- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

SFやファンタジーの設定について語り、また設定づくりにあたっての質問とかするスレ

1名無しさん@おーぷん:2015/05/22(金)15:14:08 ID:zTa()
そういうスレです。


で、前々から思ってたんだが、

よくSFで宇宙海賊とか出てくるじゃん。

商船にビームとか撃って、適度に弱ったところで降伏させて、
敵船に乗り込んで、積荷とか金目のものとか女の人とか持っていくわけです。

でもですね。
それってけっこう無理があるんじゃないかと思うんです。

船のエンジンとか燃料ってひょっとしたら核反応炉とか核物質なわけですよ。
だから、つまり襲われる側のほうが爆発物を所持してるわけですよ。
ということは、最後の最後で海賊の慰み者にされるくらいならー!とか言って自爆とかするかもしれんのですよ。

それに、いちおうおとなしく船とか引き渡しても、大きな構造物の間になんか爆発物を仕掛けるとか、
エンジンやら船体やらの一部にこっそり、傷を入れるとかトラップを仕掛けるとか色々できそうですよね。

そうするとそんな船とか拿捕しても不安で不安で使えねーっていうか。

だから宇宙海賊って、なんか業務として成立しない気がするんですが、どんなもんでしょう?
2名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:16:42 ID:Oft
それ言ったら普通の海賊稼業も似たようなもんじゃない?
まあエンジンが爆発物って言うのはないけど分捕った船にトラップしかけられて
団員全滅なんて結構あったらしいよ
3名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:21:34 ID:zTa()
そ、それは興味深い情報!
なんかggれるようなワードとかあったら嬉しいなあ(*´p`*)
4名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:24:51 ID:Oft
すぐには出てこないけど政府高官が海賊の支援してて大スキャンダルになったってのが最近あったけどどこの国だったか…
5名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:25:43 ID:Oft
おまけに不審に思ってそれを捜査して突き止めたのはその高官の息子って言うね
ストーリーのたたき台になりそう
6名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:30:56 ID:zTa()
最後の最後で親父がラスボス展開かー……。
いいかんじかも!
7名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:32:43 ID:Oft
最近の海賊はハイテクだから舞台を宇宙に持ってくだけでもけっこう読み応えあるのが書けそう
8名無しさん@おーぷん :2015/05/22(金)15:51:20 ID:zTa()
うむ、参考になりましたありがとう!


別にSFネタだけじゃなくて、
なろう小説とかでよくあるヨーロッパ中・近世っぽい異世界の『なんたら学園の騎士学科』って変だよな。
騎士って、身分の呼称でもあるわけだし、学校で学ぶようなもんなのか、
あるいは学校で学んでなる騎士って、むしろそれって騎士っつーより『騎兵』じゃね?

とか色々、常々思うところがあったら色々書きこんでね!

楽しく語りましょう!
9名無しさん@おーぷん :2015/10/29(木)04:06:20 ID:ozU
ファンタジーの魔法について考察したページって紹介されてませんかね
物理化学由来のものなのか、PKのようなものなのか(貴志祐介の新世界よりのような)
なろうテンプレだと前者が目立つようだけど、陰陽五元に縛られすぎなのでは
10名無しさん@おーぷん :2015/12/08(火)19:34:18 ID:LZb
>>9
ググればすぐにまとめとか出てくるけど、
民俗学的な考証は学術系の本が色々あるよね。

激しく遅レスでもう見てないかもしれんが、
一体どんなのが読みたいんだ?
11名無しさん@おーぷん :2015/12/16(水)11:43:08 ID:3HO
リアルの現代海賊って、人質商売か、現金・一部の高額商品狙いの感じ
長期にわたって拘束される、だが生還はできる、というなら、船にトラップを
仕掛けて渡すというのはリスク高いと思う。

中国軍の一部がやっていると云われるように、乗員皆殺しで船荷は
全部売る、というのはよほど組織力ないと無理だろうな。

>>9
なろうでも「エッセイ 魔法 考察」で検索すると結構引っかかるよ
12名無しさん@おーぷん :2015/12/17(木)09:14:37 ID:49u
>>11
皆殺し全略奪はまさに国家規模の組織だから出来ることだよね。
私掠免許状とか語感もその効果も凄くそそられるけど。
13名無しさん@おーぷん :2015/12/17(木)11:07:53 ID:IOP
皆殺し全略奪な(宇宙)海賊はスペオペとかだと主人公にきっちり根絶される未来しかみえねぇw

ミニスカ宇宙海賊だと主人公が私掠免許状持ちで、海賊行為も返り討ちに遭う乗客が
サクラだったりとサプライズイベント的なものだったな
14名無しさん@おーぷん :2015/12/18(金)22:36:53 ID:51U
>>10
ゲーム的テンプレ魔術以外のなろうが少ないと思っただけで
ジャンル問わず、面白ければ何でも、一般小説も読みます。
図書館に行く手間なしにタダで読むわけなので質を求めるのも間違っているかもしれない
最近は

スペオペというわけではないけど近未来の宇宙に進出した人間を書く作家の一人に小川一水をお勧めします
1510 :2016/02/02(火)21:31:34 ID:rYz
激しく遅レスだが、>>9
紙の本なら色々資料があるけど、>>14は図書館に行くの嫌なんだな。

まぁ、参考までに……本棚から引っ張り出してみた。

①豆知識 魔術の歴史や、民俗系オマジナイなど
「黒魔術の手帖」澁澤龍彦著 河出文庫
「ロシア民俗夜話 忘れられた古き神々を求めて」
 栗原次成郎著 丸善ライブラリー
「呪術・儀礼・俗信 ロシア・カルパチア地方のフォークロア」
 P.G.ボガトゥイリョーフ著 岩波書店

②呪文と儀式
「黒魔術の秘法」流智明著 二見書房
「アブラメリンの魔術」S.L.マグレガー・メイザース編 魔女の家BOOKS
「黄金の夜明け魔術全書(上)」
「黄金の夜明け魔術全書(下)」イスラエル・リガルディー著 国書刊行会

③呪文
「フィンランド叙事詩 カレワラ(上)」
「フィンランド叙事詩 カレワラ(下)」リョンロット編 岩波文庫
「アタルヴァ・ヴェーダ讃歌 古代インドの呪法」辻直四郎訳 岩波文庫
1610 :2016/02/02(火)21:33:34 ID:rYz
>>14
因みに、陰陽五大元素は古代ギリシャの時代からあって、
現代科学の礎を築いた錬金術も、この概念に則っている。

黄金の夜明け団(黄金の暁教団/ゴールデン・ドーン)も取り入れているし、
ゲーテの「ファウスト」やシェイクスピアの「テンペスト」とかの古典にも登場する。
ゲーム的な攻撃魔法じゃなくて、
何かを召喚するときの防壁や補助、使い魔みたいな感じ。
17名無しさん@おーぷん :2016/02/07(日)21:40:38 ID:vQH
遅レスなら上げんかいな。
でないと誰も気づかんで。
18名無しさん@おーぷん :2016/02/08(月)00:19:10 ID:B08
>>17
ありがとうございます。
最後のageから一カ月以上たって強制sage進行。
レベルが足りなくてageられなかったんです。
19名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)11:12:16 ID:gss
最近だと「エルフって何食っとるんや?」っておんjスレがイメージに反してエルフの実生活(主に食生活)について考察してて面白かった
ファンタジー世界の服装についてとか深く書いた作品がいくつあるって話よな
需要がないような
20名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)12:17:57 ID:EHN
>>19

おすすめ・雑談スレで紹介されたこれ↓もそうやけど、

123 :名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)01:06:22 ID:hRy(主) ×
>>121
「喪女エルフ128歳の退屈な日常」
http://ncode.syosetu.com/n7689dc/


エルフって露出多いカッコしてるのは実は間違い。
だって肌晒したら森とかで過ごすには虫とかに食われるから不便やんって論理構成あるけど、
でも現実世界の森の原住民とかってすげえ露出多いよな。

http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/8/b825ae05.jpg

こんな感じやで。
もうエロフどころでなくてホンマに裸やん。
逆に言えばこの人らはなんで虫に刺されないのかという不思議。
21名無しさん@おーぷん :2016/02/15(月)16:28:04 ID:nyM
>>20
読んでみた。文中に「虫よけの呪い」ってあるのにきちっとした格好してて変だな
まあ枝葉が引っかかるとか、寒いとかエクスキューズかけてるからセーフか?

「エルフ 服装」でググったらドリフターズのだけどこんな考察があった
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=857612#_=_
ボタンの歴史とか初めて知ったし

ジャングルの原住民は熱帯の話だし、エルフが熱帯に住んでない限り同じような状況とは言えないんでねーの
白人・黒人的な対比ならダークエルフは実はトロピカルエルフになるけど

この場合ダークエルフの露出が増えるから個人的にはしっくりくるな
耳が大きいのはアレンの法則とか
まあその場合、白エルフのほうが大柄でナイスバディになるけど
22名無しさん@おーぷん :2016/02/18(木)21:55:50 ID:rvU
>>20
現実の原住民、普通に刺されてると思う。滞在記でハチに襲われて、
みんな逃げ回る描写読んだことある(日本人はとっさに体を固めて
刺されず、向こうの連中が「なんでやねん」と驚いてた)。

もちろん現地人もいろいろ被害を減らす工夫はしてる。
寝てる間に鼓膜をアリに喰われないよう、吊紐に毒塗ったハンモックで寝るとか、
森で排便するときヒルに喰われないよう、歩きながら済ますとか。

あと衣服につくコロモジラミという、疫病を移す寄生虫もいるから、
その強化版のいる世界なら、露出度の上がる理由になるかもしれない?
23名無しさん@おーぷん :2016/02/21(日)21:27:28 ID:O2r
イメージで言ったら、
白エルフ=ガリアとかゲルマン系のドルイドっぽいかんじ
黒エルフ=南方の森の先住民ぽいかんじ(だから露出高)

これでもう完璧だな!
24名無しさん@おーぷん :2016/02/29(月)23:06:35 ID:65c
エルフは牛とかの草食動物と同じく、草とか分解する微生物を内部に飼っている胃が4つある生物って設定を思いついた。
これならエルフ=草食設定でもいけるな!

たまにヴォエ!!とか嘔吐して草を口の中に吐き戻して反芻するんだぜ?
25名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)07:55:27 ID:Daw
>>24
トロルとかゴブリンならその設定も許す
26名無しさん@おーぷん :2016/03/01(火)13:09:14 ID:yhj
ナマケモノ風にすれば、一日の食事は葉っぱ数枚、ウンコは2週間に一度、
森に負担をかけない種族にできるぞ。
27名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)22:00:25 ID:0jo
宇宙船は航空機と同じで質量管理がシビアじゃないかな?
密航やら密輸してるような怪しい船じゃなければ危険物はゴロゴロしていない筈

魔法考察は昔読んだヱデンズボゥイの巻末の魔法講座がぶっ飛んでた気がするんだけど、内容を全く覚えてない罠、鯖じゃねえだぎゃ
とりあえずテーブルトークの設定本とかにはどう書いてあるんだろう?
28名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)07:01:28 ID:ukQ
>>27
重力井戸から飛び立つときはそうだけど、宇宙空間で決まったコースを
通る限り、燃料代は少なく済むんじゃなかろうか。
探査機はやぶさも、少ない燃料・予想外のトラブルの中、戻ってきてるし。

あまりぎりぎりにすると「冷たい方程式」になってしまうから、
ある程度の冗長性は確保してほしいと思う
29名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)11:56:46 ID:Afk
「冷たい方程式」まで行くと安全確保の面から逆にありえない設定になっちまうけどなw
30名無しさん@おーぷん :2016/03/17(木)12:04:12 ID:9As
はやぶさって重量削りまくって本格的なローバー積む筈が単純なミネルバに化けて余裕ができたからその分燃料積んじゃえって話だった希ガス(萌えない)っていうか、高価なキセノン燃え尽きさせずにまたどっかに飛ばすつもりじゃなかったかな?
それでその決まったコースというのがそもそも燃料消費量で決まるんだよな
余裕があればもっと早く到着するコースが使える筈で、そんなのはそもそも待ち伏せしようがあるのかという新たな問題が、、、
まあどんな軌道でも目的地は一緒だから近辺のデブリにでも隠れてればいいのかもしれないな
31名無しさん@おーぷん :2016/04/03(日)22:06:34 ID:njw
なぜ文芸・書籍サロンで立てたし…
32名無しさん@おーぷん :2016/04/03(日)22:21:44 ID:njw
>>19
このスレか。


