- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

日本周辺国の警察系部隊装備についてゆっくり語る

17仔:2017/08/21(月)18:01:28 ID:4YU()
nybpV6DVksさんの企画パクってしまってすみませぬ(土下座)。

とりあえず、香港警察(断じて公安ではない)の部隊、KNP-SWAT(韓国警察)、霹靂小組(台湾警察)、公安の特警隊色々、それに東南アジアの警察特殊部隊装備について。





147仔 :2017/08/29(火)18:20:57 ID:xmz()
保護證人組/WPU
G4の影に隠れがち・・・
つーか、日本人だと何人が知っているんだ?
っていう感じの部署。
一応、香港ではドラマで主役になるくらいは知られているらしい。

所属はG4と同じ保安部。任務も大して変わらない。
警護対象がVIPか、犯罪の証人か程度の違い。










157仔 :2017/08/29(火)18:52:18 ID:xmz()
小艇分區/Small Boat Division,SBDIV
水上警察(水警總區)配下の特殊部隊。
学習教材:「プロジェクトA」とか言うな。

各種高速艇を駆使し、パトロールや交通管制、遭難者の救助、
そして対テロ作戦、並びに各種犯罪の摘発任務などをこなす。

「FPC(Fast Pursuit Craft)」という小型ボートと、
「山猫」と呼ばれる少し大きめの高速艇を使用する。

また、独自の戦術部隊MERT(Maritime Emergency Response Team)
を2013年に設立している。

服装は、紺色の制服か、英軍のDPM迷彩服をそのまま使用し続けている
(英領時代の名残だが、日本人の多くは何故かあまり注目しない)他、
MERTではマルチカム迷彩が採用されている。

主な武装は一枚目参照。
(1.スターリングSMG(退役済み)
2.M870ショットガン
3.MP5
4.AR15
5.ウェブリ-リボルバー?(退役済み)
6.小型信号銃?
7.S&W.M10
8.グロック
9.催涙弾発射機














167仔 :2017/08/30(水)07:17:36 ID:sc1()
番外:特殊部隊じゃないけど、水上警察つながりで。
返還前の香港警察の船だが、何故かM1919機関銃や、M2?と思われる重機関銃が装備されている。










177仔 :2017/08/30(水)22:24:51 ID:sc1()
すまぬ。本当はさっさと他の国のも紹介したいんだが、
どうしてもきっちり説明しておきたいのがあるんだ。
特殊部隊でもなんでもないんだが、日本のネット界隈は無知なのが多すぎだから。

PTU/機動部隊
香港警察の機動隊兼巡回警官隊。別名藍帽子(ブルー・ベレー)。
雙十暴動↓を教訓に設立された警察訓練分遣隊(Police Training Contingent,PTC)を前身としている。
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%99%E5%8D%81%E6%9A%B4%E5%8B%95

雨傘デモで催涙弾ぶっ放したり、スプレーかましたり、ショットガンやM16構えていたのはこいつら
・・・なのだが、日本人の多くは「PTU」の名称で呼ぶことがなかった。

日本のダサい機動隊とは違い、ベレー帽を被るスタイリッシュな姿が特徴的。
普段は市街地などを徒歩で巡回(基本は4人組らしい)。
でもって、調子こいてるチンピラとか、あと何となく怪しそうなやつをボコる。
(ジョニー・トー監督「PTU」より)。

雨傘デモ以前にも、67年の大暴動↓(この時はまだPTCだった)、
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E4%B8%83%E6%9A%B4%E5%8B%95
84年にタクシー運転手組合が引き起こしたデモ↓や
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E7%9A%84%E5%A3%AB%E7%BD%B7%E9%A7%9B%E4%BA%8B%E4%BB%B6
2003年の香港SARS事件↓
https://zh.wikipedia.org/wiki/SARS%E4%BA%8B%E4%BB%B6
2005年の反WTO運動デモ↓
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E6%B8%AF%E5%8F%8D%E5%B0%8D%E4%B8%96%E8%B2%BF%E9%81%8A%E8%A1%8C%E8%A1%9D%E7%AA%81

なんかにも出動している・・・が、出動した事案で話題になるのは雨傘デモだけである(特に日本)。
そして日本人は「PTU」と呼んでくれない。どういうことなのか、誰か説明してくんない?















