- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

見た夢をそのまま書くスレ

1名無しさん:2014/01/02(木)10:08:10 ID:gDxtbBKrC()
昨日の夢ですが、チェレンコフ光を浴びて首だけ長い怪獣になりました。
その後、魚を食べたのですが、自分が残した骨や皮を
食うべきだといわれて泣く泣く食べました。
絆創膏も間違えて食べて吐き出しました。

薬を飲みました。緑の錠剤でした。

以上です。
951名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)10:27:09 ID:cjq
実家の自室にいて、窓の外見たら、空の色が真っ赤に染まってて
なんだか全身真っ赤な鳥がうじゃうじゃ集まってきた

怖くなって腰が抜けてたら、その鳥達が兵隊みたいな口調で喋りだして
(何と言っていたかは覚えてないけど、すごく物騒なこと言ってたと思う)
くちばしで窓ガラスつつき始めた
そしたら窓ガラスに穴が開いて、鳥たちが家の中に侵入し始めて…

ってとこから記憶がない…
952名無しさん@おーぷん :2018/07/24(火)13:37:57 ID:HVS
ゾンビの夢
人間がだんだん数を減らしていってるんだけどある日のこと仲が悪かった人がついにゾンビになった
ところが、そいつがゾンビになっても意識を保てる手術を開発し生還(?)する
で、どのみちジリ貧でゾンビ化が避けられないならとみんなこぞって手術を受けて残るは俺だけになった
仕方が無いので手術を受けようとしたのだが、そいつは手術すると見せかけて俺を惨殺、バラバラにして豚肉の缶詰に偽装して出荷した
953名無しさん@おーぷん :2018/07/25(水)13:40:18 ID:hgg
吸血鬼になる夢をみました。
内容は何処かの議席に座ってて少人化による深刻な血液不足という議題を真剣に話し合い。
人間側と和解したと思ったら吸血鬼ハンターに議会が爆発されて吸血鬼のトップが死んでテロリストである吸血鬼ハンターを人間の軍隊と一緒に殲滅してハッピーエンドだと思ったら何となくアイツが主人公だろと思えるブレイドっぽい奴に一緒に戦ってた相棒(人間)共々殺されて目が覚めた。
いや、夢らしくハチャメチャでしたよ。
954名無しさん@おーぷん :2018/07/27(金)11:08:22 ID:j1W
階下に住んでた見た目も性格もいい母娘が戻ってきて兄弟揃ってwktkするっていう残念な夢
955名無しさん@おーぷん :2018/07/29(日)20:02:27 ID:5W9
部屋の家具が真っ赤になって熱を持つ夢。
ボヤ騒ぎになっちゃ敵わんと家具を窓から投げ捨てようとするが金縛りでうまく体が動かなかった。
956名無しさん@おーぷん :2018/07/30(月)09:42:24 ID:kv1
耳が痛いことを言われた気がする。言われたっていうか、開いた雑誌の頁に色々書かれていて…
あーこれ、自分のことだ、って思う文章が書かれていた。
あとは、女性の上司?とせまく小さい通りをご飯食べるために歩いている。
急に、女上司が10/1か11/1かに宴会を開くため、ついさっき満員になった店でそんな未来の予約をしている。
場面が切り替わって、山の上の屋内の混浴風呂に入っている。気持ちいい。
隣に憎からず思う女の知り合いがいる。正面にイケてるメンズ。
湯船の中は階段状。お湯はうすーいうすーい黄色。
957名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)11:45:33 ID:yOt
義理の母とかいう女が居た。
今日は私と寝て下さいね?
と言われる。

気持ち悪いわ!

