- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「セクハラ認定」という暴力から若い男子を守ろう

※ID非表示スレ
1名無しさん@おーぷん:2018/02/15(木)19:22:14 ID:???
俺達は上の世代が作った社会を生きてきた。彼らバカマッチョがキチガイフェミに迎合し、増長した勘違い女が権力を振りかざし、男性の性欲を弾圧・支配して醜い欲望を貪る、そんな女に嫌気がさして多くの男性が草食化し、同じ数だけ女も婚絶・喪女の自業自得に晒されている。
婚絶喪女は自業自得だし、俺達もそんな女はどうでもいい。けれども、そんな男性にとっても女にとっても不幸な世界を、年下の若い男子中高生に残していい訳は無いと思う。
彼らが主体的に恋する権利を守るためには、女が男子の恋愛行動を支配する暴力装置の正体を暴く必要がある。つまり「セクハラ」という概念が持つ暴力性の問題だ。

~女性の意見~ あなたが認識するセクハラの境界線。「どこまで」、また「どこから」がセクハラになると思いますか?!
嫌いな人なら、何をやってもセクハラ。存在していること自体がセクハラです。
大谷日堂さん
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/03/08_02.html

自分が「嫌い」だと思えば「そこに居る」だけで男性を犯罪者扱いできる権力が、女には与えられているという訳だ。
「自分が嫌だと感じればセクハラ」とはそういう事であり、つまり恣意的な主観で相手を「セクハラ加害者」と自由に認定し罰することが可能という、「一方的裁判権」を持つ支配者になるとだ。
それを許す認識は既にこの社会の公的認識になっている。

そして女の性欲には「選別本能」があり、自分が選んでいない異性によるアプローチを不快に思う心理がある。この女の本能は男性の性欲と違い、「制御」を求める公的認識すら課されていない。
つまり、アプローチしてきた男子を虐めて「万能感」を楽しむヒャッハー女の跋扈を許し、セクハラフェミはそれを推奨すらしている。

もちろん「そんな女ばかりじゃない」と女は弁解するだろう。だがそれを見分けるには経験が必要だ。若者達はその経験をどこで積むのか?
17名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)09:16:21 ID:???
>スキンシップはNG

こういう観念はこの20年にマスコミが大々的に普及させたフェミ謹製ジェンダーだよね

インドのカースト制の中で、特に巨大な実害を伴う差別制が「不可触選民」だ。
読んで字の如く「お前らは被差別者だから上位者の体に触るな」という階層関係。

これと同じ被差別者に男性を堕とすための標語が「女の体に気安く触るな」だ。

別に女に触りたいとか男性は思わないから「あーそーですか」で誰も抵抗せず、定着して今日に至った訳だが、
不可触選民たちの先祖もそうだったろうね。その結果が今日の惨状だ。
18名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)19:28:41 ID:???
偽善的なセクハラ論を社会から追放せよ
「もう5年くらい前かな、当時いた会社の別部署の後輩にさ、内向的って言えばいいんだろうか、
あんま対人関係に慣れてない奴がいた。趣味もゲームとアニメで、俺もゲーム好きだからFFとか
で話が盛り上がったことがある。そいつが同期の女社員に『存在自体がセクハラ』と言われ、
会社から諭旨解雇された。すぐ後輩に電話して労組に訴えろと諭したんだけど、そのまま
行方知れずになった。携帯は解約されて、他に友人とかもいなかったっぽいからどこ行ったんだかな。
俺がこれを労組に報告したら今度は俺が真っ先にリストラされた。まああんな会社いるのも
胸くそ悪かったし、不当解雇とか騒ぐ気も起きなかった。」
http://blog.goo.ne.jp/grk39587/e/fe36248b362962be03d0f082552818ea
19名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)21:10:17 ID:???
>一部の本物の犯罪者の男性が女性に危害を加えているという事実はありますが、なぜそれを拡大解釈し一般の男性すべてが犯罪者になりうると考えるのでしょうか。
とありますが、男性の犯罪者が一部であるのと同様に、このように考えている女性も一部だと思いますよ。
http://okwave.jp/qa/q4796319.html

こういう言い訳が通じると思ってる奴は馬鹿というより確信犯だろう。
一部である「本物の犯罪者」は社会的制裁を受ける。
だが同じ一部であるという「このように考えている女性」は制裁どころか推奨すらされている。
そしてマスコミ報道や漫画などで、その「一部の女性」とやらの行動をアピールし、一般認識化して、
男子学生達を脅迫し、草食化させている事が大問題だ。

まして「自分の身に危険がある可能性」とかいう「危険」の中身が「いやらしい目で見られた」みたいなくだらない被害者意識で、
それを社会全体で盛り上げて女に刷り込み、「一部の女性」とやらを増やし、男子の恋心を抑圧する。
こういうマスコミや調子づいた女がきちんと弾劾されない限り、この国に未来は無い。
20名無しさん@おーぷん :2018/06/20(水)21:11:02 ID:???
>http://okwave.jp/qa/q4796319.html

ここで質問者に反論してる奴って間違いだらけだな。

>そもそもタイトルの「恋愛」は、有利/不利、損得、利害で考えるべきじゃないと思いますけど?

