open2ch.net
携帯で見る

文学@おーぷん2ちゃんねる

ローカルルールの議論・経過についてはwiki
おーぷん初心者はよくある質問と回答を見てね
板一覧 | ヘッドライン | ランキング | 履歴

設定
レス順 | 作成順   
1: ライトノベル風の異世界召喚モノにつながる文学史を考えよう (94) 2: あゝ僕は独りだ。 (1) 3: メルヴィルの白鯨読んでる人 (1) 4: こなたばかりはやまとことばにてわれごとをばはなしけむスレッド (2) 5: 卒論明日提出www (4) 6: だれかこないかな (12) 7: おるかー? (5) 8: ( ^ω^)誰もいないお (3) 9: 文学板は廃墟と化しました (12) 10:君も小林秀雄になれる (169) 11:今読んでる本を晒すスレ (8) 12:ことわざを言い返すスレ (4) 13:三島由紀夫とかいうホモwww (1) 14:禁色←きんじき (4) 15:コネコネ文壇 (3) 16:読んでなかったら恥ずかしいって小説って何だ? (7) 17:フランス文学 (3) 18:マクベスについて教えてくれ (2) 19:村上龍ってさ (4) 20:小説の題名を教えて下さい (3) 21:丸谷才一ってどこがいいの? (4) 22:和田豊辞めろ (4) 23:枕草子について (9) 24:読んだ長編 (5) 25:紀行文学 (8) 26:【Cut-up】ウィリアム・S・バロウズWilliamS.Burroughs【で、遊ぼう!】 (33) 27:大江健三郎の『政治少年死す(セブンティーン第二部)』は読むことが出来ない (7) 28:◆この板の自治雑談質問相談投票スレ立て依頼総合★1 (3) 29:自然を描いた文学 (7) 30:安部公房スレ (15) 31:女流作家 (9) 32:自殺した作家たち (18) 33:最も救いのない文学作品って何よ? (29) 34:★★★日記文学って何よ?★★★ (31) 35:マルセル・プルースト (17) 36:ラノベは文学なのか? (34) 37:五十音 (5) 38:内田百間 (15) 39:太宰治 (43) 40:三島由紀夫 (31) 41:現代海外文学作家スレ (20) 42:文学総合スレ (34)  
スレッド一覧   過去ログ   ごみ箱(仮)

【1:94】ライトノベル風の異世界召喚モノにつながる文学史を考えよう
1名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)15:05:20 ID:pzV
【議論の方向性】
「なろう」系にこだわらず、日本でのファンタジーRPGの普及の歴史とかでも、
関係ありそうならオッケー

前スレ: VIP板 『異世界召還モノの文学史を考えよう』
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531149715/

・「平成史」ではなく「文学史」なので、昭和や大正の文学の議論でも、
今日の「なろう」系や「異世界」「召喚」や西洋ファンタジーとの関連が考察されてれば、オッケーです。

・海外の作者の作品の知見でも、今日のラノベ風ファンタジーとの関連が指摘されたりすればオッケー。

・『ライトノベル史』『ゲーム史』など縦割りの年表は既存の出版物やブログで既にまとめられてるので、
このスレでは、それら既存の評論には少ない横断的な考察をしてくれると、助かります。

・「文学史」といっても、小説に限定するわけではないです。
「人文学」的な意味合いもあるので、美術史や政治経済史などでも、
「異世界」「召喚」「ファンタジー」とかと関係ありそうならオッケー。

あと、話題がスレ中でコロコロと変わるので、上記のガイドラインは参考程度に。



85名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)21:37:40 ID:ywL
新規住人は見込めないし
まとめに入らないと立ち消えだろうな

86名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)21:38:34 ID:fmq
というか立てた場所がね

87名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)23:42:01 ID:7US
現在の異世界ものって、剣と魔法のヒロイック・ファンタジーと
ヒロイック・ファンタジーの世界観を持っていた
ロールプレイングゲームからの影響が大きいよね

88名無しさん@おーぷん:2018/07/12(木)23:53:13 ID:fmq
さすがにこの板、人いなさ過ぎてリアルタイムヘッドライソ見ると最早砂漠と化してるから
やっぱ削除依頼出してサロンの方に移動した方がよくない? そもそも板違いでもあるし
まあ>>1の判断次第だけど

89名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)00:23:12 ID:NWW
削除依頼と移転ですか・・・
考えます。

「サロン」とは『文芸・書籍サロン@おーぷん2ちゃんねる』の事で良いんですよね?
http://toro.open2ch.net/bookall/

それとも、いっそ、vipで2枚目を立てましょうか?
で、こちら(文学板)の当スレは削除依頼するとか?

