- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

シャーロック・ホームズ

1名無しさん:2014/04/24(木)00:46:34 ID:aPRDkOY77()
荒業でも納得
2名無しさん :2014/04/24(木)01:49:55 ID:xgxlBNNzY
河出文庫版のホームズ、ハードカバー版から
解説や注釈を削っていってまだ
あんなに分厚いのか。
3名無しさん :2014/04/24(木)06:56:41 ID:DUXrvWmw4
コナン・ドイル著作

『緋色の研究』(別題:緋色の探求、緋色の習作)
『四つの署名』(別題:四人の署名、四人のサイン)
『バスカヴィル家の犬』
『恐怖の谷』
『シャーロック・ホームズの冒険』
『シャーロック・ホームズの思い出』(別題:回想のシャーロック・ホームズ)
『シャーロック・ホームズの帰還』(別題:シャーロック・ホームズの生還)
『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』
『シャーロック・ホームズの事件簿』
『失われた世界』
『マラコット深海(英語版)』
『毒ガス帯(英語版)』
『勇将ジェラールの冒険(英語版)』
『勇将ジェラールの回想(英語版)』
『白衣の騎士団(英語版)』
『ナイジェル卿の冒険(英語版)』
『霧の国(英語版)』
『コナン・ドイルの心霊学(英語版)』
『シャーロック・ホームズの読書談義』(原題:Through the Magic Door (魔法の扉をくぐれば))
『ラウンド・ザ・レッドランプ』
4名無しさん :2014/04/24(木)06:59:25 ID:DUXrvWmw4
個人ベスト
『バスカヴィル家の犬』
『シャーロック・ホームズの冒険』
『緋色の研究』
5名無しさん :2014/04/27(日)01:33:12 ID:dUyFYDJVj
お兄さんのキャラが素晴らしい
6名無しさん :2014/04/28(月)21:33:27 ID:DfePuubDW
映画のシャーロックホームズは、
まさかのアイアンマン
7名無しさん :2014/04/29(火)01:59:23 ID:0b1jLGQcb
ホームズは、三毛猫になったり犬になったり
アイアンマンになったり鳥になったりミルキィだったり。
まあ、なんでもありだよね。
8名無しさん :2014/04/29(火)03:16:35 ID:UdEZ7qrO3
>>7
笑った
オチはミルキィホームズか
9名無しさん :2014/04/29(火)11:53:20 ID:dBcxR1txy
テレビシリーズのホームズは
顔が真っ白
眼の周り真っ赤
でちょっと怖い
10おーぷん@名無しさん :2014/04/29(火)16:24:49 ID:0nOV2eGJf
コカインの影響かなw

>顔が真っ白
眼の周り真っ赤
11名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)07:33:56 ID:SS1qQsxg5
細身だけど、喧嘩に強いイメージがある

まあ、まさかアイアンマンの人が起用されるとは思わなかった
確かに知的キャラだけど、知的風貌とは…
12名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)09:06:42 ID:65ytCw4D9
ホームズ、力持ちの設定だったような気がする。
腕自慢の男が鉄の火かき棒を曲げたあと、
ホームズがまっすぐに戻すシーンがあったよね。
13名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)12:42:43 ID:PosNeGV0z
ホームズは柔術の達人
モリアーティ教授との対決のときにもそれで勝ってた
と思う確か
14名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)22:04:24 ID:SS1qQsxg5
アイアンマンの方では
ファイトクラブみたいな試合に出て、
マッチョのホームズがマッチョのおっさんと
意味のない殴り合いをしてましたよ
15名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)15:44:42 ID:g4Z
ワトソン君が好きだ
見た目でイメージ通り!と感じたのは
グラナダの初代ワトソン君
16名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)11:34:29 ID:cGk
「ワトソン役」ってのがほぼ一般用語になってるのがすごいな
17名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)16:55:22 ID:7PE
>>16
凡庸な苗字なのになw
18名無しさん@おーぷん :2015/12/04(金)18:59:15 ID:LTQ
コカインやり過ぎだろう

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





シャーロック・ホームズ