- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

カードゲーム作ったを遊ぶためのサイト作成スレ2

1CGTT◆A1n7gQX4UY:2016/02/27(土)23:24:24 ID:xI8()
その2ですー
前スレ
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/hp/1455450071/l10
2名無しさん@おーぷん :2016/02/28(日)05:32:37 ID:sx8
結局testkaki.phpの修正をせずにRubyをやってるのか
こりゃ同じことを繰り返しそうだな
3CXPPHwEwOI :2016/02/29(月)06:59:55 ID:kgW
こっち殆ど見てなかったからどこまで進んだか分からない
よかったら三行お願いします!
4名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)07:27:50 ID:V3p
PHPをやってたけど
途中でやめて
Rubyを開始
5名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)11:09:12 ID:Lw3
Rubyを使うのか
Rubyは遅いんだよなあ
http://maplesystems.co.jp/blog/all/programming/2015.html
PHPは7になってさらに速くなったし
https://yogawa.com/post-5451
クラスやトレイト、名前空間はあるし、Rubyと比べると引数の型付けもできて便利なのに、何を根拠に古いっていってんだろうな

一番効率がいいのは、速度でいってもクライアントとサーバーを同一言語で記述できるという点でいってもJavaScriptだけどな
6CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)15:36:30 ID:LbQ
>>3
>>4でも描いてくれたけど
Rubyで基本的なゲームプログラム作ろうってなったよ
>>5
確かに自分の中では他のに比べると動かすまでがちょっと難しいって感じだけど、
javascriptとhtmlだけでもCGIとか作れるの?
あと、PHPをやってたときにRubyを勧めてきてくれた方もいたけど…
7ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)16:00:45 ID:5W7
PHPで掲示板をちょろっとやったのは
どんなもんか触れてみるためだよ
どんなものかわからなかったら素敵にみえるやろ
だけど
ちょっとでもやっておけば
あーあれを進歩させればいいんだなって納得できるかな
と思ったからよ
8ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)16:01:55 ID:5W7
>>5
古いって根拠
いや~
何事も勉強中なもんで
思い込みってやつですわ
9ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:35:54 ID:5W7
CGTTはコマンドモードは使ったことある?
黒い画面
10CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:36:40 ID:1M2
コマンドプロンプトのこと?
javaのときちょこっと使ったくらいかな
11ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:38:00 ID:5W7
そうね
コマンドプロンプト
じゃ

>ruby -ver

ってしてみて
12ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:39:03 ID:5W7
rubyのバージョンが出るだけなんだけどね
13CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:40:42 ID:1M2
ruby 2.2.4p230
って出たよー
14ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:42:29 ID:5W7
いやー
それだけ
コマンドモードはあまり使わないと思うのだけど
よくRubyの参考書の初めの方に書いてあったりするから
試しておいた
15ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:43:10 ID:5W7
>notepad
ってやるとメモ帳が起動するよ
16ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:44:12 ID:5W7
>cd フォルダ指定
とか
>cd ..
は使うかも
17CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:45:06 ID:1M2
元から入ってる方のコマンドプロンプトじゃRuby動かなかったよー
Rubyをインストールしたときに出てきたRubyコマンドプロンプト使ったよ!
>>15
>>16
この辺はjavaやったときにちょっとだけ使ったね
18ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:45:51 ID:5W7
え?
Rubyコマンドプロンプトって何?
19ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:46:22 ID:5W7
あっわかった
20CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:46:34 ID:1M2
でも、フォルダに移動する…とかあんましよくわかんなかったなぁ
>>18
よくわかんないー
21CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:47:05 ID:1M2
>>19
分かったの?
22ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:48:25 ID:5W7
>>21
どこにあるのかがわかっただけ
rubyフォルダのbin\setrbvars.bat
というのがコマンドモードで動作させてるよう
23ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:49:10 ID:5W7
>cd c:\rubyなんちゃら\bin
とすると
binフォルダに移動できるよ
24CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:50:10 ID:1M2
>>23
それは普通のコマンドモードでやるとってこと?
25ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:51:06 ID:5W7
rubyコマンドプロンプトでもどちらでも

プロンプトがかわったら
>dir
としてみて
26ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:52:58 ID:5W7
>>23のなんちゃらは64ビットのフォルダのことね
こっちは32ビットなもので
>cd c:\ruby22\bin
なのだけど
27CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:57:08 ID:1M2
んー、何がいけないんだろ?
28ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:57:53 ID:5W7
なにかエラー?
29CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)21:58:09 ID:1M2
×って*でいいんだっけ?
30ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)21:59:27 ID:5W7
じゃ
>cd c:\
として
それから
>dir

そしたら
ずらずらと出るから
>>29のこともわかる
31CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:00:30 ID:1M2
うおぉ、ほんとにズラズラって出てきたね
32ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:00:45 ID:5W7
>cd c:\
c:\は cドライブのルートと呼ばれたりするよ
33ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:01:15 ID:5W7
>dir /p
とするとページごとの表示になるよ
34CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:03:14 ID:1M2
へぇー、履歴みたいな感じかな
>>33
余計わけわかんない感じになったよ
35ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:04:21 ID:5W7
dir /p
はみやすいように一度とまるだけだよ
36CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:05:21 ID:1M2
Ruby22-×64
これかな?
×がxと同じだけど…
>>35
ほんとだ、よく見ると中身は一緒だね
37ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:06:06 ID:5W7
>dir
はディレクトリの中を見るというような命令だよ

xはエックスの小文字じゃないのかな
38ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:07:22 ID:5W7
>で入れたコマンドの履歴は
上向きの矢印を押すと前回いれたコマンドがみれるよ
39CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:08:50 ID:1M2
お、同じなんだ…
結構適当だね、
どうせならかけるという意味の*とか使ってほしかったな
>>38
3DSのやつでも同じだったよ
そう考えてみると結構再現されてたんだなぁ
40ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:11:16 ID:5W7
コマンドプロンプトが
rubyのbinになった?

cdは一度に指定しなくても
順番に
c:\>cd c:\ruby22
c:\Ruby22>cd bin
としてもいっしょ

なったなら
>type setrbvars.bat
41ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:12:02 ID:5W7
>type ファイル名
はその中身を見ること

.batはコマンドを連続させるファイル
42CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:13:08 ID:1M2
>>23>>25ができたよ!
これまたズラッと並んでるね、
>>40
んー、案の定何書かれてるかわかんないw
43ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:15:50 ID:5W7
cdというのはいまいるところのディレクトリを変える命令

c:\ruby22\bin
という書き方は
c:\ルートの
ruby22というフォルダの中の
binフォルダ
の場所をしめす
44ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:16:47 ID:5W7
何書かれてるかわからないってのは
>type setrbvars.bat
のでてきたことのこと?

