- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

男のお洒落入門本を脱構築する または 消去法的脱ダサ男マニュアル

1PYLON:2016/08/04(木)18:55:29 ID:8JO()
ファッション関連書や雑誌のおかしなところを指摘し,それをきっかけにマトモな男の服装を
考えるスレ。
最初に取り上げるのは干場義雅/PHP新書『世界のエリートなら誰でも知っているお洒落の本質』。
乞御期待。
2TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/08/04(木)21:32:02 ID:9L1
>>1
期待してます!
3PYLON :2016/08/05(金)16:30:43 ID:aFH()
取り敢えず,ファッション誌のあり方についての構造分析。吟味するのは30年くらい前の『MEN’S CLUB』。
古過ぎるようだが,筆者はこれ以外はあまりちゃんと読んだことがないので。
さて,ファッション誌は,身も蓋もない言い方を敢えてすれば,洋服のカタログやチラシを集めて本にした
ようなものだから,以下のような成り立ちをしている。(トラッド好きな人は以下,読むと不愉快になるかも
知れないので為念)。
4PYLON :2016/08/05(金)16:51:49 ID:aFH()
A.語られざる前提。
 1.トラッド/アイヴィーは英米上層階級のスタイルで最も正統的な服装
   これは広告主がそれなのだから当然ではある。しかしたとえば矢作俊彦は石津謙介を「インチキ野郎」と
   罵倒したりしていて,それは言い過ぎにしても一理はある。例えばアイヴィーの象徴のようにに思われ
   ていたJ.F.ケネディのスーツは実はブリオーニのオーダーメイドであった。そして,彼の後東部エスタ
   ブリッシュメント出身者はオバマが出るまで大統領になることはなかった。三つボタン段返りのスーツ
   を着た大統領はたぶん父ブッシュが最後になると思われる。
   すなわち音楽・文学から思想に至るまで,日本で評価が高くなった頃には本場では既に落ち目,というのは
   よくある話で,それは小澤征爾など見ていてもよくわかる。こういう視点を持つことは現在のファッションを
   めぐる言説をみる場合にも留意すべきであると思う。

   ・・・なんだか馬鹿にしているようだが,個人的にはトラッド好きで(アメリカでも言われているように)安易に
   イタリアものに乗り換えたりするのは考えものだとも思っているのだが。
5PYLON :2016/08/05(金)17:27:21 ID:aFH()
2.似合っているかいないかはこの際無視。
かくてトラッドというのは(キリスト教を二千年続いた流行と見ることもできるというのと同様)日本では
何十年か続いた流行と見ることができる。そして流行というものはギリシア神話のプロクルーステースの
ようなもので,ベッドに合わせて足を切り落としたりこそしないものの,本当にそれが似合っている人間が
どれほどいるか,なんてことは問題にされない。即ちアイヴィーなんてものは一般的に言えばヨーロッパ人
と較べても体の大きいアメリカ人にこそ似合うものである。
冷静に考えてみればこんな事は当たり前で「ただでさえ頭の大きい日本人がわざわざ肩幅を狭く取ったスーツ着
てどーすんだよ?」と云ったようなものである。それは今の流行も似たようなもので「なんでイタリア人や日本人
が,本来背が高くて顔が縦に長い(時にE.クラプトンやジョージ・マーチンのように些か長過ぎる)イギリス人
にこそ似合う所謂ワイド・スプレッド/セミ・ワイドカラーのシャツなんて着なくちゃならんのじゃ?」と云った
有様である。
こうした塩梅で,これから取り上げるファッション本にもこういった変と言えばまことにヘンなことを言っている
ところは多々ある。
6PYLON :2016/08/05(金)17:54:32 ID:aFH()
3.広告を出さないところはなかったことにする
最近は『MEN’S Ex』などで少し見受けられるようになったけれど,一般にフルオーダーのテーラーは
俄かな客が来ても困るからあんまり広告など出さない。しかしものを考える時の基本は "比較する” という
ことで,例えば皇族のスーツを引き受けてきた店の作るスーツなど知らないと,なかなか「日本人が立派に見
える服」なんてものはわからないのである。

輸入物を扱う店も顧客が限定されているので広告を出すことが少ない。しかし日本人体型を考えて作っていない
輸入したまんまのスーツなんてものは日本人に似合うわけはないから,そういう店に行く客は,日本の狭い道路
で無駄にでかい外車乗りまわしている男みたいなもので,まあ無視すればよろしい。

イージー・オーダーの店も世の中案外何社もあるものだが,ネット以外ではあまり広告は見ない。しかしその広告
を見ていてもあんまりきれいなシルエットのスーツなんてものにはお目にかかれない。基本的にEOというのは「どう
しても英国クラシック調のスーツが欲しい」とか「どうしてもイタリアの生地使った(そんなに高くない)スーツが着たい」
といった数寄者か,どうにも既製服が入らないような体形の人のものであるから,これも無視してよろしい。
7PYLON :2016/08/05(金)21:23:19 ID:aFH()
4.流行は作るものだと心得ているが多くは失敗する
これも当たり前ながら,ファッション誌は「売れているもの/確実にある程度は売れるもの」ではなくむしろ
「メーカー/ブランドが売りたいもの」を載せている。だから時々ヘンなものを無理矢理流行っていることに
してしまう。
例えば一時期読んでいた『MEN’S Ex』で「今の流行色は紫! タイ選ぶならパープルの入ったものを! ニット
にもパープルを取り入れて・・・」と,なんだか2,3年に渡ってしつこく書いていた記憶があるが,実際のところ
紫色の入ったストライプのネクタイなんてものを身に着けた男は埼玉県~池袋では乃公は見たこともなかった。
まあ当たり前で「誰がムラサキ色のネクタイなんか買うかい。みんな黒背広着てるんだもの,黒スーツに紫色のネ
クタイじゃまるっきりチンピラだろうが」というようなものだ。
或いはむかし,出石尚三氏の書いたお洒落入門本やブログ『スーツの基本』の "30歳のおっさん” 君の文章では
「三つボタンのスーツは流行と関係なく着られる基本のスーツ」なんてことを力説していたが,今そんなものを着
ているのは杉下右京くらいのものだろう。(飽くまで三つボタンを着続けているなら,おっさん君も「まあ気骨の
ある人間だってことだけは認めよう」とホメてあげても良いが,まさかね。)
8PYLON :2016/08/05(金)21:45:09 ID:aFH()
B.以上がファッション誌の基本的な内容で,これ以外ではAに反しない限りで結構役に立つ記事もないではない。

1. 洋服に関する基本ルール
不思議なことに,最近の日本のサラリーマンはほとんどが黒いスーツを着ているのに,「スーツ読本」と云った類の
本,というより所謂ムックでは「ビジネススーツは紺・グレーが基本。黒はルール違反」とちゃんと書いてある。
そういう点で案外しっかりした記述もあって,若い読者は是非参考にしてもらいたいものだ。
服飾辞典のような記事も,読むと「本当は獣毛から造った生地はなんでも "ウール” と呼ぶのである」なんて雑学
的知識が身につく。

2.洋服その他の手入れの仕方
スーツ等着た後のブラッシングの仕方。シャツのアイロンのかけ方。靴の手入れの仕方等々。
さすがに直接商品の売り買いにはあまりかかわらない記事はまっとうなことが書いてある。
9PYLON :2016/08/05(金)21:55:53 ID:aFH()
以上は足慣らしのつもりで書いたのだけれど,何だか書いているうちに乗ってきてばかに
長くなってしまった。乃公(オレ)は高校生の時『徒然草』の最初の段を読まされて「何だか
意味わからん」と思ったものだが,その後文章を気まぐれ書きしていると確かに「あやしうこそ
ものくるほしけれ」といった気分になるものだ,というのが理解できた。
でも今日はもうさすがに草臥れた。

物好きにもここまで読んでくれた人には乃公のスタンスは読み取ってもらえたと思うので次回
からは予告通り干場氏の本に取りかかるつもりである。
10TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/08/06(土)09:13:10 ID:63p
>>9
雑誌はメーカーの宣伝という側面はあるものの、
とは言え、やはり普通の人はメーカーが作ったものの中から自分の好みを選ばざるを得ないわけで
そういう意味では自分の選択肢を増やす情報源としては役に立っているのではないかと思いますよ。

つづきも期待してます!
11PYLON :2016/08/06(土)12:02:57 ID:RMu()
ああ,そのことも書こうと思っていて忘れてしまった。
でも,昔のMCなら,例えばシャツとタイの合わせ方で,紺ブレザー,スーツに 【ブルー地の
クレリックシャツ+イエローのペイズリーのタイ】なんてのが紹介されていて,気に入った私
は今でも春になるとこれをやってたりする。
最近のファッション誌はしかし,タイとシャツに限らず,何と言うか「お洒落にキレイにまとめて
はいるけれど,いかにもスタイリストのお仕事臭がする=人畜無害な感じで見ていて実につまら
ない」といった写真だらけで,私には参考にさせてもらおうという気持ちもさっぱり起こらないな
と思ってしまう。
まあ,単にこれは私が歳を取り過ぎたというだけの話かも知れませんが。
12PYLON :2016/08/07(日)11:29:13 ID:hKj()
干場氏の本の前に漫画『王様の仕立屋』について書こうかと思ったが,やめた。『ラブライブ!』じゃあるまいし
シルエットがキモの洋服の話だというのに若い女の顔が全部同じ,なんて画力なさでは話にならない。この漫画
家氏はもともと萌えエロ漫画の類でも描いていたに違いない。
13PYLON :2016/08/07(日)11:59:33 ID:hKj()
干場義雅/PHP新書『世界のエリートなら誰でも知っているお洒落の本質』 1.

