- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

居飛車党を育てるスレ

1名無しさん@おーぷん:2015/03/22(日)14:18:23 ID:8K5()
スレタイは本家からパクった。

よくわかる角換わり、矢倉の急所、四間飛車破り急戦編を手に入れたがこれで初段までいけるだろうか。
2名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)16:56:58 ID:DJs
加えるなら石田対策と中飛車対策を。
3名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)22:33:38 ID:1Re
角交換四間飛車と右四間飛車対策も追加で
4名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)21:10:36 ID:q9H
ダイレクト向かい飛車と横歩取りもダナ
5名無しさん@おーぷん :2015/04/11(土)23:59:09 ID:Iuh
おい、ちょっと待て
>>1はまだ四間飛車破りが終わらんのに、宿題が増えまくってるじゃないかw
やはり奥が深いな、年単位で時間がかかりそうだ

まずは、とりあえず並べまくって体に覚えさせておりますよ
並行して定跡の意味を理解するために渡辺さんの説明を読んでますが、これは時間がかかりそうだね
6名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)15:41:47 ID:RUY
石田流→佐藤康光の石田流破り
右四間→急戦矢倉必勝ガイド
横歩取→よくわかる横歩取り
総合 →羽生の頭脳全巻

>>1に加えて上の通りに手に入ったんだが、これで行けるのか?
詰め将棋は浦野ハンドブックを周回してるが、どうなんだろ
あとは対局の数をこなして上達するのだろうか

半ば育成の実験みたいなものだな
7>>1 :2015/04/13(月)13:36:15 ID:IDn
質問

5七銀左急戦対四間飛車について
居飛車の立場で、四間飛車の陣形に対応した戦法の組み合わせがわかりません
そこを解説した棋書の紹介か、戦術の解説をよろしく頼む

▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△4二飛
▲5六歩△3二銀▲6八玉△6二玉▲7八玉△7二銀
▲2五歩△3三角▲5八金右△5二金左▲9六歩△9四歩
▲6八銀△7一玉▲3六歩△8二玉▲5七銀左

ここで△4三銀の場合は居飛車は下のどちらかを選べるのかな?

一つ、そのまま早仕掛けか左銀急戦で仕掛ける
二つ、▲6八金上で待ち、相手の指し手(△5四歩の有無?)に合わせて対振り棒銀か早仕掛けを選択

最近は対四間の早仕掛けは低級なりに、なんとなく使えるようになってきた
しかし他の戦型になるとまだまだボロであるorz
81 :2015/04/14(火)19:47:08 ID:jBk
四間飛車破りが終わりそうなので、実戦で試してみた

将皇にて26手投了
http://ken1shogi.sakura.ne.jp/bbs/board?key=146152

ウォーズ休止して将皇やってたらこんなことになるんだが、なんだこれ
COMの指し手を指定して定跡通りに誘導してやればいい勝負なんだが、これはひどい
9名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)01:56:25 ID:3Ta
>>8
おっ、>>1いたのか
棋譜みたけど、さすがに相手のレベルが低すぎる
将皇ってのは知らんけどこれがレベル1?
レベル2、3を試してみたらどうだろう
10名無しさん@おーぷん :2015/04/16(木)17:33:19 ID:PsZ
いちです。
無課金ウォーズで今日の対局分を終えました。
対先手四間で船囲い急戦を狙ってみたら、後手から▲6五歩で開戦してきおった。
△5三銀左急戦とは別に、四間飛車の▲6五歩の突き出しの対策が必要らしい。

今のところ覚えた定跡の出る幕無し、矢倉も四間も謎の力戦である。

>>9
将皇は、上の棋譜みたいにたまに変な陣組みをしてくるんだ
でも、マトモな駒組から戦うと、下手くその俺は結構負けてしまうクヤシー
11名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)18:29:13 ID:tag
>>10
▲6五歩には△7七角成~△4四歩かな
4二と4三に金を並べるのが定番の組み方だと思う
攻めにくい将棋になるんだよな……

定跡形にならないことも多いよな
そういうときは正しい手順ではなく、正しい方針を覚えるといいかもしれない


将皇は良い練習相手になっているならいいんだ
棋力を計る物差しにもなるしな
12名無しさん@おーぷん :2015/04/18(土)21:24:20 ID:jaW
いちです
手順のレクチャーありがとう
定跡を外れたら方針を考えながら戦うというのも頭に入れておくわ