だったら別に理解しなくてもいいと思う
45CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:18:06 ID:1M2
>>43
動作からなんとなくやってることはわかるかな
>>44
うん、なんかとりあえず凄かったよ
多分これはそのファイルの中身を表示してるだけだよね
46ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:18:29 ID:5W7
ただrubyコマンドプロンプト
ってのは普通のコマンドプロンプトに
それらのコマンドを続けて実行した結果なんだな
って思えばいいだけ

コマンドの使い方を慣れるために表示してみた
47ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:19:37 ID:5W7
typeコマンドは
テキスト形式のファイルだったら
きれいに表示してくれる
その他のファイルだったら記号がごちゃごちゃだけどね
48CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:20:07 ID:1M2
>>46
ん、じゃあなんで普通のコマンドプロンプトだと最初のやつが動かなかったんだろ?
49ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:20:32 ID:5W7
じゃ
>path
としてみて
50CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:21:07 ID:1M2
うひゃあ
なんじゃこりゃ
51ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:21:55 ID:5W7
PATH=~~
と出たなかにc:\Ruby22-x64\bin
というのはある?
52CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:23:39 ID:1M2
Rubyのでやるとあるけど、
普通のでやるとないよー
53CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:24:47 ID:1M2
よく見たら前に入れたJavaがあるよ
54ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:25:48 ID:5W7
rubyのbatが動いたあとのはrubyのpathを追加してるから
もし
入れるなら
これを参考にして入れてみて
http://next.matrix.jp/config-path-win7.html
環境変数というやつね

Javaのpathを追加したのと同じ方法だと思うけど
55ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:26:46 ID:5W7
別に追加しなくてもいいとも思うけどね
必要になるのかどうかはよくわからん
56CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:27:31 ID:1M2
>>54
あ、あれかぁ
確か消したりすると大変なんだよね
まあRubyのコマンドプロンプト使えば動かせるし、今はいいかな
57ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:28:14 ID:5W7
オッケー
今日はこんなところで終了ー

>exit
とすれば閉じるよ
58CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:28:50 ID:1M2
>>57
何気に便利だねw
59ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/02/29(月)22:29:25 ID:5W7
コマンドは
linuxに興味が出てくると必須になるよ
60CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/02/29(月)22:30:53 ID:1M2
linuxってなんぞや?って感じだから今は必要なさそうねw
後になったら使うかもしれないけど
61ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:13:44 ID:MRC
はろ~
62ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:15:58 ID:MRC
あっ
そうだ
最初は hello world

Rubyコマンドのディレクトリ内に
print "hello world"
の一行を書いて
test.rbのファイル名で保存
>ruby test.rb
でhello worldが表示されるのを確認
63CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:21:08 ID:7ou
ハローワールドは文字出力プログラムの基本だね、
作ってみますー
64CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:26:27 ID:7ou
Rubyコマンドのディレクトリ内っていうのはRubyコマンドがあるファイルの中ってことだよね?
65ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:27:49 ID:MRC
黒い画面になったときのブロンプトがその場所
たぶんC:\users\ユーザ名
66CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:35:30 ID:7ou
できたー!
ごめんなさい、>>65を探すのに時間かかっちゃった
67ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:37:19 ID:MRC
じゃ
今日はちょっとこんな感じでやってみよう

まず
カードの画像はフォルダを作って保存してる?
68CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:38:27 ID:7ou
サイトのhtmlファイルとかカードの画像データとかをまとめてあるファイルがあるよー
69CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:38:48 ID:7ou
ファイルじゃなくてフォルダだね
70ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:38:57 ID:MRC
そのフォルダの場所をコマンドモードで開いて
71ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:39:13 ID:MRC
>dirで一覧が見れる状態に
72CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:45:33 ID:7ou
ドキュメントに移動するにはどうしたらいいの?
73ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:46:50 ID:MRC
普通にフォルダを開いて
そのショートカットを黒い画面にドラッグしてもいいよ
74ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:47:40 ID:MRC
あっ
ちょっと違うかも

でもやってみて
75ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:48:18 ID:MRC
>>73
ショートカットと言ってるのは
アドレス欄の左にあるマークね
76CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:49:34 ID:7ou
操作可能なプログラムじゃないみたいに出てきちゃった
77ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:50:44 ID:MRC
それでオッケ
じゃ

>CD といれてからしてからドラッグしてみて
CDの後にひとつ空白をあけてからね
78CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:51:35 ID:7ou
あ、できた、
あっさりすぎてちょっと笑っちゃったw
79ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:53:18 ID:MRC
そのつづりとか長いから覚えにくいよね

>type w
としてみて
80CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:54:28 ID:7ou
指定されたファイルがみつからないって出たよー
81ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:55:06 ID:MRC
ごめん
手順をひとつ飛ばしてしまった

>dir で画像の名前がずらずら出るよね
82CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:56:02 ID:7ou
うん、例のごとくいっぱい出てきたよ
83ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:56:26 ID:MRC
じゃ
>dir>w

としてみて
84ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:56:56 ID:MRC
なにもメッセージは出ないと思う
85ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:57:13 ID:MRC
じゃ
こんどは
>type w
86CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)21:58:58 ID:7ou
dirしたときみたいになったよー
あと最後にwってファイルが追加されてる
87ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)21:59:58 ID:MRC
オッケ
そのwはテキストファイルになってるよ

そのwのファイルをrubyブロンプトの場所にcopyしたい
88ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:00:27 ID:MRC
>copy w c:\Users\ユーザ名
みたいにしてみて
89ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:01:33 ID:MRC
copyできたかどうかは
rubyコマンドを開いて
>dirで確認
90CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:02:40 ID:7ou
あ、rubyの方にもwが追加されてるよ
できたのかな
91ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:03:36 ID:MRC
copyできた

じゃ
次に先ほどのtest.rbの中を

f=File.read("w")
print f

この二行にしてrubyで実行
92CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:07:27 ID:7ou
なんかすごいいっぱい出てきたよー
93ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:08:14 ID:MRC
これはrubyでwの内容を表示してる

fにその文字列が全部入ってる
94ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:08:56 ID:MRC
ファイルの読み取り方はいろいろの書式があるから
ややこしいけど
これだと一行ですむ
95CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:08:59 ID:7ou
これは画像データとか置いてあるフォルダの中身かな?
dirしたときと同じやつだね
>>93
ということはfは変数?
96ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:09:49 ID:MRC
そうだね
文字列の変数
97ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:10:14 ID:MRC
これからその文字列を加工していくよ
98ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:11:02 ID:MRC
まず変更

f=File.read("w")
#print f

#はコメント行だよ
99CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:11:52 ID:7ou
print fをコメントアウトしてるんだね
100ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:12:01 ID:MRC
他の言語で使う//が使えないのは残念

複数行にわたるコメントは
=begin
=end
ではさむよ
101ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:12:51 ID:MRC
追加

f=File.read("w")
#print f
d=f.split("\n")

まだ実行しなくていいよ
102ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:13:54 ID:MRC
d=f.split("\n")

この.splitという命令は
fの文字列を "\n"で区切りなさい
そしてそれをdという配列に入れなさい
だな

\nは改行マークのこと
103ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:14:21 ID:MRC
配列に入れなさいって
前にも似たようなことやったよね
104CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:14:48 ID:7ou
前にやったね
exなんちゃらってやつ
105CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:15:27 ID:7ou
ということはRubyも配列宣言がないの?
106ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:16:16 ID:MRC
>>104
言語によって命令語はちがうけど
考え方は同じだよね
>>105あったりする
またややこしい話だからいまはスキップ

次に追加するのは
配列の内容を表示すること
107CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:17:02 ID:7ou
まさか、for文?
108ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:18:23 ID:MRC
>>107そうだね
forという繰り返し命令はどの言語でもあるようだよ

