし、聞いてくれる?
山奥の池の近くの…」と、話を始めた時

「言ってはいけない」という声が頭に直接聞こえ、

パーン

と、母親が片手で持っていた水の入ったグラスが内側から割れ、上半分くらいが放射線状に砕け散り、水も飛び散りました。

「その話、したらあかんのかも」
と母。母には「言ってはいけない」という声は
聞こえなかったそうです。

それからずっとその話が出来ませんでした。
最近になって人に話しましたが何も起こらなかったので、
もう大丈夫みたいです。

何だったのか不思議で不気味な体験でした。
691名無しさん@おーぷん :2016/05/08(日)01:00:13 ID:Pne
>>690
予知夢?
母親に話そうとしたら妨害されて、その後一切誰にも口にした事ないの?
692名無しさん@おーぷん :2016/05/08(日)22:41:55 ID:Psg
あの、現在進行形で不思議に思うことがあるので、少し質問してもよいでしょうか…

今日、4年前ほどに住んでいた、ルームシェアの一軒家を、たまたま近くに行ったので懐かしむために外観だけ見に行きました。

ですが、住所も確実にあっているのに、ないんです。
取り壊されて新しい建物になったのかと思っても、該当箇所にはあんまり新しいとは思えない建物になってるんです。

なんだか納得出来なくて、前の一軒家のおばあさん、おじいさんたちがたまたま道で談笑していたので、
失礼にならない程度に「ここに一軒家、4年くらい前にありましたよね?」と確認したんです。

でも、3人別々の人(それぞれ、たまたま玄関から道に出てきた人です)とも、
「確かに一軒家はありましたよ。ただ、10年以上前に取り壊されたはずですよ」と。

でも、私、4年前にたった半年ですけど住んでたんです。

おばあさんたちの勘違いかもしれないけど、
3人とも10年前以上と言うんです。

確かに、その一軒家はすごくボロくて、外観に草が巻き付きまくってるような見た目は怖い家だったんです。
なんだか、鳥肌が止まらなくて。

いつ取り壊されたのか知りたいのですが、どうやって調べれば良いのでしょうか…。
建物の名前が(マンションではなく、事務所?のようで、検索しても出てこなく、建築日が調べられませんでした)
区役所や、不動産屋にいけば教えてくれたりするのでしょうか…。
693名無しさん@おーぷん :2016/05/09(月)01:26:39 ID:3Am
>>690
後で「やっぱり話した人に不幸が起きました」って続報がないことを祈る・・
694名無しさん@おーぷん :2016/05/09(月)06:16:23 ID:z1n
>>692
あるある
近所にあったはずの家が跡形もなくなくなっている
どんなに探しても見つからない
20年前に新築した家なのでないのはおかしい
また、探してみる
695名無しさん@おーぷん :2016/05/09(月)07:54:39 ID:MgB
694
レスありがとう

でも、今回は自分がちゃんと住んでた(シェアしてた)一軒家なので、怖いです

ネットで似たような話も今一見つけられず…
先週から、ある一件から多大なストレスを感じているので、私が少しおかしくなってるのかもしれません

また、調べられそうなら調べてみます
696名無しさん@おーぷん :2016/05/09(月)13:46:15 ID:1gW
>>695
私は、その近所の家の人と確かに会話したの
新入生の調査を自治会の依頼でしていたので、子供さんの人数を聞いた
その家はイエローが基調、しばらくしたらグリーンが基調のそっくりな家があったので、その家だと思い込んでいた
そしたら違った
そこには年配の女性が独り暮らし
しかも、その人は更地に家を建てたとか
怖いのは、その家は築10年くらいなんだよね
697名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)06:44:53 ID:pso
お話している途中にすみません、鮮明に覚えているうちに誰かに聞いていただきたくて、ここでお話しさせてください。
書きこむのは初めてなので、もし間違った形式等ございましたら、ご指摘いただけたら幸いです。

つい先日まで、私は家でずっと寝込んでました。
身体が重く、熱のせいか頭もぼんやりしていて、とにかく気持ち悪さを忘れたくて眠ろうしてました。
目が覚めた時、体が少し楽になっていたのですが、それよりもすごい静かだな、と感じました。
私の家は祖父母も共に暮らしており、家に誰もいない状況なんてめったにないので、音がないことにすぐ気づいたんです。
体調が悪かったためかなんだか心細くなり、誰かいないのかと部屋を出ました。
私の部屋の隣にはよく祖父母がテレビを見たりお茶をしたりしている茶の間があります。
出てすぐ気づいたのですが、その茶の間の前に子供が座り込んでました。
多分女の子で、服装は暗めの青(藍色?)のワンピースみたいなもの、だったと思います、ぼんやりですみません。
俯いていて私からは顔は見ないのですが、両手で左足首をいじっているようでした。
どうしたのだろうと近寄ろうとした時、私は目が覚め布団の中にいました。
隣の部屋からテレビの音が聞こえてきて、ああいつも通りだと、ただの夢だったと思いその時は特に気にしてませんでした。
関係あるかはわかりませんが、体調は昨日より悪化してました。

どのくらいで切ったらいいかわからないのですがここで一度きります、続きます。
698名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)06:50:37 ID:pso
続きです。

次の日、目を覚ますとまた静かな家でした。
家族がいないのか、夢なのかと考える前にすぐに気付いたのですが、体が軽いなと感じました。
正確に言うならいつも通りの健康体に戻った感じです。
やっとあのだるさから解放されたとすっきりして飲み物でも取りに行こうと部屋を出ると、昨日と同じところに同じ体勢で子供がいました。
あれ、また同じ夢か、と思い昨日は話しかける前に目が覚めてしまったから気になり、せっかく同じ夢見れたのだからとその子に近づきました。
近づいたことで私の耳に入ってきたのは、鼻をすする音でした。
小さくぐすぐすと聞こえるその音は間違いなく目の前の子から聞こえていました。
その子の前に視線を合わせるようにしゃがみこんで(といってもその子は俯いてて顔は見えませんが)、大丈夫?と声をかけました。
返事はなく、ただ左足首をいじっています。
気になってそちらの方を見ると、いじってるのは左足首というよりそこにまいてあるリボンでした。
濃い灰色のリボンを両手で只管いじって、泣いているその子に今度はこのリボンについて尋ねようとした時、私はまた目が覚めました。
また変な夢見た、と起き上がろうとしたのですが、体はだるく気持ち悪さもそのまま。
治ったと思ったのにやはり夢の中のだけだったようで、心なしか昨日よりもまた体が重い感じがしました。

再びきります、すみませんもう少し続きますのでお付き合いください。
699名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)06:56:14 ID:pso
続きです。

またその次の日。
同じようにふと目が覚めると、静かな家に体も軽いという昨日と同じ状況にいました。
三度めともなるとすぐ同じ夢だ、とすぐに気付きました。
部屋を出るとやはり子供が座り込んで左足首のリボンをいじってます。
怖さとかは全くなく、それよりもこの子がどうしてリボンをいじっているのか、そして泣きそう(もう泣いてたかもです)なのかが気になって、昨日と同じようにその子の前にしゃがみこみました。
どうして泣いてるの、大丈夫、などと声をかけるも答えは返ってきません。
どうにかして泣き止ませたくて必死にいじってるリボンを見ると、そのリボンはとても長くて、さらに蝶々結びされていました。
でもその蝶々結びはすごく不格好で、片方のわっかが大きくもう片方が小さいといった感じでした。
私はこの子はうまく結べないことに泣いているのかと感じて、貸して、私が結び直すよと声をかけてからその子の手をどけながらリボンを掴んで、解きました。
その瞬間、その子の鼻をすする音もいじる手も止まりました。
かと思ったら直後、大きな声で泣き出しました。
天井に顔を向けて、まさに子供の大泣きといった風でした。
驚きましたが私がしてはいけないことをしたのだと感じて、ごめんね、と言ってそのリボンをすぐに綺麗に結び直そうとして引っ張るのですが、長いと感じていたリボンは思った以上に長く全長を確認できません。
片方のリボンの端は私が引っ張ったのですぐ手元にありますが、もう片方の端は引っ張っても見えてきません。

きります、次が最後です。
700名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)07:03:05 ID:pso
続きです。

引っ張っているリボンのその先を見ると、茶の間の戸が少し開いていてその中にまで続いていました。
この時茶の間の前で、戸はほぼ閉まっており端っこが少しあいているだけで部屋の中は確認できない状態でした。
いくらなんでもリボン長い、と思って扉を開こうとしたとき、手元と膝元がずしりと重くなりました。
驚いて確認してみると、そこにあるはずの灰色のリボンではなく、重たくて冷たい鎖がありました。
手元にある冷たい感触に膝に乗っかっている鎖の重さは今でも嫌にはっきり覚えています。
子供の左足首にはリボンの形じゃない、複雑な形のものが巻き付いていたようなあとがついていました。
リボンのはずだったものは全部鎖になっていたんです。
そしてすぐ気づきました、茶の間の戸がゆっくりと開いていくことに。
私は霊感などは全くないのですが、嫌な予感、悪寒、というものを感じました。
でも目が離せなくて気になってしまい、私はその戸が開いていくのをただじっと見つめてました。
直後、私は視界が真っ暗になりました。
やわらかくて、あたたかいものが目に触れていて、緊張していた体の力が抜けたようになんだかとても安心しました。
そして私の耳に、「――――(何か言ってたんですが聞き取れませんでした)、見ないで」と声が聞こえました。
私が見た夢はここまでです。

目を開くと、台所の方から食器の音、隣の茶の間からも音が聞こえ、夢じゃないとわかりどっと疲れを感じました。
疲れてはいるのですが、体のだるさがなくなっており、まだ少し熱っぽくはありましたが嘘みたいに楽になりました。

私が見た同じような、続いていたようなその夢はただの夢で何の関係もないかもしれないのですが、どうしてもそうは思えません。
実のところ茶の間には仏間がある、ということもただの夢じゃないのではと思う原因の一つです。
私含め父方も母方も家族そろって霊感というものは一切ないため、霊的な存在をあまり信じていません。
なので話すに話しづらくて、ここに書き込ませていただきました。

読みづらく分かり辛かったと思いますが、読んでいただきありがとうございました。
701名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)14:03:01 ID:8cP
高校の時の塾の先生が言ってた話。
個別だったからよく授業中に怖い話をせびってた。これ以外にも不思議体験の多い先生だった。
分かりにくいから先生視点で書く。

幼稚園の頃、母は私と弟を和室に寝かせ、ふすまを隔てて隣のリビングで家事をしてから一緒に寝ていた。
その日は寝つけなくて、障子にベランダの物干し竿の影がうつっているのをほんやり眺めていた。
するとリビングから母の影が出てきて、洗濯物を仕舞い始めた。
更にそれを眺めていると、母の影の隣からもう一人影が出てきた。
それは私の見ている障子の真正面まで歩いてきて、両手を広げてゆらゆらと左右に揺れだした。
私はなぜか「私が寝つけないのを知った父が、面白がらせて寝かせつけに来たに違いない」と思いそのまま寝てしまった。
しかし、父は私か幼稚園の頃はずっと入院しており、小学校にあがった頃に一時帰宅をすることもなく亡くなったはずだ。
強烈に覚えているので何度も母に尋ねたが、母は何も知らないと言う。
あれは誰で、私はなぜ父だと思ったのだろう。
702名無しさん@おーぷん :2016/05/10(火)15:09:02 ID:n3s
>>471
同じ経験あり

20年以上前友達と夜中に釣りしてた時のこと
野池の横に竹藪があったんですが移動すると中からガサガサ音が。
止まると向こうも止まる。藪の中に誰かいると思い友達とダッシュ。その間もガサガサ音がついてくる。
小川があってそこで竹藪が終わるんですがそのまま小川をジャンプで飛び越えて猛ダッシュ。
その時点で横には藪が無くなり音も消え、走りながら何もいないことを目で確認。

小川を超えると今度は横に背の高い雑草の茂った草むらがあるんですが
今度は草むらからガサガサ音がついてくる。
竹藪と草むらはつながってなく、途中途切れたとこで何も居ないの確認しただけに
得体の知れない恐怖から友達と必死に走って逃げました。

アレは何なんでしょう…
703忍法帖【Lv=3,ハンターフライ,U5m】 :2016/05/11(水)10:01:12 ID:6VK
>>620
>>652
以後レスないけど気になる
704らんらん :2016/05/14(土)15:58:31 ID:QJR
>>691
怖くて話せないまま25年程経ち、昔、こんなことがあって…
と話しましたが、何も壊れたり声が聞こえたりはしませんでした。
相手も健在です。夢の中身が現実にはなっていないので、
予知夢とも違いますが、話そうとしたらガラスが割れたのが
怖くてたまりませんでした。
705名無しさん@おーぷん :2016/05/16(月)00:08:50 ID:r2q
以前、日ごろ運のない生活をしているが痛い思いをした後に、当たり機能付き自販機で缶コーヒーを買うと
当たると書き込んだことがある者なんだけど。
また面白いことがあった。

じつは昨日、カブでツーリングに行く予定だった。久しぶりにまとまった休暇で一か月前からカブのメンテナンス
もして、朝出発というところでエンジンがかからなかった。プラグがかぶってたみたいだったから、急いで
プラグを掃除してエンジンをかけなおした。
すると、エンジンがかかったと同時にブレーキワイヤーが切れた。

今回の予定は広島の宮島と、山口の錦帯橋を行く予定だった。途中キャンピングカーショーと大和ミュージアム
にも行くはずだった。俺が住んでいるところから広島に最短で行くには、場所が特定されるかもしれないが、
一日4便のフェリーに乗って瀬戸内沖の島に渡って、小さい島を渡りながら行く方法が時間的にも金額的にもベストで
景色も最高に楽しめる。ほかの方法だと時間がかかりすぎてしまう

ブレーキワイヤーが切れた時点で、第一便は諦めた。第二便は4時間後だからバイク屋で直してもらってからでも間に合う。
予定が大幅に狂うが、翌日の予定を凝縮すれば行けそうなので、早急の修理をなじみのバイク屋にしてもらおうと
連絡を取ってみた。そしたら、店は休みで店主自身がロングツーリングに行っていた
706名無しさん@おーぷん :2016/05/16(月)00:10:55 ID:r2q
その時点で、日ごろ運のない俺は諦めた。フェリーで食べるはずだった朝食のサンドウィッチを食べながら、
バイク板に愚痴を書き込んでいた。だれかが愛車が事故らないよう助けてくれたんだよと慰めてくれた。
ちょっとうれしかった。そしたらなぜか下唇を思いっきり噛んでしまった。血が出て結構痛かった。
そこで俺は「なんなんだよ!もう!」と食べかけのサンドウィッチごみ箱に捨てふて寝した。

目が覚めたら夕方の5時だった、すごくお腹がすいていたので近くのコンビニに行った。
どうせツーリングで使うお金だったからと結構いろいろ買った。3000円近くなった。そしたら、700円以上の
買い物した人が引けるくじ引きがあった。4枚引かせてもらった。
なんとでっかいボトル缶のコーヒーが4本当たった。

「やっぱり缶コーヒーなのかい!」心の中でつぶやいた。
レジのおばちゃんが「こんなの初めて見た。お兄さん運持ってるのね、あやかりたいわ~」と言ってきたので、
俺は心の中で「俺にあやかると痛い思いをするぜ」とつぶやきながらコンビニを後にした。

本当は、今回のツーリングで宮島の厳島神社に行って、運気を上げるスポット巡りをする予定だったのだが、俺の運気下げるやつに阻まれたのだろうか?
缶コーヒーの神さんがんばれ!
707名無しさん@おーぷん :2016/05/16(月)00:45:41 ID:TcK
>>704
話そうとしたらガラス割れるのは流石にビビるな
これからもガラス割れない事を祈るよ
708名無しさん@おーぷん :2016/05/19(木)00:28:30 ID:WDF
>>706
御利益の方向性がコーヒー関係しかない神様カワイイなw
709名無しさん@おーぷん :2016/05/20(金)22:00:14 ID:EwI
連続する夢が終わってから何年間かほぼ毎晩悪夢しか見てない
710名無しさん@おーぷん :2016/05/21(土)11:16:56 ID:ZoN
数年前の冬、バイク通勤だった帰り道で直進と右折レーンのある信号が赤になって停まった
信号待ちは直進は自分だけ、右折レーンに車がすーっときて停まったんだがなんかおかしい
最初はルーフに窓がある車で、そこから誰かが頭を出してるのかと思ったけど視線の端っこに映る違和感に気づいた
運転席の真上の屋根に髪を振り乱した生首が載ってる・・・・・・
そしてその生首、視界の端にちょっと見えるかどうかくらいなのに
やけに目だけがぎらぎらして俺を睨みつけているのがはっきりわかる
ここまで文字で書くと長いが30秒経つか経たないかくらいの時間
絶対に右を見ては駄目だ、俺が気づいてるって悟られたらやばい、
なぜだかその一心で今日は晩飯何買って帰るかなービールつけちゃうぅ~?とか
必死でくだらないことを考えまくって信号が青になった瞬間にダッシュ
家の近所の24時間やってるスーパーの駐車場に入りスーパーに人が出入りしてるのをみてほっとした
母は虫の知らせを受ける人だが俺自身は零感なはずなのにたまにこういうへんなことがある
711名無しさん@おーぷん :2016/05/22(日)13:26:30 ID:FpN
一人暮らしで不眠症してたとき、数時間かけてやっと心地よい微睡みが訪れて寝れると思ってたら耳元でおっさんらしき声で『地震がくる前って眠くなるやつ多いんやって』と謎のうんちく垂れられ目が覚めた。あんまりにも腹立ってググったところマジっぽくて草はえた
712名無しさん@おーぷん :2016/05/22(日)19:06:16 ID:S9d
>>711
いつ頃の話?
713名無しさん@おーぷん :2016/05/22(日)19:52:01 ID:UOw
森の中で祭囃しを聞いた
首の無い女の子のいる夢をここ半年見続けてる

この2つ
714名無しさん@おーぷん :2016/05/22(日)20:27:31 ID:FpN
>>712
今年の5/20のことだね。ちなみに今も絶賛不眠症です
715名無しさん@おーぷん :2016/05/22(日)20:33:47 ID:FpN
>>712
あっすまん今月の19日だわ間違えた
716名無しさん@おーぷん :2016/05/23(月)03:44:27 ID:D0Q
春先くらいかな
長年連れ添った愛猫が天寿をまっとうしてひと月くらいたったころだった
この猫の悪癖として、俺が寝ていると顔にいずらをすること
額をたたく、鼻を抑える、顔をなめる、等々いろいろやられた
はっきり言って結構うっとうしかったけど、それもなくなってしまうと寂しいものだった
ようやく愛猫の死に向き合い始めたころ、うたた寝をしていると枕元に気配がした
それから間もなく、うつぶせで寝ていた俺の頭を何か小さな手足が踏みつけていくのを感じて気配はなくなった

もしかしたらあいつなりの別れの挨拶だったのかもしれない
そう思っていたのもその日のみ
翌日から毎日顔にいたずらされる感覚が
これが愛猫じゃなかったら怖い限りなんだけど、感覚があいつにいたずらされてる時と全く同じで、恐怖も感じない
もう気が済むまでほっとこうかと思ってる
717名無しさん@おーぷん :2016/05/23(月)08:31:13 ID:I4f
>>716
来てくれていいね
ウチの猫は一度も会いに来ないorz
718名無しさん@おーぷん :2016/05/26(木)08:56:19 ID:5qF
>>716
毛皮着替えてまた会いにくるよそれまで忘れないでね
ってことだなそれは

うちのも夢にすら出てこない
8歳超えて捨てられてた子だからきっと一番帰りたい場所に帰ったんだって思ってる
719名無しさん@おーぷん :2016/05/26(木)12:54:33 ID:kSO
以下の訳の分らない出来事の事情を調べてください。
地元鳥取市の人は関わりを恐れてか、僕本人に事情を教えてくれません。


僕は鳥取市の大手企業リコー工場に遊び半分で時給600円のアルバイトに行って
無断欠勤などして不真面目に働いて辞めた。
その後テスコという工場に夜勤の工員として就職し真剣になって働いていたら
「僕がテスコで真面目に働いたのはリコーに対する”報復”」と加害行為をした
という訳の分らない話で中小企業テスコを解雇された Σ(゚Д゚;!?!?

