- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

SFやファンタジーの設定について語り、また設定づくりにあたっての質問とかするスレ

1名無しさん@おーぷん:2015/05/22(金)15:14:08 ID:zTa()
そういうスレです。


で、前々から思ってたんだが、

よくSFで宇宙海賊とか出てくるじゃん。

商船にビームとか撃って、適度に弱ったところで降伏させて、
敵船に乗り込んで、積荷とか金目のものとか女の人とか持っていくわけです。

でもですね。
それってけっこう無理があるんじゃないかと思うんです。

船のエンジンとか燃料ってひょっとしたら核反応炉とか核物質なわけですよ。
だから、つまり襲われる側のほうが爆発物を所持してるわけですよ。
ということは、最後の最後で海賊の慰み者にされるくらいならー!とか言って自爆とかするかもしれんのですよ。

それに、いちおうおとなしく船とか引き渡しても、大きな構造物の間になんか爆発物を仕掛けるとか、
エンジンやら船体やらの一部にこっそり、傷を入れるとかトラップを仕掛けるとか色々できそうですよね。

そうするとそんな船とか拿捕しても不安で不安で使えねーっていうか。

だから宇宙海賊って、なんか業務として成立しない気がするんですが、どんなもんでしょう?
2名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:16:42 ID:Oft
それ言ったら普通の海賊稼業も似たようなもんじゃない?
まあエンジンが爆発物って言うのはないけど分捕った船にトラップしかけられて
団員全滅なんて結構あったらしいよ
3名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:21:34 ID:zTa()
そ、それは興味深い情報!
なんかggれるようなワードとかあったら嬉しいなあ(*´p`*)
4名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:24:51 ID:Oft
すぐには出てこないけど政府高官が海賊の支援してて大スキャンダルになったってのが最近あったけどどこの国だったか…
5名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:25:43 ID:Oft
おまけに不審に思ってそれを捜査して突き止めたのはその高官の息子って言うね
ストーリーのたたき台になりそう
6名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:30:56 ID:zTa()
最後の最後で親父がラスボス展開かー……。
いいかんじかも!
7名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:32:43 ID:Oft
最近の海賊はハイテクだから舞台を宇宙に持ってくだけでもけっこう読み応えあるのが書けそう
8名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:51:20 ID:zTa()
うむ、参考になりましたありがとう!


別にSFネタだけじゃなくて、
なろう小説とかでよくあるヨーロッパ中・近世っぽい異世界の『なんたら学園の騎士学科』って変だよな。
騎士って、身分の呼称でもあるわけだし、学校で学ぶようなもんなのか、
あるいは学校で学んでなる騎士って、むしろそれって騎士っつーより『騎兵』じゃね?

とか色々、常々思うところがあったら色々書きこんでね!

楽しく語りましょう!
9名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)04:06:20 ID:ozU
ファンタジーの魔法について考察したページって紹介されてませんかね
物理化学由来のものなのか、PKのようなものなのか(貴志祐介の新世界よりのような)
なろうテンプレだと前者が目立つようだけど、陰陽五元に縛られすぎなのでは
10名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)19:34:18 ID:LZb
>>9
ググればすぐにまとめとか出てくるけど、
民俗学的な考証は学術系の本が色々あるよね。

激しく遅レスでもう見てないかもしれんが、
一体どんなのが読みたいんだ?
11名無しさん@おーぷん :2015/12/16(水)11:43:08 ID:3HO
リアルの現代海賊って、人質商売か、現金・一部の高額商品狙いの感じ
長期にわたって拘束される、だが生還はできる、というなら、船にトラップを
仕掛けて渡すというのはリスク高いと思う。

中国軍の一部がやっていると云われるように、乗員皆殺しで船荷は
全部売る、というのはよほど組織力ないと無理だろうな。

>>9
なろうでも「エッセイ 魔法 考察」で検索すると結構引っかかるよ
12名無しさん@おーぷん :2015/12/17(木)09:14:37 ID:49u
>>11
皆殺し全略奪はまさに国家規模の組織だから出来ることだよね。
私掠免許状とか語感もその効果も凄くそそられるけど。
13名無しさん@おーぷん :2015/12/17(木)11:07:53 ID:IOP
皆殺し全略奪な(宇宙)海賊はスペオペとかだと主人公にきっちり根絶される未来しかみえねぇw

