- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

ザ・チンポ

3名無しさん@おーぷん :2017/06/08(木)10:18:05 ID:6SZ()
便所に戻ったチンポは、怪しげな男が便器に腰掛けているのを見た。それも左脚を右脚に組んだ状態で。つまり、なかなか偉そうな体勢だったのである。男は頭に巨大なターバンを巻いていた。
目を凝らさねば、人の身体を得たヤドカリのようにも見えた。
男は口元に微笑みを浮かべた。彼はズボンを下着ごとずり下ろした。男の一物はナンガパルバット(パキスタンの山。標高8126m)のように雄々しくそそり立っていた。
チンポは、生命の神秘を垣間見た気がした。
同時に、その活力に満ち溢れた神秘を自らの体内へと取り込みたい、合体してそのまま融合したい気分になった。
すなわち、チンポは興奮していた。
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ザ・チンポ
CRITEO