どうも精神病(統合失調症)の有力工場のリコー社員が
「あいつ(僕のこと)がテスコで真面目に働いているのは俺に対する嫌がらせ」と
非現実的な被害妄想を口走ったのが発端だと思う。

詳しくは参照
http://tottori1.tripod.com/

この妄想事件を題材にして地元の女性が書いた小説『夢幻』???
http://tottori1.tripod.com/mugenn.html
720名無しさん@おーぷん :2016/05/26(木)12:58:23 ID:iPR
>>719
マルチうぜぇ死ねカス
721名無しさん@おーぷん :2016/05/26(木)12:59:02 ID:iPR
>>719
IDがクソwwwwwwww似合いすぎwwwwwwwwww
722ヨネ :2016/05/26(木)14:40:18 ID:kSO
以前「告発サイト乱立の時代」と言われたが
ヤフー登録の告発サイトリンク集が2つあり、調べてみると
企業告発サイトはわずか40ぐらい。
その2つの告発リンク集に僕のサイトも入っていた。

>>719の告発サイトの真相を調べてくれ。
723名無しさん@おーぷん :2016/05/27(金)06:20:54 ID:SU2
小学校の帰り道、白くて太くて長い蛇がくねくねしながら草むらに入って行くのを見かけた。
今通ったら噛まれると思い尻尾まで入るのを見届けてから帰って親に言ったら信じてもらえなかった…(´・ω・`)
タイミングがいいのか、車も人も誰も通らなかったけど、いたら悲鳴あげてただろうな…。
724名無しさん@おーぷん :2016/05/27(金)20:53:16 ID:9yY
中学生の時、保健室から窓をぼーとみてたら、
緑の発光体がふよふよ浮遊してて、マンションの陰に隠れていったんだけど
これ何なのか知ってる人いる?

結構遠いとこでそれが浮遊してたからわからないけど、
間近でみてたら直径20cmぐらいはあるかなって感じ
725名無しさん@おーぷん :2016/05/27(金)21:09:14 ID:Sjh
>>724
プラズマ
726名無しさん@おーぷん :2016/05/28(土)21:32:03 ID:CA7
赤ちゃんのときに引っ越してきて高校のとき出て行ったマンションが今思うと、オカルティックだった。
ミシッピシッという家鳴り音がかなり多い。
年中足音が聞こえる。フローリングでは足音、畳では畳を歩く摺り足のような足音。

霊感が無いし、物心ついた頃から当たり前のように感じていたけれど、
トイレに入ってるときに足音が近付いてきてトイレの前で止まったり、
寝ているときに足音が近付いてきて畳の上まで上がってきてすぐ近くで止まったり、
1人で勉強しているときに後ろを通過されたりすると流石に「おいおい勘弁してくれよ」という感じだった。

そのマンションから引っ越したあと、引っ越し先でも足音が聞こえたときは驚いた。でも1ヶ月経たないくらいで聞こえなくなった。
もとのマンションに帰ったんだと思った。

今でもあのマンションのあの部屋では足音が聞こえているかもしれん。
727名無しさん@おーぷん :2016/05/29(日)17:26:24 ID:g6s
このブログ不可思議
http://tottoricity.blog101.fc2.com/
728名無しさん@おーぷん :2016/05/30(月)01:08:00 ID:9Ms
変な生き物を見た経験
小学生のころ、風呂場の排水溝から変な物がふたを押し上げようとしているのを見て
走って逃げて親に泣きついたことがある。
当時はそれを説明できなかったが、後にして思えば深海生物のチューブワームのような
触手のようななんかだった。風呂場の排水溝だから直径10センチぐらいで、風呂場は
1Fだったけど、それなりに長さはあったのではないかと思う。
そのとき以来見たことは無いんだけど、何だったのかな。捕まえたらお金もらえるのかな
729名無しさん@おーぷん :2016/05/31(火)16:18:55 ID:BPN
>>726
家鳴り音がミシシッピに見えてしょうがない
730名無しさん@おーぷん :2016/06/01(水)23:39:32 ID:juj
金縛りにあった
俺は見えない体質だが、そのときはイメージが入ってきた感じ
ワンピースを着た若い(けどJKよりは上っぽい)ねーちゃんに鼻を舐められた
気になったんで、ビデオ通話で見える知り合いに見てもらったんよ

「・・・いつも思うんだけどさぁ・・・後ろになんかいるよねぇ」

心臓を掴まれた気分になった
「ほら、左肩・・・あ、頭の上いった」
???となっていると相手が「にゃ~ん」って言ってる
しばらくして俺の問いに答えた
「でもね、その子じゃないよへへへ~」
「ん?ちょっとまって、俺の左肩のは灰色?黒?」
「灰色かなぁ~」
「しっぽの根元折れてる?」
「ちょっと後ろ向いて・・・うん、折れてる」

昔、猫を二匹飼ってた
♀の親子、俺の肩にいるのは子供のほう
よく親子で縄張り争いして喧嘩してたなぁ・・・
よく(いい意味でも悪い意味でも)可愛がってたから
なんかちょっと安堵と嬉しさがこみ上げた

「でね・・・ベッドの上にね女の子がいるの」
どきっとした・・・金縛りの子は十中八九その子だ
「髪の毛長くてワンピース着て・・・・・・四つんばいで動いてるよ」
「もしかして耳の裏に傷ある?しっぽある?先っちょ折れてない?」
相手は全てにうなづいた
「おれって肩のコイツ触れたり・・・できないかなぁ」
「今頭の上にいるよ~、感触はないと思うけどイメージしながら触ってみて」
俺は首根っこ掴むイメージで右手を頭上に動かした
「そうそう、できてるよー」
俺は掴んだ猫をベッドに放り投げた

その瞬間、通話画面にノイズが走り、黄色く画面がぼやけた
「あ・・・もしかして今喧嘩してる?」
「・・・してる」
「ベッドの子、コイツの親猫だわ。20年くらい生きたから人間の姿なら20歳くらいに見えるわな」
「自分のこと、人間だと思ってたんだね~。愛してくれた人たちと同じ姿がよかったんだよ」

そんなことが何年か前にあった
どうやら親猫は場所についてるらしい

「あ、壁すり抜けてったよ・・・浮いてるときも四つんばいなんだね~ふふふ」
731名無しさん@おーぷん :2016/06/05(日)00:18:57 ID:Yyc
不謹慎と言われるかも知れないけど、実体験。

東北大震災が起きた年の夏、大学一回生だった自分が友人と2人でボランティアのツアーに参加した時の話。

宮城県は雄鹿半島での瓦礫撤去の作業だったんだけど、現地に着いてみるとそこはもろに津波の被害を受けた場所だった。
建物は流されてもう無いか、何十年も経った廃墟のような状態か、という感じ。

同様に廃墟と化した公民館が自分たちの宿泊場所だった。到着するなり、まずは見てください、と住民が撮影した津波の映像を見せて頂いた。

ちょうど公民館の裏手が山手になっていて、そこへ避難した人が撮った映像。
遠くに見える海から迫ってくる津波、撮影者の方へ向かって走る数人の人がそれに飲み込まれる様子が映っていた。
正直、そういった映像はテレビやネットでいくらでも見てきたし、そこまで感慨に浸ることもなかった気がする。

それから瓦礫の撤去を始まり、家族の写真や子供のおもちゃを見るたびにやるせなくなりながら作業をしてた。
夜になり作業が終わるとさすがに疲れてたけど、廃墟や心霊モノが好きな自分は、22時くらいだったかな、自由時間に友人を誘って2人で散歩に出かけてみた。

とりあえず近い場所に見えるアパートみたいな建物に向かって、海方向へと談笑しながら歩いていく。
と、右の方で何か白い光が見えた気がして、とっさにそこへ目をやる。人の足だけが走ったように見えた。

幽霊の正体見たり枯れ尾花、って言葉もあるし、まさかな、と思いつつ友人に「見た?」と尋ねてみる。
「足が...」って返事された時は、少しゾクっとした。

けど、自分たちももういい大人だし、それでギャーギャー騒ぐ歳でもない。
一緒に見間違いなんて珍しい事もあるなー、なんて言い合いながら、気を取り直して歩を進めようとした。

足を進めた瞬間、また走った。腰から下だけの、白く光る足が、3人分。ものの1秒ほどで消えたけど、今度は間違いなく見た。友人を見やると、同じ方向を凝視してた。

しばし固まった後、やばいやばいと言い合い、我先にと公民館の方へ帰ろうとする。
また足が走る。公民館の方へ向かって、津波から逃げるように。
そこから自分たちも必死でダッシュ。公民館に帰ったが、幽霊を見たとか恥ずかしいし、不謹慎だという考えもあって、他の人には話さないでおこう、ということにした。

朝になると現金なもので、昨日のやばかったな、なんて、友人との間ではもう笑い話になってた。
足がいた場所見に行こうぜってなって、また散歩へ出かけることにする。あの辺じゃね?って意見が一致した場所には、もう雑草に囲まれてはいたが道があった。

あれ?この道...と思った時、来た時に見た津波の映像が頭に浮かんだ。
これ、映像で津波に飲み込まれてた人たちが逃げてた道だ、と気付き、あの人たちの幽霊だったのかとか、途中で白い足が消えたのは津波に飲み込まれたからなのかとか、死んでも津波から逃げてるのかとか、色々なことを考えてしまって。

それ以降、笑い話にはしなくなった。
732名無しさん@おーぷん :2016/06/07(火)08:45:03 ID:dmt
残留思念てやつかなあ(自分も全く詳しくないけど)
逃げなきゃ早く早くって必死に走っていた人たちの想いを731は目の当たりにしたのかも知れないね
733名無しさん@おーぷん :2016/06/08(水)20:11:16 ID:6iH
この前京都に住んでる友人のとこ行ったんよ。
そしたら深夜に鳥居がいっぱいある伏見神社?に行くことになった。
あそここんな時間でも以外に人がいてさ、でも頂上付近は誰もいない。
と思ったら遠くで誰かが大きく手を振ってた。そいつよく見るとニヤニヤ笑ってるんだよね。あれは怖かったなあ。
734名無しさん@おーぷん :2016/06/10(金)11:58:24 ID:VRu
小学生の時、下校途中で「人生の前半と後半、辛いのはどっちにする?」と声が聞こえたことがある。声の高い男性のような声の低い女性のような、不思議な声だった
好きなものは後にとっておく性格なので、「前半辛いのがいい!後半が幸せのがいい」と口に出したんだけど、まわりに誰もいなかった

それから成人するまで精神異常者の父親に軟禁されたり母親にイビられたり持病が悪化したりストレスで耳が聞こえなくなったり物凄く苦労した。同時に、さっさと県外に逃げた5つ上の姉が自由気ままに生活しているのが羨ましかった
姉は逃げたくせに親に金の無心をし、親も親で姉には家賃も払った上で毎回10万近く援助していた
私は毎日プレハブに閉じ込められて両親に奴隷扱いされているのに、姉は愛されて自由に暮らし浪費し放題だった

そして私が成人して数年後、両親が自損で死んだ
姉はさんざん親に世話をかけておきながら「田舎つまんない、葬式あげといて」「遺産はちょうだい」

姉と私の人生が逆転したのはそこからだった

私は喪が明けてから結婚、持病は治りきらないけど子供も産んでパートしつつ笑顔で普通に暮らせるようになった
姉は遺産を過大に見積もって仕事を辞めて地元に戻ったが、家は賃貸だったから引き払ったし親の預金は姉に貢いでいたから200万あるかないかで葬式代を引いたら無くなった。保険金だけ姉妹で分けておしまい
姉は地元の祖父母の家に転がり込み、パートしながら「こんなはずじゃなかった」「40近いのにまだ結婚もしてない」とぼやいきながら暮らしている

私が小学生の時に聞いたあの声、姉も聞いたことがあるそうだ
当時の姉は「辛いのなんか嫌だから、今幸せにして!」と言ったらしい
735名無しさん@おーぷん :2016/06/10(金)21:06:26 ID:Ki2
>>381
736名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)16:00:44 ID:MLs
一番古い記憶かな・・・

あの視線の高さだとハイハイしていたから、赤ちゃんの頃だろう

五歳まで住んでいたアパートで、玄関入ると右手に風呂場とトイレがあってまっすぐ行くと左手に台所更に奥に八畳間があって入り口の横に戸があってもう一部屋ある

場所は、八畳間で、多分、母親はその場にいなかった

その時に、目の前に金色の光の玉が飛んでいた

そこからは視界が2つになった

それを追いかけている自分視点とその様子を傍から見ている客観視点の2つの記憶を持っている

その光はこちらを見ていた

それに、手を伸ばすが、届かない高さを浮いている

しばらくすると、その光は窓から外へと出て行った

あの光は何だったんだろか?
737名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)16:15:52 ID:MLs
>>736のアパートの記憶

先ほどのアパート間取りが2つある

一つは先程の通り、玄関があって上がるとすぐに壁紙が茶色で少し細いスペースで長さが1.5メートルほどのスペースがありそこの右手に風呂場と脱衣場とトイレがあって、その1.5メートルの先に急に幅が広くなって左手に台所がある
奥に八畳間と、戸の横に襖があってもう一部屋ある

もう一つの間取りは、玄関を入ると右手に風呂場と脱衣場があって、右手は壁で、でも、先ほどのような細いスペースは無く、広かった
トイレは玄関を入って数歩先の、台所の方を向いたドアがトイレ
左手は台所でその正面は、ドアがあって物を置くスペースがあった
八畳間と、戸の横の部屋は変わらない

何で2つの間取りの記憶があるのだろうか?

五歳で引っ越した先の間取りの記憶は一つだし、五歳まで住んでいたアパートは、俺が生まれてから引っ越したことはないそうだ

分かりづらくてすまない

兎に角、五歳まで住んでいたアパートの間取りの記憶が2つあるんだ
738名無しさん@おーぷん :2016/06/11(土)16:25:19 ID:MLs
736だが最後にもう一つ

小学生に上がった頃まで、何故か、母親の声で俺の名前が呼ばれることがあった
勿論、近くにはいない。

幼稚園にいる時や、友達の家で遊んでいるときや、母親がいない時に聞こえるんだ

今思うと、その声は、母親のものじゃないんだが、何故か、母親の声と認識していた

女の声で呼ばれてた・・・と思う

後、偶に母方の爺ちゃんの声のときもあった

〇〇くん、と呼ばれた

今思うと、あれも爺ちゃんの声だったのか・・・わからない

以上が、俺の不思議体験
739名無しさん@おーぷん :2016/06/12(日)01:44:17 ID:cV8
夜中、小学校のグラウンドへ行くことがマイブームだった俺はその日も向かった。
しんだ
740名無しさん@おーぷん :2016/06/13(月)23:49:37 ID:PUp
年中無休、かれこれ10年以上、背後や胸の中から、時に上半身全体にかけて、真夏の太陽が如く熱いものを感じます。
社内いじめで辛い中、私の胸か背後が数秒間黄金色に光を放ちました。
それからですね。

アスペルガーとして生まれ、理不尽な要求を事実上強要されつつ生まれながらに地域ぐるみで精神的に叩かれまくる、下等生物等と罵倒されまくる、家の外では正にサイコロジカルオペレーションまんまの苛烈な嫌がらせを受け続けていました。
散々な人生でした。で、自殺を謀っても絶対に邪魔が入り、死なせてさえ貰えないのです。
でも、そうした多々の苦を乗り越えて行き、今は身を世の底辺に置き、世の底辺の人たちの心の美しさも知る事が出来まして、今となっては艱難辛苦を与えられた事にも感謝出来る心境になってきました。
そして、突然私は大本教から誠の方に引き寄せられ、国常立尊様を主(御親神)として神棚に奉る運びになりました。
741名無しさん@おーぷん :2016/06/19(日)18:43:08 ID:LDd
東京に遊びに行った時になんとなく入ったドール屋で変な体験した。
友達と2人で入って、店内をうろついてたら後ろから女の子の声で「かわいいね」って聞こえた。もちろん友達だと思って「そうだねー」って返した直後、「ねぇ」って言いながら振り返ったら友達はおろか、お客さんも誰1人もいなかった。
友達は別の所でドールの服見てたみたいで、起こった事話したら「は?w」って言われた。
742名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)06:08:02 ID:TYv
あれは上京して約1年経った夏のできごと。

その日も憂鬱な気分のまま帰路に着いていました。
朝晩通るいつもの道なのですが、その日はやたらカラスが電線に停まっていました。
あそこまでの光景を見たことが無かった自分は、一瞬興奮しましたが憂鬱な気分には勝てずまたトボトボ歩き出しました。

暫く歩いていると坂の上の方から、真っ白な身なりをしたお嬢様風の方が歩いてくるではありませんか。
あれには一瞬で心奪われました
思わず立ち止まって見入ってしまうほど。
今でも鮮明に覚えています
ツバ広の白い帽子。
足首まで隠れるノースリーブの白いワンピ。
カツカツ音がする白いヒール。
おまけに白肌で長い黒髪でした。

覆い尽くす程のカラスがより白を際立たせており、とても美しく感じたのです。
格が違い過ぎるので、自分なんかが…とは思ったのですが、声を聞いてみたくて仕方なく。
しかし、一度もナンパなどしたこともなく
すごく葛藤しました。(それくらいの衝撃だった)
結局、チキンな自分は何も出来ず棒立ちです。しかし、その方は、すれ違い様にニコッと笑みを浮かべ会釈してくれました。
それだけで最高に幸せな気分になれました。

とここからが不可解です。
その方が下っていき角を曲がり視界から消えたのですが、その角から同期の奴が出てきました。
共に帰ろうと思い同期を待ち、先程の話を聞かせました。
しかし同期が言った「そんな人とすれ違ってないよ?確かにカラスはきしょいぐらいに多いけど。」て
そんなはずない。
角を曲がっても暫く狭い一本道なのに。
でも、本当に知らない感じでした。
夢だったのかな?
あれが夢…今でも不思議です
743名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)06:22:26 ID:TYv
続き。簡潔にします
実はその後、転職するまでの数ヶ月間で4度ほど会っています。
どれも同じ道でした。
そして毎回ニコッと会釈してくれるのですが、目をはっきり見たのはその中の一度だけです。
丸く大きな瞳でやはり美しかった。

それでもその方を見かけるのは自分だけのようで、誰も話を信じてくれませんでした。
怖いとか不気味さは一切感じない
むしろ優しさ柔らかさ知的という雰囲気です
744名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)10:20:07 ID:GrF
この訳の分らない体験は?
  ↓

僕は週刊誌で「週休4日制の会社出現!」とか「休みが多い会社」
と騒がれている鳥取市のリコー工場に、週休1日制の時給の安いアルバイトに行き
無断欠勤などをして不真面目に働いて辞めた。

その後、待遇がしったかりした中小企業に夜勤の工員として就職して、皆勤手当てをもらいながら
仕事を休まずに真面目に働いていると
「僕が仕事を休まないのは、「休みが多い会社」(リコー)に対する”報復”」とリコーに加害行為をした
というサッパリ訳の分らない理由で中小企業を解雇されたΣ(゚Д゚;!?!?