90名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)00:24:18 ID:NWW
夜遅くなってしまい、返事もないだろうし、今日は寝ますので、
夜明け後、見に来ます。

91名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)01:49:59 ID:Bgv
>>89
やっちゃえばいいよ
vipのほうが人いるしね

92名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)01:54:20 ID:wWR
vipでもいいかもね、サロンの方だと人は増えるだろうけど何か大荒れしそうな感じがしないでもないし
とにかくここは無人の砂漠だから出た方がいい

93名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)05:42:11 ID:NWW
VIPにスレを立てました。
VIP板『ライトノベル風の異世界召喚モノにつながる文学史を考えよう』
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1531427978/l50

94名無しさん@おーぷん:2018/07/13(金)05:46:09 ID:NWW
こちら文学板のスレのほうは、削除申請を出すかもしれません。
書き込んでも構いませんが、スレごと削除される可能性があります。
もし当スレで興味のあるレスがあれば、各自のローカルのパソコンに保存しておいてください。

名前: mail:

【2:1】あゝ僕は独りだ。
1名無しさん@おーぷん:2018/06/13(水)01:51:20 ID:yYn
誰もいない、物音もない空虚な空間で僕は独り叫ぶ。


79日の間、誰も来ることはなかった。僕が学者を演じても、道化師を演じても、言葉は溟い闇の中に溶けていった。


僕はこの冷たい空間で、独り歩く。最後には立ち止まり、ぽつねんと物思いに耽り、最後には昏闇のなかに消えていくだろう。






そうすれば彼らの仲間入りだ。



名前: mail:

【3:1】メルヴィルの白鯨読んでる人
1名無しさん@おーぷん:2018/03/26(月)01:13:33 ID:GXX
いる?



名前: mail:

【4:2】こなたばかりはやまとことばにてわれごとをばはなしけむスレッド
1名無しさん@おーぷん:2018/02/16(金)14:17:32 ID:LoJ
スレ、たちたまえることばかりをゆめみ、
また我つかいたることのはつかゆものどもともはなしたかりけり



2名無しさん@おーぷん:2018/02/16(金)14:24:13 ID:LoJ
古語をならひおこしは我、15のときなり.

我が胸中、いまになって思い起こせけむは、いみじうかいなき労勉なれと。

名前: mail:

【5:4】卒論明日提出wwwwwwwww
1ワイ:2017/12/19(火)20:57:27 ID:kcq
12000字以上でまだ3000字しか書けてないけど
ワイよりやばいやつおるんけ!
ちな文献集め始めをやり始めたの今日の朝9時
もう死にてえ



2ワイ:2017/12/19(火)20:58:38 ID:kcq
誰か頼む(´ ・ω・`)

3名無しさん@おーぷん:2017/12/20(水)14:52:31 ID:EOC
諦めましょう

4名無しさん@おーぷん:2018/01/07(日)03:47:12 ID:xKj
ワシも卒論ヤバス!ヤバスなり〜

名前: mail:

【6:12】だれかこないかな
1名無しさん@おーぷん:2017/09/28(木)22:53:41 ID:wJt
文学板ばんざい



3名無し:2017/10/05(木)20:58:17 ID:hDF
徒然草

4名無しさん@おーぷん:2017/10/05(木)23:25:10 ID:SDY
この田舎町は不相変人通りもほとんど見えなかった。しかし路ばたのある電柱に朝鮮牛が一匹繋いであった。朝鮮牛は頸をさしのべたまま、妙に女性的にうるんだ目にじっとわたしを見守っていた。それは何かわたしの来るのを待っているらしい表情だった。
わたしはこう云う朝鮮牛の表情に穏かに戦を挑んでいるのを感じた。「あいつは屠殺者に向う時もああ云う目をするのに違いない。」──そんな気もわたしを不安にした。わたしはだんだん憂鬱になり、とうとうそこを通り過ぎずにある横町へ曲って行った。 

芥川龍之介『夢』

5名無しさん@おーぷん:2017/10/10(火)04:24:25 ID:ky1
この世に奇書は数多くあれど、希少な奇書は数少ない。人皮装丁本(にんぴそうていほん)はそのなかでも特に、特殊である。

人の皮によって装丁されたというこの本は、都市伝説めいていながらも確かに存在する。例えばアドルフ・ヒトラー著『我が闘争』の人皮装丁本などはその目的にもっとも相応しく、グロテスクな代物である。

この本を誰が持っているのか、いくらで取引されたのかということは知る由もない。

6名無しさん@おーぷん:2017/10/13(金)15:59:47 ID:bw9
本を読んでいると、思わぬところでいつか読んだ別の本の元ネタが見つかることがある。作者が隠したイースターエッグなのか、それとも勝手にアイデアを拝借しただけなのか...

7名無しさん@おーぷん:2017/10/29(日)02:37:24 ID:oHi
かそりすぎ!