< 序章> で干場氏は「(自分の服選びの基本的な考えは)ノットファッション,バットスタイ
ル」だと言う。「流行は追わない=ベーシックなものを選ぶ」のだそうだ。僕も同じである。
賛成。しかしそれがなぜ「まづ素材を基準に選ぶ」という話になるのか,僕には不明である。
男に凝った素材は不要だと思うけどな。

次「世界中どこでも通用するスタイルとは?」の段では当然「こういうのが世界に通用する
スーツである」と具体的に語られるのだろうと思ったが,実際は抽象論・一般論・精神論だけ
で,結論も「世界中どこでも通用するスタイルを心がける」べきだろう,では何も言ってない
のと同じようなものである。

次の序章の最後「いかに自分のスタイルを確立していくべきか」の段で,やっと結論らしい結論
が語られるのだが,それについては次回。
14PYLON :2016/08/08(月)11:02:58 ID:hyW()
干場本 2.

干場氏の言う「世界で活躍する政治家や会長・社長クラス」の着ている「インターナショナルスタンダード」な
スーツとは...「高級オーダースーツでなくともセレクトショップが販売している適性価格で良質なスーツ」なら
「一般的な仕事をしている人にはそれで十分だと僕は思います」だとさ。

これだけだと読者は大ていビームス,シップス,ユナイテッドアローズなど思い起こすだろうし,となれば当然「あんな
ガキっぽい店のスーツが世界基準て ...w」と失笑するほかはあるまい。
しかし,さすがに干場氏も逃げ道を考えてあって,それは口絵を見るとわかるのであった。
15PYLON :2016/08/10(水)11:37:34 ID:UaT()
口絵では著者本人が "干場スタイル” というのを披露している。ここではさすがにBEAMSだのUAだの
いうような店の既製服を着たりはしていない。そりゃ,それで「これが国際基準」なんて言ってたら本
当のバカである。

でもBEAMSのカスタムテーラービームス製のスーツを着ていたり,B.R.ショップとかユニバーサルラ
ンゲージとか,比較的対象年齢の高いショップのものを着てはいる。(それ以外はキートンやゼニア。急
に価格はね上がり過ぎだろw)

これで「必ずしも若者向きの店を推奨しているわけでもないのです」と言うつもりかも知れないが,それ
は成功していない。なぜなら要するに氏の着ているものはいづれも昨今ふつうにどこでも売っているような
"インチキイタリア風=なんちゃってナポリ仕立て風” の窮屈そうな服にしか見えないからである。
そうとも,故落合正勝氏も「イタリアのごく一部の流行に過ぎないものを・・・」と嘆いたアレである。

本来イタリア人は(マリオ・ペコラ銀座の佐藤さんが作るような)男っぽいスーツを好むものだし,ナポリ
仕立てなんてものは本当はフルオーダーでなければあり得ないようなものなのだ。こういうものを着ている
から,外国人がよく「なぜ日本人の男はオカマのような格好をしているのだ??」と不思議がるのである。
(ゲイの男はぴっちりスーツが大好きだから,彼らにモテたいのだというならそれはどうぞ御随意に,だが。)
16PYLON :2016/08/10(水)13:50:09 ID:UaT()
かくして干場君の御意見も結局,よくあるスーツのお洒落入門本と同じく,ずるずるべったりな
現状肯定にしか行きつかないのであった。たとえそれが,頭の大きいこと等日本人の欠点を強調
してしまうようなものであっても,だ。

まあ当たり前ではある。本業がファッション誌では流行り物に過ぎないものでも否定はできない。
それは例えばマスコミが日本の原子力発電の根本的な問題(日本に於いてはあんまりまともな人間
=責任感も優秀な頭脳もある者は原子力発電になぞ関わりたがらない以上,放っておけば今後も必
ず事故や不祥事を起こすにように出来ておるのだ,という)については何も書けないのと同断である。
スポンサーに喧嘩は売れないし,読者もそんな記事はたぶん読みたがりゃしないだろうから尚更。

しかしまあ「そんな事は最初から分かっているようなもんだろ」と言われればその通りなので,ここで
はもっと重大な問題を指摘しておこう。エートそれは ...ひとの体の欠点を指摘するのは自分でも愉
快ではないのだが,さすがにこれは言わないわけにはいかない。
干場君はなかなか好男子で,だから自らモデルをやっているのだろうけれど,困ったことに極端な撫で
肩なのである。この人は雑誌『OCEANS』を成功させた人だそうで,だからその読者なら「良いスーツ姿
ってこういうものなのか・・・」と思ってくれるかも知れないが,少しでもスーツ見る目のある人にとっては
いささかびっくりするようなものである。「タモリよりすげえ撫で肩w」といったようなもので。

私も下がり肩ではあるけれど,撫で肩をカバーする服の選び方・作り方なんてものは知らない。しかしオーダ
ーで作ったスーツがこれではネガティヴ・キャンペーンにしかなるまい。別にモデルは自分でなくとも良いのだ
し,今後はネット等でも露出は控えた方がよろしいかと思う。
17TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/08/10(水)18:32:35 ID:6to
>>16
なかなか辛口ですね。

ゲイにモテモテのインチキイタリア風は、たぶん私は好きなタイプだろうと思います。
18PYLON :2016/08/11(木)23:39:54 ID:ZVS()
> インチキイタリア風は、たぶん私は好きなタイプだろうと

貴君が30代以下なら許す。僕も流行に乗る愉しさは知らないわけでは決してないし,30代
までは流出しては困る写真撮られたりもしていたし。例えば六つボタン下1個掛けのサンド
ベージュのソフトスーツ着た姿とか・・・。そんなスーツは一度作って試しに着てみた時期も
あったってだけの話なのだが,腹立たしい事にこれが僕の生涯では一番評判の良かったスーツ
なのであった。
まあ大体そんなものではある。ほとんどの人間は子供から老人まで,衣食住・車から芸能・
芸術・思想哲学の類まで,つまりはほとんど総てにおいて流行のもの以外には大した関心を
持たないものであるから。
19PYLON :2016/08/11(木)23:47:30 ID:ZVS()
> なかなか辛口ですね

おーぷん2ちゃんねるにはあんまり人がいなくて,書いたことに半畳を入れられて鬱陶しい
思いをすることも少ない。ゆえに敢えて「美しい嘘より誰も知りたがらないような身も蓋も
ない真実」を書いてやろうと思ってね。
20TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/08/12(金)09:12:20 ID:p2M
>>19
おそらく私のファッションは許されざるタイプのものであろうと思われます。

・・・が、次の辛口も期待しています!
21名無しさん@おーぷん :2016/08/12(金)22:06:42 ID:aDR()
おお季節よ,おお城よ!
誰か心に傷のなき?
22PYLON :2016/08/12(金)23:08:13 ID:aDR()
まあ,僕は基本他人の服装はあまり気にならないからどうでもいいようなものだが,こんな
情報もある。これが本当なら,タイトなスーツが近い将来いっせいに姿を消す惧れありだ。
三つボタンスーツがある年を境に売り場から消え,二つボタン+サイドヴェンツのものだらけ
になったように,ね。
        ↓
http://ikedanaoya.com/fashion/post-10318/

信じるか信じないかはアナタ次第,自己責任でどうぞ。
23PYLON :2016/08/13(土)22:27:51 ID:lOe()
ところで,スレタイ通り消去法で行くのであった。
と言っても上記のようなアンバイなので,"干場スタイル” には(髭も含めて)あまり感
心するところもないので〇をつけたいものだけ挙げる。

〇ユニバーサルランゲージ・・・7,8年前一度新宿紀伊国屋書店斜め向かいにある店に見
学に行って試着させてもらったことがある。少なくともその頃は割と質実な感じで価格
とともにツーのおじさんOKな感じで良かった。今はどうだか知らない。

ついでに行ったことがある店で一つ言えば,某百貨店のエルメネジルド・ゼニアの販売員氏
に聞いたところでは「日本人体形に合わせて作ってはおりません」そうな。で,店に置いてあ
る商品は見本みた様なものでパターン・オーダーで作ってもらいたげな口ぶりであった。
でも30万円以上出してP.O.なら,私ならフルオーダーの店に行くと思う。
24PYLON :2016/08/14(日)14:14:51 ID:V6I()
しかし,どうもこんな書き方をしていたのでは話が進まないな。少し端折って行こう。