ミニスカ宇宙海賊だと主人公が私掠免許状持ちで、海賊行為も返り討ちに遭う乗客が
サクラだったりとサプライズイベント的なものだったな
14名無しさん@おーぷん :2015/12/18(金)22:36:53 ID:51U
>>10
ゲーム的テンプレ魔術以外のなろうが少ないと思っただけで
ジャンル問わず、面白ければ何でも、一般小説も読みます。
図書館に行く手間なしにタダで読むわけなので質を求めるのも間違っているかもしれない
最近は

スペオペというわけではないけど近未来の宇宙に進出した人間を書く作家の一人に小川一水をお勧めします
1510 :2016/02/02(火)21:31:34 ID:rYz
激しく遅レスだが、>>9
紙の本なら色々資料があるけど、>>14は図書館に行くの嫌なんだな。

まぁ、参考までに……本棚から引っ張り出してみた。

①豆知識 魔術の歴史や、民俗系オマジナイなど
「黒魔術の手帖」澁澤龍彦著 河出文庫
「ロシア民俗夜話 忘れられた古き神々を求めて」
 栗原次成郎著 丸善ライブラリー
「呪術・儀礼・俗信 ロシア・カルパチア地方のフォークロア」
 P.G.ボガトゥイリョーフ著 岩波書店

②呪文と儀式
「黒魔術の秘法」流智明著 二見書房
「アブラメリンの魔術」S.L.マグレガー・メイザース編 魔女の家BOOKS
「黄金の夜明け魔術全書(上)」
「黄金の夜明け魔術全書(下)」イスラエル・リガルディー著 国書刊行会

③呪文
「フィンランド叙事詩 カレワラ(上)」
「フィンランド叙事詩 カレワラ(下)」リョンロット編 岩波文庫
「アタルヴァ・ヴェーダ讃歌 古代インドの呪法」辻直四郎訳 岩波文庫
1610 :2016/02/02(火)21:33:34 ID:rYz
>>14
因みに、陰陽五大元素は古代ギリシャの時代からあって、
現代科学の礎を築いた錬金術も、この概念に則っている。

黄金の夜明け団(黄金の暁教団/ゴールデン・ドーン)も取り入れているし、
ゲーテの「ファウスト」やシェイクスピアの「テンペスト」とかの古典にも登場する。
ゲーム的な攻撃魔法じゃなくて、
何かを召喚するときの防壁や補助、使い魔みたいな感じ。
17名無しさん@おーぷん :2016/02/07(日)21:40:38 ID:vQH
遅レスなら上げんかいな。
でないと誰も気づかんで。
18名無しさん@おーぷん :2016/02/08(月)00:19:10 ID:B08
>>17
ありがとうございます。
最後のageから一カ月以上たって強制sage進行。
レベルが足りなくてageられなかったんです。
19名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)11:12:16 ID:gss
最近だと「エルフって何食っとるんや?」っておんjスレがイメージに反してエルフの実生活(主に食生活)について考察してて面白かった
ファンタジー世界の服装についてとか深く書いた作品がいくつあるって話よな
需要がないような
20名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)12:17:57 ID:EHN
>>19

おすすめ・雑談スレで紹介されたこれ↓もそうやけど、

123 :名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)01:06:22 ID:hRy(主) ×
>>121
「喪女エルフ128歳の退屈な日常」
http://ncode.syosetu.com/n7689dc/


エルフって露出多いカッコしてるのは実は間違い。
だって肌晒したら森とかで過ごすには虫とかに食われるから不便やんって論理構成あるけど、
でも現実世界の森の原住民とかってすげえ露出多いよな。

http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/8/b825ae05.jpg

こんな感じやで。
もうエロフどころでなくてホンマに裸やん。
逆に言えばこの人らはなんで虫に刺されないのかという不思議。
21名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)16:28:04 ID:nyM
>>20
読んでみた。文中に「虫よけの呪い」ってあるのにきちっとした格好してて変だな
まあ枝葉が引っかかるとか、寒いとかエクスキューズかけてるからセーフか?