187仔 :2017/08/30(水)22:36:49 ID:sc1()
STS/特別戦術小隊

別名:速龍隊。
PTUのほか、衝鋒隊やSDU、ASUやCTRUなど、主要部門から近接戦が得意な隊員を寄せ集めて臨時結成される暴動対策部隊。
雨傘デモで初めてその姿を見せ、その後、2016年のモンコック暴動でも出動している。

銃器は拳銃(S&W.M10か、グロック)のみ。殆どの場合は、スプレー兵器を使用する。

こいつらもPTUともども、民主化運動の敵として日本の時事オタ系ネットユ-ザーの格好の標的になっている。
が、PTUと同じく何故か正しい名称で呼ばれることがあまりない。










197仔 :2017/08/31(木)08:17:41 ID:bpA()
とりあえず、香港はこのくらいにしておこう。

警察特攻隊/KNP-SWAT(KP-SWATとも)

韓国警察の誇る対テロ属性部隊。
83年に、始祖にして最精鋭部隊となるKNP868が、ソウル警察庁内に設立。
「868」というのは、86年のソウルオリンピック開催に先駆けての設立を意味している。
その後、各地方警察庁内にも同様の部隊が配置されている。

「SWAT」の名称こそ使っているが、性質的にはGSG9やGIGNに近い。
通常の凶悪犯罪対応に加え、北朝鮮工作員などによるテロ活動からの都市防衛などを任務としている。
ゆえに訓練は非常に厳しいものとなっており、その実力は香港警察のSDUと並ぶほどだといわれている。

使用する銃器類は多岐にわたる。
サブマシンガンでは、MP5シリーズの他、UMP、MP7、カービン系ではK1AとM4が混在している。
サイドアームは、かつてはH&K.P7だったが、今はUSPに更新。
狙撃銃はMSG90、L96A1、AW50など。

しかし銃器類でそれら以上に目を引くのは、軍用の汎用機銃M60だろう。
そう、「コマンドー」でシュワ様が景気よくぶっ放しておられたアレである。
TM-170バラクーダ装甲車に搭載される他、普通に両手保持したり、地面に置いての運用も行われる。

韓国というだけで毛嫌いする人も多いだろうが、
残念ながら、向こうは北朝鮮工作員という強敵とガチでやりあうことを念頭に置いているため、
能力は日本のSAT等と比べ物にならないほど高い。


















207仔 :2017/09/01(金)18:27:07 ID:liF()
KNP-SWATについてあれこれ

・拳銃に関する補追。
訓練で何故か、リボルバーを使用している部隊がある(ソウルじゃないっぽい)。
おそらくタウルスM82(S&W.M10のブラジル版)ではないかと思われる。
そのほかに、グロックタイプの訓練用ガスガン(?)も確認されている。

・TM-170バラクーダ
独ティッセン・ヘンシェル社のTM170装甲車を、韓国の大宇総合機械(現・斗山インフラコア)がライセンス取得し、下請けの新正特殊機械が生産したもの。

元々警察用なのだが、イラク派遣軍向けに銃座を追加する改造をしたことで味をしめたのか、SWAT配備車輛にも普通にM60が装備されている。









217仔 :2017/09/01(金)18:45:58 ID:liF()
全然興味ないかもしれないけど気にせずドンドン行くよ。

海洋警察特攻隊/SSAT
韓国版SST。KNP-SWATと見分けが付きにくいが、装備もほぼ共通だから仕方ない。

竹島に置かれているのもこいつら。なぜ軍ではなく警察部隊なのかというと、
「軍を置いたら侵略行為とか言われちゃうじゃん。日本の自衛隊が給油機とか空母持たないのと同じ。」