と口答えすると義母が敷かれた布団に寝そべって振り返ると顔が美女の顔に変わり、夜には私に逆らえませんよ?と言われた。
わかったわかった。
と言いながら部屋から出ると。一目散に玄関をめざし
958名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)11:51:37 ID:yOt
て走り出した。
妖術か知らんが靴が変形してて録に履けるのが無かったがブカブカのを履いてデパートまで逃げた。
デパートでは追い掛けてくる義母から逃げまくり。
隠れる所がいっぱいあったので撒く事が出来たが最後に見つかってしまう。
近くの妊婦にコイツ虐待女です!
と言うと怒ってボールペンを義母の左目に突き刺して助けてくれた。
そこで目覚める。
959名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)18:17:38 ID:fD5
バイクで知らない道を走っていた。やたら荒れた山道を抜けると湖畔に出た。
一服していたらブルドーザーやらロードローラーが船に乗せられ側を通りすぎる。工事現場に勝手に入ってしまったと思いこれは怒られるなと思ったが咎められる事無く行ってしまった。
遠くを見れば妙だ。途中迄しか建っていないビルや明らかに市街地なのにその周りは豊かな木々や山が連なっている。他は広大な自然の風景。解体していたのか?と思った。
960名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)18:30:13 ID:fD5
日が傾いてきたので帰路に就こうと思った。湖畔を引き返す。だが帰り道がわからない 記憶にない。
近くの民家の庭先に人がいたのでここは何処か訪ねると ここは「ひもと」の「きっかいどう」と言う。
その人はライダーハウスの様な事を営んでいるとのことなので厄介になる。
翌朝 他の客と共に走り出す。自分の愛車は長毛のばかでかい牛の様な生き物になっている。
しかし自分の体のように操ることができた。
それに乗り辺りを走り回りまたあの宿へ帰ろうとしたところ前方で「工事中」と側面に書かれたトラックが道を塞ぐ様に横向きに止まった。
それを飛び越え先に進んだところで目覚ましが鳴る
長文失礼。
961名無しさん@おーぷん :2018/08/11(土)09:53:40 ID:pKs
稜線上の石畳の道を歩いていた。突然黄色の文字が浮かんだ。「なぜ将棋は匠の技なのか」
えっ匠技?と思った。何の事だろ
962名無しさん@おーぷん :2018/08/11(土)17:33:21 ID:6BJ
最近、睡眠導入剤を変えて良く眠れるようになった。
しかし、大手出版社から「夢の世界」という本を出して欲しい。毎日の夢を400〜2000字程度でまとめて欲しいという原稿依頼が来た。
原稿料は破格だ。400字で10000円からという。
最近は夢も見ないくらい熟睡しているので断りたいが、原稿料が魅力的で悩んでいる。
963名無しさん@おーぷん :2018/08/19(日)10:39:35 ID:efz
韓国人社長になった夢。
リコール問題で焦ってた。
揉み消そうとする社員を説得中。
964名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)07:17:07 ID:KIX
電車に乗ろうとすると、改札で出身中学校を言えと言われる。
ちゃんと言っているのに知らないオッサンが「ベゴズマ?の子がイダ」って濁音が多い言葉で言われる。
ベゴズマはコッチだと連れて行かれそうになる。

ベゴズマってなんだ?
965名無しさん@おーぷん :2018/08/21(火)15:49:45 ID:d4a
母と電車に乗っていた。東に向かう山の中の電車。陽光は明るく…山の中腹にあるにしては大きな規模の駅。賑わっている。
終点でもあるような。一緒に降りようとしたら母が慌てて降りてゆく。
自分も、はぐれてはならぬと追いかけて降り、後を追う。
何か急がねばいけない理由があったようだがちゃんと聞き取れなかったまま目が覚める。

すまんなあ。聞き取れなくて…
966名無しさん@おーぷん :2018/08/22(水)11:41:51 ID:Xdu
10代後半~20代前半位の女性がお弁当の手作りサンドイッチを持って来てくれた。
顔もタイプで嫌いでは無かったが自分と結婚しても苦労するだけなのにと苦々しく感じていた(親が性犯罪者だから自己嫌悪で子孫を残したく無いという理由だった)。
そうだ!わざと嫌われればいいんだ!と思いサンドイッチを地面に投げ捨てて足でグチャグチャと踏みつけた。
女性は涙をぼろぼろこぼしながら泣き出した。
目的達成だ!と思って足を退かすとサンドイッチの中に潰れたハムスターが居た。
苦しそうにもがいている。
自分を励まそうとしてサンドイッチに入れて驚かせようとしていたのだ。
「貴方とはお付き合い出来ません」と普通に断れば良かったと激しく後悔した。
何とも言えない罪悪感に襲われた。