四間飛車の▲6五歩(△4五歩も?)について、次の機会には11氏の言う手順で戦ってみる。
実は自分でもググっていたんだが、舟囲いvs後手四間飛車△4五歩については少し情報があったんだ。
それは2chの対振り急戦スレの過去ログなのだが、まさに11氏の手順で一局と書いてありました。
11氏の見解で居飛車は攻めが大変というのは気になるが、それでも早く実戦で試してみたいね。
俺は低級だし、定跡上で難しくても多分どうにかなるだろw


>>11を踏まえて個人メモ

>>7の駒組の流れで▲5七銀左に△4五歩と振り飛車が仕掛けてきた場合
まずは▲3三角成△同銀▲6六歩~▲6八金直とする

その後の居飛車の方針の一例としては
▲3七銀~▲4六歩△同歩▲同銀右~▲4五歩打~▲3七桂
という手順がある
13名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)00:37:23 ID:Rpw
>>12

>>11です
そのメモの指し方でいいんじゃないかな
まずはやってみるのみ

攻めにくいというのは俺個人の意見だと思ってくれ


そういえば>>7の質問はまだ生きてるのだろうか
選べるという認識で合っていると思う
14名無しさん@おーぷん :2015/04/19(日)15:06:44 ID:dJP
13のレスを把握した。
これで対四間飛車の戦型では戦術が固まりそうです。
15名無しさん@おーぷん :2015/04/25(土)22:18:25 ID:apd
久しぶりにいちが登場
向かい飛車に三連続で当たり涙目にされたw

そのうち一つが左美濃に組んで捌いたところで、痛恨の打ち込みクリックミス
泣けてくる
16名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)15:16:37 ID:44t
ひさびさだが、こんどは1の対向かい飛車を育てる番か
17名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)23:45:28 ID:c4l
いちです
ウォーズも5級くらいに上がってきましたが、段々囲いながら戦うことが増えてくるね
でも、まだまだ変則力戦形が多いorz
対四間早仕掛け勉強の成果を出す対局がまだない
今は定跡より終盤力を鍛える方が効率良いかもしれない


向かい飛車
一手損角換わりのオープニングからの向かい飛車は糸谷さんの棋書で途中まではなんとかなるかな

角道止める向かい飛車はどうすんだろ
とりあえず▲2六歩で自陣の飛車先止めといて
舟囲いに▲2八飛▲3六歩▲4六歩▲3七桂▲4七銀みたいな陣形で戦ってみたけどさ
そこから隙があれば左美濃に変型させて・・・対振りで銀冠の安心感は異常w

角道止める向かい飛車対策は渡辺さんのNHKの棋書読むのがいいのかな
終盤弱いから力戦形は苦手なんだけどね
18名無しさん@おーぷん :2015/05/12(火)21:37:12 ID:eQy
5級か。順調に育っているとみていいのだろうか
自分では終盤が弱点だと思っているようだが、短所を補うのも長所を伸ばすのもどちらもあり
個人的には気の向くものを鍛えるのがいいと思う

△4四歩型の向かい飛車は、▲2五歩を突かないのがいちばんの対策だと思う
▲2五歩を突く場合は、対四間と同じように急戦するのも手ダナ
▲2五歩を突いて持久戦は渡辺本が参考になる
19名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)00:26:41 ID:noI
ありがとう

今は定跡本を読むのも新聞の棋譜並べも何やっても楽しいですw
課題に感じたところから少しずつ手をつけてみるし、あなたの意見を参考に勉強してみる。
向かい飛車対策は▲2五歩保留する形で渡辺本を参考に調べてみます。

基礎メニューのローテーション
終盤てことで寄せの手筋と康光さんの囲い崩しの本2冊買ってきました。
羽生の法則と3手&5手ハンドのローテーションに囲い崩しと寄せの手筋200が加わった。
級位なら中終盤はこれでどうにかなるかな、なるといいな。

5級位だと石田流本組?や四間飛車等の振り飛車が増え、
謎の浮き飛車や超急戦原始棒銀が減ってきた。
勝率が一気に悪くなってきたけど、対局が面白いですわ
20名無しさん@おーぷん :2015/05/15(金)22:49:58 ID:cMF
1が楽しそうでなによりだ
やはり楽しいのがいちばん効率がいいと思う
人間、楽しいときこそ集中力を発揮するものだろうし

