- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

空自次期主力戦闘機考察スレ

1名無しさん:2012/06/07(木)16:23:08 ID:WvvywksoC()
空自F-Xを始めとして、
空自の戦闘機について語るスレです
68名無しさん@おーぷん :2015/01/19(月)20:31:49 ID:dgV
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000521-san-asia
69名無しさん@おーぷん :2015/01/19(月)21:09:57 ID:dgV
上はニュー速で既出だったか。
70名無しさん@おーぷん :2018/04/29(日)16:53:39 ID:YC7



てな事やってるうちに、
ロッキード・マーチン、ボーイング、BAEに出してたRFIの反応が出始めてると。

LMの「F-22とF-35のハイブリッド」は「議会で通れば」って事だけど、
F-2の時の卓袱台返しもあるし原型が無いところからやって欲しいなぁ
71名無しさん@おーぷん :2018/05/04(金)11:25:53 ID:g3X
開発にロッキードやボーイングが絡もうと、絶対エンジンはIHIのF9じゃないとな!
72名無しさん@おーぷん :2018/05/05(土)19:23:05 ID:Snw
日経の5/4の「次期戦闘機、F22主体 ロッキードが日本に打診」て記事に
>FXは総額6兆円規模の計画になるとの政府試算がある。整備や廃棄などのコストのほか、開発費と100機程度の取得費にそれぞれ1.5兆円かかるという内容だ。

てあった。FXの開発費が1.5兆で、150億×100機か。思ったより開発費があるようだな
73名無しさん@おーぷん :2018/05/06(日)21:47:30 ID:dw3
FXの6兆円の内「整備や廃棄にかかわるコスト」の3兆円は機体の数に比例するので、
「整備・廃棄:300億×100機」となる。つまりFX計画の6兆円は、
・開発費:1.5兆
・取得費:150億×100機
・整備・廃棄費:300億×100機
の3項目で表す事が出来る。で、この数字の読み方は、
「取得機を10機減らすと計画全体で4500億円減らせる」と言うものだ。
逆に言うと、「開発費が1.95兆円に膨れても、取得機を90機に減らせばプラマイゼロ」
74名無しさん@おーぷん :2018/07/10(火)00:59:13 ID:Mpi
ノースロップが参加したがっている模様
75名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)18:55:37 ID:9Pp
ちょいとマスコミでも情報が錯綜してるからまとめといてあげるよ

防衛省が考える共同開発というのは3タイプある

1 トーネードやタイフーンみたいな他国間での開発・生産配備する一般的な共同開発

2 F-2みたいな既存機を日本仕様に大幅改造する共同開発

3 自主開発案に部分的に海外企業が関わる国産の変形版の共同開発

これが理解できてないと情報を間違った解釈をしてしまう
国内企業が求めているののはタイプ3の共同開発でボーイングやノースロップが
参加を検討してるのはタイプ3の共同開発

ロッキードが提案してるのはタイプ2に分類されるが
おそらく日本側が開発に参加できるのは限定的で基本的に設計丸投げを要求されるだろう

英国のテンペス云々は基本的にはタイプ1の共同開発ではあるが
構成要素単位での共同開発に留まることも十分考えられる

読売とかが勘違いしたのはLMの提案を日本主導開発と勘違いして
共同開発に暗雲とか報道したがタイプ2の共同開発が暗雲なだけの話でしかない
76名無しさん@おーぷん :2018/08/10(金)18:40:39 ID:zaA
現実的には日英くらいで共同開発が妥当

米国を混ぜると、米陸軍・米空軍・米海軍・米海兵隊
などが出っ張ってそれだけ要求仕様が増える

一枚噛ませるとしても、あくまで一企業レベルでの事業参加とか
そんなレベルではないと開発期間だけがダラダラ長くなって

最悪計画が空中分解
77名無しさん@おーぷん :2018/08/13(月)04:55:34 ID:Dph
米国が日本が開発した戦闘機を採用するわけないから
基本的にはアメリカの要求なんてものはF-3には関係無い
あくまでも米国企業が関わるというだけの話になる
英国にしたって自分達はテンペストなんて計画をブチ上げている
あくまでも構成要素単位での共同開発にしかならんだろ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





空自次期主力戦闘機考察スレ
CRITEO