- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

中学生のころのこと愚痴らせて

1名無しさん@おーぷん:2017/10/23(月)19:30:29 ID:V15()
ゆっくり愚痴ってっていいかな
5名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:50:59 ID:V15()
話は中1からはじまる。
男子と話すことが全くなかった私だけど、Bとは何故か話せていた。
単純な私はそれだけでBのことが好きになっていった。
でも告白なんかできるがずもなく、そのまま中3まで時間はすぎた。
6名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:54:55 ID:V15()
中3ではじめてBと同じクラスになり、とてもよろこんだ。
なんと3学期には、席が隣にまでなった。

いままでこの恋心を誰にも話したことはなかったけど、
ある日友達間で恋話をすることになった。

私はA子にだけ誰が好きかをうちあけた。
応援するよ!と言ってくれた。嬉しかった。
7名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:57:49 ID:V15()
A子とBは競泳部と水球部ということで
部活をする場所が同じだからなかがよかった。
だから、A子とBが話しているとき等に私をよんでくれたりして
Bと仲良くなっていった気がした。楽しかった。
別室から、教育においでよ!等もいってくれた。嬉しかった。
8名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)19:59:48 ID:V15()
なんだかんだで楽しい毎日をすごして、ついに卒業。
卒業式の日に、私はBに好きな人を教えることになっていた。
告白というわけではないが、恋話の延長みたいなものだ。

でもそれは告白とかわらない。緊張していた。
9名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:01:17 ID:V15()
だけど直前になって、やっぱり教えなくていいや。
と言われた。告白
しなくてよくなったから安心した。

その後、その理由をA子から知らされた。
10名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:05:12 ID:V15()
Bは、私がBを好きなことをしっていたらしい。

だからA子とBは、私が別室から教室にくるようにこう計画した。

Bが応援すれば私はいうことをきくのではないか。

つまりは全部わかったうえで恋心を利用した。
言い方は悪いけど当時私はそう思った。

学校頑張ってこいよ!と応援してくれたのは
彼の本心じゃなかった。

確かに応援してくれるなら、と思って頑張った。
でもとてももやもやした。
11名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:07:46 ID:V15()
今でも思い出したくありません。

その事実をにこにこしながら語ったA子。

好かれていることを知りながら
知らないふりをしてくれていたBのやさしさ。

この経験がトラウマで私は今恋をしていません。

もし好きな人ができても絶対バラさない。
12名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:08:19 ID:V15()
ごめんなさい
文わかりにくい上によみにくいですね。
ごめんなさい。
13名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:09:55 ID:V15()
最後に。

最後の1個だった彼のボタンを先に言って
もらってしまったA子、それだけはゆるせません。
14名無しさん@おーぷん :2017/10/23(月)20:10:42 ID:V15()
追記

A子はBのことすきじゃないとずっといっていました。
何度も問いただしましたが...

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





中学生のころのこと愚痴らせて
CRITEO