これで実行してみて
f=File.read("w")
#print f
d=f.split("\n")
for i in 7..d.length
print "#{i}---#{d[i]}\n"
end
109ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:18:54 ID:MRC
for の書き方が言語によってちょっと違う
この中の7は適当ね
110ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:20:06 ID:MRC
d.lengthは
dという配列の最後の要素の番号
111CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:20:06 ID:7ou
ん、そういえばdataとreadは全然出てこないけど、
あれはBASICだけなのかな
その言語固有の命令もあったりするの?
112ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:20:38 ID:MRC
readは出てるやん

dataってどんなことするのかな
113ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:21:05 ID:MRC
固有の命令だらけだよ
114CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:22:23 ID:7ou
本当だ、出てたw
dataは確か文字列を並べてデータ化させられる命令だったね
>>113
そうだね、考えてみたらそんな気がしてきた
115ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:25:57 ID:MRC
dataと似てるのは
こんな書き方かな
array = Array[2005, 2006, 2007, 2008]
Arrayってのが配列ですよって意味
でも
これに限らずいろんな書き方があるから
ややこしくなるよ
116CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:29:28 ID:7ou
できたー
これまたいっぱいでてきたね
>>115
そういえば自分の知ってるreadはdataを上から配列に入れるっていうだけの命令だったなぁ
単語は同じでも使い方が違ったんだね
117ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:32:21 ID:MRC
print "#{i}---#{d[i]}\n"

はiとd[i]を改行マーク\nを入れて表示してる
ちょっと不思議かも
118ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:33:05 ID:MRC
ダブルクォーテーションにはさまれた中に
#{}で変数を埋め込むことができる
119CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:33:37 ID:7ou
---
これは?
120ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:34:23 ID:MRC
>>119
それは適当
そのまま表示してる
iと内容の間に間隔をいれただけ
121ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:34:47 ID:MRC
iは何行目かを見るだけのために書いた
122CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:35:09 ID:7ou
あ、数字の後にある内容を見やすくさせるためのやつね
123ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:35:57 ID:MRC
不要な行は省くために
ファイル名がある行の始まりと終わりを控えて
124CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:37:26 ID:7ou
i行目の内容がd[i]って表示してるのね
最初の7っていうのは7行目から表示させてるってことかな
125ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:37:40 ID:MRC
そうそう
126CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:38:11 ID:7ou
なるほどぉ
127ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:39:29 ID:MRC
じゃ次
この表示行をちょっと変える
print "#{i}---#{d[i]}\n"
128ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:39:58 ID:MRC
print d[i].slice(38..-1)+"\n"

にしてみて
129ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:40:25 ID:MRC
forの範囲はさっき控えた数字範囲にして
130CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:46:07 ID:7ou
お、ファイル名がずらっと表示されたよ
131ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:46:39 ID:MRC
ファイル名だけになってきれいに見れるよね

.sliceの威力
132ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:47:28 ID:MRC
.slice
d[i]の文字列の38番目から最後まで切り取りなさい
って感じ
133ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:48:14 ID:MRC
それから>>128の中には
文字列の連結が+でされているよ
134ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:49:37 ID:MRC
今日は繰り返しをforの一例で書いたけど
他にもいろんな書き方で繰り返しを実現できるよ
便利であり面倒でもありだけど
135CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:50:12 ID:7ou
あ、よく見たら最後にエラーなってた、
うまくいってないの?
136ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:50:47 ID:MRC
たぶん
ファイルを表示してる行以上に処理したからじゃないかな
137ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:51:37 ID:MRC
切り取りの位置指定の38でエラー 
その長さがないから
138CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:51:55 ID:7ou
ノーメットホッドエラー?
って書いてあるけど、そういうことなの?
139ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:52:42 ID:MRC
あっ
配列は0から始まるからだわ
範囲指定の後ろの数字をひとつ減らして
140ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:53:23 ID:MRC
開始行も最初のファイルを飛ばしてるかも
141ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:53:55 ID:MRC
どうかな?
142CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:54:54 ID:7ou
ちょっとまってね、
範囲指定は数字-1だとエラーなっちゃうんだね
143CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:57:53 ID:7ou
おかしいなぁ、
数字減らしたらファイル名すら表示されなくなっちゃった
144ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)22:58:41 ID:MRC
for i in 7..50
こんな感じの50を49にするのよ

sliceの範囲じゃないよ
145CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)22:59:37 ID:7ou
>>144の50っていうのはファイルの数だよね?
146ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)23:01:13 ID:MRC
先ほど#{i}で表示したファイルの行番号
147ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/01(火)23:09:34 ID:MRC
明日はこの続きをやろう

ではおやすみー
148CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/01(火)23:10:06 ID:7ou
う、うーん、
34の筈だから33にしたけどうまくいかないんだ…
ごめんね、おやすみなさいー
149ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/02(水)20:56:53 ID:JHd
うまくいってないのかな
150ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/02(水)20:57:35 ID:JHd
ごめんよ
今日は休む
151CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/02(水)22:29:22 ID:vPI
>>150
あ、了解ですー
ごめんなさいね
152ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)10:08:07 ID:WJy
読み取りと繰り返しの表示が
うまくいったかどうかは教えてよね
153CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:03:41 ID:MMJ
うーん、やっぱりうまくいかない…
dの部分をファイルの数にするんだよね
あと表示されたファイル名の最初の一文字が途切れてるのはなんで?
154ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:07:25 ID:WJy
昨日のことを忘れかけているのだけど

f=File.read("w")
#print f
d=f.split("\n")
for i in 7..d.length
print "#{i}---#{d[i]}\n"
end

これだよね?
155CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:08:32 ID:MMJ
それの5行目を変えたやつだね
156ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:09:59 ID:WJy
三行目のdは配列だよ
で四行目のd.lengthは配列の要素数

>dの部分をファイルの数にするんだよね
これはどういうこと?
157CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:12:30 ID:MMJ
f=File.read("w")
#print f
d=f.split("\n")
for i in 7..d.length
print d[i].slice(38..-1)+"\n"
end

>>156
あれ、違ったっけ?
>>144だと数字になってるからそうなんだと…
158CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:13:59 ID:MMJ
というか>>145でも同じ質問してるね
理解できてないのかな…
159ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:15:50 ID:WJy
for i in 7..d.length
のiは7からdの要素数まで
ということ

エラーが出たので-1して欲しいといったと思うけど
それは
配列はd[0]から始まってd[要素数-1]
のはずだから
160ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:17:54 ID:WJy
d=f.split("\n")

最初の行で全てを読み込んで
それを改行で区切って
それぞれをひとつづつの配列の中身にするってこと

要素数は
ファイルの数というより
前後にある行を含めて
行の数
161CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:20:06 ID:MMJ
つまりdの要素数は最初の>>154を実行した時点での終わりの行の数なんだよね?
それが34だったから33でやってみたんだけどエラーになっちゃうんだ
162ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:26:06 ID:WJy
10とか20でやってみた?
163CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:26:46 ID:MMJ
>>162
あ…わかったかも…
164CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:29:17 ID:MMJ
やっぱり…
d.lengthを33.lengthにしてた…
33だけにしたら動きました…
165CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:31:29 ID:MMJ
んー、でもファイル名が表示されないのは直ったけど
表示されたファイル名の最初が途切れちゃうのはなんでだろ…
166ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:32:31 ID:WJy
いろいろ試さなきゃだね
167CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:34:01 ID:MMJ
最初の2文字がなくなってるよー
>>166
んー、やっぱ難しいね
168ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:35:19 ID:WJy
このsliceの役割とかググってみた?
print d[i].slice(38..-1)+"\n"

もういちどいうけど
いろいろ試さなきゃだね
169CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:43:42 ID:MMJ
実は終わった後すぐググってみたけど、よくわかんなかったんだ…
今もう一度みてみたけど
print d[i].slice(36..-1)+"\n"
これでうまくいったよー
でも36から-1までの文字を表示するってどゆこと?
0じゃだめなの?
170ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:48:22 ID:WJy
マニュアルはここを見る
https://www.ruby-lang.org/ja/documentation/
171ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:51:46 ID:WJy
>>170は見づらいけどね
172CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:52:35 ID:MMJ
つまり36っていうのはファイル名の頭の1文字がある場所なんだよね
それで-1っていうのは最後がファイル名になってるから、ファイル名の最後の1文字がある場所だよね
結果、ファイル名の頭から最後までを表示してる、て訳だ
…なんか自分がなぜ>>169の質問をしたのか理解に苦しむ、、
173ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)21:53:58 ID:WJy
では
今日はif文をやろうと思う

ファイルの一覧の拡張子は画像以外もある?
174CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)21:55:09 ID:MMJ
プログラムは何事も0から始まる、という先入観がよくなかったかなぁ
>>173
サイト関連は全部ぶっ込んでるからhtmlとかphpとかいっぱいあるよ
175ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:00:11 ID:WJy
じゃカード画像の拡張子は.png ?