現実に、相手が高所得でなきゃ結婚する意味無いとか、損得や利害で考えてるのは女のほうだし

>優位って何ですか?
>恋愛はゲームじゃありませんよ。

レベルが高い(と周囲が認める)王子様をいかに射止めるか・・・みたいな現実の女の恋愛行動は完全にゲームだ

>彼女が発狂して精神障害者となったとしたら、偽善を越えて貴方は立派な犯罪者です。

こいつは、告白して無下にされた女を被害者だと言って、
告白して無下にされた男性が被害者だと訴える質問者を非難している明白なダブスタだ。
21名無しさん@おーぷん :2018/07/03(火)19:20:16 ID:???
1名無しさん ~君の性差~2017/07/01(土) 09:43:00.99ID:Vnzv3DxZ
男って何であんなに気持ち悪いの??
滅べよいい加減!!

7名無しさん ~君の性差~2017/07/02(日) 23:38:49.37ID:/QnaXI7a
男のすべてが生理的に無理、気持ち悪い(笑)
ブサイクも多いし汚物しかいないから
地球から消えたら地球が少しは綺麗になる
お願い消えて?
文明とか発明とか残さなくていいから

8名無しさん ~君の性差~2017/07/02(日) 23:45:32.94ID:/QnaXI7a
検索ワードで
男って打ったら
男 気持ち悪くて仕方ない
って出てクソワロタwww
女性に嫌われすぎクソオスざまぁwww

9名無しさん ~君の性差~2017/07/03(月) 00:36:13.11ID:Q+8d0cIA
もう、白人男性しか需要ないのよ
日本のクソオスなんか汚物だから
女性から嫌われる一方で
さっさと自殺したら?
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/gender/1498869780/

男性が女を批判する時は、女が「改められないなら滅ぶしか無い」客観的な屑であるという正当な結論を導く根拠と論理を提示する。
例えばこれw

>293名無しさん ~君の性差~2017/08/31(木) 01:04:14.46ID:g3+OoqeE
>>>1
>「滅ぼしてやる!」ではなく「滅べ!」???
> 男に頼るんじゃねえよw

だが、女は上の文章の如く、自分勝手な主観的感覚しか提示しない。そして「自分自身が気持ちいいかどうか」という身勝手な欲望をもって、
隣にいる男性の生存すら否定する。まるで「世界の専制支配者」気取り。「私のために世界はあるの」・・・というのが、こいつらの基本認識だ。
これが「女の立場」であり、即ち「女性運動(フェミニズム)」の本質である。
そして社会に対してその傲慢への奉仕を強いる事を「女性の人権」と呼ぶ。
だから「傲慢に奉仕して貰えない=女が不快に感じる」の状態を、奴等は「セクハラ」と呼んで権力暴力を振るうのだ。
23名無しさん@おーぷん :2018/08/13(月)14:02:40 ID:???
世の中にはいろんな運動がある。正しいものも間違っているものも。
そして「何が正義か」を決めるのは、その運動の中身が正当か否かしか無い。
ところが無知な愚か者や悪しき運動を広めたい詐欺師は
「それに参加者がどれだけ居てどれだけ進展しているか」を語り誇る事が正当性の根拠となると信じている。

英国人特派員が考える「それでも日本の#MeTooが進まない理由」
http://bunshun.jp/articles/-/7216

はその典型だ。
「イギリスで進んでいる」とか外国の話を持ち出すこいつらみたいなのを「ではの守」と言う。
「外国ではこうなっているのに日本ではどうして・・・」みたいな他国を権威として持ち上げる「ではの守」をやるのは
自分が持ち上げている外国が実は間違っているのでは・・・という可能性を考えない。

少なくともこの記事を書いたジャスティンマッカリー記者の文章は#MeTooが正当だという論理を何ら語らず、
その「後出し審判」的非人権・反法理性を無視するだけの悪質な政治扇動記事に終始している。

こいつは「日本社会は未だにセクハラと戦うことに消極的」と嘆いてみせるが、
その理由たる#MeTooの非人権・反法理性を無視しているこいつらのやっている事は、
まるでエネルギー不変の法則を知らずに永久機関を説いているようなものだ。