精神分裂病患者のリコー社員が、「週休4日制報道」の影響で
地元の異端児(変人)僕に支離滅裂な被害妄想を抱き
本来正常な他のリコー社員も週刊誌報道の影響で、心理がゆがめられているせいで
精神病患者の妄言を本気にし、僕が加害者にされたのでは?・・・

参照
http://www.geocities.jp/ax7nx/
745名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)11:06:50 ID:wWS
当時2歳の子供を連れて実家に遊びに行った時の事。
子供が、居間に置いてあった目薬が気に入ったらしく、(容器を色が綺麗)
それを持ってしばらくウロチョロしていたが、二階に上がっていった。
二階にはタンス位しかないから直ぐに飽きて戻って来るよ、と母。
案の定、少し経ってから一階に降りてきた。そして、親と私に、持っていた薬を見せて、
「2階にいたおじちゃんがね、『この薬は良いよ』って言っていたよ」と。
「ふーん、そうなの」と答えたものの、二階には誰もいない。

実家から長い間離れ、すっかり忘れていたが、
家は以前から不思議な現象が数多く起きていたのを思い出した。
夜中、畳の部屋をザァ、ザァ、と足を引き摺り歩くような音や、
半開きになっていた襖の間を、白いタオルのような長い物体が通って行ったのを見たりもした。
弟は、階段で女の子を目撃したり、横になっていたら頭の上で男女の話し声が聞こえたので、
起き上がり振り返ったら女が四つん這いのまま後ろに下がって消えたのを見たらしい。
飾り用のカップボードがガタガタ揺れ、子供達が大騒ぎになった。
そんなはずがない!と父が中を確認したが特に原因が見つからない。
お前達の気のせい、と父が言った横でまた揺れ出した。
さすがの父もビビったのか、後日、カップボードを処分した。

子供が見たおじちゃんは、子供の妄想上の者なのか、この家に昔からいた何者なのか。
その家があった場所は、今は駐車場になっている。
746名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)11:09:47 ID:wWS
自己レス
× 容器を
⚪︎ 容器と
747名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)21:51:37 ID:9mX
部屋でボンヤリ窓を眺めていたら、窓の外を巨大なつきたての餅が落下していったのを見たことがある
あの流動体はどう見てもつきたての餅
でも音がしなかったし、道路を見に行っても何もなかった
748名無しさん@おーぷん :2016/06/22(水)00:35:43 ID:A35
>>747
月で餅ついてるウサギが落としたんじゃなかろうか
749名無しさん@おーぷん :2016/06/22(水)06:40:56 ID:4GT
夢か幻覚だろうけど昔
緑色でふわふわした物体を見たことある
それらが一列に並び大木の中へ吸い込まれた
その間の記憶が合ってるのなら
一切の無音だった
風も虫も何の音もしてなかった
緑色のそれが完全に消え去った後
音が戻ってきた感じ
750名無しさん@おーぷん :2016/06/22(水)13:48:44 ID:gk6
緑色のまっくろくろすけを想像した
751名無しさん@おーぷん :2016/06/22(水)15:17:47 ID:iJF
親の親戚から聞いた話。
夜中、奥さんが、旦那に体を揺すられ起こされた。
「あれ、見てみろ」と言われ指差す方を見ると、電気の傘の下に
赤ん坊抱いて着物着た女性が立っていた。
二人でしばらく見ていたが、微動だにせずずっと立っているんで、
このまま起きていても仕方がないんで、放置したまま後二人とも寝たらしいw
(この家は広い部屋だから無視も出来るが、我が家の六畳の部屋だったら気を失う自信あるわ)
朝、起きた時には消えていたって。
古い家なので、過去、色々あったのかもしれないが、
少なくとも二人はその様な女性に心当たりはないそうだ。
幽霊って脳のバクとか病気だって言われているけれど、
こういう場合の原因は何になるのかな?集団ヒステリーかな。
752名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)09:00:17 ID:J8W
ずいぶん前だけど、
久しぶりに実家に帰った日の夜のこと、
月を二つ見た。
外でメシでも食おうと、母親とばあちゃんをクルマに乗せて夜道を走りだした。
その日はよく晴れた夜。
ふと見上げた時に、ああ今日満月なんだと気づくと同時に、
月が二つあることに気づいた。

二つの月は、横に少し間隔をあけ、同じ高さで同じ大きさ、同じ明るさだった。
三人ともにハッキリ見たんだけど、月が二重に見える天体現象だろうと勝手に決めて店に入った。
その後帰り道では確認できず。

次の日、ニュースやmixiをチェックしたけどわからず。
753名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)10:59:39 ID:J8W
連投申し訳ありません。

金縛りの話題がよく出るが、
オバケ的なものとか見えるのは、全部自分自身が作り出したものだと思う。

自分の金縛り体験ピークは4~5歳で、
母親の家事やテレビの音が聞こえて、
起きたいのに体が動かない目が開かないというもの。
居間の隣の仏壇の前で寝てたもんで。
ただ金縛り中、幼いため、恐怖だの霊的云々だのの先入観がなんにもなく、わずらわしいぐらいにしか思わなかった。
たいがいは諦めて二度寝に入り終了。
金縛りなんてそんなもの。
754名無しさん@おーぷん :2016/06/26(日)15:55:43 ID:sWM
哀しいな
忘れてしまったのか
755名無しさん@おーぷん :2016/06/29(水)08:18:41 ID:EOY
先日路線バスの中から不思議なものを見た
経路の中に小学校があり、ちょうど下校の時間の学年があったらしく
お迎えの家族らしき人たちが校門の中でなんとなく歓談してるみたいな様子の中
なぜか一人だけどうしても顔が見えない年配の男性がいる
バスの中からだと4~50mくらいの距離だけど、他の人たちは例えばピアスまではわからないにしても
なんとなく顔立ちがわかるぐらいの距離感なのにその年配の男性だけは
白髪の方が勝ってる髪の毛は見えるのに顔はなぜか
ぼかしと砂嵐をまぜたようなフィルターがかかっているようになっていてどうしても見えなかった
あれ?あれ?と思っている間にバスは発車し、その後そういう顔のわからない人は見てない
756名無しさん@おーぷん :2016/06/29(水)14:25:59 ID:bXJ
あるある
顔の見えない女を見たことがある
自分だけではなく、家族も見ていたので見間違えではない
757名無しさん@おーぷん :2016/06/29(水)23:23:10 ID:get
脳が意図的に見てはいけないものをシャットアウトしていたのかもしれない
モザイク顔の人を見たって話は前にもあった気がする
758名無しさん@おーぷん :2016/06/30(木)00:55:36 ID:Mkm
>>752
たぬきに化かされたんだね
こないだもどこかの市役所の人たちがたぬきに化かされてた(クマに擬態)
759名無しさん@おーぷん :2016/06/30(木)13:44:35 ID:Elw
コンビニにて子供がギャルを指差して痛いの痛いの飛んでいけ と言っていた
お母さんに怒られてたみたいだけど、ギャルが退室したあと子供が半べそかきながら
「赤ちゃん…グスン、赤ちゃんいっぱい痛い痛い言ってたから…グスン」と言っていた
耳を済ませてよく話を聞いてみると、
ギャルに赤ちゃん3人がくっついてて、ママ痛い痛かったよ とかママもこっち来てと言っていたんだと。
その子供の嘘かもしれないが、本当だとするとあのギャル…
760名無しさん@おーぷん :2016/06/30(木)21:03:26 ID:NGU
昔から同じ地理の夢を見る。同じ内容、じゃなくて、地理だけ一緒なんだ。微妙には変わるけど。
ベースは小学校当時の自宅〜通学路〜その上の山なんだけど、実際とは少し違う。
違うのに、夢の中では同じ。

夢の途中で「あ、こっち行ったら〇〇があるな」とか、いつものやつだって分かるんだよね。
その中でヤバい場所があって、呪いの家的なところなんだけど、「あそこの前通ったらこの夢がホラーになる」とか思って避けたりする。
けどどうしても避けられない場合があって、日本人形みたいなのが出てきて、追いかけられたり殺されたりとにかくホラーになる。
ちなみに実際にはない場所。
平和なほのぼのした内容のときもあるんだけど、何なんだろう?
761名無しさん@おーぷん :2016/06/30(木)23:32:27 ID:dfB
>>760
旧に夢の中で続く生活(ウロ)というスレがあった
同じような人たくさんいるよ
自分もその一人
762名無しさん@おーぷん :2016/07/01(金)03:05:55 ID:R16
顔がセルフモザイクとか怖いな

デパートで毛虫まみれの女の人見たことあるよ
店員も親もスルーしてたから反応しちゃいかん類いのものかと判断して私もスルーしちゃったけど
でも思い返したらそんな人がいたら店員か警備員が声かけるだろうし気の弱い人なら驚くくらいするよね
あれなんだったんだろう
763760 :2016/07/01(金)07:46:41 ID:uom
>>761
探してみたら、「夢の別世界で続く生活」ってスレだった。
ありがとう!仲間がいて嬉しい〜
764名無しさん@おーぷん :2016/07/03(日)18:52:39 ID:MJS
>>760
あるあるやね
俺の場合、そんなお化け的恐怖はないけど。
そこに行くと懐かしいような寂しいような怖いような。記憶にない場所なのに不思議だよね
765名無しさん@おーぷん :2016/07/04(月)19:37:37 ID:pjX
結構な難病を患っている者です
薬の副作用で、めっちゃ顔が膨らんでるんだよね
ムーンフェイス(満月様顔貌)てやつ
で、昨日、近所の玉川大師に行ったの
治癒を願いに行ったわけではないんだが、散歩がてらなんとなく
暑い外を歩いている時はそうでもなかったのに、入口で線香つけたあたりから汗が滝のように顔から流れ出したんだよね
地下霊場とかひんやりしてるのに、ぜんぜん汗止まんないの
もう尋常じゃない大量の汗
しかも、顔からだけ
で、明るい所に出てきたら、一緒にいたツレも驚くほど顔が小さくなってたんだよ
ムーンフェイスだってわからんくらい
なんなのこれ?こんなことってあんの?弘法大師パワーなの?
大体、ムーンフェイスて浮腫み(水分)ではなく脂肪だって聞いてたのに…
766名無しさん@おーぷん :2016/07/04(月)20:50:41 ID:K0u
>>765
薬の副作用か、大変だね。

どうだろう、物は試しでしばらくそこに通ってみたら?
767765 :2016/07/05(火)09:53:20 ID:Mf3
>>766
そうだね
平日は無理だけど、週末に行ける時は通ってみようかな?
768名無しさん@おーぷん :2016/07/05(火)19:43:53 ID:nOy
この体験が不思議
  ↓
僕は週刊誌で「週休4日制の会社出現!」とか「休みが多い会社」
と騒がれている鳥取市のリコー工場に、週休1日制の時給の安いアルバイトに行き
無断欠勤などをして不真面目に働いて、富士登山競争出場ついでの旅行のためリコーを辞めた。

その後、待遇がしったかりした中小企業に夜勤の工員として就職して、皆勤手当てをもらいながら
仕事を休まずに真面目に働いていると
「僕が仕事を休まないのは、「休みが多い会社」(リコー)に対する”報復”」とリコーに加害行為をした
というサッパリ訳の分らない理由で中小企業を解雇されたΣ(゚Д゚;!?!?

精神分裂病患者のリコー社員が、「週休4日制報道」のストレスの影響で
地元の異端児(変人)僕に支離滅裂な被害妄想を抱き
本来正常な他のリコー社員も週刊誌報道の影響で、心理がゆがめられているせいで
精神病患者の被害妄想を本気にし、僕が加害者にされたのでは?・・・

参照
http://www.geocities.jp/ax7nx/
769名無しさん@おーぷん :2016/07/05(火)19:44:58 ID:3S3
コメントまだ続いてんかw
770名無しさん@おーぷん :2016/07/05(火)22:12:37 ID:7AG
>>767
ダイエットにも効きそうだね
週末、ダイエットしたい女子()で溢れるであろう
771名無しさん@おーぷん :2016/07/06(水)18:12:36 ID:Szl
今日あったこと
近所の氏神さんのお参り前にローソン行った
氏神さんの中の一つに稲荷さんがあって、
「次に行くときは、何か甘いもの持って行こう」と、
一度店を出てから思い出して、
適当にスコーンを買いなおしてから、
氏神さんのお参りをした
稲荷さんを拝む時に、買ったスコーンをお供えして、
帰りには引き上げて持って帰った

自分はすごい甘党で、
スイーツならばなんでも美味しくいただけるタイプ
なのに、帰宅後にスコーンを食べてみたら、
「こんな味だった?」と頭の中に?しか浮かばない程
味が抜ける、気が抜ける、
そういうのをリアルタイムで体験したよ
なんにせよ、稲荷さんが美味しかったのならいい
772名無しさん@おーぷん :2016/07/06(水)18:56:55 ID:3P2
神仏っているのかな?
な話が連想したね。
変な新興宗教よりも、長い間日本が大事にしてきた神様仏様を普通に守っていきたいですね
773名無しさん@おーぷん :2016/07/07(木)04:29:29 ID:lQZ
>>771
自然にそういうこと(お供え)が出来る人いいなあ
欲も損得もなく美味しいのをお供えしようって思うんだよね?
美味しいスイーツ、さぞかし喜んでくださっただろう
…と、味のことじゃないことに反応してすまんね
今後見習いたい
何か琴線に触れた
>>772
いると思うんだけど、こういった行動を思いつきもしないんだよね
信心深い親じゃなかったし両親とも互いの実家が遠く、
その上に転勤が多かったので、と聞かれてもないのに言い訳
とても大事なことだと最近ようやく気づいてきたけど、ほんと守っていきたいですね

自分語りごめん
774名無しさん@おーぷん :2016/07/07(木)15:47:02 ID:7bm
>>771
スコーンてもともと甘くないよね…?
それにパサパサ
775名無しさん@おーぷん :2016/07/08(金)22:13:09 ID:u4m
いつも食べてるやつの味が違うという主旨でしょ
ローソンのは知らんが、けっこう甘くてしっとりしてるスコーンもあるよ
気のせいと思えば気のせいで終わる話だけどね
773 も言ってるけど、771 はいい人だね
7765.5畳 :2016/07/11(月)03:04:50 ID:8P8
今年の初詣、少し不思議な体験をした。
雪の降るなか車で少し離れた神社に向かっていたのだが、車に入れたはずの手袋の左手側が見当たらないことに気づいて途中のコンビニで新たに手袋を購入していった。

神社について袋から購入した手袋を出そうとすると左手側のだけ見当たらない。車内を探しまわるも見つからず、必死に探しているうちに他の初詣客が居なくなっていた。

御籤を引きたかったので手袋を諦めてそのまま参拝、御籤を引いてから絵馬を書いているといきなり停電。しかも何度も。社にいた人達が原因を探すも結局分からず。

そんな微妙な雰囲気の中、絵馬を納めて帰ろうとしたらいきなり腕時計が外れて落下。

思い返せば昨年は指定難病にかかったり、大怪我したりと最悪だったのでお祓いと言うか祈祷を社務所に依頼して行ってもらう事にした。
7775.5畳 :2016/07/11(月)03:14:56 ID:8P8
停電で篝火の灯りだけという中、神主が現れて厄祓いを始めてくれた。

途中ロウソクが異常な燃焼をしたり、姿勢が前に押し出される感じがしたりした気もするが概ね問題無く終えた。

車に戻ると行方不明になっていた手袋が普通にあった。



この一連の体験が何なのかはわからない。けれど「神様が手を繋いで初詣に行きたかった。まだ帰りたくないと駄々をこねて時計を外した。嬉しくて祈祷中に社ではしゃいでいた」と思ったら…幸せな気分になった。

半年たった今、完治こそしていないけれど元気になりました。17年間苦しんでいた肩こりも無くなりました。

ちょっと変な体験でした。
778名無しさん@おーぷん :2016/07/13(水)15:48:30 ID:HRF
776さんが困ってるのをずっと神様が見守ってて、
そのこがやっと自分のところへきた、
嬉しくててんぱっちゃったって印象だね
お体お大事ね
779名無しさん@おーぷん :2016/07/14(木)23:01:45 ID:xko
何て表現したら良いのか分からないものが、ふわふわ移動していることがある。
それは急に現れるわけではなく、地面や木、川や海、人や他の動物から むわーと出てくる感じ。
出ない時の方が多く条件も分からない。

それらが空中でぶつかり合体していき、ある程度の大きさになると逆に弾き飛ばす。
それらはTVの中でも見てとれる。
幽霊?とも思ったけど、なんか違う気もするんだよな~知らないけど。

色は透明だけど、こう…うごうごしてるので見える 近いのは真夏のアスファルトから出る蒸気?みたいなアレとシャボン玉を合体させた感じ?

何て言えば適切なのかマジで分からない。
でも特に生活に支障も無いので、病院には行ってないから、病気と言われればそうかもしれないなと思う。
2,3ヶ月に一度は見る
それらはどこへ向かってるのか
消えるのかどうかは分からない
とにかく、ふわふわゆっくりうごめいている。
780名無しさん@おーぷん :2016/07/16(土)15:00:59 ID:HDQ
なにか目の病気だったりして?
781名無しさん@おーぷん :2016/07/16(土)19:38:33 ID:f7v
夜中にふと目を覚ましたら足元にオレンジ色のおっさんが座ってた
こっちが起き上がったらあっちはヤベッて顔して窓から逃げた
窓はきちんと施錠してあったし開いた痕跡もないから、閉まったままの窓から逃げられるなら生きた人じゃなさそう

寝ぼけてた可能性が一番だけど、オカルト的にはオレンジ色の霊ってなんなんだろう
赤や黒はヤバいとか白なら大丈夫とか読んだことあるけどオレンジは聞いたことない
誰か詳しい人いる?
782名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)09:42:30 ID:jug
気付いたら森の中にいた
太鼓の音が聞こえてた
そして、また気付いたら家にいた

今でも分からない
783名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)10:38:47 ID:0Af
俺、何か知らないけど小さい女の子に取り憑かれてるらしい。
除霊してもいいけどせっかくならそのまま仲良くなろうと玄関に水置いたりお供えしたり
していたら、最近見える奴に聞いたら色々な神社の神様が我が家に集合しているらしい(笑)
とりあえず不思議な同居生活続けとるけど、元々俺が病気がちで満足に働けてないってのもあるけど
生活厳しいけど不思議となんとかなっとるよ。
最近、夢にまで出てきて安眠妨害はやめてくれと水換えつつお願いはしてるけど^^;
パワースポットと持ち上げてたくさん来てくれるのは構わないけど、ちょくちょく遊びに来て欲しいんだってさ。
ちなみに狐1匹と神様が3組(夫婦と友人同士)あと女の子。 それが我が家に出入りしてます。
相撲好きで、洗面器にお湯貯めてお風呂作ったり接待続き。(卵焼きは好物。高級品とか。)
まぁ、そこまで不思議な話じゃ無いけど気が向いたらさ近くの神社にでも参拝行ってあげてね。
784名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)12:39:05 ID:QXW
>>783
プチ神社ですね。
そのうち祝詞をあげそう
785名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)19:52:23 ID:Sqh
  だまされていませんか? 
   