その画像のファイル名だけを表示するようにしよう
176ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:01:41 ID:WJy
この場合
文字列.index(".png")
みたいな感じでいく

indexは文字列の中に指定の文字列があるかどうかをみる
177ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:02:58 ID:WJy
だから呼び出したファイル名を一旦文字変数にかえる
そしてその文字変数を.index(".png")とつなぐ
178CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)22:03:03 ID:MMJ
本スレに上げてる画像も全部.pngだね
>>176
拡張子を指定しているというよりは拡張子の文字列を指定している感じなんだね
179ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:03:37 ID:WJy
そうだね
"pn" だけでもいいかも
180CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)22:11:52 ID:MMJ
流れからいうと
for文で配列にした文字列を1つずつ読み取って、if 文字列.index(”png”)で確認する、
そしてindexで引っかかったらprintで出力、って感じかな?
181ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:14:02 ID:WJy
そうなんだけど
ファイル名はいったん変数にした方がいいと思う
182ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:14:41 ID:WJy
if文の書き方は

if 条件 then
処理
end
183CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)22:17:16 ID:MMJ
>>181
そうだね、例えば適当な変数=文字列
みたいな処理をfor内に入れて、
適当な変数.index(”png”)で判別させる
みたいな感じ?
184ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:17:57 ID:WJy
>>183
そうそう

この場合の条件が成り立つかどうかは
真か偽かというのはどの言語でも一緒だけど
各言語によって
なにが真でなにが偽かというのは違う
185ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:19:47 ID:WJy
いまのところ
条件式は
変数.index("png")
だけでpngがあれば真になるということで進めよう
186ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:20:30 ID:WJy
結果は宿題ということで
よろしく
187ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:21:09 ID:WJy
あと
この例題は
配列とファイル書き込み
で終わりね
188ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:22:12 ID:WJy
それで
一応基本の
繰り返し、条件判断、配列、ファイル操作
ができる
189CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/03(木)22:23:40 ID:MMJ
はぁい、作っておきますー
index〜はifの条件式としても使えるんだね
なんかもっと難しいの考えてた…
190ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/03(木)22:26:12 ID:WJy
ではまた明日
191ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:00:06 ID:AHW
if文はできたものとして
次は配列

a=Array.new
で配列を使うの宣言
各要素の代入は
前回の例題だと
a.push(文字変数)
これをfor文の中に入れる
最後にこの配列を表示したり
ファイルに書き込みするか
192CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/04(金)21:08:36 ID:8QW
f=File.read("w")
#print f
d=f.split("\n")
for i in 7..33
k=d[i]
if k.index(".PNG") then
print d[i].slice(36..-1)+"\n"
end
end

一応ifの結果報告しとくね
193ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:10:38 ID:AHW
>>192
print d[i].slice(36..-1)+"\n"
のd[i]はkに置き換えてもいいのでは
194名無しさん@おーぷん :2016/03/04(金)21:11:40 ID:u9u
あ、ほんとだ
ついでにいうと#print fも余計だね、
195CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/04(金)21:12:18 ID:u9u
>>194
ごめんなさい、自分ですー
196ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:14:26 ID:AHW
では
>>192に配列を組み合わせる
forの中で毎回表示しているけど
一旦配列ににして
forの外で表示するようにしてみる
197ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:16:27 ID:AHW
配列の各要素を文字列として連結させる命令がjoin
k.join()のようにして使う
括弧の中には連結の間に入れる文字を指定できる
この場合改行を入れてみる
"\n"
198CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/04(金)21:17:04 ID:u9u
…ん?
つまりforは読み取ることだけに使って、画面に出力させるのをまた別に作るってこと?
199ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:17:36 ID:AHW
そう
200ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:17:55 ID:AHW
どうでしょうか
さらっとできますか
201CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/04(金)21:18:32 ID:u9u
んー、だいたいやることはわかったけど、
ちょいと作ってみるね
202ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/04(金)21:38:43 ID:AHW
それで表示できたらな
次は
それをファイルとして書き込む
書き込み命令は
File.write("ファイル名",○○)
○○はできたやつね

>type ファイル名
で表示されるのを確認

では
また明日
203CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/04(金)21:48:33 ID:u9u
うーん、ファイル名だけを切り出すのは.slice(36..-1)なんだよね
これをどこに組み込むかで引っかかってるなぁ
>>202も含めて明日までに作っておくね
もっともできればの話だけど…
204ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/05(土)04:35:45 ID:VuV
>>203
実際のところ
こちらには
どこで引っかっているのかわからないんだよね
205ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/05(土)20:48:46 ID:VuV
今日もするつもりだったけど
ちょっと別のことをしなくちゃいけなくなった
のでたぶん中止
206ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/05(土)20:49:20 ID:VuV
でも
やったこととかを書いて置いてくれるといいのだけど。
207CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/06(日)21:05:58 ID:EXW
とりあえずこんな感じでできたよ
f=File.read("w")
d=f.split("\n")
y=Array.new
for i in 7..33
k=d[i].slice(36..-1)
if k.index(".PNG") then
y.push(k)
end
end
puts y.join("\n")
208CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/06(日)21:09:02 ID:o2l
あと、>>202のFile.write("ファイル名",○○)はファイルに書き込むんだよね
その後コマンドモードでtype ファイル名で表示されたら成功ってこと?
209ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/07(月)12:40:13 ID:F83
オッケーオッケー!
210ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/07(月)12:44:45 ID:F83
本スレの方を見てくれてる人がいるのだから
次は
いままでのことを応用して
カードの一覧のページをつくったらどうかと思うんだよ