終盤は、買った本を読んでみて結果が出れば良し。でなければ別の方法を考えるしかないかな
ちなみに、むかし俺もハンドブックを繰り返し解きました
終盤の手が見えるようになってきたら、勉強の効果が出ているとみていいと思う

まえに対四間飛車の勉強の成果が実戦で出せないと言っていたが……
最近は四間飛車などが現れるようになったようで、そろそろ定跡が役立つ頃かもしれない
石田流もたしか本を持っていると言っていたかな。そちらも定跡が使えるだろうと思う


……そういえば、1はいつも名乗っているよな
なので、俺も白状しようと思う
じつは4以降の1以外と思われる書き込みはほとんど俺です。全部かもしれない

だから、匿名掲示板でプロフィールを語るのもなんだが、最低限は自己紹介しておきます
三段の居飛車党で、好きな戦法は棒銀です
俺も棋力などいろいろと至らないところがあるがヨロシク

以上、長文で失礼した
21名無しさん@おーぷん :2015/05/18(月)14:54:24 ID:D4q
角交換四間飛車と初めて対局したらボロクソにされてしまったw
攻めこんで駒損してそのまま押しきられたわ

振り飛車は美濃、こちらは一手損の先手がやるような片矢倉一歩手前のような陣形ということで
居飛車は盤面右辺の戦場で優勢にしなきゃイカンのだろうが、難しいですね

力が付くまで、4級でレートが停滞しそうなふいんきだ
地道にやろうかね

>>20
おーぷんの専門板は人が少な目ですからw

あなたの時間が空いた時に
勉強法や手順について、これからも指導してもらえると嬉しいです
とりあえず終盤の基礎トレやりながらボチボチ頑張りますわ
22名無しさん@おーぷん :2015/05/21(木)00:04:42 ID:9ef
教わるならもっと強い人のほうがいいとは思うが、しかしここには人がいない(笑)
もっと良い人が現れるまで、あるいは1が独り立ちするまでは、なるべく俺が付き合うつもりだ


角交換四間飛車の対策は俺もわかっていない
持っている棋書は、振り飛車目線だが藤井の指しこな本
いわゆる逆棒銀(▲8八飛~▲8六歩△同歩▲同銀)の受け方は参考になった

角交換四間飛車は7七(3三)銀型が多いと思われるが……
角頭攻め(ノーマル四間飛車への斜め棒銀や棒銀)や、
角交換して飛車先突破(ノーマル四間飛車への早仕掛け)がないので方法が難しい
なので、俺は持久戦を採用している
もちろん攻め筋を思いついたら試してみるのはいいと思うよ


レートは絶対にどこかで頭打ちが来るからな
俺もいま停滞しています(むしろ下がっていくことすらある)
だれにでもどこかに限界はあるのだろうが……
レートは上げるのだけが将棋の楽しさではないし、多分1はまだ限界でもないだろう
ゆっくり育っていくといいよ
23名無しさん@おーぷん :2015/05/21(木)13:20:07 ID:DJU
角交換四間には持久戦か

居飛車党にも振り飛車党にも、藤井さんの本は全体的に評判がいいね
その辺りから試しに読んでみる

何もできずに潰される順を回避出来るように駒組を覚えて、あとは終盤力を鍛えて勝負してみるか
自分の詰め将棋の上達速度を考えてみると、気長にやろうということにしておこうかね

レートはまあ仕方ないかな、上達する時は一気に上がるらしいしじっくりやるよ


最近、100円で売ってた超急戦殺しのテクニック買ってしまったw
見出しはノリノリで棋書ぽくないけど、鬼殺しや石田、向かい飛車の話が載ってて面白い本だ
24名無しさん@おーぷん :2015/05/25(月)19:22:16 ID:UQ1
いちです。

現在ウォーズ3級で停滞中。

まずは急戦矢倉と対振り飛車を優先してみることにした。
よくわかる角換わりに少し手をつけてみましたが、級位者の中ではなかなか角換わりにならないようで。
横歩取りや角換わりは面白そうな気がするが、昇級するまでは後回しかな。

将棋始めてみたら、やりたいことが沢山でてきますね。
当分は基礎トレやりながらじっくり一つ一つお勉強か。
25名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)23:51:01 ID:qHl
急戦矢倉は1がやる側かな?
どの急戦矢倉をやってみるんだろうか

