- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【おーぷん】エンターブレインえんため大賞1【2ちゃんねる】

1名無しさん@おーぷん:2017/10/02(月)22:18:08 ID:Lkp()
エンターブレインえんため大賞について語り合うスレッドです

■ファミ通文庫公式◆FB online◆
http://www.enterbrain.co.jp/fb/
■第19回エンターブレインえんため大賞
http://www.enterbrain.co.jp/entertainment/index.html
■前スレ
エンターブレインえんため大賞 Part13
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/bookall/1491055937/

■表彰・賞金
【大賞】(各部門1名)…正賞および副賞賞金100万円
【優秀賞】…正賞および副賞賞金50万円
【東放学園特別賞】…正賞および副賞賞金5万円
■2011年 第13回 選考日程(応募総数 701作品)
 ├第一次選考通過作品(計208作)……7月01日金曜10時頃
 ├第二次選考通過作品(計24作) ……7月29日金曜10時頃
 ├第三次選考通過作品(計6作)………8月26日金曜14時30分頃?
 └受賞作品(計4作)……………………9月16日金曜(時刻不明)
■2012年 第14回 選考日程(応募総数 729作品)
 ├第一次選考通過作品(計212作)……6月22日金曜10時頃
 ├第二次選考通過作品(計27作) ……7月20日金曜10時頃
 ├第三次選考通過作品(計6作)………8月09日木曜13時頃
 └受賞作品(計4作)……………………8月23日木曜(朝にフライング発表有り)
■2013年 第15回 選考日程(応募総数 737作品)
 ├第一次選考通過作品(計194作)……6月21日金曜10時30分頃
 ├第二次選考通過作品(計23作) ……7月19日金曜(時刻不明)
 ├第三次選考通過作品(計8作)………8月09日金曜(時刻不明)
 └受賞作品(計5作)……………………8月29日木曜(雑誌のフラゲ?)
■2014年 第16回 選考日程(応募総数 758作品)
 ├第一次選考通過作品(計203作)……6月28日金曜10時頃
 ├第二次選考通過作品(計23作) ……7月25日金曜10時頃
 ├第三次選考通過作品(計6作)………8月01日金曜08時頃
 └受賞作品(計4作)……………………8月28日(時刻不明)
■2015年 第17回 選考日程(応募総数 652作品)
 ├第一次選考通過作品(計199作)……6月26日金曜10時頃
 ├第二次選考通過作品(計20作) ……7月24日金曜10時頃
 ├第三次選考通過作品(計5作)………8月07日金曜12時頃?
 └受賞作品(計4作)……………………8月26日水曜20時頃?
■2016年 第18回 選考日程(応募総数 619作品)
 ├第一次選考通過作品(計165作)……7月01日金曜07時頃
 ├第二次選考通過作品(計13作) ……7月29日金曜16時24分頃?
 ├第三次選考通過作品(計4作)………8月12日金曜12時12分頃?
 └受賞作品(計3作)……………………8月26日金曜16時30分頃?

>>980は次スレを立てましょう

※本家2ちゃんねるが5ちゃんねるに変わり、仕様変更により書き込めなくなった人が多数現れたので
 書き込めるえんためスレをおーぷんに立てました。
2名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:18:42 ID:Lkp()
■各回の一次通過数/率
第10回 593→200(33.7%)
第11回 599→204(34.0%)
第12回 681→299(43.9%)
第13回 701→208(29.6%)
第14回 729→212(29.0%)
第15回 737→194(26.3%)
第16回 758→203(26.7%)
第17回 652→199(30.52%)→20(10.05%/3.06%)→5(25%/0.77%)
第18回 619→165(26.66%)→13(7.88%/2.10%)
3名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:19:06 ID:Lkp()
「一次選考で落ちるあなた」

あなたに欠けているもの、それは客観性、それと分析力、あとは圧倒的に文章力です。
1次選考というものはたいがいのレーベルが"下読み"と称し、玉石混淆の応募作品をざっくりとふるいにかける段階です。
つまり規格(企画)のサイズ(主旨)にあっていないものは審査しても無駄なのであらかじめ落としておこう、というのです。
落とされる要因として考えられるのは、
・ライトノベルの賞にライトノベル向きではない作品を送っている。
・小説の形になっていない(シナリオ、戯曲、ノベライズなど)
・少年向け、少女向けの区別をできていない。
・物語が終わっていない。
・文章があまりにも下手。
・既存の作品の模倣である。
・古い。
などなど。

 ちょっと厳しい意見ですが、もし毎回1次で落ちるというあなた。決定的な勘違いをしている可能性があります。
または、もっと文章力を磨くことからはじめるなり、基本からやり直すべきです。また、本当に自分が作家になりたいのか、自信があるのか考え直してみる必要があります。
もし初めての応募で1次で落ちた人は、上記のような点にあてはまらないかどうか自分の応募作品を見直し、次回への反省点としてみてください。
4名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:19:20 ID:Lkp()

「2次選考で落ちるあなた」

 2次選考からは、レーベルによってだいぶ基準が変わってきますので、ファミ通文庫基準で言うと、ここでやっと"ライトノベルとして面白い"という当たり前の選考が行われることになります。
ですので、2次選考で落ちるということは単純に"面白くない"のです。
 小説としてまあまあの態をなしていても、ライトノベルの読者をひきつける魅力のあるドラマではないということです。ありがちなのが、

・売れている作品の類似品、劣化コピーである。
・完成度は高いが、今の読者に受ける内容ではない。古い。
・何もかもが平均的で凡庸。突出したところがない。

ということでしょうか。

 2次選考で落ちるというあなた。
あなたらしい作品、チャレンジ精神のある作品、目新しさをどう取り入れるかなどよく考えて、こんな物語は初めて読んだ、という作品を目指しましょう。
売れている作品を多数読んで勉強することも必要です。
自分に何が欠けているのかを探してみてください。
5名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:19:36 ID:Lkp()
3次選考で落ちるあなた

 ファミ通文庫で言う3次選考は、最終候補作に何を残すかを決める審査です。最終候補作には、担当編集者もつくことになっていますので、ここで残すものというのは、将来作家としてデビューさせられる可能性があるかどうかを見極めることでもあります。
 残念ながらここで落ちてしまう人は、本当に惜しい人です。

・そのときの編集部で欲しているジャンルの作品でなかった。
・ 他社の人気作とタイプが近すぎる。
・ フレッシュさに欠ける。
・ 一発屋っぽい(他の作品は書けなさそう)。作家としての将来性が見えない。
・ネタは面白い、斬新だが、小説としての完成度が低い。

 など、だいぶ運も左右することがありますので、懲りずに努力をし投稿を続けることが一番ですね。いわゆる傾向と対策を練り、そのレーベルがこの先、どんな作品を欲しがっていそうか、自分なりに考えてみるのもありかもしれません
6名無しさん@おーぷん :2017/10/02(月)22:20:57 ID:Lkp()
というわけで何処まで需要があるか分かりませんが

みなさん気軽に書き込んでいってください

締め切りは4月30日です
7名無しさん@おーぷん :2017/10/03(火)21:12:26 ID:wUL
おつ
8名無しさん@おーぷん :2017/10/03(火)23:57:04 ID:Sck
来年出すってやついる?
9名無しさん@おーぷん :2017/11/16(木)04:06:14 ID:Sik
もう若くないから二次以降は通らなそうだしこことMF以外のとこに出す

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【おーぷん】エンターブレインえんため大賞1【2ちゃんねる】
CRITEO