URLもサブドメインで決めて
カードゲームのトップページを作って
サーバーに画像用のディレクトリを作って画像だけ保存
その一覧をRubyで読み取ってページを表示する
html,cssでデザインもそれなりに作る
どう?
211CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/07(月)21:05:43 ID:ni8
>>210
それいいね、今までの復習にもなるし
wikiがいらなくなっちゃうけど、
いつかは自分のサイトにも移転させる予定だったからちょうどいいね!
212ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/07(月)22:08:46 ID:F83
じゃ
しばらくは結果や疑問を書いてくれたら
それにレスするという形にしよう
21時に合わせるのは無しでね
213ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/08(火)22:51:06 ID:u9u
こちらも同じように画像表示のページを作ろうと思う
http://milsol.gob.jp/country/
工事中
214CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/11(金)22:38:39 ID:c5G
そういえば、PHPのときみたいに
HTMLの中にRubyを書き込んだりはできないの?
215ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/11(金)22:45:56 ID:Bwi
よく知らないのだけど
これみたい
https://ja.wikipedia.org/wiki/ERuby
216CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/11(金)23:07:54 ID:c5G
>>215
お、ちゃんとあるんだ
そしたらファイルから画像データを読み込んで、それを表示するまでの流れはこのeRubyってやつでできそうだね
それに画像を表示する以外にも応用できそう
217ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/12(土)05:33:17 ID:e1L
htmlの中に仕込むのじゃなくて逆に考えるのがいいと思う
たとえば
パソコン用画面とスマホ用画面のhtmlを分けるのは
Rubyとかでhtml出力を分ける方がスマートにできると思う
218ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/12(土)09:28:26 ID:e1L
Rubyコマンドモードはちょっと置いといて

html表示の復習
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/hp/1455450071/866
219ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/12(土)09:32:35 ID:e1L
>>218の先の
第一行目 #!/usr/local/bin/ruby
これはシェバング行と呼ばれて特別らしい

ローカルの場合は
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/hp/1455450071/959-
#!c:\ruby-x64/bin/ruby.exe
と書いた

これをローカルとサーバで同じ行にしたい
そうすれば
ローカルテストしたものをそのままサーバにアップロードできる
220ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/12(土)09:37:59 ID:e1L
こちらを参考にしたい
http://www.310f.com/exocet/hiki/?Windows%C8%C7Apache%A4%C7shebang%B9%D4%A4%F2%CC%B5%BB%EB%A4%B9%A4%EB%C0%DF%C4%EA
221ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/12(土)09:43:39 ID:e1L
どうも
>“.htaccess”の中に「ScriptInterpreterSource registry」を記述する
これだけでいいようだ
222CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/12(土)22:34:18 ID:GNO
前から思っていたけど、ローカルとサーバーで動かし方が変わるのはちょっと手間がかかるなぁ
.htaccessファイルは確かサーバー上でRubyを動かすためのものだったね
223名無しさん@おーぷん :2016/03/12(土)22:44:56 ID:hrh
こうしてみるとPHPの利便性がよくわかるな
224ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/13(日)08:58:13 ID:Hop
>>222
だからの
>>221だよ これはローカルの.htaccessに書く
そうすることによって
サーバー用のシェバング行をさわらずにローカルでテストできる
225ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/13(日)08:58:42 ID:Hop
>>223
htmlの中にそのまま書けるのはラクだね
226ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/13(日)21:02:18 ID:Hop
>>222
ローカルサーバー環境の設定をもういちど整理しておこうと思うのだけど

現在
ブラウザでlocalhostとして示されているフォルダは
c:\xampp\htdoc
のフォルダ内になっていると思う
これを別の作業用のフォルダに変更しておこう
それの方が見やすいと思う
フォルダの名前は何でもいいのだけどいちおう c:\wwwにしておく
c:\にwwwのフォルダを作っておく
ローカルがこの場所を指すように変更するために
c:\xampp\apache\conf\httpd.confの中の指定を変える
227ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/13(日)21:05:16 ID:Hop
この中の244行あたりに
DocumentRoot "C:/xampp\htdocs"
<Directory "C:/xampp/htdocs>
というのがあるはず
これを
DocumentRoot "C:/www"
<Directory "C:/www">
にして保存
Apacheを再起動すればlocalhostの場所が変更される
228ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/13(日)23:06:27 ID:Hop
rubyをインストールしたら
・pathの設定
・拡張子の関連付け
ローカルフォルダ内の.htaccessに以下の行
AddHandler cgi-script .rb
AddType "text/html;charset=utf-8" .rb
DirectoryIndex index.html index.php index.rb
ScriptInterpreterSource registry
229ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/13(日)23:07:15 ID:Hop
これで環境設定はいいはず
230ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/14(月)23:04:22 ID:9VY
画像リスト表示のために
テスト用の国旗画像イメージを取得することから
今やってる
勉強しながらだからちょっと手間どってる
231ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/15(火)08:46:52 ID:PIb
レスがないのなー
232ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/15(火)12:04:17 ID:PIb
わからないときは遠慮なしに書いてくれや
233CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/15(火)23:37:58 ID:irz
大丈夫よー
書いてあることは全部目を通してるし
でもあんまり質問ばっかしになっちゃったら良くないから、本当に自分で調べても分からないときだけレスするね
234ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)22:31:46 ID:vfB
ずいぶん時間を空けてしまった
サンプルの画像を用意するのに今までかかってたわ
国旗画像なのだけど
外務省のサイトから読み取りダウンロードした
235ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)22:33:46 ID:vfB
これからそれの表示用スクリプトを作る
236ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)23:27:24 ID:vfB
#!/usr/local/bin/ruby
#encoding:utf-8
print "Content-type: text/html\n\n"
tenkai="<hr><br>"
d=Dir.open("img/")
d.each{|w|
if w[-1]!="." then
tenkai+="<img src=\"img/#{w}\">"
end
}
wt=File.read("index.txt")
wt.sub!("$tenkai",tenkai)
print wt
237ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)23:29:06 ID:vfB
>>236
imgというフォルダの中にある画像ファイルを表示させるもの
index.txtはhtmlの別ファイル
238ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)23:30:06 ID:vfB
index.txtはhtmlファイル
その中のbody部分は
<body>
<h1>国旗一覧</h1>
<br>
<span class="kubun">世界の国</span>
<br>
$tenkai
</body>
239ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)23:31:27 ID:vfB
別ファイルのindex.txtを読み取って
>>236のindex.rbで表示
$tenkaiを置き換えている

http://milsol.gob.jp/country/
240ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)23:31:53 ID:vfB
ちゃんと説明できなくてゴメンやで
241ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/20(日)23:33:12 ID:vfB
次は日を改めて
国旗画像の説明テキストを表示させようと思う
242ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/21(月)11:52:50 ID:Vpa
この説明で
伝わるとは思えないよ
243ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/21(月)18:26:54 ID:Vpa
かえってCGTTのプログラミング欲を妨げてしまったのではないかと心配してる
244CGTT◆A1n7gQX4UY :2016/03/22(火)05:00:37 ID:dGl
どうもー
最近生活のリズムが大変なことになってるCGTTです、
今来たばっかりだからとんちんかんだけど
1つずつ理解すればきっとできるようになると思うんだ、分かんないとこがあったら質問すればいいしね
>>243
確かに難しいとこがあったら少し「うわっ」てなるねw
でも勉強だって絶対そんなもんだし、ちょっと気力がなくなったら他のことに逃げたりしてるから大丈夫よ
やることを強要されてる勉強なんかより、自分が好きでやってるプログラミングの方が全然気持ちが楽だし
245ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/03/22(火)22:45:33 ID:doc
国旗一覧をやってからしばらく停滞ぎみ
246ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/04/03(日)05:34:47 ID:bEv
時間あいてしまったけど
まだ諦めたわけじゃないからねー
247ゾフェ◆GwxtMOXgPd/w :2016/04/10(日)18:44:43 ID:IZe
あきらめへんでー
248CXPPHwEwOI :2017/03/07(火)20:58:42 ID:82l
もう一年も経ったのか…?>>3です
時折見に来てたけど、主は一向に現れないままか
あのゲーム割と面白かったから、進展を楽しみにしてたんですがね(但し遊び方は忘れたが←)
249CXPPHwEwOI :2017/03/07(火)21:04:05 ID:82l
あっちのスレも止まったままだな~…残念だ
まぁきっと主もゾフェ氏も忙しくなったと予想

また時折見に来ますね
250名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)21:52:39 ID:EK7
おい!
いきてたかー

すまんな
途中になってしまって
ずっと気にはなってたんだよ
251名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)21:53:39 ID:EK7
あっ
>>249はスレ主ではなかったな
252CXPPHwEwOI :2017/03/10(金)20:21:25 ID:hrw
ゾフェ氏の生存確認!
残念ながらこちら、主ではないのですよな(´・ω・`)w

主はおそらく生きてると思いますが、お忙しいのでしょうかね
あれだけ想像力豊かな方ですし、他にやりたい事を見つけてそちらに熱心だったりするかも?

