- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

父親と私と。

1名無し:2017/05/06(土)00:44:25 ID:sOm()
暇だから私の昔話と今の話するね。
私 15歳♀ 抜毛症 当時4歳
父親 40歳 当時30
母親(死別) 当時24歳
今母 41歳 育児ノイローゼ気味

母親が死んだのは私が4歳のとき。とりあえず死因は肺炎てことになってるけど、司法解剖しなかったから詳しい原因はわからない。私は母親ともう会えないなんて信じてなかった。だって母親が見えていたから。そこにいた。ていうか今も見える。信じない人もいるけどね。
でも母親がそこに存在しないことが悲しかった。周りの子はみんな母親と一緒に手を繋いで登園してたことが悲しかったし、寂しかった。

ちょっと時が過ぎて小学高学年くらいのときに私は髪を抜くのにハマった。今もまだ抜いてる。抜いてるときは気持ちがよかった。
「母親がいなくて悲しい子」とか上の学年の先輩に言われたりしたけどそんなことはもうなんとも思ってなかった。
最初はバレないようなとこを抜いてたけれど頭頂部を抜くようになって父親にバレた。
何回も怒られたし、ばあちゃんにも止められた。ばあちゃんっ子だったから何回も止めようとしたけど、止まらなかったんだよね。挙げ句父親に酷いこともいったりした。
「産んでほしいとか頼んでないから。干渉してこないで。」
ってそのあと凄く後悔したよ。父さんの泣きそうな顔が忘れられない。
その頃父さん再婚してさ。その時はよかったんだ。
その新しい母親いきなりこんなでかい子供できて自分の子供もできてプチパニックよ笑
だんだん私と弟(当時11)に対する対応がおかしくなってったんだ。子供叩くわ、いきなり怒鳴るわ。
思い通りにいかなかった3歳児みたいなことしてたよ。
私もなんでこんなところにいなくちゃいけねーんだって思って
事情を知ってる友達んちに逃げたり、一晩とか歩き続けたり、髪を抜くのもその時期が一番酷かった。幸い、学校の子とかはそれについて
触れる子はいなかったよ。私も明るい性格でそこそこ勉強できてたし。力もあったから番長みたいだったよ笑
母親が嫌で嫌で、死んでしまおうかとか、いろいろ考えてたさ。父さんはさ、優しかったし。ばあちゃんも大好きで。迷惑かけられない。
「一生懸命好きなことをして大嫌いな人も努力で見返したら、
 気持ち良いと思わないか??パパはそうやって死ぬんだ笑」
って言っていたもんだからこれは死ねないなって思うよ。一生懸命生きて父さんには長生きしてもらわなきゃ。死んでも死にきれないって思ったんだ。
今でも母親に父さんがあんたのこと好きじゃないとか言われてたりとかするのを聞くとこのばばぁなんのために結婚したんだ。とか思うけど父さんが笑って聞き流してるのみたらスゲーって思うよ。
たまに父さんと一対一で話すけど、すごい強い人だなって思う。母さんが死んでから気にしても仕方ないって死ぬほど仕事にのめり込んだり。
私たちの前では絶対に泣かない人だから。
きっと私より辛いこととかいっぱい抱え込んでるし、消えたいって思ったんじゃないかな。
「笑顔で俺中卒だからバカなんだよねー笑」とか言うけど父さんは最強にかっこよくて、自慢のパパだよ。

中学生の変な文でうまく伝えられてないと思うけどそんな感じです。
見てくれてありがとうございました。
6忍法帖【Lv=6,アルミラージ,z6S】 :2017/05/22(月)23:14:27 ID:Pw7
てすと1
7忍法帖【Lv=6,アルミラージ,z6S】 :2017/05/22(月)23:15:42 ID:Pw7
てすと2

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





父親と私と。