第一章<スーツ>で干場サンはスーツの選び方を語り始める。第一に「打ち込みのしっかりした生地を
選ぶ」のが良いのだそうな。しかしわざわざ「打ち込みのしっかりし」ていない生地使ったスーツ
なんて馬鹿げたものがそんなにあるか,という話だが・・・これがあるのである。イタリアものの
スーツ/スーツ生地がそれだ。軽くて柔らかくて妙な色気発散していて女ウケは良いけれど,丈夫じゃ
ないし仕立て映えもしないので仕事向きじゃない,という定評がある。
25PYLON :2016/08/14(日)14:38:18 ID:V6I()
ならば(選べるなら) ×「イタリアの生地」 〇「出来れば英国製,せめて日本製の生地」という
結論にしかならない筈だが,これがならない。干場サンは「イタリアにおいてもスーツ誕生の地イギ
リスに敬意を表し,イギリス流の丈夫な生地をつくるような潮流がここ数年続いています」などと
書く。
しかし,普通のオジサンが無理にイタリアの生地でかつ丈夫な生地(しかも甚だ高価なゼニアやロロ
ピアーナのもの)を使ったスーツを探して着る,なんて数寄者の真似をしてもしょうがあるまい?
干場サンにはどうしてもイタリアのものが一番良い,一番オシャレと言わねばならない大人の事情が
あるのだろうが,これはさすがに無理があり過ぎである。私は苦笑するよりほかはない。
26PYLON :2016/08/14(日)14:55:45 ID:V6I()
次,スーツの色について。
「グレーかネイビーがグローバルスタンダードです」というのはその通りである。僕がつけ加
えるとしたら「日本ではスーツと言えば紺,という通念のようなものがあるが,紺はややフォー
マルな色というのがワールド・ヴァリューズ(=グローバル・スタンダード)であり,かつ30代も半ば
を越えると健康そうな人でないとあまり似合わなくなるので注意が要る」といった事くらい。

黒スーツは若い人にとっては所謂略礼服と兼用できるので便利なのだそうだが,なんだか貧乏
くせえな。いい加減この流行,というよりもアパレル業界による押しつけも終る日が来てもらい
たいもんだ。
27PYLON :2016/08/14(日)15:03:19 ID:V6I()
干場サンはこのほかにも「ミディアム・グレー」や「ミディアム・ネイビー」というのを奨めて
いる。時節や天候によって着分けるのだそうな。
しかしミディアム・グレーはまだしも,紺というより青の背広なんてものは,俺たち普通のお
じさんにはなくても何も困らないものである。たいがい安っぽく見えるだけだし。
・・・まあこれも確かにイタリア寄りのスーツ売っているところでは良く見かけるけどね(苦笑)。
28PYLON :2016/08/16(火)11:24:16 ID:lRQ()
「自分の体型に合わせて,本当に似合うものを探す」
8頭身,7.5頭身の人が(スーツ姿が)一番美しく見える」「なるべくこれに寄せた着こなしを
意識する必要があります」

 具体的な話が何もないので,これは何をどうするのか私には意味不明である。
29PYLON :2016/08/16(火)11:31:00 ID:lRQ()
「インターナショナルスタンダードは三つボタン段返り」①
テレビなどで確認しても世界のトップリーダーのほとんどがこの形のスーツを愛用しています。

 一体そりゃ誰のことだ??
 こんなこと本気で言っているなら少しどうかしているし,うそと知りつつわざと言っているなら
 一体何の意図があるのか僕にはわからない。
 まあ別に知りたくもないが。
30PYLON :2016/08/18(木)15:27:08 ID:zZr()
P.40

・最近のスーツは着丈が短いから,三つボタンの間隔も短い方が良い
・掛けるボタンの位置はへそと同じ高さが一般的だが,自分は腹筋の一番上くらいにしている

 ああ,おおよそわかった。この人は今の流行りのスーツは着丈が短いからボタン位置が高くないと
 バランスが悪いし,胴の絞りの位置も高い方が足が長く見えて良い・・・と言っているのだ。
 それは間違いではないが,われわれおっさんは(「ニューヨークから失礼します」でおなじみケン青木
 氏の言う通り)同じことが重心が高く見えるという問題を引き起こす,ということは知っておいた方が
 良い。疑う者はわが皇太子殿下のスーツ姿を見よ。"男子は重からざれば威なし” である。
31PYLON :2016/08/18(木)15:41:25 ID:zZr()
P.41

・ベントは動き易さを重視するならサイドベンツが良い

  これもつまりそれが流行りだから(以下略)。まあ確かに基本センターでもサイドでも好みでOKではある。
  しかしサイドヴェンツの方がよりクラシック/ドレッシーである。昔の言葉で言えばTPOといものがある。
  たとえばアメリカでは政治家などがドレッシー過ぎる服装をすることを嫌う。よってレイガン大統領に会い
  に訪米した中曽根康弘大勲位のように,場違いなサイドヴェンツのスーツは些かコッケイである。
32PYLON :2016/08/18(木)15:56:53 ID:zZr()
P.41

・ビジネスではダブルのスーツがいけないというわけではない。ダブルの方がシングルより
 フォーマルであるが。

  これは,よくそう思い込んでいる人がいるが間違い。フォーマルなのはシングルである。それが証拠に
  ("略礼服” なる奇妙な日本だけのものではなく正式な)礼服はみな基本シングルだ。
  まあ,アメリカなどでも弁護士とかエラい人はダブルのスーツを着る傾向があるが,日本の外交官のよう
  に,自分を "閣下” などと呼ばせ,ニューヨークで朝からダブルのスーツ着てポケットにチーフ挿して練
  り歩いて「アイツら何しに来てんだw」との人たちの失笑を買ったりはしないようにしたいものである。
33PYLON :2016/08/19(金)00:28:26 ID:hu5()
P.42

・僕はラペルの幅を必ず7.5~8cmにしている。この数字が良い仕立てを見極めるポイント。
 ラペルの大きさや形を流行によって変えるブランドは信用できない

 馬鹿言ってらw 流行というべきか何だか,理由は知らないが,どんなに保守的なブランドであっても
 ラペルの幅は10年周期くらいで広くなったり狭くなったりするものだ。そしてそれに連動してネクタイ
 の幅も広くなったり狭くなったりをくり返すもの。今のスーツの襟&タイの幅も一時期よりはかなり細
 くなってきている。
 最初にこの本のカバー写真を見た時,僕は「なんでこの人妙に細いネクタイしてんのかな?」と思ったもの
 だが,どうやら干場氏のこのポリシーが災いしたようである。
 先日僕は昔買ったネクタイで今のスーツ・ジャケットにはちと太過ぎるものが何本もあったから,近所の
 仕立屋に修理に出した。そういう手もあるが「太いのを細くするならOKだが,細過ぎるのを太くしろと言
 われても困る。やりようがない」と仕立屋氏も言ってたしなあ。大きなお世話だが,僕は干場氏にはタイを
 ラペル幅に合わせて買いかえることを提案したい。
 You better shop around!
34名無しさん@おーぷん :2016/08/20(土)08:42:24 ID:y1c()
P.43

・ラぺルとの関係性で言えば僕が特に重視しているのが胸ポケットの位置。若者たちが着るスーツの
 ようにこれが高過ぎるとポケット・チーフを入れた場合に安定感安定感がない

 それはそうだけど,流行り物のスーツは丈も短けりゃあ,ボタン位置も高けりゃあ,ゴージラインも極端に
 高いんだから,胸ポケットの位置もそりゃ高いに決まっているよ。
 「流行に乗りつつも胸ポケットの位置低めのスーツを探し出してなんとか "風格を醸し出す” なんてメンド
 くさい事を考えたいならどうぞ一人で勝手におやり下さい。
35名無しさん@おーぷん :2016/08/20(土)08:56:42 ID:y1c()
P.45

・肩のラインは薄手の肩パッドで補正する程度のナチュラルショルダーがいい。
 その方がエレガントで美しい。

 これは賛成だね。イタリアものが流行ったせいかどうかは知らないが,最近のスーツ
 は得てして作りが柔らかい。その上パッドがほとんど入っていなくてもそれなりに肩
 がメリハリのある見た目になっているスーツが多い。そういうのは歓迎だ。
36PYLON :2016/08/20(土)09:15:09 ID:y1c()
P.46

・肩のラインを決めるもう一つの要素は袖のつけ方。僕の着ているスーツには,ナポリっぽい
 "マニカ・カミーチャ” でつけられたものがあり(以下略)

 この後 "マニカ・カミーチャ” とは何かについてどうも要領を得ない説明をしているが,まあ
 初学者はそんなことは知らなくてもよろしい。普通でいいんだ,そんなものは。
 干場サンはそれより極端な撫で肩をどうにかすることを考えないと,言ってることが説得力に欠
 ける。袖のつけ方なら,せめてマニカ・カミーチャなんぞよりロープト・ショルダー(=ビルド
 アップ・ショルダー)など如何?
37名無しさん@おーぷん :2016/08/23(火)11:46:30 ID:gMX()
P.48

・肩幅を決める目安としては,顔幅の三倍くらいを想定すると良いでしょう。
 所謂スーツの理想形と言われるものです。

 この人の話はどうも既製服とオーダースーツの話が(意図的か否か判然としないが)時々
 入り混じっているのが少々困るところだ。「顔幅の三倍が理想」だの「ケイリー・グラント
 は頭がデカかったので肩幅の広いスーツを作って着てた」なんてことはその通りかも知れ
 ない。けれどもそれはそういう注文通りでかつ不自然でないスーツを作れる店を知っていれ
 ばの話である。だいいち干場氏のスーツもそれが出来ているとも思えない(ナポリ仕立ても
 どきじゃ当然だが)。

 既製服の場合,われわれ特に金持ちでもないオジサンは,オジサン向けの既製服ブランドの
 中から試着をくり返した上で選ぶよりないし,その場合の肩幅は肩先うまく収まっていて不
 自然でなければそれで良しとするよりないのである。
38名無しさん@おーぷん :2016/08/24(水)15:39:12 ID:Nmc()
P.49