「エルフ 服装」でググったらドリフターズのだけどこんな考察があった
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=857612#_=_
ボタンの歴史とか初めて知ったし

ジャングルの原住民は熱帯の話だし、エルフが熱帯に住んでない限り同じような状況とは言えないんでねーの
白人・黒人的な対比ならダークエルフは実はトロピカルエルフになるけど

この場合ダークエルフの露出が増えるから個人的にはしっくりくるな
耳が大きいのはアレンの法則とか
まあその場合、白エルフのほうが大柄でナイスバディになるけど
22名無しさん@おーぷん :2016/02/18(木)21:55:50 ID:rvU
>>20
現実の原住民、普通に刺されてると思う。滞在記でハチに襲われて、
みんな逃げ回る描写読んだことある(日本人はとっさに体を固めて
刺されず、向こうの連中が「なんでやねん」と驚いてた)。

もちろん現地人もいろいろ被害を減らす工夫はしてる。
寝てる間に鼓膜をアリに喰われないよう、吊紐に毒塗ったハンモックで寝るとか、
森で排便するときヒルに喰われないよう、歩きながら済ますとか。

あと衣服につくコロモジラミという、疫病を移す寄生虫もいるから、
その強化版のいる世界なら、露出度の上がる理由になるかもしれない?
23名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)21:27:28 ID:O2r
イメージで言ったら、
白エルフ=ガリアとかゲルマン系のドルイドっぽいかんじ
黒エルフ=南方の森の先住民ぽいかんじ(だから露出高)

これでもう完璧だな!
24名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)23:06:35 ID:65c
エルフは牛とかの草食動物と同じく、草とか分解する微生物を内部に飼っている胃が4つある生物って設定を思いついた。
これならエルフ=草食設定でもいけるな!

たまにヴォエ!!とか嘔吐して草を口の中に吐き戻して反芻するんだぜ?
25名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)07:55:27 ID:Daw
>>24
トロルとかゴブリンならその設定も許す
26名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)13:09:14 ID:yhj
ナマケモノ風にすれば、一日の食事は葉っぱ数枚、ウンコは2週間に一度、
森に負担をかけない種族にできるぞ。
27名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)22:00:25 ID:0jo
宇宙船は航空機と同じで質量管理がシビアじゃないかな?
密航やら密輸してるような怪しい船じゃなければ危険物はゴロゴロしていない筈

魔法考察は昔読んだヱデンズボゥイの巻末の魔法講座がぶっ飛んでた気がするんだけど、内容を全く覚えてない罠、鯖じゃねえだぎゃ
とりあえずテーブルトークの設定本とかにはどう書いてあるんだろう?
28名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)07:01:28 ID:ukQ
>>27
重力井戸から飛び立つときはそうだけど、宇宙空間で決まったコースを
通る限り、燃料代は少なく済むんじゃなかろうか。
探査機はやぶさも、少ない燃料・予想外のトラブルの中、戻ってきてるし。

あまりぎりぎりにすると「冷たい方程式」になってしまうから、
ある程度の冗長性は確保してほしいと思う
29名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)11:56:46 ID:Afk
「冷たい方程式」まで行くと安全確保の面から逆にありえない設定になっちまうけどなw
30名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)12:04:12 ID:9As
はやぶさって重量削りまくって本格的なローバー積む筈が単純なミネルバに化けて余裕ができたからその分燃料積んじゃえって話だった希ガス(萌えない)っていうか、高価なキセノン燃え尽きさせずにまたどっかに飛ばすつもりじゃなかったかな?
それでその決まったコースというのがそもそも燃料消費量で決まるんだよな
余裕があればもっと早く到着するコースが使える筈で、そんなのはそもそも待ち伏せしようがあるのかという新たな問題が、、、
まあどんな軌道でも目的地は一緒だから近辺のデブリにでも隠れてればいいのかもしれないな
31名無しさん@おーぷん :2016/04/03(日)22:06:34 ID:njw
なぜ文芸・書籍サロンで立てたし…
32名無しさん@おーぷん :2016/04/03(日)22:21:44 ID:njw
>>19
このスレか。