ちなみに、わが国の海上保安庁SSTとは、2002年に合同訓練をやったことがある。

なお、例のセウォル号事件での不手際など、数々の不祥事から海洋警察庁が解体されることになり、
同部隊も新設された国民安全庁へ移籍・・・と思ったら今年7月に海洋警察庁が復活したので、多分また元通りになったと思う。
つくづく異動に振り回される部隊である・・・。









22名無しさん@おーぷん :2017/09/01(金)19:42:08 ID:G46
見てる。がんばって。
>>17
香港だけに幾つ部隊あんだよ(白目)
覚えきれねぇよ(震え声)
となるのは俺だけじゃないから・・・だと思うな。
237仔 :2017/09/02(土)09:50:49 ID:qME()
>>22
ありがとう。
地元の人なら覚えてそうだけど、

一応、SSATがよく使うヘリについても。

・ユーロコプター AS-565
2003年より導入。名目は救難機だが、SSATの作戦でもよく活躍するため、実質汎用だろう。
夜間捜索・救助装備として1km先を照らす事ができるサーチライトや暗視カメラを備え、海難事故に24時間対応できるという。
なお、就役からわずか4日後に墜落した機体が存在する。
1機あたりの導入費は122億ウォン。最大速度295km/h、巡航速度270km/h、航続距離870km。

・カモフ Ka-32C
曲がりなりにも西側の韓国だが、ロシア製の装備も取り入れるのが特徴。
こちらも名目は救難ヘリである。
海洋警察庁は現在8機を保有している他、空軍や山林庁、消防隊、国立公園管理局なども導入している。
重量物の吊り上げなどは得意だが、二重反転ローターによるダウンウォッシュ(Downwash:吹き降ろし気流)が激しく、
また機体側面のハッチの大きさが充分でないため、遭難者の吊り上げ救助や特殊部隊のランペリング降下には向いていないらしい。
つまり、「特殊作戦」に使うには中途半端。それ以前に、名目である「救難機」としての性能も低いとか・・・。

最大速度260km/h、最大巡航速度240km/h、航続距離800km。

海洋警察庁ではこの他にも、複数種類のヘリ、固定翼機を保有している。






247仔 :2017/09/02(土)10:26:48 ID:qME()
>>21
(訂正)
SSATはいつも竹島にいるわけではなかった・・・スマン。
常駐しているのはこっちだ。

・独島警備隊
慶尚北道地方警察庁に編成されている準軍事部隊。
軍どころか地方警察庁の部隊を置いているところを見ると、よっぽど国際世論で叩かれるのが恐いらしい。

ただし、隊員は実質的には軍の兵士である。
徴兵で軍に入隊した兵のなかから選抜、軍施設で訓練をうけ、出向の形で警察官の身分が付与される。
階級も警察の階級ではなく軍隊の階級に準じている。

装備も韓国陸軍制式に準じており、メインアームはK2ライフルを使用。
また、Mk22 3インチ砲と思しき大砲を竹島に設置・運用している。

なお、施設の増設しすぎで、竹島の岩盤が傷んできているらしい。








257仔 :2017/09/02(土)12:43:42 ID:qME()
・竹島警備隊ちょっとメモ・・・。

K2にM203を装着したものが確認されている。



267仔 :2017/09/02(土)13:24:25 ID:qME()
オマケ

・韓国警察の機動隊
つい最近までは「戦闘警察」というのが存在した。

68年に起きた青瓦台襲撃未遂事件を契機として71年に発足。
本業である北朝鮮工作員狩りを行う作戦戦闘警察と、デモ鎮圧のための部隊である義務戦闘警察に分かれていた。

・作戦戦闘警察
KNP-SWAT以前から存在した対工作員部隊。

一旦韓国陸軍に徴兵された兵士の中から隊員が選抜され、軍施設で訓練を受けた後、
警察官としての身分が付与される。
階級も一般警察とは異なり、軍隊の階級に準じ、上警、一警、二警など末尾に"警"が付く。