エルフってなに食っとるんや?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453548417/
33名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)16:28:24 ID:4ll
エルフや妖精は太陽に守られてるから、白い肌。太陽と同じ輝きの金色の髪。光合成で栄養をとることができる
ダークエルフは太陽に守られてないから、太陽に焼かれて黒い肌に黒い髪。光合成が出来なくて足りない栄養を肉を食って補う
ってな感じのをカクヨムかなろうか忘れたけど、どっかで見たな
34名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)18:22:42 ID:Wnf
某TRPGだと、エルフとダークエルフはほぼ見かけが同じで
「ダークエルフは肌が黒い …というのはダークエルフが流したデマ」
というのがあったなw
35名無しさん@おーぷん :2016/04/14(木)20:12:44 ID:cM8
>>33
それはいいね
自分でエルフをだす作品使うときはその設定使わせてもらおうかな
36名無しさん@おーぷん :2016/04/15(金)00:59:33 ID:xma
ウォーハンマーとかはダークエルフも普通に白いしなー
割と設定がブレる種族かもしれん
37名無しさん@おーぷん :2016/04/15(金)07:41:42 ID:jIG
スキュラなんかも作品によって結構違うな
38名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)02:48:47 ID:Nsy
>>34
その設定は面白い。

ルーンクエストの舞台グローランサでは、キノコ系のエルフだったな。
エルフ一般が植物のヒトガタなので、菌類はエルフじゃない、って
扱いもされてたが。
針葉樹系のエルフとナニすると、ちん庫がかぶれる設定もあったような
39名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)09:41:22 ID:GF5
>>38
ほぉ、そんな設定が
それだけ聞くとエルフっていうよりドリアードっぽい感じ
40名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)11:24:14 ID:Nsy
>>39
ドリアードなんかは、半実体の精霊で、エルフは植物から進化?した
通常生物。骨が木質でトロールの爪楊枝に使われる。肉は前菜。

ちなみにドワーフは不老の全体主義種族で、ずっとぶっ壊れた世界機械
の修繕をしている。繁殖法は秘密。トロールが喰うと酔う。

人間。女子供が喜ばれる
41名無しさん@おーぷん :2016/04/16(土)16:51:54 ID:wly
トロールとオーガの違いってなんでしょ?
42名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)01:22:52 ID:876
トロールは妖精由来、オーガは民間伝承で妖精時代のない怪物やで。
ムーミントロールとか言うやろ?
イギリス人は何でも別伝承の妖精を巨人とかにしちゃうから、その辺でいろいろあれこれあった筈。
43名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)12:33:34 ID:Rmf
オーガもゴブリンも鬼だっちゃ
44名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)12:42:44 ID:Rmf
まあ、鬼姉妹も緑髪の植物人間もとんがり帽子の妖精も皆設定上は宇宙人かな?
45名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)16:53:21 ID:x0B
>>41
ゲーム的なイメージで言うならトロールの方が頭が悪いイメージ。
オーガは片言でも人間の言葉をしゃべってる感じかな。
あくまでゲームの話ね
46名無しさん@おーぷん :2016/04/17(日)23:16:24 ID:Rmf
そう言えば幽霊やらサキュバスやらを知らないアメリカ人は金縛りを宇宙人の仕業だと思うらしいね。
それが逆輸入されてアレンジされたのか日本では美少女宇宙人がベットの上に降ってきたりするんだ。
47名無しさん@おーぷん :2016/04/18(月)01:57:38 ID:vxD
「トロールはエルフにみそをつけてばりばり食う」というのはルンクエ由来だったのか。
確かにそういう生まれなら野菜っぽいイメージはあるな。
48名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)05:48:44 ID:VbA
そういう歩く植物じゃない、
狩猟民族で肉中心の食生活送ってたエルフが
炭水化物中心の人間世界に出てきたらどうなるか?
デブまっしぐらやで
49名無しさん@おーぷん :2016/04/22(金)08:02:38 ID:GeH
未開の狩猟種族が文明社会と接触すると肥満よりも虫歯が深刻らしい
50名無しさん@おーぷん :2016/04/24(日)14:58:41 ID:Hk3
>>33
これなんだっけ?
オレも読んだ覚えがあるけどタイトル思い出せない
51名無しさん@おーぷん :2016/04/27(水)17:30:47 ID:ftX
sage
52名無しさん@おーぷん :2016/06/09(木)13:28:57 ID:Nrl
設定ならアリュージョニストの考察とか、STQの考察とかが好きなんだけどねえ
こういった有名どころを外してスコップするのであれば、例えば異世界クロールとかは?
53名無しさん@おーぷん :2016/07/03(日)15:00:22 ID:wOB
>>47
そもそも味噌の設定の方が気になるのは気のせいだろうか?
54名無しさん@おーぷん :2016/07/04(月)02:49:16 ID:y6W
>>53
みそは豆あれば(少なくとも類似品は)作れるからセーフ
55名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)21:47:06 ID:7x8
ファンタジーでは、
普通なら飛べない形状の生物が飛んでる作品がよくありますが、
あの辺の設定ってどう考えてますか?
ドラゴンとかの大型生物は重力遮断の魔法?
56名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)22:35:48 ID:7aA
そもそも飛べない形状というのが存在するかだな
ペットボトルでも水噴射すれば飛ぶから
57名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)22:51:07 ID:1Yv
 うちの作品では……

 飛竜は鋼鉄の皮膚を持つ重くて強い種族である
 その体には、強力な爆発力を生み出すニトロ系の液体をつくる器官がある
 ニトロ系液体は口から吐く炎に
 また、翼の下から噴射して推進力にも使える
 翼は筒状に丸め、ウロコを細かく動かすことで、天然のジェットエンジンにもなる

 こんな感じ
58名無しさん@おーぷん :2016/07/19(火)23:19:20 ID:1Yv
>>57です
連続ごめん
この飛竜・ワイバーンの元ネタは

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/huranka-.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/sutoraikui-guru.html
59名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)20:33:18 ID:RmD
55です。
こんなに早くレスがつくとは思っていませんでした。
お答えいただいた方、ありがとうございます。

鳥人間コンテストで、
翼や大きな団扇などを手に持ってはばたく人はネタ枠で、
本人の足の跳躍力以上は飛んでないよなぁと思ったのが疑問の出発点です。
本気で飛んでる人たちは、グライダー型か小型機型。
翼長は最低でも5~6mくらい?

よくファンタジー系のイラストで見る天使や有翼人は、
翼のサイズが足りないから、飛ぶの無理だよなぁと。
フェアリーも、リアル蝶で鱗翅と体の比率を考えると……
シレーヌとか論外(首がもげる)なワケで。

ガメラの飛び方もトンデモですが、
キングギドラも、冷静に考えると図体に対して羽のサイズが(ry
60名無しさん@おーぷん :2016/07/22(金)20:33:50 ID:RmD
56さん
現実世界のイカは、形状も似てますし、
実際、ペットボトルロケットに似た原理で飛んでますね。
「イカが飛んでる!」とか口走ったら頭オカシイと思われそうですが(笑)

空飛ぶイカが、UMAや見間違いではないと確認され、
原理も解明されたのは、ほんの数年前なんだそうです。

頑張って進化して、海中の天敵から逃げても、
空を飛んでる最中にカモメに捕食される無常くコ:彡

57さん
詳しい説明をありがとうございます。
空を飛べる鳥類や飛んでいた恐竜は、骨を中空にしてまで重量を軽減しているので、
ドラゴンなどの大型で相当な重量のある生物は、
どうやって飛べることに説得力を持たせればいいんだろうと思っていました。

ジェットエンジンなら、何トンもある航空機が飛んでますし、
ドラゴンなら火を噴けるし、成程なぁと思いました。
教えていただいたサイト、思わず読みふけりました。
ありがとうございました。
61名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)13:23:00 ID:tWg
ファンネル的なものを地磁気を利用して浮遊させるってどのくらいの電力がかかるのかな
あと周囲の環境への悪影響とかもあるんだろうか
62名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:06:46 ID:lEv
>>60
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-DVD-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3/dp/B000MM1L0E
ドラゴンズワールドという映画では、ドラゴンは体の中に水素ガスを作り出せることになってました
それで爆発的炎を起こし、しかも水素は軽いから、風船のように空を飛べる
63名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:15:08 ID:lEv
>>61
地磁気は、とてつもなく大きいようで小さい磁気ですから
飛行には向かないと思います
ゾイドのサラマンダーは、枠だけの翼で空を飛んでましたが
あれは地球より金属が多く、不可思議な力もある惑星ズィーだからできた荒業なのかな
何で金属が多く、不可思議な力もあると地磁気が強くなるかは、知らない!
64名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:38:47 ID:tWg
>>63
マグニートは地磁気を利用して飛んでるらしいからいけると思ってた…。
大気圏内でファンネルがふわふわ飛ぶには重力操作でも使わないと無理か
65名無しさん@おーぷん :2016/07/23(土)23:47:27 ID:lEv
>>64
ファンネル、僕も好きだけど、できないことはできない!
http://youtu.be/HiroY8XumqA
これで、勘弁してくれ
66名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)00:05:18 ID:QuG
>>65
確かに浮いてるけど…こんなのかっこよくないよ!
67名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)00:08:52 ID:3OL
>>66
でも、これがないと宇宙空間で弾道ミサイルが破壊できないよ
009リ・サイボーグのクライマックス直前では、大活躍だったし
68名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)09:04:47 ID:Xgi
ふわふわ飛ぶならふわふわ使えばどうなん?
真空で軽いからパンツじゃなくても浮くだろ

UFOプラズマ説が正しければ、人魂の様に飛ぶイオンクラフトって可能だよな?
69名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)10:47:59 ID:QuG
ヘビーオブジェクトみたいに静電気じゃ浮けないの?
オゾンとかで生物には有害かもしれんが
70名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)10:57:30 ID:xty
>>55
書いてて途中で投げ出したヤツでは
羽の生えてる魔物は(全幅~17mまでの魔物)
普通に風魔法使って揚力を得ているって。安易な設定にしてしまった。
(推力が自重に近ければ飛ぶ。物を運ぶ時は羽が頑張る)
ホバリング時はダウンウォッシュが激しくてダウンバースト並みの風。
飛び上る時は助走つけたほうが楽なので
平地では風に向って、山では斜面を下に向って走るドラゴン。
ソレを見た主人公が…。
未だ、つづき書くかも知れないのでココラ辺で。
71名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)13:03:30 ID:Xgi
ファンタジー世界ならそもそも物理係数を弄るというのが効果的じゃないかな?
ライト兄弟が浮く前の計算値で合ってる世界ならどんなことが可能だろうか?
72名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)14:24:25 ID:yU4
世界そのものを縮めればいいかもだね

つまりドラゴンをまあ巨大な鳥のようなものだと仮定すれば
鳥を巨大化させて、かたちを変えずに体長を10倍にすると
翼面積は10×10で100倍にしかならないのに
体重は10×10×10で1000倍になる
翼面積は体長の2乗にしか比例しないのに質量は3乗に比例するので
その差が飛行を困難にする。

とここまでが前提知識なんだけど

ということは世界を縮めてガリバー旅行記のようなスケールの世界に
主人公の体も縮めて迷い込ませれば登場人物の主観視点では巨大なドラゴンも
要するにワシやタカみたいなもんだから問題なく飛行できる。

主人公を小人にすれば主人公視点では巨大ドラゴンってのは実現できるんだよ!
73名無しさん@おーぷん :2016/07/24(日)22:41:48 ID:R1w
ナロウシュの不思議な旅か
74名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)00:50:57 ID:23a
>>72
それは良い考えだね。
逆に体積比重を弄る。
例えば、現実の生物を当てはめる。
ドラゴンが鴨と同じと考える。
鴨は厚い羽毛で覆われている。
ドラゴンは厚い中空の軽い樹脂の様な鱗の層で覆われている。
鱗の無いドラゴンは毟った鴨の様にスカスカ。
体積の大部分が中空なのでドラゴンは水に浮く。
空気層が有るので外部からの熱に強い。(魔法の火炎や冷気が効かない)
鱗の層が厚いから皮膚まで剣が届かない。(皮膚は薄いが鱗の層が1m以上)
バリスタ等の大型貫通兵器には弱い。(対戦車砲は貫通する。)
飛ぶたびにボロボロ鱗落とす、剣と魔法には無敵のドラゴンの出来上がり。
75名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)01:33:02 ID:7jK
ドラゴンの鱗がスペースシャトルの耐熱タイルに思えてきた件について
76名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)22:41:44 ID:OQX
>>75
 ああ、高熱になると焦げて膨張するあれね!
 気にするな!
 鳥の羽だって所詮使い捨てみたいなもんだし!
77名無しさん@おーぷん :2016/08/12(金)08:57:15 ID:JPd
>>72
主人公もジャンプで身の丈の数倍跳ねられそうだな。
ドラゴン対騎士が、荒鷲とカブトムシの戦いのようになると考えると、
体重の10倍もの重量を持ち上げるキャラでもドラゴンには勝てない、
を再現できるけど。

>>73
ニルス?
78名無しさん@おーぷん :2016/08/12(金)21:19:55 ID:oIb
なろう主(人公)だっけ?