角換わりは、ならないならしょうがない
矢倉や相掛かりと違って、角換わりは先手が誘導しようとしても後手から回避できるからな
それに、そもそも2手目8四歩と指す人が少ないという事情もある

横歩取りや角換わりに興味があるなら、後手で横歩を取られる(取らせる)側をやるとか、
後手で一手損角換わりをやるという手はある
この二つは後手から誘導しやすい戦型だ


俺もここに書き込むようになって、もっと勉強なりトレーニングなりをしなければと思ったよ
26名無しさん@おーぷん :2015/06/05(金)10:00:37 ID:U70
いちです
後手番で二手目△8四歩を固定してるので、受けの形を確認したいのですが。

角換わり棒銀は△7三銀△1四歩型でも△6三銀△1四歩型でも、後手がカウンター陣形を敷くと先手難しいでしょうか?
△1四歩の陣形では△1六歩打から▲5三飛成の進行で、先手は攻めにくく、後手はじっくり指せば戦い易さを含めて互角以上、で合ってますかね。

よくわかる角換わりでは△7三銀型は端歩受けずに△5四角打つ進行だけを紹介しているので。
流れで端歩を受けると後手早繰り銀が微妙に難しい。
27名無しさん@おーぷん :2015/06/05(金)19:44:38 ID:4x4
おお、二手目8四歩党なのか
俺も2手目は8四歩です。先手では初手2六歩だ(相掛かり党なので)


角換わり棒銀だが、先手が居玉で1五歩と仕掛ける変化ダナ
よくわかる角換わりは手元にないので、内容はおぼろげにしか覚えていないのだが……
△6三銀+1四歩型はたしか本に五角以上と書いてあったのではないか?
本に書いてあるなら互角以上だとは思う

▲5三飛成の進行になるなら、銀は6三に居たほうが働くと思う
なので、△7三銀+1四歩型よりも形勢は良いと思うよ


長くなったので、いったんここまでにしておく
△7三銀+1四歩はのちほど書く
28名無しさん@おーぷん :2015/06/05(金)21:47:54 ID:4x4
△7三銀+1四歩型は羽生の頭脳に載っているので、羽生の頭脳を参照してみるよ
あと、羽生の頭脳は最新ではないので、「角換わり 先手棒銀」でググったりもしつつ……
あと、Bonanzaで検討しつつ回答する

その前に、棋譜再生ソフトで棋譜を作ってみた
再生できるなら参考にしてみてくれ
もし1が再生ソフトを持っていないなら次からは図を貼るようにするが

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲2五歩 △8五歩
▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 ▲同 銀 △2二銀
▲7八金 △3三銀 ▲3八銀 △7二銀 ▲1六歩 △1四歩
▲2七銀 △7四歩 ▲2六銀 △7三銀 ▲1五歩 △同 歩
▲同 銀 △同 香 ▲同 香 △1六歩 ▲1八歩 △4四銀
▲2四歩 △1九角 ▲2七飛 △2四歩 ▲同 飛 △2三銀
▲2六飛 △3五銀 ▲5六飛 △2八角成 ▲5三飛成

流れで端歩を受けると、と書いてあったので、こんな変化を想像した

さて。▲5三飛成の後の変化だが……
羽生の頭脳には、△5二歩▲5六竜△2九馬▲2七香△6二玉という手順が載っている
局面の評価は、優劣不明

▲2七香(銀取り)のときに、△5二歩のせいで歩切れのため銀香交換は避けられない
なので、後手もけっこう大変だ


羽生の頭脳には載っていないが、▲5三飛成に△5二金という手もある
これはBonanzaで検討して見つけた手だ
以下、▲5六竜△2九馬▲5五香△6四桂▲5二香成△同飛▲同竜△同玉で後手まずまずかと思う


というわけで、居玉で▲1五歩と仕掛ける変化は、△7三銀型でも△6三銀型でも先手難しい
29名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)10:27:01 ID:XfK
ありがとうございます
棋譜再生ソフトに取り込んで確認しました

端歩については仮想手順の通りで、基本的に相手に合わせて突き返しています
▲1六歩から▲1五歩て突き越された場合の方が指しにくさを感じたもので
▲1五歩△同歩▲同銀から端を突破される代わりに反撃する方が指せるかと思いまして

棒銀は指すのも相手するのも難しいですわ
端の突破や銀交換はダイナミックだけど、その後が細かい戦いになるし
30名無しさん@おーぷん :2015/06/20(土)10:45:46 ID:Vsn
いちです