機動隊が軍からの出向になっていた理由は、韓国警察においては「摘発」よりも「鎮圧」に重きを置かれていること、"鎮圧"のためには頭数が必要で、徴兵により軍に潤沢にいる青年を確保したいという思惑があるといわれる。

武器は陸軍に準じ、K2ライフル(M203を取り付けたヤツもある)やM60機関銃を使用。
M60をジープ(?)に搭載して運用する姿も確認されている。

もはや日本の警察機動隊とは別次元の世界である。
軍にたとえるなら、KNP-SWATがガチの特殊部隊、こちらは一般の歩兵部隊といったところか。










277仔 :2017/09/02(土)13:28:12 ID:qME()
かなり昔の戦闘警察・・・2、3枚目で「サムライ?」とか思った人、挙手。







287仔 :2017/09/02(土)13:35:16 ID:qME()
「続・朝鮮侍」
てか、M2も所持しているのね・・・韓国では黒歴史となっている5.18光州事件の時のものらしい。





297仔 :2017/09/02(土)14:27:55 ID:qME()
・義務戦闘警察
デモ事案でよく出動していたのはこっち。自ら志願し、兵役の代替として勤務する。兵役を避ける目的で志願する若者も多かったようだ。
つい先日までデモに加わり、石や火炎瓶を投げていた学生がいつの間にか戦闘警察に入っていたという洒落にならない話もある。

主な装備は、催涙弾発射機やテーザー銃、砲水警備車など。

左派の盧武鉉政権下では、過去に死者を出した経緯もあり、非殺傷性であるにも関わらず催涙弾などの使用が禁止又は制限されてしまった為、警棒等を使用した近接検挙に頼らざるを得なくなり、デモ隊との間でしばしば乱闘に発展、双方に多くの負傷者を生じる結果となった。

両方あわせ、任務に就いた隊員は32万9266人、任務中に殉職した隊員の数は322人。
国防部と警察は兵役に就く者が減少した現状を背景に2012年1月から軍の入隊者から戦闘警察への身分換えをしなかった為、
13年9月に最後の隊員183人の身分が軍人に戻り制度は終了。
現在は、当初から警察に志願して21カ月間勤務する義務警察巡査と一般警察に任務が引き継がれている。

















307仔 :2017/09/02(土)17:40:10 ID:qME()
>>8
今更訂正。
ボンゴパトカーの画像、機場警區じゃなくて警察犬部隊のヤツだった。




317仔 :2017/09/09(土)22:02:42 ID:Rju()
日が開いてすまん。誰も読んでないのは分かっているが。

韓国の装備の補足だが、M203とM2機銃は、K201とK6として国産化されていたのね。



32名無しさん@おーぷん :2017/09/12(火)12:53:43 ID:1NS
>>31
おるで。
何日かに1回のペースだけど。すまんな。
337仔 :2017/09/13(水)20:42:29 ID:I2d()
>>32
ありがとう。で、一番調査に苦労したヤツ↓

○霹靂小組
台湾SWAT。「霹靂小組」(ピーリーシャオーツー)は「稲妻部隊」という意味。
英語だと「サンダー・スクワッド」(あらカッコいい)。

なぜ調査に苦労したかというと、実は同じ「霹靂小組」でも、
所属系統が微妙に異なる部隊が点在しているから。

・特勤中隊
台湾の各縣/(県)市警察局の保安警察大隊(機動隊)に編成されている。日本の銃器対策隊やアメリカのSWATに近い。

台北市警の部隊は、ジャッキー映画「新ポリスストーリー・重案組」に出演したことで有名(え?全然分からない?)