ラップランドはルリタニアじゃなくて実在するんだな
79名無しさん@おーぷん :2016/08/13(土)22:57:04 ID:3bp
のび太救出決死探検隊だっけ?
80名無しさん@おーぷん :2016/09/13(火)22:14:18 ID:RSo
>>72
100年くらい前に書かれた「ニルスのふしぎな旅」がそんな感じだったなぁ。
81名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)00:59:27 ID:RrO
思ったんだけど、公式コラボとか設定についてのコメントや重複キャラやアイテム、奇妙な物理法則、ユニーク魔法等々で、
一応根拠のあるクロスオーバーを考えて原作を渡り歩いていくとすると、一体何作品位行けるだろうか?
ポイント交換ルートみたいに意外な所から繋がっていたら面白そう。
82名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)18:52:16 ID:RrO
とりあえすオーバーロードでゲームの限定コラボ追っかけてみたらfateに行き着いた
プレーヤー側での限定カードの扱いがゲーム世界でどういう意味になるのか調査していないけど
HxHみたいな裏技を考えるのも面白そうだな
83名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)21:23:35 ID:RrO
fateというか型月作品は共通世界のようだけどエクストラは過去で分岐した近未来みたいだね
タイムスリップが可能なのか知らないのでどうしようかと思ったらサウザンドメモリーズのコラボ発見
千メモもよく知らなかったけど、これ恋愛じゃなくて魔族が居るファンタジーなのな
にしては見つけたコラボが禁書じゃなくてレールガンなのは単に時期的な問題だろうか?
というかまた近未来だよ
84名無しさん@おーぷん :2016/10/23(日)20:26:19 ID:1IF
とあるのコラボは沢山あるけれど、とりあえず注目したのは真・女神転生IMAGINE
これは今年終了したネトゲだけど時代設定は真IIの前で203X年、ICBMが199X年に発射された世界だ
この未来のトウキョウに御坂美琴がやってくるという、つまり彼女の世界はそれ以前ということになる
隠蔽された歴史の裏を垣間見る事を目的とした学園都市でも極秘裏に進んでいた技術実験が成功
ということなのだから過去へも行けるタイムマシンないしタイムリーパーが存在することになるだろう

デュラララ!!とのコラボもあって、10周年記念のコラボ小説では池袋と学園都市(多摩?)の間にトンネルが出現するらしい
この世界は原作では2004年の筈だがアニメの設定は2010年なので10周年当時の2014年かもしれない
どちらにしても電撃文庫が本として存在する現代には違いないな、デュラハンとかも居るけれど
85名無しさん@おーぷん :2016/11/01(火)17:23:28 ID:kED
架空の歴史を共有している世界ってどのくらい確認されてるんだろう?
例えば水戸黄門の諸国漫遊が確認できる世界みたいな奴
IFモノとかだと結果は同じように言えても内容は全然違う事が多いよね
86名無しさん@おーぷん :2016/11/07(月)07:30:30 ID:h1t
パラレルワールド的には実在するのだろうか?
87名無しさん@おーぷん :2016/12/10(土)19:25:40 ID:oZh
通貨が同じ世界って結構興味深いよね
88名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)10:31:03 ID:rTY
ふと思ったんじゃけど

ファンタジー世界人がよくあるなろう小説登場人物みたいにアホじゃなくて
現実の人間みたいに効率を求めていろいろ極めていったらどういうことになると思う?


前になんかのスレでみたのは

アイテムボックスに水や土砂を大量に格納して
高所に登ってからそれを水車などの上から落として効率のいい発電とか

あと小説中でもたまにでてくるのは大容量アイテムボックス持ちに補給物資を持たせて
補給のこととかあまり苦労せずに大軍で長期の軍事行動とか

魔物をたくさん捕獲して瀕死にしてから貴族の子弟とかに殺させて楽にレベルアップでステータス底上げとか

そんなんだけど他になにか思いつく?
89名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)14:58:28 ID:Lek
出納考えたら大規模な行動なんて無理でしょそれ。
アイテムボックスにどうやって出し入れするのよ?
90名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)15:06:35 ID:Esy
自然の雨が降らないから、水の魔法で畑にざばぁ、とか?

まー、転生世界先で魔法があるなら○○すればいいじゃない!って考え方には
どうして今までその世界で生きてきた人たちがしなかったのかって理由がないと
おバカな世界になっちゃうからね
91名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)21:05:35 ID:9qI
ドラえもんでは「こんなに何でもできる未来人が、何を楽しみに生きているのかわからない」なんて言葉を投げつけられることもある
22世紀の科学力も、全くの万能というわけではないにもかかわらずだ
要は世界観の決める気合が足りんのだ
92ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/23(木)21:22:56 ID:AUh
>>88
原生人物の天才がテンプレ設定でなにを発明するかって話ですか

やっぱり衣食住とか安全とか医療健康方面だと脚光を浴びやすいのでは?
魔法で重力を若干軽減する髪留め(髪型が自由自在)とか
93名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)21:27:34 ID:9TM
昔の人は発想力が貧困だから技術が発達しなかったと考えてる人が多いけど
同じ人間なんだから差はないんだよね、ジャングルの部族でもスマホ使えるようなもの
今も昔もバカはバカで天才は天才、データ収集の効率が違うだけ
94名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)00:10:09 ID:vfu
>>89
1個小隊40人とかならアイテムボックス係1人くらいで何とかなる気がする
そしたら1個中隊で4人だろ。一個大隊なら16人だよね。
20人弱連れて行けば大隊の弾薬とかと食料が一切手持ちなくやれるってわりとすごい?
95名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)13:29:28 ID:MgW
>>94
一人死んだら全滅と同じじゃね?行軍に使うのはリスク高いね、
96名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)18:30:09 ID:bnn
一人死んだらオジャンでやばいなら、予備にもう一人付ければいいんだよ。
倍くらいの魔術師人口なんとかなる、設定にすりゃいいだけ。

一個大隊に40人も魔術師付けられないぐらい希少な世界だと、部隊的運用はそも難しいだらう。
97名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)20:48:39 ID:ayw
せめてエネルギー量保存の法則ぐらい意識して書こうよ。
ドラえもんだって電池の減りくらい気にするんだし。
98名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)20:55:28 ID:R5g
世界のどこかのダークマターが減ってると考えればおk
99名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)15:57:04 ID:oAO
コンビニにブラックサンダー・ダークマターってのが売ってたな

保存の法則で思い出したけど、生活魔法ってのがどうしても受け付けなくて読むのやめてしまう
100名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)16:21:25 ID:5zo
>>99
あれは確かにご都合主義の極致
ちょっと水出すとか種火程度の火をつけるとかならいいけど
洗浄の魔法とかってなんだよとかは思う
101ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/25(土)16:23:27 ID:dlg
>>100
電化製品のつもりで自作小説に出しているけど
MP使うとかではなく、公共インフラみたいな特定の場所だけで使えるっていうほうがいいんでしょうかね
102名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)16:46:51 ID:M4E
スマホの仕組みがわからないからスマホ出さないなんて話はないでしょ
なんで魔法だけそんなに気にするの?
手品の種を教えてもらっても、本番でもそれを使ったという証拠は無いんだから意味無いよ
103ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/25(土)16:50:30 ID:dlg
>>102
横からだけど、いわゆる不気味の谷みたいな感じでは?
いっそありえないほど突飛なオールドファンタジーのような魔法であれば、文句が出ない気がする
「アイテムボックス!」じゃなくって、絵画から物品を取り出す魔法みたいなノリ
104名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)17:05:35 ID:M4E
そもそも、安定して発動することにこそ理由がある筈
タイムマシンは出現位置に誤差があるのに、どこでもドアにはそんなものはない
だからって別に矛盾している事にはならないと思うな
105名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)17:36:02 ID:O8u
>>98
勇者王ガオガイガーネクストってアニメがあってだな。
そこではダークマターが減りすぎて大変なことになっちまう!
106名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)17:44:47 ID:M4E
OSの知識があれば理解しやすいかもね
基本コマンドには単純な処理もあれば複雑な処理もあるけど、コマンド名さえ判れば同様に呼び出せる
コマンド名がわからなければ、どんなに簡単な処理でもプログラムを書く必要が出て難易度が上がる
107ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/02/25(土)17:48:05 ID:dlg
>>106
カーネルの妖精さんですね分かります
108名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)15:29:35 ID:NNt
現象を指す名称は同じでも出所が違うと性質が異なってくるしね
人間のように柔軟に思考できないと判別に時間が掛かるでしょう

例えば土方と汚れ好きの兄ちゃんと浮浪者のオッサンが岡山の県北にある河原の土手で
体中クソまみれになって盛りあった時、誰かが一方の肛門に挿入してみると、陰茎に
付着していた糞便が快感を増長させる効果を発揮した。果たしてこの糞を排出したのは誰か?
彼等は互いに塗りたくっていたのだから、該当する糞を特定するのは容易ならざるはずだ
109名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)20:39:22 ID:S0Z
効果があるなら単なるローションだろう
分泌物という語彙を使うべきだ
110名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)20:59:49 ID:NNt
それだと腸液じゃない?
111名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)21:26:39 ID:S0Z
そもそも出処不明なら腸かどうかもわからないぞ
112名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)22:56:14 ID:AXE
設定といえば「お!良いネタ思いついた!」って思いついてプロット作って執筆して、その息抜きに小説読んでるとモロ設定が被る時ってあるよな。
あれ悔しくない?
有名な携帯小説とか型月みたいな大手と被ると投稿した時にコメント荒らされないか怖いから使えなくなるんだよね。
実際に俺が個人サイトに投稿してる時にSAOってヤツ(当時は読んだ事ないどころか存在自体知らなかった)と設定がモロ被りしてスゲェコメント荒らされて悔しかった。
自分で考えたのに名前も知らない小説と被ったら問答無用でパクリ扱いかよ!って萎えてサイト閉鎖したんだよね。
今思えば勿体無い事したなぁ……
113ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/03/14(火)23:13:13 ID:Idj
自分の中から湧き出したアイデアなら、それはそれで尊いものだし
人間としての価値観・世界観が丸ごと被るなんてそうそうないからそのまま煮詰めていけばいいのでは
114名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)00:43:53 ID:SFq
確か三極管の発明者がそんな感じで真空管(二極管)の発明は被って認められなかったんだったかな?
んで、特許回避しようとちょこっと網をつけたら増幅効果とかが見つかって大発明になっちゃったというね