米長流矢倉を勉強し始めた
米長流矢倉は対四間早仕掛けみたいな超急戦も面白いね
急戦やり始めたらカニ囲いが好きになってきたw
31名無しさん@おーぷん :2015/06/21(日)13:42:49 ID:wmx
米長流は覚えておくといい戦法ダナ
そうすれば使う機会がけっこう多いと思う
なぜならウソ矢倉や無理矢理矢倉を相手にしたとき、先手でも使えるからだ

※ウソ矢倉や無理矢理矢倉は、名称が定着しておらず人によって呼び方が変わるが……
 俺は2手目△3四歩から始まる矢倉のうち、
 ▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲4八銀△4二銀からの、
 飛車先を3三銀で受ける矢倉をウソ矢倉と呼んでいて……
 ▲7六歩△3四歩▲2六歩△4四歩▲2五歩△3三角からの、
 飛車先を3三角で受ける矢倉を無理矢理矢倉と呼んでいるよ
(要は5手目が▲4八銀か▲2五歩かの違いダナ)


カニ囲い愛の話(好きというのを愛と言うのは言いすぎかもしれないが)
そういえば、木村八段が、対四間飛車急戦の著書のまえがきで、
急戦で大事なのは舟囲いへの愛だ、というようなことを書いていた
これは舟囲いに限らず、相手より薄い囲いで戦ううえで大事なことだよな
急戦矢倉のカニ囲いにも当てはまると思うよ


俺も米長流を勉強し直すかな
米長流の棋書だと藤森四段の本があるが、未読なのでこんど手に入れてみるよ
32名無しさん@おーぷん :2015/08/06(木)19:32:24 ID:Xxn
四間で棒銀潰したった
33名無しさん@おーぷん :2015/08/09(日)13:26:30 ID:nRY
振り飛車党の方も来ましたか

ウォーズ級位者の四間飛車使いは▲5七銀左急戦に対して△5四歩保留で△6四歩で待つ方が多いんですけど、早仕掛けが嫌なんだろうか
そんなわけで俺は棒銀の戦いばかり経験が増えています
34名無しさん@おーぷん :2015/08/10(月)22:57:19 ID:2JR
級位者のイチですが

矢倉戦で先手が早囲いを狙って来たので速攻型米長流急戦を試してみたら、角切り十字飛車の筋が決まって勝ちとなった
逆に考えると、先手でこの攻撃力に対応するためにも急戦矢倉の知識が必要なんだろうね

以前、米長流でウソ矢倉を咎めるとレスがあったので、対早囲いにも使えるかと仕掛けてみたら予想以上だ
35名無しさん@おーぷん :2015/08/15(土)13:25:33 ID:j8e
ここ最近毎日指して、ウォーズ3級でほぼ勝率5割になってきた
対振り飛車が難しい、俺にとって相性が悪いのは角交換四間飛車や向かい飛車かな

勉強になったというか悔しい対局が最近ありました
低級なら相掛かりは力戦だろうとたかを括って常に後手番で受けていたら、五手爆弾で葬られてしまったw
10手目△8七歩を打てずにただの乱戦になり、悔しい思いをしたのでここに書き込んでおくことにします

ハメ筋?にやられて覚える将棋かな
36名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)01:22:14 ID:unE
イチですが、まだ見てる方はいますか?
先手四間飛車に後手の早仕掛けについて意見をくださいな

▲7六歩△8四歩▲6六歩△3四歩▲7八銀△6二銀
▲6八飛△4二玉▲1六歩△1四歩▲3八銀△5四歩
▲6七銀△3二玉▲4八玉△8五歩▲7七角△5二金右
▲3九玉△7四歩▲5八金△4二銀▲2八玉△5三銀
▲9六歩△6四歩▲5六歩△6五歩▲4六歩△7三桂
▲9八香△8六歩▲同歩△6六歩▲同銀△6五歩打
▲同銀△7七角成▲同桂△2二角打▲6七飛△8六飛
▲7四銀△8九飛成

自分で考えてみると、36手目以降に後手の自分が間違えた手を指したような気がします

渡辺さんの四間飛車破りを参考に手順を考えてみると
38手目は単に△6五同桂として、▲同飛△7七角成▲同桂△8六飛とする方が良かったのでしょうか?