進化論は証明されていませんし、真実ではないので証明できません。   
あなたの知らない驚愕の「真実」があります。
   
進化論の嘘
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1018484878.html

恐竜は人類と共存していて4300年前に滅びました。
http://blog.livedoor.jp/hideki4612/archives/1036887257.html
786名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)00:30:26 ID:tqj
7歳のとき、自転車で家と家の間の細い道を通って、道路に出るとき
ゆっくり走っていた車に轢かれたことがある。

その細い道には両端が塀だったので、
もちろん視覚的に車の存在を確認することができなかった。
でも、轢かれ流直前、道に飛び出すまえに、
あ、おれ轢かれ流って直感的にわかった。

でも、そこでブレーキをかけたんだけど間に合わず。
そして、轢いてしまった相手の運転手も、
誰か飛び出してくるだろうと思い、急に減速したそう。
787名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)10:24:09 ID:Yei
>>786
お互いに運が良かったな
788名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)10:31:38 ID:8fK
同じく7歳のとき、観光ホテルの屋上で遊んでたら突然コブシ大の石が降って来た
周囲には誰もおらず、またこの場所より高い場所も近くには無し
ちなみに隕石とかじゃなく花崗岩ぽい石だった
あと50cmずれてたら脳天直撃だった
789名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)11:19:42 ID:1y9
ワダイコどーなった?
790名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)02:26:35 ID:G8L
真夜中に、窓も開けてないのに勢いよくドアが開いた
地下鉄に乗ってたら周りに誰もいなかったのに、耳元で「見て」と
かすれた女の声がした、人生で一番怖かった
791名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)02:58:47 ID:544
現在進行形で結構長くなりそうなんだけど書いてもいいかな?
792名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)03:24:39 ID:NeJ
>>791
お願いします
793名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)14:14:45 ID:EDs
>>791
はよ
794名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)19:59:02 ID:YR5
>>791
焦らしすぎィ!
795名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)21:31:22 ID:eZp
コレ、誰ですかね?右側に写ってるんですけど。
何となく「分かる」って人がいて納得できる説明をされたら心霊現象肯定派に鞍替えします。

騙し無し、俺がデジカメで撮影した写真、リサイズのみの撮って出し。



796名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)21:41:24 ID:6OO
>>795
年配の男性
寂しそうな顔しているように見えるね
797名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)21:51:23 ID:eZp
>>796

男性ですか?
誰だろう・・・・
798名無しさん@おーぷん :2016/08/02(火)23:36:33 ID:x4u
【動画】女の幽霊がタクシーに乗り込む瞬間4 ©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469954330/
799名無しさん@おーぷん :2016/08/08(月)15:28:58 ID:Kfo
ちょっと長い上に怖くない、ごめんなさい。
子供は目に見えない何かが見えてるんじゃないかって思う話。

友達の子供、今1~2歳くらいで、最近言葉を覚え始めた。
「まんま(母親)」とか「ぶっぶー(車)」みたいな。
で、その子は人見知りなんだけど、私には前々から懐いてて、
言葉を覚え始めてからは会う度に私の肩や頭上を指さして「わんわ」って、にこにこしながら寄ってくる。
ご多分にもれず「わんわ」は犬の事らしいのだけど、当然ながら肩や頭上に犬を乗せてたりしないし、
別に犬顔だったり犬みたいな髪型でもない。

でも、確かに私は犬が好きで、つい3年ほど前愛犬が亡くなってからは
ペット霊園に通って供養し続けてる。
だから、友人の子にはその犬でも見えてるのかな~とふと思った。
とりあえず、友人の子がにこにこしながら「わんわ」って言ってるのだから、良い犬が憑いてると思うことにしているw
800名無しさん@おーぷん :2016/08/09(火)03:21:41 ID:fbp
>>799
そういうの、たまにネットで読んだことあるけどすごいほのぼのする
犬と人の間に愛情があるのが見えているんだろうなと勝手に決めてる
801名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)16:01:00 ID:yg8
私は昔から霊感が少しある体質なんだけど、たまに上から半透明(限りなく透明に近い)なにかが凄い早さで降ってくる。
その正体がなんだかさっぱりわからない。
場所も問わないし、外の道歩いてるときや、ラーメン屋で待ってる時とか、普通にある。
いつも気づけるし、よけたりするんだけど(もちろんそばに居る友達とかは私の不意な行動に、えっ何事?!ってなったりする)、一度、何年か前に行ったイタリア旅行でローマのホテルで叔母と朝食を食べていた時、またそれが降ってきた。

そいつがたまたま、テーブルの上の私の飲みかけのオレンジジュースのコップの中にインした。そしてコップが粉々に砕けた。急なことに、叔母も、ホテルの給仕さんも、戸惑ってた。
その時のそれは、たしかにいつもよりデカくて落ちてくるスピードも早かったんだよね。

それ以来、いつも以上にそいつには当たらないよう気をつけてる。。。
802名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)17:10:35 ID:3Ea
大学の頃の話

友人が自殺したのよ。マンションからの飛び降りで、屋上に靴と遺書が残ってたらしい
遺書の内容は「将来の不安がどうこう」みたいなよくある話だったそうだが(俺は読む気にならなかった)
ただ妙な点が1個だけあって、靴のサイズが小さかったんだ。屋上にあった靴のサイズは24.5で、友人のサイズは26.5
なんで憶えてたかっていうと、友人数人と一緒に服とか色々買いに行った際に同じ店で同じものの色違い買ったんだよね、俺とソイツ。
俺よりサイズでけーみたいな話もしてたんで記憶に残ってた。あと靴紐だけは別の色の買ってた
警察も流石に靴が小さ過ぎると思ったのか話を聞かれたんだが、見せて貰ったのはほぼ間違いなくソイツの靴。
新品ってこともなく、靴紐の色も同じ

結局それ以外に不審点は何も出なかったのか、自殺ってことで決着したらしいんだが、
幾らでも想像できる余地があるんで、今でもたまに思い出してモヤモヤする
803名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:13:56 ID:YcL
小学校低学年の頃の話です。
(少し長いので3回に分けさせて頂きます)

私が小学校2、3年生頃によく近所のおうちに入り浸ってたんです。
私の家は両親が共働きだから放課後は祖父母の家で過ごしてたんだけど、おばあちゃんとはどうも反りが合わなくて、よく喧嘩して外へ出されててw
そういう時歩いて1分くらいのとこにあった少し洋風の縦長のおうちに入り浸ってたんです。その家にはいつもおばさんとおじさんと、犬が確か2匹くらい居て、大学生くらいのお姉ちゃんが1人と小さい男の子と女の子と、あとはたまに高校生くらいのお兄ちゃんもいました。
その家は普通のおうちなんだけど、なんか空気が綺麗っていうか、明らかに何か違う感じがしてる家だったのは子供ながらになんとなく感じました。大きくなってから思ったけど、学校もあるはずなのに毎回毎回ほぼみんな揃ってるっていうのも変な話ですね。
その家は多少玩具が床に転がってたりしてたけど普通に整理整頓されてて綺麗なおうちでした。外観は縦に長くて主色は白ですかね……なんか白とグレーと薄い水色って感じでした。正面に3段くらいの階段があって、登ったところに玄関、お庭はありませんでした。
内観は、天井は少し高くてなんかプロペラみたいなやつがついてて、玄関入って少し廊下進んだところにリビングとキッチンがあって、いつもそこでお喋りしたり遊んだりしてました。天井は薄い水色で、空みたいで凄く素敵でした。大雑把だけどこんな感じです





804名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:15:37 ID:YcL

それで、友達と遊ぶよりその家で遊ぶ方が多かったくらい入り浸ってたんですけど、小4になったくらいの頃に突然その家が無くなっちゃったんです。
引越しとか建て壊したとかじゃなくて、ほんとに突然、家自体が無くなっちゃいました。
家があった場所は他の家の駐車場になってました。と言っても全部が駐車場って訳じゃなくて、半分駐車場半分道路みたいな……
805名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:16:13 ID:YcL
その家は道路に面してたし、その家の前の道路はおばあちゃんちから私の家に帰るには絶対通らなきゃいけない道だったので、家が無くなる前日も通ってたんですが、その時はまだ家があったと思います。
何年も前のことだから少し記憶ぼやけてますが…
それでその後、自分でいくら考えてもよくわからなかったから家族や祖父母に「なんであのうち無くなってるの?」って聞いたんですが、誰もそんな家があること自体知りませんでした。小さな町内だから全く何も知らない家なんて無いはずなのに。
806名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:17:59 ID:YcL
3回じゃ終わらなかったのでもう少しごめんなさい!

外観と内観の説明して、こういう人たちが住んでて…とか私が知ってること全部話したんですが誰もわかんなくて、その家があった場所の前を通る時に、「この場所だよ」って説明したりもしました。でも皆そこは前から駐車場だったって言うし信じてもらえませんでした。
結局よくわからないまま大きくなって、今でもわかんないままなんですが、今でもふとした時にこのことを思い出して凄くもやもやして気分が悪くなります。
807名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:18:53 ID:YcL

なんだか、思い出したいのに何かに止められてる感じ。その度に誰かに話してすっきりしてるんだけど、今日も思い出してもやもやしたので誰かに聞いて欲しくて……(^^;)
妄想だと思われるかもですが小さい頃の妄想にしては色々はっきりしすぎてるんですよね。他にも小さい頃の記憶で不自然なこといくつかあるんですけど、これが一番気にかかっててどうしても忘れられないんです。
おばさんおじさんの表情とか髪型とか、お姉ちゃんお兄ちゃんの雰囲気や顔の感じや髪型とか、小さい子の遊んでた玩具がどんなんだったかとか、色々はっきり覚えてるので、どうしても妄想とか夢だとは思えないですね。
808名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:19:53 ID:YcL

あと、後日談っていうか、関係してる話なんですけど、その家が無くなってからしばらく色んな人に聞いたり道路に立ち竦んでみたりしてたんだけど、やっぱり何もわかんなかったし、次第にあんまり気にしなくなったんです。
でも、おばあちゃんが言うには、確かにその頃やたら遊びにでかけてたし、どこに行ってるのかって聞いたら近所のおばさんのおうちって言ってたらしいです。
でも私はその頃遊びに行ってた近所のおばさんちって言ったらその家しか思い当たらないんですけどね……(‥ )
という話なんですが、ほんとにこれだけはやたら思い出すし気になってしょうがないので吐き出させて貰いました。
他にも色々よくわかんないことあるんだけど、とにかく小さい頃の記憶(小学1〜4年前半)が色々不自然だったり周りの記憶と食い違ってたりするので今でもなんだかもやもやしたままです。
809初心者 :2016/08/15(月)19:21:09 ID:AbV
アンカーのつけ方は合ってるかな?(2ch初心者)
>>803
家ごと転移で尚且つ誰も覚えてない?まんまラノベだね…。そのおばさんから何か物を貰ったりしたことは

810名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:30:07 ID:UHL
>>809
これアンカーって言うんですね…初めて書き込みしたので上手くいってなかったら申し訳ないです
自分でもほんとなんのラノベだよと思います…でも記憶は本当にはっきりしてるんですよね…
お菓子を貰った覚えがあります。確かクッキーで、甘くて砂糖っぽかったと思います。
811初心者 :2016/08/15(月)19:47:02 ID:AbV
>>810
ほー。残念、食べ物だったか。証明できるものがないのはなんかなぁ…

そして流れをぶった切るぞめるつぇーる()
デジャヴってあるじゃろ?あーこれ見たことあるぞーって。
丁度障害者虐殺事件の時にその近くのキャンプ場に行ってたんだがそこのホテルの自分に割り当てられた部屋の鍵開けて入ると「ん…?ん…?あっ…?あれ?」ってな感じに見覚えがあるのよ。キャンプは生まれてこのかた二回しか行った事なくて。普通は見覚えあるはず無いんだがなー。
似たような事を生まれてから300回位は体験してるんじゃ。
デジャヴなんてオカルトの基本だから書くほどでも無いけど一応カキコ
812初心者 :2016/08/15(月)19:48:18 ID:AbV
因みに俺の親友もどうやら俺の周波数(?)とほぼ一致してるようで同じタイミングでデジャヴを見たりした事もあった
813名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)19:54:50 ID:nh7
>>811

やっぱり今更知りたがっても遅すぎますかね
いつも遊びに行ってたのは夕方4時半から5時半にかけてだったので、時間帯にも関係あるのかな

オカルトに詳しいんですね、ためになります…!
814初心者 :2016/08/15(月)19:59:43 ID:AbV
>>813
時間帯かー。その時間帯に行ってみて何か残ってるものは無いか時間があれば調べてみれば?
オカルト関連の動画を時々漁ってるだけだから詳しいとは言わないですよ。
815名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:06:23 ID:X7v
そうですね、近いうちに行ってみます

あと、今さっき思い出したんですけど、
なんか箱状のプラスチック?みたいな綺麗な箱をおばさんとお姉ちゃんから貰ったと思います。
ちょっと何処にやったかわからないんですけどネットとかで探したら同じもの見つかりますかね?
816初心者 :2016/08/15(月)20:10:17 ID:AbV
>>815
そいつはちょいとのぅ…?特徴がわからんとな。
817名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:17:52 ID:X7v
>>816
ですよね…せめてあの人達が何者だったのか知りたかったんですけど、やっぱり無理がありますよね
818初心者 :2016/08/15(月)20:20:31 ID:AbV
>>817
名前も知らんのかいな…?
819名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:34:52 ID:P34
>>818
名前は呼んでた記憶はあるんですけど、どうしてもわからなくて。
他の事は思い出そうとしたら少しは思い出せるんですけど……
ただ、その家の周辺では思い当たる苗字はありませんでした。
呼び方はおばさんとかおじさんって呼んでました。
820初心者 :2016/08/15(月)20:47:16 ID:AbV
>>819
子供の頃は記憶が混濁するのはよくある事だしもしかしたらデジャヴかも?
でも実際体験したって事だし世界線を丸々移動した可能性が微レ存!?
小4の家が消失する時間まではそれまでと同じ世界線に居たがふとしたタイミングで家が世界線を移動したか>>819が世界線を移動したかのどっちかか?
821名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:47:48 ID:ZnJ
>>803

似たような話等ありましたら教えて頂けると嬉しいです
あと関係無いかもなんですが、この出来事の前後の記憶が周りとあんまり一致しない感じがあって、
記憶の食い違いがほんの少しだけあるみたいな…それについても何か意見下さると嬉しいです
822初心者 :2016/08/15(月)20:50:49 ID:AbV
気づけばIDが変わりまくってるじゃ無いか…
名前の部分弄って803にしとこうかー

>>821
やっぱり食い違いがあるよねぇ…どうしたものか
823名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)20:52:01 ID:ZnJ
>>821
世界線ですか……あんまり信じたこと無いですが……
小学校1年〜4年あたりの記憶がほんの少しずれてる感じで…

名前ってどうやればいいですかね…!?すいません、初心者で(´×ω×`)
824初心者 :2016/08/15(月)20:55:37 ID:AbV
>>823
書き込む部分の左上に名前の欄があるじゃろ?俗に言うコテハンじゃな。
それを803に弄るんじゃよ。
825803 :2016/08/15(月)20:56:07 ID:ZnJ
こうですかね?
826名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)21:07:03 ID:87S
同じような経験したわ
大人になってからなんだけど
10年くらい前、自治会か何かで新一年生の家を訪ねていたんだわ
近所の真新しい家に行って、色々話したんだけど
お母さんは40位で学校の先生
お子さんはちょっと変わった名前(暴風みたいな気象用語)
でも、その家、どこにもないの
黄色い外壁の洒落たお宅だったんだけど、なんどその辺りを探しても見つからない
不思議なんだよね
827初心者 :2016/08/15(月)21:12:42 ID:AbV
>>825
そうそうそんな感じ。
>>826
お子さんは学校に在籍してる事になってるの?
828803 :2016/08/15(月)21:12:52 ID:ZnJ
>>826
結構似てますね…!
私の場合、あの時からは同じような事は無いんですが、やっぱり不思議ですね…
あと、826さんの言ってる家族と家が少し私の家に似ててびっくりです(^^;)
気象用語な名前では無いですが
829名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)22:56:27 ID:87S
>>827
子供の学校がかぶってないから、わからないわ
かぶっている人がいるから聞いてみようかな
でも、怖いw
830名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)22:56:59 ID:87S
>>828
ゴクリ、まさかね?
831名無しさん@おーぷん :2016/08/15(月)23:33:20 ID:x33
>>830

十年くらい前っていうか8、9年前には新1年生でしたし、親はその頃40くらいで教師の仕事してますねw
家は黄色い外壁で結構洒落た感じです(^^;)
ありえないとは思いますけどね……!
832初心者 :2016/08/15(月)23:57:49 ID:AbV
>>831
お?お?奇跡の出会いktkrか?(殴
833803 :2016/08/16(火)00:31:51 ID:HPH
>>831

奇跡の出会いっていうか…多分ありえないですし、
もしそうだとしても世界線違うはずだから出会う事は無いんじゃ無いですかね?(^^;)
834初心者 :2016/08/16(火)00:53:40 ID:ZcN
>>833
803がこっち来た後に>>826がこっち来たという可能性が微レ存…?
835名無しさん@おーぷん :2016/08/16(火)13:36:04 ID:yey
3歳の時の話
海で遊んでたら何故か万歳して浮き輪からスポーンと抜けて溺れた
父親と遊んでたらしいんだけど、父親はテトラポットのカニに夢中で溺れてるのに気が付かなかったらしい
その時の不思議な体験で海の中で息ができた
しかも泳いだ?記憶がある
もちろん3歳児で泳ぎが出来る天才児でもなんでもないので多分もがいてただけ
海の中を見てた記憶はあるのに、苦しかったり慌てた記憶はない
あと、陸の方に何かが押してくれたって記憶がある
誰かが背中押してくれてた?手の感触はなかったんだけど、圧力を感じるというか
ちなみに溺れたのを見ていた母親が助けに来たらしい
その時のことなんとなく覚えてるだけだったんだけど、この前またしても海で溺れた時に一気に3歳の時溺れた記憶が蘇ってきて
息できたってのも、誰かに陸の方へ押してもらったのも不思議に感じて母親に詳しく聞いてみたんだ
母親曰く、溺れてたのは2分くらい(母親が岸から溺れた地点まで泳いで救出するまで)だったが、特に泣いてもいなかったし水を飲んでもいなかったし、溺れたのに海を怖がらないどころかその後も普通に遊んでて驚いたとのこと
まわりに人はいなかったと言ってた
その後、小5の時にも離岸流に流されて海で溺れたんだが、その時もなにかに背中押してもらった
そっちの記憶はちゃん覚えてる
そん時は普通に海水飲んで溺れかけたけど
海で何かに引っ張られて溺れたって怖い話はよく聞くけど、海で何かに助けてもらったって話聞かないから
もし、同じような経験ある人いたら教えてほしいなとか思って初めて書き込んだ
怖い話でなくて申し訳ない
駄文失礼
836名無しさん@おーぷん :2016/08/16(火)20:45:59 ID:rlG
>>835
守られてるんだろうなぁ
837名無しさん@おーぷん :2016/08/18(木)20:34:10 ID:NMV
実際は一度も体験したことがないのに、すでにどこかで体験したことのように感じるつまり既視感ってやつが数年前に2回ほどあって、不思議だった。
838名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)08:58:47 ID:Q0X
社会人なりたての頃、謎の第六感?が働いた話