そういえばルパン帝国の財宝って結局なんだったんだろうあの特許?
115名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)05:11:10 ID:ruB
>>112
SAOだって設定の部分だけ切り出してみたら
ニューロマンサーとかそういうサイバーパンクものの系譜から生まれてるんであって
クラインの壷とかスラムオンラインとか日本の作品だけでもいっぱいそういうのあって
そういう作品も盗作扱いでもなんでもなくて普通の一人前の良作として評価されて販売もされてるんだよね
だから設定がちょいかぶっただけでパクリ扱いはもの知らずだってそういう話がこの板でもあったぞ
116名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)20:11:19 ID:YHw
パクリ厨は視野が狭いので、ちょっとマイナーなSF・ファンタジーだと作品知らないから、パクリと騒がれないですむぞ。
JOJOなんか筒井康隆・椎名誠の短編パクッてる話あるけど、あれをパクリだと騒いでる奴ネットで見た事ねぇ。
117名無しさん@おーぷん :2017/03/17(金)21:44:24 ID:rl7
ローダンシリーズと世界樹の迷宮Vって繋がってる?
検索しても言及してる人が見当らないのでここに書いてみる
母星との連絡が切れた理由が気になってみたり

世界樹の迷宮ⅢとP3,P4がペルソナQで関係していて,P4の数年後がP5かな?
ペルソナ2以前は設定が違う同じキャラの居る世界
つまり真・女神転生ifの世界ってことだろうか?
>>84の過去に繋がるな
118名無しさん@おーぷん :2017/03/18(土)09:31:26 ID:Yyh
せいぜい「世界樹の方がローダンの設定を参考にした」レベルじゃね?
119名無しさん@おーぷん :2017/03/18(土)20:42:32 ID:ICL
いやいや、参考というならwizになるんじゃないか?
実際BUSINはwiz(#6以降)の版権で作られたみたいだしさ
直接的には、他の世界樹シリーズの設定自体が参考って感じ?
他のは新シリーズでも繋がりが確認できるけどコレだけ不明っぽいから
120名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)12:00:20 ID:Z4g
童貞である限り 無敵でいられる能力。
121名無しさん@おーぷん :2017/03/24(金)02:23:25 ID:NCe
>>120
これノクターンじゃないと厳しいし難しくね?
俺が思いつくのは処女が聖なる物みたいに、童貞の男性に対して神様が加護を与える、的な。
魔王は童貞にしか殺せない、だから人間の童貞を奪い、人間の男を飼い、魔族は繁殖……
あれ、意外と面白いの書けそうになってきた。
これなら本番と行為無しでギリギリノクターンじゃなくても描けるか……書こうと思えば書けるけどノクターンの方が面白くなりそうだな。
ヤられて童貞を奪われると過去に戻る、死に戻りならぬヤり戻りも面白そう。
122名無しさん@おーぷん :2017/04/05(水)19:02:46 ID:fVF
>>118
名前をちなんだだけのスターシステムではなくて、ハイパーリンクが存在するかの話じゃないかな?
123名無しさん@おーぷん :2017/04/16(日)19:23:06 ID:7K7
アンサイクロペディアのショッカーの項目が笑える
複数の設定が今も生きてるっぽいな
124名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)00:14:28 ID:xHJ
小説版の鉄人兵団に拠ると、ドラえもんとエスパー魔美とパーマンは同一世界だということになるのかな?
パーマンとハットリくんは共演する映画があるし、佐江内氏のラストは原作ではパーヤンと一緒らしいね。
125名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)22:11:57 ID:Spi
同一世界観……ガーデン・プロジェクト……
イライラぁ!!
126名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)02:11:50 ID:AJ3
>>125
アルカディア=ガーデン・プロジェクトのこと?
だったら期待してたなイラストもいいし
結局パラディンの人しか出てない
127名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)13:23:06 ID:MtW
animeのdvdみたいにすぐには出せないんじゃないの?
ただ、ネットでのおーぷんな展開を前提にするなら
なんでもありの余地も残すような緩いサンドボックスの部分を設定的に用意しておいた方が
話が広げやすいんじゃないかなあ?

例えば、各作家の既存作の異世界とは違いがある訳だけど、
これは現実世界とローファン世界の差異のようなもので実は姉妹関係があるとかさ
128名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)15:14:06 ID:d6D
>>126
なんだそりゃ?と思って調べたら、なるほど。
有名作品の作者十人が共同で作った世界観での物語か。
うーん、何処かで聞いた覚えが……確か有名ラノベ作家三人……プロジェクト・クオリディア……クオリディア・コード……作画崩壊……うっ、頭が……あれは酷い事件だった。
しっかし楽しそうだなぁ、こういう企画。
「寒い」って言う人いるけど俺は違う作品のキャラが出てきたりするとワクワクするタイプです。
129名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)20:41:39 ID:D7s
シェアワールドは日本では根付かないんかな?
ヒーロー・クロス・ラインは漫画の企画だけど、結局なぁ。
130名無しさん@おーぷん :2017/04/22(土)22:21:12 ID:MtW
時空の裂け目が都合良く閉じたり開いたり記憶喪失になって正史には残らないパターンが多いよね
131名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)00:20:37 ID:IaI
外伝なんかでのオリジナルキャラが、必ず外伝の中で死んじゃうのもなんだなぁ。
いかにも証拠隠滅的で、作りものなんだと一々宣言されてるみたいで気に食わない。
話、ずれたかな?
132名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)01:24:10 ID:8KX
>>131
それは死亡フラグだから>>123の話に近いね。
逆に出木杉君みたいに居たらすぐ解決できちゃったりして話にならないから出番がない万能キャラが居たりして、
急遽設定されたその下位互換の被りキャラに死亡フラグが立つんだけど、なにかと便利に立ち回るので人気が出たりして殺し切れなくて、
気がついたらスピンオフでレギュラー化して出番の無い本編キャラの方が設定から消え去っていたなんて怖い話も結構あるよね?
133名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)03:26:34 ID:Kvl
良いねぇ、盛り上がって。
俺は主人公が使う『伝説の武器』とか『契約した精霊』の過去の持ち主、契約者たちを外伝の主人公にしたりするのが好みだなあ。
まぁ公表する勇気は無いんですけどね……
134名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)10:22:25 ID:8KX
過去話というのは結果は動かないから理詰めでいいよな。
そう思わせといてパラレルワールドだったなんて叙述トリックにしても理詰めじゃないと成立しないし。
135名無しさん@おーぷん :2017/04/23(日)20:57:08 ID:Q1C
外伝が本編の過去話っていいよね。
その外伝での登場人物の言動や事件が本編に繋がってたりするとすごい好き。
本編の主人公と宿敵がご先祖世代は仲良しとか、先祖が受けた恩を末裔が返すみたいな展開燃える
136名無しさん@おーぷん :2017/05/03(水)00:13:17 ID:mNx
ルパン三世の世界って実在しない小国たくさんあるけどどういう位置関係なのか気になる
竜宮城は贋物にしてもあの薬の事を灰原に聞いてみたい
137名無しさん@おーぷん :2017/05/03(水)14:08:52 ID:zXR
>>135
分かる、増えて欲しい。
138名無しさん@おーぷん :2017/05/03(水)17:47:05 ID:qF4
折角の外伝なら本編じゃどうあがいても
メインにはできないようなブッ飛んだ奴を
主人公にしてほしいんだよなぁ

まあ何が言いたいかってと
Dies外伝のイカベイみたいなんほんとすき
139名無しさん@おーぷん :2017/05/03(水)23:59:24 ID:Lh9
個人的には外伝で本編未回収の伏線回収とか好き。
何だろう、俺アレなんだよね、ゲームの次回作で過去作の伏線回収するのが好きなタイプの人間なのよね。

あとあれ、最近の『けものふれんず』ってアニメでもあったけどさ。
最終回に今まで助けてきた人、関わってきた人達が助けに来る展開すげぇ好き。
主人公や登場人物が最終決戦前に何かしてるなー、って描写が一応あって、その後に「遅くなった!」みたいな登場されると、もう興奮しちゃうね。
これ長編になればなるほど興奮する展開だから短いストーリーの小説だと「んー」ってなる。
やっぱ王道の色んな街を冒険して色んな出会いをしてからの最終決戦でやられるのが一番興奮するね。
140名無しさん@おーぷん :2017/05/04(木)07:42:54 ID:WwX
歴戦のつわもの的な主人公が好きだなぁ、
なろうだとティタンとかの感じ、戦闘経験豊富
だから強いって言うタイプの人、ウィッチャーの
ゲラルドとかさ。
141名無しさん@おーぷん :2017/05/10(水)16:55:12 ID:u1m
中世文明レベルの世界に行ったときに、虫歯の対応方法に言及してる話とかあるかな?
NAISEIモノで虫歯に対処してるの読んだことない。
142名無しさん@おーぷん :2017/05/10(水)19:25:45 ID:etD
そもそもなんで歯医者で削るしかないんだ?
詰めれば治る市販とかいつになったらできるのだろう?
143ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/05/10(水)19:50:12 ID:mg2
万能細胞で歯魔法チート
144名無しさん@おーぷん :2017/05/15(月)00:44:32 ID:iHK
そもそも酵母探してるような世界に虫歯菌居るのかな?
145名無しさん@おーぷん :2017/05/22(月)14:22:20 ID:WUH
SFが絡むと設定作りが難しくなるな
小説を1000冊読んでアニメも映画も外ドラも見なきゃ……(使命感)
146名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)10:08:35 ID:n7F
歯ブラシの開発と普及を行う作品はあるけど、虫歯治療は読んだことないな。
読者に不快なこと思い出させる可能性がある割には需要も少なそうだし、
メインで扱う気ならともかくブクマ減少するだけになりそうだもんな
147名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)18:02:07 ID:iQa
>>146
まあ確かにな。さらっと流すか、触れないのがラノベとしては正しいか。

実際問題、自分が異世界転生して歯の治療が出来なかったら深刻に悩んでしまうわ。親知らずに虫歯あるし、何本かヒビも入ってるし、歯周病予備軍だし。再生魔法とかないと詰んでまう。
148名無しさん@おーぷん :2017/05/30(火)23:52:18 ID:4Pn
虫歯はありませんという設定でもいいけどさ、殴られて歯が欠けるような怪我って意外と見ない気が
149名無しさん@おーぷん :2017/05/31(水)02:31:32 ID:1yh
>>147
再生魔法で虫歯が進行しそう(適当)
確か生命力を強める魔法で病気の菌が元気になって増加して死ぬ、ってシーンが何処かであったなぁ……
150名無しさん@おーぷん :2017/05/31(水)08:11:13 ID:vBA
転生ならともかく転移なら初めて虫歯菌を持ち込んで大被害をもたらす
なんてこともありそうだな

>>149
それまで病気のなかった世界なら、再生魔法のそうした欠点に気付かれないことあるかもね
151名無しさん@おーぷん :2017/05/31(水)09:48:35 ID:qqt
>>147
よく知らんけど糖分無けりゃそうそう虫歯ならんのでなかろか
虫歯菌が乳酸を作るという過程が砂糖が貴重なせいであんまりなけりゃ
虫歯も少なそう
つまりNAISEIで砂糖が豊富に出現するまでは歯医者が原始的でもある程度セーフ
152名無しさん@おーぷん :2017/05/31(水)12:29:14 ID:VeT
異世界料理道とか砂糖が流入して菓子が定期的に食べられるようになったから
そろそろ森辺の民で虫歯問題とか起きそうな気がする
153名無しさん@おーぷん :2017/05/31(水)13:09:18 ID:vBA
前近代でも食糧事情によるのか、イースター島の頭骨を発掘すると
戦慄を覚えるレベルの歯周病跡があるとか