・きちんとしたクラシックスーツの袖口の基本は本切羽です。
 
 いつからクラシックスーツの話になったんだ? そもそも本切羽なんてものは,本来オーダー
 スーツでそうい仕様に(したい人は)する,という自己満足のものに過ぎない。既製服で本開
 きでは,袖を詰める場合にむやみと大がかりな直しになってしまう。馬鹿げたことである。
 いや,注文服だって,オレの知り合いの仕立屋氏曰く「あれは手間ばかりかかって ...」とい
 うようなもんではある。 

・この本切羽を外し,サッと手を洗い,ボタンを元に戻すという一連の動きは男の所作として粋で
 カッコいいものです。

 なんだよ,こりゃ。笑かそうとしてるのか?
 「本切羽の第一ボタンをわざとはずして着るのは粋なもの」だとか言ってた奴もいたな(板坂元?)。
 むろんこれらのようなこれ見よがしな事をするのは粋ではない。むしろその反対である。「ネクタイ
 や腕時計のブランド・ロゴをチラ見せすれば水商売のオネエチャンにモテる」とか言う男の方がまだ正直で
 よろしい。
39名無しさん@おーぷん :2016/08/24(水)16:00:42 ID:Nmc()
P.51

・僕の場合,夏場であっても総裏地のジャケットを着ているのですが,それは丈夫だから。
 ビジネス。シーンで裏地のないものは,内側がすぐにほつれて上衣全体がダメになって
 しまいます。

 そんな話は聞いたことがないし,僕自身もそんな経験はない。そもそも既製で夏着られるような
 スーツ,ジャケットは普通半裏だ。総裏だとしても,丈夫かどうかは裏地の質による。

 何だかここでも結局「そういう事が言いたいなら,はじめに "この章はフルオーダースーツの注文
 の仕方について述べたものです” って書いときゃいいだろ」ってな話になってしまっているな。
 どうも困った御仁だ。
40名無しさん@おーぷん :2016/08/24(水)16:11:23 ID:Nmc()
間違えた。「半裏」なんて言葉はないな。
正しくは「背抜き」。
41われもこう :2016/08/24(水)16:22:03 ID:Nmc()
P.52

・(スラックスの裾は)僕はシングルにするのはタキシードくらいで,あとは
 基本ダブルです。

 なんだ「正式なのはシングル」って知ってるんじゃねえの。
(結婚式帰りの集団を見て外国人がよく YAKUZA と間違える所謂 "略礼服” はこの限りに非ず)。

・ダブルなら裾に向かって細くなるテイパードシルエットが安定して美しく見える

 テーパードを強調したいならむしろシングルの方が良いとボクは思うが,まあこれは好みの問題である。
42われもこう :2016/08/24(水)16:40:57 ID:Nmc()
P.53

・裾幅も自分の体型が美しく見えるサイズを選ぶべき。僕の場合裾幅17cm,ダブルの
 折り返し幅は4.5~5cmと決めています。販売員が「今の流れだと20cmくらいが...」
 などと言っても自分の足首の幅が10cmしかなかったら大幅に余ってしまう。

 ①われわれオッサンがパンツを選ぶ場合に第一にチェックすべきは裾幅よりも「お尻周りが合って
   いるか」である。僕のように尻が小さ過ぎる男は,ノータックのものでないと,後ろから見た時
  ケツが垂れてるように見えてしまう。爺さんの穿いてるチノパンみたいである。逆にお尻の大き
   い人は(最近あまり売っていないが)タック入りの方がよろしい。
43われもこう :2016/08/24(水)17:06:23 ID:Nmc()
② ①でオジサンブランド(西武百貨店ならオリジナルの Limited Edition など)のものを選んだなら
 若者ブランドよりはいくらか太目だから,裾を詰めた場合に裾幅が何cmになるか見て,詰める必要がある
 なら詰める。

 ジーンズなどは上から下までほぼ同じ太さだから問題にはならないが,ス-ツのパンツはふつうある程度
 はっきりテイパードになっている。しかし裾上げしてそのまんまだと,その人に丁度良いテーパード具合
 にはならないのが普通だ。得てして柔道着のズボンみたいになってしまう。オレみたいに足の短い男だと
 特に。
 だから元の太さと全体のバランスを見て,先細りに直す必要があるのである。2cm以下では詰めてもわから
 ないから意味ないが,たいがい2,3cm詰めれば済む。
44われもこう :2016/08/24(水)17:07:27 ID:Nmc()
③足とのバランスは靴で調整すればよろしい。僕みたいに足が小さ過ぎる男はグッドイヤー・ウェルト式
 の靴を選ぶ,と云った具合に。先に「これがオレに似合う裾幅!」などと決めつけてもそれは本末転倒
 というものだ。
 (ダブル幅は好きずきだから勝手にして下さい。)
45河川の氾濫 :2016/08/25(木)21:21:00 ID:Q4E()
P.34

・僕は手が大きいのでポケットに手を入れやすいようにスラックスはプリーツ入りにして
 います。手首まで入れた時に美しく見えるようにポケット自体も少し深めにしています。

 知らんがな。ま~た「オーダースーツの注文の仕方」の話になってゐやがる。そもそもそんな
 理由でタック入りにしてるなんて話しても初学者の参考にはならない。基本ズボンのポケット
 には手を入れてはいけないものと思った方がよろしい。
 と言うのも,得てして戦争中の帝国陸軍や自衛隊にいたようなじーさん・オッサン連中は(テメエ
 の,飯を犬喰いしてたりする行儀の悪さは棚に上げ)「ポケットに手ェ突っ込んで歩くんじゃない,
 みっともないぞ!」などと鬼の首取ったように言ってきたりするから。こういう連中に「いや,ポ
 ケットに手を入れるのにも正しい作法というもんがありまして・・・」なんて言ってもたぶん余計に憤激
 を買うだけであるから。
46名無しさん@おーぷん :2016/08/27(土)21:22:52 ID:2dg()
秋が来たので天使が落下する。
牛乳壺のやうにこぼれる天使たち。
47春紫苑 :2016/08/27(土)21:46:15 ID:2dg()
P.54

・プリーツによる可動域があることは,ビジネススーツの重要な要素でもある
 動きやすさということにもつながります。

 (この人,文章が下手だな)プリーツが入っていることの利点は言う通り動きやすいことにある。
 またズボンのフロントがノータックでのっぺりしているよりはすっきりかつ優雅に見えるという
 のもある。以前書いたように,特にお尻の大きい人向きでもある。
48春紫苑 :2016/08/27(土)22:05:18 ID:2dg()
・スラックスにタックを入れている人はなぜか太目の体型であるという定説もあります。
 
 そんな説は聞いたことがないし,だいいちだから何なんだ?

・タック入りのスラックスは太めに見えるという定説は必ずしも正確でなく,逆に細身
 過ぎる人が履く(原文のまま)と少しゆったりとした安定感を与えることもできます

 まわりくどい言い方だな。要するに太目だろうと細身だろうとサイズが合っていれば
 タック入りOKなのである。
 ただし,デブの男は得てしてただ立っているだけでプリーツが開き気味になっている
 ことがあって,それでは余計にデブに見えるからいささか滑稽ではある。
 一方オレみたいに尻が小さ過ぎると,タック入りでも細めのパンツでないと尻がだぶつ
 いてしまうのである。だがそんな都合の良いズボンはあんまり売ってやしないから,オレ
 のようなタイプがタック入りのパンツ穿きたければ(イージーオーダーでも良いから)作
 って穿くよりないのである。
49春紫苑 :2016/08/27(土)22:29:58 ID:2dg()
 干場氏自身も言っているように,最近既製ではノータックのズボン以外はあんまり売っていない。
 せいぜいワンタック入りがたまにある程度である。だから初心者相手にパンツはタック入りが良い
 か否かなんて話しても大した意味はないのである。
 まあ要するに,これまた事実上オーダーでスーツ作る場合の注文の仕方という話にしかなっていな
 いのであった。

 ・・・それにしたところで,わざわざナポリ仕立てまがいの窮屈そうなスーツ着て「スラックスにプリ
 ーツ入れたら動きやすい」もないもんだ。"細身だが伸縮性があって動きやすいスーツ” とか言うの
 と同断で,悪いが失笑もんである。
50小女子 :2016/08/30(火)10:44:14 ID:MGt()
P.57 COLUMN 1.アンダー十万円で揃えるスーツ選び

・本来であればエルメネジルド・ゼニアが提案するようなインターナショナル・スタン
 ダードなスーツをオーダーしていただきたいと思っているのですが ...
 