8名無しさん@おーぷん:2017/10/29(日)20:50:00 ID:8Qb
過疎というよりだれもいない

9名無しさん@おーぷん:2017/11/09(木)14:27:17 ID:JEk
ひまやなー

10名無しさん@おーぷん:2017/11/18(土)03:06:39 ID:jGQ
ひょえー

11名無しさん@おーぷん:2017/11/27(月)12:20:45 ID:U5N
文系は作者の気持ちでも考えてろ
理系は点Pでも追ってろ
体育会系は二人組でもつくってろ

12名無しさん@おーぷん:2017/12/01(金)01:50:11 ID:5bi
うるせえ

名前: mail:

【7:5】おるかー?
1名無しさん@おーぷん:2017/06/08(木)01:35:36 ID:zll
おらんな



2名無しさん@おーぷん:2017/06/26(月)12:53:54 ID:jLv
おるぞ

3名無しさん@おーぷん:2017/07/10(月)01:29:00 ID:Coe
おるんかい

4名無し:2017/10/05(木)20:49:30 ID:hDF
ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 日系イギリス人

5名無しさん@おーぷん:2017/10/05(木)23:23:02 ID:SDY
村上春樹ってそもそも候補にあがったことあるんだろうか

名前: mail:

【8:3】( ^ω^)誰もいないお
1名無しさん@おーぷん:2017/02/18(土)17:39:30 ID:No5
( ^ω^)人間失格読んでみたけどつまらなかったお



2名無しさん@おーぷん:2017/02/23(木)22:21:39 ID:ips
( ^ω^)戦闘妖精雪風面白かったお

3名無しさん@おーぷん:2017/02/27(月)04:28:23 ID:MD9
( ^ω^)ここにいるお 太宰なら「ダス・ゲマイネ」って短篇が
面白いお

名前: mail:

【9:12】文学板は廃墟と化しました
1名無しさん@おーぷん:2016/11/21(月)00:00:40 ID:bWN
どうせ誰も書き込まないのだから、僕がここを好きに使ってやろう。



3名無しさん@おーぷん:2016/11/21(月)00:09:12 ID:bWN
11歳になった頃だ。まだ性が目覚めるか目覚めないかというこの時期に、ルソーは遥か先を行っていた。

彼は学校の先生が好きだった。それも彼女に鞭で叩かれるのが。
当時は罰として普通だった体罰だけど、ルソーはそれをされるたびに興奮して仕方なかったんだ。

4名無しさん@おーぷん:2016/11/21(月)00:12:52 ID:bWN
彼は道を歩く先生を見つけると、暗闇に隠れて彼女が来るのを待った。そして目の前まで来ると...ルソーは尻を先生に向けて「ぶって!」と懇願した!
しばらくして先生は辞めてしまったんだ。彼のせいでね。

その後もルソーは綺麗な女の子に会うと毎回罰を望んだ。「僕を叩いてみない?面白いよ」ってね。
でもその誰も、逃げてしまったり、嘲笑うばかりで相手にしてくれなかった。

5名無しさん@おーぷん:2016/11/23(水)04:36:11 ID:uMy
てs

6名無しさん@おーぷん:2016/11/27(日)02:40:08 ID:zsS
てs

7名無しさん@おーぷん:2016/11/27(日)03:26:23 ID:zsS
ハリーポッターの続編意外と面白い
ハリーの息子アルバスが主人公なんだけど、こいつが才能0の落ちこぼれという設定

8名無しさん@おーぷん:2016/11/28(月)02:26:20 ID:hVb
おーぷんで二次創作にすぎないって言ってる人いたけど、確かにそれは否めない
新しい何かってのがないんだよね
結局設定の使い回しになってる

9名無しさん@おーぷん:2016/11/30(水)15:19:44 ID:84X
てs

10名無しさん@おーぷん:2016/12/01(木)11:48:21 ID:joV
>>7
面白そうやな。サンガツ、読んでみるわ。

11名無しさん@おーぷん:2016/12/30(金)16:13:59 ID:E0N
ここマジで人おらんのな

12名無しさん@おーぷん:2017/01/02(月)09:42:03 ID:5EQ
小林秀雄スレの人くらいか、活発なのは。
ひとまずあけおめ

名前: mail:

【10:169】君も小林秀雄になれる
1林秀雄:2016/09/28(水)03:06:47 ID:u64
鹿島茂『ドーダの人、小林秀雄』なる本を読んだ。つまらなくはないが,
結構売れているほどには面白くもないし説得力もない。
これなら俺の方がましなものが書けるぜ・・・というわけで,これから
徹底した小林秀雄批判をして行こうと思う。乞う御期待。