会社まで自転車で通勤してたんだが、
当時はまだ自転車に乗ってる時の交通法が曖昧だったので、
イヤホンで大音量で音楽を聴きながら通勤していた
当然、周りの音は一切聞こえない状態

ある日、会社の帰りに信号待ちをしていた時
俺は歩行者信号しか見ておらず、周りは一切気にしてなかった

で、いざ青に変わったので走り出そうとしたその時
なぜか「あ、これ行ったらダメだ」と思い、その場で止まってしまった

その瞬間、少し前に出ていた前輪ギリギリのところを
信号無視した大型トラックが猛スピードで駆け抜けていった

たぶんあのまま進んでたら確実にヤバかったと思う
839名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)09:10:26 ID:Q0X
ただ妙な事はそれで終わらなくて
それ以来、なんか俺の周囲の状況が、
微妙に俺の記憶と食い違うことが多くなってきた

例えば家族との昔の記憶について
小さいころ俺が某観光地で迷子になったって話を家族がしていた
俺はそんな記憶はない
ただ、迷子になりかけた記憶はある
が、家族は「なりかけた」ではなく、がっつり迷子になったと記憶してる

他にも従兄弟の恋人について
たしか従兄弟には結婚間近の恋人がいたはずなんだが、いつの間にか別れてた
わけを聞くと、大喧嘩して別れたと言うが、
俺の記憶では、喧嘩したのは知っているが運よく仲直りできたはずだった
だが、仲直りはできずそのまま別れたと本人は言っていた

こんな感じで、なんか過去の出来事が俺の記憶と微妙に違うことになっている
なんか違うルートの平行世界に来たみたいで気味が悪い
840名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)14:00:08 ID:w8U
幽霊の類は一切信じてないんだけど、
中学の時に友達に首絞められて意識失った時、
目の前に地獄の門が見えて触ったら生暖かった事と、

深夜に実家のリビングにいると肩を叩かれる事くらいしかないよ
841名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)14:06:11 ID:08d
>>839
平行世界、自分も何度も行き来してる気がする
記憶がとにかく現実と違う
慣れたけど
842おっさん :2016/08/19(金)22:45:23 ID:4qh
おっさんが慣れない2ちゃんねるに書き込んでみる。
読んでくれる人が居るかは分からないが書き溜めてるので淡々と貼って行く。
それほど怖くもなくオチもなく面白いかどうかも分からないけど全て脚色無しの事実。
843おっさん :2016/08/19(金)22:46:40 ID:4qh
これは私と会社の先輩Tさんの話。
当時私は20代でTさんは30代。
二人とも独身一人暮らしで家も近かったので良く飲んだ。
その日も私のうちで飲んだあとTさんを見送りがてら一緒に歩いた。
場所は都内某所の住宅、ビルの混在している地域。
時刻は恐らく夜中の12時頃だったと思う。
普段は人通りのあるその辺も、人通りもなくしんとして静まり返っていた。
季節は春から初夏にかけての丁度良い気候の頃だったと記憶している。
Tさんは歩いて、私は自転車を押して歩いていた。
話しながら歩いていると一つの建物が目に留まった。
5,6階建ての白いビルなのだが、そのビルの4階で廊下の蛍光灯がチカチカしていた。
もう夜中で人気のない真っ暗なビルだが、何故かそのフロアだけ蛍光灯が点滅していた。
それもただ点滅している訳ではなく、左端から右端に向かって一列に規則的に流れるように点滅を繰り返していた。道路工事のサインのように。
その時は夜間点灯試験でもしてるのかと思い別段気にも留めなかった
844おっさん :2016/08/19(金)22:47:26 ID:4qh
そのまま歩いて薄暗い四つ角に差し掛かった。一角には公衆電話ボックスが薄明るく光っていた。
その前まで来た時、突然「リ~~~~~ン!!」と公衆電話が鳴った。
私とTさんは少し驚いて止まった。
まあでも公衆電話だって電話番号を持っているし、誰かが間違い電話をしたんだろう位にしかその時は思わなかった。
私がふざけてその電話に出ようとすると、いつもヘラヘラしているTさんがやけに神妙な顔で「出るな」と言った。
私は先ほどの蛍光灯の事、今が真夜中で辺りに人気が無い事を改めて思い出して、少し嫌な予感がした。
そこから公園の森に入った。Tさんのうちはその割と広い公園を抜けた所にある。
私もその公園の近くに住んでいるし、普段から通っている。
私は幽霊の類は信じていないが、昼から薄暗い公園内が真夜中の今は更に暗いし少し不気味だった。
845おっさん :2016/08/19(金)22:48:20 ID:4qh
更に嫌な事を思い出した。その公園は付近では出ると有名な公園だった。
旧陸軍が細菌実験などを捕虜に対して行い、その屍を公園の山に埋めたと言われている。公園の敷地に隣接して建つ旧陸軍施設だった建物は、今では公的な研究施設になっている。工事中100体を越える人骨が出たという。
先ほど蛍光灯が点滅していたのはその研究施設ではなかったか?
いや違うでもと自分の中で逡巡しながら歩を進めた。
そういう時って何か怪しいと思っていても止まれないもんだ。
その頃になるとTさんも私も無口になっていた。
すると待っていたかのように森の中に霧が立ち込めた。
その公園で霧を見たのはその時だけだ。
歩くほどに霧が濃くなってくる。
山の中なら分かるが、都会の公園でこんなに霧が出る?とただならぬものを感じて「なんか…これ…」と口に出すとTさんは「ンー」とも「アー」とも言えないような声を発した。
846おっさん :2016/08/19(金)22:49:27 ID:4qh
公園内の森の道はカーブしながら下っていて、しかも霧で見通しが悪い。
その時突然目の前を大きな黒い影が「バサーーーッ!!」と横切った。
霧の中から突然現れて霧の中に消えて行った。
私はもう完全にビビッていた。
それはカラスだった。
その時はこんな真夜中にカラスが飛んでる不自然さにも思い至らなかった。
Tさんは「遊ばれてるな」と言った。何に遊ばれてるのだろう?
そして「こういう時は後ろを振り返っちゃ駄目だ」と言った。
どこかの導師みたいでカッコいい発言だ。しかしTさんも霊感など全くなく心霊現象などにも懐疑的な人だ。
Tさんもただならぬものを感じていたんだと思う。
私達はその公園を抜けるまで決して後ろを振り返らずに黙って歩き続けた。
息苦しくじっとりと手に汗が滲み、短い道のはずなのにやけに長く感じた。
公園を抜けて公道に出た所で明るくなると同時に霧も晴れた。
その後、Tさんとは今あった事について語りあう事はなかった。
とまあこれだけの話で決定的な何かは出てこない。
現実なんてそんなものだ。
847おっさん :2016/08/19(金)22:49:41 ID:4qh
でもあの時電話に出ていたら、あの時振り返っていたらどうなったんだろう。
何かに憑りつかれたのか、あの世の迷宮に迷い込む事になったのか。
よく考えてみると単に偶然と自然現象が合わさっただけの話かも知れない。
ン十年生きてきて霊的(?)なものの片鱗を感じたのはあの時だけだ。
霊感のある人があの場に居たら何か見えてたんじゃないだろうか。
あの時の事は凄く印象に残っているが、今でも何だったのかは分からない。
848初心者 :2016/08/20(土)21:58:43 ID:xOx
>>847
自分たちが実験によって死んでるのに他の人達は悠々と生きているからそれが許せないとかで巻き込んだとか?(勝手な妄想だけど)
849名無しさん@おーぷん :2016/08/21(日)11:11:52 ID:sjm
ここの人たちはみんな多少見える人が多いんだろうか?

全然見えない人っていないのかな。
霧のようにぼんやり佇んでいる人とか、なんか嫌な視線を感じることとか、腹の奥がぞっとする写真とかがない世界って、どういう感じがするのかすごく気になる。
850名無しさん@おーぷん :2016/08/21(日)15:27:47 ID:TMs
もっと
851初心者 :2016/08/22(月)22:52:05 ID:giJ
>>850
もっと、て言われてもねぇ…俺はデジャヴを他の人より見る回数が多いだけで不思議体験はしたこと無いし…
852 :2016/08/23(火)03:16:00 ID:KMO
これ全部信じていいのか?
853名無しさん@おーぷん :2016/08/23(火)13:56:18 ID:B4y
信じるか信じないかはアナタ次第です
854名無しさん@おーぷん :2016/08/23(火)15:20:41 ID:8cN
5年ぐらい前から毎年同じ時期に同じような幽霊?に出会うんだけど
これって憑かれてんの?

そいつは別に何かしてくるわけでもなく、
毎回会社の帰りに俺と道で擦れ違うだけ
家では見たことない

ただし、俺が擦れ違わないように避けると、
同じ方向に付いて来て、絶対に擦れ違おうとする

冬にいつも見るんだけど、
薄手のパジャマみたいな服装で裸足という、
真冬の夜中とは思えない格好してるから、
たぶん幽霊なんじゃないかな、と思ってる
855名無しさん@おーぷん :2016/08/25(木)14:02:47 ID:Knp
男?女?
年齢や背格好はどんな?
856名無しさん@おーぷん :2016/08/25(木)14:18:59 ID:qIp
>>854
まさか横浜?
繁華街に沢山幽霊が出るところある
857名無しさん@おーぷん :2016/08/26(金)01:53:41 ID:2mH
ワダイコもう来んのかな?
まさか本当に嫁になったとか??
858名無しさん@おーぷん :2016/08/26(金)20:19:12 ID:XCp
オカルトかわからないし初めて書き込むので変な所あったらごめん

東方の田舎生まれ育ちなんだが、祖母がお経?念仏?を唱える人でよく村(地域)の人が亡くなる日の朝「〇〇のおばあちゃん挨拶にきた」とか言っていた。
それと父や他の兄弟はなかったが、自分だけカラスの鳴き声悪いなー人亡くなっちゃうなーってふと思うことがあったけど思春期を迎えてからそれもわからなくなってしまった。
同じ体験?したこといたら嬉しい
859初心者 :2016/08/28(日)12:44:38 ID:37c
>>858
子供の年齢を過ぎたら〜って奴じゃ無い?
思春期が子供の年齢を過ぎたって言えるのかどうかだけどw
860名無しさん@おーぷん :2016/08/30(火)14:48:10 ID:hLM
>>858
子供の頃だが身内が死ぬ直前に玄関の中に何か怖いモノが立ってたのを見た事はある
861名無しさん@おーぷん :2016/08/31(水)00:39:34 ID:3l9
俺今年36になったんだけど、小学校入る前だったから、
5歳ぐらいの時の、怖くはないけど不思議な体験。

幼稚園ぐらいのときの記憶って、よっぽど印象的なやつだけがパラパラと
あるぐらいじゃない?
俺の場合、父親の単身赴任先に旅行にいった時や、大好だった幼稚園の先生に
卒園後に折り紙でつくったプレゼントを渡しに行ったシーンは未だに覚えてるし、
ふとしたとき思い出すんだよね。

で、江戸川区3丁目のマンションでの不思議な体験は、子供の時から、現在にいたるまでずっと不思議なんだ。

母親の実家が江戸川区にあって、帰省すると必ず爺ちゃんの友人の孫と遊んでたのよ。
あるとき、その友達の家までの道をショートカットしようとして、
マンションの建物の中を通っていったのね。
と言うのも、そこには友達の従兄弟が住んでて、何回か行ったことがあったから。
入ったたことある建物だし、80年代以前の建物で対して複雑じゃないのよ。
表の入り口から入って、裏口から抜けるだけ。
ただ、一階部分は駐輪場だったりで部屋がないし、
階下のトンネルみたいな暗い通路だけだったのね。
とはいっても、真っ昼間である程度光も入るし、迷路じゃなくて
80年代以前の必要最低限な作りの建物だったんだけど、

出られない。

この道でいいはずなのに、真暗な袋小路にぶち当たる。マンション内で。
こっちに曲がれば出口だったはずなんだけど?って思って曲がると袋小路。

途方に暮れながら道を探して外に出られた時の、日の眩しさを未だに鮮明に
記憶してます。
862初心者 :2016/09/03(土)00:02:59 ID:O3F
>>861
道がなくなった、って事か。うーん、わからん
863名無しさん@おーぷん :2016/09/03(土)00:17:53 ID:RVo
むかしで言うところの狐に化かされた系?
864名無しさん@おーぷん :2016/09/03(土)06:28:20 ID:jKl
>>861
異世界?
確かにあったものがなくなること割とあるわ
クラスメートが記憶と違う高校に通っていたり
制服姿を何度も見たし話もしたんだけど
865名無しさん@おーぷん :2016/09/04(日)12:47:17 ID:Kq1
大学生の頃の不思議話

その1.
帰り道に出会った先輩に試験資料を貸してもらえることになり
翌日「くださいよー」って言ったら、相手は覚えていない
前日話した場所にも行っていないとのこと
あの時、話した人だれ?

その2.
学祭的なものの打ち合わせで議論が白熱、かなり長い時間戦った
結局、その日は議論がまとまらなかったが、私の意見は少数派で劣勢だった
しかし、次の会議では私の意見が既に採用された事になっていた!
「え?みなさん俺の意見には反対してたのに、なんでもう決まった事になってるの?」
と尋ねると
「あ?お前が一人で反対してたんだろ?俺らは初めからこの方針だ」
と言われた

その3.
私によく似た先輩がいた、卒業まで何度も人違いされた
別人だと言っても信じてくれない方もいて閉口した
似ていたが、そこまでとは自覚的には思わないのだが
人間の顔貌認識の差は案外奥深い
866名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火)20:20:32 ID:qez
>>789
ワダイコ心配だね。
今全部読んだ所なんだけどお餅と干し芋食べたのかぁ。
なんか婚姻の儀式も終わってるっぽいし、
いくら上位の神様でもこういうのは覆せないと思うな。
日本の神様ってすぐに連れていくほうだから不安だ。
867名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火)22:43:06 ID:VtT
リーマンもな
釣りかもだが
868忍法帖【Lv=1,ばくだんいわ,9kh】 :2016/09/06(火)22:47:19 ID:8H5
小さい頃って言うか
現進だけど
なんかシュウショクサキっていう場所に御札書いて行って、
そこ行ったら知らない人2人と向き合って
話して、何事もなかったかのように家に帰って、シコって寝たんだよ

一週間くらいかな、なんか自宅のポストに謎の手紙が来てて
この前肝試しで行ったシュウショクサキからの手紙だった。怖かったけど
恐る恐る開いてみると
『不採用通知』
って書いてあったんだよ。だれか科学的に証明してくれないか?
869名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)00:05:30 ID:nub
>>868
ガンガレ
870名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)10:16:51 ID:dVp
>>868
その宗燭沙鬼とは波長が合わなかったんだな
波長が合わない鬼と付き合うと僅かな金銭と引き換えに
時間と体力を無限に奪われるから注意しろ
世に言う仏落鬼業だ

まあオカ板的には大黒天あたりに祈っとけ
おんまかきゃらやそわか
871名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)10:54:50 ID:GX6
つらいな
872名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)21:48:02 ID:rQp
ちょっと長いので、分けて上げさせてください。

今まで、三回だけ変な浮遊物?飛行物?を見たことがあります。

1度目は小6の塾帰り、夜の7時くらいでした。
夜の住宅街を自転車で走っていた時、近所の2階建ての社宅の上空約2メートルのあたりを、"ナニカ"が飛んでいるのを見ました。

はじめ、後方から飛んできたソレが視界の左上隅に入ってきた時は、風にさらわれたビニール袋だと思って気にしていませんでした。
が、どうも動きが不自然に感じられたので、顔ごとそちらへ向けてちゃんと見てみたら

『真っ白なひし形を少し歪ませたようなナニカ』

が3つ並んで飛んでいました。
驚いて、思わずブレーキをひいて止まってしまった自分を追い越して、その『ひし形』達はまっすぐ飛んでいってしまいました。
すぐ我にかえり、あわてて追いかけましたが結局追い付くことはできませんでした。

そいつらは雁の群れみたいにV字のフォーメーションを作り、それぞれ一定の間隔を保ったまま飛行していました。
平行移動っていうのかな、スーッって音がするような滑らかな動きだった。

一切羽ばたいたりしていない、というか微動だにしていないのにかなりのスピードで飛んでいったのが、怖いというより不思議でなりませんでした。
873名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)21:50:34 ID:rQp
2回目は高校生の春、地域ボランティアの集まりで、祭りの打ち合わせをした帰り道、夜の10時くらいのことです。

公民館みたいな場所で行われた打ち合わせが終わって、皆で建物の外に出た後のことでした。
その辺りは3階~5階建てのマンションや民家に囲まれた住宅街で、夜もそこそこ明るいのですが、その日は雲もなく晴れていたので、目を凝らさずとも少しだけ星が見えました。

同じ打ち合わせの参加者で、祭りの仕事の担当が一緒になったAと2人、顔を真上に向けた状態で、星を見ながら話していました。
で、2人で並んでボーッと空を見ていたら、建物の合間から見える狭い空をいきなり大きな流れ星が横切りました。
それが音まで聞こえたと錯覚するくらい大きな流れ星だったもんだから、自分は思わず大声で
「すっげえ!!!でっかい流れ星!!!」
と叫んでしまいました。
が、周囲の人はポカーン。
回りには同じ打ち合わせの参加者20人くらいが、ダラダラと喋りながらまだ残っていたのですが、流れ星を見たという人は一人もいませんでした。
その時はいいもん見た!って興奮してましたので
「あんなにでかくて明るかったのに!誰も見てなかったの?!もったいない!!」
なんて大声で言ってたんですが、一緒に空を見上げていたAの
「いや、俺も見てない…」
という証言で自分の見間違いじゃないか、という事にされてしまいました。

まぶたの裏に光の後が焼き付くくらい、あんなにハッキリ見えたものが見間違いな訳がない、と訴えましたが夜も遅いのでその話はまた今度、という感じでその日は解散になりました。
帰宅後も家族に「今まで見たなかで1番大きかった」「明るかった」「眩しかった」という話をした記憶があります。

その翌日に、それまで元気だった父親が急死してしまったので、いま考えるとあれは虫の知らせみたいなものだったのかもしれません。
874名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)22:00:49 ID:rQp
最後は二十歳前の冬、これも夜でした。
10時頃に帰宅して、自転車をしまおうとしていたときのことです。

当時、自分の駐輪スペースは駐輪場の1番端のフェンス(柵?)横でした。
フェンスを挟んだ向こう側は屋根のない開けた駐車場で、乗用車25台分くらいの、住宅街にしては広めの駐車スペースになっていました。

自転車に鍵をかけた後、ふと顔を上げて駐車場の方を見ると、向こうの空からなにかがフヨフヨと飛んでくるのが見えました。
初めはやはり、ビニール袋だと思い
(今日はあまり風がないのによく飛んでるなぁ)
などと思っていましたが、近付くにつれソレが動きも形もビニール袋とは異なっていることに気が付きました。

こちらに向かって、地上から20~30メートルほどの高さをゆっくりと進んでくる白っぽい色をしたソレは

『直径20センチくらいのタピオカに2メートルくらいのしっぽ?毛?が生えたもの』

でした。
うまく例えられないのですが、もちっとした見た目の乳白色の球体に、クネクネとした、やはり乳白色の紐状のものが付いています。
その紐のようなものの、ウツボや蛇のようなクネクネ(かなり細かくクネクネしていました)とした動きを動力として空中を進んでいるようでした。