それとも他により良い手順があるのでしょうか?
37名無しさん@おーぷん :2015/08/29(土)18:53:50 ID:6mf
木村一基の急戦四間飛車破り
図書館を探して読んでみたら、面白いし渡辺本の補完にもなりそうな

急戦でぶっ潰しましょう、急戦の極意は受けにあり、という言葉がいい感じ
38名無しさん@おーぷん :2015/09/03(木)21:40:49 ID:J0G
2級になれた
3手ハンド、寄せの手筋200基礎問題、佐藤康光の新旧囲いの急所、羽生の法則の基礎トレの効果が出てきたのだろうか
ここ最近終盤で迷わず指せる局面が増えた
終盤の手が見えるようになるという>>20の意見は確かだな
39名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)21:44:07 ID:eQA
いち

今のところは2級でも達成率20~30%で十分戦えている
奇襲超急戦の割合が減り、級位者なりに駒組みしてくる相手が増えてきた

この辺りのレートでは対振り飛車の勝率が悪くなってきた
角交換も含めた四間飛車、中飛車などは手強いですな
2手目△8四歩で固定しているので無理矢理早石田はほぼ会わなくなったが、少し手損しての石田流はたまに遭遇する

級位だからかもしれないが、似たような棋力では、同じ形を指し慣れている分振り飛車が手強いのだろうか
こちらにとっては幾つもの振り飛車の対策が平行して必要なので、ここからが大変なのかもしれん

一つ一つ対策するということで、まずはノーマル四間とゴキ中を勉強しているところ
相手にも対策の対策が複数あって時間がかかりそうだ、困った
40名無しさん@おーぷん :2015/09/12(土)16:43:52 ID:C6E
初めて藤井システムらしき相手が現れた
しかし、こっちが急戦形なのに攻め込んでくるとはどういうことだよw

返り討ちにできたから言えるけど、舟囲い急戦に自信があるからあの形にできるんだろう?
と考えていたが、色々戦いかたはあるもんだね
41名無しさん@おーぷん :2015/09/30(水)12:18:59 ID:p9G
4だぜ。久しぶり。
……というか、3か月ぶりらしい。
俺は将棋指してなかったりして、棋力低下中だ。
最近になって、ようやく将棋を再開したので、早速答えてみるぜ。


>>36
これは、1の言うとおり△同桂の変化が良かっただろうな。
>>36に書かかれてある△8六飛までの変化は後手良し

だから、先手は38手目△同桂には、▲2二角成としてくるかもしれない。
▲2二角成△同玉となった形では、振り飛車側の狙いの手は▲2六桂だ。
次は▲3四桂の王手。

この桂は4一金型では無視しても平気だし、△3二玉▲3四桂△3三銀と受けてもいい。
ただし、4二金型だと厳しくなるから覚えておくといい。
(なので、4二金型の早仕掛けでは、△6六歩▲同銀△6五歩▲同銀△7七角成の変化にしたりする)
42名無しさん@おーぷん :2015/10/03(土)14:24:51 ID:Ejq
ああ、そういう手順で舟囲い崩しの典型に繋がるのか
△4一金型ならまだ耐えられるといっても、▲3四桂が残ったままでは振り飛車に渡す駒を考えながら攻める展開になりそうだね

先手後手で多少の違いが出てくるんだね、勉強になるわ
43名無しさん@おーぷん :2015/10/26(月)14:29:11 ID:Wru
現在2級70%あたりの1です

最近は先手中飛車に苦労してるので、図書館で先手中飛車完全攻略を借りてみた。
読んでみると急戦のページが少ない、ということは対振り穴熊に手を出すのがいいのだろうか。
攻め駒が減ったりして難しいので躊躇してきたが、一度くらい試してみることにする。



日課として、ウォーズの対局と四間飛車破りをじっくり読みつつ>>19で挙げた基礎トレをやっている。
今のところは達成率がじわじわ上がっているということで、まだ棋力が上がる余地はあるようだ。
棋力はドカンと上がると聞くものの、まだそのレベルまで行かないのかw
44名無しさん@おーぷん :2015/11/20(金)12:36:08 ID:M4e
ようやく失った棋力を取り戻した4だぜ。
3段の50%くらいだ。
……もっとも、ひとに教えるときに大事なのは、棋力より知識かもしれないが。


>>43
その後、対先手中飛車はどうだろうか。
穴熊を指しているのだろうか?