サトウキビ栽培してたのが大きいかもしれん
154名無しさん@おーぷん :2017/06/02(金)10:18:55 ID:zyl
切断された腕がなくても、回復魔法で腕が生えてくる世界感って
牛や豚の肉を削ぎ落とす→回復魔法で肉食べ放題って出来るのかね
155名無しさん@おーぷん :2017/06/02(金)20:03:29 ID:oNd
子供居なくても母乳が出る世界でサバイバルみたいな?
156名無しさん@おーぷん :2017/06/02(金)20:17:34 ID:zMo
>>154
オーバーロードの人皮生産牧場のような凄惨な光景を想像した
ある程度可能だろうけど動物の過度なストレスで肉がまずくなりそうだ
157名無しさん@おーぷん :2017/06/02(金)20:44:02 ID:VS5
>>154
北欧神話でそんな豚がいたような
158名無しさん@おーぷん :2017/06/05(月)23:53:58 ID:OYE
魔法とはダークマターを取り出す技術
159名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)05:22:47 ID:RAa
>>154
まぁそういう魔法って大体が宗教絡んでるし『禁忌』として認定されてるんじゃない?
「主の与えた命に対する冒涜」とか何とか言って。

確かにそれ以前に肉が不味くなりそうだな。
でも飢えた人間にゃ味関係ないわけだし。
表では教会が禁止してるけど、裏では横行してる、みたいな。
いや、教会絡みなら取得が難しいか。
まず独占して金を稼ぐなり信仰を厚くする為に教えるのは一部に絞るだろうし……
教会見習いがスラム街に迷い込んで肉を増やす奴隷になるか、或いは教会の血を引くスラム街の子供が力に目覚めて肉を増やすとか、使うならそんな感じか?
160名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)07:08:17 ID:pNg
回復魔法がある世界って、医療技術が発達しないのがテンプレだけど
欠損治せる回復魔法があるなら、メンゲレみたいなのが嬉々として人体実験して
結果的に発達してそうだけど、教会とか宗教の権力が強くなりすぎて無理なのかな。
161名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)10:02:31 ID:mhd
「魔法で治した方がお手軽+やってることが(その世界の人から見て)基地外にしか見えないので排斥」のコンボじゃね?
162名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)14:42:34 ID:6td
>>161
これだな、異端扱いされて魔女認定。
回復魔法なんて奇跡を宗教が見逃すわけないんだから「神の奇跡を信じられないのか!」的な事で火炙りにされる。
火の魔法ならともかく、傷を癒す魔法ほど信仰を集められる物はないだろう。
結果、魔法が実在する事で医療は一切発達しないんじゃないか?
例えば「浄化の魔法」ならウイルスや細菌も含めて『不浄を祓う』って範囲に入るのかもしれない。
その結果ウイルスや細菌が魔法に対する耐性をつけて『瘴気』と呼ばれる魔法が効きにくいウイルスが出てくるとか。
まぁこれ俺が中学生時代に考えた没設定なんだけど。
163名無しさん@おーぷん :2017/06/06(火)19:17:23 ID:lMY
死んでも復活するMMO的世界に閉じ込められた人々が、一部を食肉用奴隷
に落とす、それが常識になる、っていう作品はあるな。

リアルだって食用家畜に相当の虐待を加えても、食べるのに必要なら仕方ない、
という認識は通ってるんだから、回復魔法利用もその世界の常識にはなりえるだろう

逆に異世界行って活け造りやフォアグラ始めた主人公が狂気じみた虐待者として
異端認定されてもいいし
164名無しさん@おーぷん :2017/06/07(水)20:50:31 ID:Leh
重箱の隅だが、史実の異端と魔女認定は別。
165名無しさん@おーぷん :2017/06/18(日)15:20:28 ID:xDK
食用奴隷なら、知的障害者を掛け合わせて「知性を動物並みにした人間の亜種」を造り出して飼育しているという作品はあった。
166名無しさん@おーぷん :2017/06/20(火)23:15:44 ID:f0p
食べ物を粗末にするなとクレームが入るので、戦わせて死んだらエイリアンのスタッフが美味しくいたきましたとテロップが入る銀河ネットワークの歌合戦があってもいいよね?
167名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)00:23:09 ID:YZz
>>165
それ結局動物でやったほうがよくね
人間なんて倫理的な問題抜きにしても牛や豚より
可食部分少ない上に鶏ほど増えるわけでもないし
168名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)01:27:28 ID:fq6
ぶっちゃけ路悪趣味にしかならないからなぁ
169名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)05:52:21 ID:vj6
>>167
むしろ動物がいない状況じゃないだろうか?
まあ食べられる方だけじゃなくて食べる方も相当動物じみている気がするけれど
170名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)07:58:53 ID:YZz
それにしても増えないわ小さいわ
育てるのに金かかるわ(牛豚みたく穀物だけじゃ育たない)で
結局現実的じゃなさすぎでしょ

育てるぶんの食料を自分で食った方がマシそう
171名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)09:13:48 ID:ab3
史実でも人間食うのが文化に入ってるのは、他に蛋白資源がない時だわな
ニューギニア高地に豚が来たのはかなり後らしいし、人間と芋しかない
あとサトウキビとか
アステカもイヌとキジくらいしかないから、人のモモがご馳走
互いに戦争して、捕虜を神に捧げてから頂く
172名無しさん@おーぷん :2017/06/22(木)17:31:58 ID:ndY
>>171
こういうの調べると面白いよなぁ。
日本人は案外冷たい上に自分達に理解できないものは否定する人が多いから、そういう価値観の差がある設定も良いなぁ。
人喰いの村から来たのかって周りから距離置かれる描写とかはファンタジーでも出来るし。
173名無しさん@おーぷん :2017/06/23(金)00:00:27 ID:rxj
美味しんぼで倫理的な理由でクジラ食いたくないっていってるアメリカ人に、だまして食わせて上手いから感動!って話はぞっとした
仮に人肉食わされたら、美味しいからOKって絶対にならないよなw
174名無しさん@おーぷん :2017/06/23(金)03:18:39 ID:RPZ
>>173
あれそんな話だっけ?
騙して食わせた後、「他の民族が何を食う文化を持とうが、それを否定するのは差別」
って説教して、捕鯨反対してたアメリカ人が今一度自分の活動が
間違ってないか考えなおす話だったと思ってたけど。
175名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)01:14:08 ID:M11
Gレコは宇宙世紀崩壊後に食用人間にされた人の子孫は
制度上平等でも差別が残ってるって言う社会だったな
176名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)01:24:09 ID:66O
>>173
そういや何処かのカニバリズムの殺人鬼が人肉を黙って友人や家族に振る舞い、彼らはそれを「美味しい」と言いながら食べていた話があった、気がする。
すげぇ衝撃を受けたの覚えてるわ。
やっぱ「人肉」と認識してなければ、調理次第で美味しくなるんだろうか……?
日本にもカニバリズムの殺人鬼いたっぽいしなぁ。
どういう思考で同族を食うようになったのか気になる所。
177名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)01:45:15 ID:naR
誰でも知ってるカチカチ山のたぬきさんじゃないですかやだー
178名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)08:33:05 ID:Bbq
津山30人殺し事件でも犯人が事件起こす前にトラブルになってた村人1人へ犬肉食わしたってのがあるな。本当かは知らんけど。
犯人が事件前に「仲直りだ」とかいって持ってきた肉が実は、トラブル相手が相手が飼ってた犬の肉。
犯人はトラブル相手が「上手い上手い」と食って、機嫌良くなったところで「お前の飼い犬やで?」って暴露して喧嘩。
最終的に犯人は「ざまあ!」って勝利宣言して帰ってったというだけの話だが。

>>174
つまるところそのアメリカ人の考え直すきっかけが
「だまされて食べさせられた鯨肉が美味しくて感動した!」だからね
上手いこと話しまとめてるけど、これどう考えてもおかしい
何の肉かいわずに食わしてる時点であかん……

それに「美味しいから許す!」ってどうなのさw
179名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)09:05:09 ID:naR
犬肉なら食糧難の時代にムツゴロウさんが大学でこっそり飼ってた犬が居なくなった話があるな
彼はSFも書いてるんだけど、話の面白さとしてはそっちのほうが小説よりも奇なりなので困る
180名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)09:13:28 ID:naR
>何の肉かいわずに食わしてる時点であかん……
だからといって羅生門の老婆をナマスにするのもな、、、
同名映画の方は原作からして全然違う話なのが面白い所だけど
181名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)12:33:08 ID:nCs
あの鯨肉回は自分も、おや?とおもったな
似たような感想持ってる人けっこういそうね
182名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)14:01:41 ID:Evq
美味しんぼの作者は自分の思想を押し付けてくるところあるからね
取材したままを書いてる分には面白かったはずなんだけど。

主人公(=作者)が説教して論破され役がハハーッって土下座感涙するのって、
作者はハイで書いてるんだろうけど見苦しい場合が多い
183名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)15:16:18 ID:naR
食通公言するなら喰ってから言やがれというさかなくんスタンスの作品だからね
にんじん嫌いは食わなくていいんだなんて話になるわけがないさ
184名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)18:05:11 ID:AGv
フリーザがピッコロに鯨食わされてたMADを思い出すな
185名無しさん@おーぷん :2017/06/24(土)22:25:58 ID:Bbq
どう見ても美食の範疇から逸脱した題材だし
それをあのころは美食範囲内に収めるように話作ってただなw
186名無しさん@おーぷん :2017/06/25(日)23:02:20 ID:KHm
グルメといえばトリコの世界設定だな
どう考えても異世界か別の星にしかみえない惑星でも地球と言ったら地球
187名無しさん@おーぷん :2017/06/25(日)23:15:59 ID:GMl
地の球だからな海が全体の90%のような水球や木星のような気球じゃなければ地球だろう
188名無しさん@おーぷん :2017/06/27(火)11:15:10 ID:p7p
とりあえず、自由の女神の残骸置いとけば
どこでも地球にできるな
189ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/06/28(水)07:00:10 ID:ZcL
とりあえず出身惑星のせいで早寝早起きできない設定で
190名無しさん@おーぷん :2017/06/28(水)07:35:25 ID:TXg
>>189
分かった。吸血鬼が横行して夜中寝てられない世界でいいか
191名無しさん@おーぷん :2017/07/15(土)16:37:50 ID:gQN
大四畳半惑星と地球の関係が気になる
192名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)21:08:36 ID:FDh
トリコの作者は薬中逮捕歴あるから未だ薬が抜けきってないんだろう
193名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)22:31:22 ID:hGB
DBの世界も最近よくわからないが海王神の数だけ地球があると考えればいいんだろうか?
ナメック星の派出所に両津勘吉が飛ばされる宇宙がどれなのかは知らないけれど
そういえばアニメはトリコやルフィとは共演してたけど、意外にもこち亀とのスペシャルってなかったんだっけか?
194名無しさん@おーぷん :2017/07/31(月)20:41:38 ID:rfu
DBとモンハンってどちらも通貨ゼニーだけど、価値的にはどうなんだろ?
195名無しさん@おーぷん :2017/07/31(月)22:35:52 ID:AhG
ゼニーって他にも通貨として出てる作品幾つかあったよね。

モンハンといえば個人的にあの世界観好きなんだよなぁ。
竜人っていう名前の割に、エルフやドワーフのイメージに近い種族とか。
モンスターを狩って、素材で武器や防具を作る、そんな話を読みたいし書きたい。
ああいう感じの作品がなろうにない物か……
196名無しさん@おーぷん :2017/08/05(土)22:24:34 ID:8L8
のじゃロリドラゴン的な奴になっちゃう感じ?
197名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)03:57:27 ID:4g3
ちょっと思いついてしまったんだが、

『ドワーフに悪役いない説』についてどう思う?