 無茶言うなやw そういうことが出来るような人はこういう本読む理由があるまい。

・そういう安価でないスーツを普段使いできるビジネスマンなんて一般的なはずが
 ありません

 なら言うなよw
51小女子 :2016/08/30(火)10:47:18 ID:MGt()
P.58

・最高でも十万円くらいしかスーツにはかけられないという人も大多数でしょう。

 やや舌足らずな文章だけど,まあそんなもんだろうね。

・何事も身の丈に合ったものを選ぶほうがいいに決まっています。毎日のスーツ用に
 三万円以上する高級なシャツを着るなんて絶対にありえません

 ゼニアの生地使ったスーツ着るような人なら別におかしくはないだろうよw
 でもまあいいや。さっさとどんなのがお奨めのスーツなのか言いなよ。
52小女子 :2016/08/30(火)10:55:23 ID:MGt()
ここで一つ書評をはさむ。

ヤマザキマリ/幻冬舎文庫『望遠ニッポン見聞録』

『テルマエロマエ』の作者は案外と芸術家の家に生まれたお嬢様育ちらしい。そのせいかどうか
僕の期待したよりは硬くてユーモアのあまりない本だった。
面白かったのは所謂 “チョイ悪オヤジ” 的なイタリア人のスナップ写真満載の日本の雑誌をみて
イタリア人達が口々に「こんな男は見たことがない」と言っていたという話。「イタリア男は家族,
特に奥さんを大事にするから,若い女に言い寄るためのような服装をするなんて通常あり得ない」の
だとか。やっぱりねw
53MO-EY :2016/08/31(水)18:27:21 ID:Ap1()
P.59

・(スーツはカッコよくなるのではなくカッコよく生きるため,という僕の考えを実践する場合)
  ビームスであれば二十万円くらいからセミオーダーできます。

 やれやれさっき10万円がせいぜいだろうと言っておいてこれだ。30万円位~のゼニアのスーツは
 高価過ぎるがビームスの20万円~のスーツはお奨めって,どういう理屈だよ。
 だいいち "カスタムテーラービームス” のサイト見ると,イージー・オーダー97,000円~,フル
 オーダー170,000円~って書いてあるぞ。何だ,ビームスのセミ・オーダーって?
 もしイージーオーダーのことなら,オレなら絶対すすめないね。理由は長くなるから書かないけど,
 格好の良いものができることはまずないから。
54MO-EY :2016/08/31(水)18:45:10 ID:Ap1()
P.59~P.60

・ユナイテッドアローズやバーニーズニューヨークなどのセレクトショップ,伊勢丹メンズ館や
 阪急メンズ館も今の時代にふさわしいスーツを販売しています。
・紳士服量販店や,ショッピングモールなどに出店しているスーツストアなどでもポイントさえ
 押さえれば美しいスーツスタイルに近づくことはできるでしょう。

 もはや何でもありというか,口から出まかせというのに近いね,こりゃ(苦笑)。
 ま,確かに流行り物でいいなら,どうせどこ行っても黒のピッチリスーツだらけ,生地は一年中
 夏物みたいな生地,といった塩梅だから「こんなものはどこで買っても同じ,高いものを買っても
 しょうがない」というのは一理あるが。
55MO-EY :2016/08/31(水)19:17:32 ID:Ap1()
ここでオレも服選びに自信のない人のために少しはまともなアドヴァイスになりそうな事を
書いてこう。

1. スーツ買うなら中途半端なEOやPOなんかするより既製服で体つきに合うものを徹底的に探した方が
  断然良い。(フルオーダーも最初のうちは出来上がってみないとどんなものになるやらわからない
  からお金持になってからどうぞ。)
2. 洋服は「安くて良いもの」なんてのは基本的に,ない。最低いくら,というのがあってそれは百貨店
  で売っているもののうち一番安い価格帯のものである。つまりスーツなら7万円前後,ジャケット
  なら5万円前後である。これ以下だといろんな意味でどうしても安っぽいから,お洒落だの身嗜みが 
  良いだのという域には達しない。
3. 従ってオッサンは百貨店行って,中年以上向きの商品売っているところをいくつもまわって,試着を
  くり返し,一番良いと思ったものを買えばよろしい。
56MO-EY :2016/08/31(水)19:23:35 ID:Ap1()
4. とは言え,オレみたいな,いい歳こいて一日中洋服見てあるくのが苦痛でない男,店員をうまくあしら
  える男は少なかろう。だいいち試着しても,パッと見てそれが合っているのか否かを判断するというの
  はかなり慣れていないと難しいし。
  だから最初はやっぱり洋服見る目のある男(奥さんとかではなく)について行ってもらった方が良い。

  人より少しはましなものを着ようと思うなら,いづれある程度お金も手間も時間もかかることは覚悟して
  もらわねばならない。洋服なんてものも,同じ型紙と生地で作れば誰でも同じようなものが出来るという
  ようなものではなく,少々大げさに言えば一種の美術工芸品のようなものだ。だから,それを上手く選ぶ
  こともそうそう簡単にできるものではない。
57TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/08/31(水)22:59:27 ID:8oe
>>56
試着した状態で写真に撮ってもらうという手もありますね。
後で冷静になって、自分でも客観的に見ることができますからね。
58阿武能丸 :2016/09/03(土)10:13:41 ID:O1a()
Oh,それは思いつかなかったな。
僕は歳のせいか,新しいもの/新しいやり方に関心がなくなってきていて,スマホも
デジカメも持っておらず,洋服をネットで買うなんてのもしたことがないのでね。

でも僕の "洋服を買う時の十の戒め” の一つとして「基本的には売り場で初めて見て
『これはいい!』と思ってもあわててすぐ買ってはいけない」というのがあって,これ
は得てして一週間くらいして冷静になってから改めて行って見ると「あれ? 大していい
もんでもないな。こんなもんだっけ?」なんて思うことが昔はよくあった所為なのだ。
貴兄のやり方だともういっぺん行かなくても済むから,若い世代にはお奨めな方法かもね。

私はやっぱり洋服や本は直接見てからでないと買いたくないと思う性質だし,見に行くのは
遊びでもあるから,今までどおりのやり方で行くけど。
59TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/09/04(日)11:16:56 ID:oqK
>>58
私も試着は必ずしたいですね。そして店員の意見も聞きたい。

そういいうやり取りを嫌う人もいるけれど、やはりそれも楽しみだし必要なことだと思います。

中にはセンスが悪かったり、知識が十分でない店員もいるけど
それも含めて第三者の意見だし、ファッションには必要な視点だと思っています。
60Guccio Gucci :2016/09/04(日)11:48:26 ID:5tP()
ずゐぶんと練れた御意見だね,お若いの(年齢知りませんが)。

> 中にはセンスが悪かったり、知識が十分でない店員もいるけど
> それも含めて第三者の意見だし

そうそう,当たり障りのない事しか言わない人よりか,頭悪そうな意見でも
正直に言っちゃうような販売員の方が面白いね。「まあ世間的にはその方が
カッコいいって思われてるんだろうな ...」なんて事がわかったりしてね。
61Guccio Gucci :2016/09/04(日)12:04:18 ID:5tP()
第2章 【シャツ】 P.62

・僕は仕事の時にはセミワイドスプレッドのシャツしか着ません。
 その理由は流行に左右されずどのスーツにも自然とハマってくれるから。

 それなら所謂レギュラーカラーでもOKの筈。「セミワイドがお洒落」というのはイタ
 リア人が良く着ているから,という以上の理由はないと思われる。しかもなぜイタリ
 ア人がそうするのかと言えば,英国のクラシックなスタイルに憧れてのことなのだから
 日本人がさらにそれを真似するなどバカバカしいことである。
 そもそもイングリッシュ・カッタウェイ(所謂ワイドスプレッドカラー)はイタリア人
 にも日本人にも一般に大して似合うものではない。あれは,チャールズ皇太子やビート
 ルズのプロデューサーだったG.マーティン,或いは髭を剃り落とした時のエリック・ク
 ラプトンのような,顔が縦に長い(長すぎる)人に似合うように出来ているものだ。
62あぱれる君 :2016/09/07(水)12:11:29 ID:XKL()
P.63

・ボタンダウンは少しカジュアルだから,ネクタイを締めることを踏まえるとスーツに合わせるのは
 ビジネスシーンにはいささかトゥーマッチ

 ボタンダウンにネクタイして何が困るんだか。カジュアル/スポーツシャツに近いというのは
 本当だから,ケネディみたいにブリオーニのスーツ着てBDシャツなんてのはさすがにどうかと
 思うが。
 しかし,葬式やなんかはとも角,普段仕事する時にBDシャツというのは日本人には悪くない選
 択だと思うな。なぜと言うに,日本人は(たくましいとか太っているとかいうのとは別に)欧米
 白人に較べると体に厚みがないから,なるべく立体憾を出したいから。スーツ自体も徳仁皇太子
 殿下みたく,襟の返りを甘くしたりするべきだが,シャツやネクタイも襟元でふわっとさせた方
 がぐっと引き立つのである。
63あぱれる君 :2016/09/07(水)12:22:55 ID:XKL()
だからオレはたいがいBDシャツ着て,ネクタイもタイバーを使って胸元で少しドレープを作っておる。
ネクタイやシャツの襟が胸にペタっとくっついているのはあんまりお洒落じゃないね。んで,見た人
の反応を見ていると,結構効果が上がっている気もする。少なくとも落合正勝氏の,あれはどうやって
いるのか知らないが,ネクタイをスーツの所謂Vゾーンから押し出すようなあしらい方よりは自然に出来
ていると思う。

・・・と言ってもさすがにこれは遊びでネクタイする時のやり方だ。ボクも,イタリア人みたくいい歳
した男がネクタイの結び目を大剣小剣わざとずらしてタイピンで留めるとか,ジャケット着てウォレット
チェーンぶら下げて「ドーダ! お洒落だろ?」なんてわざとらしい事やるほど酔境じゃない。
64Mongolian Blue Spot :2016/09/08(木)02:48:46 ID:qJ3()
ついでだから,顔の形と襟の形の相性について書いておこう。