またいつかここへ戻って来ると信じてみますがね
253名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)20:53:36 ID:0lB
>>252は何か作ったりしてるの?
254CXPPHwEwOI :2017/03/10(金)23:56:35 ID:hrw
ゲーム作ったりしてたよ。趣味だけどね
カードゲームじゃないし、専門的なのじゃないけど
255名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)07:34:28 ID:8qi
>>254
Unity?

この前初めてUnity触ってみたよ
すごいねアレ
簡単に3Dがスマホで動く

もちろん思い通りにしようとするとハードル高いけど。
256CXPPHwEwOI :2017/03/11(土)21:28:08 ID:asR
んや、違う。3Dとかそんなハイテクじゃないですw

そういうものがあるんですな。私にはチンプンカンプンです(^_^;)
257名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)21:35:56 ID:8qi
考えてみれば
2次元の画面で見てるのに3Dというのもおかしいような

そっか
楽しめたらもうそれはゲームだね
258CXPPHwEwOI :2017/03/11(土)21:39:30 ID:asR
ところでゾフェ氏トリップ忘れました?
ゾフェ氏だと思って別人と喋ってたら笑えるw

あげたからか閲覧数が増えてる…主見てないですか~?(´・ω・`)
259名無しさん@おーぷん :2017/03/12(日)02:49:25 ID:tw@zofeee 
>>258
どこかにメモしてたはずなのだけどわからなくなったわ
こういう時のためのtwitter連携
260CXPPHwEwOI :2017/03/13(月)19:43:56 ID:N19
本人で良かったw
アカウント持ってたんですね~
主とはツイッターでも作成のやり取りとかしてました?
261名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)06:09:33 ID:nkk
>>260
してないよ
もう主は行方不明w
262名無しさん@おーぷん :2017/06/08(木)07:09:23 ID:NNN
書き込めるかな
263名無しさん@おーぷん :2017/06/08(木)07:30:10 ID:NNN
とりあえずごめんなさい
いろいろ書きたいことはありますが、
まずは戻ってきたことだけでも報告させてください
カードゲームは作りたいけど、
プログラミングについていけないような気がして自信をなくしてしまった自分がいました
それでも好きで始めたことを諦めきれない気持ちがあって戻ってきました
期待してくださった方のこと思うと本当に申し訳ないです
264名無しさん@おーぷん :2017/06/08(木)07:38:18 ID:NNN
もう見てくださっている方がいるかわからないですが、
このスレと本スレにちょくちょく顔を出すので、
もしよかったら声をかけてくださるととても嬉しいです
265名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)00:36:03 ID:D1r
おかえり!!

プログラミングは向き不向きがあるんやで
お互い好きなことをやろうや
266名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)00:36:47 ID:D1r
あれぇ~  
てっきり強制sageだと思ってたらagaってしまったぜ
267名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)00:42:58 ID:D1r
vipと勘違いした
ここはweb板だったな
ageもsageも関係ないわ
268名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)01:11:59 ID:2S6
ゾフェさん?違ったらごめんなさい
まだ見てくださってる人がいて安心しました
269CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/09(金)01:13:43 ID:2S6
名前付くかな
270名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)01:17:03 ID:D1r
>>268
そうだよ
271CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/09(金)01:20:23 ID:2S6
これからまた本スレやwikiの更新もしていくので、
よろしくお願いします
プログラミングの方は難しくてもまた少しずつやっていきたいと思ってます
272名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)01:22:09 ID:D1r
ちょうどタイミング的によかったかも。
こっちもRubyプログラムの勉強を再開したところだわ
273名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)01:22:41 ID:D1r
今日はもう寝るので
また。
274CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/09(金)01:29:05 ID:2S6
明日からまたいつものようにちょっとずつ更新していこう思います
画面のレイアウトなんかも考えていたのでその辺も見せられればなと思ってます
では、また明日
275CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/09(金)21:18:59 ID:Foh
本スレの方が強制sageになっているようですね
新しいスレを立てるかもしれないので、報告だけしておきます
276名無しさん@おーぷん :2017/06/09(金)21:38:47 ID:D1r
再出発なんだしそれがいいね
277CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/09(金)21:44:05 ID:Foh
新スレ立てましたので貼っておきますね
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1497011982/l10
278CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/10(土)23:47:05 ID:weG
cards = ["火・ヨッコ","メデカ","シールド・アント","マジカル・ライト","レッサー・デビル"]
for i in 0..1000
select1 = rand(cards.count)
select2 = rand(cards.count)
if select1 == select2
redo
end
temp = select1
select1 = select2
select2 = temp
end

shuffleメソッドの存在を知らずに、
カードシャッフルのプログラム考えてました…
これでいいんですね

cards = ["火・ヨッコ","メデカ","シールド・アント","マジカル・ライト","レッサー・デビル"]
cards.shuffle!
cards.each do |card|
puts card
end
279名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)07:21:11 ID:XKK
ほぉ~!
やってるのね
刺激になるわ~
おらもやるぞ
280CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/11(日)07:52:58 ID:DDb
javaほど一つの文が複雑ではないので、
やりやすいですね
281名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)07:56:55 ID:XKK
>>280
javaをやってみたの?
282CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/11(日)07:59:51 ID:DDb
やったと言っても本当に基本的な部分だけですけどね
なんとなくBASICに似ててとっつきやすいです
283名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)08:02:04 ID:XKK
BASICはやったの?

最近Pythonをよく聞くけど
どうよ
284CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/11(日)08:06:34 ID:DDb
1番やったのはBASICですね
プログラミングを初めた言語だったので

Pythonは自分もよく目にしますけど、
どんな言語なんでしょうか?
285名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)08:13:47 ID:XKK
PythonとRubyは大雑把にいえば似てる
どんどんシェアを伸ばすかもしれないし
舶来好きのブームなのかもしれない
あるいはGo言語とかでRubyともども駆逐されるかも
でも
オレはRubyに決めたw
286名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)08:15:15 ID:XKK
Pythonはインデントというスペースを言語に決めらていれるからイヤなんだ
287CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/11(日)08:19:59 ID:DDb
>>286
調べてみましたがそうなんですね
インデント自体がブロックとしてみなされてしまうのは、
少し今までと勝手が違いますね

自分もサイト制作の方はとりあえずrubyで進めたいと思います
288名無しさん@おーぷん :2017/06/11(日)08:26:27 ID:XKK
>>287
やろう
こっちもいままでの放置していたのを整理してから始めたいと思ってる
289CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/11(日)08:29:25 ID:DDb
そうですね、よろしくお願いします

場のレイアウトなんかも考えていたのですが、
ちょっとスマホから書き込めなくなってしまったので
また後で貼りますね
290CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/13(火)23:36:19 ID:7uA