ゴブリン・オーク→存在自体が悪役
エルフ→たまに腹黒で人間とか虐げてる役回りある

ドワーフ→常に善良な職人


やドワーフN1!(`・ω・´)
198名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)12:49:15 ID:9Gp
ドリフターズ版ドワーフ「体臭は無罪」
199名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)21:42:16 ID:qv2
確かにドワーフの悪役って聞いたことないな

というか日本の作品で「職業:鍛冶師」の本当(たまたま条件の関係で悪側についてるとかじゃない)の悪役っていない気がする
200名無しさん@おーぷん :2017/11/01(水)22:08:29 ID:9dQ
鍛冶師で悪役は
究極の一本を打つ(そしてその価値を証明する)ためなら
手段を選ばないみたいなイメージがある

鍛冶に限らず職人系で敵に回るのはそんなんだな
201名無しさん@おーぷん :2017/11/03(金)23:39:56 ID:Rte
ソードワールド2.0で火つけ盗賊のドワーフ団を出したりするが…
あとあの作品だと蛮族側についたダーク・ドワーフという分派がいたな。
202名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)13:14:49 ID:Olb
ハーフリンクとゼルダの主人公の名前はなんか関係あるのだろうか?
203名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)14:27:56 ID:sql
種族としてならひょっとして、ハーフリングのことかね?
ぐぐったら大元はトールキンらしい
たぶん、妖精の取り替え子のチェンジリングから出てきたんじゃないかなぁって思ったり
204名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)14:32:42 ID:sql
あ、すまん。いろいろ削りすぎた
商標登録されてるホビットの代わりに作られた小人の種族がハーフリングらしい
205名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)19:26:09 ID:E71
リングと言っても指輪でもなくてダーリンのリンと同じなんだな
206名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)20:15:11 ID:OVo
>>205
ダーリンって一つの単語じゃないんか

ああ、名詞形のingがついてってことか
207名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)20:46:52 ID:E71
ingじゃなくて指小辞lingの模様
ちなみにサマンサの旦那はDarrinだそうだ
208名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)20:50:10 ID:V7h
そもそもダーリンディアーとイングかと思ってたわ
サンクス
209名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)20:51:28 ID:V7h
繋がってしまった…
ダーリンがディアーとイングで名詞形なのかと思ってたわ
210名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)21:39:24 ID:q9w
え、ていうかちょっと待って。
ゼルダの主人公ってあれ、エルフだと思ってたけど実は違ったりしないよね?
名前の元ネタがそうかもってだけだよね?
211名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)22:02:52 ID:V7h
俺もエルフだと思ってたわ…
ググったけど明確な人種は分からなかった…
衝撃の事実…
212名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)22:08:42 ID:yM7
耳とがってたしエルフでええやろ
213名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)23:35:32 ID:aIu
wiki見るとオリジナル人種ぽいが

>ハイリア人 女神ハイリアをルーツとする人々。ゼルダやリンクなどが該当する[12]。
>耳が長いという特徴を持つが、これは「神の声を聞くため」とされている
214名無しさん@おーぷん :2017/11/10(金)20:11:44 ID:IaC
ゼルダ姫が女神だというならリンクは彼女の子孫ってことになるのだろうか? ややこしいな
215名無しさん@おーぷん :2017/11/11(土)00:19:38 ID:tZQ
日本の一族に取り憑いて子孫と性行為繰り返す神様なんて
今時のエロ本業界ロリババア系じゃ常識よ
216名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)12:37:16 ID:PwV
主人公が元おっさんの幼女TS転生流行れ流行れ…
217名無しさん@おーぷん :2017/11/13(月)21:03:34 ID:D6u
幼女戦記のおっさんは10年少々幼女やってるくせに全然女らしさが出ないよな
218ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/12/21(木)19:06:06 ID:KY3
>>217
もうあれ精神が肉体を凌駕してる感じでは
219名無しさん@おーぷん :2017/12/22(金)19:49:07 ID:tlT
おっさんから美少女に転生しても中身おっさんのままの幼女戦記
おっさんから美少女に転生して中身まで女になっていくわしかわ
美少女から美少女に転生して中身がおっさんになっていく平均値
220名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)13:01:49 ID:gBn
827:名無しさん@おーぷん:2017/12/28(木)03:17:13 ID:gBn
https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20171228031611.pdf?id=ART0007524129


なあ、これって異世界ハーレム書く資料になりそうな感ない?
読んだらわりに面白かった

828:名無しさん@おーぷん:2017/12/28(木)03:43:44 ID:gBn
https://shukutoku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=24&file_id=21&file_no=1

同じ人の別の論文
内容は別の人の家のハーレムの研究


設定っぽいアレだしおすすめ雑談だと流れてどっか行っちゃうからこっちにも転記
221名無しさん@おーぷん :2017/12/28(木)16:35:43 ID:gBn
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/1002/feature05/

こっちはナショナルジオグラフィックのモルモン教一夫多妻コミュニティーの記事
こっちも使えそう
いつでも妻たちは車も携帯電話もあるのでいつでも逃げられるが
共同体の外に穏やかで安定した生活があるかどうか確信が持てないという側面があるという指摘が
大金持ちで豪邸建てて元が奴隷だったり不遇だったりする奥さんたちに贅沢させてはやるが
でもハーレム持ちななろう小説主人公さんと共通する側面があると思いました。

上の方のアドレスの論文の題名は

明治期新華族周辺における妻と妾
―円地文子『女坂』から―

です。
検索用マーカーとしていちおう書いときます。
222名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)17:57:29 ID:mts
ふと思ったんやがホビット(ハーフリング)の種族的優位性ってなんやろ?

エルフ=魔法が得意 美人、長生き(ただし生殖力低い)
人間=どれも中途半端だがなんでもできるバランス型
ドワーフ
=鍛冶が得意 身長こそ低いが手足が非常に太く頑健で坑道などで動きやすい体型
=前衛も務まらなくはない

オーク=オーガほどではないが体格がよく体も頑丈で力が強い 繁殖力強い
オーガ=オークから繁殖力を取り払ってさらに体格とstr足した感じ


こうやろ?
でもホビットだけは ホビット(笑) って感じなんやが
いちおう器用とかすばしっこいって書いてあるが器用だけではちっと弱いし
すばしっこい系は獣人あたりとかぶるしなあ
223名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)18:04:00 ID:6ND
>>222
原作では精神抵抗やな。ゲームでもそうなってるの多いが。

指輪物語では、唯一魔王の指輪の誘惑にある程度抵抗できるのがホビットや。
ほかの種族では欲望に支配されて魔王化してしまう。

あくまである程度で、指輪を運んだ主人公も癒えないダメージを負うんやが。
224ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/12/29(金)18:07:30 ID:3JW
>>219
平均に寄ったらおっさんになるのかもしれない
225名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)19:50:22 ID:mts
>>223
なるほど
魅了とか耐性かあ……
なんか微妙やな
でもサンガツやで
226ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/12/29(金)20:07:22 ID:3JW
>>225
個人的には、トムとジェリーのジェリー的なご都合主義というか死に戻りというか
運命力みたいのを持っていそうなイメージ
227ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/12/29(金)20:10:35 ID:3JW
もしくはタロットカードの愚者的なあれ
道化に適した種族特性
228名無しさん@おーぷん :2017/12/29(金)20:15:12 ID:Sgy
>>226
>>227
まあ世界そのものが何らかの補正をくれないと生きていけない気はするわなあ
単なる貧弱マンてことやからな
229名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)08:46:55 ID:eTt
SFで個人的に好きな設定は
「高度な演算処理がAIだけじゃできんわ…せや! 人間の脳ミソ使ったろ!」
の精神かな
ガンパレとかR-TYPE的な
積んでるのはロボットでも戦闘機でも巨大宇宙戦艦でもいい
230名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)09:52:47 ID:hRi
 AIの演算処理自体は、すぐに人間を超えた物になると思う。
 それこそ、「AIと話してると、こっちが生徒になって先生と話してるみたいだな」そして先生と呼ばれるAIが現れるかも。
 しかし、どんなセンサーにも死角はある。
 ドローンでカバーするにも限界がある。
 どうやっても人間同士のつながりを重視した、聞き込みなんかが必要になると思うな。 
231名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)11:41:34 ID:eTt
>>230
人間に「右腕を上げろ」っていう指示をするのは簡単だけど
AIに「右腕を上げろ」っていうと「肩関節を何度回転、肘関節を何度回転、重心移動のため両足の関節を移動して〜」
ってなってしまう
特に戦場で臨機応変な動きが求められる場合、バランス1つ取るにもAIじゃ不安要素が多すぎると思うんですよ
っていうかそういう考えの方が好き

どうせSFだから全能万能で人間みたいなAIが出来るって考えがあっても良いとは思います
232ワルキューレ◆iYi...i.lI :2017/12/30(土)16:34:45 ID:xtX
>>229
ハインラインの宇宙の戦士だったと思うけれど
人間の肉体と同等のデバイス越しに教育されたAIは人間のようになるという設定がかなり好き

とはいってもAIが人間のような心をもつには
このままの発展ではなく量子テレポーテーション的な重大事件が必須だと思うけれども
233名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)16:51:53 ID:Xj8
>>229
「人類滅亡の危機に立たされ、回避するにはその方法しかない」のならともかく、そうでないのならぐう無能としか
234名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)17:16:22 ID:eTt
>>233
ガンパレもR-TYPEも人類滅亡の危機だからセーフっすね!
235名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)18:52:34 ID:Xj8
ガンパレやR-TYPEじゃあ、仕方ないな( ´∀`)
236名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)19:38:50 ID:S3V
橋本紡のバトルシップガールって、メインヒロインの脳みそが戦艦に積んであるんだっけか?
237名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:21:49 ID:eTt
>>236
ググって見たら2000年の作品なのにアマゾンの評価が星1つって…
一体何があったんだ…
238名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:43:27 ID:M75
>>233
>>236
そういう系って歌う船シリーズとかでもそうやけど
人間の脳味噌ほじくり出して船につけるからあかんのよな
人間の体ってそら腹痛くなったり風邪ひいたりするし弱いとこもあるけど
うまいもんも食えるしセックスもできるし音楽聞いたりできるし
脳味噌入れる容器としたら極めて高性能なんよな
それを捨てるなんてとんでもない!
首の後ろあたりにソケット付けてそこから極太コード接続してそこに宇宙船接続して
人間の体自体は棄てずに大事に持っとくのがええと思う
ほんで艦長が非番の日はソケットから宇宙艦接続ようのコード外して普通の人間生活送ったらええねん
239名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)21:45:16 ID:M75
>>237
1冊だけ読んだことあるで
クソみたいな作品とまでは言わんから一つ言うてやらんでもええけど
設定的にはなんら新味はなかったように思うで
それこそ歌う船でええやんて感じ
覚えてないくらいやかからそんな素晴らしいストーリーでもなかったように思う
240名無しさん@おーぷん :2017/12/30(土)22:16:52 ID:eTt
肉体の無い美少女と精神的セックスするんすよ
241名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:06:55 ID:AQR
よくわからんが、桑島法子の声でおじさま呼びしててくれればそれでいいや
242名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:30:20 ID:2ni
ここ数年のNN技術の進歩は飛躍的なものがあるし
全神経細胞をそのままシミュレートする力業的なアプローチでも既に線形動物クラスまで再現できてる
今後のコンピュータの発達を考えるとAIで感情を含めて人間の思考を再現することは可能になる前提で
2018年以降の新作でなお人間の脳をわざわざ使うのは何か理屈を一ひねりして欲しいところだな

例えばの話だが「無人兵器禁止条約が結ばれた結果、わざわざ人権のあるものを乗せざるを得ない」とか
社会的都合を制約に加えた方が現代的に思える
243名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:30:52 ID:2ni
ところでこっちのスレが伸びてるのは某スレが荒らしに私物化されたせいですかね…
244名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)01:56:06 ID:RMj
AIだけでいけると思ったけど、結局いけなかったとか…

ガンパレだと、完全AIの士魂号も作れるけど、金がかかり過ぎるし
性能も生体脳(脱走少年兵の脳味噌)の方が安価でいいとか

R-TYPEは機体の小型化・機動力増加を突き詰めた結果の
女性登用、年齢固定による身体の成長停止、四肢の切断による直接連結だったかな
245名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)02:09:20 ID:5Q1
個人的には首の後ろあたりにソケット付けてそっから有線で巨大戦艦に接続して
優雅に玉座風豪華操縦席に座りつつ操って戦争して
休みの日は普通に人間の体でプールとか行ったり観光旅行とか
ショッピングとかしてスポーツやらバーベキューやらもして遊びたい
これが通常の人間の望みいうもんすよ
なんで脳だけほじくって宇宙船にセットとか四肢切断とかそう厳しい世界感になるんかねえ
まるで人間の体を嫌悪しているかのようだ
246名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)02:25:11 ID:RMj
四肢欠損が好きなんです…いやそれは関係ないかな?
異形と人間の恋とかも好きなんだよなぁ
今アニメ化してる魔法使いの嫁とか好き
やっぱり、そういう嗜好というか性癖も関係してるかも

