- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

出版業界は小口研磨をやめてほしい

1名無しさん@おーぷん:2015/03/03(火)00:18:09 ID:sMQ()
書店で売れ残り、返品された本の小口を書籍研磨機で削る作業を 「小口研磨」 と言います。
そうやって小口研磨された本は、小口が研磨機で雑に削られ無残な姿となります。
問題なのは、返品された本は汚れの有無に関係なく、すべて小口研磨される点にあります。

本の再販制度のもとでは、そうした小口研磨された再生本も新刊として書店で販売されます。
つまり書店の本には、 「本当の新品」 と 「小口研磨された再生品」 があるわけです。
しかも、書店ではどちらも同じ値段で販売されています。

このスレッドでは、小口研磨で嫌な思いをしている、私たち消費者の声を集めます。
そして、早く小口研磨などという悪い慣習をやめてもらうよう、出版業界に訴えて行きましょう。

小口…書物の、背の部分を除いた三方の辺。上辺の天・下辺の地・背の反対側の前小口の事。
小口研磨…小口にヤスリをかける行為。

スレ住人への煽り、中傷は禁止でお願いします。
ここはあくまで「小口研磨について話す」スレです。

※本の状態を気にする人の話題や悪口は全くのスレ違いです。

小口研磨のサンプル写真ページ
http://umetake.d.dooo.jp/kenma/
2名無しさん@おーぷん :2015/03/11(水)20:09:05 ID:yTO
岩波の本は小口研磨されることが無いため、アマゾンでも安心して購入できる
3名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)09:35:31 ID:UqB
今は、新刊で発売された本が、2ヶ月で小口研磨されてしまうことも珍しくない

汚れていないはずの本も、返品されたら 「とりあえず」 研磨されてしまうという、
このおかしな現状を改善できない出版業界はおかしい
4名無しさん@おーぷん :2015/04/10(金)11:42:59 ID:n0W
小口研磨した粗悪品の本など販売していたら、お客が離れていくのも当然

「出版社の倒産」激増 若者「読まず」高齢者「読めず」で八方塞がり
http://careerconnection.jp/biz/news/content_2777.html
5名無しさん@おーぷん :2015/04/14(火)02:13:44 ID:4p0
今の、とりあえず刷りまくって書店にばら撒いて回収して再出荷して最終的に廃棄、って流れの中では避けられないだろうな
研磨されてるものよりも変色してるものを嫌う潔癖症的な消費者にも問題があるし
6名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)19:18:06 ID:OfF
通いなれた書店が、学術系文庫の本棚を拡大してくれたのはいいのだけど、
新規に補充された本のほとんどが小口研磨された本ばかりで買う気がしない
7名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)05:52:08 ID:SQA
小口研磨が購入意欲を削ぐってことに気づいてる本屋ってあるんだろうか
取り寄せした本が研磨してあった時の絶望感ときたら
8名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)00:53:39 ID:Pi6
小口研磨と本の分冊化による値上げは、出版業界の悪習であり麻薬
この悪習と無自覚な本の値上げを絶ちきれないうちは、本屋からどんどん
お客が離れていくことは止められないと思う
9名無しさん@おーぷん :2015/05/06(水)08:41:24 ID:NuP
小口研磨の醜い研磨疵は、日本の出版業界の汚れた断面の露出部とも言える

本が売れなくなり久しいというのに、本の出版点数は相変わらず過剰供給
そのため返品書籍の数が増え、さらには小口研磨され再出荷された出戻り本が
書店の店頭に大量に並べられ増殖する原因にもつながっている

そうなる理由は、出版した本を担保に取次からお金を前借りできるという、出版業
界独特のしくみが原因となっている

「取次」のもう一つの顔~出版業界の貸金業者
http://lohasmedical.jp/blog/2010/06/post_2326.php
10名無しさん@おーぷん :2015/05/27(水)15:11:17 ID:3Kg
書店や出版社は、未研磨本フェアをやってほしい
フェアと称して、廃棄寸前の研磨本を売りさばくのはやめてほしい
11名無しさん@おーぷん :2015/06/12(金)12:03:56 ID:UYO
本を買いたくても、小口研磨した汚い本ばかりで購入する気がしない
どうしても購入したい本は、中古で未研磨本を探し購入している
12名無しさん@おーぷん :2015/06/13(土)15:36:19 ID:NtI
小口研磨した本はアウトレットモールで安売りするべきもの
13名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)15:17:29 ID:m5Z
小口研磨した本など買わないのは、いまや社会人の一般常識
14名無しさん@おーぷん :2015/06/18(木)19:44:10 ID:aRV
いまの出版業界は認知症の老人とおなじ
おかしな点や誤りを指摘すると、自分たちの悪い点を認めず逆ギレする

小口研磨など無駄なコストのかかる作業は無くした方がいいですよ
小口研磨などすると、研磨を嫌う客が本を買ってくれませんよ

いくらそう指摘しても、お客の声にまったく耳を貸さないという不思議な業界
15名無しさん@おーぷん :2015/07/02(木)17:41:00 ID:DTx
本が売れなくなったのは、汚れていない本まで小口研磨で傷だらけにし平気でいられる
本に愛着のない連中が本を売る商売しているから

あと、本の装幀や製本をしている人たちが、自分たちの作った本を小口研磨で傷だらけ
にされているのに苦情を言わないというのも異常
16名無しさん@おーぷん :2015/08/13(木)18:00:59 ID:6Dd
研磨された本はバーゲンで売られて当然なのに
平気で定価で売るのは詐欺みたいなもんだね
17名無しさん@おーぷん :2016/03/14(月)21:29:26 ID:U6w
>>4
高齢者の「読めず」は岩波文庫の活字がやたらと小さいからじゃないかと思います
岩波書店がもっとたくさんの種類の文庫を改版すればもっと文字が大きくなって少なくとも多少は読めるのではないでしょうか
あとワイド文庫を充実させることでしょうか 売れれば小口研磨の必要はゼロに等しくなりますからね

それにはリサーチが必要になるのですが…岩波書店は今までが今までなので実現するかどうか分かりません
しかし、売れなかったら小口を研磨するとは知りませんでした

こんなスレは見たこともないや

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





出版業界は小口研磨をやめてほしい
CRITEO