カードを出す場の大体のレイアウトを貼っておきます。
カードにマウスカーソルを合わせると右側に詳細が表示されるようにしたいと思います。
291CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/16(金)10:06:20 ID:kP8
本スレに人が集まらないですね…
誰も見てくれないのに続けるのも厳しいし
難しいところですね

とりあえず作り終えてからものは言うべきですが
292名無しさん@おーぷん :2017/06/16(金)21:16:30 ID:Bst
ちょっとルールが複雑なのが難点かも?
293CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/17(土)09:48:22 ID:hGW
>>292
そうですか
自分で作ったルールなので、
他人から見て複雑だと感じる原因を知ることが少し難しいかもです
294名無しさん@おーぷん :2017/06/17(土)10:06:44 ID:sCG
いやオレ自身がカードゲームをやったことないからそう思うだけかも。
295CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/17(土)12:30:33 ID:hGW
ルールが複雑というのは確かにあると思いますよ
自分がわかっていないだけで…

自分も某公式がルールを把握できていなかったカードゲームをやっていましたので、
そのゲームに影響された部分は多いかもしれないです
296CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/18(日)13:00:18 ID:kNv
本スレで提案があったのですが、
最終的にオフラインで動かせる環境もあった方がいいかもしれないですね
ストーリー形式にしてカード収集→デッキを組んで対戦、という形にしたらいいと思うのですが
それにはコンピュータの動作とかも必要になりそうですね
297CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/18(日)16:44:36 ID:kNv
サイトではなくアプリにしたら良いのではないかという提案があったのですが、どうでしょうか
作るとしたらRubyでやりたいのですが…
方針がまとまらず申し訳ないです
298名無しさん@おーぷん :2017/06/18(日)20:49:24 ID:NKh
もちろんオンラインですね
ダウンロードするアプリでオンラインは技術的に難しそうです
まずはサイトでRubyでやりましょう!
299名無しさん@おーぷん :2017/06/18(日)21:52:40 ID:NKh
ゲームの仕方がよくわからないけど
まずは
カードを選択するところぐらいまでを作ってみようか
300名無しさん@おーぷん :2017/06/18(日)21:53:51 ID:NKh
①カード画像があって②選択して③表示する
301名無しさん@おーぷん :2017/06/18(日)22:47:58 ID:NKh
とりあえず作業場のURLを確保した
302名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)07:05:10 ID:9Qh
>>290
手札からフィールドに出すのだな?

http://milsol.gob.jp/
303名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)07:08:00 ID:9Qh
次の作成ステップとしては
・手札をクリックするとフィールドに出る

自分の手札がフィールドに出たあとに相手もフィールドに出す?
304CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/19(月)09:38:46 ID:QHF
そうですね
まずはサイト自体をRubyで作成して、その後でアプリにするかどうかも考えてみましょうか
本スレの方であった提案も読んでくださると助かります
305CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/19(月)09:45:04 ID:QHF
イメージとしましては
>>300
①小さいカード画像があり、②そこにマウスカーソルを合わせると③右側に詳細が大きく表示される
>>303
①カード画像にマウスカーソルを合わせた状態で②クリックすると出すかどうかの選択肢が出て、③出すを選ぶと場に出せる
といった感じです
自分と相手のカードを出す順番は、その時のアタッカー→ディフェンダーの順で行いたいと思ってます
(アタッカー、ディフェンダーはターンの終わりに入れ替わるので、毎ターン自分と相手の出す順番が変わるといった感じですね)
306CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/19(月)09:48:19 ID:QHF
>>305は最終的なイメージなので、まずは簡単なものが作れればいいですね
307名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)12:05:48 ID:9Qh
本スレを読んだけど何が提案?
308CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/19(月)12:15:43 ID:Jfp
自分の伝え方が悪かったですね
アプリにしたら良いのでは、という提案に一応直接目を通してほしかっただけなので
大丈夫です
309名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)19:31:20 ID:9Qh
アプリ作るという人がいたならやってもらったらええよ
310名無しさん@おーぷん :2017/06/19(月)19:39:19 ID:9Qh
こっちはこっちでやるからね
311CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/19(月)20:33:07 ID:W9F
ただ、アプリを作るにしても対戦できる環境が必要だと思うので
さしあってはサイトの制作を進めていきたいですね
312CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/19(月)20:53:42 ID:W9F
すみません、今後の方針の話ばかりになってしまいましたね
まずは手札(画像)をクリックすると場に出せるような
プログラムを作りたいです
313名無しさん@おーぷん :2017/06/20(火)00:43:36 ID:5oI
クリックで表示
http://milsol.gob.jp/tes02.rb
314CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/20(火)17:13:24 ID:pCk
>>313
画像をボタンとして、
form内でtes02.rbに入力された情報を送り、
tes02.rb内で画像を大きく表示させる処理を行っている
といった感じでしょうか
間違っていたらすみません
315CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/20(火)17:45:54 ID:pCk
書き込めるかな
316名無しさん@おーぷん :2017/06/21(水)20:45:24 ID:b5l
>>314
そう そのとおり
317名無しさん@おーぷん :2017/06/21(水)20:46:59 ID:b5l
次は手持ちカードの情報をどう表示するかだなぁ
318名無しさん@おーぷん :2017/06/21(水)20:48:38 ID:b5l
それとも
相手カードをどう処理するか
流れをちゃんと考えないとゲームにならないしね
319名無しさん@おーぷん :2017/06/21(水)20:50:47 ID:b5l
>>290のフィールドが
カードを出し合う場になるんだよね?

デッキとSPデッキってどういう役割?
320CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/21(水)22:26:57 ID:BXn
>>319
デッキというのは文字通り山札ですね
SPデッキは、特定のマジックカードなどで呼び出せる特殊なモンスター(SPモンスター)を置いておくところです
システムを作る上での違いは、
カードを使って直接モンスターを呼び出すので、カードの順番はランダムにする必要がない、といったところでしょうか
321CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/21(水)22:33:39 ID:BXn
先ずは手札のカード情報を作りましょうか、
情報は実際にゲームで扱うことを想定すると、
カード名、コスト、属性、タイプ、パワー値、ガード値、能力、特殊能力
に別けられますね
322CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/21(水)22:39:47 ID:BXn
ただ、デッキからカードを引かなければならないので、
あらかじめ用意した20枚のカード情報から、3枚を手札として表示するようなものが作れればと思います
323CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/21(水)22:42:24 ID:BXn
デッキからカードを引く際、
①決まった配列のカードからランダムに3枚引く
②ランダムに配列したカードの上から3枚を引く
の二通り考えられますが、実際のカードゲームの方式に近い②でやりたいと考えてます
324CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/21(水)23:27:18 ID:BXn
>>321に加えてカードの画像もありましたね
とりあえず20枚の画像をランダムにシャッフルして、上から3枚を手札として表示するプログラムが作れるといいですね
325名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)06:09:19 ID:qZO
よくわからない
山札と手札は別物か?

大まかな流れがわかってから>>321のような詳細は後にする
326名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)06:14:08 ID:qZO
まず
対戦で使えるカードの枚数は自由なのか?