・ボタンダウン(button down polo collar)や所謂レギュラーカラー(regular strait
 point collar)の似合わない人というのは僕はあんまり見たことがない。
 レギュラーカラーは昼/夜とも,ビジネス/フォーマルとも使えて便利である。
 ボタンダウンはカジュアル寄りだから,どちらかと言えば昼間のものである。
 アラン・フラッサーに言わせると「ボタンダウンの襟は,大きめで大きくロールしていて,体を
 動かすとそれにつれて襟の形が変わるようなものでないとつまらない」ということだが,僕には
 その辺は判断しかねる。
・鎌倉シャツなどでたまにラウンドカラー(ronded collar)のシャツを売っていることがあるが,
 これは丸顔の人は避けた方がよろしい。顔が余計に丸っこい感じになって男としてはいささか滑稽
 である。楳図かずおのように,自分を16歳の美少女と思っているなら,まあ可愛くて良いかも知れ
 ないが。
 と言っても,ボクが持っているような襟のひときわ高いクラシックなハイカラーのラウンドカラーの
 シャツなら特に似合わない人はいないと思う(そんなシャツは今は既製では売ってないだろうから,
 こんなアドヴァイスは無意味かも知れませんが)。
65Mongolian Blue Spot :2016/09/08(木)03:01:07 ID:qJ3()
・所謂ワイドスプレッドカラー(English cutaway collar)は以前顔が縦長な人でないと
 似合わないと書いた通り。特に似合わないのが,四角い顔の人。若い頃のオレのようにエラが
 張っている人だと,それを強調してしまう。
 それからワイドスプレッドというより,襟の開きが大き過ぎてホリゾンタルになっているもの
 は襟自体は当然小さいので,顔が大きくて首の太い人には無理がある。
66Mongolian Blue Spot :2016/09/08(木)03:21:19 ID:qJ3()
(蛇足)
・バブル時代まではよく見かけたが,今やあんまり売っていない襟形としては,タブカラー,ピンホール
 カラー,ショートポイント,ロングポイントなどがある。
 前三者は無論顔の大きい人にはつり合わない。窮屈そうに見えてしまう。ロングポイントは顔の長い人
 には余計顔を見せてしまうからNGである。
 なお,むかしのファッション誌には「タブカラーやピンホールカラーで襟を引き締めて ...」などと
 意味不明なキャプションがついていたりしたが,あれは別に襟を引き締めるとかじゃなく,ネクタイの
 結び目を少し押し上げてふわりとさせるためのものである。
67Mongolian Blue Spot :2016/09/08(木)03:36:03 ID:qJ3()
P.S.

・・・まあしかし,いつも思うことだが,バブル時代と言ったって俺ら中小企業に勤めていた人間は
別に収入が増えたわけでもなかった。しかし紳士服のお店・売り場はたくさんあったから,選択肢が
広かったのは確かだ。オレみたいなお金のない人間でも,バブル時代に買って未だに愛用しているもう
手に入りそうもないオッド・ヴェストやちょっと変わった柄のシャツやネクタイなどはいくつもある
わけで,それを思うと今の洋服好きな若い人は気の毒みたいな気もする。私の住んでいる市も,実際
のところ百貨店とユニクロ,Right on あるいはしまむら以外は紳士服の店売ってる店なんて絶滅し
かけてるようなもんだし。

まあ,若い人たちは「洋服なんてZOZO TOWN とかアマゾンとか通販で買うものだ」と思っているの
かも知れず,だとしたら私の言い種などもの笑いのたね,まったくの大きなお世話かもしれないが。
68TAKEOファン◆ZKjYyo.37A :2016/09/08(木)09:40:54 ID:8I8
>>67
私の家の近所にも家族向けショッピングモールしかなく、そこには特に欲しいものはありせんが、
年に数回、都市部のフラッグショップへ出かければそれで十分ファッションは楽しめると思います。

注意していても、洋服はついつい買いすぎてしまうものだし、
なるべく少なく好きなものだけを持つのには、その方がいいぐらいではないでしょうか。
69Mongolian Blue Spot :2016/09/09(金)22:28:33 ID:gMx()
まあ,ワタクシも結論としては貴兄と同じようなもんです。でもそこへ至る過程はどうだかわからない。
(以下「そんな事を人に説明してもしょうがない」というような話なので,読まなくても良いです。)

僕は30歳近くなるまで洋服には関心がなかった。だからその頃東京に住んでいたのは良かった。いろ
んな服を見たり試着させてもらったり買ったり。随分失敗もしたけれど,お金を無駄使いしたとは思
わない。おかげで割合早く好みが固まったし。自分が流行には大して興味のない人間だというのも分
かったし。
今ではだから,必要最低限以上の服は欲しくもないし,一目で気に入って買いたくなるようなものも
滅多にないから,確かにたまに東京まで出れば済む。でも,たまに,例えば去年買ったJOSEPH ABOUD
のバーブァーまがいのジャケットみたいに,今まであんまり着たことのなかった服を買うと,合わせる
ものを東京まで何度も探しに行くのはちょっと面倒だったりもするな。

・・・まあ,どうでもいいような話だね,こんなのは。
70竹井東作 :2016/09/12(月)12:02:50 ID:Xib()
秋がきたので天使が落下する
牛乳壺のようにこぼれる天使たち
71竹井東作 :2016/09/12(月)12:27:08 ID:Xib()
P.64

・日本人は白いシャツが好きだと言われますが,実は昔から日本人の黄色い肌には白が似合わないと
 されているのです。

 そう言われてもな。白がダメではほかに特に似合う色もありそうになく,結局谷崎潤一郎の言うように
 「日本人に一番似合うのは能衣装」なんて話にしかなるまい。

・でも,僕が長年シャツを着てきた結論として,シャツは白と水色の2種,何なら白だけでも十分だと考
 えるに至りました。

 何だよ,そりゃw
 まあ,白いシャツと言っても,安物によくあるようなまっ白けはいけないね。微妙に元の綿糸の色を残し
 たちょっぴり生成りに近い白ならどこの国の人でも極端に似合わないって事はない。
 "水色” というかまあ,あまり濃すぎないブルーのシャツも同様ではある。どうも僕の経験では,日本人は
 一般にシャツやネクタイの選び方が子供っぽくて,あざやか過ぎ,さわやか過ぎるものを選んでいることが
 多い。だからブルー系も,ややブルーグレイ気味な方が落ち着いた感じで良いと思うのだが,既製ではあん
 まり売っていないのが残念である。 
72竹井東作 :2016/09/12(月)12:43:51 ID:Xib()
ついでにシャツのほかの色について書いておこう(ドレスシャツは,僕は柄物があんまり好きで
ないのでノーコメント)。

・イエロー ← ×
特に御婦人方には「肌が黄色いなら服も黄色いから合うんじゃないの?」などと思っている人が
いるが逆効果である。余計に肌が悪く見える。

・ライトグリーン ← ×
「補色だから合うんじゃなかろか」と思う人もいるようだが,これも逆効果であることイエロー
に同じ。
73竹井東作 :2016/09/12(月)12:56:47 ID:Xib()
・ピンク ← ×
日本人の黄色い肌に黒い髪,ピンクのシャツなんていうのは非常に暑苦しい色使いである。

・・・なんだかダメな色ばっかりだな。まあ白状すれば,僕も色気づきオシャレに目覚めた
頃は白地にピンクのストライプのクレリックシャツにワインレッドのペイズリーのタイ,ス
ーツはグレイなんて格好を良くしていた。女性陣からは「可愛い~♪」と言われたり困った顔
されたりしたな。こういうのは女装した男と同じで,女性からの反応は二つに分かれるものだ。
もしピンクのシャツを着るなら,紺のスーツよりグレイ,クレリックシャツにすればいくらか
肌を悪く見せずに済む。これはイエローなどでも同じである。
74竹井東作 :2016/09/12(月)13:08:11 ID:Xib()
まあこういうのは色気づいた男・お洒落初心者がやりかちなことの一つであるな。
「今までしょぼくれた格好をしてきたせいで加減がわからず,目立とうとして女性的過ぎる
色を着てしまう」とか「モノトーンなら間違いあるまい,と思って真っ白いズボン穿いちゃ
ったり昼間っから黒づくめなんて格好してしまったり」とか。
正直どちらも僕はやったことがある。だから,最近秋葉原を歩くと,チェックのシャツなんか
より全身黒づくめのオタクを結構見かけるけれど,彼らのことを嗤う気には
ならないのであった。
まあピンクのシャツなんてもう着ることもないだろうが。
75AVOCADO アヴォカードゥ :2016/09/13(火)12:48:51 ID:Dtq()
そう言えばしかし,お洒落入門本のタグイにはシャツの色についてはあんまり書いてなかった
気がしたので,いくつか確認してみると,実際あまり大した事は書いてなかった。
例えば森岡弘+高橋みどり/講談社『デキる男のお洒落の極意』では二人とも「白とサックスブ
ルー」だけ挙げている。落合正勝氏の本には白いシャツの話しか出てこないようなもの。
まあ,実際紺《グレイのス-ツに合わせ易く日本人の肌にも合う色》となれば,この二つしかない
ようなものではあろう。
76AVOCADO アヴォカードゥ :2016/09/13(火)13:04:27 ID:Dtq()
ただ,高橋女史が「白やそれに近い色を顔まわりに持ってくると顔色がとても良く見えます」と
書いているのは,いかにも発想が女性らしくて面白い。言われてみると実際その通りだし。して
みると,特に俺みたいなジジイは前言撤回してむしろキレイな水色のシャツなぞ着ると良いのか
も知れない。
森岡氏は,最近よく見る装飾過剰なシャツは避けるべきだと言う。我が意を得たり,である。
10月近くなってもノーネクタイで出勤してくるズボラなサラリーマンなどのためにあるような,
襟に飾りステッチを入れたものやBDシャツのボタンが色物だったりするシャツなんてものを着
ていると人間が安く見えるな。
・・・と言うより僕は "クールビズ” なんてもの自体を嫌悪するものである。
77AVOCADO アヴォカードゥ :2016/09/13(火)18:51:40 ID:Dtq()
さらにアラン・フラッサーの本を確認してみると「ブルー,ピンク,イエロー」とカラーシャツを
着るのが当然と云った有様である。「あの純白のスタンダードなシャツも忘れてはいけない。これ
は特別に改まった場合に着るものとしてはこの上なくエレガントである。特にダークスーツに細か
な小紋柄のタイを合わせる時に」だそうで。そろそろ欧米では白シャツは礼装用に近づいてきてい
るようである。倫敦あたりでは,日本人が平日に紺スーツ,白シャツだと「今日は何かセレモニー
があるのですか?」などと聞かれたりするそうな。
だが日本人は,故丸谷才一などによれば(政治家のネクタイなど見ていても分かるように)一般に
スーツが地味な割にネクタイが鮮やかであるという定評もあるそうで,あんまり改まった感じはし
ないな。
78GRAHAM グレアム :2016/09/13(火)20:12:11 ID:Dtq()
P.66