ビニールではないと気付いたあと、一瞬ぽかんとしてしまいましたが、どうにか写真に残せないかとケータイのカメラで撮影を試みました。
しかし画質が悪く、画面は真っ暗。全く写りませんでした。
誰かとこの奇妙な体験を分かち合いたいと、周囲を見回しても誰もおらず。
結局、駐車場を横切りゆっくりと近づいてきた『でかくて毛が生えたタピオカ』が、自分の頭上を通りすぎ、住宅街の屋根の向こうへ去って行くのを呆然と見送るしかありませんでした。


以上、変なもの3つ。
こういう話って、 誰かに話したところで、変な顔をされるってわかっていたので誰にも言えなかった。

すっきりしました。
875名無しさん@おーぷん :2016/09/07(水)22:46:36 ID:WSs
その目撃談、あたしゃ信じるよ
876名無しさん@おーぷん :2016/09/08(木)01:11:48 ID:dM0
不思議体験と言えるかは分からないが一つ。
かなり昔に見たとある夢が、未だに頭から離れないんだ。その夢を見たのは保育園生の時とかだったかな。
昔見た夢なんて他には1個も覚えてないのに、その夢だけは何故か覚えてる。
雲の上にある街?工場?みたいなところで、人がベルトコンベアーにのって次次と粉砕機みたいのに吸い込まれてくのね。んで次に出てきたときには皆、箱みたいな肉塊みたいなのになってんの。
自分は泣きながらその光景を見てて、気づいたら起きてた。
起きたらリアルでも泣いてて、なんか分からないけど凄く不安で怖かったのをよく覚えてる。
なんでか分からんが未だに覚えてるんだよなぁ。
877名無しさん@おーぷん :2016/09/08(木)06:42:56 ID:Kgj
ソイレントグリーンの話を誰かに聞いたあとだったとかかもな
で、そっちの記憶は無くなってーみたいな
878名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)01:05:53 ID:7aN
田舎のおじいちゃんが亡くなって一ヶ月頃、外出先で神社に立ち寄った
お参りしたあと参道を通って帰ろうとしたら境内中に鳩がいっぱい
さっきまで餌をあげてるおばさんでもいたのかな~それにしても尋常じゃない数だなー
と思いながら神社を後にした

駅に向かおうと一本道を歩いていたら
遠くから一羽の鳩が一直線にこっちに向かって飛んでくる
あ、降下してきたと思ってたら、そのまま顔面に迫ってきた

ぶつかる!と思ってうおおお!!ってなったんだけど
鳩はギリギリぶつからず、私の顔面から30センチくらいのところで
ホバリング?(ハチドリがよくやるやつ)しながら、10秒程私の顔をじーっと見てた

びっくりしてたら、私の足元にぽてっっと着地
私が歩き出すと隣に鳩が歩きながらついてくる
4~5歩歩いたあと、鳩はまた一直線に元の方へ飛んで行った

ただのおバカな鳩だったのかもしれないけど、
もしかしておじいちゃんが鳩になって最後のお別れを言いにきたのかな…と思うことにしている
879名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)02:36:07 ID:zaw
>>877
気になってソイレントグリーン調べたらゾッとした…。
でもちょっと気になるから後でゲオ行って探してみるわ。
880名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)09:02:47 ID:lUH
それ普通、虫だと思ったけど小動物でもあるんだなぁ。
>>878
881名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)11:53:05 ID:bAt
そんな状態の虫を使って蠱毒を作ったり
そう言う犬を使って犬神制作したら

超凶悪になりそう
882名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)12:37:23 ID:bAt
お狐さまに怒られた
サーセン
883名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)19:24:53 ID:vIn
>>878
おじいちゃん…(;_;)
884名無しさん@おーぷん :2016/09/17(土)16:18:45 ID:YNU
小さい頃に住んでた所に少し大きな公園があったのね。
それでインターネットでそこらへんの地域を調べてたら、そこ公園じゃなくて前方後円墳らしいの。
なんかワクワクして詳しく調べたら石碑の写真が出てきたんだけど
私の小さい頃はそこって金網が張り巡らせてあって絶対に中に入れなかった。
へぇー今は入れるんだと思って写真を見てぞっとしたわ。
石碑の右下に女の子の生首が写ってた。
いろんな地域の写真みたり町紹介みるの大好きだったけどやめた。
本当に怖くてこうして書き込めるのに5年かかったよ。
885名無しさん@おーぷん :2016/09/17(土)22:08:33 ID:sz5
写真うpはよ
886忍法帖【Lv=10,キャタピラー,bGw】 :2016/09/18(日)05:39:36 ID:hdG
抹茶のシーンがある映画ないかとTSUTAYA探してたんだよ
無かったからウルトラマン借りたらなんと!
ウルトラマンに抹茶シーン!
茶会中に鳥のフンをかけられるシーンがあったんだけど!

次の日帰り道!俺も鳥のフンかけられちゃったよ!

これどんな確率
シンクロニシティ
887名無しさん@おーぷん :2016/09/19(月)20:17:24 ID:zVQ
>>885
ごめんね。調べるのも怖くて、他人からみたら大したことない経験だと思うんだけど。
山坂神社か山坂神社 前方後円墳で調べてみて下さい。
個人のブログだったと思います。
当時の事を思い出して手が震えてたけど>>886をみてなんかほっとした。
886ひどい目にあったのにごめんね。
888名無しさん@おーぷん :2016/09/21(水)09:18:54 ID:w4o
釣り禁止
889名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)01:43:10 ID:cnu
この前、田舎の夜道を車で走っていたら、T字路の前に高校の建物があって
2階くらいの部屋に明かりがついてて、中で人が踊っているのよ
何か派手な衣装つけて2人くらい、くるくる踊っているの
もう10時くらいだったから、変だなー、学祭とかの練習かなーって思ったんだけど
T字路を右折しようと思って左右確認して、ふと見上げると
高校の建物に明かりは全くついていない
踊っているのを見てから僅か数秒後の事だった
890名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)07:47:38 ID:7FW
>>889
情景が目に浮かぶようだ
891名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)10:26:55 ID:2zS
幼稚園児の頃友達と公園で遊んでたんだけど、無性に滑り台が
やりたくなって階段で天辺まで登ったら30メートル先に紫色の殻を
背負った30センチはあるカタツムリを見た。
カタツムリの周辺だけ薄く色のついた陽炎がゆらめいてて景色が
歪んでるの。動きは割と早い。
親と友達は離れた砂場の方で遊んでて、急いで呼びに行って
戻ってきたら消えてた。
誰に話しても夢だって言われるけど成人した今でも忘れない。
892名無しさん@おーぷん :2016/09/23(金)11:00:26 ID:JIz
釣り禁止で思い出した
昔山の中腹くらいに住んでて、ふと山の上には何があるのかと思い立った
んで原付を山の上に走らせたら釣り堀があったんだよ
釣り堀を過ぎた辺りから山道になって進めなくなって帰宅、休みの日に釣りしに行こうと原付走らせたら釣り堀なかった
田んぼと荒れ地くらいで釣り堀なんか綺麗サッパリなくなってた
山の一本道なのに
あれどこに行っちゃってたんだろうな
893名無しさん@おーぷん :2016/09/24(土)00:32:34 ID:b65
狐狸の類だな古里だけに
894名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)05:31:14 ID:Vzu
久しぶりにきてみたらオカルトはすっかり過疎ってしまったんだな、寂しい……
895名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)14:34:04 ID:k0D
まあ、ここに書き込んでいた亡霊の八割方は成仏してしまったからな
お前ももうすぐだよ
896名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)15:17:38 ID:vVP
過疎ってるね……私も結構不思議体験あるから、夜にでも書こうかな。今はちょっと。
897名無しさん@おーぷん :2016/09/25(日)15:44:37 ID:3nV
>>896
待ってるぞ
898名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)01:48:17 ID:PKa
そういやUSJのアレさ
俺は行っていないが
大変らしいな
なんであんなことしたかな
今後、USJと淡嶋神社には近づかない方がええ
899名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)01:50:43 ID:qWv
>>898
皆まで言いなさいよ、気になるだろ
900名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)09:38:30 ID:tYP
>>899
お化け屋敷に人形供養に出された人形を並べたんだよ
神社側は「供養に出された人形を多くの人に見て愛でてもらうことが更なる供養になる」と回答
人形を供養に出した人側は「金出して供養に出したものを横流しするな」「手放しはしたが思い入れのある人形を無断で娯楽のために放出されるのは不愉快」とお怒り
901名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)10:32:39 ID:Ned
>>900
目が合うと呪われる日本人形ってそのことか
902名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)15:18:23 ID:PKa
なんかマジモノが混じっているとか
903名無しさん@おーぷん :2016/09/26(月)15:20:32 ID:Ned
一番㊨の人形がヤバイそうなんだけど
触ってる人もいるんだってね
904名無しさん@おーぷん :2016/09/27(火)02:46:52 ID:lOC
>>900
なるほどね。
相互の言い分も理解出来るけど実際どうなんだろうね… 人間の都合じゃなく人形の都合を考えると なにが最適解なのかな…
905名無しさん@おーぷん :2016/09/27(火)09:06:55 ID:kVy
宜保さんが生きてれば人形の声を聞いて代弁してくれたんだろうか
906忍法帖【Lv=11,キャタピラー,bGw】 :2016/09/27(火)10:34:14 ID:3Cc
httpsこれはなんだ://youtu.be/vfTlw0KxDxw
907忍法帖【Lv=11,キャタピラー,bGw】 :2016/09/27(火)15:16:38 ID:3Cc
尾形光琳兄弟に会った
二人とも若々しい姿だった

前は手塚治虫や藤子F不二雄にも会った
聖母マリアらしき光にも会った
あなたの望みはなんですかと聞かれた
908名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)13:51:50 ID:QYB
部屋が片付かない
不思議だ
909名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)16:58:48 ID:dWv
>>908
それは呪いですよ
910名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)19:55:27 ID:81y
禁呪、断捨離をやるしかない
911名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)22:29:25 ID:rkL
捨てたとたんに必要になる可能性
912名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)01:17:44 ID:Ntz
>>908
私の場合は物というかシールが好きすぎて困ってる。
大好きだから集めてるんだけど 好きだから当然どこかに貼りたくなる、でも貼るのは勿体ないし
貼ったら貼ったで目に付くのが煩わしい
ただ持っていても しょうがないんだけど
でもやっぱ好きだから集めてしまう……
913名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)12:48:38 ID:N6I
勿体無いお化けの仕業だな
日頃は節約を推奨する良い霊だが
暴走するとゴミ屋敷を作る悪霊になる

悪霊退散!!南無八幡大菩薩!!
914名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)19:18:44 ID:cbG
もう五年以上一緒に住んでいる飼い猫が獣医にもうダメかもと診断をされた
尿管が細くて腎機能もほぼ止まっている状態で尿が出ないため膀胱が破裂しそうで
膀胱に亀裂が入っている状態だった
ご飯も食べれず吐いてばかり
最後の時を家で一緒に暮らしたほうがいいかもしれないとも言われた
でも死んでほしくなかったから入院させて治療をお願いした
今までの飼い猫との思い出がぶわっと溢れてきたあとにとても悲しくなった

心を落ち着けるために明かりを消し瞑想した
瞑想しようとしても飼い猫のことが浮かんできて悲しくなった
そのとき飼い猫が静かに寝そべっているイメージが浮かんだ
拝むように手のひらを合わた
思い浮かんだ飼い猫を手で撫でた 病気の部位の下半身も撫でた
どうか治りますようにと必死で祈った

ふと最近行った神社を思い出した
どうか〇〇神社の医療の神様、飼い猫を助けて下さいと願った
願いながらイメージの中で飼い猫をなで続けた
すると目を瞑っているはずなのに目の前が明るくなった
白装束で縦長でおおきな三角の帽子をかぶった人が現れた
その人が飼い猫をひと無ですると飼い猫が光った
何故かわからないが飼い猫が治ったことを悟った

後日談
獣医は、飼い猫が急に元気になってご飯をもりもり食べだしたと言っていた
順調に回復して無事退院した
医療の神様ありがとう
915名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)19:30:13 ID:B7t
おぉ、すげー
お礼参りに継ぐお礼参りだなぁ
916名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)01:16:33 ID:7Dw
少名毘古那さまですかいの
917名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)15:02:03 ID:YB2
夫は結婚前、「生命線が短いから早死にする」が口癖のひとでした。

私は「じゃあ私はものすごく長いから、私のを分けたらちょうど良くなるね」と答え、縁結びの神様に結婚をお願いしつつ、夫を長生きさせてほしいとお願いしました。

結果、夫の生命線は伸び、私は薄く、短くなりました。
が、最近また、私の生命線は、はっきりくっきり濃くなり、夫も長いまま保たれています。長生きしていいらしいので、お天道様に恥じない生き方をしようと思っています。
神様、お願い聞いて下さってありがとうございます。これからも頑張って生きていきます。
918名無しさん@おーぷん :2016/10/06(木)20:57:18 ID:7tj
>>917
いい話だ
手相は変わるっていうもんね
よほど愛情の深い奥さんなんだろうな
919名無しさん@おーぷん :2016/10/07(金)21:12:01 ID:KkH
自分は子供の頃(6歳ぐらい)受け口で、前歯(永久歯)の下側が上側より前に出ている状態だった。
歯医者に相談した時、まだ体が小さいので、矯正するにしてももう少し大きくなってからとの事だった。

そういう子供の頃、いとこと遊んでいる時に路肩から3m下のコンクリートの側溝へ落ちたことがある。
一瞬何がおきたか分からなかったが、横になった体はすっぽり側溝に嵌っていて、足や肋骨などの骨は折れていない。
ただ、顔は何かにぶつけた様で鼻血など出ていたように思う。

病院に連れて行かれたら、上の前歯が一本折れていたのだが、他に痛い所は無いかと聞かれ、「左足のひざが痛い」と
返事した。 親父や医者がズボンを下ろすと、ひざの辺りの肉がぱっくりと開いていて、でも不思議なことに
血が一滴も流れていなかったらしい。 自分も見ようとしたが親父に押さえつけられて麻酔を打たれ縫合された。 

そんな怪我から数日後、そういえば前歯はどうなったんだろうと思ってみて見たら・・・一本途中からすっぱり横に切れていて、
随分きれいに折れるものだ、と思っていたら・・・・「受け口」が直っていて、正常なかみ合わせになっている。

受け口は折れた一本の歯だけじゃなく、前歯全体がしゃくれてたんだけど、あの事故の後まったく正常になっていた。
あごの下をどこかに打ちつけた事は無かったし(傷も打身も無い)、折れた前歯以外、他の歯もあごの関節も痛くない。 
ほんと、前歯1本が欠けた以外はまったく正常になってしまっていた。 歯医者も不思議なこともあるもんだと言っていた。
920名無しさん@おーぷん :2016/10/11(火)18:08:23 ID:7TL
初かきこです。
最近、近所の神社にお参りするのが趣味になっているのですが(と言っても、ほぼそこの猫が目当てです)、なにかを見た気がするので書き込んでみます。

買い物帰り、手水舎で手口を清めたあと、振り返ると、すぐ近くの御神木の影に何かが隠れました。
何かがそこで、一瞬それが笑った子供だったような気がして少しびっくりして二度見しました。
だって御神木は幹だけで、隠れる所なんてなかったんですから。

まったく怖くなくて恐縮ですが、振り向いて、なにかを見たかもしれない。これだけの体験談です。
“神社だからなにかいるのかもしれない“なんて期待があるから、ただの見間違いをなにかとして認識させたいだけでしょう。

それだけです。
それだけのことですが、実は前にも何度か、その神社でなにかを見たような気がするんです。
ただの見間違いと思っていたんですが、その影を見たあとその事を思い出したので、もしかすると本当になにかがいたのではないかとワクワクしてしまいました。

見えないものを見たいと思うだけでも、知らずなにかを引き寄せることになるのかもしれませんね。
921名無しさん@おーぷん :2016/10/11(火)19:50:15 ID:pTu
神社あるあるアルネ
マトモに機能している神社なら悪いモノじゃないアルから心配ないアルネ
922名無しさん@おーぷん :2016/10/12(水)04:19:04 ID:NIJ
確かに純粋な好奇心や興味が何かを引き寄せるってのはあるかも知れないね
それと普段の生活の中でも見落としてるだけで気づいてないことも沢山あると思う
923名無しさん@おーぷん :2016/10/12(水)22:53:11 ID:yIh
近所のあまり人が来ない祓戸神社で
祓詞を奏上していた時に
背後から凄いプレッシャーを感じ
やべ、他の参拝客を待たせたか!?と思い振り返るとだれもいない事はあった
銅像は立ってたがw
924名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)04:46:15 ID:QRo
本家のオカ板も見てきたけど向こうも過疎ってんのな
オカルト自体が斜陽って寂しい……
925名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)13:56:16 ID:Nk8
>>924
盛り上げるために書き込むんだ!
926名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)15:27:02 ID:Oh8
やはり皆さんこういった経験があるんだなぁ、と少し羨ましいです。
なにかを引き寄せられるなら喜んで神社参拝に邁進して行きたいと思います!(猫もいるし)
普段の雰囲気は和やか~な気持ち良いところなので、おばけだとしても悪いものではなかろうと思います。

…実は子供の時深夜に一度行ったことがありますけど、物凄い不気味で近寄っちゃいけない怖さがあって、中に入れませんでした。
神社なんだから、神様がいるんだから怖くなんかないさ!とその当時は考えていたんですが、夜は神様はいないんだって後から知って、中に入らなくてよかった~とちょっと安堵しましたね。

しかし、改めて考えたら深夜に子供がブラブラ出歩いてよく無事だったな、とそこに一番恐怖してます。笑
927名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)17:42:32 ID:1Uq
>>926
うちの田舎だと、10月の十三夜あたりに子供(中学2年以下ぐらい)だけで神社の社務所に泊り込んで夜を明かし、
翌日おにぎり作って地区中にふるまうという風習があったよ。

夜の神社は怖いけど、そこから橋を渡って墓場まで行って帰ってくる度胸試しってのもあって・・・
928名無しさん@おーぷん :2016/10/14(金)17:55:11 ID:8a1
>>927
おぉー、いいなぁ。楽しそうですね!
子供だけで神社にお泊まりとか、めっちゃ楽しそう 笑
929名無しさん@おーぷん :2016/10/15(土)23:38:40 ID:Pbg
神社スレ?
930名無しさん@おーぷん :2016/10/15(土)23:50:48 ID:dvV
否、スレタイ嫁
931名無しさん@おーぷん :2016/10/16(日)17:27:44 ID:jCo
夢の話なのですみません。
簡潔に書きます

バスで山の中腹まで来て、そこから階段を使い山頂を目指します。
途切れる事の無い行列で老若男女問わない人々が、犇めき合いながらそれでも黙々と上っていました。

暫く上ると奥手にうっすらと鳥居が見えたのですが、遠目からも分かる程の大きさ
周りの高い木々よりも更に高いです。
そして空気も冷えていく気がして、これやばいやつじゃないか?と思いました。

でも、後ろもぎゅうぎゅうで上ってきているので、降りるに降りられない。
そこで再度思い気付きました。
夢だよねこれてやつです
そして気付いたことで更に怖くなり、どうにかして降りないと現実で死ぬと直感しました。
かなり焦りました

まだ死にたくない死にたくない、どうしようと半泣きで呟き、たまに声を張り上げつつもたもたしていると、前を歩いていたお婆さんが振り返り目を見開いて見てきました。

片目は眼球が無く、真っ黒で吸い込まれそうなそんな目でパニックになりました。
そんなお婆さんが「あんた…何してるの。早く降りなさい」と優しい口調で言い、服を掴んできたので振り払おうと暴れました。

