- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

だらだらと小説書いてってもいい?

6名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)11:17:48 ID:SZZ()
 群衆がわずかにざわめく。当然だ。わずかに残った陸軍で編成された調査隊は、不足した物資を調達するだけの、短期間を想定したミッションに駆り出した。
 これまでのミッションでは、とくに問題もなく帰還してきた。にもかかわらず今回の調査に至っては、数日で戻るといった彼等は、数か月たった今も戻らないのだ。

「大統領……調査隊には、私の兄が参加しているのです。どうか、シェルターの人員で、捜索隊を出すことはできないでしょうか。もちろん私も参加します。どうか、大統領!」

「それは検討できない。いや、それには及ばないというべきか。彼等は軍事訓練を受けている。彼等は強い。素人の私たちとは比べるべくもない。必ず生きて帰ってくる」

「大統領……」

「我々には何もできない。できることは、ただ、生きて帰りを待つだけだ。ほかに何かある者は?」

 手をあげる者はいなかった。人々の顔にはすっかり暗い表情が浮かんでいる。ほら、これだから……現実的な話題には触れたくないのだ。
このレスの続きを表示(4件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





だらだらと小説書いてってもいい?
CRITEO