- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

仏教、キリスト教、神道、天理教と対話

1名無しさん@おーぷん:2016/10/15(土)01:30:51 ID:RDw()
戦争か平和かが問われる参院選にあたり、宗教・宗派を超えた
宗教人と日本共産党との対話集会が6日、東京都新宿区の常圓(じょうえん)寺で開かれました。

 仏教、キリスト教、神道、天理教など幅広い宗教人と日本共産党からは
田村智子副委員長・参院議員(参院比例予定候補)、山添拓参院東京選挙区
予定候補、土井洋彦・中央委員会宗教委員会責任者が参加しました。

 山添氏は、昨年90歳で亡くなった祖父が戦地にいった経験をもち、安倍政権に
強い怒りをもっていたことを紹介。「憲法9条を踏みにじる安保法制だけは許せない、
安倍政権だけは許せない」の思いに応え、「比例での日本共産党支持の大波を
つくりだし、田村さんをはじめ9人の当選を勝ち取り、その勢いで私も国会に駆け上がらせてください」と訴えました。

 田村氏は「安倍政権は政治の中身のひどさに加え、対話を拒否するおごり
たかぶった手法も許せない」と強調しました。

 宗教人から、先日の伊勢志摩サミットで安倍首相が伊勢神宮に各国首脳を招き、
「これが日本の伝統文化だ」としたのは問題だとの声がだされ、田村氏は
「許されない宗教の政治利用。安倍政権には、明治期の価値観を日本の伝統文化
として押し付ける姿勢が色濃い」と答えました。

 寺や神社が所蔵する文化財の維持や修繕への公的な補助が極めて少ない問題が
提起され、田村氏は「歴史的文化遺産として政治が責任を持って守る。技能や材料の
継承のための体系的な調査や施策を政治が行う必要があります」と答えました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-06-07/2016060701_04_1.html

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





仏教、キリスト教、神道、天理教と対話
CRITEO