そしたら、お婆さんと一緒に階段脇の森へ落ち、そのまま下へ転げ落ちました
お婆さんが抱きいれてくれて、自分は無事でしたがお婆さんが動きません。

暫く呆然としていると、青や白の作業着を着た業者みたいな人が3人来て何かを相談するように会話し、お婆さんを解体しました。
四肢や頭を引きちぎるように無造作にもぎ、箱詰めして何処かに運んでいきました。

その様子をじっと見ていた自分は気持ち悪くなってオェオェ言ってましたが、何も吐けませんでした。
それがまた苦痛で、吐けたらどんなに楽かと心底思っていると、スーツきた無表情のおじさんがいつの間にか立っていました。

「はぁ…こっち、来てください」
おじさんに強引に手を引かれ連れていかれて神社だか寺だかよくわからない
混合しているような建物の前で離されました。

「もう帰れる、目閉じて後ろへ9歩歩きなさい」「早くしなさい」と言われました。
目を閉じる前に、石柱に刻まれた金色の文字を見て何かを悟った気がしましたが、よく思い出せません。
確か3文字「○○山」…何とか霊山だか靈山だかそんな文字でした。

その間も睨まれ急かされていたので、おじさんの言う通り目を閉じて後ろへ歩きました。
1歩進む毎に 体の中がもわもわした
風邪引いて高熱出した時のように、体の平衡感覚がおかしくなっていくような。

たぶん4歩くらい歩いて完全に分からなくなった
気付いたら目が覚めてました。
鮮烈すぎる夢で未だに覚えているせいか、年に3回くらい似たような夢を今でも見ています。

と言っても最初の頃のようなものではなく、バスで神社寺?のような建物が見える場所までで、そこから先へは怖くて進めていません。
932名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)01:07:12 ID:4lf
ぼんやりしてて、ふと寝室を見たら見知らぬ旅館の部屋だった
二度見したら元の寝室に戻ってたんだけど、扉開けたら別な家庭の廊下みたいな風景に変わってたみたいな動画思い出して怖い
一瞬別次元に繋がってたんだろうか
933名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)01:25:34 ID:fsd
怖い
934名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)20:31:24 ID:4x9
書いたことあるような無いような
まぁいいやということで1つ

夏の日、夕暮れ仕事が早く終わったので帰路についた
途中に急な坂がありボチボチ歩いてたら
上から歩いてくる真っ白い人が目についた
麦わら帽子みたいなお嬢様帽子?
白い帽子に、白いワンピースで
肌も透き通るように白で髪は黒長

衝撃受けました、綺麗すぎる。
一瞬で目を奪われ、不審に思われること
覚悟しながら声かけようと思った。
けど、そんな経験もないし度胸もないし
口をパカパカするだけだったと思う

そんなヤバイやつに気付いてか、向こうから
挨拶と会釈をしてくれた
軽く微笑んでもくれ、それだけで
生きててよかったと思えるほど感動した
声も鈴の音という表現が似合う人だった

1分程かな?さっきの出来事を何度か
繰り返し脳内再生させながら、
ほぼ立っているだけのような歩き方をし
もう一度だけ姿を見たいと振り返った

たぶん角を曲がってしまったのか
もう姿はなかった。
そこへ同僚も仕事を早く終えたのか、
その角から歩いてきた。
同僚にさっきの話をしたら、
そんな人とすれ違ってないし見てないよと言う

???意味不明だった
確かに角は左右あったけど、街に降りるには右角に曲がるしかないし、
そんな広い道路じゃない。むしろ狭い方だ
左はいつも閉鎖している何かの施設しかないから。

あんな目立つ人に気付かないとかあるのかなと。滅茶苦茶、夏の夕日射し反射しているような白なのにと。
同僚からは白昼夢じゃね?と笑われたけど、
そうなんだろうか。
935名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)22:44:20 ID:IUh
>>931
興味深いね、もしまた登ったらどうなるんだろ?
それと文章が上手いから夢の内容が想像しやすくて面白かった(不謹慎かな?)
936名無しさん@おーぷん :2016/10/20(木)18:07:42 ID:8QT
特定の仏像が怖いって人いますか?
昨日一緒に見に行った友達が怖くて仕方がなかったみたいで、近付くことすら出来なかったんですが…
937名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)00:41:55 ID:Wqv
仏像がぶつぞー

田舎に佇む風化して朽ち果てそうなお地蔵様はちょいと怖い感もあるな
三面大黒天様は体育会系の先輩に会った時のような感じになる
制多迦童子と矜羯羅童子のなんとなくせんとくん風なのもちょっと怖い
938名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)01:33:34 ID:DBK
>>937
たしかにそういうのは田舎道で見つけたりしても怖いですよね
せんとくんは自分は見慣れてしまいましたが、なかなかインパクトありますしその2つも独特ですね

友達が怖がってたのは不動明王の大きい像でした
普通のマンションとか教室とかに置くとちょうど天井くらいまであるくらいのやつで、みたやつは文化財かなにかだったのでかなり古いと思います
939名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)05:13:41 ID:9B2



940名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)12:51:11 ID:Wqv
>>938
お不動さんなら可能性としては
1.不動明王がどんな役割を持つかを知っていて、介入されるのを恐れた
2.なんか知らないけど見た目が怖かった
3.単に像の持つ霊気にすくんだ
とか?
941名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)12:56:01 ID:MbE
不動明王の像だったら怖がってもおかしかないと思うよ
怖がりな人だったら近づきたくないってのも理解できる
ただ他の像が軒並み大丈夫でそれだけ・・となるとやっぱりちょっと変だけど
942名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)13:36:43 ID:i0N
不動明王さまはすんげー顔してるからなぁ
自分は一番惹かれるのだけど
943名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)14:52:10 ID:DBK
不動明王はかなり怖い顔なんですね、自分はすごい顔してるなくらいにしか思いませんでした。
友達は、不動明王のある壁の方から見えない何かで押し返されてるような感じがして近寄れない、すごい怖いと言ってたので、霊気に竦んでいたのかも
友達自身はゆるふわ不思議ちゃんって感じですが悪い子ではないので、不動明王に近寄ると浄化されてしまうみたいな怖さとかはないと思います。でもけっこう不思議な体験が多いみたいなのでよくわかりません
944名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)15:29:45 ID:i0N
>>943
その子の話おもしろそう
エピソード聞きたいなぁ
945名無しさん@おーぷん :2016/10/21(金)23:14:08 ID:DBK
>>944

不思議な体験は、ざっくり言うと友達の実家で怪現象が起こりまくったり、友達が幽霊を引きずり回してたり、友達自身が普通の人間じゃないかもしれないって疑惑があったりって感じです

時々友達は人間じゃないのかもしれないと思う時があります
946名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)00:54:18 ID:BnX
>>945
すごe
947sage :2016/10/22(土)01:42:08 ID:BK6
ID変わってるかもしれないですが945です
急いで書いたので友達がすごく凶暴な人みたいですが、幽霊を引きずり回してたのは幽霊に足にくっつかれてたからです
もし詳しく聞きたい方がいらしたらまた書きにきます
948名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)02:06:31 ID:7KH
岩手県のふじさわってとこにあるボロいラーメン屋のおんちゃんと、どういう繋がりかわからんけど、ばーちゃんが仲良くて子供の頃頻繁に遊びに行ってた。
(ばーちゃんは店の手伝い)
自分の母親の妹…つまり、ばーちゃんの子供(5人姉妹の末っ子)なんだけど、私より2つくらい年下できょうだいみたいにいつも一緒にいた。

もちろんそのラーメン屋に行く時も一緒だった。

ラーメン屋行くとおんちゃんがいつも遊んでくれた。
喘息持ちなのかいつも咳き込んでるおんちゃんだったけど、優しいし大好きだった。
ラーメン屋は入ってすぐが店、奥が厨房、そのまた奥がおんちゃんが住む部屋の茶の間、寝室、風呂トイレ、2階が物置になってるんだけど
よくその住居スペースと2階の物置で遊んでた。

2階に登って、年下の叔母(以後R)と「おんちゃーんあそぼー」って呼ぶとすぐ来てくれて
一緒に遊んだり物置にあったものの説明とかしてくれてた。サンゴとかくるみとか。

そんな時が何回か続いた時、いつもは私とRとばーちゃんで来てたんだけどたまたま、私の母も来た時があった。
母もばーちゃんも店の手伝いしてて、私とRはいつもどおり2階に行っておんちゃんを呼んだ。

おんちゃーんあそぼー!って言うとおんちゃんは来てくれて、いつもどおり遊んだ。
私とRが追いかけっこかなにかで1階に降りた時母に「二階でなにしてたの?」ってきかれて
おんちゃんと遊んでたーって言ったんだよね。

そこからわたしの記憶では途切れてておんちゃんが遊んでくれなくなったのを覚えてるんだけど
今大きくなって、なんとなく母と心霊体験の話になってその時のことを言われて驚いたんだけど

あの後、私たちの話をきいた母が厨房を覗くとおんちゃんがラーメンつくってる姿がみえたらしい。
まぁラーメン屋なんだからあたりまえなんだけどね。
でも私たちの話によるとおんちゃんはいままで二階で遊んでくれてたという。

怖くなってそのことをおんちゃんに話したら、怖いから代わりにお寺行ってきてって言われたらしく
母がお寺に行って住職?呼んで来て、お祓いしてもらったらしい。
なんとなく私はその時のことを覚えてる。正座してお坊さんが仏壇に向かって何か言ってる背中とか。
ほいで、その住職曰く、そのラーメン屋ていうのが、神社だかお寺だかが四方向にあってそれらを線と線でむすんだ丁度真ん中にあるらしくて
霊の通り道になってたらしい。わかりにくいかな?
X字の真ん中にあったってことです。

それ以来私たちはおんちゃんが遊んでくれなくなったってほざいてたらしい。

でも私とRとおんちゃんとで遊んだ記憶はしっかりあるしあれがおんちゃんではないなにかだったなんて信じられない。
このことは私とRの唯一の心霊体験になってますw

うまくまとめられてないかもだけど吐き出したかった
949名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)10:24:17 ID:BnX
Rて何歳?
950名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)11:50:47 ID:jha
>>947
聞かせて下さい
951名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)15:36:31 ID:Iix
ふと思い出したので投下

自分の話だけど、物心ついた時には叔母の家で生活していた。
実母の妹にあたる人で、叔母さんはいつも優しかったけど叔母さんの旦那さんや
実子は冷たくて、邪魔者扱いされて寂しくて悲しかったのをよく覚えてる。
遊びに行ったり、外食にも連れて行って貰えず1人で誰もいない家に居ることもあった。
泣いていると叔母さんがいつもカルピスを作ってくれた。
時々玄関先に2人組が来て話し込んでいることがあって、その時は絶対玄関の方にいっちゃいけないと
聞かされていた。
今思えばきっとそれが両親だったのかなと思う。そんな生活が3年ぐらい。
小学校入学と同時に両親だと言う人と一緒に暮らす事になり、家に連れていかれたら
妹と弟だという双子の赤ちゃんがいた。
戸惑ったけど、実の両親は優しかったし叔母さんの家にいるよりは何倍もマシだったから
それなりに幸せに生きてた。
なんとなく自分を叔母さんのところに預けていた理由は聞けなかった。
叔母さんの家は遠かったので、それから叔母さんと直接会うことはなかった。

私が結婚することになり、それを機に思いきって幼少時に預けていたことについて聞いてみた。
実の両親はキョトンとして「預けた事なんてない、むしろお前は叔母さんに会ったこともないはずだ」
両親が出してきたアルバムを見せてもらったけど確かに、叔母さんの家に預けられているはずの年齢の自分が
家の庭で遊んでたり、親に抱っこされている写真がいっぱいあった。
叔母さんの写真も見せてもらったけど、叔母さんの顔は確かに私の知ってる叔母さんだった。

よく分からなくてそれからしばらく悩んだけど、いつの間にか忘れていた。
今思い出しても不思議です。
分かりづらかったらごめんなさい。
952名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)17:24:01 ID:BnX
何か隠してるな親
953名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)18:17:49 ID:W4W
>>951
飽きたをやったなお前
954名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)18:41:53 ID:R2E
>>951
いいねえ、こういう話を聞きたかった
955名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)21:42:09 ID:Iix
951です。
ごめんオカ板くるの初で、飽きたってなんのことか分からなくてぐぐったら異世界って考え方?可能性?もあるんですね…

ついでにもう1個不思議なことがあったんだけどいいかな。
さっきのと一緒に書くと長くなりそうだったから…

実の両親と暮らすようになった後、隣の家の4つ年上のお兄ちゃんがよく遊んでくれてた。

私が確か小3のころ、そのお兄ちゃんのところに、お兄ちゃんの同級生でそっくりな双子の男の子が遊びに来ていたから、よく私と私の双子の妹弟、お兄ちゃんと友達の双子の男の子の6人で遊んでた。
私の両親もお兄ちゃんの両親も、一緒に遊んでるのを見て双子が2組もいるのなんてなかなか見ないとよく話していたから、記憶違いではない自信があるんだ。

その頃お兄ちゃんは中1。
まぁ当然、1年も経つ頃にはあまり遊んでもくれなくなって関わりが減った。
そしてある時ふと気付いたんだけど、本当にしょっちゅう遊びにきていたあの双子の男の子の片方しか来ていない。
でも仲が悪くなったとかそんなこともあるだろうなと思ってた。

そしてこれも自分が成人してから、隣のお兄ちゃんと話す機会があり昔6人でよく遊んでたよね、と話したら怪訝な顔。
「あの時はいつも5人で遊んでた。〇〇(友達の苗字)には兄弟はいないし、もちろん双子でもない」
そんなはずない、と両親やお兄ちゃんの両親に聞いてみても同じ反応。
いつも5人で仲良く遊んでいたと。

あの双子の片方の子はどこに行ってしまったんだろう、何だったんだろうとずっと考えていたんだけど、もしかしたら自分が違う世界に来てしまったって考えると怖い…。
956名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)23:24:48 ID:PEU
う~ん、興味深い。
小3なら物心がついてないってことはないから勘違いとは考えにくいね
そして記憶が二つある男の話と少し重なる感じがするなぁ…
こういうのに詳しい人ってオカ板に前はいたけど どこいっちゃったんだろう……
957名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)01:01:39 ID:VZd
>>949
948です
わたしの2つ下だった気がするのでいまは17かな?
958名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)01:56:40 ID:pGj
ドッペルゲンガー
959名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)00:02:42 ID:Y03
やべえよ、ふと気がついたら何もしない内に日曜日が終わってた
不思議だ
960名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)10:56:58 ID:Cwl
幼少期の不思議体験と言えば。二回くらいネットに書いたことあるので読んだことある人いるかもしんないけど、
小学生の頃「ドラえもん」が大好きで、コロコロコミック読んでいたら「アニメ化決定!」って特集が始まって、
テレビ放映開始を楽しみにしていた。テレビ朝日夕方6時50分からのやつ。
楽しみににしていたけど、俺が幼稚園児くらいのとき、朝早くドラえもんやってたのを覚えているから、
この放送の第一回目は何なのか、ずっと気になっていたんだよ。ひょっとして「帰ってきたドラえもん」かな?と思って。
ワクワクして放送見たら、「テストにアンキパン」。
二巻目の第一話目だな。なんとなく拍子抜けして、それでも見始めたんだけど、
何年前だか「ドラえもん放送二十周年記念」であちこちのサイトとか出版物で記念特集が始まって、
そこでは第一話が「ゆめの町ノビタランド」になってるんだよ。
いやおかしいだろうと。
俺も「ゆめの町ノビタランド」は見ていて知ってるよ、みんながガリバートンネルくぐって小さくなって、
箱庭の町で遊ぶんだろ、みんなが横一列に並んで映画「ウエストサイドストーリー」の真似して、
指ならして歩くシーンに「へぇ」と思ったのを覚えているけど、
その「へぇ」と「え?第一作目がこの話?」とは、違うんだよ。
ネットで「おかしいだろ」と書いたら、地域によって放送日時が違うからじゃね?と言われたけど、神奈川県横浜市。
日曜日の朝に三十分番組で三本放送してたのを見たんじゃね?と言う人もいたけど、
第一作目のワクワクドキドキ感、でマンガ二巻目の第一話目の感情の流れは絶対に間違いない。
未だに納得できない。
961名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)15:55:09 ID:pFV
モルダー、あなた何処かで記憶が継ぎ接ぎになっているのよ
962名無しさん@おーぷん :2016/10/24(月)16:30:47 ID:Fqv
モルダー。あなた憑かれているのよ
じゃないかしら
963名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)00:24:54 ID:lab
>>960
ドラえもんは放送局を変えて二回アニメやってるでしょ
今のドラえもんじゃない前の放送局(製作局?)のやつが指ならして歩いてる奴
まあ調べてみて。スタッフも声優も違ったんじゃないかなたしか
964名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)00:50:53 ID:k2b
>>960
1979年版の第1期のことだと思うけど、当時のテレ朝での放送は月~土の6時50分から
4月2日月曜放送の第1話がノビタランドで、アンキパンは4月4日水曜放送の第3話
恐らくは放送開始日を間違えて覚えていて、水曜に初めて視聴した分を第1話と思ってしまったんじゃないかな
965名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)07:22:38 ID:48a
>>963
>>今のドラえもんじゃない前の放送局(製作局?)のやつが指ならして歩いてる奴
え?!マジ?調べてみます…

>>964
合理的に考えると、そういうことですよね…。
う~ん…。
966名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)07:27:49 ID:48a
>>963
いやん。検索してみたら、やっぱり大山ドラ第一作目て書いてる人ばかりですやん。
967sage :2016/10/25(火)23:10:24 ID:C6t
ふと思い出したので投下します。
長文なので分割します。初投稿なんで、わかりにくい部分もあるかと思うけどスルーしてください。


約20年前の、夏の夜の話。
私と彼氏を含めた十数人の友人グループで、数台の車でつるんで深夜のドライブを楽しんでいた時のこと。
いつの間にか「肝試しに行こう」という話になっていた。

しかし、私は大反対。
他の女友達数人も私に同意してくれ、その手の場所に遊び半分で立ち入るのは良くない、と必死に肝試し敢行派を説得した結果、折衷案として『問題の建物には入らず、近くに行くだけ』という話に落ち着いた。

問題の建物というのが、崖上のホテルの旧館。
本来ならとっくに取り壊されるハズが、怪奇現象が連続発生した為に取り壊すことも出来ず、廃墟化して放置されているという曰く付きのもの。
今回は、そのホテルの新館(絶賛営業中)から少し下の方にある、暗いけどやや広めのパーキングスペースが目的地となった。
それなら大丈夫だろうと安心しきっていた私達は、道中ワイワイ騒ぎながら移動、あっさり目的地に到着。

途端、私は金縛りにあったように全身が強ばり、後部座席のシートから動けなくなってしまった。
同時に襲い来る、猛烈な寒気。
夜とはいえ夏なのに、まるで冷たいプールに浸かり過ぎた時のように歯をガチガチ鳴らして震えだした。

おかしい、おかしい、おかしい。

パニック状態で叫びたいのに、下を向いたままガタガタ震えるしか出来ないという異常事態。
同じ車に乗っていた彼氏や友人達はサッサと降りてしまい、独り取り残されてしまった。

早く離れなくちゃ、誰かに伝えなくちゃ。
その一心で、何とか首を動かして窓の外……皆がいるはずの方向を見た。
すると……あるはずのものが、ない。
いや、正確には『ある部分だけが歪んだ空間で覆われていた』とでも言えばいいのだろうか?