・刑事警察局特勤中隊
內政部警政署(日本で言う警察庁か)直下の刑事警察局に置かれている。性質的には、FBI-HRTのようなものか?
「ミリタリーブログ」で特集されていたのもこの刑事警察局の霹靂小組。
http://report.militaryblog.jp/e646528.html

・航空警察局反恐中隊
航空警察局に設置されている「霹靂小組」。ハイジャック事件や空港内でのテロなどに対処する。
航警局は、台湾の各地方にある空港の警備を担当する、警政署直轄の組織。
日本だと空港警察も各都道府県警の下に置かれるが、台湾では形態が異なる。

・維安特勤隊
警政署の保安警察第一總隊(これも機動隊)に所属。92年に、憲兵隊などから指導を受け設立されている。
各地方に置かれている霹靂小組では対応しきれない案件にも対処する。
ポジション的には、ドイツのGSG9、フランスのGIGN、日本のSATなどに相当する、
いわば、霹靂小組の中でも最高レベルのエリートチーム。

97年には、台湾最悪の誘拐殺人と言われた白曉燕事件の犯人グループと交戦している。


・・・ね?覚えきれないでしょう?

装備はそれぞれの部隊によって差異があるが、とりあえず、MP5は大体どこも装備している。
ただ、同じ部隊内でも、銃器に装着するアクセサリー類が隊員によって違っている場合がある。
戦術上の役割分担か?
それともこの辺りは隊員個人個人で自由が効くのだろうか?










347仔 :2017/09/14(木)16:44:29 ID:Ivz()
>>33
ありゃ、誰かの描いたCG使っちゃったよORZ

気を取り直して、霹靂小組の使用銃器でも紹介するか。
他と比べると中々面白い一品が揃っている。

・S&W.M5904
S&Wモデル39オートシリーズのうちの一つ。
モデル名のナンバーで把握しようとして挫折している人が多い(はずの)系統の銃である。
モデルチェンジするたびに数字の並べ方や意味をイチイチ変えるS&W社が悪い。

4桁数字のモデル名は
(ベースモデルor口径の数字2桁)+(モデルタイプor機構の数字1桁)+(仕上げの数字1桁)となっている。
本銃の場合は、
"M59"(初期のダブルカラムマガジンモデル)から発展したもので、
"9"mm口径、標準サイズ仕様("0"タイプ)で、スライドがスチール(材質番号が"4")仕様、という意味。
(余計に分からなくなりそう・・・。)
装弾は10/15+1発。

台湾警察の標準サイドアームの一つであり、
「霹靂小組」のみならず、制服警官全般を中心に運用されている。

なお台湾警察では、全部門においてリボルバーを一線装備から外してしまっているようだ。
その点が日本、香港などと異なる。







357仔 :2017/09/15(金)16:30:32 ID:5ta()
>>34
モデル名に「M」は付かないんだった。またしてもスマソORZ

・S&W M&P9C
S&W拳銃の中でも今、イチ推しのシリーズ。
「 M&P(ミリタリー&ポリス)」は、かつてのベストセラーリボルバーM10から取られている。

9Cは9mm口径のコンパクトモデルで、 装弾10/12 + 1発。
霹靂小組を含む台湾警察の各部門では、5904などを置き換えるために導入が進められている。






367仔 :2017/10/01(日)17:46:35 ID:OB1()
>>34
いや、やっぱ"M"付くっけ?もう分かんないや。

とにかく拳銃の欄ちゃちゃっと終わらそう。
霹靂小組では他にも、ベレッタ92F、SIG P226R、H&K USP9などが採用されているようだ。

近年の台湾警察では、一般警官、刑事部署、そして特殊部隊と、どこの部署も採用拳銃が似通ってきていて、大差がないようだ。
それに比べて下っ端が未だにリボルバー使っている日本・・・。









377仔 :2017/10/01(日)18:10:44 ID:OB1()
オマケ
・T75+消音機
台湾がベレッタ92SBをベースに独自生産したモデル。
バレル先端をカットし、スライド前面まで短縮するなどのアレンジが施されている。

通常のT75、及び改良型のT75K1、K2は台湾軍や各警察などに幅広く採用されいているが、
ここで紹介したいのは消音機付きのモデル。
軍の特殊作戦用の他、刑務所での死刑執行にもコレが使われているらしい(台湾の死刑は銃殺刑)。