160BOCONON:2018/08/10(金)19:39:46 ID:qAr
小林は "キチガイ" というのがよほど嫌いなようで,その辺もオバチャン臭いと僕が思う
所以である。女というものは風邪など引いた男には要らぬお節介,忠告などは喜んでする。
だが精神分裂病などになると,大方は途端に気持ち悪がって逃げ腰になるのが常である。
精神分裂病/統合失調症など「1,000人に一人」と云った珍しくもない病気であるから交通
事故より気をつけなければならないようなものなに全く他人事だと思っているのだ。

161BOCONON:2018/08/10(金)19:45:15 ID:qAr
西原理恵子の本その他でアルコール依存症の理解は少しは進んだようでもある。鬱も蔓延
しているからあまりにいい加減な口を出す人間も少なくなった気もする。だが多くは「変な
人」「気持ち悪い人」扱いで,小林同様それが病気であることすら理解しようともしない。
だから事実上これも小林同様事実上「悪人」扱いである。なんで小林は自分が理解できない
からって赤の他人を悪人扱いなどしてよいと思っているのか?

162BOCONON:2018/08/10(金)19:46:25 ID:qAr
「だが」以下は統合失調症の話であります。書き漏らした。

163BOCONON:2018/08/11(土)19:35:48 ID:iX2
それは統合失調症の患者なんてものは,あまり善人そうには見えない。精神が壊れつつある
のを自分とはそうと思わず,周りが変だとひとのせいにしてしまうからである。アルコール
依存症の患者も普通自分から「おれはアル中かも知れない」と認め,病院に自分から行った
りはしないものだ。人間なんてものはそういう意味で哀しいもんである。

164BOCONON:2018/08/11(土)19:41:16 ID:iX2
池田晶子は「人間なんてそんなもの」などと言ってしまうような態度の人間が大嫌いだ
そうだが,事実だからそれは致し方ない事である。それでは世の中ほとんどの人間を
嫌うのでなければ筋が通るまい。…尤も彼女は「子供を作るか否か,ひとはもっと考えて
するべきだ」とも言っているから筋は通っていると言えなくもないが。

165BOCONON:2018/08/11(土)19:47:25 ID:iX2
統合失調症の患者の妄想に戻ると,辻褄を合わせるにはちょうど良いらしく,電波がらみの
ものが多い。初期には「この部屋には盗聴器がしかけられているんじゃないか?(誰か自分の
弱みを握ろうとしているんじゃないか?)」と云ったもの。ひどくなると「ある世界的なスパイ
組織がスマホに細工して私を監視している。私にはわかるんだ」などと言い出す。ASKAもそん
な事を言っていたが,覚醒剤の禁断症状による妄想は統失そっくりなのである。

166BOCONON:2018/08/11(土)19:54:14 ID:iX2
そんな次第で統失の患者は常に被害妄想にかられているので(常にではないが)あまり会話が
成立しなくなったり,精神科医も相対するといやな感じの気まずさを感じたりするのである。

だが,だからって統失の患者を悪人呼ばわりしていいという話には当然なりはせぬのだ。それ
をしも悪人と言うのなら珍しくもない病気だもの,小林だって統失になる可能性はあるわけだし,
親類縁者に探せばそんなものの一人や二人は見つかるに決まっているのだ。

167BOCONON:2018/08/11(土)20:03:24 ID:iX2
そして統失になったとして「お前は知人や家族親戚の者に向かって "お前は悪人" などと言
えるのか?」という話である。小林自身も彼ならいやな感じのする人間になったりしない筈だ
など考る理由はない。小林は寿司屋で人をいびって泣かせていい気になっている人間だもの,
尚更である。

168BOCONON:2018/08/11(土)20:09:06 ID:iX2
いや,統失なんぞになる必要もないな。日頃人格者で通っている人間でも1か月もひどく
睡眠不足でいればもう完全にまともではなくなる。無闇とふてくされた態度をしたり,い
きなり激怒して怒鳴ったり,人間は簡単に狂人になることができるのだ。これも小林だけ
はそうはなるまいと考える理由などない。

169BOCONON:2018/08/11(土)20:17:12 ID:iX2
従って小林自身もいつ "悪人" になるか知れたものではなかったわけで,実際には(僕と
同じく)そうならなかったとしても,それは運が良かったに過ぎぬのだ。だから小林は故
なく人を差別しているのだ。「知らなかったから…」では済まされない。それでは自分の家族
が発症しても何の手も打つことが出来まい。だから僕は小林は結局その辺のただのオバチャン
と程度が同じであると言うのである。こんな馬鹿をつけ上がらせてはならぬ。

名前: mail:


新規スレッド作成
タイトル:
名前: mail:

スレッドをもっと見る(11~)
おーぷん2ちゃんねるの投稿は著作権を放棄しパブリックドメインとして公開しています。
まとめブログやウェブサイト上で自由に転載・創作を行えます。

おーぷん2ちゃんねるに関してのお問い合わせは こちらまで
2018 satoru.net