エルフってなに食っとるんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453548417/
33名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)16:28:24 ID:4ll
エルフや妖精は太陽に守られてるから、白い肌。太陽と同じ輝きの金色の髪。光合成で栄養をとることができる
ダークエルフは太陽に守られてないから、太陽に焼かれて黒い肌に黒い髪。光合成が出来なくて足りない栄養を肉を食って補う
ってな感じのをカクヨムかなろうか忘れたけど、どっかで見たな
34名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)18:22:42 ID:Wnf
某TRPGだと、エルフとダークエルフはほぼ見かけが同じで
「ダークエルフは肌が黒い …というのはダークエルフが流したデマ」
というのがあったなw
35名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)20:12:44 ID:cM8
>>33
それはいいね
自分でエルフをだす作品使うときはその設定使わせてもらおうかな
36名無しさん@おーぷん :2016/04/15(金)00:59:33 ID:xma
ウォーハンマーとかはダークエルフも普通に白いしなー
割と設定がブレる種族かもしれん
37名無しさん@おーぷん :2016/04/15(金)07:41:42 ID:jIG
スキュラなんかも作品によって結構違うな
38名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)02:48:47 ID:Nsy
>>34
その設定は面白い。

ルーンクエストの舞台グローランサでは、キノコ系のエルフだったな。
エルフ一般が植物のヒトガタなので、菌類はエルフじゃない、って
扱いもされてたが。
針葉樹系のエルフとナニすると、ちん庫がかぶれる設定もあったような
39名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)09:41:22 ID:GF5
>>38
ほぉ、そんな設定が
それだけ聞くとエルフっていうよりドリアードっぽい感じ
40名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)11:24:14 ID:Nsy
>>39
ドリアードなんかは、半実体の精霊で、エルフは植物から進化?した
通常生物。骨が木質でトロールの爪楊枝に使われる。肉は前菜。

ちなみにドワーフは不老の全体主義種族で、ずっとぶっ壊れた世界機械
の修繕をしている。繁殖法は秘密。トロールが喰うと酔う。

人間。女子供が喜ばれる
41名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)16:51:54 ID:wly
トロールとオーガの違いってなんでしょ?
42名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)01:22:52 ID:876
トロールは妖精由来、オーガは民間伝承で妖精時代のない怪物やで。
ムーミントロールとか言うやろ?
イギリス人は何でも別伝承の妖精を巨人とかにしちゃうから、その辺でいろいろあれこれあった筈。
43名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)12:33:34 ID:Rmf
オーガもゴブリンも鬼だっちゃ
44名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)12:42:44 ID:Rmf
まあ、鬼姉妹も緑髪の植物人間もとんがり帽子の妖精も皆設定上は宇宙人かな?
45名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)16:53:21 ID:x0B
>>41
ゲーム的なイメージで言うならトロールの方が頭が悪いイメージ。
オーガは片言でも人間の言葉をしゃべってる感じかな。
あくまでゲームの話ね
46名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)23:16:24 ID:Rmf
そう言えば幽霊やらサキュバスやらを知らないアメリカ人は金縛りを宇宙人の仕業だと思うらしいね。
それが逆輸入されてアレンジされたのか日本では美少女宇宙人がベットの上に降ってきたりするんだ。
47名無しさん@おーぷん :2016/04/18(月)01:57:38 ID:vxD
「トロールはエルフにみそをつけてばりばり食う」というのはルンクエ由来だったのか。
確かにそういう生まれなら野菜っぽいイメージはあるな。
48名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)05:48:44 ID:VbA
そういう歩く植物じゃない、
狩猟民族で肉中心の食生活送ってたエルフが
炭水化物中心の人間世界に出てきたらどうなるか?
デブまっしぐらやで
49名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)08:02:38 ID:GeH
未開の狩猟種族が文明社会と接触すると肥満よりも虫歯が深刻らしい
50名無しさん@おーぷん :2016/04/24(日)14:58:41 ID:Hk3
>>33
これなんだっけ?
オレも読んだ覚えがあるけどタイトル思い出せない
51名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)17:30:47 ID:ftX
sage
52名無しさん@おーぷん :2016/06/09(木)13:28:57 ID:Nrl
設定ならアリュージョニストの考察とか、STQの考察とかが好きなんだけどねえ
こういった有名どころを外してスコップするのであれば、例えば異世界クロールとかは?
53名無しさん@おーぷん :2016/07/03(日)15:00:22 ID:wOB
>>47
そもそも味噌の設定の方が気になるのは気のせいだろうか?
54名無しさん@おーぷん :2016/07/04(月)02:49:16 ID:y6W
>>53
みそは豆あれば(少なくとも類似品は)作れるからセーフ
55名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)21:47:06 ID:7x8
ファンタジーでは、
普通なら飛べない形状の生物が飛んでる作品がよくありますが、
あの辺の設定ってどう考えてますか?
ドラゴンとかの大型生物は重力遮断の魔法?
56名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)22:35:48 ID:7aA
そもそも飛べない形状というのが存在するかだな
ペットボトルでも水噴射すれば飛ぶから
57名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)22:51:07 ID:1Yv
 うちの作品では……