・(シャツの袖のつけ根の)アームホールは小さいものがおすすめ。シャツは滅多に脱がないし
 動きやすいものでなくてはならないから。

 スーツでもシャツでもアームホールは(シロウト考えとは逆に)小さいものでないと腕が動かし
 にくい,というのはプロなら誰でも知っている。だが日本ではシャツは普通試着できないのだから
 「どこのメーカーのどんなシャツがアームホールが小さいのか言わなきゃ何も言ったことにならん
 だろうが,このアンポンタン」・・・と思っていたら,この後いやに熱心に推薦するブランドが出
 てきた。明らかにステマであるな。メーカー名をここに書いて協力するのも業腹だから,「確かに
 五千円のシャツは安いけどさ...」とだけ書いておこう。
 一流ブランドのもので1万円以下のシャツなら,そう極端に着心地が悪いなんてことはないと個人
 的には思いますが。
79GRAHAM グレアム :2016/09/13(火)20:25:42 ID:Dtq()
この後,シャツは夏でも長袖のものを,とか袖は普段はシングルカフスが良い,とか「自分はシャツの
下には何も着ない」とか「胸のポケットは不要」とか,ありきたりな御意見が続くが,面倒だからその
へんは著者も読者もどうぞご随意に。
とは言え僕としては「シャツの下に肌着・Tシャツは着ない」と御婦人方の顰蹙を買う,というか男の乳
首など透けて見えては俺も嬉しくもない。何うか御遠慮いただきたいものである。
80逆手 ぎゃくて :2016/09/18(日)12:07:42 ID:Ug5()
シャツについて書いた後,たまたまユニクロに行ったら,グレーのボタンダウンシャツなんて
ものを売ってた。"グレー” と書いてあるけど,むしろブルーグレーと言うべき色である。こう
いうのが一枚あると,ON/OFFいづれにも使えて便利である。
特にお洒落なお父さんは,今の時期紺ブレザーの下にピンクとか水色のシャツとか,得てして鮮
か爽やか過ぎる色のシャツを着て,チノパンを穿いてカジュアル服にしていたりするが,そういう
ものよりかは渋味が出て,無理がなくて良い。

ユニクロのドレスシャツは "巻き伏せ本縫い” なんて手間のかかる造り方をしていて,色も少し
ひねった感じの色だったりして,なかなか面白いし,使える。
ただし,白シャツはまっ白けな感じでナチュラルでないから推奨は致しかねる。
81一段落:いちだんらく :2016/09/19(月)11:29:59 ID:Pm4()
【第三章 コート】P.86

・春にはスプリングコートがあるといい。

 確かに。オレには不思議なのだが,春物の薄いコートを持っている人は案外といないものだ。
 冬物のライナー外して着るより,明らかに薄手で軽そうな春物コートを着ていると,それだけで
 お洒落に見える。まあ,あんまり売ってないけど,だから尚更。

・素材は薄手のナイロンなどで,色はグレーかネイビーもしくは黒でも問題ないでしょう。

 折角のスプリングコートはエッグシェルホワイト等明るい色にすべきだ。お洒落の基本の一つ
 は「季節感を先取りする」ということだし,綿やナイロンの薄いコートで黒っぽいものは品が
 悪く見える,というのはかの有名な 'Dress For Success’ で証明されておる。
 まあ,一年中黒スーツの坊やたちは黒やグレーのコートでも着るしかないだろうけどな。
82両刃の剣:もろはのつるぎ :2016/09/20(火)11:16:36 ID:RwL()
ここまで既に一か月半の間書いてきて今さら言うのもナンだが,どうもこの干場氏の本,なんだかもう
レヴェルが低すぎてつき合いきれない気がしてきたな。さて,どうしたものやら。
83両刃の剣:もろはのつるぎ :2016/09/20(火)20:34:29 ID:RwL()
まあ,干場氏の本はお洒落だの身嗜みだのいうようなものの本と言うよりは「男の服装に於ける
流行の取り入れ方」と云った体のものである。そして僕もそういう楽しさは知らないでもない。
流行のものを逸早く取り入るのには一種勇気に似たものが必要で,その分それを身に着けて歩く
時にはちょっとした誇らしさを感じたりするものだ。
そしてそれは服飾に限ったことでもない。たとえば音楽でも,日本語ではどうみても無理のある
ヒップホップとか,古いところでは,あんまり日本人には必然性もないパンクロックとか。
思想・哲学にしても19世紀末にニーチェ,マルクス,フロイト,ソシュールあたりから始まり,構
造主義・ポスト構造主義に至る,言わば "キリスト教の神の代替物探しの旅” と云ったものに日本
人がつき合ってもしょうがないようなものではある。遊びでやるなら結構面白いもんではあるが。
84両刃の剣:もろはのつるぎ :2016/09/20(火)20:46:19 ID:RwL()
とは言え,私はそういうことを喜んでするには歳を取り過ぎた。干場氏の本なんてものは
表紙や口絵写真見ただけでも「なんだコリャ? よくこんなどうにもいかさないスーツ姿を
自慢げに世間に公開したもんだ」と云ったシロモノであるし,それは落合正勝氏ですら「窮
屈そうなナポリ仕立てまがいのスーツなんてイタリアでもごく一部の流行に過ぎないものを・・・」
と嘆いたようなもんである。
85両刃の剣:もろはのつるぎ :2016/09/20(火)20:58:03 ID:RwL()
だが,たぶん世の中俺のような「流行に乗るのは格好悪い」と本気で思ってしまうような人間の
方がおかしいのだろう。何しろ百貨店のトラッド売り場の販売員などでも,自分が売っているブ
ランドのズボンをわざわざ滑稽なくらいに細く直して穿いていたりするくらいだから。彼らから
みれば私なぞ「なんだこの客,やに太いパンツ穿いて,遅れてやがんなー」といったものではあ
ろう。

・・・って,こんな話をしていても切りがないな。要するに私はないものねだりをしていたに過
ぎないのであった。
次回からはもっと吾々オジサン的感性に沿うような本を取り上げることにしようと思う。乞御期待。
86L’AMAN:ラマン :2016/09/25(日)12:16:05 ID:CYI()
高橋みどり×森岡弘/講談社【デキる男のお洒落の極意】

大雑把に言えば男女スタイリストが1テーマごとにそれぞれ「女の見る目」と「男の言い分」を
掛け合いエッセイ的に書いた本。

まず[ビジネススタイルの基本って]。
高橋女史は「洋服は男女ともにTPOを考慮して選ぶべき」という。それは御もっともなれど「近年は
女性が上司ってことも少なくない」し「職場の半数は女性」なのだから,服装だって評価の対象にな
る,というのはどうかな。「身嗜み」ならまだしも,「お洒落」と定評のある男が特に出世しやすい
なんてことはありそうもない気がする。少なくとも乃公のいたことのあるような中小企業では。それ
は俺自身が証明しているようなもので,何だかもの哀しいような気分がしないでもない。
まあ,僕は今はスーツなんぞまったく着る必要もない仕事していて,むしろ(綿谷寛画伯なども言う
ように)休日こそ遊びでネクタイして出かけるのが楽しい,と云ったようなものだから,いいんです
けどね ...。
87BOMBER:ボマー :2016/09/26(月)12:20:21 ID:6b7()
森岡氏は「大人のビジネススタイルはベーシック(或いはオーソドックス)でいい」と言う。
「ファッションは必要ない」と。
それは僕もかねがね考えてきたよことだ。「男の服にデザイナーは要らない」「男に必要なの
はスタイルであってファッションではない」と云ったふうに。
(僕とて時には,例えばアルマーニのいつも不思議とどこかクラシックな感じのするスーツを
Tシャツの上に着て,ヘッドに煙草はさんだギター弾くエリック・クラプトンの姿に憧れの気持
ちを持っってしまったことがない,とは言わない。だが,まさか実行はしない。ギター下手だし。)
88BOMBER:ボマー :2016/09/26(月)12:33:21 ID:6b7()
エート,そういう事じゃなかった。
では森岡氏の言う "ベーシック” とは何ぞと言えば,それは「歴史の中で淘汰されずに残ってきた
もの」だと。
まあこれも賛成するほかはないのだけれど,これだけではお若い人にはどんなものだかわかるまい。
今のファッション誌にはたとえばブリティッシュ・トラッドと云ったような「ウォードローブが端か
ら端まで一つの趣味/必然性で統一された一つのスタイル」と云った,参考になるような記事は載っ
ていない。それをそのまま取り入れるべきだというわけではないにしろ。

試しに僕が今まで買って着たことがある百貨店ブランド/店を書き出してみよう。
・・・と思ったが,時間がなくなったのでそれは次回に。
89~と指摘した :2016/09/26(月)21:56:35 ID:6b7()
①池袋の西武百貨店では ...