387仔 :2017/10/21(土)18:57:11 ID:s2q()
また間隔が空いちまった。

まぁ、どっちにしてもまとめサイトには載せてもらえそうに無いけどね。
見る人も数人いればいい方やわ。

霹靂小組の続きで長物系行くよ。

・H&K.MP5N/A5/F
世界の警察特殊部隊が大体皆使っているアイツ。
とにかく優秀で扱いやすいアイツ。
AR系よりかっこいい!・・・かもしれないアイツ。

先述の通り、どこの霹靂小組でも採用されているが、部隊によって仕様が異なる。
ただ、使われているのはどれもネイビートリガー型と呼ばれるモデル。
グリップフレームの表面が平らで、セレクター表示にピクトグラムが用いられている。

確認した限りでは、旧グリップフレーム型(表面がデコボコ)は使われていなかった。

ネイビートリガー型は、元々アメリカ軍向けに開発されたもので、米各地のSWAT隊にも採用されている。

台湾はアメリカの影響下にあるし、霹靂小組もアメリカのSWATを参考にしているようなので、
そのへんが関係しているのかもしれない(独断と偏見)







39名無しさん@おーぷん :2017/10/21(土)19:07:17 ID:R5j
やっぱりmp5は傑作なんやなって。
SATも使ってたよね。
407仔 :2017/10/21(土)19:12:14 ID:s2q()
参考までに、香港のSDUの画像を。
グリップフレームの形状の違いを見比べてみて?
417仔 :2017/10/21(土)19:12:53 ID:s2q()
貼り忘れた



427仔 :2017/10/21(土)19:42:20 ID:s2q()
ふう、間違って無視機能使ってしまってあせったあせった。

・H&K.MP5SD6
消音銃身型。維安特勤隊など、国家警察系のエリート部隊で使用されていると思われる。



437仔 :2017/10/21(土)19:44:13 ID:s2q()
・MP5KA5
短銃身型。フルサイズに比べると、あんまし露出の機会が少ない。



447仔 :2017/10/21(土)21:08:49 ID:s2q()
・MP5コッファー
MP5Kを偽装ケースに仕込んだもの。
普通は私服の要人警護部隊が使うものだが、霹靂小組もそんな任務に就くのだろうか・・・。

ちなみに、香港警察の警護部隊G4でも採用しているので、それに影響を受けたと思われる。

日本もマジでさっさと採用してほしい。
香港や台湾に負けていたら、2ちゃんねらーとかが泣くと思うから。



457仔 :2017/10/21(土)21:12:44 ID:s2q()
・H&K.HK53
MP5の弟?
5.56×45ミリ口径に設計しなおしてある。
短~中距離程度の狙擊に使われるものと思われる。
やっぱし露出が少ない。近頃はM4等に更新されたと思われる。




467仔 :2017/10/21(土)21:23:48 ID:s2q()
H&Kが続いたけど、ここからは别メーカーのものを。

・IMI ミニUZI
イスラエル製のサブマシンガンUZIの小型バージョン。
(台湾製T77ではなく、本家)
折りたたみ式の申し訳程度なストックが特徴。

MP5と違って命中率は悪いけど、形態性では勝っていて、台湾の軍・警察ではかなり重用されている。
台湾警察といえばUZIなのさ!





477仔 :2017/10/22(日)11:43:06 ID:4GC()
UZI画像追加





487仔 :2017/10/22(日)11:43:14 ID:4GC()
・コルト9mmサブマシンガン
アメリカの名銃M16を9mm口径に設計しなおしたもので、UZI用の細長いマガジンを使用するのが特徴。
まさか霹靂小組で使っていようとは・・・。





497仔 :2017/10/23(月)21:22:24 ID:joT()
・SIG SG551P
スイス製のライフル・SG550シリーズの中距離狙擊仕様モデル。
維安特勤隊などで採用されている。








507仔 :2017/10/28(土)21:04:34 ID:oDm()
・M16A2
説明不要のアメリカ製ライフル。
近頃は取り回しの利くM4に交代が進んでいると思われる。






517仔 :2017/10/29(日)09:04:39 ID:xaJ()
ろくな反応ないのに、何一生懸命になっているだろうな、俺。
まぁ、めげずにドンドン行くよ。

