- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

国際反ホモフォビアの日:多様な性訴えイベント/愛知

x  
1 :誰が好きでもええがや:19/05/20(月)19:40:33 ID:NRo
多様な性訴えイベント同性愛者や両性愛者など、性的少数者への理解や差別の解消を訴えるイベント「IDAHO(アイダホ)名古屋2019」が18日、名古屋市で開かれる。当日は電話相談のほか、ミニパレードや交流会があり、多様な性のあり方を発信していきたいとしている。世界保健機関(WHO)が1990年5月17日に精神疾患リストから「同性愛」を削除したことを記念した「国際反ホモフォビア・トランスフォビア・ バイフォビアの日(IDAHO)」に合わせた活動で、性的少数者を支援する民間団体「レインボーなごや」が主催。選挙の投票所での男女別受付など、主に行政の場で性的少数者が直面する問題などについて、18日正午から午後5時まで、電話(070・5335・4532または070・5443・5442)で相談に応じる。18日午後5時から名古屋・栄で街頭活動などをするほか、午後7時からは栄で交流会も開く。(『朝日新聞』名古屋・尾張・知多版5月13日朝刊)https://i.imgur.com/7MW1YeT.jpg
2:誰が好きでもええがや:19/05/20(月)19:41:46 ID:NRo
性的少数者:理解を 名古屋できょうパレード /愛知https://mainichi.jp/articles/20190518/ddl/k23/040/187000c東海地方の性的少数者(LGBTなど)やその支援者でつくる「レインボーなごや」が18日、名古屋市で性の多様性への理解を求める街頭活動をする。同会の共同代表、酒井徹さん(35)は「この日に街頭活動する意味を多くの人に知ってほしい」と願う。 街頭活動は、17日の「国際反ホモフォビアの日」(同性愛嫌悪に反対する日)に合わせたもの。1990年5月17日に世界保健機関(WHO)が同性愛を精神疾患リストから外したことを記念する日で、国内外でLGBTなどへの理解を深める取り組みが展開される。 酒井さんは、今年4月に行われた茨城県主催の会合で参加した医師が「性的マイノリティー(少数派)の人に マジョリティ(多数派)に戻ってもらう治療はないのか」と発言したことを報道で知った。「公的な場で医師がそのような発言をするのは、 正しい知識が広まっていないということでは」と思った。近年、LGBTなどへの関心や支援の動きが高まっていることは歓迎するが、誤解をなくす活動も必要だと感じた。茨城県によると、医師は後に発言を撤回した。https://i.imgur.com/9aO7jHC.jpg
3:誰が好きでもええがや:19/05/20(月)19:42:07 ID:NRo
愛知県内でも違和感を覚える出来事があった。半田市はLGBTなどへの配慮として、2016年の参院選から投票所案内のハガキで「男」「女」の記載をやめたが、今年2月の県知事選では投票所で男女別に受け付けをした。LGBTなどの当事者から同会に「男女別の列に並ぶのに抵抗があり、 選挙に行きづらい」と相談があり、同会の訴えを受けた市は、4月の市議会議員選挙では男女別の受け付けをやめた。酒井さんは「当事者の声が届かないと支援の方向性が間違うことがある」と話す。昨年の街頭活動では「誰が好きでもええがや」とポジティブな訴えをしたが、今年は「同性愛は病気ではない」との主張も加える。「同性愛や トランスジェンダー(心と体の性別が異なる人)を しっかり理解してもらえるきっかけになれば」と話す。18日は午後5時から名古屋市中区栄3の名古屋三越栄店前で街頭活動をし、周辺をパレードする。また、同日正午から午後5時までLGBTなどの当事者を対象に電話相談を受け付ける。電話相談や問い合わせは同会(070・5335・4532)。【野村阿悠子】(『毎日新聞』なごや近郊版5月18日朝刊)https://i.imgur.com/kKuo4bZ.jpghttps://i.imgur.com/guROzg8.jpg
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

国際反ホモフォビアの日:多様な性訴えイベント/愛知