・SHIPS ○
 スーツを試着させてもらったことがある。残念ながら僕の体型には合わなかったけれど,意外にも
 結構おっさん体型でもイケるような造りのスーツではあった。販売員氏に「若い人向きのお店かと
 思っていたよ」と言うと「パルコの中にもSHIPSはありますが,こちらは百貨店内の店なので,中
 年以上の方OKな商品を置いております」だそうな。
 カジュアルの商品はそうは見えないが,好みとサイズが合うなら,われわれの選択肢に入れても可だ。
90~と指摘した :2016/09/26(月)22:10:36 ID:6b7()
・ラルフ・ローレン ×
 近年R.ローレンは,言わば "モード系トラッド” と云ったふうな方針で服作りをしているようである。
 「脱皮できない蛇(?)は死ぬ」などとも言うし,昔のR.L.のようなアメリカ人好みの派手目でかつ英国
 的な味付けをして高級感もあるトラッド服,なんてものを今求めても詮無いこととは思う。
 しかし店頭の写真など見ていても「モデルが着ても窮屈そうなトラッド風な服なんてもののマーケットがあ
 る のかね」と思ってしまうのもまた致し方ないことである。
91フィンセント・ファン・ホッホ :2016/09/27(火)21:03:42 ID:3xp()
・ニューヨーカー ◎

このブランドは今風な/イタリア的なものを取り入れたりもするけれど,トラッド系らしい品の良さ
は見失わない。さりげなく遊び心のある感じで,即ち粋である。考えてみると,最近ここで買った
ものが多いな,乃公は。ちょっと思い出してみる。

黒に近いグレーのブレザー・・・ここのチェックのジャケットが体に合ったので,生地を見せてもらって
同じ型でパターンオーダーしたもの。真っ黒いジャケットはガラが悪く見えるけれど,ほとんど黒に近
いグレーならたいていの男に似合うし,生地の良さが引き立つからお奨めである。ボタンは自前の七宝
のものを使ったら若い女性販売員が大仰にホメてくれた
(これは実はイトーヨーカ堂で5,000円で安売りされてた紺ブレザーのボタンだけ気に入って買ってお
いたものを使ったのだった。七宝のブレザーボタンはたいてい安っぽい感じがするから,こういうこと
はお奨めはしない。)
92フィンセント・ファン・ホッホ :2016/09/27(火)21:22:18 ID:3xp()
イタリアからの輸入物とおぼしきホリゾンタル・ストライプのニットタイ・・・トラッドの世界ではむかし
「ニットタイは黒にとどめをさす。オールオケイジョンOKなタイ」などと言われたものだが,それは今で
は「?」だ。
初代007/J.ボンドはグレーのスーツに白シャツ,黒のニットタイなんて出で立ちで,当時日本では「これぞ
英国英国紳士!」などと言われもしたが,実際のところは原作者I.フレミングが自分と同じ格好をさせたもの
で,当時としてはかなり粋がった感じのものであったのだった。S.コネリーも英国貴族的では全くなく,名前
からしてケルト系だしw
93フィンセント・ファン・ホッホ :2016/09/27(火)21:44:19 ID:3xp()
・・・失敬,こんなむかしの「日本人の勘違いによる悲喜劇」的な事を書いていては切りがないな。
イタリア男というのは,もろに悪党面のベルルスコーニが可愛いらしい水玉タイをしていたり,どうも
ネクタイに関しては参考にならない。いろいろ写真で見るとス-ツをタイなしで着ている方が似合うよう
なタイプが多い。・・・とも思うのだが,イタリアもののネクタイには「日本人の感受性というのはアメリ
カよりヨーロッパに近いんじゃなかろうか」と思うような,どこか湿り気を感じさせるような柄のものが
時々ある。そういうものをすかさず買いつけて来たりするから,このブランド侮り難しと思うのである。

尤も,輸入もののネクタイはよほどの大男でもなければ日本人には長過ぎて使いづらいので,ひとに奨め
ようとはあまり思いませんが。
94Le Corbusier:る・こるびゅじえ :2016/09/28(水)02:47:57 ID:jlu()
ニューヨーカー by ケイタ・マルヤマのカーゴパンツ・・・僕は紺のブレザーにはカーゴ
パンツを合わせるのが好きだし,カーゴPでなくともシルエットがテーパードになってい
るものは合わせ易い。・・・というわけで買ったのだが,これは全体に少し細過ぎた。テ
ーパードになっていても,腰回りから細いパンツではあまりきれいなシルエットにはなら
ない気がするな。
まあ,ジジイのくせしてこういう明らかにセーネン向けの商品など買う方が悪いのである。
95Le Corbusier:る・こるびゅじえ :2016/09/28(水)09:50:27 ID:jlu()
ニューヨーカーオリジナルのエンブレム,というよりワッペン・・・むかし何故かよく売っていた
本格的なアメリカの大学のエンブレムなどではなく,安全ピンで留める式のワッペンである。
ジョークグッズみたいな感じもする商品だが,普段着でこんなものを紺ブレザーの胸につけて
歩くと「このオヤジはなんで高校の制服みた様な服着ているのだ?」ってな怪訝な顔をする人
が時々いて面白い。「何言ってんだ,こういうのはこっちが先なんだよ」ってなもんで。
まさかわが母校だからってW大のワッペン胸につけて歩くほど厚かましくはないしなぁw
        ↑
いい年して馬鹿ざんすね。良い子はこういう大人になってはいけない。
96James Levine:ジェイムズ・レヴィン :2016/09/28(水)18:52:24 ID:jlu()
紺のマウンテンパーカ風アウター・・・これはコート代わりに紺ブレザーの上に着るために買ったもの。
今はみんな丈の短いコートを着ているから,正統的ステンカラー/トレンチコートなど着ていると妙に
目立ってしまうので,いまいましいけどこれにしたのだ。結果は軽快感が出てなかなかいい具合だ,と
自分では思う。
97James Levine:ジェイムズ・レヴィン :2016/09/28(水)19:10:27 ID:jlu()
僕は腕が短いので,買った時例によって袖をつめようかと思ったのだけれど,販売員女子が
「詰めることも出来ますが,袖口を捲って裏のNYerチェックを見せても素敵ですよ」と言う
ので2,3ヶ月そうしてみた。でも結局「こんなところを目立たせてもしょうがねえや」と思
い,持って行って直してもらった。
やっぱしいけませんね,こういうのは。かねがね僕は「シャツの襟や,上衣の袖口や,ズボン
の裾を裏返す/捲るとチェック等柄入りになっている服なんてのはダサい奴の着るものの見本」
と思ってきたのに,自分の事となるとこれだ。まだまだ修行が足りない。
98Samuel Ramey:サムエル・レイミイ :2016/09/29(木)12:58:10 ID:N8F()
ついでに言っておくと,パーカというのはもともと印度の言葉で,綴りは "parka” であるから
「パーカー」ではない。
万年筆のメーカーじゃないんだから・・・って,古いか。わしらの年代だと,高校生あるいは大学生
になると親戚のおじさんなぞがよく万年筆を入学祝いにくれたりしたものであるが,今はどうなん
だろ。昔の話としてもあんまり気の利いたプレゼントではなかった(「使い道ねえよ。どうせなら現
金でくれや」と思ったものだ)が,今はどんなことになっているのかしらん。
99Samuel Ramey:サムエル・レイミイ :2016/09/29(木)13:04:13 ID:N8F()
僕はよく知らないが,ほかにもインドの言葉と言うのはたぶん英語にはいくつもあるのだろう。
いつかTVでタモリ先輩が「カマーベルト」と言っていたが,あれも "Cummerbund” だからベル
トと言いかえることはできないのだ。そのくせ「カマーヴェスト」といのはあるらしいからなんだ
かよくわからぬ。
100Samuel Ramey:サムエル・レイミイ :2016/09/29(木)14:39:39 ID:N8F()
カーキ色のフードつきフィールドジャケットのようなもの・・・これは,THE SCOTCH HOUSEで買った
茶系のアイリッシュツイードのジャケットに合わせるために買ったもの。「ツイードのジャケットの上
にコート着る莫迦があるかい」と言われそうな気もするけど,こっちにも事情がある。気候が悪過ぎて
冬は東北から来た人にまで「この辺は寒い,寒すぎる」なんて言われてしまうような北関東の田舎だも
の。それにいつも自転車移動なんだから仕方ないのだ。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





男のお洒落入門本を脱構築する または 消去法的脱ダサ男マニュアル