・T65
台湾国産のアサルトライフル。
AR18の内部機構と、M16のガワを参考に開発した。
AR18似のK1、M16A2似のK2、M4似のK3が存在する。
正直、K2タイプとM16との区別がつきにくくて苦労している。

霹靂小組を含め、台湾警察では90年代に使用していたようだが、現在は一線から退いているようだ。










527仔 :2017/10/29(日)09:21:11 ID:xaJ()
・M4カービン
M16の孫?現在の主力ライフル。大体どこでも採用している。
汎用性が高く、突入作戦や短~中距離狙擊に用いられる。

台湾はやっぱりアメリカンSWATの影響が大きいようだ。







537仔 :2017/10/29(日)09:30:01 ID:xaJ()
・レール付M16・・・???
最初、M4かと思ったんだが、ストックにチークパッドついてるし、銃身・ハンドガードもちょっと長い。
M16をいじくった狙擊銃だと思う。そこまで詳しくないのでよく分からん。




547仔 :2017/10/29(日)09:52:15 ID:xaJ()
・アキュラシーAWシリーズ
高い命中精度を誇るイギリス製のボルトアクションライフル。
L96A1は英軍での採用名。

銃身長違いのAWとAWPが採用されているらしいが、割愛させてもらう(またか)。






557仔 :2017/10/29(日)10:16:38 ID:xaJ()
・???
こいつがよく分からん。
ストックのデザインからするとAWシリーズっぽいのだが、マガジンがちょっとデカい。
ひょっとすると50口径のAW50か!?と思ったのだが、ネットで画像見比べても何かいまひとつ違うような・・・。

詳しい方、情報提供をお願いいたします<(_ _)>。



567仔 :2017/10/29(日)23:38:53 ID:xaJ()
・ステアーSSG69
オーストリア製のボルトアクションライフル。
優秀らしいけどいかんせん地味。
パッと見普通のハンティングライフルだもんなぁ・・・。



577仔 :2017/10/29(日)23:44:22 ID:xaJ()
・SIG SSG2000
同じ「SSG」でもこっちはスイス製。
サムホールストックと呼ばれるタイプの銃床を採用している。
ちなみに、この画像の隊員は女性(見りゃ分かるか)。




587仔 :2017/10/29(日)23:50:12 ID:xaJ()
・各種ショットガン
いろいろ採用しているらしいけど、露出が少ないので割愛。
モスバーグの590モデル、べネリのM3、フランキのSPAS15などが採用されているらしい。



597仔 :2017/10/29(日)23:53:46 ID:xaJ()
あと、銃器じゃないけど。

・ABA社製防弾フェイスマスク
"例・の・ア・レ"。
90年代に維安特勤隊で使われており、白曉燕(梶原一騎の娘さん)誘拐殺人事件の犯人との銃撃戦で、隊員が着用していた。

顔面を弾丸から防いでくれるが、その際の衝撃で背骨を骨折する事故が発生したため、採用していた部隊は使用を次々に中止してしまっている。
それでも台湾人はこのマスクを気に入っているのか、今でも陸軍の高空特勤中隊(涼山部隊)などが使用している。







60名無しさん@おーぷん :2017/10/30(月)13:55:33 ID:3JR
>>59
これが見たかったwww
威圧感半端ないよね。これ。
617仔 :2017/10/30(月)22:43:32 ID:r4k()
>>10
>>60
やっぱし、あのマスクで反応しおったかwww

あと、CTRU情報訂正。
プレキャリじゃなくて多分RMV(Releasable Modular Vest)だったORZ
627仔 :2017/11/02(木)16:02:09 ID:LJi()
まぁ、台湾はこのくらいにしよう。
ほかにも憲兵の特殊部隊なんかがあるみたいだが、割愛で。





63名無しさん@おーぷん :2017/11/12(日)17:57:55 ID:09m
面白かった
まだあるなら続きに期待

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





日本周辺国の警察系部隊装備についてゆっくり語る
CRITEO