- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

男のお洒落入門本を脱構築する または 消去法的脱ダサ男マニュアル 第2分冊

540BOCONON :2018/02/10(土)17:31:05 ID:bYp
箸休め。「アルマーニ制服の可否を論ず」。

1. 制服というのはデザイナー/ブランドなんぞに頼むものではない。ほぼ確実に失敗する。
  森英恵の世界を困惑させたオリンピックの虹色ユニフォームとか、今見たら失笑するより
  ないバブル時代の女子高のDCブランド制服とか,三宅一生デザインのプロ野球ユニフォー
  ムとか,実例はいくらでもあるのに,なぜ懲りないのか不可解であるな。
このレスの続きを表示(41件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





男のお洒落入門本を脱構築する または 消去法的脱ダサ男マニュアル 第2分冊
CRITEO