>イギリスでも雪崩のようなセクハラ報告が
と同様にかつてのナチスも「雪崩のようなユダヤ非難が」と扇動成果を誇って虐殺へと邁進した

>麻生財務相は無知をさらけ出した
とマッカリー記者は叫んで、罪刑法定主義に対する信じられないような無知をさらけ出したのだ

愚かな扇動者はいずれ報いを受ける。それも「雪崩のような」報いを受けるだろう。破滅したナチスのように・・・
24名無しさん@おーぷん :2018/08/18(土)17:58:32 ID:???
>「告ハラ」についての認識は専門家でも異なるし、受け取る側の意識も一様ではない。とはいえ、セクハラと恋愛がまったく別のものであることは、
>金子さん・勝部さんともに口をそろえる。「セクハラが怖くて恋愛できない」は、萎縮する男性たちの誤解だ。相手の意思を推し量りながら、
>「ダメならば引く」ことを忘れなければ、恋愛とセクハラが重なりあうことはない。セクハラを理解し、過剰に恐れないこと。
>セクハラを許さないという昨今の社会の風潮は、決して恋愛の障壁ではない。
https://dot.asahi.com/aera/2018072700057.html?page=2

現在の恋愛困難社会とそれに伴う草食男性の増加が、女の側にも多くの不幸を産んでいる。その原因を作った輩が責任を追及されるのは当然だし、
そうした原因の追求無くして問題解決は有り得ない。
原因とは言うまでもない。特に近年、傲慢で愚かなフェミニストを甘やかしてその我儘で理不尽な要求を社会が丸呑みし、「女性が不快に思ったらセクハラ」
という恣意的男性断罪特権を不当に女に与えて男性の恋愛を迫害し、男性達が世の女ら愛想を尽かしたという事だ。

こうした人権侵害ジェンダーは必然的に加害者である女に対する批判(女叩き)と、それによるによる被害の回避(草食化)を招く・・・というより
歴史がその進歩のために必要とするものだ。
この客観的事実がフェミサイドにいる諸悪根源達にも否定しようの無いものとして意識されるようになり、彼等がこれに怯えている様子が、
上の記事によく現れている。こうした「歴史的裁き」に怯える卑怯者の常套手段が、抑圧被害者である男性への責任転嫁である。

「セクハラが怖くて恋愛できないは萎縮する男性たちの誤解」という主張がまさにその責任転嫁であり、
「セクハラ認定が怖くて恋愛できない」は明らかに誤解でも何でもない客観的事実だ。
男性からのアプローチがセクハラとされるかどうか・・・が「女性が不快に思うか」どうかで恣意的に決まり、
それが周囲や社会を巻き込んだ弾圧に発展する、そうした危険はそもそも彼等フェミサイド自身が要求し作り出してきたのではないか。
というより「恋愛は怖い」という現実で男性を脅してきたのだ。

さらに言えばその「糾弾」の倫理的根拠とされるものが「男性の恋は性欲であり女性に対する危害である」という、
フェミニストの「男性性の否定」に沿った男性ヘイトに満ちた差別的恋愛観であり、それを彼等フェミサイドが若い男性に植え付けて、
恋愛への意欲を奪ってきたという歴然たる事実がある。

彼等は「相手の意思を推し量りながら」と言う。明確な言語コミュニケーションではなく「推し量れ」と言うのだ。
これは女が常に男性に対して要求する「言葉で求める前に気持ちを察して自分に尽くせ」という、あれである。つまり「エスパーになれ」という、
女の増長し切った我儘要求を前提に、よくもまあ「恋愛の障壁ではない」などと言えたものだが、これでは「できる・できない」以前に
人としての失格者として女に愛想を尽かすのは当然である。女はその傲慢により、自分達を愛する筈の男性に対するヘイトの罪で、
男性にとっての恋愛の対象たる資格を失ったのである。そう仕向けたのが彼等フェミサイド達だ。

彼等がやるべき事は草食男性達に対する責任転嫁でも無ければ、彼等に「自分達がかけた縛りを克服せよ」と図々しく叱咤激励することでもない。
謙虚に自分達の罪を正視し、反省して社会に向けて謝罪し、男性差別の無い真に対等な男女関係のために、むしろ女の側に変化を説く事であろう。
25名無しさん@おーぷん :2018/09/01(土)06:37:20 ID:???
女に気に入られるための努力なんて馬鹿馬鹿し過ぎw
26名無しさん@おーぷん :2018/09/03(月)06:55:29 ID:???
女の価値は男が決める
男の価値は自分が決める

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「セクハラ認定」という暴力から若い男子を守ろう
CRITEO