 飛竜は鋼鉄の皮膚を持つ重くて強い種族である
 その体には、強力な爆発力を生み出すニトロ系の液体をつくる器官がある
 ニトロ系液体は口から吐く炎に
 また、翼の下から噴射して推進力にも使える
 翼は筒状に丸め、ウロコを細かく動かすことで、天然のジェットエンジンにもなる

 こんな感じ
58名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)23:19:20 ID:1Yv
>>57です
連続ごめん
この飛竜・ワイバーンの元ネタは

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/huranka-.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/sutoraikui-guru.html
59名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)20:33:18 ID:RmD
55です。
こんなに早くレスがつくとは思っていませんでした。
お答えいただいた方、ありがとうございます。

鳥人間コンテストで、
翼や大きな団扇などを手に持ってはばたく人はネタ枠で、
本人の足の跳躍力以上は飛んでないよなぁと思ったのが疑問の出発点です。
本気で飛んでる人たちは、グライダー型か小型機型。
翼長は最低でも5~6mくらい?

よくファンタジー系のイラストで見る天使や有翼人は、
翼のサイズが足りないから、飛ぶの無理だよなぁと。
フェアリーも、リアル蝶で鱗翅と体の比率を考えると……
シレーヌとか論外(首がもげる)なワケで。

ガメラの飛び方もトンデモですが、
キングギドラも、冷静に考えると図体に対して羽のサイズが(ry
60名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)20:33:50 ID:RmD
56さん
現実世界のイカは、形状も似てますし、
実際、ペットボトルロケットに似た原理で飛んでますね。
「イカが飛んでる!」とか口走ったら頭オカシイと思われそうですが(笑)

空飛ぶイカが、UMAや見間違いではないと確認され、
原理も解明されたのは、ほんの数年前なんだそうです。

頑張って進化して、海中の天敵から逃げても、
空を飛んでる最中にカモメに捕食される無常くコ:彡

57さん
詳しい説明をありがとうございます。
空を飛べる鳥類や飛んでいた恐竜は、骨を中空にしてまで重量を軽減しているので、
ドラゴンなどの大型で相当な重量のある生物は、
どうやって飛べることに説得力を持たせればいいんだろうと思っていました。

ジェットエンジンなら、何トンもある航空機が飛んでますし、
ドラゴンなら火を噴けるし、成程なぁと思いました。
教えていただいたサイト、思わず読みふけりました。
ありがとうございました。
61名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)13:23:00 ID:tWg
ファンネル的なものを地磁気を利用して浮遊させるってどのくらいの電力がかかるのかな
あと周囲の環境への悪影響とかもあるんだろうか
62名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:06:46 ID:lEv
>>60
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-DVD-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3/dp/B000MM1L0E
ドラゴンズワールドという映画では、ドラゴンは体の中に水素ガスを作り出せることになってました
それで爆発的炎を起こし、しかも水素は軽いから、風船のように空を飛べる
63名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:15:08 ID:lEv
>>61
地磁気は、とてつもなく大きいようで小さい磁気ですから
飛行には向かないと思います
ゾイドのサラマンダーは、枠だけの翼で空を飛んでましたが
あれは地球より金属が多く、不可思議な力もある惑星ズィーだからできた荒業なのかな
何で金属が多く、不可思議な力もあると地磁気が強くなるかは、知らない!
64名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:38:47 ID:tWg
>>63
マグニートは地磁気を利用して飛んでるらしいからいけると思ってた…。
大気圏内でファンネルがふわふわ飛ぶには重力操作でも使わないと無理か
65名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:47:27 ID:lEv
>>64
ファンネル、僕も好きだけど、できないことはできない!
http://youtu.be/HiroY8XumqA
これで、勘弁してくれ
66名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)00:05:18 ID:QuG
>>65
確かに浮いてるけど…こんなのかっこよくないよ!
67名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)00:08:52 ID:3OL
>>66
でも、これがないと宇宙空間で弾道ミサイルが破壊できないよ
009リ・サイボーグのクライマックス直前では、大活躍だったし
68名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)09:04:47 ID:Xgi
ふわふわ飛ぶならふわふわ使えばどうなん?
真空で軽いからパンツじゃなくても浮くだろ

UFOプラズマ説が正しければ、人魂の様に飛ぶイオンクラフトって可能だよな?
69名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)10:47:59 ID:QuG
ヘビーオブジェクトみたいに静電気じゃ浮けないの?
オゾンとかで生物には有害かもしれんが
70名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)10:57:30 ID:xty
>>55
書いてて途中で投げ出したヤツでは
羽の生えてる魔物は(全幅~17mまでの魔物)
普通に風魔法使って揚力を得ているって。安易な設定にしてしまった。
(推力が自重に近ければ飛ぶ。物を運ぶ時は羽が頑張る)
ホバリング時はダウンウォッシュが激しくてダウンバースト並みの風。
飛び上る時は助走つけたほうが楽なので
平地では風に向って、山では斜面を下に向って走るドラゴン。
ソレを見た主人公が…。
未だ、つづき書くかも知れないのでココラ辺で。
71名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)13:03:30 ID:Xgi
ファンタジー世界ならそもそも物理係数を弄るというのが効果的じゃないかな?
ライト兄弟が浮く前の計算値で合ってる世界ならどんなことが可能だろうか?
72名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)14:24:25 ID:yU4
世界そのものを縮めればいいかもだね

つまりドラゴンをまあ巨大な鳥のようなものだと仮定すれば
鳥を巨大化させて、かたちを変えずに体長を10倍にすると
翼面積は10×10で100倍にしかならないのに
体重は10×10×10で1000倍になる
翼面積は体長の2乗にしか比例しないのに質量は3乗に比例するので
その差が飛行を困難にする。

とここまでが前提知識なんだけど

ということは世界を縮めてガリバー旅行記のようなスケールの世界に
主人公の体も縮めて迷い込ませれば登場人物の主観視点では巨大なドラゴンも
要するにワシやタカみたいなもんだから問題なく飛行できる。

主人公を小人にすれば主人公視点では巨大ドラゴンってのは実現できるんだよ!
73名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)22:41:48 ID:R1w
ナロウシュの不思議な旅か
74名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)00:50:57 ID:23a
>>72
それは良い考えだね。
逆に体積比重を弄る。
例えば、現実の生物を当てはめる。
ドラゴンが鴨と同じと考える。
鴨は厚い羽毛で覆われている。
ドラゴンは厚い中空の軽い樹脂の様な鱗の層で覆われている。
鱗の無いドラゴンは毟った鴨の様にスカスカ。
体積の大部分が中空なのでドラゴンは水に浮く。
空気層が有るので外部からの熱に強い。(魔法の火炎や冷気が効かない)
鱗の層が厚いから皮膚まで剣が届かない。(皮膚は薄いが鱗の層が1m以上)
バリスタ等の大型貫通兵器には弱い。(対戦車砲は貫通する。)
飛ぶたびにボロボロ鱗落とす、剣と魔法には無敵のドラゴンの出来上がり。
75名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)01:33:02 ID:7jK
ドラゴンの鱗がスペースシャトルの耐熱タイルに思えてきた件について
76名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)22:41:44 ID:OQX
>>75
 ああ、高熱になると焦げて膨張するあれね!
 気にするな!
 鳥の羽だって所詮使い捨てみたいなもんだし!
77名無しさん@おーぷん :2016/08/12(金)08:57:15 ID:JPd
>>72
主人公もジャンプで身の丈の数倍跳ねられそうだな。
ドラゴン対騎士が、荒鷲とカブトムシの戦いのようになると考えると、
体重の10倍もの重量を持ち上げるキャラでもドラゴンには勝てない、
を再現できるけど。

>>73
ニルス?
78名無しさん@おーぷん :2016/08/12(金)21:19:55 ID:oIb
なろう主(人公)だっけ?

ラップランドはルリタニアじゃなくて実在するんだな
79名無しさん@おーぷん :2016/08/13(土)22:57:04 ID:3bp
のび太救出決死探検隊だっけ?
80名無しさん@おーぷん :2016/09/13(火)22:14:18 ID:RSo
>>72
100年くらい前に書かれた「ニルスのふしぎな旅」がそんな感じだったなぁ。
81名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)00:59:27 ID:RrO
思ったんだけど、公式コラボとか設定についてのコメントや重複キャラやアイテム、奇妙な物理法則、ユニーク魔法等々で、
一応根拠のあるクロスオーバーを考えて原作を渡り歩いていくとすると、一体何作品位行けるだろうか?
ポイント交換ルートみたいに意外な所から繋がっていたら面白そう。
82名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)18:52:16 ID:RrO
とりあえすオーバーロードでゲームの限定コラボ追っかけてみたらfateに行き着いた
プレーヤー側での限定カードの扱いがゲーム世界でどういう意味になるのか調査していないけど
HxHみたいな裏技を考えるのも面白そうだな
83名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)21:23:35 ID:RrO
fateというか型月作品は共通世界のようだけどエクストラは過去で分岐した近未来みたいだね
タイムスリップが可能なのか知らないのでどうしようかと思ったらサウザンドメモリーズのコラボ発見
千メモもよく知らなかったけど、これ恋愛じゃなくて魔族が居るファンタジーなのな
にしては見つけたコラボが禁書じゃなくてレールガンなのは単に時期的な問題だろうか?
というかまた近未来だよ
84名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)20:26:19 ID:1IF
とあるのコラボは沢山あるけれど、とりあえず注目したのは真・女神転生IMAGINE
これは今年終了したネトゲだけど時代設定は真IIの前で203X年、ICBMが199X年に発射された世界だ
この未来のトウキョウに御坂美琴がやってくるという、つまり彼女の世界はそれ以前ということになる
隠蔽された歴史の裏を垣間見る事を目的とした学園都市でも極秘裏に進んでいた技術実験が成功
ということなのだから過去へも行けるタイムマシンないしタイムリーパーが存在することになるだろう

デュラララ!!とのコラボもあって、10周年記念のコラボ小説では池袋と学園都市(多摩?)の間にトンネルが出現するらしい
この世界は原作では2004年の筈だがアニメの設定は2010年なので10周年当時の2014年かもしれない
どちらにしても電撃文庫が本として存在する現代には違いないな、デュラハンとかも居るけれど
85名無しさん@おーぷん :2016/11/01(火)17:23:28 ID:kED
架空の歴史を共有している世界ってどのくらい確認されてるんだろう?
例えば水戸黄門の諸国漫遊が確認できる世界みたいな奴
IFモノとかだと結果は同じように言えても内容は全然違う事が多いよね
86名無しさん@おーぷん :2016/11/07(月)07:30:30 ID:h1t
パラレルワールド的には実在するのだろうか?
87名無しさん@おーぷん :2016/12/10(土)19:25:40 ID:oZh
通貨が同じ世界って結構興味深いよね
88名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)10:31:03 ID:rTY
ふと思ったんじゃけど

ファンタジー世界人がよくあるなろう小説登場人物みたいにアホじゃなくて
現実の人間みたいに効率を求めていろいろ極めていったらどういうことになると思う?


前になんかのスレでみたのは

アイテムボックスに水や土砂を大量に格納して
高所に登ってからそれを水車などの上から落として効率のいい発電とか

あと小説中でもたまにでてくるのは大容量アイテムボックス持ちに補給物資を持たせて
補給のこととかあまり苦労せずに大軍で長期の軍事行動とか

魔物をたくさん捕獲して瀕死にしてから貴族の子弟とかに殺させて楽にレベルアップでステータス底上げとか

そんなんだけど他になにか思いつく?
89名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)14:58:28 ID:Lek
出納考えたら大規模な行動なんて無理でしょそれ。
アイテムボックスにどうやって出し入れするのよ?
90名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)15:06:35 ID:Esy
自然の雨が降らないから、水の魔法で畑にざばぁ、とか?

まー、転生世界先で魔法があるなら○○すればいいじゃない!って考え方には
どうして今までその世界で生きてきた人たちがしなかったのかって理由がないと
おバカな世界になっちゃうからね
91名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)21:05:35 ID:9qI
ドラえもんでは「こんなに何でもできる未来人が、何を楽しみに生きているのかわからない」なんて言葉を投げつけられることもある
22世紀の科学力も、全くの万能というわけではないにもかかわらずだ
要は世界観の決める気合が足りんのだ
92ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/23(木)21:22:56 ID:AUh
>>88
原生人物の天才がテンプレ設定でなにを発明するかって話ですか

やっぱり衣食住とか安全とか医療健康方面だと脚光を浴びやすいのでは?
魔法で重力を若干軽減する髪留め(髪型が自由自在)とか
93名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)21:27:34 ID:9TM
昔の人は発想力が貧困だから技術が発達しなかったと考えてる人が多いけど
同じ人間なんだから差はないんだよね、ジャングルの部族でもスマホ使えるようなもの
今も昔もバカはバカで天才は天才、データ収集の効率が違うだけ
94名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)00:10:09 ID:vfu
>>89
1個小隊40人とかならアイテムボックス係1人くらいで何とかなる気がする
そしたら1個中隊で4人だろ。一個大隊なら16人だよね。
20人弱連れて行けば大隊の弾薬とかと食料が一切手持ちなくやれるってわりとすごい?
95名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)13:29:28 ID:MgW
>>94
一人死んだら全滅と同じじゃね?行軍に使うのはリスク高いね、
96名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)18:30:09 ID:bnn
一人死んだらオジャンでやばいなら、予備にもう一人付ければいいんだよ。
倍くらいの魔術師人口なんとかなる、設定にすりゃいいだけ。

一個大隊に40人も魔術師付けられないぐらい希少な世界だと、部隊的運用はそも難しいだらう。
97名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)20:48:39 ID:ayw
せめてエネルギー量保存の法則ぐらい意識して書こうよ。
ドラえもんだって電池の減りくらい気にするんだし。
98名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)20:55:28 ID:R5g
世界のどこかのダークマターが減ってると考えればおk
99名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)15:57:04 ID:oAO
コンビニにブラックサンダー・ダークマターってのが売ってたな

保存の法則で思い出したけど、生活魔法ってのがどうしても受け付けなくて読むのやめてしまう
100名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)16:21:25 ID:5zo
>>99
あれは確かにご都合主義の極致
ちょっと水出すとか種火程度の火をつけるとかならいいけど
洗浄の魔法とかってなんだよとかは思う

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





SFやファンタジーの設定について語り、また設定づくりにあたっての質問とかするスレ
CRITEO