本当に夢で良かった。(・ω・)
967名無しさん@おーぷん :2018/08/23(木)08:38:51 ID:FRv
警戒避難警報が発令される。
ウチは猫がいるのでとりあえず二階に避難する。
何の警報なのか調べると、猫警戒避難警報だという。
二階の部屋に2段ベッドを重ねて4段にして避難する。
猫1猫2はすぐ避難できたが、エリちゃんという名前の白猫が避難しない。
エリちゃんはそもそもウチの猫じゃない。
この猫が警戒避難警報のもともとなのか?と思う。
968名無しさん@おーぷん :2018/08/27(月)11:14:55 ID:gRq
結婚前?のかれの家にいた
横長の、古いけど広い部屋。2階で、南向きだけど窓の外は樹がいっぱい。
でも、木漏れ日が出来る程度の繁り方で、明るい。
2人ですごしていたら若いあか抜けない女の子が訪ねてきた。
何故か気があって、かれをそっちのけで話をして横になる。
すると彼女が「私、出身はT県でー」
なんと、隣の県だったのか、と思いそれを告げる。「同じ地方出身者だったなんてー」
打ち解けたと思ったそのあと不意に帰ることになり、部屋を出ようとすると
かれの母親が登場し、「雨が降るから傘を持ってゆきなさい」とビニ傘を靴の横に置いてくれた。
ありがたいな、使ったら乾かして返さなきゃな…と思ったところで目が覚めた。
969名無しさん@おーぷん :2018/08/29(水)11:49:53 ID:tiR
おのれ!長野ゆるさん!
とかいう夢。
何で許さなかったのかは覚えてない。
970名無しさん@おーぷん :2018/09/01(土)15:00:13 ID:DN1
2度、夢を見たのに…後のしか思い出せない。
後のを書く。
京都の寺社のひとつを観光している。誰か連れがいたような気もするが、どうも自分1人のようだ。
境内に、雑然とした感じの土産物屋があり、そこへ入るが特に買って帰るべきものもない。
その場にいた、ほかの観光客とひとことふたこと喋ったのち、店を出て、山門も出て、市街を目にする。
山門は西向きで、やはり少し小高い処にあるようだ。
山門前を市バスが行き来している。
「さて、どうするか。駅まで戻るか?」ぶらぶらと狭い市道を歩いていると、古い友達と出会う。
少し、ばつが悪そうなのは、私を誘わず遊びにきていたから?
まあ、こちらは気にせず合流させてもらう。
合流して歩いていたら、いつの間にか閑散とした地下街にいる。
道を知っているのか友人たちは気楽に進んでいるが、通りの先でなにやら怒声がしている。
(なんで、そっちにいくんだ、戻れよ)声を上げず、友人の逝く方向へ追いつき、追い越して、行き止まりの処へ先に着いてよく見ると
左側に抜け道(外に通じているが、天井はとても低く、這っていかねばいけないような出口。
夕方3時くらいの明るさと、その先に野草がまばらに生えているのが見える。
とても無理だ。
後から来た友人らに首を横に振って「駄目だ。引き返す」と伝え戻ろうとすると、友人らの後ろから不良っぽい輩どもが見え隠れする。
(因縁をつけに来やがったか)
友人らを小走りにさせ先に行かす。自分だって怖いクセに煙草に火をつけて一服。
気迫で気圧してしんがりを引き受けた自分にも嫌気がするが、面倒な諍いはごめんだ。
衝突はなにもなく、見逃して貰えた。一刻もはやくこの地下街を抜けねば。
そう思っていたのに無邪気な友人らが怪しい中華料理の店へ入ってゆく。
(おいおい…)と思ったところで、昼だった。
971名無しさん@おーぷん :2018/09/05(水)01:28:32 ID:V8k
物凄い大きなビル群の中にあるショッピングモールに居た。
その中にある小じんまりとしたプラモデルショップで何かやってた。

次は刑事が家に来て家宅捜索してた。
車の鍵を探してたけど何故かシャッターの鍵を探してた。
972名無しさん@おーぷん :2018/09/06(木)09:22:49 ID:HTp
自動車を運転している。
前に無理矢理な割り込みをされる。
ムカッときたので車線を変更して直線で加速、離陸して爆撃する。
そのまま自宅に帰ってくるが、自宅に滑走路が無いので降りられない。
ハリアーなら行けたか?と、1人つっこみをする。
973名無しさん@おーぷん :2018/09/07(金)17:58:05 ID:yi6
眼鏡を買いに行った。
眼鏡屋が、はじめのうちはいろんな眼鏡を持ってきて見せてくれていたのだが、最終的には百万円分の牛肉パックを見せられていた。
よほどの高級肉だったのか、百万円分なのに量が少なくて驚いていた。
そして、さっき持ってくると言っていた眼鏡はどうしたのか。とか、眼鏡屋がなぜ牛肉を。とか、不審に思っていた。
974名無しさん@おーぷん :2018/09/07(金)20:21:00 ID:w16
菩薩とお釈迦様が禅問答してた。
975名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)19:51:31 ID:RZb
何か思い出しそうになる夢ってなんだろべ?
976名無しさん@おーぷん :2018/09/09(日)12:03:20 ID:hxf
自宅らしき家の前に後部ドアの開いた地味な色のC33ローレルが
停めてあるのが見えた。
寝ぼけた頭でこれは自分の車だったか?と思いながら外に出た。
ふと代車だったことを思い出し、用足しも兼ねてドライブしようと考えた。

全体的に古ぼけてはいるが、汚れを軽く落とせば見違えるだろうと
応急措置でバケツに水を汲み洗い始めた。
運転した事のない車に乗れるとワクワクしていたが突然目が覚めてしまった。
977名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)15:54:04 ID:AVe
自室の隣には、知らない人が住んでいるんだけど壁が薄くなってしまったせいで変な夢をみた

夢で、隣室との間の壁に小さな穴が開いているのを見つける
自分の眼の位置よりも少し高い所にある穴。昔の、城の銃を撃つ為の穴のように。
でも、こちら側が外の扱いで、思わず部屋の中を見回して、踏み台になるものを探す。一つ目の踏み台は、踏んでも高さが出ず向こうが見られなかった
もう一つ、何かないかと見回せば、小さな脚立があった。それにやっと足をかけて穴を覗こうとしたら
穴の向こうに若い男が穴を埋めようと、雲のような、モコモコしたものを詰めてきた。見られない。見えない。

そうこうしているうちに、壁の脇に何故か半透明の扉が出来ており、それもまた、向こうから開いた。
こちらは常に外のようだ。扉が開いて、若い女が入ってきた。
さっきの、若い男とは夫婦だそうで、隣では小さい子を時間で預かる商売をやっているとのこと
しかし、隣でこんなことやってるなんて、と思った所で目が覚めた。

穴もドアも無くてほんとに良かった…
978名無しさん@おーぷん :2018/09/13(木)12:41:45 ID:Q6k
断片的な夢をたくさん見ました。
すべてつながりがあるような感じはするのですが、どんな話なのかはわかりませんでした。

いくつかのシーンを覚えていますが、そのうちのひとつ。

森の手前の草原にいました。
草原から、森の方に走って行きました。
森の手前の、木が何十本か生えたあたりを左に曲がると、フェンスがあり、森の中には入れないようになっていました。
フェンスぎりぎりまで走っていくと、野兎が数匹あらわれました。
中の一匹の子ウサギが足元にまとわりつき、跳ねまわります。
子供が私の後を追ってきて、
「かわいー、かわいー!」
と大はしゃぎします。
子供と一緒に歩いて、もといた草原に戻ります。
ウサギもついてきました。
979名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)10:36:11 ID:m3n
田舎にいた。

自分はなんだか白っぽい色合いの装いだった。お祭り?でもない、でも、何か少しだけ…普段とは違う恰好。
みんな、駅の方面へ向かって歩いている。
そこを逆走…いや、歩いているのだから、逆歩というべき?
まあ、流れとは逆に自分が歩いている。

自分はどうも実家に向かって歩いているようだった。

戻る最中、自分の家族らしい一団(現実の家族とは違うのに、夢の中では彼らが家族…)に会った。
何か二言三言話して、やはり自分一人で旧道を歩いている。

なんで、戻るんだっけ?と思った所で目が覚めた。
980名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)14:04:26 ID:wGW
マンションで撮影会があり訪ねていった。
外に出ると階段の踊り場から景色を眺めたがかなり高いマンションで脚がすくむ。
踊り場も普通の薄い鉄板で更に恐怖が増す。
マンションに戻ろうとするが撮影会の部屋がどこか分からない。
管理人室に行くと遺失物のリュックが沢山あったがどれも自分のオレンジ色のリュックでない。
管理人さんとこれでもないあれでもないと話しているとある部屋の前にもリュックが置いてある。
だが、真っ黒のリュックがでオレンジ色では無かった。

そこで目覚めた。
981名無しさん@おーぷん :2018/09/16(日)10:45:48 ID:Mvc
また田舎にいた。
田舎の、青果市場近くにカフェが出来ており、そこで何か食事をし…なんとなく気取ってるわたし
男の店員に(見た目がとってもカフェ店員っぽくない、…郵便局のCMで見る荒川良々っぽい感じ)食後の珈琲を注文しようとしていた
注文ついでに何か甘いものも、と思い…その店員に相談をしてみた
カフェは店内でパンも焼いて売っているようだった
輪切りにして砂糖で煮たオレンジを飾ったパン?(パイかもしれぬ)か、店員が薦めてきた紫色とカスタード色をしたムースのような菓子。
迷って決められないまま…起きた。

起きて…やっぱりオレンジのがいいなと思っていたことを今思い出したので書いておく。
982名無しさん@おーぷん :2018/09/17(月)23:59:06 ID:ufd
何か腐った液体が入った箱を棒でかき回していたなー。気持ち悪かった。
もうあんな夢見たくないわ
983名無しさん@おーぷん :2018/09/19(水)10:30:13 ID:QyI
熟練の職人さんが病床に臥せってるんだけども職人道具以外の部屋の棚は何故かプラモデルなどで溢れている。
職人さんが中小企業の今後を語り出して最後に「これからはサブカル方面にも進出しないとなぁ」と言ってた。
984名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)01:16:22 ID:zEr
地震。
かなり揺れてヤバイやつかな?と思う。
だが横揺れだし震源地はそこそこ遠いかもと思う。
一応収まって次の余震が来るのを身構える。
ここは多分大丈夫だろう、震源地はどうなったろうと思う。
985名無しさん@おーぷん :2018/09/20(木)17:51:59 ID:vXX
夢にUFOが登場、そして、奇抜な髪型の知らない男が登場。
芸能人の、つ○の剛士のことを馬鹿だと言う。

自分は、彼がクイズ番組でバカキャラとして売り出していたことは、
なんとなく知っているが、それ以上のことは知らないし興味もない。
だいたい、そんなこと俺に言いに来ないで本人に言えよ、と呆れた。
その念が伝わったのかは謎だが、何かを怖がっていて行けない様子。
なんだよ宇宙人てのはビビリだな、とまた呆れた。
986名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)10:16:44 ID:6iw
よく覚えていないが虹色に包まれてた様な気がする。
987名無しさん@おーぷん :2018/09/21(金)10:54:49 ID:cVO
昔の小学校の新館…いや、新校舎か。そこに入っていく夢をみた。
もう、取り壊されて無いんだけど、懐かしかった。

夢のなかでは、上の階へ行って…「クラス分けされたからそれぞれのクラスに入っておこう」って感じで
自分はどこなのか探す夢だった

2クラスしか無くて、「え?もっと多いと思っていたのにAとBだけ?」と思いながら
手前のドアが開いているほうの部屋というか教室?に入って席順を見ていた。
でも微妙に読めない文字で…、自分の名前を見つける前に、隣の部屋の騒音で目が覚めた。

もう一つの部屋はドアが黒い鉄の観音開き仕様だったけど閉まってたな…
988985 :2018/09/21(金)20:07:47 ID:cD8
早朝、二度寝しようとしたとき、また出た、同じ男。
今度は、とある物書きのことをバカだと言う。

だからさ、そんなことは俺のとこに来てないで、そいつのとこに行けよ、とまた呆れる。
するとやっぱり、そいつはなんだかビクビクしていて、物陰に引っ込んでしまった。
989名無しさん@おーぷん :2018/09/22(土)07:40:05 ID:86G
岩場みたいな所を歩いている。
KinKi の剛くん(に似た人)が、こっちこっちと手招きする。
行くと直径1メートル弱の穴が開いていて、その中が極彩色の蛍光色のペイズリー柄が蠢いている感じ。
完全に混ざった時に爆発するという。
穴はあちこちにあるようで、遠くに湯気が立っていたり、突然ポン!という音と共に光ったりというのが周りで起こっている。
990名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)00:24:32 ID:sW0
寝る前に思い出した

昔の小学校の給食室側の出入り口から、家に帰ろうとしている。
新しい道が出来ているが、いい具合の拓けた下り坂。明るい。
下る最中、前方に広がって歩いている4人くらいのおばさん達?がいたが、自分が右側から追い抜く

追い抜く途中、左側の釣り堀のような…養殖池?か澄んだ水が張ってある所の上空に、物凄く大きい蜂が空中にホバリングしていたのを目撃
50cmか60cmほどの体長の蜂だなんて、思いながら追われずにやりすごす。
1匹だけかと思ったら、進行方向右側にもその大きな蜂がいた!
蜂には気づかれなかったのでほっとしながら進むと、あぜ道に出た。
コンクリの歩き易そうな畔。
右(北側)から誰か女性が歩いてくる。
自分もその女性が来たほうから回って行こうと考えて動き描けるが、やめて、じっと観察する。
すると、女性が進んで…目の前を通り過ぎていく。
あ、なーんだ、回って行かなくてもいいんだ!と気づいて、その女性が進む南(左側)について自分も進もうとして目が覚めた。
991名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)00:58:20 ID:qOz
爪に小さくカタカナの文字が入ってた
992名無しさん@おーぷん :2018/09/24(月)15:37:12 ID:oj5
また田舎にいた。
なんなんだろうな。多分田舎。見覚えがないけど、田舎。

N和町の賑わしい通り。昭和臭がする間口の狭い〇〇ショッピングセンターへ、尿意もないのにトイレを借りに行く。
トイレ出入り口から人が出てきたので、入ろうとすると物凄く狭い出入り口。身体を横にしてすり抜けようとしても入れない。
仕方がないので入らず、町を歩く。野球部の子らが数人、これから練習なのか嬉しそうに自分の前を横切って行く。

脇道に入ると、古い住宅街だった。そしてすぐに川べりに出る。
幅1mほどの橋。目には見えないけど、カートがあるわたくし。
このカートを曳いて橋を渡る…?渡れなくもない。この、斜めに架かる橋の中央には程よい具合の樹が茂っており、いい木陰もある。
よく見れば、今は花の盛りか、桃色の花をいっぱいつけている。
でも、渡ってどうするのだ。
川を渡るのはやめにして、町を歩く。
民家の隙間から、野球をやっている子らの声とグラウンドが見えた。



ところでこれ、どなたか次スレ立ててくださるのだろうか?スレ、立ちますように。他力本願すまぬ。
993名無しさん@おーぷん :2018/09/25(火)23:50:19 ID:JZx
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1525533175/l50
はい、建てました。

ちなみに最近見た夢は増え続ける人工知能脚本家に対抗して生み出された芸能用人工言語をSMAPの香取君と草剪君が習得する為に秘密列車で秘密基地に向かうというもの。
秘密言語だろうがテレビ放送するんだし人工知能に隠しても意味無いだろと起きてから夢に突っ込んだ。
994名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)13:42:20 ID:1cK
なんだか…しんどくってツライ夢だった

誰かが、何かをミスって指示を出した人の処に罰を受けにいく。それを間近に見ていて、止められなかった。
ミスした人の純粋なミスじゃなくて、不可抗力で達成できなかった目標。
罰を受けねばって感じで扉をあけて入っていく、誰か。

止めたい。

貴方は行かなくていい。罰なんて受けなくていいよ、って閉まりそうになった扉を必死で押さえる自分。

あの誰かを助けることが出来たかどうかわからないまま目覚める…
995名無しさん@おーぷん :2018/09/26(水)13:48:19 ID:1cK
もう一つ、
前に勤めた会社で模様替えを手伝っていた。
事務の女子たちとわいわいやっている。
重い2段積みのキャビネットを移動するのを手伝った…。
支えたキャビネットが木製で、会社らしくない装飾彫りがされている美しいものだった。
重かったなあ…。
ここにずらすと出し入れが大変だからもうちょっと通路分を確保しようよとか、あれこれ口出ししながら起きる。

二度寝してた。
996名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)11:04:47 ID:ivw
宇宙人に地球が侵略され極少数を残して人類が絶滅した夢を観た。
その最後の一人は貴乃花親方だった。
逃げる時に自分を庇った息子さんが亡くなってて放心状態の様だった。
隠れ家で缶詰とビスケットを喰いながら自暴自棄に酒に溺れる毎日の親方。
残りの食料の計算や調達はもう気にして無い様だった。
そんなある日とうとう宇宙人に発見され捕まってしまう。
だが殺されず精神が滅入る様な灰色の保護ゲージに入れられる。
保護ゲージの中には老婆が居た。
どうやら人類最後のカップルにして再繁殖させたいらしい。
蛇のトグロみたいな頭をした宇宙人が不安そうにゲージの二人を見つめている。
『人間が朱鷺にした事と同じだな。』
と親方が何か深い事を言った。
二人はセックスせず老婆も老衰で死んだ。
それから長い年月が経ち親方も老人になっていた。
親方は毎日人類の冥福を祈るだけの生活になっていた。
そんなある日、宇宙人逹がいつになく嬉しそうにザワついていた。
人類飼育員の宇宙人が言うには生き残りのシェルターが見つかったのだそうだ。
『やっぱりだ。人類は危機を感じると核シェルターに避難する習性があったんだ。私の学説通りだった。』と得意気だった。
暫くして10人位の若者がゲージに輸送されて来た。
全員韓国語とおぼしき言葉を喋っており床にクレヨンでハングルを書き宇宙人に何か伝え様としている。
『人類の保護が間に合って良かった!これで地球も大丈夫ですね。』と宇宙人が感動していた。
親方は瞑想するのみだった。
997名無しさん@おーぷん :2018/09/27(木)14:49:31 ID:QTk
紫の展示物を置くチームに所属していた。

リーダーは朗らかで強気な感じの人だった。
照明を絞って、展示物だけに光を当てる細長い形状の部屋。
その会場の、西側はガラスの大きな窓が付いていて外が見えた。

ちょうど窓のところを、ロープウェイのような乗り物が横切っていく。
乗り物の中の人達が、わたしたちを見つけて手を振る。
私たちも振りかえす。

下から上へ去るものもあれば、よく判らない処からも手を振られている。
認識されている以上は振りかえせねば、と思って懸命に手を振りながら
心のうちで何の為に、と思いつつ目覚める。


これで本当に色々脳内整理されているんやろか?夢。不思議すぎるわ。
スレあってよかった。ありがとう。
998名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)09:05:12 ID:Mva
まず水面が見え、そこに大きな鮒らしい魚が浮かんできた。
建物の窓から釣りをしてるらしく、餌だけ落とすと食らいついた。
何度か繰り返し、今度は竿でその魚を釣ろうとしていると見知らぬ若い
女性が近づいてきた。

当然のように手をつないで楽しげに夜道を歩き始めるが、彼女は手を離し
道を逸れ、用水路のような川に向かっていく。
通りすがりのカップルが制止してくれ、丁寧にお礼を言った。

再び手をつなぎ直して歩いているうちにアパートのような部屋に入った。
女性が正座していて、彼女は繋いでいた手を乱暴に押し出すようにし
女性と向き合って正座させられた。
どうやらこの女性が自分の浮気の相手だと分かったあたりで途切れた。
999名無しさん@おーぷん :2018/10/01(月)10:42:34 ID:CNG
かれの実家と思わしき場所(実際には行ったことすらない)で、かれの陰茎をしごいたり等している
そのうちに時が過ぎて、帰らねばならない頃となった

わたしに、急な用事が授けられる。
里に行っている祖母を迎えに行かねばならない。(祖母は随分昔に亡くなっているというのに)
さて、どうやって迎えに行くか。

かれに途中まで送ってもらい、車で迎えに行く。これしかない。
いやでも、車が無い。
じゃあかれに頼んで祖母のいる里まで行って、乗せて帰ってくる?え?そんなことしていいの?頼める?
ちょっと待て、その前に里へ行く道順に自信が持てない。行くの何年ぶりだ。
色々ぐるぐるしてる間に
何かを誰かに見せられ、わたしは答える。
当たり前すぎの答えで、「お花畑」
そのクイズは判ってるんだよ、今のこのミッションどうすんだ!って処で起きた。


はあ…スッキリしない。お花畑…。怒られたような…まあ、怒られてるのかもしれんわな…
1000名無しさん@おーぷん :2018/10/04(木)03:46:21 ID:Y9o
家の玄関の扉が開いてて、その扉の向こうから大学生みたいな兄ちゃん等がニヤニヤしながらは部屋の中覗いてる。
それを私は何をするでもなくぼーっと見てる

そんな夢を見た。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





見た夢をそのまま書くスレ
CRITEO