- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

見た夢をそのまま書くスレ

1名無しさん:2014/01/02(木)10:08:10 ID:gDxtbBKrC()
昨日の夢ですが、チェレンコフ光を浴びて首だけ長い怪獣になりました。
その後、魚を食べたのですが、自分が残した骨や皮を
食うべきだといわれて泣く泣く食べました。
絆創膏も間違えて食べて吐き出しました。

薬を飲みました。緑の錠剤でした。

以上です。
973名無しさん@おーぷん :2018/09/07(金)17:58:05 ID:yi6
眼鏡を買いに行った。
眼鏡屋が、はじめのうちはいろんな眼鏡を持ってきて見せてくれていたのだが、最終的には百万円分の牛肉パックを見せられていた。
よほどの高級肉だったのか、百万円分なのに量が少なくて驚いていた。
そして、さっき持ってくると言っていた眼鏡はどうしたのか。とか、眼鏡屋がなぜ牛肉を。とか、不審に思っていた。
974名無しさん@おーぷん :2018/09/07(金)20:21:00 ID:w16
菩薩とお釈迦様が禅問答してた。
975名無しさん@おーぷん :2018/09/08(土)19:51:31 ID:RZb
何か思い出しそうになる夢ってなんだろべ?
976名無しさん@おーぷん :2018/09/09(日)12:03:20 ID:hxf
自宅らしき家の前に後部ドアの開いた地味な色のC33ローレルが
停めてあるのが見えた。
寝ぼけた頭でこれは自分の車だったか?と思いながら外に出た。
ふと代車だったことを思い出し、用足しも兼ねてドライブしようと考えた。

全体的に古ぼけてはいるが、汚れを軽く落とせば見違えるだろうと
応急措置でバケツに水を汲み洗い始めた。
運転した事のない車に乗れるとワクワクしていたが突然目が覚めてしまった。
977名無しさん@おーぷん :2018/09/12(水)15:54:04 ID:AVe
自室の隣には、知らない人が住んでいるんだけど壁が薄くなってしまったせいで変な夢をみた

夢で、隣室との間の壁に小さな穴が開いているのを見つける
自分の眼の位置よりも少し高い所にある穴。昔の、城の銃を撃つ為の穴のように。
でも、こちら側が外の扱いで、思わず部屋の中を見回して、踏み台になるものを探す。一つ目の踏み台は、踏んでも高さが出ず向こうが見られなかった
もう一つ、何かないかと見回せば、小さな脚立があった。それにやっと足をかけて穴を覗こうとしたら
穴の向こうに若い男が穴を埋めようと、雲のような、モコモコしたものを詰めてきた。見られない。見えない。

そうこうしているうちに、壁の脇に何故か半透明の扉が出来ており、それもまた、向こうから開いた。
こちらは常に外のようだ。扉が開いて、若い女が入ってきた。
さっきの、若い男とは夫婦だそうで、隣では小さい子を時間で預かる商売をやっているとのこと
しかし、隣でこんなことやってるなんて、と思った所で目が覚めた。

穴もドアも無くてほんとに良かった…
978名無しさん@おーぷん :2018/09/13(木)12:41:45 ID:Q6k
断片的な夢をたくさん見ました。
すべてつながりがあるような感じはするのですが、どんな話なのかはわかりませんでした。

いくつかのシーンを覚えていますが、そのうちのひとつ。

森の手前の草原にいました。
草原から、森の方に走って行きました。
森の手前の、木が何十本か生えたあたりを左に曲がると、フェンスがあり、森の中には入れないようになっていました。
フェンスぎりぎりまで走っていくと、野兎が数匹あらわれました。
中の一匹の子ウサギが足元にまとわりつき、跳ねまわります。
子供が私の後を追ってきて、
「かわいー、かわいー!」
と大はしゃぎします。
子供と一緒に歩いて、もといた草原に戻ります。
ウサギもついてきました。
979名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)10:36:11 ID:m3n
田舎にいた。

自分はなんだか白っぽい色合いの装いだった。お祭り?でもない、でも、何か少しだけ…普段とは違う恰好。
みんな、駅の方面へ向かって歩いている。
そこを逆走…いや、歩いているのだから、逆歩というべき?
まあ、流れとは逆に自分が歩いている。

自分はどうも実家に向かって歩いているようだった。

戻る最中、自分の家族らしい一団(現実の家族とは違うのに、夢の中では彼らが家族…)に会った。
何か二言三言話して、やはり自分一人で旧道を歩いている。

なんで、戻るんだっけ?と思った所で目が覚めた。
980名無しさん@おーぷん :2018/09/14(金)14:04:26 ID:wGW
マンションで撮影会があり訪ねていった。
外に出ると階段の踊り場から景色を眺めたがかなり高いマンションで脚がすくむ。
踊り場も普通の薄い鉄板で更に恐怖が増す。
マンションに戻ろうとするが撮影会の部屋がどこか分からない。
管理人室に行くと遺失物のリュックが沢山あったがどれも自分のオレンジ色のリュックでない。
管理人さんとこれでもないあれでもないと話しているとある部屋の前にもリュックが置いてある。
だが、真っ黒のリュックがでオレンジ色では無かった。

そこで目覚めた。
981名無しさん@おーぷん :2018/09/16(日)10:45:48 ID:Mvc
また田舎にいた。
田舎の、青果市場近くにカフェが出来ており、そこで何か食事をし…なんとなく気取ってるわたし
男の店員に(見た目がとってもカフェ店員っぽくない、…郵便局のCMで見る荒川良々っぽい感じ)食後の珈琲を注文しようとしていた
注文ついでに何か甘いものも、と思い…その店員に相談をしてみた
カフェは店内でパンも焼いて売っているようだった
輪切りにして砂糖で煮たオレンジを飾ったパン?(パイかもしれぬ)か、店員が薦めてきた紫色とカスタード色をしたムースのような菓子。
迷って決められないまま…起きた。

起きて…やっぱりオレンジのがいいなと思っていたことを今思い出したので書いておく。
982名無しさん@おーぷん :2018/09/17(月)23:59:06 ID:ufd
何か腐った液体が入った箱を棒でかき回していたなー。気持ち悪かった。
もうあんな夢見たくないわ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





見た夢をそのまま書くスレ
CRITEO