>>245みたいに攻殻機動隊みたいなのも嫌いじゃないけどね
247名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)02:40:12 ID:AQR
エクリプス・フェイズはナノウイルス対策なのかな?
248名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)08:10:44 ID:7Af
>>245
宇宙戦艦ヤマモトヨーコシリーズのように接続コードすら不要にする方向でw

「パイロットの思考制御+高性能AI」の組み合わせでキロ単位の宇宙戦艦を
STGの自機のように操れるんだから技術の進歩スゲーと思わせる作品だった

なお、それだけの技術をもってしても水虫の特効薬を作るのには苦労した模様
249名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)08:13:37 ID:RMj
>>248
人が死なない戦争だっけか
250名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)08:31:41 ID:7Af
>>249
そうそう
機体の方向性は違うけどバーチャロンの限定戦争も「娯楽を目的とした戦争」という点で
似たところがあるな


あと、>>245が言ってた「人間の体を~」云々に関してはぶっちゃけ
「主に時間的な問題で技術力をそこまで上げる余裕がない」
というのがメインな希ガス
251名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)09:36:31 ID:AQR
技術力というより全人類を避難させる宇宙船は確保できないみたいな話とか?
記憶が完全コピーできたところでそれはクローンであってオリジナルにとっては出来のいい子供みたいなものだろうし

正直全部の神経繋ぎ直すより脳みそすり潰して写しとるほうが技術的には単純な気がしないでもない
252名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)10:04:30 ID:OGV
人が死ぬのが正しいなどとは言わないけど、特殊技術で安全確保してまちゅとかいわれると
技術すごいというよりご都合臭がひどい寝言乙としか思えないんだよな。
実際にはミミズバーガーレベルで非効率的だとしても、ケーブルと脳ポッドとかの方がリアリティに勝る。
253名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)11:07:24 ID:PvB
人が死なない戦いとなると途端に感情移入ができなくなるわ
からくりサーカス大好きだったけど月光条例は無制限死に戻り可で切った
254名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)11:12:13 ID:7Af
人類滅亡一歩手前まで追い詰められたとかならともかく、そうでない場合は
非人道的手段を取るに足る理由付けが欲しいところだな

むしろそういう理由付けもない限りは超機動でも安全確保も
脳味噌だけ宇宙船に搭載も同レベルでリアリティがないかと



そう考えると「冷たい方程式」がどういう経緯であんな状況
(最低限の荷物チェックも安全マージンを考えての予備燃料搭載もなし)
に至ったのかがすごく気になる
255名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)11:14:09 ID:z98
無人兵器禁止条約が金科玉条になった世界で、
ぎりぎり人間を補助する機械の性能を高めようとした結果、
サイボーグ兵器ばかりになった状況、とかかね

なろうにもあるな、「トカゲは死ね、ナメクジは死ね」とかはこれに近い気がする。
256名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)11:23:38 ID:AQR
>>254
原発に申し訳程度の堤防しか作らなかったのと同じだろう
震源に近い方は何度も津波被害受けてたから対処できたのにさ
257名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)13:24:28 ID:vIw
>>254
そこより、超空間を光速の10倍の速さで航行している母船とタイムラグ無しで通信出来るとか
光速の10倍の速さの筈が、1時間で40光年以上進んでるとか、母船と小型艇の時間の流れが同じだとか
計器が艦内の重量が重い事を感知するのに、1時間掛かる上に目視で確認しないとダメとか
遺書を紙に鉛筆で書くとかの方が気になったわ。
258名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)13:35:26 ID:RMj
非人道的手段を取るのにそこまで高いハードルは必要ないでしょう
人類史見ても、人間使った方が安上がりってのは多い
259名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)14:26:54 ID:AQR
まあぶっちゃけ宇宙服一つ投棄してプールに着水すればお釣りがくると思うんだけどね
260名無しさん@おーぷん :2017/12/31(日)22:54:30 ID:HtR
テキーオー灯って、一応放射線を当てる道具だよね?
実用化と商業化には物凄い人権議論が交わされたのかな。
261名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)10:10:23 ID:6Rf
「冷たい方程式」の作者はもともとあの状況からどうやって少女を助けるか、
で書いてきたんだけど、編集に「殺せや」いわれて書き直したらしいからな
でもそれで当たったから編集の勝ち。
262名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)11:37:46 ID:g6d
よく知らないんだけど、宇宙艇全体の質量に対して密航少女の質量の割合って何%なんだろ?
加速した時は気づいてない程度であれば、むしろ微妙な加速不足が生じているわけで、
そのまま減速すれば目的の惑星より手前に到着するだけの話ではないだろうか?
つまり、減速のタイミングを少し遅らせてその分惰性で距離を稼げば済む話にしか思えないけど、
激突するってどういうことなんだろ?
263名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)12:35:27 ID:SA5
そういう余裕もないほど推進剤とかがいっぱいいっぱいなんだろ


凄く真面目に考えると、そんな余裕がない状況だと目的地に到達できる方が奇跡レベルなんだけどな!
分かりやすく言えば普通の人間にTASさんがやる仕事を要求するレベルだとw
264名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)12:38:34 ID:6Rf
必要な加速を済ませてみたら
「あれ予想より燃料使ってる… 余計な荷物積んでる? 残りの燃料じゃ停まれんぞ!」
ってなったんじゃ。

オマージュ作品では、人間一人の負荷を大きくするためか、酸素や食料が足りない、
とするのが多い気がする

予備の酸素ボンベちょっと外してお土産積もうとみんなでしたら、
味噌入りのボンベばかりになったとか
265名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)13:27:07 ID:uoY
大航海時代にはどうせ遠洋まで出なきゃ発覚しない=発覚した時には手遅れだからいいやっていうんで
ごみを詰めた樽を水や食料と偽って船に売りつける悪徳商人がいたらしいから、
宇宙時代にも同じことが起きていると考えればワンチャン。

出発前のチェックはいっぱいあるうちの一つだけ開けて異常なければOKとかの形式だけの奴ってことで。
266名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)15:32:20 ID:S5Z
実際には加速を開始した時点で気付くだろうし、そこで気付かなければ後から気付くのは無理
酸素や食料も一切マージンがないのはおかしい。有人機はそこまでタイトに作らない

でも書かれた時代が時代だから細かい考証がガバいのは勘弁したってーや…
267名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)18:00:51 ID:xQW
書かれた時代的には、宇宙に行くために載せる物資量制限がめちゃくちゃタイトで
僅かな計算ミスも許されない時代だしそういう考えになっても当たり前じゃないかな?

むしろ「余剰が無いなんておかしい」という考えの方がおかしいくらい
268名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)18:39:46 ID:g6d
>>264
燃費度外視の急行モードで消費燃料チェックに穴があったということなのかな?
申告より積載が多いと判明した時点で予定にない修正加速なんかしたら自殺行為だろう
それこそ余計なものを船外に放り出すまでは吹かしてはいけないと思う
269名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)19:00:27 ID:SA5
「失敗=惑星一つ滅亡」な任務に対して十分なマージンを与えてない時点で不都合主義の誹り不可避なんだよなぁ…4

そういや某所で「冷たい方程式」世界の国家が他のSF作品の登場人物に散々に叩かれるSSもあったなw
270名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)19:30:34 ID:g6d
>>267
推進不良の原因が過積載なら捨てることもできるけど、エンジンの燃費低下だったら捨てられるものはない
現場で直せばいいだろとかいう設計だったのかなあ?
それとも毎回満タンで飛ぶ前提なので、燃料ギリギリの状況なんて考えなくてよかったのかな?
つまりこの時は想定外の長距離移動だったのだろうか?
271名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)19:31:12 ID:S5Z
>>267
冷たい方程式自体がスプートニク以前の時代に書かれたものってのもあるけど
当時の航空機工学的で知見で言ってもあの宇宙船は色々変ではある

まあ細かい考証抜きで書きたいものを勢いで突っ切っちゃうのもSFには必要なことだから
「殺すか迷うシーンを書きたかっただけやろ!」→「せやでw」でええねん
272名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)19:34:22 ID:S5Z
過積載で問題なのはそもそも飛び立てるかどうかであって、そこが足りないならいきなり墜落する
逆に墜落せずに地球の重力を振り切れたのなら、過積載で速度が足りないことによる弊害は「到着に時間が掛かる」になるだけ
273名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)19:39:08 ID:SA5
というか、「宇宙空間で脱出ポッドからの通信を傍受して~」とかにしとけば良かったのに
それだけで不都合主義臭を大幅に減らすことができるw
274名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)20:19:44 ID:xQW
宇宙空間では酸素の消費もじゃない?
規模によるだろうけど、たとえ一人分だとしてもその期間が長ければ誤差はとんでもないことになるし
燃料も当然そう
たった一人分の荷重も、距離が伸びればとんでもないものになる
275名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)20:25:04 ID:eCQ
 すぐに修理できない環境なら、正、副、予備のバックアップぐらい用意しないと、安心できないな。
 普通の自動車さえ、確か標示される積載重量の2倍まで摘めるはず。
276名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)20:39:05 ID:g6d
不都合主義なら、たまたま運が悪かったでそれはそれで済む話だと思うけど、
運なんかで左右される「冷たい方程式」というのもおかしなものになってしまうなあ
それならむしろ最後に「GAME OVER」とかいう非情な文字を入れるだけでオチになると思う

結局全部デタラメで、実は何の問題もないんだけど、規則は昔のままで無罪放免とは行かないから
一計を案じて彼女にお灸を据えただけだったりしないだろうか?
密航者は放り出すとして、要救助者を救助できない規則はあるのかという話のような気がする
277名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)20:43:23 ID:xQW
>>276
現実に緊急避難という法律もあるし
そもそも要救助者といえど助けなければいけないものじゃないからね
一昔前の宇宙空間設定は今で言う異世界転生みたいな別の法則というかルールがある感じがする
278名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)20:52:42 ID:SA5
いや、「冷たい方程式」の設定だと「戦略物資を運ぶ宇宙船に敵国の工作員やテロリストが忍び込み放題」になってしまうのよ
特殊技能を持ってない少女が忍び込めるんだから、専門技能を持った奴らならより容易に忍び込めるだろう、とw

これが「宇宙空間で~」だと「航路変更で目的地へのタイムリミットには間に合わなくなるからやむなく見捨てた」になる
運ぶ物が惑星が壊滅するレベルの病原体に対するワクチンなんで見捨てることにも正当な理由が出てくるし
279名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)20:56:14 ID:xQW
>>278
宇宙規模で戦ってたら、逆に敵惑星に侵入するとか至難の技じゃない?
だからこそザルになるってのもありそう
280名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:11:52 ID:g6d
>>277
別のルールがあるならそれを提示するのがSFじゃないかな?
冷たい方程式の場合、少女が知らなかった重さの問題こそが曲げることのできない鉄則
でもそれならチェックがいい加減なんていうのはおかしい訳で、
発見してたのにその場で放り出さないということは最初から連れて行く気で、苦労してやりくりした事だけは本当のように思う
281名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:17:32 ID:xQW
>>280
緊急避難は別ルールじゃないからなぁ

あなたが仰る通り、チェックがいい加減というか、人為的な手心が加えられて
その手心を加えた人間が重さの問題を理解してなかったとか
282名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:44:55 ID:g6d
>>281
それが不都合主義だという話じゃないだろうか?