そのパーキングスペースの中央部分には、車のライトに照らされた大きな石碑があるはずだった。
しかしその石碑だけが、私の視界から排除されてしまっていた。
恐ろしくなり、慌てて視線を下に戻す。
968sage :2016/10/25(火)23:11:20 ID:C6t
「おい!どうした?!」

突然間近で聞こえた声に驚く。
いつの間にか、彼氏が車内に戻ってきていた。
いくら待っても私が降りてこないから、様子を見に来たという。

「つかなんで、そんな泣いてるんだよ?!」

驚いたことに、私は震えながら真っ青な顔をして、大粒の涙をボロボロ流していたらしい。
悲しくもないのに、なぜ?どうして?
私の感情を無視して、涙は溢れ続けた。やばい、逃げたい、どうして…そんなことばかりが頭の中をかけめぐり、おかしくなってしまいそうだった。

彼氏は、私の様子がおかしいと皆に伝えてくれて、急いでその場を離れることになった。時間にして、ほんの数分の出来事だったと思う。
車が走り出して少しすると、私の体もまるで糸が解けるように、スルスルと強ばりから開放されていった。

後日。
私の様子を心配してくれたり、超常現象だと喜んだり騒いだり、友人達の反応は様々だったが、私は散々な目に遭っただけで嬉しくもなんともなかった。
肝試し敢行派の一員だった彼氏に文句をぶつけて、この件は終わった。

その時の私の様子を見ていない人からは、皆を怖がらせる為の私の演技じゃないか…などと訝しがる声も聞かれたが、断じてそんなものではない。
襲われたのか、それとも護られたのか。それすらわからない、不思議な体験だった。
969名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:12:05 ID:k2b
sageは名前欄じゃなくmail欄ね
970名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:12:44 ID:C6t
ああ…申し訳ない
971名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:17:12 ID:k2b
それはそれとして、恐らくその石碑が曰く付きな代物だったんだろうけど、見えなかったというのが気になるね
人の脳は視界に映るものを取捨選択してるわけで、「それ」を直視しないほうがいいと判断したんじゃないかな
その判断を下させたのがどういう存在なのかはわからないけども
972名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:21:27 ID:C6t
自称霊感あるという友人は、恐らく守護霊が視界から石碑にいた何かを隠したのではないかと…。あなたの仰る通りに。
また違う友人は、石碑に何かがいて、本能的に見なかったんじゃないか、とも。
未だに謎のままです。
973名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:28:53 ID:k2b
推測だけど、あなたはそこにいた存在を見ることができる体質だったのかもしれない
こういうのは波長の問題なので、霊感の強い弱いとはまた別に起きうること
見えてしまえばその存在と縁ができてしまう=とり憑かれる危険性があったため、姿を認識できないようにし、近づかないよう金縛りにもしたのでは
974名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)23:35:11 ID:C6t
子供の頃は何かと見えてしまうこともたまーーにあったので、もしかしたら霊感はあったのかも。
もしかすると取り憑かれていたのかもしれないと思うと、ゾッとします……。
975名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)00:28:40 ID:Vrx
何の石碑だったん?
976名無しさん@おーぷん :2016/10/26(水)11:14:27 ID:s0h
以前に見た時には、なんか文字?が彫ってあるなー程度の認識しかなく、事件が起きてからは近寄りもしなかったので、なんの石碑だったのかはわからないです。

ただ、グーグルマップで調べたらまだ現存している模様。
ストリートビューでは石碑のシルエットしか確認出来ませんでした。
977名無しさん@おーぷん :2016/10/28(金)01:03:01 ID:fJJ
あ、いた
978名無しさん@おーぷん :2016/11/01(火)10:54:26 ID:TI6
小5まで、妹2人と一緒に和室で雑魚寝してた。
健全だったから夜9時には和室へ行き、隣のリビングやベランダで家事をする母親の影が障子に落ちるのを眺めながら眠りに落ちてた。
その日はなんとなく寝つけなくてベランダの方を眺めていると、洗濯物を取り込む母親の影の隣から、母親よりもう一回り小さい人影がにゅっと出てきた
そいつは和室の前までくると、両手両足を大の字に広げてそのまま左右にゆらゆら揺れだした。
その時自分はなぜか「父さんが寝つけない自分を笑わせにきてくれたんだ!」と感じて、しばらく変な動きを楽しく眺めていつの間にか寝てた。
でも、今から思うとうちの父親って自分が幼稚園の頃には病気で死んでるんだ。
妹のベビーベッドがなかったから幼稚園以前の記憶違いでもないし、誰だったんだろうなあ。
979名無しさん@おーぷん :2016/11/02(水)14:37:01 ID:wmO
超小型巨人の奇行種だよ
980名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:15:24 ID:vFA
長い癖に怖くもなく、下品なネタが入ってるので注意。
小6の時、古いショッピングモールが閉店し、幽霊が出ると噂なって友人と探検に行くことになった。
行ってみると入口は全て施錠されていたので、裏の柵を乗り越えて搬入口を散策する。
搬入口奥にある倉庫は、片付けられていない備品やゴミなどが大量に積み上げられ、ゴミ山のようだった。
周辺を漁っていると、友人が「変なものがある」と奥から俺を呼ぶ。
友人が見つけたモノのは、衣類や婦人マネキンが乱雑に置かれている中にあった。
成人女性の上半身マネキンのようだがよく見ると、とてもマネキンとは思えない。
肌の質感も肉付きや乳首やヘソといった部分もまるで人間のよう。
友人が興奮気味に「これエロくね?触ってみな」と俺に触ることを促してくる。
恐る恐る触ると、人肌の様に暖かく触った感触も人間の肌で、死体かと思い飛び退くが死体とも思えなかった。
首以上がなく下腹部より下がないボディだったが、本来首や下半身のある部分も滑らかで切断されたような痕はない。
まるでそこが最初から無かった生き物のような感じだ。
友人はエログッズじゃないかと言っていたが、肌の質感も人間で暖かく産毛や血管が透けていたりと、今の技術でも不可能そうなもの。
ひっくり返したりくまなくみても、機械的な部分(例えば電源関係など)はなかった。
友人が「エロいなぁ」と乳房を揉んだりしているのが、生理的に理解できずになんとも気味が悪かった。
実際肌も綺麗で乳房はかなり大きく魅力的な体型のマネキンだったが、不気味さから俺はそれ以上触らなかった。
友人は、ひとしきり触ると「もう帰ろう」とだけ言いそのまま無言で帰った。
981名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:15:43 ID:vFA
その夜、例のマネキンの裸体が頭に浮かび、悶々として気が気でなかった。
どうしてもまた触りたくなり、親にはコンビニに行くと嘘を着いて倉庫に忍び込んだ。
懐中電灯で照らしながら恐る恐る散策していると、やはり同じ場所にマネキンはあった。
触ってみると、昼間と同じく人の質感で体温があるように暖かかった。
俺は昼とは違って異様に性的に興奮していて、マネキンを揉みくちゃにしてた。
そして気が付くとマネキンにむしゃぶりつくように抱きついて、体を押し付けていた。
するとえも言えぬ高揚感を感じ、すぐに股間に爆発するような快感を感じた。
急いでパンツを確認すると射精していて、それが精通だった。
正気に戻るとまた薄気味悪く感じ、周りが薄暗いこともあって怖くなり、足早に家に帰った。
翌日、どうしても気になっていて、昨日の友人に話を振ってみると「なんだそれ」と惚けられる。
いくら話しても知らぬ存ぜぬの一点張りで、全く覚えていないような振る舞いだった。
夕方になり、友人が覚えていないことに不安を感じつつもまた悶々として、どうしてもまたあのマネキンに触りたくなった。
気が付くとマネキンの所に来ていて、欲望のままマネキンの乳房を揉んだり撫でまわしたりしていた。
そしてまた異様な興奮を感じて密着したくなり、抱きつくと高揚感を感じて思いっきり抱きしめた。
まるで情熱的なセックスのようで、肩に爪を立ててガクガクしながら、何かにとり憑かれたようにあっという間に射精した。
マネキンは変わらず暖かく、いつにも増して妖艶に見えた。
982名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:16:10 ID:vFA
その翌日は等々昼過ぎくらいから悶々として、気が気じゃなかった。
学校が終わると話しかける友人も無視して、家にも帰らず倉庫に直行してしまう程に。
まだ陽も落ちていない野外だというのに、異様な興奮から服を脱ぎ捨てて抱きついた。
抱きつくだけでは物足りず、ふとマネキンの腹部に座って馬乗りになっていた。
どこからかキュルルルルと音がした気がして、一瞬焦って周囲を警戒するが、興奮が勝ってすぐに気にしなくなる。
本能的なものなのか、マネキンの大きな胸を見ると、そこにペニスを押し付けたくなる。
ペニスを豊かな乳房で両脇から包み込んで挟むと、暖かくて心地よく、一瞬意識がふわっとするのを感じた。
頭がハッキリすると、無意識に「こうやんだよ!こうするんだ!」と繰り返しながら、一心不乱に腰を振っていた。
興奮からか、自分の口で言っているのに、人の言葉を聞いているような不思議な感覚だった。
ペニスが熱くなるのを感じ、そのまま乳房の谷間に射精すると、ベッタリと精液が乳房に垂れていた。
気持ちが落ち着き、腰を下ろすとまたキュルルルルと水っぽい音が聞こえる。
それで興奮状態から我に返り、なんとなく体を観察してみると、肩に引っかき傷のカサブタの様なものがあった。
昨日俺が爪を立てたところだった。
マネキンなのに?なんで?と混乱して、近くにあったガラス片の様なものでマネキンの肌を引っ掻いてみた。
まるで生きた人間の様に、引っ掻いた後に赤く線が残り、深い所は血が滲んでいるように見えた。
今まで気にしていなかったが、いつでも人肌に温かい体温も、人の肌としか言いようのない質感も、あまりに不自然。
そんな疑問と、目の前の生きた人間の様な反応が急に怖くなって、背筋が冷えるような感覚があった。
確かめる意味でもう一度ガラス片を肌に当て、引っ掻こうとすると、まるで拒否するかのようにマネキンの体がビクンっと跳ねた。
驚いた俺も飛び跳ねるように離れた。脱ぎ散らかした洋服を回収する為に近づくと、さっきはアレほどにベッタリ付いていた精液が綺麗になくなっていた。
混乱した俺には洋服を着る余裕もなく、ワーワーワーと叫びながら、一心不乱に倉庫の外まで走っていった。
倉庫から離れ服を着て敷地から出る。自転車置き場に行くと、友人が俺の自転車が止まっていることに気づいて待っていたようだった。
983名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)21:18:24 ID:vFA
俺が性的なことをしていた後ろ暗さなどもあって言葉を濁していると、友人から口を開いた。
第一声が「よくあれのとこ行けるな」だった。
友人は最初の日のことを覚えてない訳ではなかたようだった。
惚けていたことも不思議だったが、友人の発言の意味がわからず聞き返すと、友人が最初の日の帰り際の事を教えてくれた。
友人も最初は興奮していてマネキンの体に夢中だったが、ふと更に奥にある山に目をやると頭だけのマネキンが口をあんぐり空けていた。
この胴体の頭部かな?と思ったらしいが、首から上だけのソレの目がギョロギョロと動いたのを見て、心臓が飛び上がる思いだったらしい。
それで、目を合わせたらヤバイ、気にしたらマズイ、と思ってそそくさと帰ることにしたと。
友人が俺を怖がらせる為の冗談かと思ったが、「あの時キュゥゥゥ音してただろ?人形の口から聞こえた気がするんよ」と言われ、ゾクリとして動けなくなった。
空気が重くなりそのまま解散したが、去り際に友人は、「もう絶対見たくない。俺は絶対行かない。お前よく行った」と言っていた。
俺も頭部を確認する勇気はなく、なんとも言えない気持ちで家路に着いた。
その翌日も夜間に異様な興奮に襲われて、どうしてもマネキンの所へ行きたくなったが、頭がいたらどうしようと考えると足が竦んで動けなかった。
興奮でオカシくなりそうだったが、ペニスを擦る一般的なオナニーを発見し、性欲を処理することで欲望を抑えることが出来た。
それから3日は夜中に異様な性的興奮でマネキンを求めたが、オナニーで解消していくことがきた。
数日もすると不思議とマネキンのことは頭になくなり、モールが完全に取り壊されて更地になるまで思い出すことはなかった。
結局俺も友人もなんだったのかはわからなかった不思議な体験だった。
最近地元に帰って近くを通って思い出した、15年前の出来事。
お目汚し失礼しました。
984名無しさん@おーぷん :2016/11/22(火)22:51:28 ID:GLr
よくわからんが淫魔とかそういう類なんかね
まぁとりあえず長かった
985名無しさん@おーぷん :2016/11/23(水)02:40:10 ID:gPR
性欲は恐怖をも凌ぐのか
986名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)00:33:39 ID:jpJ
愛は地球を救う!
987名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)09:52:26 ID:9vT
不思議体験っつーか、今現在なんだけど
嫁にタイムリープした別人だと疑われている
988名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:08:35 ID:9vT
今日は仕事が休みだから適当に書いていく

スペック
俺 29才 ガリチビ 虚弱体質
嫁 32才 Eカップ 国立大学の経済学部卒


俺はよく貧血になるんだが
その後で嫁と話すと、過去の二人の思い出が食い違っている事に気づいた

貧血は何回もなってる
食い違ったのは昨日で三回目
最初の二回は俺の思い違いで済まされたが
昨日の食い違いで、嫁が突然「もしかしてタイムリープしてきたの?」とか言い出した
989名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:16:28 ID:9vT
食い違い一回目

俺が19才の頃に、当時大学生だった嫁と付き合いはじめた
その記念に、俺はちょっと奮発して
二人のイニシャルが入ったネックレスを二個買った

だが、嫁はそれを一か月もたたずに無くしてしまい
俺もつけるのバカらしくなって外して、その後無くしてしまった

っつー思い出を話したら
「そんなの貰ってないわよ」
と言われる

「あなたがくれたのはイニシャルが入ったキーホルダーだったじゃない」

その時は、そうだったっけ? とか言いながら笑ったけれど
俺が覚えているのはネックレス

プレゼントした物を一か月もたたずに無くした流れは同じだった
990名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:28:12 ID:9vT
食い違い二回目

これは去年の年末の話
俺と嫁の仕事は休みが合わなくて
付き合ってからというもの年末年始は別々に過ごしていた

去年、嫁が転職して休みが合ったから
初めて一緒に過ごせるねという話をした時だった

「○○神社に初もうで行こうよ。前もお正月に行ったところ」
と嫁。
だが、俺は○○神社なんて一度も行ったことがない

「行った事ねえよ。第一、年末年始は今まで一度も一緒に過ごしてねえだろ」
「でー、でも行った! 何回も言ってるじゃん! 忘れてるだけだよ」

で、一緒に初もうでに行ったんだが
全部初めて見る景色だった

だが嫁は
「ほらほらココ! あの時こうしてああなってたよね……」
とか
俺の知らないエピソードをバンバンぶち込んでくる

このあたりで
ん? 前も食い違ってた事あったよな? とか思う
991名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)10:47:30 ID:9vT
食い違い三回目

昨日の夜、貧血になって辛いから横になっていた
嫁は夕飯の料理中で、お得意のレバニラ(俺のため)を作ってた

「なに味にしよっか~?」
とか聞いてきたんで
「なるタレ味」
って答えた

この、普段使ってるタレの商品名が長くて、例えば
「骨が元気になるタレ鉄分入り」を省略して「なるタレ」って呼んでるみたいな感じ

なるタレは俺の地元の限定品で、
一緒に暮らしてからは嫁も気に入って普段使いのタレになった

食事中、嫁が
「なるタレって誰が言い出したの?」
って聞いてきた

「お前じゃねえの? 俺が地元にいた頃は、みんな「焼き肉のタレ」っつってたな」
「そっか。焼き肉のタレっていえばもう、なるタレしなかいって感じね?」

「そうそう。んで、お前に食わせた時に「初めて食べたけど美味しい!」ってすげー喜んで……で、言い出したんだよな」
「えっ??」

ここで嫁が怪訝な顔して反論しはじめた

嫁の大学時代の同級生に、俺と同じ県出身の子がいて
なるタレの存在はずいぶん前から知っていたし食べたこともある
初めてだって喜ぶとかありえない

でも確かに俺は覚えてる

この辺で
ん? そういえば前も貧血になった後だったよな? とか思う
992名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:10:48 ID:9vT
それで冒頭に戻るんだが、嫁がすこし考え込んで
「私とあなたのどちらかが、時間か平行世界を移動しているとしか思えない」
って言いだした

一回目の事は覚えてないが
二回目の神社の件は覚えていたらしい

プレゼントの件は
・初めてのプレゼントだったという認識は共通
・二人とも品物を失くしてしまい、実物を検証するのは不可能
・購入した店は数年前に潰れている

神社の件は
・年末年始を一緒に過ごすのは初めてだというのは嫁も理解している
・だが、小正月とか夏とかに行ったと言い張る(俺には覚えがない)
・嫁はその神社が好きで、一人で何回も行っている
・俺は普段、神社に行ったら必ずおみくじか御守りを買い、家に持って帰るが、家にはその神社関連のグッズは何一つない
・去年買った祈祷木札だけ玄関先に飾ってある状態

タレの件は
・大学時代の友人だという女の子は、俺は顔だけ知っていたしフェイスブックやってて生存している
・俺の家族に聞くとやはり「焼き肉のタレ」と言った→略称は嫁が始めたと思う
・現在そのタレは全国販売されているが、当時そのタレは一般流通しておらず実家から取り寄せていた
・女の子にきけば何かわかるかも知れないが、嫁は拒否している
993名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)11:34:40 ID:9vT
貧血になった事ある奴ならわかるだろうが
急に目の前がチカチカした後、暗くなってグルグル世界がまわる感じ
それを
「別な世界とか時間に転送されている」と言われれば
そうかも? って思える感じなんだよな

あと
記憶力は、嫁より俺の方が自信ある

嫁は忘れっぽくて
車を駐車場に置いて買い物した後、車をどこに置いたか忘れたり
買ったあと自分で家の中に仕舞った物を、どこに置いたか忘れたりする

俺は一度読んだ本は内容忘れないし、一度行った場所も忘れない
この前は、幼少期のエピソードを延々と語って家族にドン引きされた
10年近く日常と本のブログ書いてるから、
ブログで「○○神社」とワード検索してみたが、出てこなかった

俺か嫁の記憶違いといえばそうなるんだが、ちょっと書き込んでみた
994名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)14:35:54 ID:wMl
なにそれこわい
995名無しさん@おーぷん :2016/11/29(火)15:33:35 ID:P37
人間の記憶は曖昧なりよ
神社はほれ、元カレだな
996名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)02:02:25 ID:RsN
同級生に聞いて続きはよ
997名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)11:33:27 ID:IhI
続き期待
998名無しさん@おーぷん :2016/11/30(水)17:00:54 ID:mNW
久々に続きが気になるな
999名無しさん@おーぷん :2016/12/01(木)00:28:24 ID:lqX
だが話の続きを聞くにはこのスレの余白はあまりにも小さい
1000名無しさん@おーぷん :2016/12/01(木)00:40:51 ID:9EL
    _,,..,,,,_
   / ,' 3  `ヽーっ
.  l   ⊃ ⌒_つ
   `'ー---‐'''''"
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww