- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「セクハラ認定」という暴力から若い男子を守ろう

※ID非表示スレ
2名無しさん@おーぷん :2018/02/15(木)19:26:43 ID:???
>15 女の主観的なものまでセクハラとされる。
>真偽不明、の以前に意味が不明です。セクハラ被害は経済的な被害を伴うとは限らず、
>身体的な被害も伴うレベルに達しない(そこまでいったら別の犯罪になるし)場合が多いと思うので、
>心的被害を「主観的」と表現しているのでしょうか。
>確かに前者2つに比べてわかりにくいのは事実ですが、精神科医の診断等で目に見える形で示すことは可能です。
>第一心的被害を主観的として切って捨てれば、その不利益は男性被害者にも及ぶはずですが。
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/42340367.html

つまり「女がセクハラだと思えばセクハラ」というのはネットに飛び交う偽情報である・・・と
このブログ主「九段新報」は主張する訳だ。
はたして本当にそうか?

>一般的にセクハラは、されている側が「不快」であると感じるか否かで判断されます。
https://careerpark.jp/3266

はい。九段新報の主張は真っ赤な嘘でした(笑)
彼が何故そんな嘘をついたかは、言うまでもありませんね。
「女がセクハラだと思えばセクハラ」という現在のセクハラ基準が、明らかに不当だからです。
本来、不当なのものは、その不当性が指摘されれば社会がそれに向き合い、正されます。
だがこの場合、嘘をついて不当性を隠蔽する作用が働いた訳です。
そうしたシステムこそが「男性差別」の背景であり、本質である訳です。
男性を抑圧し、その人権を奪うこの差別ジェンダーは、単に指摘するだけでは是正できない居直り機能が備わっていて、
男性に対する明白な「悪意」によって維持されている。その解消のためには覚悟と戦いが必要という事なのです。
このレスの続きを表示(24件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「セクハラ認定」という暴力から若い男子を守ろう
CRITEO