それと並べ方と並べる場の名称をはっきりさせよう
だれにでもわかるように
327名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)10:26:05 ID:iHp
そうですね
まずこのゲーム自体、トランプなどのように決まったカードだけで行う訳ではなく、様々な種類のカードから20枚選んで自分のデッキとして構成する
いわゆるトレーディングカードゲームの部類に入るかもしれないですね
一応wikiのルールの項に詳しく書いたつもりなので、目を通しておいてもらえると助かります
328名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)10:31:46 ID:iHp
ただ、多様性を出す為にルールを増やすと
どうしても複雑になってしまうんですよね

自分の説明の仕方にも問題があるでしょうし
分からないところがあれば直接説明しますので、ならばこういう書き方をした方がいいんじゃないか等、
ルールの書き方のアドバイスもいただければ嬉しいです
329名無しさん@おーぷん :2017/06/23(金)07:30:27 ID:3wk
サイト作成ではとりあえず簡単なルールで作ることにする
のちのち完成形を考えればいいだろう
簡単なものでも動かせるようになるには乗り越えるべき課題は多い
それもかなりむずかしい課題のように思う
330CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/06/23(金)21:33:34 ID:6xF
一番難しそうなのはやっぱりネットワーク関係でしょうか
セキリュティをしっかりしないとハッキングされるらしいです
その辺りもしっかり作っていければいいですね

とりあえず制作は一つ一つの課題を作って、最終的にそれらを合わせて一つのゲームにするような感じはどうでしょうか?
331CXPPHwEwOI :2017/07/22(土)00:15:42 ID:FNR
こっちにも顔出し!
本スレでもカキコしましたが、主おかえりなさい~(´・ω・`)ノ

ここの話はチンプンカンプンなので、相変わらず眺めるだけw
332名無しさん@おーぷん :2017/07/25(火)08:34:09 ID:fX1
いつのときかできるハズ
333名無しさん@おーぷん :2017/07/30(日)22:31:03 ID:Hs9
>>330
一つ一つの課題から作っていくのはいいと思うよ
まずはデッキ作成の支援ツールを作るのはどうかな
カードを一覧で表示するページを作って、選択していくと、枚数やコストを計算して表示する感じで

とりあえず、カードを一覧表示するページの作成からかな
334CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/08/01(火)23:28:27 ID:MSI
そうですね
カード一覧から選択したものを表示するプログラムに加えて、
選択したカード1枚ずつに対応するコストや枚数等の数値を
変数に入れて表示するといった流れでしょうか
335名無しさん@おーぷん :2017/08/02(水)07:54:42 ID:CZS
そんな感じ
クライアントサイドだからプログラムはJavaScriptだね
カードのデータをJavaScriptのデータとして持っておいて、そのデータをもとにカード一覧を出力するのがいいかな

var cardList=[{
name:'火・ヨッコ',
cost:1,
},{
name:'元素精霊サラマンダー',
cost:2
},];
var templateNode=document.getElementById('cardTemplate');

cardList.forEach(function(card){
var cardNode=templateNode.cloneNode(true);
cardNode.querySelector('.name').textContent=card.name;
cardNode.querySelector('.cost').textContent=card.cost;
document.body.appendChild(cardNode);
});

みたいな
336名無しさん@おーぷん :2017/08/02(水)08:08:58 ID:CZS
var templateNode=document.getElementById('cardTemplate');

var templateNode=document.querySelector('#cardTemplate>.card');
のほうがいいかな
337CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/08/02(水)23:33:12 ID:Awo
javascriptは久々ですね
そしてわからない命令が多くて自分の知識不足を実感します…
自分でも調べてはいますが、一つずつ解説して下さると助かります(すみません)
338名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:02:31 ID:PXr
おk

var cardList=[{
name:'火・ヨッコ',
cost:1,
},{
name:'元素精霊サラマンダー',
cost:2
},];

これは、要素がオブジェクトの配列の宣言だね
JavaScriptでオブジェクトリテラルを使ったことがないかもしれないから、詳しく説明しよう
オブジェクト(連想配列)は、名前-値の組でデータを持っていて、
カードみたいに、一つのものが、複数の値(名前、コストなど)を持っているときに使うと便利

var hiyokko={
name:'火・ヨッコ',
cost:1,
}

各値を使うには、
hiyokko.name
hiyokko.cost
のようにする
339名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:07:21 ID:PXr
var templateNode=document.querySelector('#cardTemplate>.card');

document.querySelectorは、HTMLからCSSセレクタを指定して要素を取得するメソッドだね
CSSセレクタっていうのは、
foo #bar > baz{
color:red;
}
上のCSSでいう、「foo #bar > baz」の部分だね
document.querySelectorを使うと、CSSで要素を指定するように、JavaScriptでも要素を取得できるから便利
340名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:16:00 ID:PXr
cardList.forEach(function(card){
});

forEachというのは、配列のメソッドでfor文みたいに配列の要素を一つずつ取得するメソッド
引数に関数を渡してるのが特徴だね

上の例をfor文で書き直すと、
for(var i=0;i<cardList.length;i++){
var card=cardList[i];
}
みたいになる
341名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:21:34 ID:PXr
var cardNode=templateNode.cloneNode(true);

cloneNodeはElementのメソッドで、要素を複製する
引数にtrueを渡すと、子孫要素まで複製するようになる

ここでは、templateNodeを雛形としてHTML側で作っておいて、
それを取得、複製することでカードの要素を作るようにしている
342名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:24:14 ID:PXr
document.body.appendChild(cardNode);

appendChildはElementのメソッドで、要素を別の要素に追加するメソッド
上の例では、document.bodyに、新しく作ったcardNodeを追加している
343名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:29:50 ID:PXr
JavaScriptでわからないものがあるときは、まず「MDN 単語」で調べてみるのがおすすめ

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Operators/Object_initializer
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Document/querySelector
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Node.cloneNode
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/API/Node/appendChild
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/Array/forEach

MDNの記事が読めるようになれば、JavaScriptの勉強がかなり楽になる
344名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:32:19 ID:PXr
あと、カード一覧を出力するプログラムを、実際に動かしてみてね
そのためには、HTMLをちゃんと書かなきゃいけないんだけど、プログラムを理解できれば書けるはずだから
345名無しさん@おーぷん :2017/08/03(木)07:43:11 ID:PXr
textContentの説明を忘れてた

cardNode.querySelector('.name').textContent=card.name;

textContentは、Elementのプロパティで、これを使うとテキストを書き換えられる
上の例だと、先ほど説明したquerySelectorを使って要素を取得して、そのテキストをcard.nameにしてる
346CGTT◆A1n7gQX4UY :2017/08/06(日)10:56:23 ID:FYV
詳しく解説してくださってありがとうございます
ただ、オブジェクト指向というものは難しいですね
自分もHTMLとCSSとjavascriptの基礎を読み返しながら、
一つ一つ理解していきたいと思っていますが、時間がかかってしまったら申し訳ないです
347名無しさん@おーぷん :2017/08/09(水)06:10:36 ID:pln
久し振りのJavaScriptにしては重めの内容だったかなw
HTMLとCSSも少し混じってるしな
ざっくりとした説明しかしてないから、よくわからないところは質問してね

HTMLを書く部分はどこまでできたかな
できた分までここに書いてみて
348名無しさん@おーぷん :2017/08/10(木)07:09:09 ID:jmP
そういえば、カードのデザインは考えてある?
>>290みたいに簡単な感じでいいんだけど
349名無しさん@おーぷん :2017/08/11(金)06:44:52 ID:CAd
ブラウザは何使ってる?
OSがWindows 10なら、標準はMicrosoft Edgeだけど

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





カードゲーム作ったを遊ぶためのサイト作成スレ2
CRITEO