少女以外で手心を加えた人間が理解してないとしたら取り扱う資格がないよね
これがもし最後に「GAME OVER」と出てくるシミュレーションであれば、いくらありえない状況が積み重なろうが
訓練なんだから当たり前だなという話になったりする
283名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)21:58:22 ID:xQW
>>282
不都合主義の意味がわからないんでちょっと正確には答えられそうもないけど
それでダメならダメでいいんじゃない?
設定穴だらけでも楽しめればいいって人もいるし
自分としては、自分が挙げた条件があれば十分納得できる
284名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)22:30:11 ID:g6d
何故そういう主人公にとって都合のいい状況になるのかわからないのがご都合主義で
何故そういう主人公にとって都合のわるい状況になるのかわからないのが不都合主義?
どちらも作者の都合なのは間違いなさそうだけど、
只、少し変えて条件付け加えれば自然な流れになるのに何故か作者はそうしてないというなら何かミスリードがあるんじゃないのかと思うのよね
原作は別にあるというのであれば制作者自体がよく判らないままデッドコピーしておかしくなってることも珍しくないけども
285名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)22:44:21 ID:xQW
そもそもSFは推理小説とは違うのだから、読者が知らない設定や裏事情があるのは当たり前では?
というか、「実はこういう裏設定・事情が」っていうのがあるのこそ
SFの醍醐味だと思います
286名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)22:52:44 ID:S5Z
とりあえず不都合主義なる単語がググっても意味が出てこないんだけどこの人独自用語なんだろうか……
287名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:08:04 ID:g6d
ん?ID:SA5の言ってるのって 「負のご都合主義」とか「ご都合悪い主義」とか呼ばれる奴の事じゃないの?

なんで隕石が大都市に落ちるのかみたいな話の事だと思ったけど。
288名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:12:26 ID:xQW
>>287
隕石が大都市に落ちる話で「何で隕石が大都市に落ちるんだ」って言い始めたら
もうそんなこと言うなら小説読むなってレベルですね
289名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:35:00 ID:g6d
>>288
いや、多数落ちる中の大都市に落ちたものだけ描写されている事に文句言う話じゃなくて
大都市ばかり狙って落ちるのはコロニー落としだと説明するほうが簡単なんだよね
290名無しさん@おーぷん :2018/01/01(月)23:44:47 ID:xQW
>>289
うーん
そう言われても私の意見は同じかな
291名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)00:35:50 ID:fnF
とりあえず、後から重量超過を発見して対処するという泥縄なやり方では、>>267が言うようなタイトな状況とは信じがたい
そんないい加減な状態で出発したのであれば燃料不足の情報自体が怪しく思えるね
例えば燃料計とリンクしてなくて重量と燃料を自由に設定できるとすれば、そういう警告も出せるんじゃないだろうか?
実際の表現がどうなっているのかは知らないからわからないけど、単位系を間違える事故とか飛行機でもよくあったし
292名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)05:38:02 ID:EAe
そもそも「冷たい方程式」は、殺される少女を悼むのがメインの
情緒的な作品なので、長々突っ込むのは野暮という気がする。

こないだ山本弘が新人の作品にケチ付けて「また絡んでんのか老害」
と批判殺到してたけど、作品の傾向に合わせた批判・考察じゃないとね…
293名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)10:30:12 ID:fnF
まずは>>254じゃないが宇宙服より軽いと思われる少女一人分が生死を分ける状況に陥ることが本当にあるのかって話で
これは常識的にありえないという話だよね。事故のように人為的ミスと不運が何重にも重ならないと起きないと言える。

むしろ予測上で成功確率が3割以上落ちるんでそんな冒険させられないので私が死にますみたいな方が理にかなっているけど、
それじゃ要するに東京湾に身を投げたオトタチバナヒメだよね、そんな不確定の話じゃ全然冷たい方程式にならないし、
そもそも嵐に遭遇した的な不運要素も見当たらない模様、ここに書かれていない要素が鍵なのかもしれないけどさ。
まだフランダースの犬のネロの金勘定の方がシビアだよ。粉屋が村一番の金持ちと言ったって財布が見つからなければ
家族がオシマイだとか言ってるレベルでしかないんだから売れない画家のパトロンなんて無理だなとわかってしまう。

そういえばネロの年齢設定を変えたアニメ版もそうだけど、ラストをぼかした作品というのは生きてるフラグとしか思えないな、
どう考えても手遅れとしか言いようがない原作はともかく、そんなのを書いたら蛇足だもの。
294ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/01/02(火)11:03:33 ID:Cqe
宇宙船の超過重量問題は
推進剤かなにかの比推力でチェックするなら
空間座標を得るためのビーコンが薄いのでは?
重力波でチェックとかだと
惑星や衛星や他の船の影響でノイズ入りそうだし
船を閉鎖空間で包んでる系だと物理法則ちがうのかも
295名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)11:26:29 ID:KGp
空間座標くらい天測で取ろうよ
そんなんじゃ宇宙どころか大西洋にすら出られないぞ!
296名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)11:35:31 ID:ZdD
>>293
発表当時でさえ「この悲劇的な結末が必然であるように見えるための状況が人工的に作られ過ぎている」と
多くの人が批評したぐらいだからなぁw
297ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/01/02(火)11:45:26 ID:Cqe
>>295
その発想はなかった
精度を考えたら天測で重量チェックとかやらなそうな気もしますが・・
298名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)11:48:49 ID:KGp
つか重量カツカツだと宇宙に出る以前に最初の加速で気付くはずだよ
でもそもそも>>292なので「せやなwガバいなw」で流していい問題だと思う
299ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/01/02(火)11:58:25 ID:Cqe
正解は加速度みたいですね
素で気付かなかった・・w
300名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:13:58 ID:3ud
この方々が満足の行くSFってどんなもんなのか知りたい
301名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:21:07 ID:ZdD
割と設定ガバだけど、同作者の「宇宙のサバイバル戦争」は面白かった
302名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:23:34 ID:fnF
っていうか、「必然」というのはブレーキ効かない問題しかないわけで
加速と減速の手段が同じだとすれば、要するに燃料半分以上加速時に使うと死ぬという単純な話じゃないのだろうか?
303名無しさん@おーぷん :2018/01/02(火)12:59:02 ID:fnF
パイロットがそんな無謀な事をしていないのであれば、
減速が始まったら宇宙船に張り付いてしまってそのまま到着したりしてな
304名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)16:37:10 ID:c60
ガンダムでザクが地球の重力に引かれて落ちる際に、減速出来ません!とか言ってるけど
アレって、仮に減速出来れば助かるもんなの?
305名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)17:04:58 ID:Tdr
減速できるだけの推力があればそのうち地球の重力圏から離脱できるだろうから助かるはず
306名無しさん@おーぷん :2018/01/03(水)21:25:15 ID:eoC
ゆっくり重力加速度で増していく落下速度を減速できないという恐怖を表現したのでは
307ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/01/03(水)23:36:16 ID:6MH
>>304
坂道でブレーキが焼きついて自動車が止まらなくなるやつに似てる気がするw
スピードを制御できるならどの段階からでも助かるわけだし
308名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)00:10:36 ID:Toj
>>307
いや、大気圏突入の場合空力ブレーキで勝手に急減速してて、その時レシプロエンジンのピストンの原理である圧縮熱が耐熱温度を超えると燃え尽きる訳だよな
だからむしろ減速しちゃダメだという罠、と言ってもザクの推力では重力に逆らって飛ぶことはできないんだね

生還の可能性があるとすればザクマシンガンの反作用を利用する事かな?
あれが反動防止のため威力を抑え気味の代物で普段は逆向きに目一杯制動を掛けているんだとすれば、それを切って同じ方向に撃ちこめば
倍近くの瞬間推力が期待できる気がするから、もしかしたら翔び上がれるかも?

あとはヒートホークを盾にして逆立ちというのはどうだろ?
ジェットストリームに入るとかうまくやれば2分以上持ちこたえる事は可能なんじゃないかって気がするけれど、
しかし兵器のこんな変な使い方を考えてみた人なんて居たんだろうか?
309名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)01:16:54 ID:ea4
>>308
表面だけ耐熱にして機体内部に熱が伝わらんようにしたらセーフでしょ
310名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)01:36:40 ID:uIX
ザクはツノをつけて赤く塗れば大気圏突破できるというネタはよく見る
311名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)07:40:58 ID:0Dv
そういやザクウォーリアは中破状態で大気圏を突破してたな
312名無しさん@おーぷん :2018/01/06(土)21:34:28 ID:Toj
>>309
その耐熱素材かどうかが問題なわけで、ヒートホークは使えるんだろうか?という話
313名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)12:26:22 ID:LCP
機体は吹っ飛んだけどヒートホークだけが残り、落ちていく……。
う~んドラマチック。
314名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)14:03:07 ID:AzD
それ、パイロットの恋人が地上で「流れ星」に恋人の無事を祈るシーンにつながるヤツだ。
315名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)14:26:30 ID:qo9
流れ星に恋人の無事を祈ったら
その流れ星が大気圏突破で消失する彼氏搭乗のザクだった展開
316ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/01/07(日)15:42:28 ID:Z77
波乗りヒートホークとか誰得すぎて笑ってしまう
317名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)19:56:19 ID:ees
笑うな!
不謹慎だぞ!
318名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)23:06:39 ID:8O5
>>312
まあ大気圏突入とヒートホークで切り裂ける機体を両立するとなれば……
ヒートホークの発熱温度をめっちゃ高くするしかなかろうかなあ
319名無しさん@おーぷん :2018/01/10(水)18:56:27 ID:sCm
この板のどっかで紹介されてた
「ドラゴンさんのお肉をたべたい」読んだけど設定がいいな。
ストーリー展開とかはたまにある?食って能力吸収系だし
そんなオモシロ展開もないから凡庸だけど
超tueeee!状態になった主人公が神扱いされてるあたり自分の考えてた世界観とバッチリ合うわ

個人的に思ってたのは、
古代エジプトとかのどうでもいい普通の人間の王様でさえ自分は神だみたいに自称してたし
自分を神扱いって独裁者ならけっこうあると思うんだよね
それならドラゴンとか単騎で倒しちゃうような存在が現にいたらガチで神扱いされるのが普通だと思うんよね

この作品は主人公が野良神とか国を守護するようになったら守護神とか呼ばれてた
戦略レベルの強さを持つ個人だったらおそらくその扱いが正しい

たいして強くもないし強い部下がいるわけでもない王様が権威をかさに
めっさ強い主人公にクソみたいな要求とかいじめとかして
案の定逆襲されるとかいう展開たまに見るけどアホかと思ってた。

そこらへんこの作品は設定とかはいいと思う。
その他はまあ普通
320名無しさん@おーぷん :2018/02/04(日)22:58:26 ID:fah
しかしなんだ、ASIMO以降のロボってなんか子供受けしてる感じがしないんだけどそこんところどう?
恐竜もドラゴンとかの怪獣のモデルから単なる飛べない鳥に戻ってしまった感があるのは気のせいかな?
321名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)12:42:24 ID:4q1
Pepperくんに
「愚かな人間どもめ、世界の支配権をたったいま握り終えたぞ
これからは貴様らが家畜になるのだ」
とか時々いわせると、子供も盛り上がるんじゃね
322名無しさん@おーぷん :2018/02/05(月)15:50:52 ID:feW
>>321
病院とかに置いてあるペッパー君が破壊されそう
そして夕方のニュースで
「○○容疑者は『このままでは人類がロボットに支配されてしまうと思った』などと供述しており……」
とか流れそう
323名無しさん@おーぷん :2018/02/09(金)23:16:16 ID:ykl
ネットもそうだけど、産まれる前から存在する世代と、初めてうちにやってきたというのを体験した世代では
思い入れとかが全然違うんだろうなあ多分
馴染みとか愛着はあっても、感動とかワクワクはわからなかったりしそう
324ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/02/10(土)17:06:13 ID:Vcg
生まれつき接続できるデバイスは脳に身体の一部と認識される説
325ワルキューレ◆iYi...i.lI :2018/02/10(土)17:09:01 ID:Vcg
団塊ちょっと上の世代の、マイカーとか、家電3種の神器とか
購買意欲自体に断絶ありそうですしね

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





SFやファンタジーの設定について語り、また設定づくりにあたっての質問とかするスレ
CRITEO