『先手中飛車 完全攻略』は俺も借りて読んだだけなので、あまり内容を覚えてないが……。
ネットで目次を見てみるに、急戦は実戦編に載ってるだけなのかな?
小林裕七段としては、オススメというほどではない感じなのかもしれないな。

実は、俺も先手中飛車には苦戦している。
苦戦しているというか、どの作戦で応じるか決まってないというか、そんな感じだ。

昔(1年~半年ほど前)の俺の棋譜を見てみると、その頃は角交換する作戦を使っていた。
小林本には、△5四歩・6四銀型として載っていた作戦だな。
……って、けっこう時間がたってるから、本はもう返した後か。


>棋力はドカンと上がる
そういえば、俺にもそんな時期があったかもしれない。
もうはっきりとは憶えてないな……。
45名無しさん@おーぷん :2015/11/28(土)14:25:08 ID:D1z
二級50%くらいでレートが止まったイチです。
4氏凄いな、修羅の国の24でも段持ちってことか。

まさに△5四歩△6四銀型の急戦目当てに読みました。
あの本においては、色々な指し方を紹介するのがテーマで、どれがお勧めというわけではなかったのかもしれません。
先手中飛車対急戦は、色々な本やプロの棋譜を繋ぎ合わせて自分の定跡を作るのがいいのかな。

なんとなく、先手の指し方によっても戦い方が結構変わりそうですし。

とりあえずどうすればいいか決めかねたので、仕掛けが成功するかどうかは置いといて駒組みだけ覚えて後回しにしました。
その分、中終盤のトレーニングをメインにするために光速の寄せを揃えてきた。

会長の本を読み込んで終盤の勝負に持ち込めるようになろうという目論み。
46名無しさん@おーぷん :2015/12/19(土)09:37:06 ID:5yf
4です。一応、24でも段持ちだぜ。
でも、24を始めた頃は一番下の棋力だったよ。
それで、一個ずつ級を上げていったけど、何回か壁に当たってレートが上がらなくなったりしたな。
そういうときは、トレーニングを続けていれば上がるときが来る……と思う。過去の4はそうでした。


終盤と言えば、必ずしも最善の寄せとは限らないのだが、“相手の囲いの金を狙う”というセオリーがある。
迷ったときのおまじない程度のものだけど、わからないときはとりあえず金取りの手を指す。
どこだったかはもう忘れてしまったが、どこかで見聞きした方法だぜ。
47名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)16:03:35 ID:Yv1
相手の金を剥がせばゴチャゴチャした時にチャンスが来るってことか
調べてみると、米長さんが金を剥がすのが寄せの極意だというようなことを言ってるね

上達したといえば五手ハンド二冊はそこそこ解けるようになってきた
三手ハンドのように見た瞬間解けるレベルまでやり込めば一段階レベルアップできるか、期待してる
48名無しさん@おーぷん :2016/03/05(土)17:11:55 ID:O1m
三月に入って、何ヵ月ぶりで日課のウォーズが再開できるようになった
相変わらず玉の詰む瞬間になると、鳥肌がたちゾクゾクする変な感覚がある
五手ハンドだけは継続できたから、これで少しは終盤力上げられるといいなあ

いまだ二級だが、改めて初段を目指すぜ!
49名無しさん@おーぷん :2016/03/09(水)11:44:42 ID:4tF
4です
将棋が指せるようになったようでよかった

俺は最近は必至問題に取り組んでます
簡単な問題にも玉方の受けがいろいろあって、勉強になってるぜ
いつか詰め将棋に飽きがきたら、こっちの方向へ行ってみるのもおもしろいと思う
50名無しさん@おーぷん :2016/09/08(木)13:46:49 ID:v2t
二級で停滞して早一年
地力が足りないとみて、三手五手のローテーションに加えて七手詰めも導入してみた

うーむ、ここ一年読んでるのはハンドブックの詰将棋と寄せの手筋200だけか
上達するってのは難しい
51名無しさん@おーぷん :2016/11/09(水)23:47:07 ID:y1v
横歩取り超急戦のすべてを読み、ハメ手を怖がらずに横歩を取れる男になりました
しかし、相横歩取り、8五飛、8四飛と新たな課題が増えていくw
さらに、矢倉&角換わりの終盤と、相掛かり&横歩取りの終盤の感覚の違いも課題

やりたいことがどんどん増えていくが、少しずつできることを増やしていきたいものです

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





居飛車党を育てるスレ
CRITEO